【2021年→2022年版】年末年始の即日融資&追加キャッシング対応状況一覧

    【2020年→2021年版】年末年始の即日融資&追加キャッシング対応状況一覧
    「年末年始に急にお金が必要になりそう。とは言えさすがに三が日中に即日融資を受けるのは難しいよね?」

    いいえ、申込先と契約方法さえ選べば、三が日どころか元旦であっても即日融資に期待可能。
    スピード融資の条件は、確かに平時に比べると厳しくなるものの、心配しすぎるほどでもないでしょう。

    今回は2021年~2022年の年末年始の間に、

    • 新しく審査を受けてお金を借りたい
    • すでに契約済みの消費者金融でお金を借りたい

    というあなたのため、各社の年末年始のサービス提供情報をまとめました。

    【管理人】山本
    読み進めて頂ければ、今のあなたに必要なことが分かります。

    2022年元旦でも新規入会審査を行うのは「アコム」「アイフル」のみ

    2022年元旦でも新規入会審査を行うのは「アコム」「アイフル」のみ

    まずは、2022年の「元旦」の新規入会対応状況について見ていきましょう。

    ★元旦とそれ以外では対応状況が異なる会社も多いです。
    特に2022年1月2日以降の申込みを想定する場合には、次の項目をご覧頂いた方が良いでしょう。

    ①各社の元旦の新規入会審査対応状況

    2021年12月17日現在、大手消費者金融5社はすべて、年末年始の営業スケジュールを発表しています。
    そしてこのうち、元旦でも新規入会審査を行っているのは「アイフル」「アコム」だけとなっています。

    各社の元旦の即日融資対応状況
    アイフルネット、電話、自動契約機すべて通常通り審査対応(9時~21時)
    ※受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
    ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
    ※WEB申込なら最短25分融資も可能です
    アコム「インターネット」「電話」申込みに限り、元旦も通常通り審査・契約に対応
    ┗自動契約機は閉店
    ┗ただし公式HPの記載を見る限り、人員削減のためか審査は遅れやすそう
    レイクALSA審査なし
    SMBCモビット審査なし
    プロミス審査なし

    ということで、あなたが「元旦」もしくはその前日となる「大晦日」に、極力急いでお金を借りたいとお考えなら、「アイフル」を選ぶこととなります。

    ②最も優先度が高いのは「アイフル」

    上の表をご覧になってもわかる通り、元旦当日にスピード融資を狙う場合、最も現実的な申込先候補は「アイフル」です。

    インターネット申し込みであれば、「アコム」でも一応即日契約を狙えるのですが…。
    「契約後に利用できる借入方法」まで含めて考えると、即日融資がより現実的なのは「アイフル」の方だからですね。

    年末年始のアイフルとアコムの比較
    インターネット契約後の借入方法
    アイフル
    • 「スマホATM取引」
      ┗アイフルのスマートフォンアプリ+セブン銀行またはローソン銀行ATMで使えるカードレス取引
    • 無人店舗でのカード受取(元旦可)+ATM出金
    アコム
    • 指定5行(後述)への振込
    • スマホATM取引(セブン銀行ATMのみ対応)
    • 1月2日以降に無人店舗でカード受取+ATM出金
    来店契約後の借入方法
    アイフル各ATMで出金
    (大晦日、元旦も可)
    アコム各ATMで出金
    ただし大晦日、元旦は来店契約自体が不可

    インターネットでの契約を希望する場合でも、来店での契約を希望する場合でも、年末年始に即日融資を受けやすいのは「アイフル」と言って良いかと思います。
    ※受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
    ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
    ※WEB申込なら最短25分融資も可能です

    CHECKアイフルのキャッシングサービス概要と融資の流れ、必要書類等

    アイフル

    実質年利限度額
    3.0%~18.0%1,000円〜800万円※1
    審査スピード融資スピード
    最短25分※2最短25分※2※3

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • 郵送物の回避が容易
    • 初めての方最大30日間無利息(金利0%)
    • 口座振込なら原則365日24時間借入可能※3

    ※1 一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
    ※2 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。WEB申込なら最短25分融資も可能です。
    ※3 受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
    ※ ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は、源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

    ★ただし年末年始は通常に比べスタッフが少ないこともあり、審査は長引きやすい傾向にあります。あらかじめご承知おきください。

    ③「アコム」で契約後すぐに融資を受けるには指定口座が必要…。

    さて、アイフルと同様に「アコム」も元旦に審査を行っているわけですが…。

    アコムにおける契約後の借入方法は、

  • 銀行振込
  • ATM出金(スマホATM含む)
  • の2通り。
    ですが、ATM出金のために必要なカードを発行してくれるアコムの無人店舗は、大晦日~元旦にかけて閉店してしまいます。
    元旦にお金を借りるためには、

  • 銀行振込
  • スマホATM(アコムアプリ+セブン銀行ATM)
  • の利用が必須となります。

    …とは言うものの、アコムが三が日含む祝日の振込に対応してくれるのは、

    • 楽天銀行(ほぼ24時間)
    • 三菱UFJ銀行(9時~19時59分/事前確認推奨)
    • 三井住友銀行(同上)
    • みずほ銀行(同上)
    • ゆうちょ銀行(同上)

    の5行のみ。

    上の銀行口座を持っていない場合には、スマホATM取引(アコムアプリ+セブン銀行ATM)を使った借り入れが可能ですが…。

    12月31日(金)~1月1日(土)のお申し込みについては審査の進捗により、年明け1月2日(日)以降の回答とさせていただく場合がございます。

    (アコム公式HPより)

    といった記載を見る限り、アイフルに比べると若干スピード融資に不安が持たれるところではあります。
    平時でさえ、インターネット審査は来店審査に比べ時間が掛かりやすいですしね。

    アコム(三菱UFJフィナンシャル・グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    3.0%~18.0%1万円〜800万円最短30分最短30分程度
    申込条件郵送物回避条件
    • 成人以上
    • ご本人に安定した収入がある方

    • 来店契約のみ

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • クレジットカード(ACマスターカード)も発行
    • 初回30日間無利息(金利0%)
    • 一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです
      (2021年4月度新規貸付率41.2%/アコムマンスリーレポートより)
    • 時間外振込対応は限定的(詳細公式HP

    ※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

    2021年12月28日~2022年1月4日の大手消費者金融、即日融資への対応状況

    2021年12月28日~2022年1月4日の大手消費者金融、即日融資への対応状況
    ここからは、各大手消費者金融の年末年始における、「新規入会審査」対応状況を見ていきましょう。

    CHECK年末年始のアイフルの審査受付状況
    CHECK年末年始のアコムの審査受付状況
    CHECK年末年始のSMBCモビットの審査受付状況
    CHECK年末年始のレイクALSAの審査受付状況
    CHECK年末年始のプロミスの審査受付状況

    ①アイフルの審査受付状況

    年末年始における「アイフル」の審査受付対応状況は以下の通りです。

    「アイフル」年末年始の審査対応状況
    ネット
    電話
    無人店舗
    12月28日通常通り
    9時~21時
    通常通り
    9時~21時
    12月29日
    12月30日
    12月31日
     1月 1日
     1月 2日
     1月 3日
     1月 4日

    先にも触れましたが、

    • 元旦にも無人店舗が営業
    • カードがなくても(インターネット契約の直後でも)「スマホATM取引」による借入が可能

    という利点を持つ分、お急ぎの場合の優先度は「アコム」より高くなることでしょう。

    年末年始の即日融資に最も強い会社は「アイフル」と言い切って差し支えありません。
    ※受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
    ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
    ※WEB申込なら最短25分融資も可能です

    CHECKアイフル公式HP「年末年始営業のご案内」

    アイフル

    実質年利限度額
    3.0%~18.0%1,000円〜800万円※1
    審査スピード融資スピード
    最短25分※2最短25分※2※3

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • 郵送物の回避が容易
    • 初めての方最大30日間無利息(金利0%)
    • 口座振込なら原則365日24時間借入可能※3

    ※1 一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
    ※2 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。WEB申込なら最短25分融資も可能です。
    ※3 受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
    ※ ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は、源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

    ②アコムの審査受付状況

    年末年始における「アコム」の審査受付対応状況は以下の通りです。

    「アコム」年末年始の審査対応状況
    ネット
    電話
    無人店舗
    12月28日通常通り
    9時~21時
    通常通り
    9時~21時
    12月29日
    12月30日
    12月31日休業
     1月 1日
     1月 2日通常通り
    9時~21時
     1月 3日
     1月 4日

    インターネット・電話での営業時間こそ通常通りではありますが…。

    年末年始の借入には、

    のいずれかが必要となりますのでご注意ください。

    申込みが大晦日または元旦でないのなら、来店で申込み・契約を行い、アコムのカードを受け取るのが一番確実でしょう。
    また大晦日、元旦に即日融資を受けたいのなら「アイフル」の選択を推奨します。
    ※受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
    ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
    ※WEB申込なら最短25分融資も可能です

    CHECK【20時半まで】アコムに聞いた!1分で分かる即日融資の条件【Web完結は非推奨?】
    CHECKアコム公式HP「年末年始の営業について」(2021~2022)

    アコム(三菱UFJフィナンシャル・グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    3.0%~18.0%1万円〜800万円最短30分最短30分程度
    申込条件郵送物回避条件
    • 成人以上
    • ご本人に安定した収入がある方

    • 来店契約のみ

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • クレジットカード(ACマスターカード)も発行
    • 初回30日間無利息(金利0%)
    • 一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです
      (2021年4月度新規貸付率41.2%/アコムマンスリーレポートより)
    • 時間外振込対応は限定的(詳細公式HP

    ※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

    ③SMBCモビットの審査受付状況

    年末年始における「SMBCモビット」の審査受付対応状況は以下の通りです。

    「SMBCモビット」年末年始の審査対応状況
    ネット
    電話
    無人店舗※
    12月28日通常通り
    9時~21時
    通常通り
    9時~21時
    ※営業時間は店舗により異なります。
    12月29日
    12月30日
    12月31日9時~18時
     1月 1日インターネットの
    申し込みのみ対応
    休業
     1月 2日通常通り
    9時~21時
    通常通り
    9時~21時
    ※営業時間は店舗により異なります。
     1月 3日
     1月 4日
    ※三井住友銀行「ローン契約機」

    休業時間自体は短いので、元旦を避ければさほど問題なく融資を受けられるだろうと思います。

    CHECKSMBCモビット公式HP「年末年始の営業に関するお知らせ」(2021~2022/PDFファイル)

    ★SMBCモビットの契約タイプは「WEB完結」「カード申込」の2つが存在しますが、インターネット申込時の審査対応状況は共通(元旦不可、その他は原則21時まで審査対応)です。

    2つの契約タイプの違い、その他必要書類などについては以下のページをご覧ください。

    CHECK【SMBCモビット】在籍確認電話なしで即日キャッシング!条件と知っておきたい基礎知識

    SMBCモビット(SMBCグループ)

    モビット

    実質年率限度額
    3.0%~18.0%1万〜800万円
    審査スピード融資スピード
    最短30分※1最短1時間程度※1

    ポイント

    • 土日祝日対応 ※2
    • 「WEB完結」なら電話連絡なし・郵送物なし
    • 時間外振込対応
    • ブラック状態には厳しい

    ※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
    ※2 インターネット申込の休業時間:1月1日0時~1月2日7時まで

    ④レイクALSAの審査受付状況

    年末年始における「レイクALSA」の審査受付対応状況は以下の通りです。

    「レイクALSA」年末年始の審査対応状況
    ネット
    電話
    無人店舗
    12月28日通常通り
    8時10分
    ~21時50分

    ※即日振込は21時までの契約分

    通常通り
    9時~22時
    12月29日
    12月30日営業短縮
    9時~18時
    営業短縮
    9時~18時
    12月31日休業
     1月 1日
     1月 2日営業短縮
    9時~18時
    振込不可
    営業短縮
    9時~18時
     1月 3日
     1月 4日通常通り
    8時10分
    ~21時50分
    通常通り
    9時~22時

    他社より充実したユーザーサービス、無利息サービスから、平時の優先度は高い「レイクALSA」ですが…。
    ご覧の通り、年末年始は営業時間の短縮が目立ちます

    年末年始に急いでお金を借りたい、という場合には避けた方が無難な申込み先と言えるでしょう。

    ★レイクALSAに限ったことではありませんが、審査を行っていない時間帯であっても、インターネットを通し申込みだけ済ませておくことは可能です。

    CHECKレイクALSA公式HP「年末年始 営業時間のお知らせ」

    レイクALSA(新生銀行グループ)

    実質年利限度額
    4.5%~18.0%1万〜500万円
    審査スピード融資スピード
    お申込み後、最短15秒Webで最短25分融資も可能 ※1

    ポイント

    • 土日祝日対応※2
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • Webで申込むと60日間特典または180日間5万円以下特典 ※3

    ※1 21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
    ※2 日曜日の無人契約機受付時間・第三日曜日の営業時間(審査対応時間含む)は19時まで
    ※3 ⑴初めてなら初回契約翌日から特典。⑵特典期間経過後は通常金利適用。⑶30日間特典、60日特典、180日間特典は併用不可。⑷60日特典はWebで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
    レイクALSA貸付条件

    • ご融資額:1万円~500万円
    • 貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%
    • ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,
      ご自分のメールアドレスをお持ちの方,
      日本の永住権を取得されている方
    • 遅延損害金(年率):20.0%
    • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
    • ご返済期間・回数:最長5年、最大60回
    • 必要書類:運転免許証等
        ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
    • 担保・保証人:不要
    • ※商号:新生フィナンシャル株式会社
    • ※貸金業登録番号:関東財務局長(10) 第01024号
      日本貸金業協会会員第000003号

    ⑤プロミスの審査受付状況

    年末年始における「プロミス」年末年始における審査受付対応状況は以下の通りです。

    「プロミス」年末年始の審査対応状況
    ネット
    電話
    無人店舗
    12月28日通常通り
    9時~21時
    通常通り
    9時~21時
    12月29日
    12月30日
    12月31日営業短縮
    9時~18時
    営業短縮
    9時~18時
     1月 1日インターネットの
    申し込みのみ可
    休業
     1月 2日通常通り
    9時~21時
    通常通り
    9時~21時
     1月 3日
     1月 4日

    プロミスの年末年始のスケジュールはここ数年変わりありません。

    元旦こそ営業を停止してしまうものの、プロミスのユーザーサービスは「アコム」等に比べ優秀。
    元旦の融資さえ必要としていなければ、優先度は高いと言えるでしょう。

    CHECKプロミスに聞いた!営業時間と即日融資のタイムリミットは違います:申込方法別の条件一覧
    CHECKプロミス公式HP「年末年始における各種サービスのお取り扱いについて」(PDF)

    ただし、12月31日夜から1月2日朝まで、「24時間振込」でお金を借りることはできなくなります
    (振込受付と、ローンカードを使った借入は可)

    CHECK既存会員が利用できるプロミスの借入対応状況

    プロミス(三井住友銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~17.8%1万〜500万円
    総量規制対象
    スマホなら
    最短15秒事前審査(※1)(※2
    最短30分
    申込条件郵送物回避条件
    • 18歳~69歳
    • 仕事をしており、安定した収入のある方(※3)
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)

    ポイント

    • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2
    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    ※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
    ※2他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。

    • お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
    • 高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

    ⑥結局、年末年始の即日融資にはどこを選べばいい?

    申込みの日付をベースとしたおすすめ申込み先は以下のようになります。

    日付ベースのおすすめ申込み先
    おすすめ申込み先
    12月28日どこでもOK
    12月29日
    12月30日プロミスまたはアイフル
    12月31日夕方以降はアイフル
     1月 1日アイフル
     1月 2日
     1月 3日
     1月 4日どこでもOK
    ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
    ※WEB申込なら最短25分融資も可能です

    基本的に、年末年始の申し込み先に迷ったら「アイフル」を選ぶのが無難でしょう。
    仮に審査が長引いてしまっても、元旦当日まで契約・借入が可能だからですね。

    ユーザーサービスの方面でも特に申し分はありませんし、アイフルの場合はお勤め先の営業状況に関わらず、在籍確認が必要ありません
    (=勤務先が休業中でも、他社と異なり「勤務先を確認できる書類」が不要)

    「年末年始の借りやすさ」という意味では、アイフルが業界トップと断言しても差し支えはないでしょう。

    ★アイフル
    金利3.0%
    ~18.0%
    (月1.5%程度)
    限度額1万円~800万円
    ※上限は年収の3分の1
    初回特典初回契約日の翌日から30日間無利息(金利0%)
    自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
    (1)来店契約時
    (2)ネット契約+口座登録
    一部ネット銀行等は対象外
    勤務先への電話
    (在籍確認)
    原則なし(無条件)
    申込み~融資の所要時間最短25分(WEB完結時)
    即日融資リミット目安来店なし:
    19時頃までに申込み
    来店あり:
    21時頃までに申込み
    借入方法
    • ほぼ24時間振込
    • ATM出金
      ┗スマホATM対応(セブンイレブン、ローソン)
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
    • 銀行振込
    申込み条件
    ▶20歳~69歳
    ▶働いて収入を得ている
    (アルバイト、自営業可/専業主婦、無職不可)
    審査傾向
    ▶低年収(100万円未満)、ブラック状態、多重債務者いずれにも比較的寛容
    その他・備考
    • インターネット返済は未対応
    • 口座登録が可能なら必要書類なしで契約できる場合あり

    CHECKアコム徹底解説:申込、審査から返済・解約まで詳しく説明

    2021年12月28日~2022年1月4日、既存会員が利用できる借入方法

    2021年12月28日~2022年1月4日、既存会員が利用できる借入方法

    ここからは、すでに各消費者金融会社と契約を結んでいる人(または新しく契約を結んだ人)が、年末年始に利用できる借入方法についてまとめさせて頂きます。

    CHECK年末年始の「アイフル」での借入方法
    CHECK年末年始の「アコム」での借入方法
    CHECK年末年始の「SMBCモビット」での借入方法
    CHECK年末年始の「レイクALSA」での借入方法
    CHECK年末年始の「プロミス」での借入方法

    ①アイフルの借入対応状況

    年末年始に「アイフル」会員が利用できる借入方法は以下の通りです。

    「アイフル」年末年始の融資対応状況
    銀行振込ATM出金
    (含スマホATM取引)
    12月28日通常通り
    原則24時間対応
    通常通り
    原則24時間対応
    12月29日
    12月30日
    12月31日
     1月 1日振込不可
     1月 2日
     1月 3日
     1月 4日通常通り
    原則24時間対応

    年始に振込融資を受けることは不可能となっていますが、各ATMを使った出金は問題なく利用できます。

    「スマホATM」のサービスを使えば、インターネット契約であっても

  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • を使ったカードレス出金を済ませられることでしょう。

    もちろん各店舗や郵送でカードを受け取り、アイフルやコンビニのATMで出金を行っても差し支えありません。

    CHECKアイフル公式HP「スマホアプリでのお借入方法」

    ②アコムの借入対応状況

    年末年始に「アコム」会員が利用できる借入方法は以下の通りです。

    「アコム」年末年始の融資対応状況
    銀行振込ATM出金
    12月28日通常通り
    平日ベース
    通常通り
    12月29日
    12月30日原則通常通り
    (祝日ベース/振込先金融機関により大きく変動
    12月31日
     1月 1日
     1月 2日
     1月 3日
     1月 4日通常通り
    (平日ベース)

    年末年始だからといって貸付がストップすることはありませんが…。

    アコムはモビット、プロミス等と異なる振込システムを敷いているようで、特に土日祝日の振込対応状況が、振込先の金融機関によって大きく異なります

    • 振込でお金を借りたい
    • インターネットで契約を結んだ直後で、手元にローンカードが無い

    という場合には、事前にアコムの振込対応状況をご確認ください。

    CHECKアコム公式HP「振込によるお借入」

    一方、ATM出金は通常通り原則24時間利用できます
    (もちろん設置場所にもよりますが)
    ローンカードがあればこちらの方法を使うのが無難だろうと思います。

    CHECKアコム公式HP「提携ATM」

    ★通常であればアコムで即日振込を受けられるはずの金融機関であっても、年末年始はその対象外となる可能性があります。
    万全を期すのであれば、事前に振込対応状況を金融機関・アコムの双方に確認しておくことをおすすめします。

    ③SMBCモビットの借入対応状況

    年末年始に「SMBCモビット」会員が利用できる借入方法は以下の通りです。

    「SMBCモビット」年末年始の融資対応状況
    銀行振込ATM出金(含スマホATM取引)
    12月28日通常通り
    詳細公式PDF
    通常通り
    12月29日
    12月30日
    12月31日
     1月 1日利用不可
     1月 2日朝7時まで利用不可
    その後は通常通りまたは4日に反映
    ┗振込先金融機関によるとのこと
    朝7時まで利用不可
    その後は通常通り
     1月 3日
     1月 4日通常通り

    ご覧の通り、モビットでは1月1日にはすべての借入方法を利用できませんのでご注意ください。

    また1月2日~3日に振込融資を利用できるかどうかは、「振込先金融機関の対応状況による」とのことで、いまいち不明瞭と言わざるを得ませんが…。
    「スマホATM取引」含むATM出金は問題なく使えますので、1月2日・3日の間はこちらの出金方法を活用するのが無難でしょう。

    CHECKSMBCモビット公式HP「年末年始の営業に関するお知らせ」(2021~2022/PDFファイル)

    ④レイクALSAの借入対応状況

    年末年始に「レイクALSA」会員が利用できる借入方法は以下の通りです。

    「レイクALSA」年末年始の融資対応状況
    銀行振込ATM出金(含スマホATM取引)
    12月28日通常通り
    詳細公式PDF
    通常通り
    ※現在「スマホATM」停止中
    12月29日
    12月30日
    12月31日23時45分まで通常通り
    その後は利用不可
     1月 1日利用不可
     1月 2日
     1月 3日
     1月 4日朝8時~
    通常通り

    銀行振込の制限は他社に比べても長いですが、ATM出金は元旦含め問題なく利用可能
    一旦契約を結んでしまえば、特に問題なく「レイクALSA」を利用できると言って良いでしょう。

    CHECKレイクALSA公式HP「提携ATMのご案内」

    ★ただしレイクALSAでは、Web、電話ともに12月30日~1月4日まで会員用ダイヤルが休業となりますのでご注意ください。
    (=電話による返済相談、増額相談など不可)

    CHECKレイクALSA公式HP「年末年始 営業時間のお知らせ」

    ⑤プロミスの借入対応状況

    三井住友銀行・PayPay銀行と、その他の銀行では、銀行振込のできる時間が異なります。

    三井住友銀行・PayPay銀行:「プロミス」年末年始の融資対応状況
    銀行振込ATM出金
    12月28日通常通り
    詳細公式HP
    通常通り
    12月29日
    12月30日
    12月31日短縮営業
    三井住友銀行:20時49分まで
    PayPay銀行:23時49分まで

    これを過ぎた振込は、1月2日7時以降に反映

     1月 1日利用不可
     1月 2日0時~朝7時まで利用不可
    7時から通常営業
    朝7時まで利用不可
    その後は通常通り
     1月 3日0時~朝7時まで利用不可
    7時から通常営業
     1月 4日通常通り通常通り
    その他の金融機関:「プロミス」年末年始の融資対応状況
    銀行振込ATM出金
    12月28日通常通り
    詳細公式HP
    通常通り
    12月29日
    12月30日
    12月31日短縮営業
    14時49分まで

    時間は振込先金融機関により変動

     1月 1日利用不可
     1月 2日0時~朝7時まで利用不可
    その後は金融機関ごとに異なる
    朝7時まで利用不可
    その後は通常通り
     1月 3日0時~朝7時まで利用不可
    その後は金融機関ごとに異なる
     1月 4日通常通り通常通り

    銀行ごとの振込対応時間の差
    クリック/タップで開きます
    12月31日
    三井住友銀行20時49分まで
    PayPay銀行(旧:ジャパンネット銀行)23時49分まで
    その他の金融機関14時49分まで
    1月1日
    全銀行振込・振込予約受付 いずれも休止
    1月2日
    三井住友銀行朝7時より当日振り込み開始
    (23時59分で一旦停止)
    PayPay銀行(旧:ジャパンネット銀行)朝7時より当日振り込み開始
    (23時59分で一旦停止)
    その他の金融機関朝7時まで休止
    その後は金融機関ごとに異なる
    1月3日
    三井住友銀行朝7時より当日振り込み開始
    PayPay銀行(旧:ジャパンネット銀行)朝7時より当日振り込み開始
    その他の金融機関朝7時まで休止
    その後は金融機関ごとに異なる
    (1月4日以降通常営業)

    参考プロミス公式HP 金融機関別振込実施時間検索

    SMBCモビットと同じく元旦は完全に借入が出来ませんのでご注意ください。
    また三が日の銀行振込も原則として不可能です。

    年末年始のキャッシングに関するよくある質問1:勤務先が休業中なら在籍確認はどうなる?

    年末年始のキャッシングに関するよくある質問1:勤務先が休業中なら在籍確認はどうなる?

    ここからは、年末年始のカードローン契約・借入に関するよくある質問にお答えしていきます。

    まず、「勤務先が休業中で、在籍確認(勤務先確認)の電話が繋がらない」という状況に関してですが…。
    こういった場合には年末年始であるかどうかにかかわらず、「勤務先を確認できる書類」の提出を要求されることが多いです。

    • 源泉徴収票
    • 給与明細書
    • 勤務先から発行された保険証
    • その他勤務先から発行された、勤務先名と申込者名の確認できる書類

    を用意できれば、多くの場合で滞りなく契約を結べることでしょう。

    ただし例外的に、「もともと在籍確認を行っていない」アイフルでは、上記の書類がなくても勤務先休業中の契約を狙えるだろうと思います。

    CHECK大手消費者金融に聞いた!在籍確認の基本仕様と「こんなときどうなるの?」

    ★その他アコムは書類を使った在籍確認を行わず、「一旦は審査に通過させておいて、休み明け次第、電話で在籍確認」という方法を取ることも多いようです(問合せにより確認)。

    年末年始のキャッシングに関するよくある質問2:帰省先等からでも契約できる?

    問題なく利用できますが、契約に必要な書類が揃っていることをあらかじめご確認ください。

    写真付きの本人確認書類(運転免許証など)があれば多くの場合で心配は不要ですが、これをお持ちでない場合には何らかの補助書類(公共料金の領収書など)を要求されることが多いです。

    こういった書類を用意できないと、結果的に帰省先などでの契約は難しくなるかもしれません。
     

    参考アコムとの契約に必要な書類
    自動契約機を使ったスキャン提出
    以下からいずれか1点

    • 運転免許証
    • 健康保険証+住所確認書類(公共料金の領収書など)
      ┗健康保険証のみを提出、後日郵送物送付による住所確認も可
    • パスポート
      ┗2020年2月3日以前に発行された、住所が記載されているものに限る
    • マイナンバーカード
    スマホアプリから提出
    以下からいずれか1点

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
    • マイナンバーカード
    インターネット(スマホアプリ以外)で提出
    以下からいずれか2点

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
    • マイナンバーカード

    またはいずれか1点+住所確認書類(公共料金の領収書など)

    ※その他収入証明書、勤務先確認書類などが必要になる場合があります。

    ★大手のうち、アイフルだけは「金融機関口座登録による本人確認」が可能です。
    十分な本人確認書類をお持ちでない場合、こちらの会社への申し込みもご検討ください。

    年末年始のキャッシングに関するよくある質問3:限度額の増額審査は受けられる?

    あなたが利用している金融機関の対応状況によって異なります。以下の通りご確認ください。

    各社の増額審査対応状況
    アイフル
    • 無人店舗は通常通り審査対応(9時~21時)
    • ただしネット申込の場合、審査対応は1月4日~
      (会員向け電話窓口は3が日まで休業のため)
    アコム
    • 電話は通常通り審査営業(9時~21時)
    • 自動契約機は大晦日、元旦のみ休業
      ┗その他は9時~21時
    SMBCモビット
    • 元旦は一切審査なし
    • その他は通常営業
      ┗電話なら9:00~18:00
    レイクALSA
    • 大晦日、元旦は自動契約機閉店
      ┗12月30日、1月2日~3日は営業短縮(9時~18時)
    • 12月30日~1月4日まで問い合わせ対応なし
    プロミス

    • 自動契約機は
      • 大晦日に営業短縮(~18時)
      • 元旦は完全休業

      その他は9時~21時まで利用可

    • 1月1日は問い合わせ対応なし。
      2日7時~3日24時は自動音声のみ対応

    ちなみに増額を急ぎたいのであれば、インターネットよりも無人店舗(自動契約機)での申し込みをおすすめします(SMBCモビット除く)。

    まとめ:年末年始の審査・追加借入対応状況の一覧

    新規入会者への審査・契約
    アイフルネット、無人店舗ともに元旦含め通常通り営業
    ┗借り入れ方法は原則ATM(スマホATM可)
    アコム
    • ネット/電話申し込みなら元旦含め通常通り営業
      ┗ただし借入方法は限定的なので注意
    • 自動契約機は大晦日、元旦のみ休業
      (=大晦日、元旦のカード受取不可)
    SMBCモビット
    • 元旦は完全休業
    • その他は原則通常営業
    レイクALSA
    • 大晦日、元旦は完全休業
    • その他も審査短縮が多い。急ぎなら非推奨
    プロミス
    • 元旦は完全休業
    • その他は原則通常営業
    既存会員への追加キャッシング
    アイフル
    • ATM出金は元旦含め通常通り(含スマホATM取引)
    • 銀行振込は1月1日~1月3日の間不可
    アコム
    • ATM出金は元旦含め通常通り
    • 銀行振込は12月30日~1月3日まで祝日ベース
    SMBCモビット
    • 元旦は追加借入不可
    • それ以外のATM出金は原則通常通り(含スマホATM取引)
    • 1月2日、3日は振込反映不可かも
    レイクALSA
    • ATM出金は元旦含め通常通り
    • 三が日は銀行振込不可
    プロミス
    • 元旦は追加借入不可
    • それ以外のATM出金は原則通常通り
      ┗ただし現在「スマホATM取引」は利用不可
    • 1月2日、3日は限られた銀行のみ振込反映可

    一口に「即日融資対応の大手消費者金融」と言っても、年末年始の対応状況には意外と違いがあります。

    特にこれから新規会員として申込みを行う場合には、各社の審査対応状況、そして契約後の借入方法をチェックしておきましょう。

    CHECK【即日融資に強い消費者金融ランキング】来店あり/なし別おすすめ申込み先&口コミも
    CHECKアイフルのキャッシングサービス概要と融資の流れ、必要書類等


    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。