【FP監修】SMBCモビットに電話取材!WEB完結で即日融資を受ける条件&契約後の借入方法

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。

    SMBCモビットに電話取材!WEB完結で即日融資を受ける条件&契約後の借入方法

    来店なし、郵送物なし、勤務先への電話なしで借りられるという<モビットWEB完結>が気になる。
    これで今日中に借りられるなら言うことなしなんだけど……?」

    結論から言うとSMBCモビット大手消費者金融会社の中では即日融資が苦手な方
    とは言え実際に問い合わせを行ってみたところ、17時~18時頃までに申し込みを完了させられたのなら、曜日を問わず即日契約&借入に期待を抱けるとのことでした。

    今回はSMBCモビット「WEB完結」(カードレス契約)を検討中のあなたのため、実際の問い合わせに基づく即日融資の条件や契約後の借入方法をまとめました。
    読み終えていただければ、あなたに合った方法で急ぎの借入を済ませる方法が分かります。

    事前にチェック!「WEB完結」利用条件

    モビットの「WEB完結」を利用するためには、以下の条件をすべて満たす必要があります。あらかじめご確認ください。

    1. 自分名義の(被扶養でない)社会保険証または組合保険証を持っている
    2. 自分名義の「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」いずれかの口座を持っている(参考指定口座が無い場合のWEB完結について)
    3. 収入証明書類(源泉徴収票、確定申告書、直近2ヶ月分の給与明細書など)を提出できる

    1つでも条件を満たせなかった場合には通常のカード契約他社ローンを選択する必要があります。

    SMBCモビット (基本情報)
    実質年率3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分 (※)
    融資スピード最短即日借入判断あり(10秒簡易審査)
    備考
    • SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
    • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
    • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
    • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
    • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
    • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
    • 無利息サービスなし

    株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

    ※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります


    SMBCモビットで即日融資を受けるための目安タイムリミットは曜日問わず「17時」頃

    SMBCモビットで即日融資を受けるための目安タイムリミットは曜日問わず「17時」頃

    早速、モビットで即日融資を受けるための条件について問い合わせを行った結果をご覧ください。
    今回は平日と土曜日、それぞれで同じ内容を確認させて頂きました(いずれも2019年6月実施分)。

    ★平日(月曜日)の問い合わせ結果

    【管理人】山本
    「WEB完結」の申し込みを検討しているのですが、何時頃までの申し込みだと本日中に契約できそうですか?

    オペレーターの回答
    審査を行っているのは21時までですが、本日中ということでしたらできる限りお早めにお申込みいただければと思います。

    【管理人】山本
    18時~19時くらいの申し込みだと厳しいでしょうか?

    オペレーターの回答
    そうですね、まだ断言はできませんが明日以降となってしまう可能性はあります。

    【管理人】山本
    何時まで…といった目安はありませんか?

    オペレーターの回答
    書類提出がスムーズにいくか、といったことも関わってまいりますので……。
    オペレーターの回答
    とりあえず審査結果を出すまでに1~2時間程度を見込んでいただければ…と思います。

    ★土曜日の問い合わせ結果

    【管理人】山本
    「WEB完結」の申し込みを検討しているのですが、何時頃までの申し込みだと本日中に契約できそうですか?

    オペレーターの回答
    私たちの営業時間21時まででございますが、18時くらいまでに書類提出ですとか、そういった手続きが済みましたら今日中のご契約が出来るかと思います。

    【管理人】山本
    となると、6時前に申し込んだ方が?

    オペレーターの回答
    そうですね、できれば17時…から18時頃までに。

    平日に問い合わせを行った際のオペレーターさんは「○時までの申し込みで即日融資を狙える」という基準を明言するのを避けていたようでした。ただ、18時~19時頃の申し込みで結果が出るのが翌日になるかも、と答えられている点を見るに、即日契約のための申込タイムリミットは18時以前と見て良いでしょう。(審査に1~2時間、という回答と矛盾している気もしますが…)

    これに対し、土曜日に対応して下さったオペレーターさんによれば「17時~18時」が即日融資のための申込のタイムリミットとのこと。

    以上2回の問い合わせ結果より、「SMBCモビット」を使い、即日契約を成功させるための申込タイムリミットは曜日を問わず「17時~18時」と考えられます。
    より確実に即日借入を成功させるためには、17時までに申し込みを行いましょう。

    ★ただし以前、土曜日14時頃にモビットへ問い合わせを行ったところ「即日契約はお約束できない」といった内容の回答を頂いたことがありました。
    必ず今日中に借りたい、という場合には、事前にモビットへ確認を取っておいた方が良いかもしれません(とくに混み合いやすい休日)。

    17時~20時の申し込みで即日借入を狙うなら他社ローンを選ぼう

    大手消費者金融会社5社の、即日契約のための申込タイムリミットをまとめると以下のようになります。

    インターネット申込来店申込
    SMBCモビット17時~18時
    アコム20時
    (即日借入方法は楽天銀行口座への振込のみ)
    21時半
    プロミス19時~20時
    (時間外振込OK)
    21時
    アイフル20時
    (借入方法はセブン銀行ATMを使ったスマホATM取引のみ)
    21時
    レイクALSA20時
    (時間外振込OK)
    ※第三日曜日除く
    21時
    ※第三日曜日除く

    見ての通り、モビットは他社に比べ明らかに即日融資の条件が厳しいです。理由は簡単で、単に審査に時間が掛かりやすい(スピード審査が得意ではない)からですね。
    17時~20時の申し込みで即日融資を狙うのなら、融資スピードに優れた他社を選ぶのが無難でしょう。

    参考大手消費者金融5社に聞いた!【来店あり】で即日融資を受ける条件とタイムリミット
    参考大手消費者金融5社に聞いた!【来店なし】で即日融資を受ける条件とタイムリミット

    「WEB完結」で申込当日に借りるまでの流れ

    「WEB完結」で申込当日に借りるまでの流れ

    申込のタイムリミットを確認したところで、実際に「WEB完結」を使い契約&カードレス借り入れを済ませる流れを見ていきましょう。

    ①おおまかな契約・借入の流れ

    「WEB完結」を通して即日借入を成功させる流れは以下の通り。

    SMBCモビット「WEB完結」の流れ

    インターネットからWEB完結申込
    ※即日契約のためには17時~18時までに申し込み
    その場で仮審査(機械審査)結果が出る
    メールの指示に従って必要書類の提出
    必要が生じた場合、携帯電話へ申込確認
    ※申込者側からの連絡を求めるメールが入る場合もある
    メールで本審査結果連絡
    (本審査回答は21時まで)
    インターネット上で契約手続き
    希望額の振込融資(希望者のみ)
    または「スマホATM取引」による借入

    モビットの場合、仮審査結果は必要事項を入力するだけですぐに確認可能。その後は電話またはメールでの連絡を待ち、指示の通りに行動すればOKです。「WEB完結」の名前通り、書類提出や契約といった各手続きをインターネット上で済ませられるのは嬉しいところですね。

    ただインターネット上で手続きを行う都合上、モビットからのメールや電話に気付けなかったせいで契約に時間が掛かってしまうという可能性も。
    即日契約を狙う際には必ず着信、あるいはメールボックスに気を配っておきましょう。

    ★「原則電話不要」とされているWEB完結ですが、同ローンユーザーを対象としたアンケート結果では「WEB完結を選んだにもかかわらず、携帯電話に申込確認の連絡が入った」という回答が多く見られます。
    申込確認が必要になった場合、これが済むまで審査が完了しません。契約をお急ぎの場合にはお気を付けください。
    ちなみに電話の内容は「申込内容に間違いがないか」程度だったり、他社借入の詳細を尋ねられたりと様々です。

    CHECKSMBCモビット、「WEB完結」契約の流れと申込確認の電話について

    ②必要書類は多いが在籍確認の電話(勤務先への電話)は原則不要

    モビットで「WEB完結」を利用する際の必要書類は以下の通り。一般的なキャッシング契約に比べ、必要書類はかなり多い(原則3~4点)ためお気を付けください。
    (ただし実際のアンケート結果を見る限り、本人確認書類と源泉徴収票だけで契約できることも多い模様)

    ★モビット「WEB完結」必要書類
    本人確認書類運転免許証またはパスポート
    ※マイナンバーカードや保険証でも問題ないとのこと(問い合わせによる)
    収入証明書類以下のうちいずれか1点

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書直近2ヶ月分(あれば賞与明細も)
  • 勤務先確認書類
  • 社会保険証または組合保険証(被扶養のものは不可)
  • 給与明細直近1ヶ月分
  • (収入証明書に給与明細を選ばなかったとき。ただし不要だったというアンケート回答も)

    書類の提出方法自体は簡単で、スマートフォン等で撮影した写真を、所定の場所にアップロード(またはスマートフォンアプリを通し提出)すればOK。詳細についてはメールで指示が入ることでしょう。

    求められる書類が多い代わり、勤務先への電話(在籍確認)は原則として実施されません。これは保険証や給与明細を使い、勤務先の確認が取れるからですね。

    公式HPによると例外(どうしても勤務先への電話連絡が必要になる場合)もあるとのことですが、仮にそうなったとしても事前に携帯電話を通し承諾を取るとのことでした。

    CHECKモビットに聞いた!WEB完結「在籍確認なし」は本当?「携帯に電話きた」例も
    CHECKモビットに聞いた!WEB完結は運転免許証・パスポートなしでも条件付きで利用可

    ③契約後の借入は「銀行振込(時間外可)」または「スマホATM取引」で

    モビット「WEB完結」ではローンカードが発行されません。(なので正確に言うと「カードローン」ではない)
    それならどうやって申し込み当日に借入を行うかと言うと、その方法は「銀行振込」または「スマホATM取引」の二択となります。いずれも契約後すぐに利用可能となりますのでご安心ください。

    ★モビットのカードレス借入方法
    銀行振込
  • 契約後にログインできる会員ページから手続き。時間外振込に対応している金融機関宛てであれば、曜日や時間を問わず即時振込可
  • 日曜18:50~翌7:00や大型連休、年末年始、その他メンテナンス時間は着金不可
  • その他、お金を受け取る側の銀行がメンテナンスを行っている場合も着金不可
  • スマホATM取引
  • モビットのスマートフォンアプリを使い、QRコードを読ませることで入出金が可能
  • 対応しているのは「セブン銀行ATM」のみ
  • 手数料あり(取引額1万円以下なら108円、1万円超なら216円)
  • 「時間外振込に対応している金融機関」については以下の全銀ネット公式HPから確認できます。
    とは言えみずほ銀行、静岡銀行といった時間外振込の導入が遅れていた金融機関でもやっと対応が始まった今、JAや労金を除くほとんどの金融機関で時間外振込を利用可能と言ってしまっても良いでしょう。

    CHECK全国銀行資金決済ネットワーク公式HP「モアタイムシステム参加金融機関」(PDF)

    注意すべきは

  • 日曜18:50以降は振込不可
  • お金を受け取る側の銀行がメンテナンスを実施している場合、振込ができない
  • というあたりでしょうか。例えば三菱UFJ銀行は、第二土曜日の21時~翌7時までメンテナンスを行っていますね。

    ただ、この場合であっても「スマホATM取引」の方は問題なく利用できますので、基本的には

  • 銀行振込を利用できそうなら銀行振込
  • ダメそうならセブン銀行ATMを使った「スマホATM取引」
  • を利用するのが一般的かと思います。

    ★「スマホATM取引」の具体的な使い方については、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECKモビット公式HP「スマホATM取引」

    ★口座振替登録のできる3行のメンテナンス時間等
    基本的な受け取り可能時間定期メンテナンス時間等
    三井住友銀行原則いつでも着金可
    日曜18:50~翌7:00や大型連休、年末年始、その他メンテナンス時間を除く
    日曜21時~翌7時
    (モビットの振込未対応時間と被る)
    三菱UFJ銀行第二土曜日21時~翌7時
    ゆうちょ銀行メンテナンスは不定期、公式HP参照
    毎日23:55~翌0:05は着金不可

    ★上記3行以外への振込も可能ですが、お金を受け取る側の金融機関(銀行等)によっては「夜間は振り込みを受け付けていない」等の制限が敷かれている場合があります
    (例:現在静岡銀行が振り込みを受け付けているのは7時~21時のみ)

    以前はモビットが公式HPにて時間外振込のできる金融機関とその対応時間をまとめてくれていたのですが、現在は閲覧不可となっている模様。
    各金融機関のメンテナンス時間等については、各自公式HP等をご覧頂く他なさそうです。
    (一応各金融機関の接続時間は全銀ネットにてエクセルデータとして公開されていますが、非常に容量が重いのでご注意ください)

    ★モビットと同じく時間外振込に対応している「プロミス」の公式HPでは、各行の振込対応時間を簡単に確認することができます。
    対応時間がモビットと全く同じとは限りませんが、こちらを参考にしてみるのも良いでしょう。

    参考プロミス公式HP「金融機関別振込実施時間検索」

    メンテナンス等の関係で銀行振込を利用できない、かつ近くにセブン銀行ATMも無い(またはスマートフォンアプリを使えない)という場合、モビット「WEB完結」を通し即日融資を受けることはできません。この状況だと任意の金融機関で「来店契約」を行い、各ATMから借入を行う以外の手段はないでしょう。
    この際モビットの「ローン申込機」を使っても良いのですが、この会社はあまり即日融資が得意でないため、アコムプロミスアイフルレイクALSAの中から選ぶ方が無難そうです。

    参考消費者金融会社の徹底比較!
    参考大手消費者金融5社に聞いた!【来店あり】で即日融資を受ける条件とタイムリミット

    まとめ

    まとめ

    ポイント
    • モビットへの問い合わせによると、この会社で即日融資を受けるための申込タイムリミットは曜日問わず「17時~18時」。確実な即日融資のためには17時までに申し込みを済ませたいところか
    • タイムリミットは他の消費者金融に比べ明らかに早い。夕方以降の申込で即日契約を狙うなら、他社を選ぶのが無難か
    • 極力スピーディに審査を済ませるためには、書類提出や申込内容の確認を求めるメール・電話を見逃さないことが重要
    • 「WEB完結」利用時における、契約後の借入方法は「銀行振込」または「スマホATM取引」
    • 銀行振込は曜日や金融機関ごとの制限がやや多いため、事前にこれを利用できるか確認しておきたい

    せっかく即日契約を済ませられたとしても、借入に成功できなければ意味がありません。
    「17時」までの申し込みやその後の書類提出を滞りなく済ませられそうならば、あなたが普段使っている金融機関口座の振込対応時間を確認しておきましょう。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    モビットの「WEB完結」で即日融資を受けるためには申し込みタイムリミットの他、必要書類、所定の口座が開設済みであることが求められます。タイムリミットは平日でも祝日でも変わりはありません。審査通過後の借り入れは銀行振込もしくはスマホATM取引の二択なのですが、銀行振込では日曜18:50以降は振込不可。スマホATM取引ならいつでも利用OKとなっています。自分の利用しやすいのはどちらかを考えて、じっくり選んでみましょう。

    CHECKモビット「WEB完結」利用者アンケートを大公開!実際の口コミと利用限度額他
    CHECKモビット「WEB完結」毎月の返済方法と金利・利息の仕組み:追加返済が重要なのは何故?
    CHECKモビットに聞いた!WEB完結は運転免許証・パスポートなしでも条件付きで利用可
    CHECKモビットに聞いた!WEB完結「在籍確認なし」は本当?「携帯に電話きた」例も

    ★SMBCモビット「WEB完結」
    申込条件
    (モビット共通)
    年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方.
    申込条件
    (WEB完結)
    (1)自分名義の(被扶養でない)社会保険証または組合保険証を持っている
    (2)自分名義の「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」いずれかの口座を返済用口座に設定できる
    必要書類
    (WEB完結)
    本人確認書類運転免許証またはパスポート
    ※マイナンバーカードや健康保険証も利用可とのこと(問い合わせによる)※注
    収入証明書類以下のうちいずれか1点

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書直近2ヶ月分
  • (あれば賞与明細も)

    勤務先確認書類
  • 社会保険証または組合保険証
  • 給与明細直近1ヶ月分
  • (収入証明書に給与明細を選ばなかったとき。ただし不要だったというアンケート回答あり)

    注)個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

    この記事でチェックしたカードローン情報

    SMBCモビット (基本情報)
    実質年率3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分 (※)
    融資スピード最短即日借入判断あり(10秒簡易審査)
    備考
    • SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
    • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
    • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
    • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
    • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
    • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
    • 無利息サービスなし

    株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

    ※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります



    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント