キャッシング利用者や審査経験者に直撃取材&統計データを分析!

バレずに借りるならSMBCモビットのWEB完結!申込のコツ【徹底解説】

    SMBCモビットWEB完結の総まとめ:カード申込との違いや即日融資条件、電話確認の実施例

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。

    在籍確認の電話なし・郵送物なしで借りられるらしい『SMBCモビットWEB完結』が気になる。
    契約タイプには2つ種類があるみたいだけれど、このままWEB完結を選んで良いのかな?」

    SMBCモビットの契約方法は「WEB完結」「カード申込(通常カードローン契約)」の2種類。他社と異なり、SMBCモビットは契約方法の間で申込条件が異なります(申込後の審査内容は同じ)。

    そして、使い勝手の面まで含めればこの2つは一長一短と言う他ないのですが……。
    「他人に知られず借りる」ことを最優先に考えるのなら、「WEB完結」を選んで困ることは無いでしょう。

    今回はSMBCモビット「WEB完結」について、同社または他社ローンと比べたメリット・デメリット実際の利用者による体験談を詳しくまとめました。
    読み終えていただければ、細かな不安・不明点を解消した上であなたに合ったローンをお選びいただけるかと思います。

    SMBCモビット (基本情報)
    実質年率3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分 (※)
    融資スピード最短即日(※)借入判断あり(10秒簡易審査)
    備考
    • SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
    • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
    • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
    • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
    • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
    • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
    • 無利息サービスなし

    株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

    ※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります


    事前にチェック!SMBCモビット「WEB完結」を利用する最低条件

    事前にチェック!SMBCモビット「WEB完結」を利用する最低条件
    SMBCモビット「WEB完結」の利用条件は、同社の通常カードローン契約(カード申込)に比べかなり厳しく設定されています。
    まずはそもそもあなたが「WEB完結」を利用できるのか、簡単にチェックしてみましょう。

    ①申込条件は「社会保険または組合保険加入」+「指定口座の所持」と厳しい

    SMBCモビット「WEB完結」の基本情報は以下の通り。

    ★SMBCモビット「WEB完結」
    金利3.0%~18.0%限度額1万円~800万円
    ※上限は年収の3分の1
    審査結果が出るまでの時間最短30分申込~借入までに掛かる時間最短即日
    申込条件
    (SMBCモビット共通)
    年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方.
    申込条件
    (WEB完結)
    (1)社会保険または組合保険に加入している(被扶養者は含まない)
    (2)自分名義の「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」いずれかの口座を返済用口座に設定できる

    ご覧の通り、WEB完結申込条件は厳しめ。保険証の要件のせいで、WEB完結の利用者の多くは会社員(または公務員)の方となっています。
    (とは言え社会保険に加入していればアルバイトや派遣社員などの非正規でも利用可)

    保険証、または口座の要件を満たせていないのなら、プロミス他社のWEB完結契約を利用すると良いでしょう。
    SMBCモビットのそれとは異なり在籍確認(勤務先への電話連絡)の回避には事前相談が必要ですが、ユーザーサービス面では他社の方が上です。

    CHECK消費者金融会社の徹底比較!
    CHECK各社WEB完結(カードレス契約)とSMBCモビット「WEB完結」の比較

    ★「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」の口座を「持ってはいるけれど、普段は使っていない」という場合にも、SMBCモビットへの申し込みはおすすめしかねます。
    理由は簡単で、普段使っていない口座のために毎月入金を行うのは手間ですし、返済忘れのリスクも高くなるからですね。それなら最初から、普段利用の口座を使って返済のできる他社を選ぶに越したことはないでしょう。

    ②実際の必要書類は公式HP情報ほど厳密でない模様

    SMBCモビット「WEB完結」について見ていく上で、申込条件の次に異なるのがその必要書類
    公式HPを見る限り、提出を要求される書類はかなり厳密に決まっているよう思われます。せっかく申込条件を満たしていても、このページを見てUターンしてしまう方は少なくないのではないでしょうか。
    公式HPを見る限り、提出を要求される書類はかなり厳密に決まっているよう思われます

    ▲SMBCモビット公式HPより
    ……が、実際のSMBCモビットへの問い合わせ結果やアンケート調査の結果を見る限り、実際の取り決めは公式HP情報より大分ゆるい模様。今回のアンケート結果では「運転免許証と源泉徴収票」の2点で借りられた、という報告も複数確認されています。

    HP情報通りの書類を用意できるならそれに越したことはありませんが、万が一それが難しくても「本人確認」「勤務先確認」「収入確認」さえ可能なら、さほどの問題は無いでしょう。

    【管理人】山本
    運転免許証かパスポートがないとWEB完結は利用できないのでしょうか?

    オペレーターの回答
    いえ、お電話での確認が行くことになるとは思いますが、その他の本人確認書類でも対応は可能です。マイナンバーカードですとか…。

    【管理人】山本
    お電話での確認というのは、勤務先への在籍確認でしょうか?

    オペレーターの回答
    いいえ、申込後にこちらから携帯電話またはご自宅(※選択可)の方にお掛け致します。

    【管理人】山本
    保険証は本人確認に使えませんか?

    オペレーターの回答
    いえ、保険証でも大丈夫です。

    (2019年6月問合せ分)

    ということで「WEB完結」の必要書類をまとめなおすと以下のようになりますね。
     

    ★SMBCモビット「WEB完結」必要書類
    公式HP記載情報問合せ結果、アンケート回答に基づく実際の必要書類
    本人確認書類運転免許証またはパスポート公的な書類何か1つ
    (運転免許証、パスポート、健康保険証、在留カードなど)
    収入証明書類以下のうちいずれか1点(いずれも最新のものに限る)

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書直近2ヶ月分(あれば賞与明細も)
  • 勤務先確認書類
  • 社会保険証または組合保険証
  • 給与明細直近1ヶ月分
  • (収入証明書に給与明細を選ばなかったとき必須)

    社会保険証、組合保険証、源泉徴収票、最新分の給与明細書などいずれか1点

    健康保険証(本人確認+勤務先確認)、源泉徴収票(収入証明+勤務先確認)等は1枚で複数の役割を兼ねられますので、積極的に活用していきたいところ。
    ちなみに各書類は、「スマートフォン等で書類を撮影+写真をSMBCモビット指定の場所にアップロード」(またはSMBCモビット公式アプリを使い撮影+送信)することで、簡単に提出することができます。
    (申込後、書類が必要な段階になったらSMBCモビットからメールで連絡が入ります)

    CHECKSMBCモビットに聞いた!WEB完結は運転免許証・パスポートなしでも条件付きで利用可

    というわけで、ここまでの内容をまとめると

    1. 20歳~69歳
    2. 社会保険または組合保険に加入している(被扶養者は含まない)
    3. 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座を返済用口座に指定できる
    4. 書類を通し「本人確認」「勤務先確認」「収入確認」を取れる

    という4つの条件を満たした方が、SMBCモビット「WEB完結」を利用できる、ということになります。

    ★その他これまでの問い合わせ結果では、「勤務先確認書類を用意できなくても、電話での在籍確認が可能なら審査を進められる」といった回答を頂いています。
    入社から日が浅く、保険証などを用意できない…といった場合でも相談してみる価値はあるでしょう。

    「カード申込」や他社WEB完結と比べたSMBCモビット「WEB完結」のメリット・デメリット

    「カード申込」や他社WEB完結と比べたSMBCモビット「WEB完結」のメリット・デメリット

    申込のハードルこそ高めなSMBCモビット「WEB完結」ですが、これさえクリアできていれば便利なローンであることは確か。
    ここからは「WEB完結」を問題なく利用できそうなあなたのため、同ローンのメリット・デメリットについてお話ししていきます。

    ①「カード申込」に比べた最大の利点は「家族にも勤務先にも知られず借りやすい」こと

    SMBCモビットにおける、2つの契約方法を比較すると以下のようになります。

    ★SMBCモビット、2つの契約方法の簡易比較
    WEB完結通常カードローン契約
    (カード申込)
    申込条件
  • 20歳~69歳で収入がある
  • 社会保険または組合保険加入
  • 指定口座の所持
  • 20歳~69歳で収入がある
  • 契約方法インターネットのみインターネット、郵送など
    ローンカードの発行なしあり
    本人確認電話実施されないこともある必須
    在籍確認電話
    (勤務先への電話)
    なし原則あり
    (相談+書類提出で回避可)
    自宅への郵送物なし原則あり
    (指定口座の登録で回避可とのこと。また郵送物の局留め可/問合せによる)
    備考
  • 審査スピードは大差なし
  • 即日融資のための申込タイムリミット目安は「17時~18時」

  • 申込条件は異なるが、審査内容・難易度は同じ
  • 「WEB完結」を選べば、あなたは勤務先への電話なし・自宅への郵送物なしで借入が可能。

    まあ「カード申込」の方でも各条件を満たせばこれを達成できるのですが、WEB完結であれば「特に事前相談などをしなくても、自動的に<他人に知られず借りる>体制が整っている」のが嬉しいところです。

    というわけで「家族にも、勤務先にも借入を知られたくない!」という場合には「WEB完結」を選ぶのが無難でしょう。

    ★ただしSMBCモビットへの返済義務を怠った場合には、WEB完結であっても自宅や勤務先に電話が入ったり、自宅宛てに督促状が送付される可能性があります。ご承知おきください。
    (仮に返済が遅れそうな事情があっても、事前にSMBCモビットへの相談が可能なら特に心配は要りません)

    ②ただしローンカードが発行されないので、借入・返済方法は制限される

    そんなわけで他人に知られず借りやすい「WEB完結」ですが、デメリットがないわけではありません。

    WEB完結では「来店なし」「郵送物なし」を両立させるために、ローンカードが発行されません
    となると当然、カードを使った取引を行う通常のATMは利用不可。このせいで、WEB完結の借入・返済方法は通常カードローン契約に比べ制限されることになります。

    ★SMBCモビット、2つの契約方法間の借入・返済方法比較
    WEB完結通常カードローン
    借入方法銀行振込(時間外可)
    スマホATM取引※1
    左記に加え
    各種ATM(大手コンビニ、大手銀行など)
    返済方法指定口座※2 を使った自動引き落とし
    +銀行振込またはスマホATM取引※1 による追加返済(任意返済)
    以下の任意の手段

  • 指定口座※2 を使った自動引き落とし
  • ATM入金(スマホATM取引※1)含む
  • 銀行振込
  • ※1 カードの代わりにスマートフォン上に表示されるQRコードを読み取らせ、入出金を行うサービス。「セブン銀行ATM」での未利用可
    ※2 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の中からのみ選択可

    SMBCモビットは(一部時間帯を除く)土日や夜間の振込スマホATM取引にも対応しているため、ローンカードが無いからといってそこまで不便に思うことは無いかと思いますが……。
    従来の、ATMを使った入出金を希望するのなら「WEB完結」の選択は控えた方が良いでしょう。

    ……とは言えローンカードが無いということは借入の証拠が一つ減ることでもありますから、「家族に借り入れを隠す」ことを目的とする際にはこれをメリットと数えることもできるかと思います。

    ★「カード申込」時に利用できるATMの種類については、SMBCモビット公式HPをご覧ください。

    ★ちなみに「WEB完結」契約後であっても、電話申し込みを通し任意のタイミングでのカード発行が可能とのことでした(SMBCモビットへの問い合わせによる)。

    申込後の審査内容自体は「カード申込」と共通

    SMBCモビットへ問い合わせを行ったところ、申込後の「WEB完結」と「カード申込」の審査内容は共通とのこと。申込条件という入口の広さに違いがあるだけで、それさえクリアできるのなら審査結果は変わらないわけですね。
    (ちなみに即日融資を受けるための申込タイムリミット=審査時間にも大きな差はありません)

    さて、ここで気になるのは審査通過の要件ですが……。
    より間口の広い「カード申込」の方であれば年収30万円での通過例も確認されていますから、社会保険または組合保険に加入できている状況で、「収入」が審査落ちの原因になることはまず無いかと思います。
    また多重債務者の審査通過例も複数確認されていますから、「総量規制に触れる(または返済能力を脅かす)他社借入がある」「金融ブラック状態である」といった問題が無ければ、審査に通過できる可能性は高いでしょう。
    (実際のアンケート結果を見る限り、SMBCモビットは金融ブラックに対しアコムプロミスより厳しく対応しているようです)

    SMBCモビットの審査について詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECK【証拠付】SMBCモビットWEB完結、20項目×6名の詳細口コミ:他社借入多数の通過例も
    CHECKSMBCモビットの審査は通りやすい?可決&否決体験談から見る傾向:年収30万円での通過も
    CHECKSMBCモビットWEB完結の審査はステータス面での心配不要?利用者アンケから見る審査基準

    ③他社に比べると「相談なしでも勤務先への電話なし」が嬉しい、ただしサービス面は劣る

    数年前までは「来店なし・郵送物なし」を両立させてるのはSMBCモビット「WEB完結」だけだったように記憶しているのですが……。
    ここ1、2年で他社も続々とこれに参入。となると気になるのが、「どの会社のWEB完結(カードレス契約)が一番良いのか」という話です。実際に比較してみました。

    ★インターネット・カードレス契約対応4社の比較
    SMBCモビットプロミスレイクALSAアイフル
    上限金利18%17.8%18%18%
    即日融資タイムリミット
    (ネット申込)
    17時~18時19時~20時20時20時
    返済用口座3社のみ対応多くの金融機関に対応多くの金融機関に対応対応金融機関数はSMBCモビット以上プロミス未満
    保険証要件社会保険、組合保険加入者のみ指定なし
    在籍確認電話原則なし事前相談&書類提出で回避可
    郵送物なし(カード発行を希望しない場合)
    無利息サービスなし30日間無利息30日間無利息または180日間5万円以下無利息30日間無利息
    土日や夜間の振込融資対応
    (メンテナンス時間など除く)
    未対応
    スマホATM取引利用可
    (手数料108円または216円)
    利用可
    (手数料無料)
    利用可
    (手数料108円または216円)
    備考審査やや厳しい
    ※アコムは来店なし・郵送物なしでの契約不可(2019年6月現在)

    とりあえずSMBCモビット「WEB完結」の申込条件を満たしていることを前提にするしても……。
    正直、SMBCモビットの利用者サービスは他社に比べ優れているとは言えません「無利息サービスなし」「審査スピードが遅い」というのは、明らかなデメリットと言えるでしょう。

    またWEB完結の条件を満たしている(社会保険または組合保険に加入している)のなら、若干審査の厳しいレイクALSAへの申し込みも特に問題ないはず(多額の他社借入などの問題が無い限り)。
    無利息期間・ATM手数料が発生しないことによるおトクさ、その他ユーザーサービス面を重視したいのなら、正直「レイクALSA」等の他社の方が希望にかなうかと思います。

    その一方で、「特に事前相談せずとも在籍確認の電話が掛けられない」というのは確かなSMBCモビットのアドバンテージ。

    というわけでSMBCモビット「WEB完結」へ申し込むべきは、「難しいことは無しに、とにかく勤務先と家族に知られずお金を借りたい」といった場合になることでしょう。

    ★もう少し考えた上で申込先を決めたい、という場合には以下のページを参考にしてみてください。

    CHECK消費者金融会社の徹底比較!
    CHECK「レイクALSA」のメリット・デメリットと契約~返済の流れ
    CHECK「プロミス」のメリット・デメリットと契約~返済の流れ
    CHECK「アイフル」のメリット・デメリットと契約~返済の流れ

    SMBCモビット「WEB完結」申込~借入の流れ

    SMBCモビット「WEB完結」申込~借入の流れ

    SMBCモビット「WEB完結」への申し込みをあらかた決めたら、ここからはその利用の流れを見ていきましょう。

    ①おおまかな契約の流れ

    SMBCモビット「WEB完結」おおまかな利用の流れは以下の通り。

    SMBCモビット「WEB完結」の流れ

    インターネットからWEB完結申込
    ※即日契約のためには17時~18時までに申し込み
    その場で仮審査(機械審査)結果が出る
    メールの指示に従って必要書類の提出
    必要が生じた場合、携帯電話へ申込確認
    ※申込者側からの連絡を求めるメールが入る場合もある
    メールで本審査結果連絡
    (本審査回答は21時まで)
    インターネット上で契約手続き
    希望額の振込融資(希望者のみ)
    または「スマホATM取引」による借入
    ※郵送物なし

    審査時間は最短30分……と公式HPには書いてありますが、実際のユーザーによるアンケート結果を見る限り、審査結果が出るまでには「早くて1時間」「長くて半日」程度の時間が掛かる模様。あらかじめご承知おきください。

    ちなみに借入を急ぎたい場合には、申込直後にSMBCモビットへ電話を掛けることで優先審査を受けられるようです。

    SMBCモビットコールセンター:0120-03-5000(毎日9時~21時)

    CHECKSMBCモビットに電話取材!WEB完結で即日融資を受ける条件&契約後の借入方法
    CHECKSMBCモビット&利用者に聞いた!「WEB完結」HPに無い実際の必要書類&契約の流れ

    ★審査の進み具合は公式HPから確認可能です。

    CHECKSMBCモビット公式HP「審査結果(状況)照会」

    ★平日、週末両方に電話問い合わせを行いましたが、特に即日融資のタイムリミット回答に違いはありませんでした(17時~18時)。
    よって曜日と審査時間にそこまでの関係性は無いとは思いますが、連休中などの混雑時であればその限りでありません。あらかじめご承知おきください。

    ②「原則電話なし」ながら、携帯電話へ本人確認(申込確認)が行われることは多い

    公式HPにて「電話連絡なし」をうたうSMBCモビット「WEB完結」。
    確かに勤務先への在籍確認電話は実施されていないようですが、実際の「WEB完結」ユーザーのアンケート結果を見る限り、本人確認(申込内容確認)の電話が携帯電話へ掛かってくることはまったく珍しくないようですね。

    ★SMBCモビット「WEB完結」ユーザーによるアンケート回答(一部抜粋)

    口コミ【電話がきた】

    指定した電話番号に電話をするよう書かれたメールを受け取り、電話をかけた。年収、他社借り入れ金額、勤続年数、業種、所属部署、現在の住居に住んでいる年数(を訊かれた)。

    口コミ【電話がきた】

    携帯へ本人確認のTELがありました。
    本人確認のため、とは言いませんでしたが、私がWEB完結の申込をしていて、途中で時間がないのでブラウザを閉じていたのに電話がかかってきて、少しビックリしてしまいました。

    口コミ【電話がきた】

    携帯電話へ連絡がありました。その時は書類が確認出来て審査が通ったという連絡と借入限度額の話がありました。

    もちろん本人確認の電話なしで借りられた方もいらっしゃいますが……。
    アンケート結果を見ても電話が必要だった人・そうでない人の間で法則性が見られませんので、「審査の際には確認の電話が掛かってくるもの」と考えておくのが無難なところかと思います。

    CHECKSMBCモビット利用者に聞いた!本人確認電話はWEB完結でも回避困難?質問内容他
    CHECKSMBCモビットに聞いた!WEB完結「在籍確認なし」は本当?「携帯に電話きた」例も

    即日融資を狙う場合には、SMBCモビットからの着信(あるいは折り返しの連絡を求めるメール)を見逃さないよう気を配っておけると良いですね。

    アンケート調査中、WEB完結ユーザーの中に「勤務先への電話が必要になった」という回答は見られませんでした。勤務先への在籍確認についての心配は不要かと思います。
    (万が一、提出書類に問題があり電話での確認が必要になった場合にはSMBCモビットから事前に連絡が入るとのこと/問合せによる)

    ③契約後の借入は「銀行振込」または「スマホATM取引」で

    先述の通り、ローンカードの発行されない「WEB完結」では、従来の「カードローン」のようにATMからお金を引き出すことができません。
    とは言え現在は(メンテナンス時間等を除き)曜日・時間を問わない銀行振込が可能になりましたから、さほど借入に不便することも無いでしょう。

    返済用口座に使える3行の、振込受付対応状況は以下の通りです。

    ★口座振替登録のできる3行のメンテナンス時間等
    基本的な受け取り可能時間定期メンテナンス時間等
    三井住友銀行原則いつでも着金可
    日曜18:50~翌7:00や大型連休、年末年始、その他メンテナンス時間を除く
    日曜21時~翌7時
    (SMBCモビットの振込未対応時間と被る)
    三菱UFJ銀行第二土曜日21時~翌7時
    ゆうちょ銀行メンテナンスは不定期、公式HP参照
    毎日23:55~翌0:05は着金不可
    ※いずれも振込手数料は無料
    ※その他の金融機関に対しても振込可(ただし受取側の金融機関が時間外振込に対応しているかは事前に調べておく必要あり)

    また、銀行振込を利用できない時間帯(日曜夜間など)であっても「スマホATM取引」を使った入出金は問題なく利用可能。
    (スマホATM取引…ローンカードの代わりにスマートフォンアプリ上のQRコードを読み取らせ、取引を行うサービス。「セブン銀行ATM」でのみ利用可)

    ただしこちらの借入方法は利用手数料が掛かりますので、基本的なキャッシングは銀行振込で、これを利用できない場合にのみ「スマホATM取引」を活用するのが良いでしょう。
    (スマホATM取引利用手数料…取引額1万円以下のとき108円、取引額1万円超のとき216円)

    2つの借入方法「銀行振込」「スマホATM取引」は契約直後から利用可能となりますのでご安心ください。

    ★「スマホATM取引」の詳しい使い方については、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECKSMBCモビット公式HP「スマホATM取引」

    ★ちなみに必要が生じれば、WEB完結ユーザーであっても任意のタイミングでローンカードの発行が可能とのこと(SMBCモビットへの問い合わせによる)。
    ローンカードと各ATMを使った借入・返済を希望する場合には、直接SMBCモビットへ問い合わせを行ってみてください。

    ④毎月の返済は指定口座を使った「自動引き落とし」で

    「銀行振込」または「スマホATM取引」で借りたお金は、基本的に月1度の「自動引き落とし(口座振替)」を通し返済していくことになります。申込時に求められた指定口座は、ここで使うことになるわけですね。

    毎月の引き落とし額は以下のように、「最後にSMBCモビットからお金を借りたときの、借入残高」に応じて決まります。(=追加借入を行わない限り、毎月の引き落とし額は変わらない)

    ★SMBCモビット、毎月の引き落とし額(最低返済額)
    最終借入時の借入残高引き落とし額(利息含む)
    10万円以下4,000円
    10万円超~20万円8,000円
    20万円超~40万円11,000円
    40万円超~50万円13,000円
    50万円超~60万円16,000円
    60万円超~70万円18,000円
    70万円超~80万円21,000円
    80万円超~90万円24,000円
    90万円超~100万円26,000円
    以下、借入残高+20万円ごとに引き落とし額+4,000円

    注意すべきは引き落とし額の中に含まれる「利息」(サービス料)。金利18%の場合、1ヶ月間お金を借りると借入残高に対し約1.5%の利息が発生します。

    そして引き落としの際には、この利息が自動的に、引き落とし額の中から徴収されることに。
    この都合上、引き落としされた分だけ借入が減る…というわけにはいきませんのでご承知おきください。

    例:借入額50万円のとき、1ヶ月あたりの利息は50万×0.015=7,500。(実際は誤差あり)
    このときの引き落とし額は13,000円、うち7,500円は利息としてSMBCモビットに徴収されるので借入額は差額の5,500円分しか減らない

    この仕組みにより、返済を自動引き落としに任せておくとなかなか借入が減りません。
    が、あなたは「銀行振込」または「スマホATM取引」を使った追加返済(任意返済)を通し、返済効率をアップさせることができます。

    追加返済では自動引き落としと違い、入金した分だけ確実に借入を減らせます
    長い目で見た利息を考えてみても、余裕がある月にはできる限り積極的に返済を実施できると良いですね。
    ちなみに「三井住友銀行」または「三菱UFJ銀行」口座があれば、インターネットバンキングを通し手数料無料で追加返済が可能かと思います。

    「WEB完結」利用時の返済について詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECKSMBCモビット「WEB完結」毎月の返済方法と利息の仕組み:追加返済が重要なのは何故?

    ★引き落とし日は「5日」「15日」「25日」「末日」の中から選択することができます。給料日との兼ね合いを考え、余裕を持って返済できそうな日を選びましょう。

    ★ちなみに「引き落とし額の中から、自動的に利息が徴収される」というのはSMBCモビットに限らず、ほとんどのカードローンに共通する内容となります。

    「WEB完結」ユーザー3名の審査・借り入れ体験談

    「WEB完結」ユーザー3名の審査・借り入れ体験談

    最後に、SMBCモビットユーザーを対象としたアンケート調査結果の中から、属性の異なる3名の「WEB完結」利用体験談を紹介させて頂きましょう。

    口コミ【可決】

    • 年代:20代
    • 職業:正社員
    • 年収:約400万円

    申込時期2018年10月頃契約タイプWEB完結
    年代20代職業正社員(非上場)
    申告年収約400万円勤続年数4年
    家族構成単身、親と別居家賃または住宅ローン負担家賃は89,000円です。
    審査に掛かった時間1時間くらいです。申込~借入までにかかった時間3時間くらいでした。
    契約金利15%契約金利103万円
    他社借入他社での借入はありません。
    申告年収以外の収入、生活援助など
  • 自分で働いて得たお金以外の所得は無かった。
  • 借入が必要だった理由多数のクレジットカードでリボ払いをした結果、返済金額の管理が困難になった為、支払いをまとめる目的でカードローンを利用した。
    SMBCモビットを選んだ理由インターネットの口コミで会社に電話連絡が無いことを知ったから。またアプリで借入や返済ができることや審査が早いことも選んだ理由です。
    提出した書類源泉徴収票と直近の給与明細、本人確認できる免許証などの身分証です。
    SMBCモビットへの感想在籍確認が無い事と、スマホで簡単に借入や返済ができることがとても便利です。これなら無理なく返済が出来そうです。

    2社目以降の借入先として選択されることの多いSMBCモビットではありますが、こちらは他社借入の無い状況での申し込み体験談(ショッピングリボ残高はあったようですが)。
    他社借入が無い会社員であれば、最初から100万円を超える契約も可能だと分かります。

    口コミ【可決】

    • 年代:20代
    • 職業:正社員
    • 年収:360万円

    申込時期2017年初めごろ契約タイプWEB完結
    年代20代職業正社員(非上場)
    申告年収360万円勤続年数約2年
    家族構成単身、親と別居家賃または住宅ローン負担家賃 ¥35,000/月
    審査に掛かった時間約12時間
    (申込:平日夜)
    申込~借入までにかかった時間約12時間
    契約金利18%契約金利10万円
    他社借入アコム約50万
    クレジットカードキャッシング約50万
    銀行カードローン約100万
    申告年収以外の収入、生活援助など自分で働いて得たお金以外の所得は無かった。
    借入が必要だった理由他社借入金の返済が追い付かなくなり自転車操業状態に陥ってしまい、他社への返済のための借入
    SMBCモビットを選んだ理由在籍確認が無いこと
    提出した書類源泉徴収票(+本人確認書類?)
    SMBCモビットへの感想他社借入が多かったが借入できました
    振込キャッシングは対応も速く、とても便利です

    私の場合は、夜に申し込んだことと
    書類の提出ミスで時間がかかっていますが、問題なく進めば即日融資可能でとても便利だと思います

    こちらは多重債務者の通過例。銀行カードローンは総量規制の対象外ですので、一応法律上の問題はありません。
    まあ自転車操業のためにお金を借りることの如何は置いておくとして、「返済能力さえ認められれば年収の半分を超える債務を抱えていても審査に通り得る」というのは確かなようです。

    口コミ【可決】

    • 年代:30代
    • 職業:契約社員
    • 年収:320万円

    申込時期2019年6月契約タイプWEB完結
    年代30代職業契約社員
    申告年収320万円勤続年数6ヶ月
    家族構成安定収入のある配偶者あり、子供なし家賃または住宅ローン負担賃貸での家賃が月95748円
    審査に掛かった時間5時間くらい(日はまたいだので翌日の朝には結果が出た)申込~借入までにかかった時間約1日
    契約金利18%契約金利50万円
    他社借入楽天銀行スーパーローンで100万円
    申告年収以外の収入、生活援助など
  • 配偶者が生活費の一部(またはすべて)を出してくれていた。
  • 信用情報関連
  • 普段からクレジットカードで決済をしていた
  • 携帯電話「端末」の分割払いを行っていた
  • (=十分な「後払い」実績あり)

    借入が必要だった理由3月~5月に友人の結婚式や家族のGWのイベント、住民税の支払が重なり一時的な資金不足状態になりました。
    JCBカードの5万円の支払日が迫っていましたが、手元に残り2万円しかなく、給料日まで5日あったので、生活費も併せてどうしても5万円が追加で必要でした。
    既に楽天銀行スーパーローンで借り入れをしておりましたが、限度額の増額が難しかったので検討しました。
    SMBCモビットを選んだ理由SMBCモビットはWEB完結で書類やカード発行なし、在籍確認なしと謳っていたため、バレずに借り入れできると思い申込しました。
    提出した書類運転免許証
    社会保険の健康保険証
    勤務先の情報を記入した直筆メモ
    SMBCモビットへの感想我ながら若い時から現金以外の支払が多い生活です。
    分かってはいるものの、収入以上に支払が必要な場面は沢山ありました。それでも延滞等せず、10年以上真面目に支払ってきています。
    夫や家族に頼れない環境もあるので、自分でやってきました。
    SMBCモビットは二回目の借り入れをすることに戸惑いがありましたが正直に言うときちんと過去の支払を把握していました。
    せっかく過去に利用いただいたので、というセリフもありましたので審査にプラスにはなったかもしれないです。
    SMBCモビットは金利は高いですが親切で、配慮も多いので好感度は高いです。

    こちらはWEB完結ユーザーに珍しい、「契約社員」の申込者。安定収入のある配偶者の存在もあってか、他社借入を抱える、勤続1年未満の非正規従業員でありながら50万円の契約に成功されていますね。

    「カード申込」の方のSMBCモビット通過例を見ても、SMBCモビットの審査通過自体に高い属性は求められません。
    「WEB完結」に必要な保険証の要件を満たしているのなら、信用情報や他社借入について大きな問題が無い限り、高い確率での審査通過に期待できるかと思います。

    ★スクリーンショットを含む、アンケート回答の全文は以下のページでご覧いただけます。

    CHECK【証拠付】SMBCモビットWEB完結、20項目×7名の詳細口コミ:他社借入多数の通過例も

    まとめ

    ポイント
    • SMBCモビット「WEB完結」への申込には「社会保険または組合保険への加入」「申込者名義の指定口座※」が必要。申込条件は消費者金融系ローンにしてはかなり厳しいが、その後の審査内容は「カード申込」と変わりないとのこと
    • 実際のところの必要書類の規定は、公式HPよりゆるい模様。基本的に「本人確認」「勤務先確認」「収入確認」が可能なら書類の種類や数はさほど問われない
    • 「WEB完結」最大のメリットは「特に事前相談などをせずとも、勤務先への電話なし&郵送物なしで借りられる」こと。利用者サービスは他社に後れを取るが、「事前相談不要」というのは大きなアドバンテージと言って良い
    • 即日融資は他社に比べ苦手。また、「電話なし」と書いてはあるが携帯電話へ連絡が入ることは多いため気を配っておきたい
    • 他社借入については寛容なようで、返済能力さえ認められれば多重債務者でも審査に通過できる可能性あり(ただし総量規制に触れる借入は不可)
    ※三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれか

    「他人に知られず借りる」ことに特化した、SMBCモビットの「WEB完結」。
    利用条件は厳しいですが、これさえクリアできるなら安心して利用できる、筆頭候補の申込先と言っても良いでしょう。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    SMBCモビットの「WEB完結」の最大メリットと言えるのが、会社にも家族にもバレずにお金を借り入れできること。その代わりと言ってはなんですが、ローンカードは発行されませんので、カードを使った借入および返済ができないのがデメリットとも言えます。契約後の借り入れは、所定の銀行への振込もしくはセブン銀行のATMのみで利用できるスマホATM取引のみ。ちょっと不便に感じるかもしれませんが、利便性よりも機密性を求める人にはとても向いています。

    CHECK【証拠付】SMBCモビットWEB完結、20項目×6名の詳細口コミ:他社借入多数の通過例も
    CHECKSMBCモビット「WEB完結」毎月の返済方法と利息の仕組み:追加返済が重要なのは何故?
    CHECKSMBCモビットの審査は通りやすい?可決&否決体験談から見る傾向:年収30万円での通過も
    CHECKSMBCモビットWEB完結の審査はステータス面での心配不要?利用者アンケから見る審査基準

    CHECKSMBCモビットに聞いた!WEB完結は運転免許証・パスポートなしでも条件付きで利用可
    CHECKSMBCモビットに聞いた!WEB完結「在籍確認なし」は本当?「携帯に電話きた」例も
    CHECKSMBCモビット利用者に聞いた!本人確認電話はWEB完結でも回避困難?質問内容他
    CHECKSMBCモビットに電話取材!WEB完結で即日融資を受ける条件&契約後の借入方法
    CHECKSMBCモビット&利用者に聞いた!「WEB完結」HPに無い実際の必要書類&契約の流れ

    ★SMBCモビット「WEB完結」
    申込条件
    (モビット共通)
    年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方.
    申込条件
    (WEB完結)
    (1)自分名義の(被扶養でない)社会保険証または組合保険証を持っている
    (2)自分名義の「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」いずれかの口座を返済用口座に設定できる
    必要書類
    (WEB完結)
    本人確認書類運転免許証またはパスポート
    ※マイナンバーカードや健康保険証も利用可とのこと(問い合わせによる)※注
    収入証明書類以下のうちいずれか1点

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書直近2ヶ月分
  • (あれば賞与明細も)

    勤務先確認書類
  • 社会保険証または組合保険証
  • 給与明細直近1ヶ月分
  • (収入証明書に給与明細を選ばなかったとき。ただし不要だったというアンケート回答あり)

    注)個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

    この記事でチェックしたカードローン情報

    SMBCモビット (基本情報)
    実質年率3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分 (※)
    融資スピード最短即日(※)借入判断あり(10秒簡易審査)
    備考
    • SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
    • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
    • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
    • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
    • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
    • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
    • 無利息サービスなし

    株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

    ※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります



    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント