「来店なし&郵送物なし」のネット銀行カードローンとその他の申込先候補一覧

    銀行カードローンでは即日融資不可となりました。
    もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2020」記事をご確認ください。

    「来店なし&郵送物なし」のネット銀行カードローンとその他の申込先候補一覧

    「一緒に住んでいる家族に借入を隠したいけれど、どこかの店舗に行く時間を作るのも難しい。
    郵送物なしで使えるインターネット銀行のカードローンがあれば、2つの希望を叶えられそうだけれど…?」

    店舗を構えず、ほとんどすべての手続きをインターネット上で行う「インターネット銀行」。有名どころだと「楽天銀行」「住信SBIネット銀行」等がこれに該当しますね。

    ……ただし残念ながら、「誰でも郵送物なし」で利用できるインターネット銀行カードローンは今のところ存在しません
    「指定口座の開設を条件に郵送物なし」というローンはありますが、この「指定口座」をお持ちでない場合には、原則として「インターネット銀行以外の申込先」(都市銀行、消費者金融など)への申込を検討することとなるでしょう。

    今回は「来店なし・郵送物なし」を両立させたいというあなたのため、これに応じた申込先候補をまとめました。
    読み終えていただければ、今のあなたが最優先で選ぶべきカードローンが分かります。

    郵送物なしで借りられるインターネット銀行系カードローンは3つ、ただし……。

    郵送物なしで借りられるインターネット銀行系カードローンは3つ、ただし……。

    現在確認されている限り、「郵送物なし」で借りられる可能性のあるインターネット銀行系カードローンは以下の3つです。
    これ以外のネット銀行(+性質のよく似たイオン銀行等の流通系銀行)が取り扱うカードローンについては、郵送物の送付は避けられないと考えて構いません。

    郵送物を避けられるインターネット銀行カードローン
    上限金利郵送物回避条件備考
    住信SBIネット銀行カードローン7.99%
    (プレミアム)
    14.79%
    (スタンダード)
    すでに住信SBIネット銀行の口座を持っていること
  • 審査結果に応じ金利が大きく変わる。プレミアムコース適用目安は年収400万円~
  • 高限度額が適用されたという報告多し
  • 新生銀行スマートカードローンプラス14.8%すでに新生銀行の口座を持っており、インターネットバンキングから申し込みを行うこと
  • 契約自体については新生銀行の口座不要(この場合郵送物あり)
  • 任意の口座で返済可
  • 任意の口座へ原則24時間即時振込
  • ジャパンネット銀行ネットキャッシング18.0%すでにジャパンネット銀行の口座を持っていること
  • 30日間無利息
  • 申し込みを検討すべきは「条件問わず、少しでも高額を借りたい同行ユーザー」くらい
  • ……ただしご覧の通り、これらの銀行カードローンで郵送物を避けるためには「すでにその銀行の口座を開設している」という条件を満たす必要があります。
    これの達成が難しいのであれば、「口座開設なし」「郵送物なし」を両立できる、都市銀行や消費者金融会社のローンを利用すべきと言えるでしょう。

    CHECK2.「口座開設なし」「郵送物なし」を両立させたいなら都市銀行や消費者金融も要チェック

    郵送物を避けられないローンの場合、実際に届くのはどんなもの?

    一般に、銀行カードローンの契約を結ぶと「簡易書留」(借入先によっては本人限定受取郵便等)で「ローンカード」はじめとする重要郵送物が届きます。
    このとき用いられる封筒は、銀行名こそ明記されているものの、外から見ただけではカードローン関連の書類だとは分かりません
    またインターネット銀行の場合、原則として利用明細なども送付されませんから、「契約時の1回きりの郵送物さえごまかせれば問題ナシ」ということがほとんどでしょう。

    ただし受け取り時にサインが必要であること、「親展」の文字があることから重要書類だというのは明白ですので、この点についてはあらかじめご承知おきください。
    やはり万全を期すなら、「口座開設なし」「郵送物なし」のローンを使ったほうが良さそうです。

    ①住信SBIネット銀行カードローン

    ここからは各「条件付きで郵送物なしで借りられる」インターネット銀行カードローンについて、ごく簡単に紹介させて頂きます。

    最初にご覧頂くのは、その貸付条件の良さで人気の高い「住信SBIネット銀行」のカードローン。
    2019年9月の改定により「キャッシュカードに借入機能を付ける」タイプの商品となったことで、「すでにキャッシュカードを持っていれば(=口座を開いていれば)郵送物なし」で契約できるようになりました。

    住信SBIネット銀行「カードローン」
    住信SBIネット銀行「MR.カードローン」
    金利
    (プレミアム)
    金利
    (スタンダード)
    限度額融資
    スピード
    0.99%~7.99%8.99%~14.79%10万〜1200万円一週間以上
    (口座がないとき)
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~65歳
    • 安定継続した収入がある
    • 外国籍の場合、永住者である
    • 住信SBIネット銀行の普通預金口座を保有している(同時申込可)
    • すでに同行口座を開設済みの場合のみ可

    ポイント

    • 適用限度額が高い(目安年収の2分の1くらいまで)
    • 住信SBIネット銀行の口座開設&同口座を使った毎月の引き落とし返済必須
    • 審査結果に応じコースが決定される

    限度額ごとの適用金利
    限度額(契約額)適用金利(プレミアムコースの場合)
    10万円~100万円7.99%
    100万円超~200万円6.39%~6.99%
    200万円超~300万円5.29%~5.99%
    300万円超~500万円4.99%
    500万円超~700万円3.99%
    700万円超~900万円2.99%
    900万円超~1000万円2.49%
    1000万円超~1100万円2.39%
    1100万円超~1200万円1.59%
    ※ミライノカード(住信SBIネット銀行のクレジットカード)保有+同行口座引き落としにより金利0.1%優遇
    ※SBI証券口座保有または住宅ローン利用で金利0.5%優遇

    利点はやはり「プレミアムコース」適用時の低金利。また高限度額を得やすいカードローンとしても定評があり、これによってさらなる金利優遇も狙えます。
    (実際にこれまで、初回の契約で200万円超の契約&5.99%の金利適用報告あり)

    ただし金利は審査結果に応じ決まるため、「プレミアムコース」が適用される自信がないのならおトクさの方面でのメリットはほぼありません
    「プレミアムコース」が割り振られるために必要な年収の目安は400万円~。あらかじめご承知おきください。

    CHECK低金利おまとめローンなら住信SBIネット銀行がベスト!ただし…。金額別金利比較も

    ★借入までに時間が掛かる(1週間~)ことにはなってしまいますが、「住信SBIネット銀行で口座開設+キャッシュカード受け取り後にカードローン申込」という方法もナシではありません。
    口座開設時の郵送物は避けられませんが、住信SBIネット銀行の諸手数料は都市銀行等に比べても低いため、「口座開設だけであれば誤魔化せそう」という状況も少なくはないでしょう。

    参考住信SBIネット銀行、個人用普通預金口座の諸手数料(2019年11月)
    住信SBIネット銀行参考三菱UFJ銀行
    コンビニATM入金手数料無料110円または220円
    (時間や曜日による)
    ※利用状況に応じ優遇あり
    コンビニATM出金手数料月2回~15回無料
    (スマプロランクによる)
    それ以降は110円/回
    他行宛て振込手数料月1回~15回無料
    (スマプロランクによる)
    それ以降は157円/回
    220円(3万円未満)
    330円(3万以上)
    ※インターネットバンキング利用時
    ※カードローン口座利用時の諸手数料は上の表と異なります(いずれの銀行も無料)。

    ②新生銀行スマートカードローンプラス

    続いて紹介するのは「新生銀行」取り扱いの「新生銀行スマートカードローンプラス」
    金利自体は普通~ほんの少し高いくらいですが、新生銀行口座ユーザーへの優遇が手厚いのが特徴です。

    新生銀行スマートカードローンプラス
    金利4.5%~14.8%限度額1万円~500万円
    融資に掛かる時間2営業日程度郵送物なしでの契約新生銀行ユーザーが、インターネットバンキングから申し込みを行う場合に限り可
    申込条件
    (公式HPより)
  • 年齢が満 20 歳以上 70 歳以下の国内に居住する個人のお客さまで、保証会社(新生フィナンシャル㈱)の保証を受けられるお客さま
  • 原則安定した収入があるお客さま
  • ※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。

  • 現在、当行に他のカードローンのご契約のない方
  • その他
  • カードローンの利用自体に口座開設は不要(ただしこの場合は郵送物発生)
  • 新生銀行口座があれば「ゴールド会員」の資格を得られるため、普通預金の出金手数料、振込手数料などの優遇を受けられる
  • 限度額ごとの適用金利
    適用限度額適用金利
    99万円以下14.8%
    100万円~199万円12.0%
    200万円~299万円9.0%
    300万円~399万円7.0%
    400万円~500万円4.5%

    カードローン利用中(残高が1円以上であればOK)であれば、普通預金利用時であってもコンビニATM手数料は完全無料。また他行宛て振込手数料も5回まで無料となります。
    とくに振込を行う機会が多いのであれば、口座を作ってでも申し込みを行う価値はあるでしょう。
    (ただし普通預金口座開設自体に伴う郵送物は避けられませんので注意)

    CHECK新生銀行スマートカードローンプラス徹底解説!問合せに基づく詳細&独自メリット他

    参考新生銀行、個人用普通預金口座の諸手数料(2019年11月)
    新生銀行参考三菱UFJ銀行
    コンビニATM入金手数料無料110円または220円
    (時間や曜日による)
    ※利用状況に応じ優遇あり
    コンビニATM出金手数料110円/回
    スマートカードローンプラス利用中は完全無料
    その他利用状況に応じ無料化
    他行宛て振込手数料月1回無料、その後は314円/回
    スマートカードローンプラス利用中は月5回無料、6回目以降は210円/回
    ※その他利用状況に応じ変動
    220円(3万円未満)
    330円(3万以上)
    ※インターネットバンキング利用時

    ③ジャパンネット銀行ネットキャッシング

    続いて紹介するのは「ジャパンネット銀行ネットキャッシング」ですが……。
    正直に言うとこちらは銀行カードローンにしては悪い意味で珍しいほど、上限金利が高い(アコムと同値)ため、積極的にはおすすめしかねます。

    ジャパンネット銀行「ネットキャッシング」
    金利1.59%
    18.0%
    限度額10万円
    ~1000万円
    融資に掛かる時間数営業日
    (口座があるとき)
    1週間~
    (口座がないとき)
    郵送物なしでの契約すでに同行口座を開設済みの場合のみ可
    申込条件次の条件をすべて満たす方

  • お申込時の年齢が20歳以上70歳未満の方
  • お仕事をされていて、安定した収入のある方
  • 当社に普通預金口座をお持ちの個人の方
  • 一定の審査基準を満たし、当社の指定する保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方
  • その他
  • 初回30日間無利息
  • ジャパンネット銀行の口座開設&同口座を使った毎月の引き落とし返済必須
  • 限度額ごとの適用金利
    限度額(契約額)適用金利
    10万円~90万円18.0%
    100万円~140万円15.0%
    150万円~190万円12.0%
    200万円~240万円10.0%
    250万円~290万円8.0%
    300万円~390万円6.5%
    400万円~490万円6.0%
    ※500万円以上の契約時については公式HP参照

    限度額に応じた金利優遇幅はなかなかですが、百万円単位の契約を結べる自身があるのなら素直に「住信SBIネット銀行(プレミアムコース)」あたりを狙った方が良いでしょう。

    強いてメリットを挙げるとすれば、都市銀行や消費者金融のローンに比べ大きなお金を借りやすいと推測されることでしょうか……。
    (これまでのアンケート調査では年収365万円の方が160万円の契約に成功した例あり)
    ただしこれは住信SBIネット銀行等にも共通する特徴です。

    ……以上の内容から、「ジャパンネット銀行」への申込が視野に入るのは

    • すでに同行口座を持っている
    • 郵送物の送付を避けたい
    • 金利は度外視で、少しでも大きなお金を借りたい

    という3つの条件すべてを満たす方に限られそうです。

    CHECKジャパンネット銀行公式HP「ネットキャッシング」

    ★ちなみにジャパンネット銀行の諸手数料は、住信SBIネット銀行や新生銀行に比べ高く付きやすいです。あらかじめご確認ください。

    参考ジャパンネット銀行、個人用普通預金口座の諸手数料(2019年11月)
    ジャパンネット銀行参考三菱UFJ銀行
    コンビニATM入金手数料月1回無料
    その後は取引額に応じ
    3万円未満…165円/回
    3万円以上…無料
    110円または220円
    (時間や曜日による)
    ※利用状況に応じ優遇あり
    コンビニATM出金手数料
    他行宛て振込手数料3万円未満…176円/回
    3万円以上…275円/回
    220円(3万円未満)
    330円(3万以上)
    ※インターネットバンキング利用時

    「口座開設なし」「郵送物なし」を両立させたいなら都市銀行や消費者金融も要チェック

    「口座開設なし」「郵送物なし」を両立させたいなら都市銀行や消費者金融も要チェック

    「誰でも郵送物なしで契約できる」…とは言い難いインターネット銀行カードローン。
    とは言え視野をもう少し広げれば、より「家族に知られず借りやすい」申込先を選択することができます。
    ここからはインターネット銀行以外が取り扱う、「誰でも郵送物なしでの契約を狙えるローン」について解説していきましょう。

    ①口座開設不要&郵送物なしのアイフル「ファーストプレミアムカードローン」は安定収入を得ているなら必見

    「郵送物の回避が容易」「指定口座の開設不要」「来店不要」、さらに「低金利」という、カードローンに求められる多くのメリットを並立させているのがアイフル「ファーストプレミアムカードローン」
    取り扱いはあの消費者金融「アイフル」社ですが、こちらは安定収入を得ている方のみを対象とした高スペックローンとなります。

    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」
    金利3.0%
    9.5%
    限度額100万円
    ~800万円
    ※年収の3分の1まで
    審査に掛かる時間最短30分融資までに掛かる時間最短即日
    郵送物なしで借りる条件
  • 来店契約(無人店舗可)
  • インターネット契約で、カード発行を希望しない
  • =特に希望しない限り自宅への郵送物なし

    申込条件
  • 満23歳~59歳の方で一定の年収があり当社を初めてご利用される方
  • 「アイフル」通常カードローンからの切り替え不可

  • 定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
  • その他
  • 高難易度
  • 貸金業法の対象なので年収の3分の1を超える借入不可
  • (=最低限度額100万円を得るには、最低300万円の年収必須)

  • 初回契約日の翌日から30日間無利息
  • 郵送物なし+来店なしのカードレス契約(Web完結)対応
  • 収入証明書の提出必須
  • 任意の金融機関口座を使った引落返済可
  • 限度額ごとの適用金利
    限度額(契約額)適用金利
    100万円~200万円未満4.5%~9.5%
    200万円~300万円未満4.5%~8.5%
    300万円~400万円未満4.5%~6.5%
    400万円~500万円未満4.5%~5.5%
    500万円~800万円未満3.5%~4.5%

    表中に記載の通り、必要年収は最低でも300万円(できれば400万円~)と高めですが……。
    郵送物の回避が容易ということもあり、審査にそれなりの自信があるのなら、申込先の筆頭候補となってくれること間違いなしです。

    CHECKアイフル・ファーストプレミアムカードローンのメリット・デメリット&即日融資の流れ

    ②「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行バンクイック」は来店契約を条件に郵送物の回避可

    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」の審査に通過する自信がないのなら、次に申込先候補となるのは「三井住友銀行カードローン」「三菱UFJ銀行バンクイック」
    ただしこちらは郵送物の回避のため、来店契約が必須となりますのでご了承ください。
    (とは言え手続きには窓口ではなく自動契約機を使うため、平日日中以外も可)

    三井住友銀行 カードローン
    三井住友銀行 カードローン
    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.0%~14.5%10万〜800万円最短1営業日※最短1営業日※
    申込条件郵送物回避条件
    • 満20歳以上満69歳以下
    • 収入がある
    • 来店契約
    ※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。
    ※ローン契約機の営業時間は9:00~21:00ですが、ローン契約機により営業時間、休日が異なります。

    ポイント

    • 各三井住友銀行店舗に設置してある「ローン契約機」を使ったカード受取で郵送物なし
    • ローン契約機は毎日9時~21時営業中
    • 三井住友銀行の普通預金口座開設不要
      (ただし口座があった方が借入・返済は便利)

    三菱UFJ銀行バンクイック
    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    1.8%~14.6%10万〜500万円最短1営業日最短1営業日
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳〜64歳
    • 収入がある
    • テレビ窓口契約
      (運転免許証必須)

    ポイント

    • 各三菱UFJ銀行店舗に設置してある「テレビ窓口」を使ったカード受取で郵送物なし
    • 「テレビ窓口」営業時間は以下の通り
      • 平日9時~20時
      • 土・祝10時~18時
      • 日曜日10時~17時
    • 三菱UFJ銀行の口座不要
      (ただし口座があった方が借入・返済は便利)

    「上限金利が僅かながら低い」「運転免許証無しでも契約できる」「ローン契約機の営業時間が長い」という意味で優秀なのは「三井住友銀行」の方ですが……。
    運転免許証さえお持ちであれば、「すでに口座を持っている」「近所にある」といった理由で「三菱UFJ銀行バンクイック」の方を選んでも構いません。

    ちなみに審査通過ラインの目安は「年収200万円前後、または正社員である」(あるいは自身の収入が低くても、配偶者に安定収入がある)となります。

    CHECK【年収100万円~】銀行カードローン申込者50名に聞いた!審査の甘い銀行と体験談

    ★各ローンの基本情報・契約の流れや自動契約機(ローン契約機/テレビ窓口)設置場所について詳しくは以下のページをご覧ください。

    CHECK「三井住友銀行カードローン」メリット・デメリットと契約の流れ
    CHECK「三菱UFJ銀行バンクイック」メリット・デメリットと契約の流れ

    CHECK三井住友銀行公式HP「店舗・ATM検索」
    CHECK三菱UFJ銀行公式HP「店舗・ATM検索>テレビ窓口」

    ③「口座開設なし+郵送物なし+来店なし+審査難易度低め」なら、やはり各消費者金融会社が有力

    あなたが各銀行カードローンの審査に通過できる自信がない、あるいは単純に来店契約が難しいのであれば、やはり有力候補となるのが各消費者金融会社
    安定収入を得ている方を対象としたアイフル「ファーストプレミアムカードローン」と異なり、金利18%程度のローンであれば年収100万円、あるいはそれ以下でも十分に審査通過を狙えます
    ……が、郵送物回避の条件は申込先によって異なりますのでご注意ください。

    大手消費者金融5社比較
    上限金利郵送物なしでの借入24時間
    振込※1
    備考
    プロミス17.8%
    (30日間無利息)

    来店またはカードレス契約
    =あえて希望しない限り郵送物なし
    OK
    レイクALSA18.0%
    (60日間無利息または180日間5万円無利息)

    来店またはカードレス契約
    =あえて希望しない限り郵送物なし
    OK
  • 全ATMの手数料無料
  • 他社より若干審査厳しい
  • アイフル(通常カードローン)18.0%
    (30日間無利息)

    来店またはカードレス契約
    =あえて希望しない限り郵送物なし
    不可
    アコム18.0%
    (30日間無利息)
    郵送物回避には来店必須
    口座による
    SMBCモビット18.0%条件厳しめOK
    ※ただしプロミス等より限定的
  • 他社よりやや高限度額
  • 無利息サービスなし
  • ※1 メンテナンス時間、日曜夜間などの例外あり。また一部金融機関口座は対象外
    申込~借入までに掛かる時間は5社とも「最短1時間」程度(土日祝日を含む)
    ※特に記載のない限りコンビニATM利用時には手数料(110円または220円)発生、スマホATM対応

    「郵送物を避ける」という意味で優先されやすいのは「プロミス」「レイクALSA」「アイフル」の3社。
    ですがアイフルは24時間振込に対応していないことから、申込先は「プロミス」「レイクALSA」の中から選ぶのが基本でしょう。

    CHECK【プロミス】即日審査の流れ&職場や家族に知られず借りる条件を徹底解説!
    CHECKレイクALSA&利用者に聞く!即日審査の流れと注意点、郵送物や勤務先電話の回避他

    とは言え、自宅近くに「アコム」「アイフル」の店舗があるのなら、もちろんそちらを選択しても構いません。(SMBCモビットは来店時であっても郵送物が発生しやすいため非推奨)

    CHECK「郵‌送‌物‌な‌し」‌の‌消‌費‌者‌金‌融‌な‌ら‌プ‌ロ‌ミ‌ス‌/‌レ‌イ‌ク‌が‌べ‌ス‌ト!‌そ‌の‌理‌由‌と‌申‌込‌先‌の‌選‌び‌方
    CHECK電話取材に基づく消費者金融6社徹底比較!申込先はフローチャートで簡単チェック
    CHECK即日&来店なしでお金借りるならどこがいい?フローチャートで簡単チェック

    全インターネット銀行カードローン&郵送物なしカードローンの基本情報一覧

    全インターネット銀行カードローン&郵送物なしカードローンの基本情報一覧

    最後に、「気になるネット銀行のローン情報が載っていない!」「総合的なメリット・デメリットを見比べて申込先を決めたい」というあなたのため、全インターネット銀行(+流通系銀行)カードローンと「郵送物なしで借りられる」カードローンの情報を一覧にしました。

    ★ここに記載されていない銀行のローンは、十中八九「郵送物の回避不可」と考えて差し支えありません。

    全インターネット銀行カードローン(+α)の一覧(上限金利が低い順)
    上限金利指定口座
    開設
    郵送物
    回避
    備考
    住信SBIネット銀行カードローン
    <プレミアムコース>
    7.99%必須口座があれば可
  • 目安年収400万円~
  • 高限度額が適用されたという報告多し
  • アイフル「ファーストプレミアムカードローン」9.5%不要来店またはカードレス契約で可◎
  • 最低年収300万円~
  • 任意の口座で返済可
  • 最短即日融資
  • 初回30日間無利息
  • ソニー銀行カードローン13.8%必須不可
  • 限度額ごとの金利引下げを受けやすい
  • イオン銀行カードローン13.8%不要不可
  • 写真付きの本人確認書類必須
  • 楽天銀行スーパーローン14.5%不要不可
  • 任意の口座で返済可
  • 高限度額が適用されたという報告多し
  • ただし高限度額時ほど他社に比べ高金利になりやすい
  • 三井住友銀行カードローン14.5%不要
    ただしあった方が良い
    来店契約時のみ可
  • 銀行営業時間外も契約手続き可
  • 三菱UFJ銀行「バンクイック」14.6%不要
    ただしあった方が良い
    来店契約時のみ可
  • 来店手続き時に運転免許証必須
  • 銀行営業時間外も契約手続き可
  • 住信SBIネット銀行カードローン
    <スタンダードコース>
    14.79%必須口座があれば可
  • プレミアムコースが適用されなかった場合はこちらの条件で借入
  • 高限度額が適用されたという報告多し
  • 新生銀行スマートカードローンプラス14.8%不要口座あり
    +インターネットバンキングからの申込で可
  • 任意の口座で返済可
  • 任意の口座へ原則24時間即時振込
  • セブン銀行カードローン15.0%必須不可
  • 上限限度額50万円
  • これといってメリットがないので同行ユーザーに対してもおすすめしづらい
  • auじぶん銀行カードローン17.5%
    (一般)
    12.5%
    (auユーザーの借り換え)
    不要
    ただし他行口座を使った引落は不可
    不可
  • auユーザーが借り換え(おまとめ)を希望する場合のみ選択肢に
  • オリックス銀行カードローン17.8%不要不可
  • 任意の口座で返済可
  • 高限度額が適用されたという報告多し
  • 高限度額狙い&よほど新規口座を開設したくない場合に
  • プロミス17.8%不要来店またはカードレス契約で可◎
  • 任意の口座で返済可
  • 最短即日融資
  • 30日間無利息
  • 24時間振込対応
  • レイクALSA18.0%
  • 任意の口座で返済可
  • 最短即日融資
  • 60日間無利息または180日間5万円以下無利息
  • 消費者金融には珍しく、全ATm手数料無料
  • 24時間振込対応
  • アイフル
    (通常ローン)
    18.0%
  • 任意の口座で返済可
  • 最短即日融資
  • 30日間無利息
  • アコム18.0%来店契約時のみ可
  • 任意の口座で返済可
  • (ただし手続きやや面倒)

  • 最短即日融資
  • 30日間無利息
  • SMBCモビット18.0%郵送物回避には必須諸条件あり
  • 「WEB完結」利用時は郵送物なし、ただし条件厳しい
  • (指定口座所持+指定保険証所持)

  • 「カード申込」時の郵送物回避には事前相談必須
  • ジャパンネット銀行ネットキャッシング18.0%必須口座があれば可
  • 30日間無利息
  • 申し込みを検討すべきは「条件問わず、少しでも高額を借りたい同行ユーザー」くらい
  • インターネット銀行、または流通系銀行カードローン
    来店不要の都市銀行カードローン
    貸金業者(消費者金融またはクレジットカード会社)のカードローン

    貸付条件の良さ、郵送物の避けやすさの両立という意味で最も優秀なのはアイフル「ファーストプレミアムカードローン」でしょうか。

    とは言えこちらのローンは難易度がやや高い(最低年収300万円~)ため、この面で問題があるのなら、もう少し金利が高くとも審査に通過できそうなローンの中から、郵送物の回避に対応したものを選びたいところです。

    まとめ

    まとめ

    郵送物なしでの借入を狙えるローンのまとめ
    上限金利郵送物
    回避
    備考
    住信SBIネット銀行カードローン
    $1

    7.99%
    (プレミアム)
    14.79%
    (スタンダード)
    口座があれば可
  • プレミアムコースの適用目安は年収400万円~
  • 新生銀行スマートカードローンプラス14.8%口座あり
    +インターネットバンキングからの申込で可
  • 任意の口座で返済可
  • 任意の口座へ原則24時間即時振込
  • ジャパンネット銀行ネットキャッシング18.0%口座があれば可
  • 30日間無利息
  • 申し込みを検討すべきは「条件問わず、少しでも高額を借りたい同行ユーザー」くらい
  • アイフル「ファーストプレミアムカードローン」9.5%来店またはカードレス契約
  • 最低年収300万円~
  • 任意の口座で返済可
  • 最短即日融資
  • 初回30日間無利息
  • 三井住友銀行カードローン14.5%来店契約時のみ可
  • 銀行営業時間外も契約手続き可
  • 三菱UFJ銀行「バンクイック」14.6%来店契約時のみ可
  • 来店手続き時に運転免許証必須
  • 銀行営業時間外も契約手続き可
  • プロミス17.8%来店またはカードレス契約
  • 任意の口座で返済可
  • 最短即日融資
  • 30日間無利息
  • 24時間振込対応
  • レイクALSA18.0%
  • 任意の口座で返済可
  • 最短即日融資
  • 60日間無利息または180日間5万円以下無利息
  • 消費者金融には珍しく、全ATM手数料無料
  • 24時間振込対応
  • ※他アコム、アイフル、SMBCモビットも郵送物なしで借入可

    「来店なし」で利用できる各インターネット銀行系のカードローン。その一方で「郵送物なし」での契約はあまり得意ではありません
    もちろんすでに口座をお持ちである場合(もしくはメインバンクの乗り換えを検討している場合)はその限りでないものの、そうでないのならインターネット銀行以外の金融機関も候補に加えた上で、申込先を決定したいところです。

    郵送物回避のための注意点

    いずれの申込先を選んだ場合であっても、返済が長期間遅れた場合(あるいは利用規約違反が発覚した場合など)には、自宅に郵送物が届く可能性があります。
    家族に借り入れを隠したい場合には特に、「自力で清算できる範囲で借りる」「極力早く返す」ことを心がけましょう。

    CHECK【郵送物なし&用途自由のローン5選】低金利、大口契約向き、即日融資他
    CHECK【即日VS銀行】郵送物なしで借りれるカードローンはここだ!おすすめ3選と注意点
    CHECK【上限9.5%】郵送物なし&低金利カードローン3選とその選び方

    

    

    コメントを残す

    • この記事のご感想や、あなたのカードローンレビューを聞かせてください。
    • コメント欄に書きづらいことがありましたらメールフォームにお送りください。
    • ローン利用時に発生したトラブルや疑問は、各カードローン会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    SNSでもご購読できます。

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい