SMBCモビットの振込キャッシング:銀行振込で借入する方法

SMBCモビットは、銀行口座にお金を振り込んでくれる「振込キャッシング」というサービスがあります。

ローンカードが不要なので、家族バレが心配な人にもオススメできるカードローンなんです。

今回は、SMBCモビットで振込キャッシングを受けるためにはどうしたらいいのか、まとめてみました!

SMBCモビット (基本情報)
実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
保証料 なし 審査時間 最短30分 (※)
融資スピード 最短即日 借入判断 あり(10秒簡易審査)
備考
  • 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1 (2年連続受賞です!!)
  • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
  • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
  • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
  • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
  • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
  • 無利息サービスなし

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります


SMBCモビットの公式サイトで詳細をチェックする!

振込キャッシングとは?

振込キャッシングとは、その名の通り、銀行振り込みを使ったキャッシングのこと。SMBCモビットが、あなたの口座に直接振り込んでくれる、ということですね。
SMBCモビットは、ローンカードありの通常カードローンと、ローンカードなしの「WEB完結」、ふたつのローンを選べますが、振込キャッシングは、どちらのローンでも利用出来ます。

WEB完結を利用する場合、キャッシング方法は振込キャッシングのみとなります。
これは、WEB完結はローンカードが発行されず、ATMが使えないからなんですね。

①Webから申し込めば、指定銀行口座にお金が振り込まれる

インターネット会員サービス「Myモビ」から、振り込みキャッシングの申し込みができます。
(Myモビについては、このページ内のこちらをご覧ください。)

※WEB完結を申し込んだ方、カードローンであってもインターネットで申し込みを行った方は、Myモビに登録する必要はありません。

インターネット以外だと、電話(0120-24-7061 自動受付)でも、振込キャッシングしてもらえます。

②手数料無料

振込キャッシングは、手数料無料

提携ATMを利用すると手数料が掛かるため、手数料を節約したいのなら、振込キャッシングのほうが良いですね。

③24時間「受付」

しかし、ATMに対するデメリットもあります。

振込キャッシングの受付は、24時間行っていますが、実際に振り込まれるのは、銀行の営業時間だけ。
土日・祝日や、夜間は、融資を受けることが出来ません。お気を付けください。

銀行の営業時間は、平日の朝9時~昼3時まで。
だから、たとえば金曜日の夜に申し込みをしたら、週明け月曜日の朝に、振り込まれることになります。

④平日なら即日振込も可能

平日の朝9時~昼2時50分までに、振込の申し込みをすることで、最短即日融資で融資を受けることが出来ます。
銀行の営業時間内であれば、とてもスピーディな対応をしてくれるのが嬉しいですね!

振込キャッシングには、会員専用サービス「Myモビ」がオススメ

振込キャッシングの方法は、「Myモビ」と「電話」の2種類となります。

①「Myモビ」会員

インターネットから、振込キャッシングを受けるためには、SMBCモビットのインターネット会員サービス「Myモビ」を利用することとなります。

パソコンはもちろん、ケータイやスマートフォンから、どこでも申し込みが出来るので、使えるようにしておくと、とても便利です。

※WEB完結で申し込んだ場合と、インターネットで通常カードローンを申し込んだ場合は、あらためてMyモビに登録する必要は、ありません。

②WEB完結なら、三井住友銀行・三菱UFJ銀行の口座が必要

WEB完結であれば、申し込み時点で、三井住友銀行または三菱UFJ銀行の口座が必要となります。

通常のカードローンで、振込キャッシングを受ける場合は、銀行口座の種類・会社は関係なく、どこでも大丈夫です。

振込キャッシングを頼む手順

①「Myモビ」画面からの振込を依頼する

「Myモビ」にログイン後、「振込キャッシング」を選択、あとは画面の指示に従い借入額などを入力するだけ。

振込キャッシング以外にも、残高照会や、借入相談・返済相談などを行うことが出来ます。
Myモビで出来ることについては、SMBCモビットの公式HPをご覧ください。

②電話で依頼する

自動受付を利用することとなります。

番号は、0120-24-7061。ガイドが指示してくれるので、それに従って振込申し込みをしましょう。

振込キャッシング以外にも、残高照会が可能です。

Myモビと自動受付電話、どちらの方法を使っても、大きな違いはありません。

ただ、Myモビの方が出来ることはずっと多く、返済の際にも便利となっています。たとえば、借入残高の確認や返済シミュレーション、返済相談が出来るなどなど……Myモビに会員登録して、損することはないですよ。

口座の利用明細に注意

Myモビ内の、「取引履歴照会」ページから、利用明細をインターネットで受け取ることが出来ます。
この機能を使うことで、自宅に利用明細が届くことを防ぐことが可能です。

※WEB完結をご利用の方は、はじめからこの設定となっています。

郵送物は、「MCセンター」の名前で、消費者金融と分からないように送られてくるものの、ご家族にローンを組んでいることを隠したい方は、忘れずに設定しましょう。

※返済が滞ると、WEB完結やweb明細に関係なく、自宅に電話が掛けられたり、督促状が届くこととなります。支払いは遅れないようにしましょうね!

振り込みキャッシング体験談

「WEB完結」利用です。10万円借りました。
ほんとうに申し込みから借入・返済まで、スマホだけで出来たので、便利でよかったです。電話も使いませんでした。

ただ、一回土曜日にお金が欲しかったときにはWEB完結にしなければよかったかな~と思いました。
それ以外は、簡単にインターネットで返済も出来たし、よかったです。あんまり借金をしている、ってかんじはしませんでした。

10万円借りたんですけど、1年くらいで返し終わりました。月1万ちょっとくらい返してたと思います。

利用したのは、カードローン。
ほんとうはWEB完結を使いたかったのですが、三井住友銀行の口座も、UFJ銀行の口座ももっていなかったので、しぶしぶ普通のカードローンを使いました。
基本的には電話で、振込申し込みを行っていました。あまり電話は好きでないのですが、自動受付なのでそこは問題になりませんでしたね。

しかし、現金が必要なときにはATMを使えたので、WEB完結にしなくてよかったかもしれません。基本的には、振込を利用していました。家で出来て便利なので。

利用限度額は30万でしたが、気軽に少しずつ、必要になった時に借り足せたので便利でした。

まとめ

★振込キャッシングは、インターネットか電話で申し込みが出来る!
★申し込みは24時間可能でも、実際に振り込まれるのは、銀行の営業時間だけ
★Myモビから、利用明細をインターネットで受け取れる!
★ATMでの引き出しと、振込キャッシングの比較
振込キャッシングのメリット
  • 手数料が掛からない
  • どこでも申し込みが出来る
振込キャッシングのデメリット
  • 銀行の営業時間外は、融資を受けられない

これはこのまま、カードローン(ATM可)とWEB完結(振込キャッシングのみ)の比較ともなります。

三井住友銀行、もしくは三菱UFJ銀行の口座を持っていて、ATMでの借入・返済予定のない方は、わずらわしさの少ないWEB完結を利用することを、おすすめします。


この記事でチェックしたカードローン情報

SMBCモビット (基本情報)
実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
保証料 なし 審査時間 最短30分 (※)
融資スピード 最短即日 借入判断 あり(10秒簡易審査)
備考
  • 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1 (2年連続受賞です!!)
  • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
  • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
  • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
  • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
  • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
  • 無利息サービスなし

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります


SMBCモビットの公式サイトで詳細をチェックする!



カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

SNSでもご購読できます。