西日本シティ銀行「V-CLASS」は、年収400万円以上の方向けの低金利カードローン!

    2018年1月以降、すべての銀行カードローンで即日融資不可となりました。
    本記事中に「即日融資可能な銀行カードローン」の記載が残っている可能性がありますが、現在は銀行カードローンでは、どうやっても申し込み当日にお金を受け取ることができません。
    もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2019」記事をご確認ください。

    西日本シティ銀行「V-CLASS」は、年収400万円以上の方向けの低金利カードローン!

    審査が不安な 佐藤さん
    九州に住んでいるオレの兄貴から電話があったんだ。カードローンを借りようと思っているみたいなんだけど、どこで借りたらいいか分からないって……
    【管理人】山本
    それで私にアドバイスを?
    審査が不安な 佐藤さん
    うん、どこのカードローンがいいのか聞いてきてくれって
    【管理人】山本
    お兄さんがお使いになっている銀行は?
    審査が不安な 佐藤さん
    みずほ、三井住友……あっ、あと九州に引っ越してから西日本シティ銀行を使い始めたって言っていたな
    【管理人】山本
    お兄さんのお仕事、あと……年収とか分かります?
    審査が不安な 佐藤さん
    それなら『参考に』って、兄貴がFAXで送ってくれたよ
    【管理人】山本
    この条件だと……あっ!
    「V-CLASS」、いけるかもしれませんよ!
    審査が不安な 佐藤さん
    V-CLASS?
    【管理人】山本
    はい。
    7種類ものカードローンを取り扱っている「西日本シティ銀行」の中でも、「V-CLASS」ダントツの低金利(最大7.1%)と高限度額(1000万円)を備えた、最も優秀なカードローンなんです。
    審査が不安な 佐藤さん
    それは確かにすごいなぁ!
    オレも利用しちゃおうかな……
    【管理人】山本
    その反面、利用条件は厳しく、利用できるのは「年収400万円以上の方」もしくは「住宅ローン契約中の方」のみです
    審査が不安な 佐藤さん
    うっ、それは……
    【管理人】山本
    「V-CLASS」は、選ばれた一部の人だけが利用できる特別なカードローンなんです
    【管理人】山本
    ですが、審査にさえ通ればこの「V-CLASS」はとっても心強いですよ。
    今回は西日本シティ銀行随一のハイクラス・カードローンについて、その申込条件や利用方法を解説していきます!

    <西日本シティ銀行カードローンの特集記事はこちら>

    CHECK西日本シティ銀行カードローンの選び方と借入・返済方法の詳細まとめ
    CHECK西日本シティ銀行で即日融資を受けたいなら、「クイック30」を選ぼう!
    CHECK西日本シティ銀行のスタンダードなカードローン「キャッシュエース」その審査基準は?
    CHECK働く女性限定で利用できる「キレイのトビラ」は、低金利ながら審査難易度は高め

    西日本シティ銀行の「V-CLASS」って?同銀行内で最も低金利&高限度額なカードローン

    西日本シティ銀行の「V-CLASS」って?同銀行内で最も低金利&高限度額なカードローン

    【管理人】山本
    西日本シティ銀行の「V-CLASS」は、審査が厳しい代わりにとても低金利なカードローンなんです。
    審査が不安な 佐藤さん
    そうそううまい話は無いんだな……
    【管理人】山本
    商売ですから
    まずは「V-CLASS」への申し込み条件を満たしているかチェックしてみましょう。

    ①魅力は何と言っても3.0%~7.1%の低金利!ただし利用条件は厳しい

    利用条件を満たした人たちだけが利用できる、ハイランクカードローン「V-CLASS」
    同じ西日本シティ銀行のカードローンである「キャッシュエース」などに比べると、金利の低さと限度額の高さは一目瞭然です。
    (キャッシュエースの上限金利は14.95%、限度額は300万円)

    ★「V-CLASS」の基本データ
    金利3.0%~7.1%限度額1000万円
    審査スピード数日程度融資スピード一週間程度
    その他
    • 利用できるのは前年度年収400万円以上またはいずれかの住宅ローンを契約中、または同時に契約を行う方
    • 上限年齢は64歳と他のローンより少し厳しい
    • 利用できるのは西日本シティ銀行の営業エリアにお住まい、またはお勤めの方のみ ※東京支店・大阪支店は含まず
    • 西日本シティ銀行の口座開設必須
    • おまとめ利用可


    信用が高い=踏み倒しのリスクがないと認められたからこそ、このような低金利と高限度額が可能となっているわけですね。

    ★西日本シティ銀行のその他のローン商品については『西日本シティ銀行カードローンについて』をご覧ください。

    ②金融機関問わず住宅ローンを利用中なら、年収400万円未満でも審査通過の可能性あり

    「V-CLASS」への申し込みが可能なのは、「前年度年収400万円以上」または「住宅ローン契約中」の方。利用しているのは、西日本シティ銀行の住宅カードローンでなくても構いません。
    一定以上の社会的信用がある方に限り、「V-CLASS」を利用可能というわけですね。

    ちなみに「V-CLASS」は高限度額と低金利を生かしたおまとめローンとしても利用可能
    その場合には、返済能力を証明するためにより高い年収が必要となります。

    ★年収400万円未満であっても、西日本シティ銀行側から要請がない限り住宅ローンの契約書などは必要ありません
    ただし個人信用情報(金融機関の共有顧客データ)に照会することで、あなたのローン契約状況はすぐに確認可能です。

    他の金融機関のハイクラスカードローンとの比較

    他の金融機関のハイクラスカードローンとの比較

    審査が不安な 佐藤さん
    よし、兄貴に教えよう!
    【管理人】山本
    待った、待った!
    お兄さんには他のローンとも比べてから決めてもらうべきですよ
    あなたにとってより良いローンを探すため、年収400万円以上の方が対象となっているハイクラスカードローンを比較してみました。

    ★ハイクラスカードローン

     金利限度額融資までに
    掛かる最短時間
    その他
    西日本シティ銀行「V-CLASS」3.0%
    7.1%
    1000万円1週間居住地区制限あり
    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」3.0%
    ~9.5%
    800万円即日通常のアイフルカードローンとは別商品
    30日間無利息
    三井住友カードゴールドローン3.5%
    ~9.8%
    700万円1週間継続利用で金利引き下げ
    りそな銀行
    「プレミアムカードローン」
    3.5%
    ~12.475%
    800万円1週間コース選択可能
    銀行カードローン
    消費者金融、信販会社系カードローン

    ①上限金利で選ぶなら、全国的に見ても「V-CLASS」がベスト

    表を見ても分かるとおり、西日本シティ銀行「V-CLASS」の金利の低さは全国屈指のもの。他社と比べて大きな損をすることはありません。
    限度額が100万円未満のときに設定されやすい上限金利は表中最も低いため、100万円未満の借入であれば「V-CLASS」を選んで差し支えないでしょう。

    ②ただし100万円以上の限度額を狙うなら、他社を選んだ方が低金利になることも

    西日本シティ銀行「V-CLASS」の金利内訳は以下の通り。

    ★西日本シティ銀行「V-CLASS」金利詳細

    借入限度額金利参考:住信SBIネット銀行プレミアムコース(基準金利)
    100万円以下7.10%7.99%
    100万円超200万円以下6.39~6.99%
    200万円超300万円以下5.29%~5.99%
    300万円超400万円以下4.99%
    400万円超500万円以下
    500万円超600万円以下6.00%3.99%
    600万円超700万円以下5.00%
    700万円超800万円以下4.00%2.99%
    800万円超900万円以下3.00%
    900万円超1000万円以下2.49%
    1000万円超1100万円以下 2.39%
    1100万円超1200万円以下1.59%

    上限金利はとても低い「V-CLASS」ですが、デメリットとして限度額500万円まで金利が変わらないというものがあります。
    住信SBIネット銀行の例を見ても分かるとおり、限度額100万円ごとに金利が下がっていくことが多い中、大きなお金を借りるときほど「V-CLASS」は高金利になる傾向があるんですね。

    そのため、100万円以上の限度額を狙うのであれば「住信SBIネット銀行」「三井住友カードゴールドローン」などの他社を検討してみるのも良いでしょう。

    ※借入限度額は最大でも年収の3分の1~2分の1程度となります。「住信SBIネット銀行」の場合は年収の3分の1までです。

    ③使い道が決まっているのなら各種多目的ローンもアリ

    冠婚葬祭関連、海外旅行費、といったように借りたお金の使い道が決まっているのであれば、各種多目的ローン(フリーローン)を利用することで、V-CLASSより低い金利での借入が可能です。
    低金利多目的ローンの審査は厳しめですが、「V-CLASS」の審査に通過できる状態であれば問題ありません。(勤続年数などの申込条件を満たしている場合)

    ただし、多目的ローン(フリーローン)はカードローンとは違って一度お金を借りたらあとは返済する一方、という点には注意してくださいね。

    審査が不安な 佐藤さん
    どういう事?
    【管理人】山本
    ティッシュペーパーで例えて説明しますね
    【管理人】山本
    フリーローンはティッシュ一箱。一度使ったら後は消費するだけです
    【管理人】山本
    一方、カードローンはこのポケットティッシュケースに詰め替えたティッシュペーパー。
    消費する一方、ティッシュペーパーを足す事も可能です
    審査が不安な 佐藤さん
    そっか、カードローンは何度も口座から出し入れできるけど、フリーローンは最初に支給された後は返すだけしか出来ないのか
    【管理人】山本
    その通りです
     金利限度額必要年収必要勤続年数
    三菱UFJ銀行「ネットDE多目的ローン」5.475%300万円200万円1年
    みずほ銀行多目的ローン5.875%300万円200万円2年
    三井住友銀行多目的ローン(無担保型)5.975%300万円200万円なし
    西日本シティ銀行「V-CLASS」(フリーローン型)7.1%
    ★西日本シティ銀行口座を給与振込先指定で5.0%
    500万円400万円
    または住宅ローン契約
    なし

    「V-CLASS」にもフリーローンタイプが存在しますが、基本金利や限度額はカードローン「V-CLASS」と変わりありません。
    ただし、給与振込先口座を西日本シティ銀行に指定することで金利は5%に引き下げられるため、こちらも十分検討の余地がありますよ。

    ★フリーローン型の「V-CLASS」は銀行規約により、おまとめローンに利用できないためお気を付けください。
    西日本シティ銀行はおまとめローンとして「NCBおまとめローン」を推奨していますが、金利は15%と高いため、「V-CLASS」の審査に通ることのできる方にはおすすめできません。
    おまとめには上で挙げたメガバンク系のフリーローンか、カードローン型「V-CLASS」を利用しましょう。

    申込から契約までの流れと必要書類:収入証明書は提出必須

    申込から契約までの流れと必要書類:収入証明書は提出必須

    審査が不安な 佐藤さん
    申し込みはどのように進めるの?
    【管理人】山本
    分かりやすいようにフローチャートを用意しておきましたよ
    審査が不安な 佐藤さん
    さすが山本ちゃん!
    【管理人】山本
    ちなみに「V-CLASS」は残念ながら、同じ西日本シティ銀行が提供している「キャッシュエース」のようにインターネットを通した契約には対応していません。
    審査が不安な 佐藤さん
    そうなんだ?
    【管理人】山本
    インターネットでできるのは申し込みまで。
    その後は支店窓口に向かい契約を行うことになります。

    西日本シティ銀行「V-CLASS」契約の流れ

    インターネットで申し込み

    審査
    ※在籍確認あり

    電話で審査結果連絡

    必要書類★を持って、各支店窓口へ
    (平日9:00~15:00)
    (時間は掛かるものの、来店不要の郵送契約も可)

    店頭で契約手続き

    キャッシュカードにローンカード機能が付き、
    ATMを使ったキャッシングが可能に

    自宅に契約書類が郵送される
    (以後半年に一度、利用明細の送付)

    また、審査の厳しいローンの例に漏れず、「V-CLASS」の必要書類は一般的なカードローンに比べて多めです。

    ★V-CLASSの必要書類

    通帳、お届け印通帳を持っていない場合、契約時に開設
    本人確認書類
    いずれか一種
    運転免許証、写真付き住民基本台帳カード、個人番号カード
    収入確認書類
    いずれか一種
    所得証明書、源泉徴収票、住民税課税決定通知書

    「V-CLASS」では、適用される限度額に関わらず収入証明書が必要となります。
    申し込み前に各種書類を用意しておきましょう。

    郵送で契約を行う場合、申し込みから融資までには2週間程度かかります。できるだけ早く借りたい方は、平日の9:00~15:00に時間を作り、銀行窓口へ向かいましょう。

    ★V-CLASSの借入・返済の方法について詳しくは『西日本シティ銀行カードローンのキャッシング&返済方法』で解説しています。

    <西日本シティ銀行「V-CLASS」の利用体験談>

    家庭の事情で急にまとまったお金が必要になったとき、普段からお世話になっている西日本シティ銀行へ向かい、その旨をお話ししたところ「V-CLASS」を勧めて下さいました。そのまま審査・契約へ。
    審査は厳しいと言われているようですが、特別に高収入でもない自分でも審査に通過できました。西日本シティ銀行で住宅ローンを組んでいたので、審査に於いて優遇されたのかもしれません。
    とくにカードローンを利用したことはなかったので他社と比べた使い勝手などはよくわかりませんが、インターネットなどで見る限りかなり金利は低いようです。金利の高い商品ではなく、こちらを勧めてくださった銀行員さんには感謝しています。

    融資までにかかった時間は2週間弱程度だったと記憶しています。
    自分の場合は平日に時間が作れないため郵送で契約を行いましたが、窓口で契約を行えばより短い期間で融資を受けられるそうです。

    返済方法は毎月、西日本シティ銀行口座からの引落とし。普段使っていた銀行口座は別のものだったため、この規定は少し不便に思いました。また、借り入れには大手コンビニを利用できますが、繰上返済方法は限られます。

    返済については手放しに褒めることができませんが、我慢できないほどではありません。
    他の商品より金利が低いこともあり、総合的に見ると良いカードローンだと考えています。

    まとめ

    まとめ

    西日本シティ銀行「V-CLASS」審査や申し込み条件が厳しい代わりとても低金利!全国の金融機関で比べても非常におトク
    ★「V-CLASS」を利用できるのは年収400万円以上または住宅ローン契約中の方だけ
    ★融資スピードは約一週間(窓口契約)または約二週間(郵送契約)程度

    審査が不安な 佐藤さん
    兄貴、「V-CLASS」の審査通ったって!
    『山本さんのおかげです』って言ってたよ!
    【管理人】山本
    嬉しいです!
    審査が不安な 佐藤さん
    山本ちゃんにつなげたの、オレなのに……
    【管理人】山本
    あら……

    審査にさえ通れば、とてもおトクに便利に利用のできる西日本シティ銀行「V-CLASS」。
    西日本シティ銀行の営業エリアにお住まいで、審査に自信のある方には最もおすすめできるカードローンと言って良いでしょう。 

    

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント