【FP監修】SMBCモビットに聞いた!即日融資を狙えるのは何時まで?WEB完結・カード申込間の違いも

この記事の監修者
飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。

SMBCモビットに聞いた!即日融資を狙えるのは何時まで?WEB完結・カード申込間の違いも
「最近広告をよく見かける
今日中に借りられるのなら、申し込みを検討したいけれど……」

結論から言うと、SMBCモビット契約方法(WEB完結/カード申込)や曜日を問わず「17時~18時」頃までに申し込みが可能なら、即日借入を狙えます。
タイムリミットは他社に比べ早い(レイクALSA等は20時または21時までの申込で即日融資見込み)ですが、お昼ごろまでに申し込みを済ませられそうなら、さほどの問題はないでしょう。

今回は「SMBCモビット」への申し込みを検討中のあなたのため、実際の問い合わせ結果に基づく「契約タイプ」(WEB完結/カード申込)別の即日融資の受け方をまとめました。
読み終えていただければ、あなたに合った契約方法を通じ、必要なときまでにお金を借りる方法が分かります。

SMBCモビット (基本情報)
実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
保証料 なし 審査時間 最短30分 (※)
融資スピード 最短即日 借入判断 あり(10秒簡易審査)
備考
  • 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1 (2年連続受賞です!!)
  • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
  • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
  • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
  • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
  • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
  • 無利息サービスなし

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります


SMBCモビット、即日融資のタイムリミットは契約タイプ・曜日問わず「17時~18時」が目安

SMBCモビット、即日融資のタイムリミットは契約タイプ・曜日問わず「17時~18時」が目安

早速、公式HPに掲載されていない「何時までの申し込みで即日融資を狙えるのか」という点について、SMBCモビットへ確認を取ってみました。
以下、すべて2019年6月分の問合せ結果となります。

★モビットには「WEB完結(カードレス契約)」「通常カードローン契約(カード申込)」の2種類の契約方法が存在します。違いについては後に詳しく解説させて頂きますので、ここでは読み流していただいて構いません。

★平日(月曜日)の問い合わせ結果(WEB完結)

【管理人】山本
「WEB完結」の申し込みを検討しているのですが、何時頃までの申し込みだと本日中に契約できそうですか?

オペレーターの回答
審査を行っているのは21時までですが、本日中ということでしたらできる限りお早めにお申込みいただければと思います。

【管理人】山本
18時~19時くらいの申し込みだと厳しいでしょうか?

オペレーターの回答
そうですね、まだ断言はできませんが明日以降となってしまう可能性はあります。

【管理人】山本
何時までなら…といった目安はありませんか?

オペレーターの回答
書類提出がスムーズにいくか、といったことも関わってまいりますので……。
とりあえず審査結果を出すまでに1~2時間程度を見込んでいただければ…と思います。

★土曜日の問い合わせ結果(WEB完結)

【管理人】山本
「WEB完結」の申し込みを検討しているのですが、何時頃までの申し込みだと本日中に契約できそうですか?

オペレーターの回答
私たちの営業時間9時まででございますが、6時くらいまでに書類提出ですとか、そういった手続きが済みましたら今日中のご契約が出来るかと思います。
【管理人】山本
となると、6時前に申し込んだ方が?

オペレーターの回答
そうですね、できれば5時…から6時頃までに。

★土曜日の問い合わせ結果(カード申込)

【管理人】山本
「カード申込」の方を選んだ場合、何時頃までの申し込みで今日中に契約できそうですか?

オペレーターの回答
そうですね……。お客様によって審査時間が異なりますので一概には申し上げられませんのであくまで目安となりますが、17時~18時頃※までにはお申込みいただければと思います。
※平日に問い合わせを行った際も同様の回答だったためこちらは割愛

平日に、WEB完結について回答して下さったオペレーターの方は明確なタイムリミットを伝えるのを避けていたようですが、

  • 18時~19時の申し込みだと回答が翌日以降となる可能性がある
  • より混雑しやすいであろう、土曜日のオペレーターさんがタイムリミットを「17時~18時」と仰っている

ことから、平日の「WEB完結」申込タイムリミットも「17時~18時」頃と見込んで差し支えないかと思います。

というわけでこのモビット、契約タイプや曜日を問わず、即日融資を受けるための申し込みリミットは「17時~18時」頃と考えて良いでしょう。

モビットは他の消費者金融会社に比べると審査に時間が掛かりやすい傾向にあり、タイムリミットも明らかに早いです。
とは言え日中までの申し込みが可能であれば、そこまで心配する必要もないでしょう。

17時以降の申し込みで確実な即日融資を狙うのなら、他社ローンの選択をおすすめします
例えばレイクALSAアイフルは、インターネット申込なら20時、店舗申込なら21時まで即日融資を受けられる可能性がありますね。詳しくは以下のページをご覧ください。

参考大手消費者金融5社に聞いた!【来店あり】で即日融資を受ける条件とタイムリミット
参考大手消費者金融5社に聞いた!【来店なし】で即日融資を受ける条件とタイムリミット
参考大手消費者金融5社の徹底比較!

「WEB完結申込」と「カード申込」の違いは何?

「プロミス」「レイクALSA」といった他社とは異なり、モビットは「WEB完結」「カード申込(通常のカードローン契約)」の間で申込条件などが大きく異なります。必ず事前にご確認ください。

WEB完結 通常カードローン
利用できる人
  • 20歳~69歳で安定した収入がある
  • 本人名義の(被扶養者でない)社会保険証または組合保険証を持っている
  • 「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」口座のいずれかを返済用口座として設定できる(本人名義のものに限る)
  • 20歳~69歳で安定した収入がある
    在籍確認
    (勤務先への電話確認)
    原則書類提出のみで完了 原則勤務先に電話が掛かってくる
    相談に応じ書類提出による代用可
    自宅への郵送物 なし 原則必須
    (三井住友、三菱UFJ、ゆうちょの口座を登録できる場合は例外とのこと。その他郵送物の局留め可)
    ローンカード発行 原則なし
    ※希望次第で後日郵送可
    あり
    (郵送または店舗受け取り)
    借入方法 スマホATM
    銀行振込(土日や夜間もOK)
    注:カードが無いので通常のATM取引不可
    ATM出金(スマホATM※含む)
    銀行振込(土日や夜間もOK)
    返済方法 自動引き落とし(三井住友、三菱UFJ、ゆうちょのみ)
    +任意でスマホATM※または銀行振込による返済可
    以下の任意の方法

  • ATM入金(スマホATM※含む)
  • 自動引き落とし(三井住友、三菱UFJ、ゆうちょのみ)
  • 銀行振込
  • スマホATM…ローンカードの代わりにスマートフォンアプリ上のQRコードを読み込ませ、入出金を行う方法。セブン銀行ATMでのみ利用可

    要は

  • 申込条件が厳しく、カードを使ったATM取引ができない代わりに「勤務先への在籍確認の電話なし・郵送物なし」で利用できるのが「WEB完結」
  • 申込条件はゆるく、セブン銀行以外のATMも利用できるが、郵送物を避けるのに諸条件を満たす必要があるのが「カード申込」(勤務先への電話連絡は希望次第で回避可)
  • といったかんじですね。保険証や口座の制限により、「カード申込」の方しか利用できない、という方も少なくないかと思います。

    どちらの方法を選んだからと言って、審査基準が変わることはありません。また、書類提出などに問題が無ければ審査スピードも同様でしょう。
    (ただしWEB完結は必要書類が多いので、準備に手間取ると時間が掛かるかも)

    CHECKモビットWEB完結の総まとめ:カード申込との違いや即日融資条件、電話確認の実施例

    プロミスレイクALSAアイフルを使えば所定の保険証・銀行口座が無くとも郵送物なしでのインターネット契約または店舗契約が可能です。(アコムは郵送物なしのインターネット契約未対応)

    「WEB完結」で即日融資を受ける流れ

    「WEB完結」で即日融資を受ける流れ

    まずは「他人に知られず借りやすいキャッシング方法」として人気の高い、SMBCモビット「WEB完結」を使った即日融資の流れについてお話ししていきます。

    ★「WEB完結」を利用するためには

    • 本人名義の(被扶養でない)社会保険証または組合保険証
    • 本人名義の指定口座(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれか)と、それを使った毎月の口座振替設定

    が必要です。

    ①おおまかな契約の流れ

    モビット「WEB完結」における、契約の流れは以下の通り。

    SMBCモビット「WEB完結」の流れ

    インターネットから「WEB完結」申し込み
    ※即日契約のためには17時~18時までに申し込み
    その場で仮審査(機械審査)結果が出る
    急ぎの場合は申込直後にモビットへ電話を掛けると良い
    (モビット電話番号:0120-03-5000)
    メールの指示に従って必要書類の提出
    必要が生じた場合、携帯電話へ申込確認
    ※申込者側からの連絡を求めるメールが入る場合もある
    メールで本審査結果連絡
    (本審査回答は21時まで)
    インターネット上で契約手続き
    希望額の振込融資(希望者のみ)
    または「スマホATM」による借入
    ※郵送物の送付なし

    「WEB完結」は保険証等の提出により在籍の確認を行うため、勤務先に電話が入ることは原則としてありません。(書類に不備があったときなど稀に例外があるようですが、この場合は携帯電話へ事前確認が入る)

    ただし実際の「WEB完結」ユーザーを対象としたアンケート結果によると、「携帯電話へ」申込確認の連絡が入ることは珍しくない模様。

    この手続きが生じた場合、電話確認が済むまで審査が進むことはありません
    スピード融資を希望する場合には、モビットからの連絡(電話またはメール)を見逃さないようお気を付けください。

    ★「WEB完結」利用者の申込確認に関するアンケート回答

    口コミ

    • Aさんの回答

    携帯へ本人確認のTELがありました。
    本人確認のため、とは言いませんでしたが、私がWEB完結の申込をしていて、途中で時間がないのでブラウザを閉じていたのに電話がかかってきて(※おそらく仮審査後)、少しビックリしてしまいました。

    口コミ

    • Bさんの回答

    申込確認等はあった。
    申込後30分以内にあり、入力内容について聞かれた

    口コミ

    • Cさんの回答

    指定した電話番号に電話をするよう書かれたメールを受け取り、電話をかけた。年収、他社借り入れ金額、勤続年数、業種、所属部署、現在の住居に住んでいる年数(等を訊かれた)。 ※ちなみに「勤務先への電話」はどの方も不要だったとのことでした。

    CHECKモビットに聞いた!WEB完結「在籍確認なし」は本当?「携帯に電話きた」例も

    ★公式HPによると、「申込の直後に電話で相談する」ことで優先審査を受けられる模様。
    タイムリミット(17時~18時)ギリギリの申し込みであれば、こちらも併せてご利用ください。

    フリーコール:0120-03-5000

    ▲モビット公式HPより
    ★モビットでは審査中、審査の進み具合と「今やるべきこと(書類提出など)の有無」を確認することができます。
    申込後はこちらもチェックしてみると良いでしょう。

    CHECKSMBCモビット公式HP「審査結果(状況)照会」

    ②必要書類は多め、事前に確認しておこう

    「WEB完結」を利用する上で問題となりやすいのが必要書類の多さ。
    公式HPを見たところ、こちらの契約方法の利用には3~4種類の書類が必須なように思われますが……。

    実際にモビットへ電話で確認を取ったり、アンケート調査をチェックしてみたところ、どうも実際の必要書類に関する取り決めは、公式HPに記載のそれに比べ大分ゆるい模様。
    (本人確認書類は保険証でもOK、勤務先確認書類は1点で良いなど)

    というわけで「WEB完結」の必要書類をまとめなおすと以下のようになります。

    ★SMBCモビット「WEB完結」必要書類
    公式HP記載情報 問合せ結果、アンケート回答に基づく実際の必要書類
    本人確認書類 運転免許証またはパスポート 公的な書類何か1つ
    (運転免許証、パスポート、健康保険証、在留カードなど)
    収入証明書類 以下のうちいずれか1点(いずれも最新のものに限る)

    • 源泉徴収票
    • 税額通知書
    • 所得証明書
    • 確定申告書
    • 給与明細書直近2ヶ月分(あれば賞与明細も)
    勤務先確認書類
  • 社会保険証または組合保険証
  • 給与明細直近1ヶ月分
  • (収入証明書に給与明細を選ばなかったとき必須)

    社会保険証、組合保険証、源泉徴収票、最新分の給与明細書などいずれか1点

    公式HPに記載通りの書類を用意できるならそれに越したことはありませんが、そうでなくても書類を通し「本人確認」「収入確認」「勤務先確認」が可能なら、そのまま申し込みを行っても良いでしょう。
    実際、WEB完結ユーザーによるアンケートでは「運転免許証と源泉徴収票だけで借りられた」という回答が複数見られました。

    CHECKモビットに聞いた!WEB完結は運転免許証・パスポートなしでも条件付きで利用可

    ★ちなみに各書類は

    • スマートフォンのカメラ機能等で撮影した写真を、所定の場所にアップロード
    • モビットのスマートフォンアプリを使い撮影・送信

    という形で提出可能。
    提出手続き自体は簡単ですので、書類さえ用意できていればさほど困ることは無いでしょう。

    ★その他、アンケート調査では「会社の住所と電話番号を記入した直筆のメモ」を提出した、という回答が見られました。
    イレギュラーな書類が求められる場合には必ずモビットから連絡が入りますので、それに従ってください。

    ③契約後の借入は「銀行振込」または「スマホATM」で

    ローンカードが発行されない「WEB完結」の借入方法は「銀行振込」または「スマホATM」に限られます。どちらの方法も契約直後から利用できますのでご安心ください。
    (スマホATM…ローンカードの代わりにQRコードを読み込ませ、入出金を行うサービス。「セブン銀行ATM」でのみ利用可)

    現在モビットは曜日や時間を問わない銀行振込を可能としています。
    どこにいてもお金を受け取れるとあって便利な借入方法ですが、こちらはお金を受け取る銀行側の都合も絡んでくるため、やや制約が多いかも。
    特に土日に借入を行う場合には、あなたがお金を受け取りたい金融機関のメンテナンス時間をチェックしておく必要がありそうです。
     

    ★口座振替登録のできる3行のメンテナンス時間等
    基本的な受け取り可能時間 定期メンテナンス時間等
    三井住友銀行 原則いつでも着金可
    日曜18:50~翌7:00や大型連休、年末年始、その他メンテナンス時間を除く
    日曜21時~翌7時
    (モビットの振込未対応時間と被る)
    三菱UFJ銀行 第二土曜日21時~翌7時
    ゆうちょ銀行 メンテナンスは不定期、公式HP参照
    毎日23:55~翌0:05は着金不可
    ※上記3行以外への振込も可能です。(ただし金融機関によっては夕方以降や土日の振込受取不可)

    一方、セブン銀行ATMを使った「スマホATM」の方であれば原則いつでも(モビットやセブン銀行側のメンテナンス時除く)出金が可能ですので、日曜夜間等の時間(あるいは単に現金が欲しい場合)にはこちらをご利用ください。

    ★「スマホATM」の具体的な使い方については、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECKモビット公式HP「スマホATM取引」

    メンテナンス等の関係で銀行振込を利用できない、かつ近くにセブン銀行も無い(またはスマートフォンアプリを使えない)という場合、モビット「WEB完結」を通し即日融資を受けることはできません「カード申込」または他社ローンの選択をご検討ください。

    通常カードローン契約で即日融資を受ける流れ

    通常カードローン契約で即日融資を受ける流れ

    ここからは、「WEB完結」でない通常カードローン契約で即日融資を受ける流れについて解説していきます。

    ①おおまかな契約の流れ

    カードローン契約の場合、申し込み・契約の方法を利用者が選択することができます。
    ここでは特に一般的な「インターネット申込」「店舗申込」の2つを紹介させて頂きましょう。(その他、郵送などによる申し込みも可能です)

    CHECKインターネット申込の流れ
    CHECK店舗申込の流れ

    (1)インターネット申込の場合

    「WEB完結」でなくても、インターネットを使った申し込み・契約は問題なく完了させられます。

    SMBCモビット「カード申込」の流れインターネット)

    インターネットから「WEB完結」申し込み
    ※即日契約のためには17時~18時までに申し込み
    その場で仮審査(機械審査)結果が出る
    画面の指示に従って、モビットへ電話を掛ける
    (またはモビットからの連絡を待つ)
    電話で申込内容確認
    在籍確認(勤務先への電話)
    ※希望次第で回避可
    メールの指示に従って必要書類
    の提出
    メールで本審査結果連絡
    (本審査回答は21時まで)
    インターネット上で契約手続き
    ※店舗でのカード受け取りも可

    郵送(簡易書留)でローンカードを受け取る場合、カードが届くまでに利用できる借入方法は「銀行振込」または「スマホATM」のみとなります。
    使い方は「WEB完結」ユーザーと同じですので、詳しくは以下の項目をご覧ください。

    CHECKWEB完結で即日融資を受ける流れ>契約後の借入は「銀行振込」または「スマホATM」で

    また、少し手間は掛かりますがモビットの「ローン申込機」(自動契約機)または三井住友銀行店内に設置してある「ローン契約機」を使い、カードを受け取ることも可能です。(この場合はカード受け取りのその日から、各ATMを使った借入が可能)
    各設置場所については以下の公式HPをご覧いただくのが良いでしょう。

    CHECKモビット公式HP「ローン申込機・ローン契約機設置場所検索」

    ★モビットでは審査中、審査の進み具合と「今やるべきこと(書類提出など)の有無」を確認することができます。
    申込後はこちらもチェックしてみると良いでしょう。

    CHECKSMBCモビット公式HP「審査結果(状況)照会」

    (2)店舗申込の場合

    モビットの「ローン申込機」、または三井住友銀行「ローン契約機」を使い、申し込みを行う流れは以下の通り。

    SMBCモビット「カード申込」の流れ(店舗申し込み)

    「ローン申込機」または「ローン契約機」から
    タッチパネルで必要情報を入力

    スキャン機能を使い必要書類の提出

    ※即日契約のためには17時~18時までに申し込み

    自動審査に通過したら、すぐにカード発行
    (この時点ではまだ借入不可)
    ※これが済んだら店舗を離れて良い
    モビットから申込確認の連絡が入る
    在籍確認(勤務先への電話)
    ※希望次第で回避可
    電話で審査通過連絡
    ここでやっと受け取ったカードが使えるようになる
    任意のATM(または銀行振込)を使い借入

    モビットにおける店舗申し込みの流れはご覧の通り「本審査前にカードが発行され、承認が下り次第、借入が可能となる」というもの。
    他社のように「その場で審査を行い、カード発行」という形を取っていないのは、ひとえにモビットの審査は時間が掛かりやすいからでしょう。

    特に店舗で申し込みを行ったからといって審査スピードが速まることはありませんが、インターネット契約に比べると「早くカードを受け取れる=早い段階でいろいろなATMを使って借りられる」のは嬉しいところ。
    カードレス取引を煩わしく感じるのなら、こちらの申込方法を選ぶのがお勧めです。

    CHECKモビット公式HP「ローン申込機・ローン契約機設置場所検索」

    モビットカードを使えるATM
    • 三井住友銀行ATM(手数料完全無料)
    • 三菱UFJ銀行ATM
    • セブン銀行ATM
    • ローソン銀行ATM
    • E-netATM(ファミリーマート等)
    • イオン銀行ATM
    • ゆうちょ銀行ATM※後日領収書の郵送あり

    他多数

    ★三井住友銀行以外のATMを利用する場合には、取引額に応じ以下の手数料が発生します。

  • 取引額1万円以下…108円
  • 取引額1万円超過…216円
  • 利用手数料は次回の返済時に、利息と一緒に徴収されることになります。
    (=利用手数料がかさむとそれだけ返済効率が悪くなる)

    ★仮に「仮審査に通過し、カードをもらったはいいが本審査に通過できなかった」場合、モビットカードは破棄してください。

    ②WEB完結とは異なり、本人確認書類1点で契約を結べることも

    「カード申込」時における、SMBCモビットの必要書類は以下の通り。

    ★「SMBCモビット」必要書類(カード申込)
    本人確認書類 以下のうちいずれか1点

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証(これは国保や被扶養のものでも良い)
  • ※マイナンバーカード等でも問題ないとのこと(問合せによる)

    収入証明書類
    (モビットから提出を求められた場合のみ※1)
    以下のうちいずれか1点

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書直近2ヶ月分
  • (あれば賞与明細も)

    勤務先確認書類
    (勤務先への電話を避けたいとき、勤務先休業日に即日融資を希望するとき)
  • 社会保険証または組合保険証
  • 給与明細直近1ヶ月分
  • 源泉徴収票
  • その他応相談

    ※1 貸金業法の制限上、「モビットでの限度額が50万円を超える場合」もしくは「他の貸金業者との借入合計が100万円を超える」場合には必須

    最低限必要な書類は「WEB完結」に比べ少なく、本人確認書類のみで契約を結べることも。

    ただし審査の過程で追加書類の提出が求められることは珍しくありません。インターネットでの書類提出が可能とは言え、「店舗申込」を行う場合にはできる限り多くの書類を持ち込んでおけると良いですね。

    ちなみに各書類は「スマートフォンなどで撮影した写真を所定の場所にアップロード」(またはスマートフォンアプリを通し撮影・送信)、または「ローン申込機(契約機)のスキャン機能を使って送信」することで提出可能です。

    ★上記書類の他、「本人確認書類と現住所が異なる」場合には何らかの追加書類(公共料金の領収書など)の提出が要求されると推測されます。

    ③在籍確認は原則電話で行われるが、融通は利きやすい

    「カード申込」を選択する場合、在籍確認の方法は原則として「電話」となります。要はあなたの勤務先にモビットから電話が掛かってくるわけですね。

    とは言えこの際、モビットの会社名や用件が第三者に伝えられることはありません。電話は「○○と申しますが、××さんはいらっしゃいますか?」と、知り合いを装うような形で掛かってきます。
    またあなたがその場にいなくとも、「××は本日お休みです」といった「その職場への在籍」を確認できる回答さえ得られれば、在籍確認はそれで完了。というわけでこの過程について、そこまで心配する必要は無いでしょう。

    CHECKモビットに聞いた!在籍確認の基本仕様と実際会話例

    ★それでもどうしても電話を避けたい、という場合には「勤務先を確認できる書類の提出」をもってこれに対応してくれます。

    【管理人】山本
    「WEB完結」でない契約方法を選ぶ場合、勤務先への電話は避けられないのでしょうか?

    オペレーターの回答
    お勤めの確認は原則取らせて頂いていますが、保険証やお給与明細などで確認が取れるようでしたらそちらでも大丈夫です。

    【管理人】山本
    どのタイミングで希望を伝えればよいのでしょうか?

    オペレーターの回答
    「カード申込」の方だと必ずお申し込み後に「以下の番号にお電話をお掛けください」といった表示が出ます。その後コールセンターのものと相談して頂くことになります。

    (2019年6月問い合わせ分)

    このように、在籍確認に関する融通は利きやすいため、何か不安があれば申込確認の電話の際に相談してみると良いですね(モビットの場合、在籍確認を行う前には必ず申込者に確認を取ってくれます)。
    ちなみに在籍確認の時間指定にも問題なく応じてくれるとのことでした(モビットへの問い合わせによる)。

    CHECKモビットはWEB完結でなくとも在籍確認電話を避けられる!問合せに基づく必要書類

    ★勤務先の休業中に即日融資を希望する場合にも、「勤務先を確認できる書類」の提出が求められます。あらかじめ書類を用意しておきましょう。

    CHECKモビットへ電話取材!土日の在籍確認:即日融資の条件は「勤務先確認書類の提出」

    ちなみに「勤務先を確認できる書類」として認められるのは、主に以下の3つです。

    勤務先を確認できる書類
    • 最新分の給与明細書
    • 最新分の源泉徴収票
    • 本人名義の(被扶養でない)社会保険証、組合保険証など(国民健康保険証はNG)

    ★モビットへ何度か問い合わせを行ったところ、この会社は他社に比べ男性オペレーターがかなり多いように思えます。
    もしも男性(または女性)から名指しで電話が掛かってくるのは不自然だから避けたい、といった場合であれば、こちらも事前に相談を済ませておくと良いでしょう。

    ④郵送物が原則必須、回避するには諸条件あり

    「カード申込」を選択する場合、原則として自宅への郵送物を避けることはできません
    とは言え何事にも例外はつきもの。実際にモビットへ問い合わせたところ、以下の回答を頂くことができました。

    【管理人】山本
    「WEB完結」でない方の契約だと、自宅への郵送物は避けられないのでしょうか?

    オペレーターの回答
    いえ、郵送物なしでの契約もご用意しております
    オペレーターの回答
    まだ詳しくはお伝え出来かねるんですけれども郵便局に書類を送らせて頂いたりですとか…。あとは口座振替※が可能であれば、その場合も(郵送物は)大丈夫です。
    ※口座振替(自動引き落とし)を利用できるのは「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」口座のみ

    というわけで、相談あるいは返済方法次第によっては郵送物の回避も可能なようですね。これを希望する場合には、申込確認の電話の際に相談を持ち掛けたいところです。

    ……ただしモビット以外の他社であれば、指定口座が無くとも、わざわざ郵便局へ書類を受け取りに行かずとも郵送物なしでの契約が可能
    同居の家族に100%借り入れを隠したいのなら、モビット以外の他社を併せて検討するのもアリでしょう。

    CHECK消費者金融会社の徹底比較!

    ★ちなみにモビットからの郵送物は「MCセンター」の名義で、モビットの名を伏せて送られてきます。
    とは言え封筒に書かれた「親展」の文字や受け取りにサインが必要なこと(ローンカードを郵送で受け取る場合)から、「何か重要そうな書類」であることは明らかでしょう。

    まとめ

    まとめ

    ★「SMBCモビット」契約方法別の「即日融資」に関するまとめ
    WEB完結 カード申込
    即日融資のための申込タイムリミット 17時~18時
    (曜日問わず)
    利用できる人
  • 20歳~69歳で安定した収入がある
  • 社会保険または組合保険に加入している(被扶養者は除外)
  • 「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」口座のいずれかを返済用口座として設定できる(本人名義のものに限る)
  • 20歳~69歳で安定した収入がある
    必要書類
  • 本人確認書類
  • 勤務先確認書類
  • 収入証明書類
  • 本人確認書類
  • 勤務先確認書類
  • (在籍確認電話を避けたいとき、勤務先が休業日のとき)

  • 収入証明書類
  • (モビットからの指示があるとき)

    契約後の借入方法 スマホATM、銀行振込(日曜夜間等は利用不可) 左記に加え、カード受け取り次第ATM出金を利用可
    備考 原則郵送物あり

    申込条件や利用できる借入方法は若干異なりますが、どちらの契約方法を選んでも申込のタイムリミットに違いはありません
    両方の申込条件を満たしているのなら、郵送物の有無や利用できる借入方法を元に、契約タイプを選択できると良いですね。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    モビットの「WEB完結」で申し込むには、パスポートや運転免許証が必要と思われています。とはいえ、実のところ健康保険証等の公的な書類でOKというフレキシブルな対応を行っています。この場合には携帯電話への本人確認が必要になるようですが、そんなに負担にはならないのでは?その他、必要になる書類は在籍確認が取れるもの。どのようなものが必要になるのか、あらかじめ確認し準備しておきましょう。

    CHECKモビット「WEB完結」毎月の返済方法と利息の仕組み:追加返済が重要なのは何故?
    CHECKモビットに聞いた!WEB完結は運転免許証・パスポートなしでも条件付きで利用可
    CHECKモビットに聞いた!WEB完結「在籍確認なし」は本当?「携帯に電話きた」例も
    CHECKモビット利用者に聞いた!本人確認電話はWEB完結でも回避困難?質問内容他
    CHECK【証拠付】モビットWEB完結、20項目×6名の詳細口コミ:他社借入多数の通過例も

    CHECK証拠アリ!年収50万円パート主婦がモビットの審査に通過:専業主婦の場合は?
    CHECKモビットはWEB完結でなくとも在籍確認電話を避けられる!問合せに基づく必要書類
    CHECKモビットの審査は通りやすい?可決&否決体験談から見る傾向:年収30万円での通過も


    この記事でチェックしたカードローン情報

    SMBCモビット (基本情報)
    実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
    保証料 なし 審査時間 最短30分 (※)
    融資スピード 最短即日 借入判断 あり(10秒簡易審査)
    備考
    • 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1 (2年連続受賞です!!)
    • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
    • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
    • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
    • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
    • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
    • 無利息サービスなし

    株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

    ※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります



    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。