オリックス銀行カードローン:返済額・返済方法シミュレーション

オリックス銀行のカードローン、借入残高が30万円以下月々の最低返済額7千円
毎月の負担が軽めで済むのが、最大のメリットなんです。

返済方法は、口座引落、振込返済、ATM返済の3つから選べます。

今回は、返済方法や返済額など、オリックス銀行でお得に返済する方法をご紹介します。

オリックス銀行カードローン (基本情報)
実質年利 1.7%~17.8% 限度額 最高800万円
審査スピード 公式HP参照 口座開設 不要
融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
備考

オリックス銀行の返済額は?

①月々の返済額は、最低7000円!

オリックス銀行の、最低返済額は、7000円(借入額30万円以下の場合)となっています。
ちなみに、みずほ銀行カードローンの最低返済額は1万円。オリックス銀行カードローンは、銀行カードローンの中では、最低返済額が低めなんです。
借入額が30万円を超える場合の返済額については、こちらをご覧ください。

②残高スライドリボルビング方式とは

オリックス銀行の返済方式は、残高スライドリボルビング方式
簡単に言えば、

  • 借入残高が減ると、最低返済額も減る
  • 借入残高が○円~△円なら月々の返済は□□円、と決められている
  • 一日ごとに利息が生まれる、分割払い(分割するほど利息が大きくなる)

支払い方法、ということですね。
つまり、月々の負担が軽く、返済が伸びるほど、利息総額が増えることとなります。

③返済額はいつ、どこでわかるの?

オリックス銀行のインターネット会員サービス、「メンバーズナビ」内の「返済予定照会」で、最大12か月分確認することが出来ます。
その他、ATMでも確認が出来ます。

④利息ってだいたいどれくらい?

オリックス銀行の利息は、限度額によって、大きく変わります。
実際に、計算してみました。

★30日間借りた場合に、発生する利息

限度額が100万円以下(17.8%) 限度額が200万円(12.8%)
10万円を借りた場合 1463円 1052円
50万円を借りた場合 7315円 5260円

はじめにもらえる限度額は、ほとんどの場合、100万円以下。金利は、17.8%となります。
限度額を上げ、金利を下げる方法については、こちらをご覧ください。

⑤借入残高はどこで確認できる?

返済額と同様に、「メンバーズナビ」内「残高照会」で、確認することが出来ます。
webページ以外では、ATMと電話でも借入残高を確認出来ます。

繰り上げ返済しないと、利息総額が高くなる!

①繰り上げ返済しなかった場合の、利息総額

30万円を借りて、最低返済額だけで返した場合の計算例
★金利は上限金利、17.8%で計算
★1年を365日、1ヶ月をすべて30日で計算。そのため、実際の利息とは誤差があります。

返済額 借入額 返済額中の利息 残り借入額
1回目 7000円 300,000円 約4389円 297,389円
2回目 7000円 297,389円 約4350円 294,739円
3回目 7000円 294,739円 約4312円 292,051円
4回目 7000円 292,051円 約4272円 289,323円
全69回払い
合計
480,068円 0円 180,068円 0円

このように、元金の半分以上の利息が生まれてしまいました。
この利息を、抑える方法はないのでしょうか?

②繰り上げ返済した場合の、利息総額

30万円を借りて、月々5万円を返した場合の計算例
★金利は上限金利、17.8%で計算
★1年を365日、1ヶ月をすべて30日で計算。そのため、実際の利息とは誤差があります。

返済額 借入額 返済額中の利息 残り借入額
1回目 50,000円 300,000円 約4389円 254,389円
2回目 50,000円 254,389円 約3721円 208,110円
3回目 50,000円 208,110円 約3044円 161,154円
4回目 50,000円 161,154円 約2357円 113,511円
全6回払い
合計
316,524円 0円 16,524円 0円
比較:69回払い 480,068円 180,068円

月々の負担を増やすことで、グッと利息が小さくなりました。

③差額はなんと15万円以上!

最低返済額だけで返済した、69回払いと、6回払いでは、15万円以上の支払額の差が生まれました。

利息は、1日ごとに発生します。
そのため、返済期間が短いほうが、利息総額を抑えられるんです。
なので、月々の負担が大きいほど利息は安く、月々の負担が軽いほど利息は重い、となるわけです。

最低返済額以上であれば、1ヶ月にいくら返してもOKです。
月々の負担と、利息の兼ね合いを考えて、返済額を決めていきましょう!

返済方法は3つから選べる

★月々の返済日は、毎月10日末日から、選ぶことが出来ます。

①ATM返済

★オリックス銀行カードローンの返済が出来る、提携ATM一覧

  • セブン銀行
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • スリーエフ
  • ポプラ
  • イオン
  • デイリーヤマザキ
  • セーブオン
  • コミュニティーストア
    • 三菱UFJ銀行
    • 三井住友銀行
    • 西日本シティ銀行
    • ゆうちょ銀行
    • その他、E-netのマークのついたATM
      詳しくは、こちらをご覧ください。

    ご覧のように、多くの提携ATMを利用することが出来ます。
    オリックス銀行は、提携ATMであっても手数料無料なのがポイント!手数料の心配をせず、利用することが出来ます。
    ATMの営業時間は、設置店舗によって変わります。そのため、24時間営業のコンビニATMであれば、24時間利用することが出来るんですね。 

    ②銀行振り込み

    指定の銀行口座に、直接振り込む返済方法です。
    インターネット会員サービス「メンバーズナビ」内、「返済専用口座の確認」ページから、振込口座を確認することが出来ます。
    別途、手数料が掛かります。(例:三井住友銀行の場合3万円以下の現金振込で316円)

    ③口座引落

    返済日(10日もしくは末日)に申し込み時に登録した、口座から自動で引き落とす返済方法です。
    利用のためには、インターネットや郵送を使った手続きが必要です。詳しくは、こちらをご覧ください。
    銀行は、三井住友銀行や三菱UFJ銀行などの大手銀行に加え、福岡銀行や広島銀行など地方銀行まで利用することが出来ます。
     

    しかし、

    • ゆうちょ銀行
    • 商工中金
    • オリックス銀行
    • 農林中央金庫
    • インターネット銀行(セブン銀行、イオン銀行、楽天銀行など)
    • シティバンク銀行など、外資系

    の銀行口座は、口座引落を利用することが、出来ません

    ④どれがおトク?

    ★3つの返済方法の比較

    手数料 その他
    ATM返済 無料
  • 多くのATMに対応
  • 設置店舗が営業している限り、夜間や早朝でも利用可
  • 銀行振込 別途
  • 一部のインターネット銀行など、振込手数料無料の銀行を使えば、手数料は掛からない
  • 口座引落 無料
  • 自動で引き落とされるので、返済日を気にする必要がない
  • 意識して繰上げ返済を行わないと、利息が大きくなってしまう
  • 一番のオススメは、口座引落+ATM決済。返済日を忘れる心配がなく、余裕が出来たときに、ATMを使って繰り上げ返済を行うことが出来ます。
    振込手数料無料の銀行口座を持っているのであれば、銀行振込でもOK。
    しかし、インターネット銀行は、口座引落に使えませんのでお気をつけください。

    返済でバレることはある?

    ①利用明細を見られる

    オリックス銀行の利用明細は、インターネット上のみ。郵送で届くことは、ありません
    しかし、はじめて利用するとき、ローンカードは100%自宅に郵送されます。それさえ防ぎたいとなれば、他社を利用した方が良いでしょう。こちらを参考にしてください。

    また、銀行口座をご家族と共有している場合、利用明細を確認されることでバレる可能性は、大いにあります。
    バレたくないのであれば、銀行口座は、個人用のものを作りましょう。

    ②ローンカードを見られる

    オリックス銀行のカードローンに詳しい人でない限り、カードを見て、ローンを組んでいるとは、まずわかりません
    実は、オリックス銀行には、キャッシュカードがありません。オリックス銀行のカード=ローンカードなんですね。
    しかし、外から見ればどう見てもキャッシュカード。詳しい人が相手でなければ、むしろ堂々としている方がバレにくいでしょう。

    ③ATMにいるところを見られる

    今のATMはどこも、画面や操作が後ろから見えないよう、配慮してあります。
    オリックス銀行のATMは、コンビニや大手銀行など、利用していてもなんの不思議もないもの。ATMの利用については、まったく心配する必要は、ありません

    まとめ

    ★オリックス銀行の月々の返済額は、銀行の中では安め
    ★繰り上げ返済を積極的に使って、利息を抑えよう!
    メンバーズナビを使えば、月々の返済額・借入残高・振込口座など、返済に必要な情報が揃う
    ★居住環境やお持ちの口座にあわせて、3つの返済方法を選ぼう!対応していない銀行もあるので注意

    繰り上げ返済は、借入額が増えるほど重要になります。
    3つの返済方法と繰り上げ返済を上手に使って、賢く利息を抑えましょう!


    この記事でチェックしたカードローン情報

    オリックス銀行カードローン (基本情報)
    実質年利 1.7%~17.8% 限度額 最高800万円
    審査スピード 公式HP参照 口座開設 不要
    融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
    備考


    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。