SMBCモビットWEB完結「在籍確認なし」は選ぶ理由にならない!最新情報と口コミ評判

    SMBCモビットWEB完結「在籍確認なし」は選ぶ理由にならない!最新情報と口コミ評判

    「勤務先への電話なしで借りられるというSMBCモビット『WEB完結』が気になる。
    それが本当なら、申し込みはここに決めたいところだけれど…」

    SMBCモビット「WEB完結」の強みは、やはり「勤務先への電話なし」「自宅への郵送物なし」の両立。
    つまり各方面への「借入のバレにくさ」にあります。

    …が、実のところ最近は同じメリットを持つカードローンも多いため、「あえて申込み先にモビットを選ぶべき人」が減っているのも事実。

    そこで今回は、

    • ライバルローンと比べた場合のSMBCモビット「WEB完結」のメリット、そしてデメリット
    • 実際のアンケート調査に基づく口コミ評判、審査傾向

    などを詳しくまとめさせて頂きました。
    読み進めて頂ければ、今のあなたに合った申込み先がSMBCモビット「WEB完結」なのか、そうでないのかが分かります。

    SMBCモビット(SMBCグループ)

    実質年率限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    3.0%~18.0%1万〜800万円最短30分※最短1時間程度※
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をしている
    • 原則として社会保険証または組合保険証を持っている(※融通が利く場合もある)
    特になし(WEB完結の場合)
    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

    ポイント

    • 土日祝日対応
      ※インターネット申込の休業時間:1月1日 0時~1月2日 7時まで
    • WEB完結なら電話連絡なし
    • 時間外振込対応(ただしプロミス、レイクに比べると限定的)
    • 郵送物なし(WEB完結)
    • 消費者金融の中では限度額高め
    • 無利息サービスなし
    • ブラック状態には厳しい

    1分でチェック!SMBCモビット「WEB完結」を選ぶべきはどんな人?

    1分でチェック!SMBCモビット「WEB完結」を選ぶべきはどんな人?

    まずは、そもそもあなたがSMBCモビット「WEB完結」を選ぶべきなのか、確認してみましょう。

    ①SMBCモビット「WEB完結」を選ぶべき人の条件

    2021年の最新情報を元に、SMBCモビット「WEB完結」を選択すべき人の条件をまとめると以下のようになります。

    SMBCモビット「WEB完結」を選ぶべき人

    • 周囲に借入を隠したい、かつ以下のいずれかの条件を満たしている
       ・高めの限度額に期待したい
       ・すでにアイフルと契約している(またはその他の理由でアイフルを選択できない)
    • 大手都市銀行またはゆうちょ銀行の口座を普段から使っており、勤務先から発行された保険証を持っている

    正直なところ「周囲に知られず借りやすい」という点だけで言うと、

    • 無条件で原則在籍確認(勤務先確認)なし
    • 無利息特典あり
    • モビット「WEB完結」より申込み条件(詳細後述)がゆるい
    • モビット「WEB完結」より必要書類が少ない
    • モビットより審査の柔軟性に優れる

    …といった利点を持つ「アイフル」の存在がどうしても気になります。

    ということで現状、アイフルではなくモビットを選ぶべきは、モビットの「限度額高め」という特徴を活かしたい方、あるいは何らかの事情で「アイフル」を利用できない方に限られることでしょう。

    ★自分にはモビットよりもアイフルの方が向いていそう、という場合には以下のページをご覧ください。

    CHECK1分で分かる!アイフル審査通過条件:年収50万円・ブラックでの即日融資口コミも

    ②そもそもSMBCモビット「WEB完結」ってどんなローン?

    SMBCモビット「WEB完結」の基本情報は以下の通りです。

    SMBCモビット「WEB完結」
    金利3.0%
    ~18.0%
    (~月1.5%程度)
    限度額1万円~800万円
    ※上限は年収の3分の1
    初回特典なし
    自宅郵送物なし
    勤務先への電話なし
    申込み~融資の所要時間最短即日
    ※即日融資目安は18時~19時頃までの申込み
    24時間振込OK
    (日曜夜間など例外あり)
    詳細公式PDF
    その他備考
    • カード発行なし
    • ブラックには厳しいが多重債務者には比較的寛容
    • 他社より限度額高め
    • Tポイントカード連携で利息200円につき1ポイント還元

    上限18%(月1.5%程度)という金利設定はアイフルやアコムと共通。

    即日融資対応、24時間振込はじめとする大手消費者金融らしいサービスも揃ってはいますが、やはり目を引くのは「勤務先への電話なし」「自宅への郵送物なし」の両立でしょう。
    (とは言えこれはアイフルとも共通するメリットですが)

    また「WEB完結」では、「来店なし+郵送物」を両立させるためにローンカードが発行されません
    とは言え「ほぼ24時間振込」やスマホATM(ローンカードの代わりにスマートフォンアプリを使って入出金を行うサービス)により、さほどの不便はないだろうと思います。

    参考:SMBCモビット、契約タイプの相違点
    WEB完結カード申込
    在籍確認の電話なし原則あり
    自宅への郵送物なし原則あり
    カード発行なし
    ※振込等で借入
    原則あり
    ※ATMを利用可
    必要書類最低2点最低1点
    申込み条件厳しい
    (後述)
    特になし
    ※審査内容は共通(問い合わせによる)
    ※アイフルとの比較については後掲

    【国保不可】事前に知っておくべき、SMBCモビット「WEB完結」の申込み条件

    【国保不可】事前に知っておくべき、SMBCモビット「WEB完結」の申込み条件

    SMBCモビット「WEB完結」の申込み条件は、一般的な消費者金融のカードローンに比べかなり厳しいです。

    以下の条件をすべて満たせない場合には、「WEB完結」を選択できませんのであらかじめご確認ください。

    「SMBCモビット」共通の申込み条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をして、収入を得ている
      ┗無職、専業主婦の申込みは不可
    「WEB完結」の追加申込み条件
    • 本人名義の、以下の金融機関口座を返済用口座に指定できる
    •  ▶三井住友銀行
       ▶三菱UFJ銀行
       ▶みずほ銀行
       ▶ゆうちょ銀行

    • 勤務先から発行された保険証(被扶養者のものは不可)を持っている
    • 収入証明書類(源泉徴収票など)を提出できる

    SMBCモビットは他の大手消費者金融と異なり、2021年現在においても地銀口座などを使った引き落とし返済に対応していません

    この問題のため、大手都市銀行または「ゆうちょ銀行」口座を持っていないという場合には、「WEB完結」への申し込みすら果たせないということになります。

    同様に勤務先から発行された保険証をお持ちでない方(被扶養者や国保加入者)は「WEB完結」を利用できません。

    ★「WEB完結」の利用条件を満たしていなくても、SMBCモビットのもう一つの契約方法「カード申込」は利用できますが…。
    こちらは原則として勤務先への電話連絡あり、かつ自宅への郵送物ありと、かなり性質が異なります。

    「周囲に知られず借りたいけれど、WEB完結の条件を満たせない」という場合には、素直に他社(優先候補はアイフル)を選んだ方が良いでしょう。

    CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法:家族や勤務先に内緒でカードローンを使うコツとは
    CHECK大手消費者金融会社の徹底比較!

    最大のメリットは「在籍確認の電話なし」「自宅への郵送物なし」の両立、ただし…。

    最大のメリットは「在籍確認の電話なし」「自宅への郵送物なし」の両立、ただし…。

    SMBCモビット「WEB完結」最大の利点は、「勤務先への電話連絡なし」「自宅への郵送物なし」の両立。あなたがこのローンに興味を持ったきっかけも、この「周囲へのバレにくさ」への期待にあるのではないでしょうか。

    そしてこれは確かに、少し前までモビット「WEB完結」独自の特徴だったのですが…。

    これまでにも触れている通り、今では「アイフル」をはじめとする、同じメリットを持つ会社の存在がどうしても気になるところ。

    「バレにくさ」は確かにモビット「WEB完結」の大事な特徴ですが、今となっては「バレにくさ」だけが「モビット」を選ぶ理由にはならないだろうと思います。

    大手5社の「バレにくさ」仕様比較
    在籍確認郵送物
    SMBCモビット「WEB完結」電話なし
    (書類提出)
    なし
    アイフル原則なし
    (無条件)
    回避可
    (選択制)
    プロミス原則電話
    事前相談により回避可
    レイクALSA
    アコム
    SMBCモビット「カード申込」原則あり
    事前相談により回避可

    「無条件で原則在籍確認なし」のアイフルとの差別化のためには「高限度額」に期待したい

    「無条件で原則在籍確認なし」のアイフルとの差別化のためには「高限度額」に期待したい

    「バレにくさ」に優れるキャッシングサービスはSMBCモビット「WEB完結」だけでない…となると、やはりそれ以外の差別化要素、つまり「モビットにしかないメリット」を見つけ出したいところ。

    ここでは「他社ではなくモビットを選ぶ意味」や、「勤務先への電話なし」という共通のメリットを持つ「アイフル」との比較についてお話しさせて頂きます。

    ①モビットでは初回から100万円以上の契約を結べたという報告が5社中最も多い

    「モビットにしかないメリット」について、真っ先に挙げられるのは「高限度額が適用されやすい」という点でしょう。

    実際のアンケート調査結果を見比べたところ、SMBCモビットは他社に比べて明らかに、「初回から100万円以上の契約を結べた」という報告が多いです。

    当サイトで実施したアンケート調査より
    属性限度額
    モビット
    • 年収315万円
    • 会社員
    105万円
    • 年収340万円
    • 会社員
    100万円
    • 年収400万円
    • 会社員
    • リボ残高おまとめのための申込み
    103万円
    アイフル
    • 年収350万円
    • 会社員
    80万円
    • 年収500万円
    • 会社員
    • リボ残高40万円
    50万円

    もちろんモビットを選んだからといって、必ず高額契約を結べるとは限りませんが…。

    アンケート調査を見る限り、大手消費者金融5社のうち「他社借入等のない正規雇用者」が、最も大きなお金を借りやすいのはSMBCモビットであることは間違いないと言って良いでしょう。

    ★一方、他の消費者金融からの借入がある場合や、パート・アルバイトの方が申し込む場合の限度額は、どの会社を選ぶ場合であってもそこまで違いが出ません。ご了承ください。

    ★ちなみに「正規雇用者が高限度額を獲得しやすい」という意味で言えば、モビットよりも銀行カードローン等の方が上となります。

    「周囲へのバレにくさ」「即日融資」などを重視しないのであれば、そういったローンを申込み先候補に加えても良いでしょう。

    CHECKパート・アルバイトが50万円借りるには?高限度額カードローン情報とFAQ

    ②SMBCモビット「WEB完結」と「アイフル」の比較

    現行のSMBCモビット「WEB完結」と、「アイフル」のサービス内容を比較すると以下のようになります。

    モビットWEB完結とアイフルの比較
    モビットWEB完結アイフル
    上限金利上限18%
    (月1.5%程度)
    無利息特典なし初回30日無利息
    在籍確認勤務先確認書類の提出で完了原則なし
    (無条件)
    郵送物なし口座の登録または来店契約ができれば回避可
    審査傾向多重債務には比較的寛容だがブラックには厳しいブラック、多重債務に寛容

    必要口座大手3行
    +ゆうちょ銀行のいずれか
    引き落とし対応口座は公式HP参照

    ※来店契約可or郵送物ありなら口座登録不要

    必要書類本人確認書類
    収入証明書類
    勤務先確認書類
    (兼用可)
    本人確認書類
    または口座登録
    (状況によっては+α)
    スマホATMセブン銀行セブン銀行
    ローソン銀行
    その他限度額高め
    勤務先から発行された保険証必須
    特になし

    …正直なところ、モビットは分が悪いと言わざるを得ません。

    とは言え「高限度額を獲得しやすい」という差別化点があるのは確かですから、せっかくモビットを選ぶのであればこの点に期待できると良いですね。

    CHECK1分で分かる!消費者金融の比較とあなたに合ったカードローン:審査が甘い、在籍確認なし他

    アンケート調査から見るSMBCモビットの審査傾向と口コミ評判・体験談

    アンケート調査から見るSMBCモビットの審査傾向と口コミ評判・体験談

    ここからは、SMBCモビット「WEB完結」の審査傾向や気になる口コミ評判について触れさせて頂きます。

    ①審査傾向は一言でいうと「信用情報に厳しく、他社借入に甘め」

    SMBCモビットの審査傾向は、一言でいうと「信用情報問題に厳しく、多重債務に甘め」となっています。
    これについては実際のアンケート調査結果をご覧頂くのが早いでしょう。

    ★アンケート調査の際には「申込み・契約が事実と分かる画像」(会員ページのスクリーンショット等)を頂戴しています。
    情報の信憑性はそれなりに高いと見て良いでしょう。

    SMBCモビットの審査に落ちて他社で通過できた例

    口コミ

    • 年収200万円
    • 会社員(1年)
    • 他社債務2件計90万円(リボ2社)
    • クレカ2ヶ月以上延滞「中」
    申込先SMBCモビット
    備考
    • 直後にアコムで通過(10万円)

    口コミ

    • 年収230万円
    • 会社員(8年)
    • 2年以内に1ヶ月程度のクレカ延滞
    申込先SMBCモビット
    備考
    • 直後にアコムで通過(50万円)

    口コミ

    • 年収300万円
    • 会社員(0年)
    • 他社借入1社10万円(プロミス)
    • クレジットカード10年以上延滞「中」
    申込先SMBCモビット
    備考
    • 直前にプロミス、直後にアコムで審査通過(各10万円)

    SMBCモビット、多重債務者の審査通過例

    口コミ

    • 年収240万円
    • 契約社員
    • 他社借入2件計190万円/いずれも銀行カードローン
    申込先SMBCモビット
    金利18%限度額30万円

    口コミ

    • 年収286万円
    • 会社員(4年)
    • 他社債務3社計250万円/プロミス50万円、信金カードローン130万円、リボ70万円
    • 2年以内に1ヶ月程度のクレカ延滞
    申込先SMBCモビット
    備考
    • 直後にアイフルで審査通過(7万円)

    口コミ

    • 年収360万円
    • 会社員(2年)
    • 他社借入3社計200万円(アコム、C枠各50万円、銀行100万円)
    申込先SMBCモビット
    金利18%限度額10万円

    口コミ

    • 年収780万円
    • 会社員(10年)
    • 他社借入3社計90万円(いずれも貸金業者)
    申込先SMBCモビット
    金利18%限度額50万円

    少なくともあなたが、いわゆる「ブラック状態」やそれに近い状況にあるのなら、SMBCモビットへの申込みは避けた方が良いでしょう。

    一方で複数件の他社借入を抱えながら、この会社の審査に通過できた方は多いですが…。
    ここでも同様、あるいはそれ以上の寛容さを持つ「アイフル」の存在は気になるところです。

    CHECK1分で分かる!消費者金融の比較とあなたに合ったカードローン:審査が甘い、在籍確認なし他

    参考:一般的な「ブラック」入り要件

    • 5年以内に何らかの後払いサービス(各種ローン、クレジットカード、分割払い等)を2ヶ月以上延滞し、その解消と解約から5年が経過していない
    • 5年以内に何らかの後払いサービスで強制解約処分を受けた
    • 5年以内に債務整理をし、その債務清算から5年が経過していない

    ※SMBCモビットの場合はブラックに至らない、2ヶ月以内の延滞も審査落ち理由になりうる模様

    CHECK【初心者向け】ブラックリストとは?ブラック条件&期間と確認方法を簡単解説

    ★SMBCモビット「WEB完結」と「カード申込」の審査基準は共通です(モビットへの問い合わせにより確認)。
    そして「カード申込」では年収30万円という方の審査通過を確認済み。

    よって「勤務先から発行された保険証」の保有が申込み条件となっている「WEB完結」の場合、信用情報問題・多額の他社借入などがなければ、審査に不安を抱く必要はほぼないでしょう。
    (とは言えこれはモビット以外の消費者金融会社においても同様ですが)

    CHECKSMBCモビット申込者40名の審査結果一覧

    ②初回から100万円超を借りられた方の口コミ評判・体験談

    ここでは申込みの参考情報として、実際に「WEB完結」を利用された方のアンケート回答を紹介させて頂きます。

    まずこちらは、SMBCモビットの独自のメリット「高限度額」を活かした契約に成功された方の例ですね。

    契約が事実とわかる画像とアンケート回答

    ▲▼契約が事実とわかる画像とアンケート回答

    口コミ

    • 年収400万円
    • 会社員(4年)
    • リボ残高あり(金額不明)
    申込先SMBCモビット(WEB完結)
    金利15%限度額103万円
    借入が必要だった理由
    多数のクレジットカードでリボ払いをした結果、返済金額の管理が困難になった為、支払いをまとめる目的でカードローンを利用した。
    モビットを選んだ理由
    インターネットの口コミで会社に電話連絡が無いことを知ったから。またアプリで借入や返済ができることや審査が早いことも選んだ理由です。
    口コミ、感想
    在籍確認が無い事と、スマホで簡単に借入や返済ができることがとても便利です。これなら無理なく返済が出来そうです。

    リボ払い残高が具体的にいくらだったのかは不明ですが…。

    これまでのアンケート調査結果を見たところ、モビットは審査の上で、

    • 銀行カードローン
    • ショッピングリボ

    の残高をあまり気にしない模様(もちろん限度はありますが)。

    「リボ残高を抱えながら、初回から100万円超の契約を結べた」というこの方は、図らずも「モビットならでは」の利点を活かせた形となるわけですね。

    また「他人に知られず借りられた」「借入や返済の使い勝手が良い」という評価の声は、この方に限らず多く聞かれました。
    ローンやサービスの評判自体はかなり良いと言って良いでしょう。

    ★その他のSMBCモビットアンケートより

    口コミ

    • 年代:20代
    • 職業:会社員

    在籍確認が無い事と、スマホで簡単に借入や返済ができることがとても便利です。これなら無理なく返済が出来そうです。

    口コミ

    • 年代:20代
    • 職業:アルバイト

    webで申し込みが完結するのでかなり便利だった。
    コンビニのATMで簡単に返済できる(※スマホATM)のも魅力的だった。

    口コミ

    • 年代:30代
    • 職業:会社員

    モビットのアプリは使い勝手がよいです。アプリを通してセブン銀行からの返済も可能なので重宝しております。

    ③非正規、他社借入あり、勤続0年という属性の方の口コミ評判・体験談

    一方こちらは、あまり良いとは言えない属性で審査に通過された方の例。

    非正規、他社借入あり、勤続0年という属性の方の口コミ評判・体験談

    ▲▼契約が事実とわかる画像とアンケート回答

    口コミ

    • 年収320万円
    • 契約社員(0年)
    • 他社借入100万円(楽天銀行スーパーローン)
    申込先SMBCモビット(WEB完結)
    金利18%限度額50万円
    借入が必要だった理由
    3月~5月に友人の結婚式や家族のGWのイベント、住民税の支払が重なり一時的な資金不足状態になりました。
    JCBカードの5万円の支払日が迫っていましたが、手元に残り2万円しかなく、給料日まで5日あったので、生活費も併せてどうしても5万円が追加で必要でした。

    既に楽天銀行スーパーローンで借り入れをしておりましたが、限度額の増額が難しかったので検討しました。

    モビットを選んだ理由
    モビットはWEB完結で書類やカード発行なし、在籍確認なしと謳っていたため、バレずに借り入れできると思い申込しました。
    口コミ、感想
    モビットは金利は高いですが親切で、配慮も多いので好感度は高いです。
    自分の信用だけでこれだけお金を借り、また返していくことができていることに少し自信にもつながりました。

    モビットでは年収30万円の方の審査通過も確認されていますので、「契約社員」「勤続0年」自体はさほど大きな問題ではありませんが…。
    これに「他社借入100万円」が重なると話は別でしょう。

    …とは言え先述の通りモビットは他社借入(特に銀行ローンやリボ)に寛容。
    この方の場合も、決して良い属性とは言えない状況ながらも、結果的に問題なく審査に通過されていますね。

    もちろん「WEB完結」を選べたからこその「バレずに借りる」という目的も果たせたようで、モビットという会社に対しての好感度の高さも伺えます。

    ★これは完全に体感、かつ個人的な意見ではあるのですが…。
    大手各社に問い合わせを行う際、一番丁寧な対応をしてくれるオペレーターさんが多いのは「SMBCモビット」のように思えます。

    ★この方が言及されている、SMBCモビットの金利は上限18%。
    これは月あたりでいうと「借入残高の1.5%」程度の利息が生じる数字となります。銀行カードローン等に比べ、高めの数字であることは事実でしょう(とは言えアコムやアイフルも同じ数字ですが)。
    詳細については以下のページをご覧ください。

    CHECKSMBCモビットの金利って高い?利息を節約する方法と返済の仕組み

    SMBCモビット「WEB完結」の必要書類は公式HPと全く違う?実際の提出は最低2点でOK

    SMBCモビット「WEB完結」の必要書類は公式HPと全く違う?実際の提出は最低2点でOK

    ここからは、SMBCモビット「WEB完結」への申込みを決めたあなたのため、具体的な必要書類についてお話しさせて頂きます。

    さて、SMBCモビットの公式HPから「WEB完結」申込みを進めようとすると、3~4点の書類が必要といった旨の注意画面が現れるのですが…。

    ▲SMBCモビット公式HPより
    実際のアンケート調査結果を見てみると、「書類2つで契約できた」という報告が少なくありません。

    また本人確認書類の規定についても、実際のところは公式HPよりゆるい基準が用いられているようですね。

    ★SMBCモビットへの問い合わせ結果

    【管理人】山本
    運転免許証かパスポートがないと「WEB完結」
    は利用できないのでしょうか?
    オペレーターの回答
    いえ、マイナンバーカードですとか、そういった書類があればそちらでも大丈夫です。
    【管理人】山本
    保険証でも構いませんか?
    オペレーターの回答
    はい、ご勤務先から発行されたものであれば。

    ということで、公式HPとは異なる「実際の」WEB完結における必要書類情報をまとめると、以下のようになります。

    SMBCモビット「WEB完結」実際の必要書類
    本人確認書類以下の中から一点

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
    • その他マイナンバーカード等も可

    収入証明書類以下の中から一点

    • 源泉徴収票
    • 確定申告書
    • 2ヶ月分の給与明細書(+あれば賞与明細書)
    • その他所得証明書など

    勤務先確認書類
    • 社会保険証/組合保険証
    • 源泉徴収票
    • 給与明細書など
    具体例
    • 運転免許証+源泉徴収票
    • 健康保険証+2ヶ月分の給与明細書
    • パスポート+所得証明書+1ヶ月分の給与明細書
    ※各項目は兼用可
    ※本人確認書類に記載の住所と現住所に相違がある場合には、別途住所確認書類(公共料金の領収書など)の提出を要求されます。

    「源泉徴収票」「2ヶ月分の給与明細書」など、収入証明と勤務先証明を兼ねられる書類があれば、最低2点の書類で契約手続きを進められることでしょう。

    ちなみに各書類は、「スマートフォン等で撮影+アップロード」という形で簡単に提出できます。

    CHECK【職業別】すぐ分かる!収入証明書類の入手方法とよくある質問

    SMBCモビット「WEB完結」申込み~契約完了の流れと即日融資を受ける条件

    SMBCモビット「WEB完結」申込み~契約完了の流れと即日融資を受ける条件

    ここからは、実際に「WEB完結」へ申し込んだ後の契約の流れについてお話しさせて頂きます。

    ①SMBCモビット「WEB完結」の流れ

    現行のSMBCモビット「WEB完結」の流れは以下の通りです。

    SMBCモビット「WEB完結」の流れ

    インターネットから申込み
    即日融資狙いなら18~19時まで
    その場で仮審査(機械審査)結果が出る
    本審査開始
    携帯電話へ本人確認(申込確認)
    ※不要な場合あり
    電話確認に前後する形で
    必要書類の提出
    メールまたは電話で本審査結果連絡
    (本審査回答は21時まで)
    インターネット上で契約手続き
    銀行振込または「スマホATM」で借入
    (ここまで最短即日、郵送物なし)

    「WEB完結」の名前通り、重要な契約手続きはインターネット上で完了します。

    何かやるべきことがあればモビットから電話やメールで案内が入りますので、そちらを見逃さなければ、手続きを進める上で特に困ることもないでしょう。

    勤務先への電話は不要だが、携帯電話に確認の連絡が入ることは多い

    「電話連絡なし」と宣伝されることの多い「WEB完結」ですが…。

    実際のアンケート調査を見たところ、7~8割ほどの方が「携帯電話に連絡が入った」と回答されていました。
    在籍確認電話こそ不要なものの、携帯電話への申込み確認は「掛かってくるもの」と考えた方が良いでしょう。

    実際の「WEB完結」利用者アンケート調査より
    携帯電話へ連絡がありました。その時は書類が確認出来て審査が通ったという連絡と借入限度額の話がありました。
    携帯へ本人確認のTELがありました。
    本人確認のため、とは言いませんでしたが、私がWEB完結の申込をしていて、途中で時間がないのでブラウザを閉じていたのに電話がかかってきて、少しビックリしてしまいました。
    本人確認はありました。運転免許証の住所と実際の住所が異なっていたため、連絡がありました。
    指定した電話番号に電話をするよう書かれたメールを受け取り、電話をかけた。
    年収、他社借り入れ金額、勤続年数、業種、所属部署、現在の住居に住んでいる年数(を尋ねられた)。

    ②即日融資を受けるには、18時~19時頃までに申し込みを済ませたい

    SMBCモビットの審査回答・契約対応時間は「曜日問わず9時~21時」

    …となると気になるのは、「何時までに申し込めば21時までに契約できるのか」ですよね。実際に問い合わせてみました。

    【管理人】山本
    「WEB完結」の申込みから借入までにはどれくらいの時間が掛かりますか?
    オペレーターの回答
    必要な書類のご提出などが済みまして、早い方であれば1時間程度でご契約手続き、お振込みでのお借入れが可能となっております。
    【管理人】山本
    (審査は21時までなので)19時頃までに申し込めば大丈夫ですかね?
    オペレーターの回答
    そうですね、18時~19時ぐらいでギリギリ…。ただ、それ以降となってしまいますと審査結果が出るのが翌日になってしまう可能性もございます。

    混雑具合によって審査時間が前後することは珍しくありませんので、即日融資を狙う場合、可能なら18時頃までに申込みを済ませたいところ。

    モビットでは申込直後に電話を掛けることで優先審査を受けられますので、借入を急ぎたいのならこういったテクニックを使ってみるのも良いでしょう。

    SMBCモビット:0120-03-5000

    ローンカードが発行されない「WEB完結」でお金を借りる・返す方法について

    ローンカードが発行されない「WEB完結」でお金を借りる・返す方法について

    先述の通り、SMBCモビット「WEB完結」ではローンカードが発行されません
    そんな中で借入・返済を行っていく方法について解説させて頂きます。

    ①借入は「時間外対応の銀行振込」または「スマホATM」で

    SMBCモビット「WEB完結」で利用できる借入方法は、以下の2つとなります。

    SMBCモビット「WEB完結」借入方法
    銀行振込
    • 24時間でこそないが、土日祝日含む時間外振込に対応
      ┗対応金融機関や時間帯については公式PDF参照
      日曜18:50~は即時振込未対応なので注意
    • インターネット会員ページから申込後、最短3分で振込
    • 手数料無料
    スマホATM
    • カードの代わりにスマートフォンアプリを使い「セブン銀行ATM」で入出金を行う
    • 実際の使い方については公式HP参照
    • モビットやATMのメンテナンス時を除き、ほぼいつでも利用可
    • 以下の手数料発生
       ▶取引額1万円以下…110円
       ▶取引額1万円超…220円

    基本的には手数料のかからない「銀行振込」の利用をおすすめしたいところですが、

    • 現金が必要
    • 日曜夜間など、銀行振込を利用できない時間帯である

    といった場合には「スマホATM」を使うと良いでしょう。

    上の借入方法は、SMBCモビットと契約を結んだ直後から利用可能です。

    CHECK12.Q4:「WEB完結」契約後にローンカードを作ることはできませんか?

    ②毎月の返済は「自動引き落とし」前提、スマホATMや振込での追加返済も活用したい

    SMBCモビットにおける、基本の返済方法は「自動引き落とし」
    そもそも引き落とし対応口座(大手都市銀行またはゆうちょ銀行)を持っていないと「WEB完結」へ申し込めませんので、この点については問題ないでしょう。

    SMBCモビットにおける毎月の引き落とし額は、以下のように「最後にお金を借りたときの借入残高」に応じ決定します。
    (=追加借入を行わない限り、毎月の引き落とし額は一定)

    「SMBCモビット」毎月の返済額
    最終借入時の借入残高最低返済額
    10万円以下4,000円
    10万円超
    ~20万円
    8,000円
    20万円超
    ~40万円
    11,000円
    40万円超
    ~50万円
    13,000円
    50万円超
    ~60万円
    16,000円
    60万円超
    ~70万円
    18,000円
    70万円超
    ~80万円
    21,000円
    80万円超
    ~90万円
    24,000円
    90万円超
    ~100万円
    26,000円
    以後、借入残高+20万円ごとに+4千円

    とは言えこちらはあくまで、毎月の「最低返済額」。
    引き落としに追加する形で、

    • 銀行振込(振込先は会員ページで確認可)
    • スマホATM

    を使った追加返済はいつでも可能です。

    早く返済すればそれだけ月1.5%程度の利息も支払わずに済みますので、できる限り積極的に支払いを進めていけると良いですね。

    CHECKSMBCモビットの金利って高い?利息を節約する方法と返済の仕組み
    CHECK3ステップで簡単!カードローンの金利・利息と返済の仕組み:損をしない借入のコツとは

    ★ちなみに月1.5%程度の利息は毎月の引き落とし額の中から自動的に徴収されます。

    例:当月の利息が1,500円、引き落とし額が4,000円の場合、引き落とし額の中から利息額が自動的に徴収
    実際の借入清算に充てられるのは差額の2,500円

    また、スマホATMによるATM利用手数料が発生している場合には、利息と同時に徴収されます。
    上の仕組みはごく一部の例外(一部の信販会社系や地銀等)を除き、どのカードローンを利用する場合であっても共通です。

    Q1:被扶養者としての社会保険証を使い、WEB完結を利用できますか?

    残念ながら、できません(モビットへの問い合わせにより確認)。

    WEB完結を利用する上で「勤務先から発行された保険証」が必要なのは、おそらく「勤務先への電話連絡なし」を実現させながら、勤務先の確認を取るため。

    被扶養者としての保険証では申込者の勤務実態が確認できませんので、WEB完結の申し込み要件を満たせないということになります。

    ご家族や勤務先に知られずキャッシングを利用したいのであれば、申込み条件の緩い「アイフル」などを使った方が良いでしょう。

    CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法:家族や勤務先に内緒でカードローンを使うコツとは

    Q2:提示された限度額が希望に満たなかった場合、契約をキャンセルできますか?

    はい、問題なく可能です。

    とは言え申込み先を大手消費者金融に限定するのであれば、他社で再審査を受けても、モビットより大きな限度額には期待しづらいかもしれません。

    CHECKパート・アルバイトが50万円借りるには?高限度額カードローン情報とFAQ

    Q3:家族に借入を知られたくありません。利用明細や増額案内は送られてきませんか?

    はい、送られてきません
    利用明細はインターネット会員ページ上で、増額案内は携帯電話への連絡やメール、または会員ページ上で受け取る形となりますのでご安心ください。

    CHECKSMBCモビット「増額」審査体験談:可決3名&否決3名の共通点とは?属性詳細、契約期間他

    ただし返済が滞った上、携帯電話への催促を無視し続けた場合などには、

    • 自宅や勤務先への電話連絡
    • 自宅への督促状の送付

    といった対応が取られる可能性があります。あらかじめご承知おきください。

    Q4:「WEB完結」契約後にローンカードを作ることはできませんか?

    実際にSMBCモビットへ、問い合わせてみました。

    【管理人】山本
    後からローンカードを発行してもらうことはできますか?
    オペレーターの回答
    はい、大丈夫です。
    【管理人】山本
    その際には電話で連絡すればよいでしょうか?
    オペレーターの回答
    さようでございますね。

    ということで契約タイプが「WEB完結」であっても、各ATMで使えるローンカードが必要になった際には後から送ってもらうこともできるようです。

    ローンカードを使った借入/返済が可能なATMについては、以下の公式HPをご確認ください。

    CHECKSMBCモビット公式HP「提携ATM一覧」

    Q5:「カード申込」と「WEB完結」の審査基準・難易度に違いはありますか?

    実際に問い合わせを行ったところ、審査内容に違いは無いとのことでした。

    「WEB完結」は、申込みの間口こそ狭いものの、それさえ突破してしまえば「カード申込」(年収30万円の方の通過例確認済み)と同じ基準で審査を受けられるというわけですね。

    つまり「WEB完結」の申込み条件を満たしているのであれば、「WEB完結」を選んでも「カード申込」を選んでも審査結果・契約条件は同じということになります。

    CHECKSMBCモビットの審査は通りやすい?可決&否決体験談から見る傾向:年収30万円での通過も

    Q6:SMBCモビットの審査に落ちてしまったらどうすればいいですか?

    審査落ちの理由にもよりますが…。

    「アコム」「アイフル」は信用情報問題・他社借入のどちらについても寛容な傾向にありますので、まずはこのあたりへ申し込んでみると良いでしょう。

    上に挙げた会社とはすでに契約済み、あるいはすでに審査に落ちてしまったという場合には、中小消費者金融会社も選択肢に入るだろうと思います。

    CHECK【2021年版】ブラックでも借りれる中小消費者金融会社:最も審査が甘い&即日融資・おまとめ対応の会社を紹介

    …とは言え、

    • 他社借入が4~5件以上
    • 他社ローン延滞中
    • 貸金業者(消費者金融、クレジットカードキャッシング枠)からの借入額合計が、年収の3分の1に達している

    という状況にある場合、中小業者を選んでも審査通過は厳しい(あるいは不可)のが実際のところです。
    特に他社借入方面で問題がある場合には、「任意整理」はじめとする債務整理を検討すべき段階かもしれません。

    CHECK【任意整理とは】メリット・デメリットと整理後の信用情報、よくある質問

    SMBCモビット「WEB完結」についての総まとめ

    SMBCモビット「WEB完結」についての総まとめ

    ポイント
    • SMBCモビット「WEB完結」の特徴は「在籍確認の電話なし」「郵送物なし」の両立による「バレにくさ」
    • ただし同じ利点を持つ上、モビットより優れた点が多い「アイフル」の存在はどうしても気になるところ。
      せっかくモビットを選ぶのなら、この会社の特徴である「高限度額」に期待したい
      ┗ただしパート・アルバイトや多重債務者の場合、限度額に差は出づらいかも
    • 審査傾向は「信用情報問題に厳しいが、他社借入には甘め」

      特に銀行からの借入やショッピングリボ残高は審査にほぼ影響しないことも

    カードローン業界の競争の激しさゆえ、今や「周囲に知られず借りられる」ことは当たり前のようになってしまいましたが…。

    「バレにくさ」はじめとする消費者金融系ならではのメリットと「高限度額」を両立できるのは、やはりSMBCモビット「WEB完結」ならでは。
    せっかくモビットを選ぶのであれば、高限度額または「他社借入に甘め」という、モビットならではの特徴に期待したいところです。

    CHECKSMBCモビット申込者40名の審査結果一覧
    CHECKSMBCモビットの金利って高い?利息を節約する方法と返済の仕組み
    CHECK【SMBCモビット】元「新規受付担当」にインタビュー!審査基準・方法とその裏事情

    SMBCモビット「WEB完結」
    金利3.0%
    ~18.0%
    (~月1.5%程度)
    限度額1万円~800万円
    ※上限は年収の3分の1
    初回特典なし
    自宅郵送物なし(WEB完結)
    勤務先への電話なし(WEB完結)
    申込み~融資の所要時間最短即日
    即日融資リミット目安来店なし:
    18~19時頃までに申込み
    来店あり:
    特にメリットがないので非推奨

    詳細当該ページ

    借入方法
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • ATM入金
    • ┗スマホATM対応

    • 銀行振込
    • 返済額は月4,000円~
      詳細公式HP
    「SMBCモビット」共通の申込み条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をして、収入を得ている
      ┗無職、専業主婦の申込みは不可
    「WEB完結」の追加申込み条件
    • 本人名義の、以下の金融機関口座を返済用口座に指定できる
       ▶三井住友銀行
       ▶三菱UFJ銀行
       ▶みずほ銀行
       ▶ゆうちょ銀行
    • 勤務先から発行された保険証(被扶養者のものは不可)を持っている
    • 収入証明書類(源泉徴収票など)を提出できる
    その他備考
    • カード発行なし
    • ブラックには厳しいが多重債務者には比較的寛容
    • 他社より限度額高め
    • Tポイントカード連携で利息200円につき1ポイント還元

    この記事でチェックしたカードローン情報

    SMBCモビット(SMBCグループ)

    実質年率限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    3.0%~18.0%1万〜800万円最短30分※最短1時間程度※
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をしている
    • 原則として社会保険証または組合保険証を持っている(※融通が利く場合もある)
    特になし(WEB完結の場合)
    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

    ポイント

    • 土日祝日対応
      ※インターネット申込の休業時間:1月1日 0時~1月2日 7時まで
    • WEB完結なら電話連絡なし
    • 時間外振込対応(ただしプロミス、レイクに比べると限定的)
    • 郵送物なし(WEB完結)
    • 消費者金融の中では限度額高め
    • 無利息サービスなし
    • ブラック状態には厳しい


    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    コメントを残す

    • この記事のご感想や、あなたのカードローンレビューを聞かせてください。
    • コメント欄に書きづらいことがありましたらメールフォームにお送りください。
    • ローン利用時に発生したトラブルや疑問は、各カードローン会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    SNSでもご購読できます。