大田原信用金庫、カードローン&その他のローンの選び方と契約の流れを直撃!


    「大田原信用金庫である程度まとまったお金を借りたい。
    ネットでは使い道自由なカードローンを選ぶのが良いと見たけれど、それはいつも使っている信用金庫でも同じなのかな?」

    確かに大田原信用金庫は、使い道自由なカードローンを2種類展開中。
    ただしあなたが「まとまったお金を」「一度きり」借りたいと考えているのなら、カードローン商品ではなく「個人ローン」を選択したほうが良いでしょう。
    理由は簡単で、カードローンに比べるとずっと金利が低く、あなたが支払う利息(=手数料)を抑えられるからです。
    一方、「たくさんのお金はいらないけれど、何度かお世話になりそう……」という状況なら限度額の範囲内で何度でも借り入れられるカードローンの選択が有効ですね。

    今回は大田原信用金庫ユーザーのあなたに向けて、原則使い道自由な無担保ローン商品(カードローン、フリーローン、個人ローン)の選び方と契約の流れを、実際の問い合わせ内容をもとにまとめました。
    読み終えていただければ、あなたに合った方法で必要なお金を調達できますよ。

    <そもそもカードローンって?>

    カードローンとは、「審査の結果、与えられた<限度額>の範囲内で何度でも借り入れのできるローン」を言います。
    (限度額は借入限度額、厳密にはちょっと意味が違いますが極度額、契約額と呼ばれることも)
    そのため、このローンは「一度にまとまったお金を借りる」ためではなく、「臨時出費のせいで必要になったお金をちょっとだけ借りる」といった使い方がおすすめ。基本的には「生活の足しに」使うための、ちょっとしたサポートサービスだと考えていただけると良いでしょう。
    また、最も小型のローン商品とだけあって、担保や保証人、年会費や入会金は必要ありません

    大田原信用金庫が取り扱う使い道自由なローン商品をチェック!


    まずは大田原信用金庫がどういったローン商品を取り扱っているのか、簡単に見ていきましょう。

    ①大田原信用金庫が取り扱う、用途自由なローンの簡易比較

    大田原信用金庫が取り扱うローン商品のうち、担保不要・保証人不要かつ使い道が原則自由なもの(資金使途証明書類が必要なもの含む)を簡単にまとめてみました。

    ★事前にチェック!ローン区分

    カードローン限度額の範囲内で何度でも借りられるローン
    多目的ローンここでは資金使途証明書類(借りたお金の使い道を証明する書類)が必要、かつ一度借りたら分割払いで返済していくローンを指す
    フリーローンここでは一度借りたら分割払いで返済していくローンのうち、使い道を問われない(資金使途証明書類が必要ない)ローンを指す

    ★大田原信用金庫の原則使い道自由なローン商品

    区分金利限度額・融資額
    だいしんカードローンカードローン12.5%10万円~300万円
    きゃっする5.8%~14.5%10万円~500万円
    一般個人ローン多目的ローン
    (資金使途証明書類が必要)
    4.0%1万円~500万円
    シニアライフローン
    ※60歳以上のみ
    3.5%100万円以内
    ニューアベイルフリーローン4.5%~14.5%10万円~500万円
    リバティ5.0%~14.5%10万円~500万円
    ※2019年3月末まで。基本金利は5.8%

    ローンの金利は原則上限金利(最高金利)で比べます。金利に開きのある商品は、「審査」という曖昧な基準で適用金利が決まるからですね。

    その視点で見てみると、6つの「原則使い道自由」なローンの中では「一般個人ローン」「シニアライフローン」明らかに低金利
    その他のローンとは異なり「借りたお金の使い道を証明する書類」(パンフレット、見積書など)が必要にはなるものの、これを用意できるのなら是非とも多目的ローン商品を選びたいところです。

    その他、「資金使途証明書類が提出できないけれど、まとまったお金を借りたい」という場合には、一般的にカードローンよりフリーローンの方が希望額を借りられる可能性が高いとされます。
    これは「何度でも貸す」カードローンに比べ、「一度きり貸す」フリーローンの方が、信用金庫にとって貸付リスクが低いからですね。

    CHECKフリーローン・多目的ローンとは

    さて、金利や「大きなお金の借りやすさ」という面では後れを取るカードローンではありますが……。
    こちらのローンには「必要な時に、必要なだけすぐに借りられる」という強みがあります。つまり、「今後お金が必要になるか分からないけれど、万が一に備え契約しておこう」という使い方ができるわけですね。
    ここからはそんなカードローン商品について、より詳しく解説していきます。

    ②今後の臨時出費に備えたいのなら「だいしんカードローン」が無難か

    大田原信用金庫が取り扱うカードローンは「だいしんカードローン」「きゃっする」の2種類。
    とは言え「生活の足しにちょっと使う」程度の目的であれば、申し込み先は「だいしんカードローン」に決めてしまって良いでしょう。
    これは「きゃっする」に比べ上限金利(最高金利)が低く(12.5%)、確実に13%未満の金利で借りられるからです。

    ★大田原信用金庫「だいしんカードローン」

    金利12.5%限度額10万円~300万円
    審査スピード最短即日申込みから借入可能になるまでの日数目安1週間~10日程度
    申し込み条件(公式HPより)以下の条件をすべて満たす個人の方

    • 当金庫営業区域内に居住あるいは勤務している方
    • 満20歳以上満65歳未満の方
    • 保証会社の保証を受けられる方

    申し込み条件もかなり少ないですね。公式HPには「パート・アルバイト・主婦の方は、極度額50万円までに限らせていただきます。」の文字が見られますが、逆に言えばパート・アルバイト・専業主婦でも50万円までは借りられる可能性があるのでしょう。

    毎月の返済額も3,000円からと低額ですので、審査通過に高い収入・信用も求められないハズ。
    よって毎月クレジットカードや携帯電話料金の支払いを滞りなくこなせており、毎月3,000円を支払う程度の返済能力があれば、高い確率で審査に通過できることでしょう。

    CHECKカードローンの審査で重要になる申込者の「属性」って何?

    一方、気になるのは限度額が最大300万円とそこそこ高額な一方、金利が12.5%から引き下げられる可能性が無いこと。
    100万円以上を借りて返すだけの能力と信用があるのなら「きゃっする」、もしくは他社ローンへ申し込みを行った方がおトクになる可能性が高いと考えられます。

    CHECK栃木県から申し込めるカードローンの金利・審査難易度比較

    ③審査に自信があるのなら「きゃっする」も選択肢

    あなたが審査についてある程度の自信を持っているのなら、「きゃっする」を選ぶことで「だいしんカードローン」より低い金利で借りられる可能性があります。

    ★大田原信用金庫「きゃっする」

    金利5.8%~14.5%限度額10万円~500万円
    審査スピード最短即日申込みから借入可能になるまでの日数目安1週間~10日程度
    申し込み条件(公式HPより)以下の条件をすべて満たす個人の方

    • 年齢満20歳以上65歳以下の安定した収入のある方。
      (専業主婦、パート・アルバイトの方もOK)
    • 専業主婦の場合は配偶者が満69歳以下で安定した収入のある方(年金受給のみ、パート・アルバイトは不可)

    ★「きゃっする」と「だいしんカードローン」の適用金利比較

    ▼極度額(契約額)「きゃっする」適用金利参考:だいしんカードローン
    50万円14.5%12.5%
    50万円超過~100万円14.0%
    100万円超過~200万円12.0%
    200万円超過~300万円9.8%
    300万円超過~400万円7.8%
    400万円超過~500万円5.8%
    ※限度額は極度額(=契約額)の範囲で決定します。(限度額≦極度額)

    具体的に言うと100万円を超える極度額(契約額)を得られる場合には「だいしんカードローン」より「きゃっする」の方がおトクとなりますね。

    ただしこの「きゃっする」、同名カードローンをどこの信用金庫も取り扱っているのですが……。
    大田原信用金庫の場合、極度額に応じた金利優遇の幅がやや「渋い」ものとなっています。
    100万円以上の契約を結べる経済能力があるのなら、他社ローンも併せて検討していきたいところです。
    (毎月の返済元口座に「大田原信用金庫」を選べるカードローンで言うと、「三井住友カードゴールドローン」は限度額100万円のとき金利9.8%または9.2%)

    ★大きな極度額を得られた場合であっても、その金額いっぱいまで借りる必要はありません。
    500万円の枠で10万円のみを借りる、といった使い方でもOKです。

    ★「きゃっする」の審査を受けてみて、金利を確認した上で契約をキャンセルすることも可能です。

    大田原信用金庫に聞いた!カードローン契約の流れ


    ここからは、大田原信用金庫2つのカードローンにおける契約の流れについてお話していきます。
    まずは公式HPを見ても分からなかった不明点について、実際に大田原信用金庫へ問い合わせを行った結果をご覧ください。

    【管理人】山本
    「だいしんカードローン」だと、申し込みから借入までにどれくらいの時間が掛かりますか?
    大田原信用金庫の回答
    そうですね、お申し込みいただく時間にもよるんですけれども、早ければお申し込みの当日か、そうじゃなくても1営業日後にはだいたい審査結果が出ます。
    それから本申込書を書きに来ていただいて、それからカードのパスワードなどを決めていただきます。
    ただ、そこからカードを郵送でお送りすることになりますので、実際使えるようになるのは1週間~10日くらいですね。それくらいです。
    【管理人】山本
    それは「きゃっする」でも同様でしょうか?
    大田原信用金庫の回答
    はい、カードローン商品ですと利用の流れは変わりません。

    審査スピードは最短即日と速いですね。ただし、ローンカードが届くまで借入はできない模様。
    契約の流れをまとめると、以下のようになります。

    ★図解キャプション

    大田原信用金庫カードローン
    契約の流れ

    インターネットなどから申し込み

    審査
    (最短即日)
    在籍確認の可能性あり

    電話で審査結果連絡、来店日時の取り決めなど

    お近くの大田原信用金庫窓口で契約手続き

    ローンカードの到着
    (ここまで1週間~10日程度)

    契約の流れは実にスタンダード。
    来店の際には本人確認書類(健康保険証など)などの提示が必要になりますが、詳細については審査結果連絡時に伝えられることでしょう。

    ★「だいしんカードローン」に限り、来店不要の郵送契約が可能です。
    ただしこの場合、郵送で書類をやり取りする分融資までには+1週間以上が掛かると予測されます。

    CHECK大田原信用金庫公式HP「来店不要型ローンのご案内」

    契約後の借入は「大田原信用金庫ATM」または「提携ATM」で


    大田原信用金庫カードローンの借入方法は、「だいしんカードローン」「きゃっする」ともに「ATMからの出金」のみとなります。
    使えるATMはキャッシュカードと共通なので、現在ご利用の普通預金と同じように使っていけることでしょう。

    ★大田原信用金庫のキャッシュカード・ローンカードを利用できるATM

    • 大田原信用金庫ATM
    • セブン銀行ATM
    • イオン銀行ATM
    • VIWE ALTTE(JR東日本の駅内設置ATM)
    • 全国の信用金庫ATM
    • 足利銀行ATM
    • 真岡信用組合ATM
    • 那須信用組合ATM
    • その他全国の銀行、労働金庫、農協などのATM

    提携ATMの数は、信用金庫にしては多いですね。
    ただし提携ATM(各信用金庫、栃木県内の提携金融機関を除く)は利用手数料が発生しやすい点にお気を付けください。

    ★大田原信用金庫ATMの利用手数料(画像は公式HPより)

    ★セブン銀行ATMの利用手数料は、時間・曜日にかかわらず一律108円です。

    CHECK大田原信用金庫公式HP「ATMサービス」

    大田原信用金庫カードローンの返済方法とその金額


    ここからは、大田原信用金庫から借りたお金を返済していく方法についてお話していきます。

    「だいしんカードローン」「きゃっする」ともに、基本の返済方法は「毎月10日、大田原信用金庫口座からの自動引き落とし」。(10日が土日祝日の場合は翌営業日に持ち越し)
    ただしその引き落とし額は、2つのローンの間で差があります。

    ★大田原信用金庫カードローンの引き落とし額

    だいしんカードローンきゃっする
    借入残高※10万円以下3,000円10,000円
    借入残高30万円以下5,000円
    借入残高50万円以下10,000円
    借入残高70万円以下20,000円15,000円
    借入残高100万円以下20,000円
    借入残高150万円以下30,000円25,000円
    借入残高200万円以下30,000円
    借入残高250万円以下40,000円35,000円
    借入残高300万円以下40,000円
    借入残高400万円以下50,000円
    借入残高500万円以下60,000円
    ※引き落とし日(原則10日)の前日を参照

    借入残高が少額なうちは「だいしんカードローン」の方が低負担ですね。

    ただし、いずれのローンも引き落とし金額の中から自動的に利息(=手数料)が徴収されます。つまり3,000円が引き落とされたからと言って、借入が3,000円減るわけでは無いためお気を付けください。
    例えば「だいしんカードローン」(金利12.5%)で50万円を31日間借りた場合、利息は5,308円。このとき引き落とし額は1万円ですから、実に半分以上が利息として持っていかれる計算になりますね。

    利息は「借入残高」と「借入日数」(と金利)に応じて決定します。
    長い目で見て利息を抑え、支払い総額を減らすためには出来る限り早期の返済が必要。

    大田原信用金庫の各カードローン、ATMを使った追加返済(随時返済、繰上返済)に対応しています。
    無駄な出費を減らすためには余裕のある時に積極的に返済を行い、今後生まれる利息を節約していけると良いですね。

    CHECKカードローンの金利・利息と返済の仕組み、追加返済の重要性について

    ★利息は「借入残高×金利(%)÷365×前回引落日からの借入日数」で計算できます。(うるう年でないとき)

    まとめ

    ★大田原信用金庫カードローンのまとめ

    だいしんカードローンきゃっする
    金利12.5%5.8%~14.5%
    限度額10万円~300万円10万円~500万円
    ローンタイプ

    専用ローンカードの発行

    審査時間

    最短即日

    融資可能になるまでの日数

    1週間~10日程度

    契約の流れ

    ネット申し込み→審査→連絡→窓口で契約→カード送付

    借入方法

    大田原信用金庫ATM・提携ATMからの出金

    返済日・返済方法

    毎月10日、大田原信用金庫口座からの自動引き落とし

    ローン概要借入希望額が100万円以下のとき、あるいは審査に自信がないときにおすすめ審査に自信があるときにおすすめ

    スタンダードな性質で、利用しやすい大田原信用金庫のカードローン。
    この信用金庫には優秀なメリットを持つ「個人ローン」が存在するため、基本的には小口の、家計のサポート目的にのみ利用したいところです。


    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント