【即日融資対応おまとめローン3選】今すぐ借り換えたいときの申込先候補&注意点

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。

    審査が不安な 佐藤さん
    かさんだ借金の返済日が差し迫っているのに、期日までにお金を作れそうにない。
    この機会におまとめを成功させて、この危機を乗り越えられないだろうか?

    もしもあなたが「おまとめローン」(借り換えローン)の審査に通過、借入先を1社にまとめられたなら、次の返済日を1ヶ月前後延長可能
    毎月の返済負担を減らせることもあり、「借金返済のための生活費不足」を解消する手段のひとつではあります。

    ……とは言えそんなおまとめローン(あるいはおまとめに使えるローン)の多くは審査・借入に1週間以上の時間を要するため、「今すぐ借り換えたい」と考えている場合、申込先はかなり限定されてきます。

    今回は「とにかくできる限り早く借入を一本化したい」というあなたのため、即日契約対応の消費者金融系おまとめローン情報をピックアップしました。

    【管理人】山本
    読み終えていただければ、今のあなたが取るべき行動が分かります。

    最短即日契約対応のおまとめローン比較

    まずは簡単に、最短即日契約可能な消費者金融系おまとめローンを見ていきましょう。

    ★最短即日契約対応のおまとめローン

    上限金利融資額返済回数備考
    アイフル「おまとめMAX」「かりかえMAX」17.5%1万円~800万円最長120回
    アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」18.0%1万円~300万円2回~162回
    (最長13年7ヶ月)
    • おまとめ対象は貸金業者からの借入のみ
    • 審査自体はスピーディ、かつ土日祝日も対応
    • 無人契約機なら「その場で」審査結果を受け取れる
    プロミス「おまとめローン」17.8%最大300万円1回~120回
    (最長10年)
    • おまとめ対象は貸金業者からの借入のみ
    • 審査自体はスピーディ
    • プロミス既存ユーザーは審査対応時間が限られるため注意(来店申込時除く)
    アロー「フリープラン」上限19.94%最高200万円最長180回
    • おまとめ対象は貸金業者からの借入のみ
    • 大手より柔軟な審査を見込める
    • 契約方法によっては融資に時間が掛かる
    いつも「おまとめローン」上限18%1万円
    ~300万円
    最長60回
    • おまとめ対象は貸金業者からの借入のみ
    • 大手より柔軟な審査を見込める
    • 契約方法によっては融資に時間が掛かる
    フクホー「貸金業法に基づく借換えローン」上限18%5万円
    ~200万円
    最長120回
    • おまとめ対象は貸金業者からの借入のみ
    • 大手より柔軟な審査を見込める
    • 契約方法によっては融資に時間が掛かる
    AZ「おまとめローン」上限18%30万円
    ~300万円
    最長87回
    • おまとめ対象は貸金業者からの借入のみ
    • 大手より柔軟な審査を見込める
    • 契約方法によっては融資に時間が掛かる
    スペース上限18%最高500万円最長144回
    • おまとめ対象は貸金業者からの借入のみ
    • 大手より柔軟な審査を見込める
    • 評判は良いが、審査に時間が掛かりやすい
    新生パーソナルローン「おまとめローン」上限18%10万円
    ~400万円
    最長96回
    • おまとめ対象は貸金業者からの借入のみ
    • 大手より柔軟な審査を見込める
    • 契約方法によっては融資に時間が掛かる
    大手消費者金融
    中小消費者金融会社

    それぞれのおまとめローンについて、詳しく見ていきましょう。

    最短即日対応&銀行ローン・ショッピングリボまでおまとめしてくれるのは「アイフル」だけ

    前提として、即日おまとめに対応してくれるのは消費者金融会社のみ。(全銀行ローンは2018年以降即日審査不可)
    中でも特に申込先候補に挙がりやすいのは「アコム」「プロミス」「アイフル」といった大手のおまとめローンですが……。(レイク、モビットはおまとめローンの取り扱いなし)

    このうち……というより中小機関を含めた消費者金融業界全体で見ても、「銀行からの借入」「ショッピングリボ」の即日おまとめに対応しているのは「アイフル」だけ(少なくとも確認できている範囲では)。
    そこでまずは、即日対応のおまとめローンの中でも最も需要が高いであろう「アイフル」の取り扱い商品についてお話しさせて頂きます。

    ①アイフル「おまとめMAX」「かりかえMAX」基本情報

    アイフルのおまとめ専用ローンは「おまとめMAX」「かりかえMAX」の2商品。すでに「アイフル」と契約を結んでいる方は「おまとめMAX」へ、そうでない方は「かりかえMAX」へ申し込むこととなります。

    以前は借入金利に若干の差が設けられていましたが、今はどちらも同じ上限17.5%での融資ですから、特に違いを気にする必要は無いでしょう。

    ★アイフル「おまとめMAX」「かりかえMAX」

    金利3.0%
    ~17.5%
    ※契約額100万円以上の場合は上限15%
    限度額1万円~800万円
    ローンタイプ証書貸付
    (追加借入不可。
    返済期間/返済回数に応じ毎月の返済額が決まる、回数分割払い)
    返済回数最長120回
    審査スピード最短即日
    ※数日以上かかることが多い
    申込~おまとめ完了までの日数最短即日
    ※数日以上かかることが多い
    申込条件当社を初めてご利用される方(※「かりかえMAX」のみ)
    満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
    その他
    • 総量規制の例外扱いとなり、年収の3分の1を超える契約も可
    • 貸金業者からの借入に加え、銀行カードローンやショッピングリボ等のおまとめも可

    消費者金融会社のローンらしく、そこまで契約条件が良いわけではありませんが……。
    「極力スピーディに」「銀行からの借入やショッピングリボを含む債務をおまとめしたい」という場合には、打ってつけの申込先になってくれるかと思います。
    (もちろん借入先が消費者金融会社のみであっても利用可能です)

    注意!審査を行っているのは平日のみ、かつ実際は融資までに数日掛かることも多い

    一応「最短即日融資」ということになっている、アイフル「かりかえMAX」「おまとめMAX」ですが……。
    これまで寄せられたアンケート回答等を見たところ、実際の融資までには数日以上を要することが多い模様。また、このローンの審査対応時間は「平日」9時~18時のみと通常カードローンよりも短くなっています。
    (アイフルの通常カードローンの審査対応時間は曜日問わず9時~21時/ネット申込時)

    銀行のフリーローン等を使うよりスピーディに契約しやすいのは確かですが……。
    通常のカードローン契約のように、「申込当日に借りられるもの」とは考えない方が良いでしょう。

    ★とは言えアイフルは申込後、電話で申請することで優先審査に対応してくれます。借り換えを急ぎたい場合には、こちらも上手く活用してみてください。 

    ②年収240万円で3社のおまとめに成功した例

    おまとめの審査を受ける際に、気になるのはやはりその審査通過難易度でしょう。
    ここではこれまで実施したアンケート調査の中で、最も低い年収(240万円)で「おまとめMAX」審査に通過されたAさんの例を紹介させて頂きます。

    ★アイフルユーザーAさんの回答

    属性20代、会社員申告年収240万円
    申込商品おまとめMAX借入限度額
    (おまとめ成功額)
    90万
    申込方法インターネット契約方法インターネット
    審査に掛かった時間3日ぐらい。申込~契約に掛かった時間4~5日で完了したと思います。
    申込時点での他社借入アイフル30万・DCMXキャッシング(※現dカード)10万・アコム50万
    おまとめを利用した理由結婚を機にお金の管理をしたく申し込みしました。
    申込確認で聞かれたこと次の日(平日)に女性の方から連絡があり、申込内容の確認の後、担当の男性社員と電話を替わりおまとめローンの流れを説明してくれました。
    在籍確認についてアイフルを既に利用していたため、保険証の写しでよかったと思います。
    信用情報上での不安ありません。
    オペレーター対応や審査結果への感想男性の方でしたが、やさしく話ししてくださって夜遅い時間帯でも電話対応してくれました。最後まで丁寧な対応をしてくれました。
    おまとめ検討者へのアドバイス対応も良いし、審査も早いし、丁寧な対応でしたので、オススメです。

    楽天銀行スーパーローンのおまとめ成功報告がほぼ年収400万円以上の方に限られていることを考えると、年収200万円台でもおまとめ成功の可能性がある「アイフル」の審査はいくらか柔軟と考えられます。しかもこのAさんのおまとめ金額は年収の3分の1を超えていますね(おまとめローンは総量規制の対象外です)。

    契約までに4~5日掛かった、という点は気にならないでもないですが……。
    比較的柔軟な審査、かつ(Aさんの場合は該当しませんが)銀行ローンやショッピングリボもまとめられるという意味では、第一の申込先候補と言って良いでしょう。

    ★融資実行までに必要な日数は契約方法によっても変わりますが、アイフル「おまとめMAX」「かりかえMAX」の契約手続き方法は個別案内となります。
    (公式HPには「郵送」または「有人店舗窓口」での契約のみが記載されているものの、問合せにより「インターネット契約・無人店舗契約が可能な人もいる」ことを確認済み)
    詳しくは以下のページをご覧ください。

    CHECK「おまとめMAX」「かりかえMAX」おおまかな契約過程と必要書類

    「アコム」「プロミス」等のおまとめローンは「貸金業法」対象の借入しかまとめられないので注意

    「アイフルのおまとめローンは時間が掛かりそうなのでちょっと……」「すでにアイフルに申し込んだけれど、審査に落ちてしまった」という場合には、アコム・プロミスといった他社のおまとめローンも申込先候補に入ります。
    ここからは「アイフル」以外の即日対応・おまとめローンについて解説を進めさせていただきます。

    この項目で紹介するローンの「おまとめ」対象は貸金業法下の債務、具体的には「消費者金融会社からの借入」または「クレジットカード・キャッシング枠利用分」のみとなります。
    銀行からの借入やショッピングリボをまとめたい場合にはアイフル「おまとめMAX」「かりかえMAX」、または時間が掛かることを承知の上で各銀行等のローンをご選択ください。

    ①「アコム」おまとめローン(貸金業法に基づく借換え専用ローン)

    大手の中でも「即日おまとめ」に期待大なのが「アコム」のおまとめローン(正式名称「貸金業法に基づく借換え専用ローン」)。
    アイフル「おまとめMAX」「かりかえMAX」と異なり、こちらは土日祝日も審査を実施していますし、無人店舗「むじんくん」を使うことで「その場で」審査結果を受け取れるのも嬉しいところです。

    ★アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」

    金利7.7%~18.0%融資額1万円~300万円
    審査スピード最短即日融資スピード最短即日
    担保不要保証人不要
    返済方式元利均等返済方式
    (いわゆる分割払い)
    返済回数2回~162回
    (最長13年7ヶ月)
    ※借入期間は契約時に相談し決定
    申込条件
    (公式HPより)
    20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
    その他
    • 借り換えの対象となるのは貸金業者(主に消費者金融会社、クレジットカード会社)からの無担保借入だけ

    以前問い合わせを行ったときには「申し込みが可能なのはアコムの既存ユーザーのみ」ということでしたが……。
    改めて問い合わせを行ったところ、今はアコムとの契約を有無を問わずに利用可能とのこと(2019年11月確認)。

    「銀行からの借入やショッピングリボをまとめられない」のは今まで通りですが、これさえ問題にならないなら有力な申し込み候補となってくれることでしょう。

    ②「プロミス」おまとめローン

    「プロミス」のおまとめローンもアコムと同様「土日も審査可能」「自動契約機で契約可能」です。
    (既存ユーザーであればインターネット上での契約更新も可能な模様/問い合わせによる)

    ★プロミス「おまとめローン」

    金利6.3%~17.8%融資額最大300万円
    審査スピード最短即日融資スピード最短即日
    担保不要保証人不要
    返済方式元利定額返済方式
    (いわゆる分割払い)
    返済回数1回~120回
    (最長10年)
    ※借入期間は契約時に相談し決定
    申込条件
    (公式HPより)
    年齢20歳以上、65歳以下のご本人に安定した収入のある方
    ※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込みいただけます。
    その他
    • 土日に審査を実施しているのは新規入会希望者に対してのみ(=すでにプロミス会員となっている場合、審査回答は週明け以降)
    • 借り換えの対象となるのは貸金業者(主に消費者金融会社、クレジットカード会社)からの無担保借入だけ

    「アコム」のおまとめローンと比べて、特にこれと言った違いはありません。
    (強いて言えばプロミスの方が上限金利が0.2%低いくらい、ただし借入額が100万円以上なら一律15%以下)

    2社の中から申込先を選ぶなら、「すでに契約を結んでいる方」「店舗が近くにある方」といった簡単な理由が基準となりそうです。

    CHECK【銀行NG】プロミスに聞く!おまとめローンの詳細&即日契約の流れ【在籍確認他】

    ただし既存ユーザーが審査を受けられるのは原則平日のみ

    「新規入会者であれば」土日祝日もおまとめローンの審査を受けられるプロミスですが……。
    残念ながらこの会社、既存会員向け窓口の営業時間は原則「平日9時~18時」のみ。これには通常の増額審査の他、「おまとめローン」への切り替え審査対応も含まれます。

    ちょっと理不尽な気もしますが、こればかりは致し方ありません。
    あなたがすでにプロミスと契約を結んでいるのなら、審査対応時間に注意した上でお申し込みください。

    自動契約機を通しての申込であれば、土日祝日であっても対応してもらえます。借り換えを急ぎたい場合にはぜひご検討ください。
    …ただしわざわざ店舗に出向いたのに即審査落ち、といった可能性を考えると、あらかじめ電話で状況を伝えておきたいところではあります。

    プロミスコール:0120-24-0365(会員向けオペレーター対応:平日9時~18時)

    CHECKプロミス公式HP「店舗・ATM検索」

    ③中小消費者金融会社を利用する場合も「銀行ローンをまとめられない」のは同様

    ここまで紹介した大手業者の他にも、中小消費者金融会社が「おまとめローン」を取り扱っている例はしばしば見られますが……。
    いずれの金融機関も「銀行ローンやショッピングリボをまとめられない」ことに違いはありません。あらかじめご確認ください。

    とは言えこういった業者は主に「大手の審査に通れない人」を対象としているだけあって、審査の柔軟さには定評があります。すでに大手の審査に落ちてしまった場合には、申し込みを検討してみるのもアリでしょう。

    ★中小消費者金融会社のおまとめローン例

    金利融資額返済回数
    アロー上限19.94%最高200万円最長180回
    いつも上限18%1万円
    ~300万円
    最長60回
    フクホー上限18%5万円
    ~200万円
    最長120回
    AZ上限18%30万円
    ~300万円
    最長87回
    スペース
    注:評判は良いが審査に時間掛かりやすい
    上限18%最高500万円最長144回
    新生パーソナルローン
    ※旧シンキ
    上限18%10万円
    ~400万円
    最長96回
    ※利息制限法・出資法により、

    • 10万円~100万円未満の契約時、上限金利は18%
    • 100万円以上の契約時、上限金利は15% となります。
      ※審査はいずれも最短即日です。(ただし契約方法に郵送を利用する場合、融資実行までには時間が掛かることが多い)

    まとめ

    ★最短即日契約対応のおまとめローン

    上限金利備考
    アイフル「おまとめMAX」「かりかえMAX」17.5%
    • 貸金業者からの借入に加え、消費者金融系で唯一「銀行からの借入」「ショッピングリボ」のおまとめも可能
    • 審査対応は平日のみ
    • 即日対応希望なら事前相談推奨
    アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」18.0%
    • おまとめ対象は貸金業者からの借入のみ
    • 審査自体はスピーディ、かつ土日祝日も対応
    プロミス「おまとめローン」17.8%
    • おまとめ対象は貸金業者からの借入のみ
    • 審査自体はスピーディ
    • プロミス既存ユーザーは審査対応時間が限られるため注意(来店申込時除く)
    中小消費者金融会社
    (アローいつもなど)
    18%程度
    • おまとめ対象は貸金業者からの借入のみ
    • 大手より柔軟な審査を見込める
    • 契約方法によっては融資に時間が掛かる

    申込先候補は「貸金業者以外からの借入があるか」「アコムやプロミスをすでに利用しているか」といった個々のポイントによって変わってきます。
    それぞれのローンの特性を見比べた上で、今のあなたに一番合っているものを選んでみてくださいね。

    CHECK実績多数のおすすめ「おまとめ・借換ローン」について

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    借入先が複数になると、返済額が増えるだけでなく、管理するのも一苦労です。そこで利用したいのがおまとめローンです。なかでもアイフルは「銀行からの借入やショッピングリボまで」も、おまとめの対象です。これならスッキリとまとめられそうですね。その他の消費者金融でもおまとめローンはありますが、まとめられるのは貸金業者の借入のみです。各社対応スピード、金利、利用条件が異なります。じっくりと比較検討し、自分にとって一番良いおまとめ先を探してみては⁈

    「現在の借入金額」と「おまとめ希望額」の合計が総量規制に触れないなら(年収の3分の1に達さないなら)、よりスピーディに借りやすい、通常カードローンを使ったおまとめも考えられます。
    これについて詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECK土日も即日対応、大口契約を結びやすいカードローンについて

    

    コメントを残す

    • この記事のご感想や、あなたのカードローンレビューを聞かせてください。
    • コメント欄に書きづらいことがありましたらメールフォームにお送りください。
    • ローン利用時に発生したトラブルや疑問は、各カードローン会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    SNSでもご購読できます。

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい