オリックス銀行カードローンの審査徹底分析!難易度高めだが限度額も大きめ?!


「ネット上で広告を見かけた<オリックス銀行>のカードローンが気になる。
自分でも希望額を借りられるのなら、申し込んでみたいけれど……」

結論から言うと、オリックス銀行カードローンの審査難易度は一般銀行カードローンに比べて高め。これは実際のユーザーの平均年収が他行に比べて高いこと、会社員・公務員の割合が大きいことから見ても明らかです。
その一方、大きな限度額をもらえれば上限金利が下がるため、基本的には安定した収入のある社会人向けのカードローンと言えるでしょう。

今回はそんなオリックス銀行カードローンの審査に着目し、実施の問い合わせ内容・利用者情報をもとにそのユーザー層や審査通過条件、その他よくある質問などをまとめました。
読み終えていただければ、現在のあなたがオリックス銀行の審査結果に期待できるか分かります。

★オリックス銀行カードローンの概要やメリット・デメリットについては、当該ページをご覧ください。

オリックス銀行カードローン (基本情報)
実質年利 1.7%~17.8% 限度額 最高800万円
審査スピード 公式HP参照 口座開設 不要
融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
備考

オリックス銀行公式HPで詳細をチェックする!

オリックス銀行カードローンの審査は厳しめ!そう言える根拠は?


まずは、オリックス銀行カードローンの審査が「他の銀行に比べ高難易度」と言える理由を解説していきます。

①価格.comによる平均年収&会社員・公務員の割合が、他銀行に比べ明らかに高い

審査難易度の目安を知るための、最も分かりやすい方法がその利用者層をチェックすること。
今回は「価格.com」のレビューから最新50件を抽出、各銀行カードローンの利用者層の平均を出してみました。

★価格.comの最新50レビュー(2018年6月7日時点)から抽出した利用者割合

利用者の平均年収(目安) 年収200万円未満の利用者割合
(うちパート・アルバイト)
パート・アルバイトの割合 会社員・公務員の割合
オリックス銀行カードローン 451万円 6%
(4%)
10% 78%
三井住友銀行カードローン 406万円 8%
(2%)
8% 84%
みずほ銀行カードローン 386万円 12%
(6%)
8% 86%
三菱東京UFJ銀行「バンクイック」 302万円 26%
(18%)
26% 54%
イオン銀行カードローン 280万円 32%
(12%)
20% 68%
※各年収値の中央値の平均。年収200万円未満はすべて年収150万円として計算

あくまで有志による任意のレビュー、それも大雑把な提供情報に基づくものとなるため、実際の利用者層とは乖離があると思われますが……。
それでもこれだけ明らかな差が見られるのなら、審査難易度の目安を知る材料とはなるでしょう。

ご覧の通り、オリックス銀行カードローンユーザーの平均年収は5つの銀行中トップ。また、年収200万円未満の利用者割合は最も低くなっています。
パート・アルバイトの利用者がいないわけではないものの、その割合が20%を超える「バンクイック」「イオン銀行」に比べるとどうしても期待薄ですね。(ちなみにこの2行のローンは、比較的審査難易度が低いとされています)

また、オリックス銀行と近い利用者層を見せている「三井住友銀行」「みずほ銀行」比較的難易度の高いカードローンとされていることから、オリックス銀行カードローンの審査難易度が決して低くないことは明らかでしょう。
審査に自信が無いのならオリックス銀行ではなく、パート・アルバイトや年収200万円未満の利用者の多い銀行カードローンを選択することをおすすめします。

②審査難易度の低い銀行に比べると、毎月多額の返済が求められる

銀行カードローン全体の傾向として、「毎月の最低返済額が軽いローンほど、審査難易度が低い」というものが挙げられます。
結論から言うと、借入残高が30万円以下の場合、オリックス銀行カードローンの毎月の最低返済額は7,000円。これは銀行カードローン業界の中で見ると「高め」な数字ですね。よって、審査難易度も高めと判断されます。

毎月の最低返済額が軽い(3,000円以下)銀行の狙いは、おそらく「返済に自信のない人に申し込んでもらう」こと。
ですから毎月の返済額が軽い銀行、特にこれをアピールしている銀行は返済に自信が無い人でも歓迎=審査難易度が低いと見込まれます。

▲とっても分かりやすい「バンクイック」の例。
毎月の返済額が軽い=返済に自信が無くても使えるよ、ということをPRしています。

さて、返済額のPRについてはオリックス銀行も行っているわけですが……。

▲オリックス銀行公式HP

「借入残高が30万円以下の場合、毎月7,000円から」という返済額は明らかに「バンクイック」に比べ高いですね。言い換えると、毎月7,000円の返済ができない人はお断りというわけです。

「毎月1,000円の返済ができる人」に比べ、「毎月7,000円の返済ができる人」の方が求められる能力が高いのは当然です。
そういうわけで、この点から見ても「オリックス銀行カードローン」で求められる返済能力は「バンクイック」に比べ高いと言えます。

バンクイックで毎月の最低返済額が1,000円となるためには、ある程度の限度額をもらい金利を引き下げてもらう必要があります。
そのため、多くの利用者におけるバンクイックの最低返済額は「2,000円」となるでしょう。(それでも十分低額です)

★ちなみに「オリックス銀行」と並んで審査難易度が高めとされる「みずほ銀行」の最低返済額は1万円と高額。
「三井住友銀行」も、少し前までは最低1万円の返済を義務付けていました。(現在は最低2,000円にまで引き下げ、審査難易度も低下の動きあり)

★毎月の最低返済額は借入残高に応じて異なります。
参考オリックス銀行カードローンの返済について

③とは言え明確な収入制限は無い

ここまで解説してきた通り、オリックス銀行カードローンの審査難易度は高め
……とは言うものの、あくまで「カードローン業界で比べたら」という話ですので、住宅ローンや銀行系自動車ローンの審査などのように身構える必要は特にありません。

価格.comのレビューにおいても、年収200万円未満の通過者は複数見られます。
ただし多額の限度額を見込めない状況でこの銀行に申し込むメリットはありませんので、他社借入などのマイナス要因がある場合はご注意ください。

後述の金利制度まで含めて考えると、申し込みには確実な返済能力が欲しいところです。

★ここまでの解説は、信用情報(クレジットカードや各種ローンの支払い、携帯電話代の分割払い等の履歴)に一切問題が無いこと、他社でのカードローン・キャッシング利用が無いことを前提としています。

CHECKよくある質問:個人信用情報のキズはどの程度から審査に影響が出ますか?
CHECKよくある質問:他社借り入れがあっても審査通過はできますか?また、おまとめは可能でしょうか?
CHECKカードローンの審査結果を左右する、申込者の「属性」って?

④オリックス銀行カードローンの審査通過条件

ここまでの解説と公式HPの情報をもとに、オリックス銀行カードローンの審査通過条件をまとめると以下のようになりました。

★オリックス銀行カードローンの審査通過条件

こう見ると、「審査に通過する」条件自体はさほど厳しいものではありませんね。
とは言え後述するメリットを活かすためには、どうしてもある程度の返済能力が欲しいところではあります。
審査について自信が無いのなら、もともと金利の低い銀行カードローン(イオン銀行ソニー銀行りそな銀行など)を選択したほうが良いでしょう。

CHECK低金利銀行カードローンのまとめ
CHECK金利、限度額、融資スピード、審査難易度から見る銀行カードローンの総一覧

CHECKよくある質問:保証会社が複数あるようですが、これは審査にどういった影響があるのでしょうか?

<審査難易度と金利に直接の関係は無い>

一般的に、ローンの金利は「審査難易度が高いほど低金利」とされています。
確かにこれは100%誤りとは言えないものの、特にカードローン業界では例外が多く、過信はおすすめできません
これは「オリックス銀行」と「イオン銀行」のユーザー層をご覧いただくだけでもお分かりいただけるでしょう。

★2つの銀行カードローンの金利・利用者層比較

金利 利用者の平均年収(目安)※ 年収200万円未満の利用者割合
(うちパート・アルバイト)
オリックス銀行カードローン 1.7%
~17.8%
451万円 6%
(4%)
イオン銀行カードローン 3.8%
~13.8%
280万円 32%
(12%)

カードローンの金利は、基本的に審査結果に左右されにくい上限金利(最高の金利)で比べます。
その視点で見ると、明らかに低金利なのは「イオン銀行」。ただし、ユーザー層を見る限り審査難易度が低いのも「イオン銀行」ですね。

こういった例は非常に多く、信用金庫などの利用地域が限定されるカードローンでは、10%を切る金利であっても「安定した収入は不要」といった文面が並ぶことも珍しくありません。
そういうわけで審査難易度と金利に直接の関係は無く「金利がいくらだから審査難易度はこれくらいだ」といった目安を付けることは不可能です
金利に比べると、よほど公式HPにおける「申込条件」「パート・アルバイトへの案内の有無」「毎月の最低返済額」の方が、審査難易度を知るためのヒントとなるでしょう。
(銀行カードローンの場合。消費者金融会社などになるとまた事情が変わってきます)

問い合わせ結果&ユーザーデータから見る、審査の結果もらえる限度額の目安と適用金利


他のカードローンに比べると、やや高難易度とされるオリックス銀行カードローン。
金利も上限17.8%と高く、一見するとメリットが無いように思えますが……。
限度額が高くなれば、その分金利の引き下げも狙えます

ここからは、気になるオリックス銀行でもらえる限度額の目安を探っていきます。

<事前にチェック!オリックス銀行・限度額ごとの適用金利>

オリックス銀行カードローンの金利は、以下のように「審査の結果与えられる、利用限度額」に応じて決まります。

★オリックス銀行カードローンの適用金利

適用限度額 適用金利
100万円以下 12.0%~17.8%
100万円超過~150万円 6.0%~14.8%
150万円超過~300万円 5.0%~12.8%
300万円超過~500万円 4.5%~8.8%
500万円超過~600万円 3.5%~5.8%
600万円超過~700万円
700万円超過~800万円 1.7%~4.8%

それぞれの下限金利(グレーの部分)は「審査結果に応じて引下げ」という曖昧な基準で適用されるものですので、あまり気にせず「限度額ごとの上限金利を下回ったらラッキー」くらいにお考えいただくと良いでしょう。 金利自体は、他社と比べ特に優秀というわけではありません。各上限金利だけで比べると、すべての限度額帯でみずほ銀行の方が低金利です。
特に限度額100万円以下の時に適用される「17.8%」という数字は消費者金融「プロミス」と全く同じもので、銀行カードローンにしては高金利と言わざるを得ません。

ただし100万円以上の融資も見込める状態であれば、一概にオリックス銀行を選ぶと損、とも言えない結果になります。

①年収の何分の一まで、といった具体的な規定は無し

まずは直接、オリックス銀行のコールセンターに適用限度額の目安について問い合わせてみました。

【管理人】山本
限度額は大体、年収の何%くらいまで頂けるといった目安はありますか?

オリックス銀行の回答
総合的な判断になりますので、年収おいくらですといくらまでといった目安はお伝えできかねてしまいます、申し訳ありません。

【管理人】山本
年収の三分の一まで、といった制限はないのでしょうか?

オリックス銀行の回答
そうですね、それは大丈夫です。年収など、お客様の情報を総合的に判断して限度額をお出しします。

具体的な答えこそ頂けませんでしたが……。
まとまった金額が必要なら、まず第一に検討したいカードローンと言えるでしょう。

②オリックス銀行で100万円以上を借りた、という報告は多い

問い合わせでは具体的な答えを頂けなかったものの、オリックス銀行カードローンで100万円以上のお金を借りれた、という報告は多いです。

こちらは価格.comの最新レビュー100件から、年収別の借入額をピックアップしてみたもの。

★価格.comの最新100レビュー(2018年6月7日現在)から見る年収別の借入額

年収▶
▼借入額
200万円未満 200~400万円 400~600万円 600万円以上 合計
5万円未満 4% 4%
5万円~10万円 1% 6% 4% 2% 13%
10万円~30万円 5% 8% 7% 2% 22%
30万円~50万円 1% 7% 10% 1% 19%
50万円~100万円 6% 5% 1% 12%
100万円~300万円 7% 12% 9% 28%
300万円以上 1% 1% 2%
合計 6% 39% 38% 16% 100%
※空欄は該当なし(0%)

年収400万円以上となると、借入額は「100万円以上~300万円」がボリューム層という結果に。
比較的小口の融資となりやすいカードローン、それも限度額でなく借入額(=借入額以上の限度額をもらっている可能性も十分にある)に基づくデータで、これだけの数字が出るのは珍しいですね。
実際、以下の「借入額平均」データを見てもこのような結果が出ています。

★各社の年収別・借入額の平均値比較

「利用者データ700件から見る・各社の借入額の比較」より

以上の情報が限度額でなく「借入額」に基づくものであること、融資自粛(後述)の影響を受けているみずほ銀行の目安限度額が「年収の3分の1前後」と定められていることを考えると、オリックス銀行カードローンでの適用限度額は「年収の3分の1程度~返済能力によってはそれ以上」が基本となるでしょうか。

オリックス銀行カードローンにおいて、金利引き下げを受けられるのは「限度額が100万円を超える」ときからになります。(100万円ピッタリだと上限17.8%の適用)

③全銀協の「準会員」だから、融資自粛の影響をさほど受けていない可能性も

さて、2017年に銀行カードローンの融資自粛「申し合わせ」が行われたことは記憶に新しいところ。
銀行による「貸しすぎ」が問題となり、都市銀行や大手地銀をはじめとする銀行が、一気に収入証明書の提出基準を厳しくしたり、一人当たりの貸付額を減らすなどの傾向が見られましたが……。

実はこの融資自粛を呼びかけたのは全国銀行協会という組織で、明らかな融資自粛が見て取れた銀行はどれもこの組織の本会員でした。
(融資額の目安をこれまでの「年収の2分の1」から「年収の3分の1」に引き下げたみずほ銀行、自主的な総量規制の導入を発表した七十七銀行広島銀行など)

一方、「オリックス銀行」「住信SBIネット銀行」といったインターネット銀行は、全国銀行協会の準会員に過ぎません。
そしてこれらのインターネット銀行では、2017年からさほど「限度額が渋くなった」といった口コミもありません

本会員であること・準会員であることと「融資自粛」の関係はあくまで予想に過ぎないものの……。
少しでも大きなお金を借りたい、という場合には注意しておきましょう

<住信SBIネット銀行カードローンとオリックス銀行カードローンの比較>

ここで気になるのが、オリックス銀行より大きなお金を借りやすいという結果の出ている「住信SBIネット銀行」の存在。こちらも全国銀行協会の準会員で、オリックス銀行と同じくさほど融資自粛の傾向は見られません。
この2つのインターネット銀行のカードローンの違いを簡単に比較すると、以下のようになります。

★2つの銀行カードローンの比較

オリックス銀行 住信SBIネット銀行
金利 低くは無い
(上限17.8%)
「プレミアムコース」適用時であれば超低金利
(上限7.99%)
年収に対する限度額の目安
審査上のマイナス点が無い場合)
3分の1前後~ 3分の1~2分の1前後
返済方法 ATM入金、または好きな銀行口座(一部適用外あり)からの自動引き落とし 住信SBIネット銀行口座からの自動引き落とし

金利や限度額の面では「住信SBIネット銀行」の方が優秀になりやすいものの、毎月の返済方法が縛られるのがデメリット。一方、オリックス銀行は現在ご利用の銀行口座から返済が可能です。

どちらを選ぶかは好き好きですが、少しでも低金利に・あるいは大きなお金を借りたいと言う場合には、まず「住信SBIネット銀行」の審査を受けてみても良いでしょう。

CHECK住信SBIネット銀行「ミスターカードローン」の概要と申し込み前の注意点

オリックス銀行カードローンの審査に関するよくある質問と回答


最後に、オリックス銀行カードローンの審査に関するよくある質問とその回答についてまとめました。

①審査やカード受け取りまでにはどれくらいの日数が掛かりますか?

実際に、オリックス銀行へ問い合わせてみました。

【管理人】山本
現在、審査にはどれくらいの時間が掛かりますか?

オリックス銀行の回答
今ですと……大体数日くらい見ていただければとおもいます。

【管理人】山本
借入ができるようになるまでには何日くらいが掛かりますか?

オリックス銀行の回答
個人差がございますので、具体的にどの位かかるという目安はお伝えできかねてしまいます。
申し訳ありません。

現在銀行カードローンは即日審査不可となっていることを考えれば、数日で済む審査スピードは十分スピーディと言えます。

★契約の流れや必要書類について、詳しくは「オリックス銀行カードローンのメリット・デメリットと利用の流れ」ページをご覧ください。

②審査の際、在籍確認(勤務先への電話連絡)は必要ですか?

こちらも直接、オリックス銀行へ問い合わせてみました。

【管理人】山本
審査の際、在籍確認は行われますか?

オリックス銀行の回答
はい、こちらは必須です。

【管理人】山本
電話はどのようにかかってきますか?

オリックス銀行の回答
担当者の個人名でお掛けします。

【管理人】山本
書類の提出などで代用することはできませんか?

オリックス銀行の回答
お電話でのみの対応となりますので、申しわけございません。

多くのインターネット銀行系カードローンと同じく、在籍確認(勤務先への電話確認)の重要度はかなり高い模様。
この電話だけでキャッシングがバレることはめったに無いものの、どうしても在籍確認を避けたい場合には他社ローンを選んだ方が良いでしょう。

CHECK在籍確認なしで借りられるカードローンのまとめ
CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法

③保証会社が「オリックス・クレジット」「新生フィナンシャル」の2つ、存在するようですが……?

ごくごく一部の例外を除き、ほとんどすべての銀行カードローンに付いているのが「保証会社」という存在。
これは名前の通り、あなたの保証人の代わりとなってくれる会社のことで、あなたが何らかの原因で借りたお金を返せなくなった時に返済を肩代わり(あるいは一時立て替え)する役目を持ちます。

というと、ほとんどの利用者には関係なさそうですが……。
実は銀行カードローンの審査を行っているのは、この保証会社なんですね。

オリックス銀行カードローンの場合には「オリックス・クレジット」「新生フィナンシャル」という2つの保証会社が付いています。
2つ以上の保証会社の付いているローンの場合、最低1社の審査に通過できれば借り入れが可能
おそらく優先順位は、オリックスグループである「オリックス・クレジット」の方が高いと考えられますが……。

正直に言うと、どちらの保証会社が付くことになっても利用者にとってはほとんど関係がありません
そのため保証会社について、あまり気にする必要はないでしょう。

★一部JAなどのローンの場合、保証会社によって金利が変わることがあります。
ただし、オリックス銀行の場合には保証会社によってローンの性質が変わることはありません。

★保証料(保証会社へのサービス料)はあらかじめ金利に含まれています。

過去に金融事故などの迷惑を掛けたことがある保証会社の審査に通過することは原則できません
よって、オリックス・クレジット(オリックスVIPカードローン他)と新生フィナンシャル(新生銀行レイク、現レイクALSA他)の両方で問題を起こしたことがあるのなら、オリックス銀行カードローンへの審査通過は絶望的です。

④年金受給者であっても審査通過はできますか?

オリックス銀行に問い合わせを行ったところ、「老齢年金なら問題ないが、障害年金等は他に収入が無いと利用できない」とのことでした。

老齢年金なら他に収入源が無くても申し込みは可能とのことですが、この場合は審査に通れたとしても限度額はごくごく低額にとどまるはず。
このとき適用金利は17.8%と大手消費者金融並みになるので、回答としては「審査に通過できる可能性がないわけではないが、おすすめはしない」ということになります。
その他の、審査難易度も金利も低いカードローンを選択したほうが良いでしょう。

CHECK金利、限度額、融資スピード、審査難易度から見る銀行カードローンの総一覧
CHECK年金担保融資について

⑤他社借り入れがあっても審査通過はできますか?

他社借入(主にカードローン・フリーローン、クレジットカードのキャッシング枠を言う)があっても審査通過は可能ですが、他社借入件数/他社借入総額が大きいほど審査通過は不利になります。これはオリックス銀行に限ったことではありません。
2枚目のカードローンとして審査に通過するためには、このマイナス点を打ち消せるほどの収入・返済能力が求められることでしょう。

住宅ローンや自動車ローンを組んでいると、審査に影響はありますか?

大型ローンの支払いが生活を圧迫している場合、支払いが滞りがちな場合を除き、さほど気にする必要は無いでしょう。

個人信用情報のキズはどの程度から審査に影響が出ますか?

オリックス銀行と各保証会社を併せるとすべての個人信用情報機関(CIC、JICC、KSC)への情報閲覧が可能となります。
そのため、CICやKSC(全国銀行個人信用情報センター)に記載されている1ヶ月単位の支払い延滞もチェックされる可能性はあるでしょう。

詳しくは「個人信用情報の開示とその見方」ページをご覧ください。

オリックス銀行の審査に落ちてしまった人は、どこの審査を受ければ良いですか?

審査に落ちた理由が「年収」「返済能力」「社会的ステータス」などにあると考えられる場合は、一般的に審査難易度が低いとされる銀行を選ぶと良いでしょう。

CHECK金利、限度額、融資スピード、審査難易度から見る銀行カードローンの総一覧

一方、「なぜ自分が審査に落とされたのか全く分からず、納得いかない」という場合には個人信用情報を開示してみることをおすすめします。
過去の事故履歴が残っていたり、金融機関のミスで不当な情報が記載されている可能性があるからです。

CHECK個人信用情報の開示とその見方

まとめ

オリックス銀行カードローンの審査難易度は、バンクイックなど他社カードローンに比べるとやや高い。価格.comユーザーの平均年収目安は400万円を超える
適用限度額が低いとただの高金利ローンになってしまうので審査に自信が無い状況での申し込みは非推奨
★全銀協の正規会員でないこともあってか、特に融資自粛の傾向は見られていない

「審査難易度高め、かつ利用限度額が100万円以下だとやたら高金利」「大きな限度額をもらう事によって金利の引き下げが狙える」という点から、向き・不向きが大きく分かれるオリックス銀行カードローン。
基本的にはこのメリットを活かせる、安定した収入のある場合におすすめしたいローンとなっています。

CHECKオリックス銀行カードローンのメリット・デメリットと振込融資/カード受け取りの流れ


この記事でチェックしたカードローン情報

オリックス銀行カードローン (基本情報)
実質年利 1.7%~17.8% 限度額 最高800万円
審査スピード 公式HP参照 口座開設 不要
融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
備考

オリックス銀行公式HPで詳細をチェックする!




カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

SNSでもご購読できます。