西日本シティ銀行のカードローン:7種類のカードローンの選び方と借入・返済方法まとめ

銀行カードローンでは即日融資不可となりました。
もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2018」記事をご確認ください。

あなたが福岡にお住まいなら、当然西日本シティ銀行はご存じですよね?

でも、福岡銀行と並び、福岡市内を中心に大きな存在感を持つ西日本シティ銀行が、実はカードローンに非常に力を入れているというのは、ご存じでしたか?……

西日本シティ銀行のカードローン:7種類のカードローンの選び方と借入・返済方法まとめ

こんにちは!
元消費者金融勤務の管理人、山本です。

西日本シティ銀行のカードローンは、来店こそ必要になるものの、口座さえ開設していれば土日祝日でも即日融資が受けられるんです。

地方銀行にしては珍しい、とっても貴重なサービスです。

審査が不安な 佐藤さん
それは便利だなぁ!
急にお金に困っても安心だね!
【管理人】山本
あ、話は最後まで聞いてください!
スピード融資に対応しているのは「クイック30」という名前の付いたごく一部だけなんです。
審査が不安な 佐藤さん
え、どういうこと?
【管理人】山本
西日本シティ銀行は、なんと7種類のカードローンを取り扱っているんです
【管理人】山本
ですから、申し込み先を間違えると1週間以上待たされてしまうことも……。
審査が不安な 佐藤さん
ガーン!

今回はそんな西日本シティ銀行のカードローン商品について、あなたが選ぶべきカードローンの見極め方を徹底解説していきます!

<西日本シティ銀行のカードローン特設ページ>
CHECK「クイック30」は銀行カードローンに珍しく、土日祝日含めた即日融資に対応!
CHECKスタンダードな「キャッシュエース」はインターネット上での契約が可能
CHECK働く女性専用ローン「キレイのトビラ」は審査厳しめながら低金利
CHECK年収400万円以上の方が対象のハイクラスカードローン「V-CLASS」は上限金利なんと7.1%



西日本シティ銀行のカードローン商品はなんと7種類!大手消費者金融アイフルを凌駕

大手消費者金融「アイフル」ですらカードローン商品数は3つなのに対し、西日本シティ銀行はなんと7つと非常に充実したラインナップです。

スゴイですよね!

西日本シティ銀行のカードローン商品はなんと7種類!大手消費者金融アイフルを凌駕

審査が不安な 佐藤さん
これだけのローン商品があると、どれに申し込んでいいのかわからない……
【管理人】山本
安心してください、それぞれ特徴が異なるので分かりやすいですよ!

①西日本シティ銀行の全カードローン、それぞれの特徴は?

カードローンを選ぶにしても、その7種類のカードローンがどんなものなのかわからないと、選びようがないですよね。

そこで、7種類のカードローンの概要を表にしてみました!

  金利 概要・特徴
クイック30 14.95%
  • 最短30分での審査回答
  • 土日祝日も口座があれば即日融資可能
  • 平日なら口座がなくても即日融資OK
  • 契約には来店必須
  • ただし限度額は50万円
キャッシュエース 13.0%~14.95%
  • 西日本シティ銀行口座を持っているなら来店不要の「WEB完結」可能
  • 限度額300万円
キレイのトビラ 11.0%~12.95%
  • 女性限定カードローン
  • 電話オペレーターはすべて女性
  • 西日本シティ銀行口座を持っているなら来店不要の「WEB完結」可能
  • 限度額300万円
  • キャッシュエースの女性優遇バージョン
V-CLASS 3.0%~7.1%
  • 審査の厳しいハイランクカードローン
  • 利用できるのは年収400万円以上の方または会社経営者、もしくは住宅ローンを利用中の方
  • 限度額1000万円
EZ教育カードローン 4.8%
  • 子供の教育資金を借り入れるためのローン
  • 限度額500万円
学生奨学ローン 在学期間中2.0%
卒業後4.8%
  • 高校卒業以上の学生自身が、学生生活に必要な資金に限り借り入れのできるローン
  • 限度額100万円
  • 特別な理由のない限り、在学期間中に利息の発生しない日本学生支援機構の奨学金の方がベター
輝く明日へ 3.475%
  • 所有者が亡くなったあと、担保として設定した住宅を西日本シティ銀行が引き取る「リバースモーゲージ」
  • 借り入れた分の利息のみを毎月支払い(100万円を30日借りたとき2835円)
利用目的を問わない、一般的なカードローン
カードローンの形を取った目的ローン

後ろの3つ、赤く色づけしておいたカードローンは、決められた目的にしか利用できません

例えば「EZ教育カードローン」は、子供の教育資金を借りるためにしか利用できない、というわけですね。

つまり、カードローンの形を取った目的ローンです。

カードローンなので決められた枠(限度額)の範囲内で、貸したり返したりはできますし、利用目的を問わないカードローンに比べて、金利もグッと抑えられるというのは、双方のメリットの「いいとこ取り」で、なかなか便利。

教育ローンなどの一般的な目的別ローンは、一度借りたら返していくだけですからね!

審査が不安な 佐藤さん
へぇ! 西日本シティ銀行にはいい商品があるんだね!
【管理人】山本
ポッ//
審査が不安な 佐藤さん
(なんで、山本ちゃんが照れてんの?!)

借りたい目的がハッキリしているなら、絶対にこういった目的型カードローンを選ぶのがベストですが……

違いがわかりづらいのが、表で青く色づけしておいた「利用目的を問わないカードローン」です。

「クイック30」「キャッシュエース」「キレイのトビラ」「V-CLASS」の4商品で借りたお金は、事業資金以外のさまざまな目的に利用することができます。もちろんお金の使い道などを証明する書類などの提出は不要。

さて、これらはどうやって選べばよいのでしょうか……?

②利用目的が自由な4つのカードローンの選び方

まずは、この4商品について、気になるポイントの「金利」「融資スピード」「在籍確認」「審査難易度」について、サクッとまとめてみました!

★各ローンの特徴

  金利 融資スピード 在籍確認 審査難易度
クイック30 14.95% 最短即日 なし 低め
キャッシュエース 13.0%~14.95% 1週間程度 あり 低め
キレイのトビラ 11.0%~12.95% 1週間程度 あり 高め
V-CLASS 3.0%~7.1% 1週間程度 あり 高い

ローンの選び方は、「何を重視するか」によっても変わってくるもの。

「今日にでもお金を借りたい、というや在籍確認は困る!」という方は「クイック30」、できるだけ低金利で借りたい、という方は「V-CLASS」を選ぶ、といった具合ですね。
(ただし、金利の低いカードローンほど審査難易度は上がります……)

そういう意味では、西日本シティ銀行のカードローンは、それぞれの特徴・役割がハッキリ分かれているため、他の地方銀行より選びやすい傾向にあります。

そこで、重視しているポイントごとのおすすめカードローンを表にまとめてみました!

【管理人】山本
ここ、大事ですよ!
↓↓↓

★重視ポイントごとのおすすめローン商品

  おすすめローン商品
できるだけ早くお金を借りたい方 即日融資を受けられる可能性のある「クイック30」
正社員あるいは個人事業主として働く女性の方 女性限定の低金利ローン「キレイのトビラ」
※パート・アルバイト、専業主婦不可
年収400万円以上の方 最も金利の低いハイクラスローン「V-CLASS」
利用限度額が50万円以上必要な、年収200万円~400万円未満の方 クイック30よりも利用限度額の高い「キャッシュエース」

カードローンを申し込む前に、まずは「あなたがカードローンにおいて、大事にしたいポイントは何か?」という点を考えてみましょう。

各ローンについて詳しくは、特設ページをご覧ください。

また、「どのローンもいまいちピンと来ない……」「早く借りたいけど、クイック30じゃ限度額が足りない……」と思うなら、西日本シティ銀行以外の銀行カードローンを紹介している『銀行カードローン比較』のページをご覧ください。

③すべてのカードローンで西日本シティ銀行口座開設は必須

このようにたくさんのカードローン商品を揃え、非常に力を入れている西日本シティ銀行ですが、弱点もあります。

それは、口座開設必須ということ!

目的ローンを含む、すべてのカードローンにおいて西日本シティ銀行の口座開設は必須なんです。

口座を持っていなくても申し込み自体はできるのですが、口座を持っていない方は契約時に来店が必要となるので、急いでいるときは痛いですよね。

友達の結婚式が重なりそう、という場合など「もしかしたら、お金が必要になるかも……」とわかっているなら、事前に口座を開設しておきましょう。

ちなみに、クイック30で即日融資を受けるためには、口座を持っていても来店の必要があるので、気を付けてくださいね!

審査が不安な 佐藤さん
ネットでは口座開設できないの?
【管理人】山本
インターネットでの口座開設も可能ですが、利用開始には2~3週間程度掛かるんです……

少なくとも、急ぎの方には向きません。西日本シティ銀行の窓口へ行って、即日口座開設を行いましょう。

参考西日本シティ銀行公式HP「口座をひらく」

<口座開設なしで使えるカードローンはないの?>

残念ながら、西日本シティ銀行のカードローンに口座開設不要のものはありません
どのローン商品を利用する場合であっても、西日本シティ銀行の口座は必須となる上、毎月の返済は西日本シティ銀行口座からの自動引落しで行います。ちなみにこれは一度借りたお金を返済し続けるタイプの「フリーローン」商品も同様。

そのため、給与振込先口座を西日本シティ銀行口座に移せない方や、どうしても銀行営業時間に窓口へ向かえない、という方は西日本シティ銀行のカードローン利用にあまり向いていないかも……。
「口座開設必須」が気に掛かる方は、三井住友銀行カードローン三菱UFJ銀行「バンクイック」などの口座が要らないカードローンを利用しましょう。
ちなみに2社とも土日祝日含めた即日融資に対応しています。

参考銀行カードローン比較

④利用できるのは九州と中国地方の一部地域にお住まいの方だけ:東京・大阪支店でカードローンは取り扱っていない

西日本シティ銀行の弱点は「口座開設必須」というところだとお伝えしましたが、実はもうひとつあります。

それは、西日本シティ銀行のカードローンを利用できる人は限られているということ。

沖縄以外の九州全域+山口県、広島県、岡山県にお住まいまたは在勤の方のみが、西日本シティ銀行のカードローンを利用可能です。

※ 東京・大阪に支店を構える西日本シティ銀行ですが、ローン商品の取り扱いは九州・中国地方の店舗窓口のみとなります。

★以上の地域以外にお住まいの方は、他社のカードローンを利用しましょう。

でも……

西日本シティ銀行のカードローンを検討するような方なら、すでに西日本シティ銀行の口座があるか、少なくとも近くに支店があるのでしょうから、そんなに問題にはならないとは思いますけどね。

\ 銀行カードに借り換えて支払いを楽にしよう!/

西日本シティ銀行カードローンの借入方法は全商品ともに「ATM」「自動融資」の2種類

カードローンの選び方も気になりますが、そもそも「どうやって使うのか」も大事ですよね。

西日本シティ銀行カードローンの借入方法は全商品ともに「ATM」「自動融資」の2種類

審査が不安な 佐藤さん
西日本シティ銀行のカードローンはカードローン商品ごとにさまざまな特徴があるから分かりやすいけど……
審査が不安な 佐藤さん
借入の仕方とかもバラバラだったりしたら、ややこしいなぁ
【管理人】山本
借入・返済の方法についてはどれも全く同じなので安心ですよ!

まず、キャッシング(借り入れ・現金を引き出すこと)についてですが、「ATM」と「自動融資」の2種類

「自動融資」は緊急時用なので後回しにして……

先に「ATM」を使ったキャッシング方法について、解説していきます!

①キャッシングに利用できるATMと利用手数料

西日本シティ銀行は九州の銀行ですが、カードローンが使えるATMは提携を含めて全国にあります。

★西日本シティ銀行のキャッシュカードを使って借り入れのできるATM

  • 西日本シティ銀行ATM
  • 全国の銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-net対応ATM(ファミリーマート、サークルKサンクス、その他大手コンビニ、スーパーなど)
  • ゆうちょ銀行ATM

つまり、西日本シティ銀行のキャッシュカードが一枚あれば、全国各地で借り入れが可能というわけですね。
何かと現金が必要になりやすい旅行先や出張先でも、問題なくキャッシングができるのは嬉しいですね。

借入手数料は、西日本シティ銀行のATMなら平日の日中は無料

★西日本シティ銀行ATMの借り入れ手数料

項目 金額
平日 7:00~8:45 108円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 108円
21:00~23:00 216円
土・日・祝日 8:00~21:00 108円

その他の ATMの利用手数料については『西日本シティ銀行公式HP:ATM提携サービス』にありますが、常に108円〜の手数料はかかっちゃいます。

これは、普通にコンビニATMでお金をおろすときと同じですね。

②「自動融資」は普通預金残高に注意!預金が0円未満になると自動的にキャッシング

さきほど「緊急時用なので」と後回しにした自動融資についても、説明しますね!

審査に通るとキャッシュカードにローン機能が付く西日本シティ銀行では、「自動融資」機能を使ったキャッシングも可能なんです。

自動融資とは、普通預金残高が0円を下回ったとき、下回った分だけを自動で借り入れる方法を言います。
例えば、残高が5000円しかないのに2万円を引き出そうとしたとき、自動的に1万5000円を借り入れたことになるわけですね。

便利な方法ではあるものの、普通預金残高を確認していないと知らないうちにローンが増えていたことにもなりかねません。
西日本シティ銀行のカードローンを利用する際には、必ず預金残高をこまめにチェックしましょう。

\ 銀行カードに借り換えて支払いを楽にしよう!/

西日本シティ銀行カードローンの返済方法

当たり前ですが、お金を借りたら返さないといけません……

西日本シティ銀行カードローンの返済方法

最後に、西日本シティ銀行で借りたら、「いくらを」「いつ」「どうやって」返せばいいのか、説明していきますね!

①最低返済額はローン商品問わず5000円から

西日本シティ銀行の毎月の返済額は、すべてのカードローン商品で共通

最低返済額は、5000円からです。これは、銀行カードローンの返済額としては平均的なところですね。

利用残高 返済額
20万円以下 5千円
20万円超50万円以下 1万円
50万円超150万円以下 2万円
150万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 6万円
400万円超500万円以下 7万円
500万円超600万円以下 8万円
600万円超700万円以下 9万円
700万円超800万円以下 10万円
800万円超900万円以下 11万円
900万円超1,000万円以下 12万円

★毎月の返済額をもっと抑えたい方は、最低返済額が2000円からとなっている『三菱UFJ銀行バンクイック』『楽天銀行スーパーローン』などを選びましょう。

また、借入残高が増えるほどに返済額も増すため、無計画に借りすぎてしまわないよう注意ですよ!

②約定返済(毎月の返済)は西日本シティ銀行口座からの自動引落し

借りる時はATMから引き出しましたが、毎月の返済は口座引き落としのみ。

カードローンの種類を問わず、毎月の返済は毎月10日、西日本シティ銀行の普通預金口座から、自動引落しで行われます。

消費者金融だったら、返済日を教えてくれるメールサービスなどがあるのですが……
西日本シティ銀行のカードローンには、そういったサービスはありまsせん。自分でしっかりと預金管理が必要です。

そのため、現在別の銀行口座を普段使いに利用している方は、給与の振込先を西日本シティ銀行に指定しておくと安心ですね。

※自動融資を使って返済を済ませることはできません。

審査が不安な 佐藤さん
毎月の返済については、わかったけど……繰上返済ってできないの?
【管理人】山本
もちろん、できますよ!
次で説明しますね。

③繰上返済(任意返済)は西日本シティ銀行のATMのみから可能

毎月の返済額より大きな金額を返済することを「繰上返済」と呼びます。
西日本シティ銀行の場合、口座引落としでの返済を後押しすることとなるのですが……。

西日本シティ銀行の場合、どのローン商品を選んでも繰上返済が出来るのは、西日本シティ銀行のATMだけ
コンビニATMや、別の銀行のATMを使って繰上返済を行うことはできないためご注意ください。

余裕があるときに繰上返済を済ませておくと、より早いローン完済や利息の節約が可能です。
ご自宅の近くの、西日本シティ銀行ATMをチェックしておくと良いでしょう。

参考西日本シティ銀行公式HP「店舗・ATM検索」

まとめ

まとめ

西日本シティ銀行の7つのカードローンのうち、使い道が自由なものは4種類。

  • できるだけ早く借りたいなら「クイック30」
  • 働く女性の方は「キレイのトビラ」
  • 年収400万円以上または住宅ローン契約者の方は「V-CLASS」
  • 上記に当てはまらない年収200万円~400万円未満の方は「キャッシュエース」を利用しよう!

★繰上返済は西日本シティ銀行ATMを通してしか実行できないので注意!

審査が不安な 佐藤さん
西日本シティ銀行のカードローンが7つもあるなんて知らなかった……
【管理人】山本
それぞれの特徴をしっかり把握しておけば迷いませんよ

選ぶローン商品によって、特徴も様々。
それぞれのローンにメリットがあるため、利用したい状況に合わせて申し込み先を決めましょう! 





カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

SNSでもご購読できます。