お金を借りる方法:借りたい理由や融資スピード、審査難易度ごとにおすすめローンを紹介

    一口にお金を借りたいと言っても、借り入れ先やローン商品は多く存在し、一社に選ぶのが大変ですよね。

    審査が不安な 佐藤さん
    どこから借りればいいのか全然わからない!
    審査が不安な 佐藤さん
    「プロミス」「アコム」といった消費者金融(サラ金)はなんとなく使うのが怖いし……
    金利も高そうだし……
    【管理人】山本
    そう思っている方、結構多いですよ
    審査が不安な 佐藤さん
    山本ちゃん!

    今回はそんな借り入れ初心者の方のために、「審査難易度」「金利」「お金を借りるまでの日数」「契約にかかる手間」という4つの観点から、あなたにぴったりなローンを紹介していきます。

    金融機関からお金を借りる前に、公的な制度も検討しよう

    【管理人】山本
    銀行や消費者金融に駆け込む前に、ちょっと聞いてください。
    お金を必要とする目的やあなたの状況によっては、国や地方自治体などによるサポートを受けられる可能性がありますよ。
    審査が不安な 佐藤さん
    く、国から援助!?
    【管理人】山本
    はい。
    そのサポート内容は、「低金利融資」「生活支援」(返済義務なし)など制度によってさまざまなんですよ。
    【管理人】山本
    もちろん、ちゃんと決められた条件を満たさないとダメですけどね

    サポートを受けられるのは、どのような条件を満たす方なのでしょうか?

    ①公的制度・融資制度一覧

    【管理人】山本
    主な公的制度・その他の融資制度をこちらの表にまとめてみました!
    審査が不安な 佐藤さん
    おっ、制度を受けられる対象も一目でわかるようになってる!
    オレが使えるのはどれかな?

    ★主な公的融資・援助制度、その他の融資制度

    サポート内容サポート対象
    生活福祉資金貸付制度生活再建や福祉関連のために必要な資金を低金利あるいは無金利で貸付低所得者世帯
    (主に民間の業者からお金を借りられない方)
    障害者世帯
    高齢者世帯
    生活困窮者自立支援制度家賃相当額の支給、一定期間の衣食住の提供
    自立へ向けた総サポート
    (付与)
    働きたくても働けない、あるいは住む場所がない(ネットカフェ難民など)方など
    出産費貸付制度出産に関する諸費用を無利息で貸付出産予定日まで1ヶ月以内の方
    妊娠4ヶ月以上で一時的な支払いが必要な方
    社内貸付制度従業員の緊急事態のため所定額を低金利で貸付
    (会社により違いあり)
    身内の不幸などの緊急時
    契約者貸付低金利(4%程度)での貸付主に終身保険、養老保険の契約者
    内定者向けローン低金利(3~5%程度)での貸付内定者
    居住地域制限が設けられていることも多い
    年金担保融資年金を担保とし、一定額を低金利で貸付(前借)年金生活者
    生活保護制度健康で文化的な最低限度の生活を営むための資金を付与生活に困窮している方

    生きる上で必要なお金であれば公的サポートを受けられることも多いです。

    上に挙げている以外にも多くの制度が存在するため、「福祉」「医療」「生活」「自立」などに関するお金を必要としている方は、市役所窓口などで相談を行ってみましょう。

    【管理人】山本
    いくつか詳しくお教えします

    ②勤務している会社からお金を借りられる「社内貸付制度」

    社内貸付制度とは、目的の緊急性が認められれば今勤めている会社から、お金を借りる事ができる制度です。
    金利は会社によって異なりますが、金融機関と比べるとずっと低いです。
    急な事態でお金が足りなくなってしまった会社員の方は検討してみてはいかがでしょうか。

    ただし、融資に時間がかかるので今すぐお金が必要な方には向いていません。また、この制度の利用には連帯保証人が必要なことが多いので気をつけて。

    CHECK会社からお金を借りれるってホント?社内貸付金制度のデメリットは?

    ③生命保険の積立金を前借りできる「契約者貸付」

    現在契約している生命保険会社から、「解約返戻金」(保険を満期の前に解約したとき、戻ってくる積立金)の一部を借りられる契約者貸付制度も、非常に金利が低いです。
    その仕組み上、掛け捨て型の保険を利用している人には利用が難しいですが、審査・在籍確認なしでお金を借りることが出来る、基本的に返済義務が無いというメリットもあります。

    ですが、あくまでこれは保険の積立金の前借り。返済義務が無いことにあぐらをかいていると、最悪もしもの時にもらえるお金が無くなってしまいますので注意してくださいね。

    CHECK契約者貸付を使って生命保険からお金を借りるには?利率や返済は?

    ④年金を前借りする「年金担保融資」

    年金担保融資はその名の通り、年金を担保にしてお金を借りることが出来ます。
    どういうことかというと、お金を借りられる代わりに年金の一部がそのお金の返済に当てられるんです。

    審査が不安な 佐藤さん
    早い話が、年金を前借りするっていうこと?
    そういうことですね。

    この年金担保融資の金利はなんと2%前後。この後も色々なローンを紹介しますが、その中でも飛び抜けて低金利なんです。
    ただし、連帯保証人が必要・年金からの天引きしか返済方法が無い・融資まで時間がかかるなどの注意点もたくさんあるのでよく検討しましょう。

    CHECK年金担保融資:行政から借りる低金利ローン、その危険性は?

    目的から選ぶローン:使い道が決まっていれば低金利で借りられる可能性あり

    審査が不安な 佐藤さん
    うーん、でも公的なサポートは受けられそうにないなぁ……
    【管理人】山本
    それでしたら、主に民間企業からお金を借りることになりますね
    まずはあなたが選ぶべき、ローンの種類を見ていきましょう。

    ①まずはお金を借りる目的から、申し込み先の見当をつけよう

    お金を借りる目的によっては、年10%未満の低金利でローンを利用することができます。
    まずはあなたが「お金を借りたい!」と思う理由に合わせ、申し込み先のローンにアタリを付けてみましょう。

    【管理人】山本
    目的に合ったローンを探せるよう、こちらにまとめておきました!

    ★借り入れ目的と借り入れ先ローンのまとめ

    目的おすすめローン(初回適用金利の目安)
    生活費やその他雑費
    家族に内緒での借入
    カードローン
    (8%~18%)
    趣味に関連する出費カードローン
    フリーローン(5%~15%)
    旅行費(国内、海外)トラベルローン(10%~12%)
    カードローン
    フリーローン
    冠婚葬祭ブライダルローン(7%)
    葬儀ローン(10%)
    フリーローン
    自動車関連費用(修理代、パーツ費など含む)自動車ローン
    (2%~10%)
    ※免許取得目的も可
    運転免許ローン
    フリーローン
    教育費、学校関連にかかる費用教育ローン
    (2%)
    奨学金(1%)
    すでに借りているローンのおまとめおまとめ専用ローン(15%)
    カードローン
    フリーローン(一部除く)
    事業関連ビジネスローン(18%)
    事業者向け融資(2%)

    見ての通り、いろいろな場面で使えるのは「カードローン」「フリーローン」の2種類。
    これらのローンに対し、ブライダルローンなど使い道が決められているローンのことを「目的ローン」と呼びます。

    ②各種ローンの審査難易度目安

    ローンは一般的に、金利が低いほど審査難易度が高くなります。(国の教育ローンなど非営利目的の融資を除く)
    せっかくおトクなローンを見つけても、審査に通らないのでは意味がありません。そこで、各ローンの審査通過基準の目安をまとめてみました。

    ★各種ローンの審査通過基準の目安

    カードローン少額でも、毎月安定した収入がある(アコム
    など)
    ~年収400万円以上(三井住友カードゴールドローンなど)
    フリーローン年収200万円未満(地方銀行系フリーローン)
    ~最低でも年収200万円以上(メガバンク系)
    詳細フリーローンの審査について
    トラベルローン
    ブライダルローン
    葬儀ローン
    年収300万円以上(楽天銀行トラベルローン
    )
    自動車ローン
    (ディーラー)
    年収200万円未満~
    国の教育ローン少額でも、毎月安定した収入がある

    例えば、年収350万円の方が旅行に行きたいと思ったら「カードローン」「フリーローン」「トラベルローン」の中から金利の低いものをある程度自由に選択できるわけですね。
    この場合、最も金利が低いのは金利6%未満であるメガバンク系のフリーローン(多目的ローン)となります。

    ※具体的な金融機関の選び方については各特設ページをご覧ください。

    ③今日・明日中に借りたいのならカードローンで決まり

    とにかく急いでお金が必要!という方の申し込み先は、ほぼカードローン一択となります。
    ですが、多くのカードローン商品のうち、即日融資(申し込み当日の融資)に対応している金融機関はごく一部となるためお気を付けください。

    審査が不安な 佐藤さん
    どこで即日融資を受けられるの?
    【管理人】山本
    以下の表をご覧ください!

    ★口座不要での即日融資に対応しているカードローン

    初回適用金利備考
    アコム18%30日間無利息
    最も審査通過率が高い
    プロミス17.8%30日間無利息


    ちなみに上記のカードローンの新規契約を結んだ場合、借り入れのできる上限額は10万円~50万円となることがほとんど。
    (三井住友銀行のみ、収入によっては100万円以上の限度額をもらえる可能性あり)

    お金の使い道が決まっているのであれば、借入額に応じた審査を受けられるフリーローンを選択したほうが良さそうです。

    ④カードローンとフリーローン、私はどっちを選べばいい?

    申し込み先の候補を絞っていったとき、最後まで悩みの種になるのが「カードローンとフリーローン、どっちを選べばいいんだろう?」ということ。
    そもそも分かりづらい2つのローンの違いを、こちらの表にまとめてみました。

    初回適用金利メリットデメリット
    カードローン8%(ハイクラス)
    ~18%(消費者金融)
    • 金融機関を選べば即日融資可
    • 限度額の範囲内で、何度でも借り入れ、返済ができる
    • コンビニなどのATMで気軽に借り入れができる
    • 審査難易度が同じ場合、フリーローンより高金利
    • 最初から大きなお金を借りにくい
    • 解約を忘れると住宅ローンなどの審査で不利に働きやすい
    フリーローン
    (地方銀行・信用金庫)
    14%前後
    • 審査難易度はカードローンと大差ない
      (パート、アルバイト可)
    • 最初から大きなお金を借りやすい
    • 一度借りたら返済だけを行うため、お金を借り続ける習慣が付かない
    • メガバンク系に比べると高金利
    • 追加借り入れができない
    フリーローン
    (メガバンク系)
    6%未満
    • 低金利
    • 最初から大きなお金を借りやすい
    • 一度借りたら返済だけを行うため、お金を借り続ける習慣が付かない
    • 審査難易度が比較的高い
      (最低でも年収200万円~)
    • 追加借り入れができない


    【管理人】山本
    例えると、家で準備しておいたフタ付きのコップとお店で買ったペットボトルのようなものでしょうか
    審査が不安な 佐藤さん
    フタ付きのコップとペットボトル?
    【管理人】山本
    はい。
    フタ付きのコップはもちろん中の物を飲める一方、中身を足すことも出来ますよね?
    カードローンも同じように、もらったお金を返済する一方追加で借り足すことも出来ます
    【管理人】山本
    一方、ペットボトルは中に入っている飲み物の量は多いですが、基本的には飲むだけ。
    フリーローンも、最初に一度借りたらあとは返すのみしか出来ません

    簡単に言うと、「何度でも借り入れをしたいならカードローン」「今必要なお金だけ、低金利で借りるにはフリーローン」と言ったところでしょうか。
    ちなみにカードローンの返済はリボ払い、フリーローン(多目的ローン)の返済は分割払いで行います。(ともに繰上返済・一括返済可)

    審査が不安な 佐藤さん
    リボ払いと分割払いってどう違うの?
    【管理人】山本
    リボ払いは借りているお金の残り金額によって毎月の最低返済額が変わる返済方法。
    一方、分割払いは返済期限を決めた上で、毎月決まった額が自動で引き落とされます。

    メガバンク系の審査に通る能力のある方(最低でも年収200万円、できれば300万円~)は、メガバンク系のフリーローンを選ぶことで大きく支払いを節約できるため、ぜひ検討してみてくださいね。

    詳細フリーローンの審査について

    必要に応じて繰り返し借りたいならカードローンを選ぼう

    審査が不安な 佐藤さん
    オレは何度も借りたいから、カードローンにしよう!
    早速「カードローン」で検索して……うわーっ、いっぱい情報が出てきたー!

    全国展開を行っている消費者金融や銀行はもちろん、地元の銀行や信用金庫、JAに至るまで、ほぼすべての金融機関がカードローンを取り扱っていると言ってもいい状態です。
    そのため選択するローン商品によって、当然金利や融資スピード、審査難易度に大きな違いがあります。

    今回はそんな個性豊かなカードローン商品の中から、あなたにぴったりなものを見つけるためにいくつかの観点でローン商品を比較してみました。

    ①審査難易度ごとのカードローン一覧:審査に通過できそうなローンを探そう!

    審査が不安な 佐藤さん
    最初に目についたこれでいいや!
    【管理人】山本
    ストップ!
    そこ、佐藤さんの収入から考えると通るとは思えないのですが……。
    審査が不安な 佐藤さん
    えっ……。
    まあ、落ちちゃってもカードローンはいくらでもあるし……。
    【管理人】山本
    いいえ。
    カードローンに申し込む回数は、なるべく少なくすべきなんです。
    実は短期間で複数のローンに申し込むと、それだけで審査に落ちやすくなってしまいます。(申し込みブラック)
    そのため、できるだけ審査落ちを減らせるよう、自分に合ったカードローンを見つけるのはとても大事なんですね。
    まずはあなたが審査に通過できそうなカードローンを、下の一覧表でチェックしてみましょう。

    ★各カードローンの審査通過基準の目安

    審査基準の目安カードローンの例金利
    ↑高年収400万円以上の方が主な対象3.5%~9.8%
    0.99%~7.99%
    年収200万円以上の方、
    または正社員・公務員の方が主な対象
    年2.0%~14.0%
    4.5%~14.5%
    10%未満
    メガバンク系フリーローン
    6%未満
    年収200万円前後の方が主な対象1.8%~14.6%
    上限14.8%程度
    上限10%程度
    年収200万円未満・アルバイトでも審査通過の可能性あり1.9%~14.5%
    3.8%~13.8%
    4.5%~17.8%
    地方銀行・信用金庫のフリーローン
    14%程度
    年収100万円台・アルバイトでも審査通過の可能性あり3.0%~18.0%
    3.0%~18.0%
    ↓低金融ブラックでも審査通過の可能性あり上限金利18%~20%程度


    審査難易度が高いカードローン(上部)ほど、利率が低くなっていることがよくわかりますね。

    一見すると、審査難易度に対し金利の低いJAや労働金庫のカードローンがベストなように見えますが……。
    金利の低いローンほど、融資スピードや申し込みの手間という面でデメリットが大きいもの。以下で詳しく解説していきますね。

    ②融資スピードごとのカードローン一覧:金利が低いローンほど時間が掛かる傾向あり

    今度は、各カードローンの融資スピードについて簡単にまとめてみました。

    ★各カードローンの融資スピード目安

    最短即日融資
    (土日祝日含む)
    最短即日融資
    (平日のみ)
    最短即日融資
    (指定口座がある場合のみ。
    なければ1週間程度)
    1週間程度
    2週間程度

    融資スピードに特化したカードローンは、審査難易度のわりに少し高金利。夜遅くまでのオペレーター対応や全国各地への自動契約機の設置に掛かる費用を考えると、仕方ないのかもしれません。

    上限12%未満の低金利と即日融資を両立させることは、残念ながらほぼ不可能となります。

    ③融資にかかる手間ごとのカードローン一覧:来店不要のローンはどれ?

    審査が不安な 佐藤さん
    どうせお金を借りるのなら、面倒なく借りるに越したことはないよね……
    最後に、各社のカードローンを利用する上で必要な「手間」についてまとめました。

    ★各カードローンの契約手続き一覧

    申し込みから借り入れ・返済まで、すべてインターネット対応
    (口座不問)
    申し込みから借り入れ・返済まで、すべてインターネット対応
    (口座開設必須)
    借り入れはインターネット可
    追加返済にATM必須
    借り入れ・返済ともにATM必須
    窓口契約必須

    基本的に「便利さ」という点で言うと、地元密着型の金融機関よりは全国展開を行う大手に軍配が上がります。

    その他、必要書類などの詳細については各金融機関の名称をクリックした上、特設ページをご覧ください。

    まとめ

    最後に、ここまで挙げてきた主なローン商品について3つの観点からまとめました。

    【管理人】山本
    項目に参考ページへのリンクも貼っておきましたので、気になったところがありましたらチェックしてみてくださいね

    ★紹介した主な金融機関のまとめ

    上限金利審査難易度融資スピード契約の手間
    アコム18%低い
    (アルバイト可)
    最短即日
    (土日含)
    来店・口座不要
    プロミス17.8%低め
    (アルバイト可)
    最短即日
    (土日含)
    来店・口座不要
    アイフル18%低い最短即日
    (土日含)
    来店・口座不要
    三井住友銀行14.5%高め
    (年収200万円~)
    最短即日
    (土日含)
    来店または口座必須
    三菱UFJ銀行バンクイック14.6%
    (年収200万円前後~)
    最短即日
    (土日含)
    ※運転免許証・来店必須
    来店・口座不要
    みずほ銀行14.0%高め最短即日
    (口座あり)
    1週間程度
    (口座なし)
    口座必須
    楽天銀行スーパーローン14.5%低め最短即日
    (平日または口座あり)
    来店・口座不要
    イオン銀行13.8%低め
    来店・口座不要
    ※運転免許証必須
    オリックス銀行17.8%高め1週間程度来店・口座不要
    三井住友カード
    ゴールドローン
    9.8%高い1週間程度来店・口座不要
    住信SBIネット銀行年0.99%~14.79%スタンダードコース:低め
    プレミアムコース:高い
    1週間程度(口座が無い場合)口座必須
    一般的な地方銀行のカードローン
    14.8%前後低め~中1週間程度口座必須
    一般的な信用金庫のカードローン
    14.8%前後低め~中1週間程度来店・口座必須
    JAのカードローン10%未満高め2週間程度来店必須
    労働金庫のカードローン10%程度2週間程度来店必須
    地方銀行・信用金庫のフリーローン14%程度低め1週間程度来店必須
    メガバンク系フリーローン6%未満高め1週間程度来店必須
    消費者金融・信販会社のカードローン
    銀行カードローン
    その他のカードローン
    フリーローン(多目的ローン)


    審査が不安な 佐藤さん
    いろいろな制度やローンについて知ることが出来て良かったよ。
    山本ちゃんが作ってくれた表がとても分かりやすいから、比較もしやすいし……
    【管理人】山本
    えへへ……

    審査通過の可能性がありそうなローンの中から、あなたに合った「金利」「融資スピード」「手間」のバランスを持っている金融機関を選んでみてくださいね!

     [milliard]

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント