キャッシング利用者や審査経験者に直撃取材&統計データを分析!

在籍確認なしで使えるネット銀行カードローンは1社のみ:各社の在籍確認仕様について

    銀行カードローンでは即日融資不可となりました。
    もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2020」記事をご確認ください。

    ネット銀行カードローン 在籍確認なし

    「新生活に必要なお金を借りたいけれど、勤務先に電話が掛かってくるのは困る。
    契約手続きをネット上で済ませられるという、インターネット銀行カードローンなら何とかならないかな?」

    結論から言うと、ネット銀行カードローンは都市銀行や地方銀行、消費者金融会社に比べても「在籍確認に融通が利きづらい」もの。
    具体的な理由は不明ですが、だいたいどこの銀行も「在籍確認必須、書類提出等による回避不可」と考えて良いでしょう。
    …とは言え物事には例外がつきものです。

    今回は「在籍確認なし」の借入を希望するあなたのため、ネット銀行カードローンやそれ以外の主な他社の基本仕様についてまとめました。
    読み終えていただければ、今のあなたに合った申込み先を見つけられるかと思います。

    在籍確認の電話を避けられる可能性のあるネット銀行カードローンは1つだけ

    ネット銀行カードローン 在籍確認なし 1

    「完全に在籍確認なし」のネット銀行カードローンは存在しませんが……。
    「相談次第で在籍確認の電話を避けられる可能性がある」借入先は存在します。

    まずは在籍確認を重視しやすいネット銀行カードローン業界の、例外にあたる存在について見ていきましょう。

    ①「新生銀行スマートカードローンプラス」だけは書類を使った在籍確認に対応

    複数のネット銀行カードローンのうち、「勤務先への電話なし」で借りられる可能性があるのは「新生銀行スマートカードローンプラス」ただ1つ。

    こちらのカードローンであれば、

    • 事前の電話相談(と言っても電話は銀行側から掛かってくる)
    • 勤務先を確認できる書類の提出

    を条件に、勤務先への電話を避けられる「可能性があります」

    少し遠回しな言い方から分かる通り、上の条件を満たしたからといって100%電話なしでの契約が約束できるわけではありませんが……。
    仮に在籍確認の電話が必要になっても事前に連絡を入れてくれますから、安心して申し込みやすいのは嬉しいところ。

    その他、

    • 口座開設不要
    • 他行口座を使った引き落とし返済対応
    • 他行口座への24時間振込対応

    といった使い勝手の良さも手伝って、かなり有力な申し込み先候補と言って良いかと思います。

    ★新生銀行スマートカードローンプラス
    金利限度額
    4.5%~14.8%10万円~500万円
    審査日数借入までの総日数
    最短1営業日2営業日程度
    申込み条件(公式HPより)
    • 年齢が満 20 歳以上 70 歳以下の国内に居住する個人のお客さまで、保証会社(新生フィナンシャル㈱)の保証を受けられるお客さま
    • 原則安定した収入があるお客さま
      ※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。
    • 現在、当行に他のカードローンのご契約のない方
    その他
    • 新生銀行の口座開設不要
    • 他行口座を使った毎月の引き落とし返済に対応
    • 他行ユーザーに対しても24時間振込対応
    • 新生銀行口座があれば「新生ゴールド」会員資格適用により、ATM手数料などの優遇あり(詳細公式HP)
    ★契約額ごとの適用金利
    契約額適用金利
    99万円以下14.8%
    100万円~199万円12.0%
    200万円~299万円9.0%
    300万円~399万円7.0%
    400万円~500万円4.5%


    詳細新生銀行スマートカードローンプラス徹底解説!問合せに基づく詳細&独自メリット他

    ネット銀行ではないが、セブン銀行カードローンは在籍確認を行わない

    一般的な「インターネット銀行」の定義には当てはまらないものの、同一視されやすい銀行の一つに挙げられるのが「セブン銀行」。
    そして同行が取り扱うカードローン(セブン銀行ローンサービス)は在籍確認を一切実施していません。勤務先を確認できる書類の提出すら不要です。

    ただしその代わり、

    • 限度額は最高でも50万円
    • 契約と返済にはセブン銀行の口座必須
    • 使えるATMはセブン銀行のみであり、もともとセブン銀行ユーザーでないとかなり利用しづらい

    とデメリットは多く、この銀行の口座を持っていない方の申込みを積極的におすすめすることはできません。

    CHECKセブン銀行カードローン(ローンサービス)のメリット・デメリット

    「三菱UFJ銀行マイカードプラス」もセブン銀行カードローンと似た性質を持つ、在籍確認不要のカードローンです。
    (三菱UFJ銀行バンクイックとは別商品)

    もしもあなたが三菱UFJ銀行口座をお持ちであれば、新生銀行等への申込みと併せてご検討ください。

    CHECK三菱UFJ銀行「マイカードプラス」は在籍確認無し!契約の流れと必要日数は?

    ②その他のネット銀行カードローンは「在籍確認の電話必須」と思ってよい

    「新生銀行スマートカードローンプラス」以外のネット銀行系カードローン、具体的に言うと

    • 楽天銀行スーパーローン(カードローン)
    • 住信SBIネット銀行
    • ジャパンネット銀行
    • じぶん銀行
    • ソニー銀行
    • オリックス銀行

    あたりは、審査通過のために在籍確認の電話を必須としています。(各公式HP/問い合わせ結果より)

    いずれの申込み先も、勤務先を確認できる書類の提出などにより、電話の回避を図ることはできません

    「勤務先への電話確認が100%必須」というのは、都市銀行・地方銀行や消費者金融会社に比べても厳しい対応。
    具体的な理由は不明ですが、やはり「ネット上で口座開設~契約が可能=書類偽造などによる申込みが通りやすい」ため、というのが有力でしょうか。(とは言え今どきは都市銀行等であっても同様の契約が可能ですが…)

    理由は何にせよ、在籍確認の電話を避けたいのであれば、「新生銀行」以外のネット銀行は避けるのが無難でしょう。

    ★ちなみに上に挙げた各行は、特に希望のない限り「個人名」で在籍確認の電話を実施します。
    (例:○○と申しますが、××△△さんはいらっしゃいますか?)

    これ自体は消費者金融会社と同様の対応ですが、ネット銀行の場合は身元を尋ねられると銀行名を明かすことも多いようですね。あらかじめご承知おきください。

    参考大手金融機関に聞いた!在籍確認の基本仕様と「こんなときどうなるの?」

    ★例外的にソニー銀行は、特に希望が無い限り銀行名を名乗る形で在籍確認を行います。

    主なカードローンの在籍確認仕様一覧

    ネット銀行カードローン 在籍確認なし 2

    ここでは

    • 新生銀行よりもっと低金利で借りたい
    • 100%電話を避けられる申込み先を選びたい

    というあなたのため、主なカードローンの在籍確認仕様を簡単にまとめました。

    銀行カードローン(口座開設不要)
    銀行カードローン(口座必須)
    その他のカードローン(口座開設不要)

    ★主なカードローンの在籍確認仕様
    上限
    金利
    在籍確認、備考
    住信SBIネット銀行
    プレミアムコース
    7.99
    • 個人名で在籍確認必須
    • 適用コース(金利)は審査で決まる
    アイフル
    ファーストプレミアムカードローン
    9.5
    • 個人名で在籍確認必須
    • 郵送物回避が容易
    • 年収300万円~
    JCB「FAITH」12.5
    • JCBを名乗って実施可能性あり
    • 標準よりは難易度やや高い
    りそな銀行カードローン13.5
    • 以前は在籍確認なしだったが、商品改定により必須
    みずほ銀行カードローン14.0
    • 必要なら個人名で実施
    • 銀行名での在籍確認不可(保証会社対応のため)
    三井住友銀行カードローン14.5
    • 必要なら銀行名を名乗って実施
    • 相談+書類提出で回避可能性がゼロではない(応相談)
    • 郵送物の回避可
    三菱UFJ銀行バンクイック14.6
    • 必要なら銀行名を名乗って実施
    • 郵送物の回避可
    三菱UFJ銀行マイカードプラス14.6
    • 在籍確認なし
    • 限度額30万円
    新生銀行スマートカード
    ローンプラス
    14.8
    • 原則銀行名を名乗って実施
    • 相談+書類提出で回避可能性あり
    セブン銀行カードローン15.0
    • 在籍確認なし
    • 限度額~50万円
    プロミス17.8
    • 原則個人名で実施
    • 相談+書類提出で回避可能性あり
    • 郵送物の回避可
    • 30日間無利息
    SMBCモビット
    WEB完結
    18.0
    • 電話での在籍確認なし
    • 勤務先/収入証明書類必須
    ※上限金利が低い順に記載

    在籍確認について不安があるのなら、オレンジの文字が含まれる申込み先を優先してチェックすることをおすすめします。

    ★ここに挙げた以外に、あなたがお住まいの地域の地方銀行や信用金庫が「在籍確認なし」のローンを取り扱っている可能性もあります。

    特に「預金口座に貸付機能を付ける」タイプのローンは、在籍確認不要となっていることが多いですね。
    当該口座をお持ちであれば、併せてチェックしてみてください。

    参考在籍確認なしのカードローンはどこ?会社への電話連絡なしのカードローンを徹底調査

    銀行名や信販会社名を名乗ってもらえるならかえって怪しまれにくい?

    ここまで解説してきた通り、「勤務先への電話を回避できる」カードローンはごくわずか。特に低金利での借入を狙う場合、在籍確認の電話の回避は非常に難しいと言わざるをえません。

    ……とは言えおそらく、あなたが在籍確認を避けたい最大の理由は「勤務先/同僚に借入を怪しまれたくないから」でしょう。
    逆に言うと、借入を怪しまれる可能性が無ければ、勤務先に電話が掛かってきても不安は少ないかと思います。

    そして「在籍確認は困るけれど、極力好条件で借りたい」という場合におすすめなのが、「あえて銀行名/信販会社名を名乗ってもらう」という対応。

    例えば「三菱UFJ銀行からの電話」「JCBからの電話」が掛かってきたからと言って、「カードローンの件に違いない!」と判断する人は(あなたが過去にローン関連の問題を起こしていない限り)まずいないでしょう。

    仮に用件を聞かれても、

    • 自動車ローンの申込確認
    • 投資信託の営業
    • キャッシュカード紛失の件についての連絡
    • クレジットカードの在籍確認

    …と、理由を付けるのは容易です。

    好条件での借入を狙うのであれば、「社名を名乗って在籍確認を行う」金融機関を選ぶことも検討できると良いですね。
    特にJCB「FAITH」あたりは、貸付条件が良い上にカードローンを提供しているというイメージが非常に薄いため有力です。

    ★ただし在籍確認を保証会社に任せている金融機関(みずほ銀行など)の場合、銀行名での在籍確認に対応してもらうことはできません。

    すでに口座をお持ちの銀行等に申し込みを行う場合には、在籍確認の仕様について事前確認を取っておくことをおすすめします。

    ★その他、ジャックスや三菱UFJニコスのカードローン(ローン専用カード)は在籍確認を行っていないとのことですが、貸付条件が悪い(上限金利18%)ため、原則としておすすめはしかねます。

    まとめ

    ネット銀行カードローン 在籍確認なし 3

    • 在籍確認の電話を回避できるインターネット銀行カードローンは、確認できている限り「新生銀行スマートカードローンプラス」ただ1つ(要事前相談+書類提出)。
    • 申込者の意志で在籍確認の電話を避けられるローンは多くない。
      好条件での借入を希望するのなら、あえて「社名を名乗ってくれるカードローン」を選ぶことも検討したい

    なりすましや虚偽申告を防ぐため、銀行にとって最も効果的な手段となるのが「在籍確認」。

    極力不安なく、好条件で借りるためには、

    • 電話自体を絶対に避けたいのか
    • 借入がバレそうになければ、電話が掛かってくること自体に問題はないのか

    といったあなたの希望を分析した上で、申込み先を選びたいところです。

    参考大手金融機関に聞いた!在籍確認の基本仕様と「こんなときどうなるの?」
    参考在籍確認なしのカードローンはどこ?会社への電話連絡なしのカードローンを徹底調査

    

    

    SNSでもご購読できます。

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい