【証拠付】SMBCモビットWEB完結、20項目×7名の詳細口コミ:他社借入多数の通過例も

【証拠付】SMBCモビットWEB完結、20項目×7名の詳細口コミ:他社借入多数の通過例も

「誰にも知られず借りられるというSMBCモビット『WEB完結』が気になる。
できれば実際に使ってみた人の感想が聞きたいけれど……」

SMBCモビットはじめ、金融機関とのキャッシング契約にはそれなりの責任が伴います。
となれば、実際の利用者の声を聞いて、メリット・デメリット両方を踏まえた上で(あるいは自分でも審査に通過できそうか確認した上で)申し込みを行いたいというのも当然でしょう。

そこで今回は2017年以降のモビット「WEB完結」ユーザー7名に、20項目以上から成るアンケート調査へご協力頂き、その結果をまとめさせて頂きました。
読み終えていただければ、あなたが今SMBCモビットへ申し込むべきか否かが分かります。

SMBCモビット (基本情報)
実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
保証料 なし 審査時間 最短30分 (※)
融資スピード 最短即日 借入判断 あり(10秒簡易審査)
備考
  • 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1 (2年連続受賞です!!)
  • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
  • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
  • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
  • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
  • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
  • 無利息サービスなし

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります


アンケート結果をより深く読むために、まずは「WEB完結」基本情報をチェック

アンケート結果をより深く読むために、まずは「WEB完結」基本情報をチェック

それでは早速、実際の「WEB完結」ユーザーによる利用体験談を見ていきましょう!
と言いたいところなのですが……。

実はこの「WEB完結」、申込条件が厳しかったり、公式HPに記載の情報と実際の契約過程に相違があったりと、「申込を決める前に知っておくべきこと」が多め。また、この基礎知識はアンケート回答から最大限の情報を得るためにも必須となります。
そういうわけで、しばし「WEB完結」基本情報の解説にお付き合いください。

★WEB完結の利用条件や契約の流れはすでに知っている、と言った場合にはこの項目を飛ばし、各利用者の口コミをご覧ください。

①WEB完結を利用できるのは「社保・組合保険の加入者」だけ+指定口座必須

SMBCモビット「WEB完結」の基本情報は以下の通り。

★SMBCモビット「WEB完結」
金利 3.0%~18.0% 限度額 1万円~800万円
審査結果が出るまでの時間 最短30分 申込~借入までに掛かる時間 最短即日
申込条件
(モビット共通)
年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方.
申込条件
(WEB完結のみ)
  1. 社会保険または組合保険に加入している(被扶養者は含まない)
  2. 自分名義の「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」いずれかの口座を返済用口座に設定できる
備考
  • ローンカードの発行無し(借入は銀行振込、またはスマホATM※)
  • 勤務先への電話確認(在籍確認)なし
  • 自宅への郵送物なし
※ローンカードの代わりにアプリ上のQRコードを読み込ませ、入出金を行う方法。セブン銀行ATMでのみ利用可

目を引くのはやはり申込条件の厳しさですね。国民健康保険の加入者や、配偶者等の扶養に入っている方は「WEB完結」を利用することができません
また指定口座を使った毎月の引き落とし返済が必須になることを考えると、「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」を持っていない場合はもちろん、「口座は持っているが普段は使っていない」という場合も、ちょっと申し込みがためらわれるところです。

以上の制限に引っかかってしまう場合には、「プロミス」「レイクALSA」「アイフル」のカードレス・インターネット契約(郵送物・カード発行無し)を選択すると良いでしょう。
ただしこの3社の場合、勤務先への電話を避けるためには事前相談が必要となります。

CHECK「プロミス」のメリット・デメリットと契約の流れ~返済まで
CHECK「レイクALSA」のメリット・デメリットと契約の流れ~返済まで
CHECK「アイフル」のメリット・デメリットと契約の流れ~返済まで
CHECK大手消費者金融5社に聞いた!在籍確認の電話を避ける要件について
CHECK消費者金融会社の徹底比較!

②大まかな契約の流れ:WEB完結でも「本人確認電話」が必要になることは多い

SMBCモビット「WEB完結」おおまかな利用の流れは以下の通り。

SMBCモビット
「WEB完結」の流れ

インターネットからWEB完結申込
即日契約のためには17時~18時までに申し込み
その場で仮審査(機械審査)結果が出る
メールの指示に従って必要書類のアップロード提出
必要が生じた場合、携帯電話へ本人確認(申込確認)
※申込者側からの連絡を求めるメールが入る場合もある
メールで本審査結果連絡
(本審査回答は21時まで)
インターネット上で契約手続き
希望額の振込融資(希望者のみ)
または「スマホATM」による借入
※郵送物なし

「WEB完結」の名前通り主要な手続き(書類提出を含む)はインターネット上で完了するものの、後のアンケート結果をご覧になっても分かる通り審査の過程で携帯電話への本人確認(申込確認)が入ることは多い模様。
ここは「電話なしで契約」をうたう公式HPとの相違点になりますのでお気を付けください。

ちなみに相違点と言えば、「公式HPに掲載の必要書類」と「実際の契約過程で求められる必要書類」にも大分違いがあります。
とは言えこちらは「公式HP情報より寛容になる」方向ですので、ユーザーにとってはむしろ嬉しい食い違いとなるでしょう。

★SMBCモビット「WEB完結」必要書類
公式HP記載情報 問合せ結果、アンケート回答に基づく実際の必要書類
本人確認書類 運転免許証またはパスポート 公的な書類何か1つ
(運転免許証、パスポート、健康保険証、在留カードなど)
収入証明書類 以下のうちいずれか1点(いずれも最新のものに限る)

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書直近2ヶ月分(あれば賞与明細も)
勤務先確認書類
  • 社会保険証または組合保険証
  • 給与明細直近1ヶ月分
    (収入証明書に給与明細を選ばなかったとき必須)
社会保険証、組合保険証、源泉徴収票、最新分の給与明細書などいずれか1点

健康保険証(本人確認+勤務先確認)や源泉徴収票(収入証明+勤務先確認)は1枚で複数の役割を兼ねられるため、こういった書類を用いれば計2点の書類での借入も可能となります。

契約の流れや必要書類に関する詳細については、以下の個別ページをご覧ください。

CHECKモビットに電話取材!WEB完結で即日融資を受ける条件&契約後の借入方法
CHECKモビットに聞いた!WEB完結は運転免許証・パスポートなしでも条件付きで利用可
CHECKモビット利用者に聞いた!本人確認電話はWEB完結でも回避困難?質問内容他
CHECKモビット&利用者に聞いた!「WEB完結」HPに無い実際の必要書類&契約の流れ

モビット「WEB完結」ユーザー7名による詳細口コミ

モビット「WEB完結」ユーザー7名による詳細口コミ

申込条件をクリアしていることと、大体の契約の流れを確認できたなら、ここからは実際のモビット「WEB完結」ユーザーの利用体験談を見ていきましょう。

アンケートにお答えくださったのは、2015年以降モビット「WEB完結」を利用された7名。
信憑性の薄い情報の飛び交う昨今ですから、皆様には「契約内容や借入状況を示す、アンケート回答当日付の会員ページのスクリーンショット」を添えて回答して頂きました。
よって情報の信憑性はかなり高いと言って良いかと思います。それではご覧ください。

★モビット「WEB完結」ユーザーを対象としたアンケート回答(簡略版)
年収 他社借入 契約内容 備考
20代、会社員 400万円 なし 金利15%
限度額103万円
ショッピングリボあり
20代、アルバイト 200万円 なし 金利18%
限度額10万円
30代、契約社員 320万円 100万円
(銀行)
金利18%
限度額50万円
安定収入ある配偶者あり
30代、会社員 350万円 110万円 金利18%
限度額5万円
信用情報にブラック未満のキズあり?
20代、会社員 360万円 100万円
(消費者金融)
100万円
(銀行)
金利18%
限度額10万円
40代、会社員 684万円 250万円 金利18%
限度額30万円
おまとめ目的で申込
30代、会社員 780万円 90万円 金利18%
限度額50万円
※リンクをクリック/タップすると詳細口コミをご覧いただけます。

<事前にチェック!「WEB完結」申込者の傾向と頻出ワード>

今回のアンケート調査を拝見していたところ、回答者の半数以上の方がすでに他社でお金を借入済みでした。「無利息サービスが無い」「他社に比べて審査に時間が掛かりやすい」といったデメリットを抱えるモビットは、2社目以降の申し込み先の選択肢となりやすいのでしょう。(あるいは単に知名度の問題かも)

……すでに他社からお金を借りているとなれば、審査通過もそれだけ難しくなります。となれば、審査を受ける側にもある程度の知識が必要ということに。
以下、このページで何度か出てくる重要キーワードとなります。

  • 総量規制……「貸金業者」が個人に対し、年収の3分の1を超える金額を貸してはいけないという貸金業法上の制限。貸金業者とはSMBCモビットを含む「消費者金融会社」やクレジットカード会社を指す(ただし総量規制の対象は主に「キャッシング枠」または「ローン専用カード」だけ)
    総量規制は貸金業者からの借入合計に掛かるため、各社は審査の際に必ず他社借入額を確認する
    (例:年収300万円の方は貸金業者からの借入額が合計100万円に達すると、新規借入不可)
    ちなみに銀行カードローンやショッピングリボは無関係
  • (個人)信用情報……カードローンやクレジットカード、分割払いといった「審査の必要な後払いサービスの利用履歴」のこと。個人信用情報機関という場所を通しほとんどすべての金融機関に共有されており、審査時には必ずチェックされる。
    ここに悪い情報(長期間の延滞、自己破産など)が記録されていると審査が不利に進む一方、普段から問題なくクレジットカード等を利用できていれば信用のプラス評価に繋がる。

キャッシングが初めてであればそこまで気にしなくても良いとは思いますが……。
既に消費者金融会社(またはクレジットカード会社)からお金を借りている場合、「総量規制」の制限には気を配っておきたいところです。

①他社借入無し(ショッピングリボあり)で最初から100万円超の契約を結べたAさんの例

まずはモビット利用者の中では少数派かもしれない、「他社借入無し」で審査を受けられたのが以下のAさんです。
(クレジットカードのショッピングリボ残高はあったようですが、総量規制の対象にはなりません)

SMBCモビット「WEB完結」利用者Aさんの会員ページ

▲▼SMBCモビット「WEB完結」利用者Aさんの会員ページ&詳細口コミ

口コミ【可決】

  • 年代:20代
  • 職業:正社員
  • 年収:400万円

申込時期 2018年10月頃 契約タイプ WEB完結
年代 20代 職業 正社員(非上場)
申告年収 約400万円 勤続年数 4年
家族構成 単身、親と別居 家賃または住宅ローン負担 家賃は89,000円です。
審査に掛かった時間 1時間くらいです。 申込~借入までにかかった時間 3時間くらいでした。
契約金利 15% 契約限度額 103万円
他社借入 他社での借入はありません。
申告年収以外の収入、生活援助など
  • 自分で働いて得たお金以外の所得は無かった。
信用情報関連
  • 普段からクレジットカードで決済をしていた
  • 携帯電話「端末」の分割払いを行っていた
  • 自分の名義で自動車ローン、住宅ローン等を組んでいた
    (=十分な「後払い」実績あり)
借入が必要だった理由 多数のクレジットカードでリボ払いをした結果、返済金額の管理が困難になった為、支払いをまとめる目的でカードローンを利用した。
モビットを選んだ理由 インターネットの口コミで会社に電話連絡が無いことを知ったから。またアプリで借入や返済ができることや審査が早いことも選んだ理由です。
本人確認電話について 12時あたりで携帯電話へ連絡がありました。その時は書類が確認出来て審査が通ったという連絡と借入限度額の話がありました。
在籍確認電話について 在籍確認はされませんでした。
提出した書類 源泉徴収票と直近の給与明細、本人確認できる免許証などの身分証です。
モビットへの感想 在籍確認が無い事と、スマホで簡単に借入や返済ができることがとても便利です。これなら無理なく返済が出来そうです。

リボ残高がいくらだったのかは分かりませんが、103万円という中途半端な契約額を見るに満額の「おまとめ」(一本化)に成功できたのではないかと思います。

モビットに限らず、正規の会社は契約が100万円に達すると上限金利が「15%」となります(利息制限法/出資法の制限のため)。あなたの年収が300万円以上なら、ショッピングリボ等の債務の有無を問わず、金利引き下げのために100万円以上の契約を狙ってみるのもアリでしょう。

ちなみにAさんの属性であればより低金利な銀行カードローンをつかった「おまとめ」も可能だったとは思いますが、このあたりは「在籍確認(の電話)なし」で差別化できていることかと思います。

★Aさんはこの契約のおよそ8ヶ月後、「131万円」への利用限度額増額に成功されています。

②年収200万円、アルバイトで審査に通過できたBさんの例

「WEB完結」への申し込みは社会保険または組合保険への加入が条件となる都合上、どうしても会社員(正社員)の方の口コミが多くなってしまうのですが……。
次に紹介するのが、今回の調査中唯一アルバイトとして「WEB完結」を利用できたBさんです。

SMBCモビットユーザーBさんの会員ページ

▲▼SMBCモビットユーザーBさんの会員ページ&詳細口コミ

口コミ【可決】

  • 年代:20代
  • 職業:パート・アルバイト
  • 年収:200万円

申込時期 2019年4月 契約タイプ WEB完結
年代 20代 職業 パート・アルバイト
申告年収 200万円 勤続年数 6年
家族構成 単身、親と同居 家賃または住宅ローン負担 なし(両親負担か)
審査に掛かった時間 夜に申し込んだので翌日 申込~借入までにかかった時間 1週間くらい
(※おそらく急ぎで無かったため)
契約金利 18% 契約限度額 10万円
他社借入 なし
信用情報関連
  • 普段からクレジットカードで決済をしていた
借入が必要だった理由 急な旅行資金が必要だったため。
モビットを選んだ理由 web完結の申し込みで勤務先への電話連絡がないため。
申込確認電話について 審査中には実施されなかった。
在籍確認電話について 実施されなかった。
提出した書類 運転免許証、直近2ヶ月分の給与明細書。
モビットへの感想 webで申し込みが完結するのでかなり便利だった。
コンビニのATMで簡単に引き落とせるのも魅力的だった。
(※おそらくスマホATMのこと)

モビットへ問い合わせを行ったところ、「審査内容自体はWEB完結もカード申込も同じ」とのこと。
保険証の種類の問われない「カード申込」の方であれば申告年収30万円での審査通過も確認されていますから、社会保険にさえ加入できていればアルバイトであっても全く問題なく「WEB完結」を利用可能というわけですね。

……とは言えやはり正社員の方に比べると、限度額は10万円と控えめとなっているようです。

③「契約社員」かつ他社借入100万円を抱えていたCさんの例

SMBCモビット「WEB完結」利用者Cさんの会員ページ

▲▼SMBCモビット「WEB完結」利用者Cさんの会員ページ&詳細口コミ

口コミ【可決】

  • 年代:30代
  • 職業:契約社員
  • 年収:320万円

申込時期 2019年6月 契約タイプ WEB完結
年代 30代 職業 契約社員
申告年収 320万円 勤続年数 6ヶ月
家族構成 安定収入のある配偶者あり、子供なし 家賃または住宅ローン負担 賃貸での家賃が月95748円
審査に掛かった時間 5時間くらい(日はまたいだので翌日の朝には結果が出た) 申込~借入までにかかった時間 約1日
契約金利 18% 契約限度額 50万円
他社借入 楽天銀行スーパーローンで100万円
申告年収以外の収入、生活援助など
  • 配偶者が生活費の一部(またはすべて)を出してくれていた。
信用情報関連
  • 普段からクレジットカードで決済をしていた
  • 携帯電話「端末」の分割払いを行っていた
    (=十分な「後払い」実績あり)
借入が必要だった理由 3月~5月に友人の結婚式や家族のGWのイベント、住民税の支払が重なり一時的な資金不足状態になりました。
JCBカードの5万円の支払日が迫っていましたが、手元に残り2万円しかなく、給料日まで5日あったので、生活費も併せてどうしても5万円が追加で必要でした。
既に楽天銀行スーパーローンで借り入れをしておりましたが、限度額の増額が難しかったので検討しました。
モビットを選んだ理由 モビットはWEB完結で書類やカード発行なし、在籍確認なしと謳っていたため、バレずに借り入れできると思い申込しました。
本人確認電話について 携帯へ本人確認のTELがありました
本人確認のため、とは言いませんでしたが、私がWEB完結の申込をしていて、途中で時間がないのでブラウザを閉じていたのに電話がかかってきて、少しビックリしてしまいました。
在籍確認電話について 勤務先への在籍確認は、本人確認電話の際に内緒にしたいと相談すると配慮するとのことで、電話以外の方法で確認を取ってくれました。
WEB完結の申込をすると、あとで運転免許証の写真をアップロードするアプリを使うことになるのですが、私の場合では、勤務先確認の代わりとして「社会保険の会社名が入った健康保険証」と、「会社の住所と電話番号を記入したメモ」を写真にとり、証明書としてアップロードをするだけでOKでした。
提出した書類 運転免許証
社会保険の健康保険証
勤務先の情報を記入した直筆メモ
モビットへの感想 楽天銀行スーパーローンで100万、レイク50、モビット35、バンクイック50万円を利用したことがあり、楽天銀行以外は過去に自力で完済していました。
クレジットカードも3枚所持しておりますが、一ヶ月以上延滞したことは一度もないです。
クレジットカードやカードローンが無かったら生きていられなかったことがたくさんあります。

我ながら若い時から現金以外の支払が多い生活です。
分かってはいるものの、収入以上に支払が必要な場面は沢山ありました。それでも延滞等せず、10年以上真面目に支払ってきています。
夫や家族に頼れない環境もあるので、自分でやってきました。
モビットは二回目の借り入れをすることに戸惑いがありましたが正直に言うときちんと過去の支払を把握していました。
せっかく過去に利用いただいたので、というセリフもありましたので審査にプラスにはなったかもしれないです。
モビットは金利は高いですが親切で、配慮も多いので好感度は高いです。

今回、また借りることができ、自分の信用だけでこれだけお金を借り、また返していくことができていることに少し自信にもつながりました。

「勤務先の情報を記入した直筆メモ」の提出を求められた、というのは非常に珍しいですね。この回答は予想外の書類提出を求められる可能性がある、という好例になりそうです。

さてこのCさんが半年という勤続年数の短さ、総量規制の対象外とは言え銀行での100万円の借入といったマイナスポイントを抱えながら50万円の契約に成功されたのには、本人が言う通り「過去の利用実績」、あるいは「安定収入のある配偶者の存在」が関わっているように思えます。
(配偶者が生活費を出してくれている場合、本人が自由に使えるお金が増えるため審査も有利に進みやすい)

WEB完結と「カード申込」の審査な内容は共通(モビットへの問い合わせによる)ですので非正規従業員だからと言って「WEB完結」への申し込みをためらう必要はありませんが……。
Cさんのような審査上の強みがあれば、属性に対して大きめの契約を狙えることでしょう。

④限度額5万円ながら総量規制ギリギリで新規借入に成功できたDさんの例

2社目以降の借入先として選択されることの多いモビット。
そんな中、最も「総量規制ギリギリ」で審査に通過されていたと思われるのがこちらのDさんです。

SMBCモビット「WEB完結」利用者Dさんの会員ページ

▲▼SMBCモビット「WEB完結」利用者Dさんの会員ページ&詳細口コミ

口コミ【可決】

  • 年代:30代
  • 職業:正社員
  • 年収:350万円

申込時期 2019年4月頃です。 契約タイプ WEB完結
年代 30代 職業 正社員(上場)
申告年収 350万くらいです。 勤続年数 11年です。
家族構成 単身、親と別居 家賃または住宅ローン負担 67000円です。
審査に掛かった時間 1時間くらいです。曜日は覚えていないですが申込は17時頃でした。 申込~借入までにかかった時間 3時間くらいでした。
契約金利 18%でした。 契約限度額 5万円でした。
他社借入 110万円ありました
申告年収以外の収入、生活援助など 自分で働いて得たお金以外の所得は無かった。
信用情報関連
  • 普段からクレジットカードで決済をしていた
  • モビットへの申し込みから数え「2年」以内に、クレジットカードの支払いを「1ヶ月」以上延滞した(=ブラック未満のキズあり?)
  • 携帯電話「端末」の分割払いを行っていた
借入が必要だった理由 引っ越しにお金がかかるため借入させてもらいました。
必要金額は10万円です。
モビットを選んだ理由 TVCMでやっていたので安心感があったので申し込みさせて頂きました。
本人確認電話について 本人確認はありました。運転免許証の住所と実際の住所が異なっていたため、連絡がありました。
在籍確認電話について 在籍確認はなかったと思います。
提出した書類 運転免許証と保険証と源泉徴収票を提出しました。
モビットへの感想 モビットのアプリは使い勝手がよいです。アプリを通してセブン銀行からの返済も可能なので重宝しております。
備考 モビットの審査を通ったあと、アコムの審査は落ちました。
(※総量規制の制限上、借入を減らさない限りどうやっても貸金業者からの追加借入は不可)

借入先について詳しくご記入頂くことはできませんでしたが、モビットでの限度額が5万円と非常に少額になっていることから、110万円の他社借入はすべて貸金業者からのものと見てほぼ間違いないでしょう。

既存借入110万円+モビットからの新規借入5万円というのは、年収約350万円(実際は347、8万円?)のDさんが法律上許される、最大限の借入
よってモビットでは返済能力さえ認められれば、総量規制ギリギリの追加借入に対応してくれると判断できます。

さらにこのCさん、「2年以内にクレジットカード等を1ヶ月以上滞納した」とのことで、「ブラック未満の信用情報上のキズ」が発生している可能性が高いですね。
(3ヶ月以上の延滞をした、という項目にはチェックが無かったのでブラック状態では無さそう)

モビットはアコムやプロミスに比べ信用情報問題に厳しめと思われますモビットはアコムやプロミスに比べ信用情報問題に厳しめと思われますが……。
現在進行形でない、ブラック未満のキズであればさほど問題にならないようです。

⑤銀行含めた債務が年収の半分を超えながら、新規借入に成功できたEさんの例

こちらは総量規制対象外の銀行カードローンを利用していたがために、年収の半分を超える債務を抱えるに至ってしまったEさんの例。

SMBCモビット「WEB完結」利用者Eさんの会員ページ

▲▼SMBCモビット「WEB完結」利用者Eさんの会員ページ&詳細口コミ

口コミ【可決】

  • 年代:20代
  • 職業:正社員
  • 年収:360万円

申込時期 2017年初めごろ 契約タイプ WEB完結
年代 20代 職業 正社員(非上場)
申告年収 360万円 勤続年数 約2年
家族構成 単身、親と別居 家賃または住宅ローン負担 家賃 ¥35,000/月
審査に掛かった時間 約12時間
(申込:平日夜)
申込~借入までにかかった時間 約12時間
契約金利 18% 契約限度額 10万円
他社借入 アコム約50万
クレジットカードキャッシング約50万
銀行カードローン約100万
申告年収以外の収入、生活援助など 自分で働いて得たお金以外の所得は無かった。
信用情報関連
  • 普段からクレジットカードで決済をしていた
  • 携帯電話「端末」の分割払いを行っていた
    (=十分な「後払い」実績あり)
借入が必要だった理由 他社借入金の返済が追い付かなくなり自転車操業状態に陥ってしまい、他社への返済のための借入
モビットを選んだ理由 在籍確認が無いこと
本人確認電話について 無し
在籍確認電話について 無し
提出した書類 源泉徴収票(+本人確認書類?)
モビットへの感想 他社借入が多かったが借入できました
振込キャッシングは対応も速く、とても便利です

私の場合は、夜に申し込んだことと
書類の提出ミスで時間がかかっていますが、問題なく進めば即日融資可能でとても便利だと思います

「借入のための借入」という、典型的な自転車操業目的での借入に至ってしまったEさん。添付の画像を見る限り、現在の利用可能枠は0円ということなので結局任意整理をするに至ったのでしょうか……。いずれもモビットからの新規借入を停止されていることは間違いなさそうです。

こんな状況で新しく借入を行うことが得策かはさておき、とりあえず総量規制にさえ接していなければ、年収の半分を超える債務を抱えていても新規契約を見込めるようですね。
他社借入に対するモビットの姿勢は、かなり柔軟と見て間違いないでしょう。

……その他、なぜかこのEさん、他の他社債務を負った方と異なり「本人確認の電話が実施されなかった」とのこと。
ただし今後紹介する方に比べ、このEさんの属性が特別に良いとは思えませんので、「本人確認が行われる基準は不明」と言わざるを得ないところです。
(2年前のこと、かつ自転車操業中での契約ですし、単純に忘れていらっしゃったという可能性もあるかも)

⑥審査には通過できたものの、おまとめという目的は達成できなかったFさんの例

こちらはクレジットカードのキャッシングの一本化を目的にモビットへ申し込まれたというFさんの回答です。

SMBCモビット「WEB完結」利用者Fさんの会員ページ

▲▼SMBCモビット「WEB完結」利用者Fさんの会員ページ&詳細口コミ

口コミ【可決】

  • 年代:40代
  • 職業:正社員
  • 年収:684万円

申込時期 2019年5月 契約タイプ WEB完結
年代 40代 職業 正社員(非上場)
申告年収 684万円 勤続年数 2年
家族構成 単身、親と別居 家賃または住宅ローン負担 9万
審査に掛かった時間 半日ほど
(申込:木曜午後3時頃)
申込~借入までにかかった時間 1週間
契約金利 18% 契約限度額 30万円
他社借入 UFJカードローン:250万
(※総量規制を考えると、これは借入額ではなくて限度額?)
申告年収以外の収入、生活援助など
  • 自分で働いて得たお金以外の所得は無かった。
信用情報関連
  • 普段からクレジットカードで決済をしていた
    (=十分な「後払い」実績あり)
借入が必要だった理由 複数あるクレジットカードのキャッシングをまとめたくて250万で申請。
モビットを選んだ理由 手続きがWebで完結するため
本人確認電話について 指定した電話番号に電話をするよう書かれたメールを受け取り、電話をかけた。年収、他社借り入れ金額、勤続年数、業種、所属部署、現在の住居に住んでいる年数。
在籍確認電話について 在籍確認なし。
提出した書類 健康保険証、運転免許証
モビットへの感想 Webで完結し審査も早かったので便利だと思った。
審査に関しては甘いとも厳しいとも思わなかった。

結果としては「審査には通れたものの、おまとめという目的は達成できず」
……とはいえ総量規制の例外となる「おまとめ専用ローン」を取り扱っていないモビットですから、これはある種当然の結果です。

他社借入項目にはUFJ、と記入されていますが、後に「クレジットカードのキャッシング」という回答が続くことから、この借入先はおそらく三菱UFJ銀行では無く、「三菱UFJニコス」(クレジットカード会社/貸金業者)を指しているのでしょう。
そして総量規制(貸金業者からの借入額合計が年収の3分の1を超えてはならない)の制限を考えると、ニコスから250万円(実際はもう少し少額?)を借りている状況で、モビットと同額の契約を結べるはずが無いんですね。

というわけでFさんが選ぶべきは、総量規制に関係のない銀行カードローン(おまとめ対応だと楽天銀行住信SBIネット銀行、その他地銀ローン等)、あるいはアイフル等が取り扱う「おまとめ専用ローン(総量規制の例外)」だった、ということになります。

★先述の「ショッピングリボ」をおまとめされたAさんとの違いは、「既存債務が総量規制の対象だったか否か」の1点です。
ショッピングリボは総量規制の対象外ですから、モビットがこの債務と同額の貸付契約を結んでも法律上の問題はありません。

⑦他社借入3件ながら高属性のGさんでも携帯電話への本人確認は実施あり

今回のアンケート回答者の中で、他社借入を3件抱えながらも最も「高属性」と言えるのが以下のGさん。

SMBCモビット「WEB完結」利用者Gさんの会員ページ

▲▼SMBCモビット「WEB完結」利用者Gさんの会員ページ&詳細口コミ

口コミ【可決】

  • 年代:30代
  • 職業:正社員
  • 年収:780万円

申込時期 2015年春(3月) 契約タイプ WEB完結
年代 30代 職業 正社員(非上場)
申告年収 780万円 勤続年数 10年
家族構成 扶養している配偶者あり、子供あり 家賃または住宅ローン負担 2.5万円
審査に掛かった時間 2時間ほど、申し込みは13時頃 申込~借入までにかかった時間 急に必要なものではなかったので実際に利用したのは1ヶ月以上後
契約金利 18% 契約限度額 50万円
他社借入 3社90万円
申告年収以外の収入、生活援助など 配当や不動産による、月5万円以上の不労所得があった。
信用情報関連
  • 普段からクレジットカードで決済をしていた
  • 携帯電話「端末」の分割払いを行っていた
    (=十分な「後払い」実績あり)
借入が必要だった理由 余暇等のための余裕資金。
これといった使用理由ではなく、何かのための予備として借りた。
モビットを選んだ理由 WEBで完結するので
本人確認電話について 申込確認等はあった
申込後30分以内にあり、入力内容について聞かれた
在籍確認電話について 在籍確認はなかった
提出した書類 源泉徴収票、給与明細書3ヶ月分、賞与1年分
モビットへの感想 WEB完結でカードもなしなので、インターネット、スマホがあれば全て終わるのが非常に便利

年収(780万円)も勤続年数(10年)も高水準、かつ配偶者にお子様もいらっしゃるということで社会的な信用も十分すぎるほどと言って良いでしょう。他社借入が気にならないではないですが、ここまで紹介してきた方に比べればその負担もかなり軽いです。

というわけである種審査通過は当たり前のようなGさんですが、そんなGさんでも「WEB完結」契約時に申込確認の電話が入っていますね。
一応「電話なし」…と公式HPには書いてあるモビットWEB完結ですが、Gさんの回答は「高属性でも電話確認が入り得る」という証拠となりそうです。

ちなみに50万円という限度額はGさんの属性に対して控えめですが……。
スクリーンショットを見ても分かる通り、この後Gさんは年収アップと、それに伴う限度額300万円への増額に成功されています。

まとめ

まとめ

今回の「WEB完結」ユーザーを対象としたアンケート調査の結果をまとめると、以下のようになりました。

  • SMBCモビットでは既存借入が無ければ、最初から100万円を超える契約も狙える(ショッピングリボおまとめ含む)
  • 保険証と口座の要件さえ満たしていれば、正社員でなくても問題なく「WEB完結」を利用可
  • 返済能力が認められれば、総量規制ギリギリの5万円単位の新規契約も見込める
  • 銀行カードローンのために年収の半分を超える債務があっても、返済能力さえ認められれば審査に通過できる
  • モビットを利用される方は「すでに他社でお金を借りている人」が多い
  • 全利用者、勤務先への在籍確認の電話&自宅への郵送物なし
  • ただし今回の調査では7名中5名に携帯電話への「本人確認電話」実施あり(高属性の申込者含む)

2社目以降の申込先として選ばれやすいことから、他社借入に対しても柔軟な姿勢を見せているSMBCモビット。
自転車操業の最中での借入はおすすめしかねるものの、どうしてもという事情がある場合には、大手
消費者金融会社の中でも筆頭の申込先候補となってくれそうです。

CHECKSMBCモビット、年収30万円での通過例から見る「低収入でも審査に通る条件」

CHECKモビットWEB完結の総まとめ:カード申込との違いや即日融資条件、電話確認の実施例
CHECKモビットに電話取材!WEB完結で即日融資を受ける条件&契約後の借入方法
CHECKモビット&利用者に聞いた!「WEB完結」HPに無い実際の必要書類&契約の流れ
CHECKモビットに聞いた!WEB完結は運転免許証・パスポートなしでも条件付きで利用可
CHECKモビットに聞いた!WEB完結「在籍確認なし」は本当?「携帯に電話きた」例も
CHECKモビット利用者に聞いた!本人確認電話はWEB完結でも回避困難?質問内容他
CHECKモビットの審査時間は5社中最も長い…。問合せに基づく即日融資を成功させる条件
CHECKモビット「WEB完結」毎月の返済方法と利息の仕組み:追加返済が重要なのは何故?

★SMBCモビット「WEB完結」
申込条件
(モビット共通)
年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方.
申込条件
(WEB完結)
(1)自分名義の(被扶養でない)社会保険証または組合保険証を持っている
(2)自分名義の「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」いずれかの口座を返済用口座に設定できる
必要書類
(WEB完結)
本人確認書類 運転免許証またはパスポート
※マイナンバーカードや健康保険証も利用可とのこと(問い合わせによる)
収入証明書類 以下のうちいずれか1点

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書直近2ヶ月分
  • (あれば賞与明細も)

    勤務先確認書類
  • 社会保険証または組合保険証
  • 給与明細直近1ヶ月分
  • (収入証明書に給与明細を選ばなかったとき。ただし不要だったというアンケート回答あり)


    この記事でチェックしたカードローン情報

    SMBCモビット (基本情報)
    実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
    保証料 なし 審査時間 最短30分 (※)
    融資スピード 最短即日 借入判断 あり(10秒簡易審査)
    備考
    • 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1 (2年連続受賞です!!)
    • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
    • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
    • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
    • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
    • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
    • 無利息サービスなし

    株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

    ※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります



    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。