オリックス銀行カードローンの審査難易度はやや高め:審査通過目安は年収200万円~

オリックス銀行カードローンの審査難易度はやや高め:審査通過目安は年収200万円~
インターネットの広告などで見かける機会も多いオリックス銀行のカードローン。
実は積極的に宣伝を行っている反面、審査は比較的厳しめ。軽い気持ちで申し込むと、審査落ちとなってしまいがちなんです。

今回はオリックス銀行のカードローンは比較的審査に通り事が難しいと言える理由と、明確な審査通過基準について詳しくまとめてみました。

★オリックス銀行のメリット・デメリットや申し込み手続きの流れについては「オリックス銀行カードローン:利用の流れや必要書類、在籍確認について」のページをご覧ください。

▼オリックス銀行カードローン (基本情報)
実質年利 1.7%~17.8% 限度額 最高800万円
審査スピード 2〜3営業日 口座開設 必要
融資スピード 審査後
数日以上
借入判断 なし
備考

オリックス銀行は審査難易度のわりに高金利:ただし大きな金額が借りやすい

オリックス銀行は審査難易度のわりに高金利:ただし大きな金額が借りやすい
オリックス銀行カードローンの公式HPにアクセスしてみると、飛び込んでくる「金利は業界最低水準」といった文字。

オリックス銀行は審査難易度のわりに高金利:ただし大きな金額が借りやすい
▲オリックス銀行公式HPより

ただし、最低水準というのは下限金利である「年利1.7%」のみ。上限金利である「17.8%」はほぼ法定上限金利となり、消費者金融「プロミス」と全く変わらないものなんです。

これから詳しく説明していきますが、オリックス銀行の審査は銀行カードローンの中で比べても、甘い方ではありません。
正直に言うと、この審査難易度でこの高金利はちょっとワリに合わないところも……。

ただしオリックス銀行でキャッシングを行う独自のメリットとして、「はじめから大きな限度額をもらえやすい」というものがあります。

ご存じかもしれませんが、基本的にオリックス銀行のカードローンは、金利をあまり気にせず、大きな限度額を重視したい方におすすめです。

もちろん、限度額が大きくなれば、金利が下がっていくことが見込まれますから、高金利のデメリットも軽減されるというわけですね。

参考オリックス銀行カードローンの限度額と金利の関係

オリックス銀行の審査は比較的厳しめ:そう言える理由とは

オリックス銀行の審査は比較的厳しめ:そう言える理由とは
オリックス銀行の審査が、他の金融機関に比べて厳しいと言える理由とは何なのでしょうか?
具体的なデータから解説していきます。

①オリックス銀行カードローンの利用者は、平均所得がかなり高い

まずは、価格.comの最新50データ(2017年1月時点)から抽出したユーザーデータを見てみましょう。

★価格.comの最新50レビューによる利用者データ

  利用者の平均年収(目安)※ パート・アルバイトの割合 会社員・公務員の割合
オリックス銀行カードローン 413万円 10% 74%
楽天銀行カードローン 348万円 20% 62%
みずほ銀行カードローン 384万円 8% 82%
アコム 343万円 34% 50%
※「年収200万円未満」は一括150万円として計算

見ての通り、オリックス銀行カードローンは利用者の平均年収が他社に比べて高くなっています。

積極的にカードローンの宣伝を行っているオリックス銀行。もちろん人の目につく機会も多いため、幅広い層の方が申し込みを行うはずです。
にも関わらず、他社より利用者の平均年収が高い、ということからは年収の低い方は審査に落とされてしまうことが多いと推測できるわけですね。

②パート・アルバイトの利用者は少ない=審査に社会的信用が重視される

また、上のデータによるとオリックス銀行の利用者のうち、パート・アルバイトの方の割合は低め
より厳しい審査を行っている「みずほ銀行」に比べるとやや高いものの、消費者金融「アコム」との差は一目瞭然です。

パート・アルバイトの利用者の割合が高いほど、審査通過に社会的信用を重視していない、つまり審査に通りやすいローンと考えられます。
反対にこの割合の低いオリックス銀行の場合、審査には通りにくいと予測できるわけですね。

また、オリックス銀行の公式HPのどこにも、「パート・アルバイトの方でも利用できます」といった文面はありません。
パート・アルバイトの利用者は少ない=審査に社会的信用が重視される
▲オリックス銀行カードローンの公式HPより

審査に通る可能性はゼロではないものの、オリックス銀行が歓迎するのは会社員、公務員といった毎月安定した収入の見込める方のようです。

パート・アルバイトの方はより審査に通りやすい、他社ローンを利用した方が良さそうですね。

参考オリックス銀行と他社銀行カードローンの審査難易度と金利の比較

③最低返済額は7000円とやや高い

オリックス銀行の最低返済額は7000円(借り入れ残高30万円以下のとき)。

実は、月々の最低返済額は審査難易度と深い関係があります。
「毎月1万円の返済」を義務付けているローンに比べると、「毎月2000円の返済」を設定しているローンの方が、多くの方にとって申し込みやすくなりますよね。
このことから、毎月の最低返済額が低い銀行ほど年収の高くない方を歓迎している=審査に通りやすいと言えるわけなんです。

オリックス銀行の7000円という最低返済額は、銀行カードローン全体で比べるとやや高め
ここで、各社の最低返済額を並べてみましょう。

↑審査難易度高め みずほ銀行カードローン 1万円
  オリックス銀行カードローン 7000円
  各地方銀行など 5000円
↓審査難易度低め 楽天銀行カードローン 2000円

最低でも毎月7000円の返済ができる方でないと、オリックス銀行の審査には通過できないわけですね。

オリックス銀行の審査に通る目安は年収200万円~

オリックス銀行の審査に通る目安は年収200万円~
他社に比べると少し厳しい審査を行っているオリックス銀行。
ここからは、具体的な審査通過の基準を推測していきます!

①オリックス銀行の審査難易度は「楽天銀行以上、みずほ銀行未満」

これまで説明した内容をもとに、オリックス銀行と他の銀行カードローンの特徴を簡単にまとめてみました。

  パート・アルバイトの割合 最低返済額
みずほ銀行カードローン 8% 1万円
オリックス銀行カードローン 10% 7000円
楽天銀行カードローン 20% 2000円

各社の審査難易度の違いが、データに分かりやすく反映されていますね。
このことから、オリックス銀行の審査難易度は、「楽天銀行以上、みずほ銀行未満」程度だと予測できます。

ただし、見ても分かる通りオリックス銀行のデータは大分みずほ銀行寄り
みずほ銀行の審査に通過できるのは会社員、公務員もしくは年収200万円以上の方となるため、これらの条件を満たせていればオリックス銀行の審査に通過できる可能性が高いでしょう。

参考みずほ銀行カードローンの審査難易度について

反対に、年収200万円未満の方は楽天銀行カードローンなどの他社ローンを使った方が安心ですね。

②オリックス銀行カードローンの審査に通る条件の目安

これまで解析してきた審査難易度と公式HPの申込条件より、オリックス銀行の審査に通る条件をまとめてみました。

★オリックス銀行カードローンの審査に通る条件目安

申し込み条件自体は厳しくないものの、専業主婦の方は利用できないためお気を付けください。

また、他の会社でカードローンを契約中の方や毎月の収入が不安定な方が審査に通過するためには、より大きな年収が必要となります。

参考専業主婦が利用できる銀行カードローン

オリックス銀行と他社銀行カードローンの審査難易度と金利の比較

「オリックス銀行の審査には不安がある……。」という方や、「審査に通る範囲でできるだけ低金利なローンを使いたい」という方のために、オリックス銀行と他社カードローンの審査難易度と金利を比較してみました。

  審査基準の目安 カードローンの例 金利
↑高 年収400万円以上の方が主な対象 3.5%~9.8%
年収200万円以上の方、
または正社員・公務員の方が主な対象
年2.0%~14.0%
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8%
年収200万円前後の方が主な対象
9.0%~12.475%(りそな)
1.8%~14.6%(三菱東京)
上限10%未満(労働金庫)
年収200万円未満・アルバイトでも審査通過の可能性あり 1.9%~14.5%(楽天銀行)
3.8%~13.8%(イオン)
↓低 年収100万円台・アルバイトでも審査通過の可能性あり 3.0%~18.0%(アコム)
3.0%~18.0%(アイフル)

限度額が100万円未満である場合、ほぼ確実に各金融機関の上限金利が適用されます。

見ての通りオリックス銀行の上限金利は審査難易度に対し高いため、大きな限度額をもらえる自信のない方はイオン銀行カードローンなど、より低金利で審査難易度の低いカードローンを選んだ方が良いかもしれません。

また、年収400万円以上の方であれば上限金利がオリックス銀行の半分近い「三井住友カードゴールドローン」の審査に通る可能性があるため、当てはまる方は検討してみてくださいね。

まとめ

まとめ

オリックス銀行カードローンの審査難易度はみずほ銀行などのメガバンク系と大差なく高め
★基本的に融資の対象となるのは年収200万円以上の方
審査難易度に対してかなり金利が高いため、「大きな限度額をもらえやすい」というメリットに魅力を感じないのであれば、他社ローンを利用した方が良さそう

独自のメリット・デメリットを併せ持つオリックス銀行カードローン。
できるだけ大きな限度額を希望する方は、ぜひ検討してみてくださいね。



カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

SNSでもご購読できます。