大阪信用金庫に聞いた!申込先カードローンの選び方と審査・契約の流れ~返済まで

「近所の大阪信用金庫でいつでもお金を借りられるようにしておきたい。
カードローン商品はいくつかあるようだけれど……」

5種類のカードローン商品を取り扱う大阪信用金庫
このうち60代向けの「シルバーきゃっする」、既に同信金のローンを利用されている方専用の「セットプラン」の2つは申込条件が限定されており、違いが分かりやすいのですが……。
残りの3つのローンは一見どれも似たり寄ったりで、申込先選びに悩んでしまうのは当然と言えます。とは言え各ローンの性質をきちんと把握したならば、あなたに合ったローンを選ぶことはさほど難しくないでしょう。

今回はそんな大阪信用金庫のカードローンについて、実際の問い合わせ結果をもとにその申し込み先の選び方や契約の流れ、借り入れ・返済方法などをまとめました。
読み終えていただければ、申込先のローンにある程度の目星を付けることができるでしょう。

<そもそもカードローンって?>

カードローンとは、「審査の結果、与えられた<限度額>の範囲内で何度でも借り入れのできるローン」を言います。
(限度額は借入限度額、厳密にはちょっと意味が違いますが極度額、契約額と呼ばれることも)
そのため、このローンは「一度にまとまったお金を借りる」ためではなく、「臨時出費のせいで必要になったお金をちょっとだけ借りる」といった使い方がおすすめ。基本的には「生活の足しに」使うための、ちょっとしたサポートサービスだと考えていただけると良いでしょう。
また、最も小型のローン商品とだけあって、担保や保証人、年会費や入会金は必要ありません

大阪信用金庫の5つのカードローン、それぞれの特徴と選び方

まずは、大阪信用金庫がどういったカードローン商品を取り扱っているのか、おおまかに解説していきます。

①5つのカードローンの基本情報

大阪信用金庫が取り扱うカードローンは、以下の5種類。

★大阪信用金庫の取り扱いカードローン(掲載順は公式HP準拠、一部調整)

金利 限度額 その他
だいしんカードローン1000 3.5%~14.5% 10万円
~1000万円
専業主婦可
だいしんきゃっする900 3.0%~14.6% 50万円
~900万円
専業主婦、パート・アルバイト可
※ただしさほど低難易度ではない
DOカードローン 3.5%~14.5% 10万円
~1000万円
専業主婦、パート・アルバイト可
だいしんシルバーきゃっする 11.6%
(大阪信用金庫で年金受け取りの場合)
14.6%
(他金融機関で年金受け取りの場合)
50万円 60代の年金受給者のみ利用可
カードローンセットプラン 13.0%
(限度額50万円以下)
7.5%
(限度額100万円)
10万円
30万円
50万円
100万円
大阪信用金庫の住宅ローン、またはしんきん保証基金保証付ローン契約中の方のみ利用可

とりあえずあなたが60代で、大阪信用金庫で年金を受給しているのなら、申込先は金利の低い「だいしんシルバーきゃっする」に決めて良いかと思います。
(他の金融機関で年金を受給している場合はその機関のローン商品、あるいは行政による生活福祉資金貸付制度年金担保融資もご検討ください)

CHECK大阪信用金庫公式HP「だいしんシルバーきゃっする」

また、借入希望額が100万円以下、かつ「大阪信用金庫の住宅ローン」もしくは「保証基金保証付ローン」(無担保住宅ローン等)を利用されているのなら、こちらも「カードローンセットプラン」を選ぶのが無難でしょう。
100万円を借りられる能力と信用があれば7.5%という低金利が適用されますし、そうでなくとも他ローンに比べれば少しばかりおトクに借りられる可能性が高いからです。

★カードローンセットプラン

金利 13.0%
(限度額50万円以下)
7.5%
(限度額100万円)
限度額 10万円
30万円
50万円
100万円
審査スピード 数営業日 申込みから借入可能になるまでの日数目安 2週間前後
申し込み条件(公式HPより)
  • 満20才以上満65才未満の方
  • 当金庫の営業地域内にお住まいまたはお勤めの方
  • 継続安定した収入のある方
  • パート、アルバイト、専業主婦の方はお申し込みいただけません。
  • 【セットプランA】
    しんきん保証基金保証付の個人ローン・住宅ローンお借入後3ヶ月以内の方

    【セットプランB】
    しんきん保証基金保証付の個人ローン・住宅ローンまたは他保証会社の保証付住宅ローンのご利用先で、直近3ヶ月のご返済を正常になされている方あるいは完済後3ヶ月以内の方

    セットプランA・Bと分かれてはいますが、商品概要説明書を見る限り特に金利他、貸付条件に違いはないようです。

    気になる点と言えば、ただし限度額60万円~90万円の場合に限って「きゃっする900」の方が低金利(9.8%)となることですが……。
    こればかりは審査結果が出てみないと分かりません。とは言え「セットプラン」は言わば「お得意様」向けのローンなので、他の商品に比べると幾分か限度額も融通してもらえやすい可能性もあるでしょう。(=他のローンに比べると100万円の枠を得やすい?)

    「きゃっする」の方は限度額が低いと金利14.5%が適用されてしまうので、審査にイマイチ自信がなくとも、個人的には「セットプラン」を選ぶ方が無難かなと思います。

    この時点ですでに申し込み先に目途が立ったのならその他のローンの概要は飛ばして、契約の流れをご覧ください。

    CHECK大阪信用金庫に聞いた!各ローン契約の流れと必要日数

    ②申込者の限定されない3つのカードローンはどう選ぶ?

    利用条件さえ満たしているのなら、それを選べば済む「シルバーきゃっする」「セットプラン」。
    ここで問題となるのはこの2つのローンを選べない場合です。と言うのも残りの3つのカードローン商品、「だいしんカードローン1000」「きゃっする900」「DOカードローン」金利がほぼ同じ、かつこれといった特徴に欠けており、どれが優れているとも劣っているとも言い難いんですね。

    そんな中、何とかして3つのカードローンの違いを探り、申込先の選び方を結論付けてみました。

    (1)審査難易度は「カードローン1000>きゃっする>DOカードローン」か

    3つのカードローンについて、優劣をつけづらいのは事実。ですがローンの内容とは直接関係ない「審査難易度」に関して言えば、3つのカードローン内である程度の差が見受けられます。
    そこでもしもあなたがパート・アルバイトや専業主婦、あるいは返済能力に自信を持てない状況にあるのなら、申込先には「DOカードローン」を選ぶのが無難でしょう。
    根拠となるのは以下の「申し込み条件」の違い、そして「月々の最低返済額」の違いですね。

    ★大阪信用金庫、3つの類似ローンの申し込み条件・返済額の比較

    月々の最低返済額 申込条件
    だいしんカードローン1000 20,000円
  • 営業地区内に住所または居所、事業所を有する個人あるいは勤労に従事する
    満20歳以上満70歳未満の方で、安定した収入がある方
    (学生不可、専業主婦は安定継続した世帯収入のある方)
  • オリックス・クレジット(株)の保証が受けられる方
  • だいしんきゃっする900 14,000円
  • 満20才以上満65才未満の方
  • 当金庫の営業地域内にお住まいまたはお勤めの方
  • 継続安定した収入のある方
  • パート、アルバイト、専業主婦の方もお申し込みいただけます
  • ※年金受給の方はご利用いただけません。
    ※専業主婦の方は、配偶者が69歳以下で安定した収入のある方

    DOカードローン 2,000円
  • 営業地区内に住所または居所、事業所を有する個人あるいは勤労に従事する
    満20歳以上満65歳未満の方で、安定した収入がある方
    パート・アルバイト・専業主婦等は可、年金受給収入のみの方は不可)
    (配偶者の収入が年金受給収入のみの専業主婦の方は不可)
  • 外国籍の方は永住権を取得していることが必要です。
  • (株)オリエントコーポレーションの保証が受けられる方
  • 「だいしんカードローン」の申込条件には「パート・アルバイト可」の文面が見られません。月々の返済額が2万円と高額=月2万円を確実に返済できる能力が求められることを考えても、3つのローンの中で最も審査通過難易度が高いのはこの商品と推定して良いでしょう。

    また、「だいしんきゃっする900」はパート・アルバイトの申し込みこそ認められているものの、月の返済額がこちらも14,000円と高めです。
    加えて上の表には記載していないものの、このローンは最低限度額が50万円と高く、50万円を借りるに足る信用が無ければ審査に通ることができません
    一般的なカードローン(DOカードローン含む)の最低限度額が10万円程度ということを考えても、「だいしんきゃっする900」の審査難易度は決して低くないと言って良いでしょう。

    というわけで、3つのカードローンの中で最も審査難易度が低いのは「DOカードローン」。パート・アルバイト・専業主婦OKの明言に加え、求められる返済能力も「毎月最低2,000円を支払える能力」と低水準です。
    審査通過や返済能力に自信が持てないのなら、この「DOカードローン」を選ぶのが最も無難と言えます。

    CHECK大阪信用金庫に聞いた!各ローン契約の流れと必要日数

    (2)すべての審査に通れる力があるなら、確実に金利の下がる「きゃっする」が無難か

    さて、ここで問題になるのが、あなたに月2万円の返済を遺憾なくこなせる能力がある場合。
    審査難易度の違いが申込先選びの指針とならないのなら、いよいよ3つのカードローンの差別化は難しくなります。
    実際に大阪信用金庫の窓口に、3つのカードローンの違いについて問い合わせてみましたが……。

    【管理人】山本
    「だいしんカードローン1000」「だいしんきゃっする900」「DOカードローン」の違いは何ですか?

    オペレーターの回答
    そうですね、まずは審査をする保証会社っていうところが違います。あとは限度額ごとの金利ですね。

    公式HPに書いてあること以上の情報は頂けず。

    大体こういった場合には1つくらい、金利の面で優秀なローンがあるものなのですが……。
    大阪信用金庫の場合は「審査によって適用金利が決まる」という曖昧な部分が多く、限度額ごとの金利を見ても確実にどれがおトクと言い切ってしまうことができません。

    ★よく似た3つのカードローンの適用限度額別・適用金利

    カードローン1000 きゃっする900 DOカードローン
    50万円以下 3.5%
    6.5%
    9.6%
    14.5%
    (審査に応じ決定)
    14.6% 8.5%
    11.5%
    14.5%
    (審査に応じ決定)
    60万円~90万円 9.8%
    100万円 3.5%
    5.5%
    8.5%
    11.5%
    14.5%
    (審査に応じ決定)
    110万円~200万円 9.0%
    210万円~290万円 8.5%
    300万円 3.5%
    5.5%
    8.5%
    11.5%
    (審査に応じ決定)
    310万円~400万円 3.5%
    6.5%
    9.6%
    (審査に応じ決定)
    7.5%
    410万円~490万円 5.5%
    500万円 3.5%
    5.5%
    8.5%
    (審査に応じ決定)
    510万円~700万円 3.5%、6.5%
    (審査に応じ決定)
    4.0%
    710万円~900万円 3.0%
    910万円~1000万円

    が、よく見れば「きゃっする」に限り、60万円以上の限度額が適用されれば確実かつ大幅に適用金利が下がります
    そういうわけであなたが定職(自営含む)に就いており、ある程度安定した収入を得ているのであれば、金利引き下げを受けやすい「きゃっする」を選ぶのが無難と言って良いでしょう。

    ★大阪信用金庫カードローンの選び方・簡易まとめ

    だいしんきゃっする900 返済能力や審査にある程度の自信があるとき
    DOカードローン パート・アルバイト・専業主婦、
    あるいは審査や返済に自信がないとき
    だいしんシルバーきゃっする 申込条件を満たしているとき
    (60代の年金受給者)
    カードローンセットプラン 申込条件を満たしているとき
    (大阪信用金庫の住宅ローンもしくはしんきん保証基金ローンの契約者)
    だいしんカードローン1000 あまり申込先候補にならない
    強いて言えば金利引き下げの確実性を捨ててでも月々の引き落とし額を多めに取りたいとき

    <大きな限度額を希望しているのなら、フリーローンや他社ローンも併せてチェックしよう>

    カードローンに限っても、5種類の商品を展開している「大阪信用金庫」
    同様にその他の種類のローンに関しても非常に取扱数が多いため、あなたがお金を必要としている理由や必要金額によっては、カードローン以外のローン商品を選んだ方が良いかもしれません。
    そこで、申込み先の候補となり得る「カードローン以外の、大阪信用金庫ローン」をいくつかまとめてみました。

    ★大阪信用金庫の個人向けローン(一部抜粋)

    金利 融資額 用途
    だいしんJローン 3.9% 50万円
    ~500万円
    原則自由
    おまかせ500 5%
    ~12.1%
    10万円
    ~500万円
    自由(おまとめや事業性資金も可)
    DOフリーローン 3%
    ~12.5%
    10万円
    ~1000万円
    原則自由
    ※資金使途確認書類が必要
    おまとめONE’S LOAN 9.8%
    11.8%
    13.8%
    10万円
    ~500万円
    既存の借入のおまとめ(一本化)
    冠婚葬祭ローン 5.8% 300万円以内 冠婚葬祭に関する資金
    ※第三者保証人が必要

    以上のローンはいずれもカードローンではないため、「一度借りたら分割払いで返済のみを行うローン」となります。(=再融資には再審査・再契約が必要)
    その一方で金融機関にとっての契約リスクが低いため、カードローンに比べれば低い金利で、大きなお金を借りやすいのも確かでしょう。とくに「だいしんJローン」の金利の低さは目立ちますね。(審査難易度はやや高そうですが)

    まとまったお金を一度きり借りたいのであれば、こういったローン商品も併せて検討してみてください。

    ★その他の大阪信用金庫取り扱いローン商品については、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECK大阪信用金庫公式HP「ローン商品のご案内」

    \ 銀行カードに借り換えて支払いを楽にしよう!/

    大阪信用金庫に聞いた!各ローン契約の流れと必要日数

    申込先のカードローンに目星を付けたら、ここからは具体的な契約の流れを見ていきましょう。
    公式HPに掲載の無かった融資スピードについて某店舗に問い合わせを行ったところ、以下のような回答をいただくことができました。

    【管理人】山本
    借入までにかかる時間は、どのカードローンも変わらないですか?

    オペレーターの回答
    皆様まったく一緒とは言い切れませんけれども、ひとつだけ1ヶ月かかるとかそういうことはないです。
    結果は数日で出ます。で、ご来店いただいて契約して、それからカードが届くまで10日から2週間っていうかんじですね

    【管理人】山本
    申込みから借入できるようになるまでは大体2週間くらいと。

    オペレーターの回答
    はい、大体それくらい見ていただければ大丈夫じゃないでしょうか。

    どのカードローン商品への申し込みであっても、審査・融資スピードや契約の手順に違いはないようですね。

    ①おおまかなカードローン契約の流れ(全商品共通)

    そういうわけで、大阪信用金庫カードローンにおける契約の流れは共通し、以下のようになります。

    大阪信用金庫
    カードローン契約の流れ

    インターネット、FAX、店頭のいずれかから仮審査申し込み
    注:セットプラン、シルバーきゃっするはネット申込不可

    審査
    ※申込確認の電話が入る可能性あり

    電話で審査結果連絡
    (ここまで数営業日程度)

    必要書類を持ってお近くの大阪信用金庫へ
    契約手続き

    ローンカードの郵送
    到着次第、借入可能に
    (ここまで2週間~)

    契約の流れとして、特に珍しい点はありません。
    ただし借入を急ぎたい、あるいは自宅への郵送物を防ぎたいと言う場合、他社を選んだ方が良いのは確かでしょう。

    CHECK誰にも知られずにお金を借りる方法

    ②契約に必要な書類の目安

    来店契約時に必要な書類についても、ローン商品間に大きな違いはありません。

    ★大阪信用金庫でのカードローン契約に必要な書類

    本人確認書類
    (全利用者必須)
    原則、顔写真付きの公的証明書一点
    (運転免許証、パスポート、マイナンバーカード他)
    お持ちでない場合は要相談
    収入証明書類
    (契約限度額が50万円を超える場合※)
    源泉徴収票、確定申告書、市区町村発行の公的書類など一点

    通帳やお届け印
    (審査結果連絡時に詳細の通達あり)
    ※「セットプラン」に限り、限度額にかかわらず原則収入証明書不要

    本人確認書類・収入証明書類ともに、相談次第である程度の融通は利かせてくれることでしょう。
    正確な必要書類については審査結果連絡時に通達されますので、その指示に従えば特に困ることは無いかと思います。

    ③在籍確認は一切行われないとのこと

    カードローンへの申し込みの際、気にかかりやすい「在籍確認」。簡単に言うと審査の際、金融機関や保証会社があなたの勤務先に電話を掛けて勤務実態を確認する過程を指しますが……。
    これに関して尋ねてみたところ、以下のような回答をいただくことができました。

    【管理人】山本
    審査の際、勤務先に電話が掛かってくることはありますか?

    オペレーターの回答
    例えば返済が遅れておりまして、携帯電話やご自宅に電話しても繋がらないっていうときでしたらお電話する可能性もございますけれども、そういう状況じゃなければ(電話は)しないです。

    というわけで、大阪信用金庫のカードローンについて在籍確認の心配は不要なようですね。
    これは同金庫と契約を結ぶ、一つのメリットと言っても良いでしょう。

    契約後の借入は各「ATM」で

    大阪信用金庫における借り入れ方法は「ATM」のみ。どのカードローン商品においても、使えるATMはキャッシュカードと共通とのことでした(大阪信用金庫への問合せによる)。
    というわけで、現在同金庫のキャッシュカードを不便なく使えているのなら、カードローンの借入先についても困ることは無いでしょう。

    ★大阪信用金庫のキャッシュカード・ローンカードを使えるATM一覧

  • 大阪信用金庫ATM(常時手数料無料)
  • セブン銀行ATM(手数料一律108円)
  • ローソン銀行ATM
  • 大阪府下の信用金庫ATM(常時手数料無料)
  • その他、全国の信用金庫ATM
  • ★ローソン銀行ATMの利用手数料
    ローソン銀行ATMの利用手数料

    ★大阪府府外の信用金庫ATMの利用手数料
    大阪府府外の信用金庫ATMの利用手数料

    とりあえず確認できたもののみ掲載しましたが、提携ATMについて大阪信用金庫の公式HP上に明記が無いため、その他のATMでも使えることはあるかと思います。
    が、大阪信用金庫含む大阪府下の信用金庫ATMであれば確実に手数料が発生しませんので、できる限りはこれらを用いたいところですね。

    \ 絶対審査とおりたいならカードローン選びが重要です!/

    額各カードローンの返済方法とその金

    ここからは各ATMを使って借りたお金を返済していく方法について、簡単に解説していきます。

    ①どのローンも基本の返済は「毎月10日、大阪信用金庫口座からの自動引き落とし」

    大阪府信用金庫における基本の返済方法は、共通して「毎月10日、大阪府信用金庫口座からの自動引き落とし」となります(10日が土日祝日だった場合は翌平日に持ち越し)。

    引き落とし額の決定方法はローン商品によって異なるため、ここでは一旦置いておいて……。
    どのカードローン商品も「元利」方式、つまり「返済額の中から勝手に利息が徴収される」点には気を付けて。例えば当月分の利息が6,000円なら、1万円を引き落とされても借入残高は4,000円しか減らない計算となります。
    そういうわけで、月の返済額や利息額によっては引き落としだけに返済を任せていると、なかなか借入残高が減りません
    (とは言えこれはほとんどのカードローンに共通する内容なのですが)

    そこで大阪府信用金庫では、どのカードローン商品も各種ATM、もしくは信用金庫窓口を使った「追加返済」(随時返済/繰上返済)が可能です。
    返済額を増やして借入を早く片づけたい場合には、ぜひ積極的に追加返済を行ってみてください。

    ちなみに、月々の利息の目安は以下のようになります。

    ★大阪信用金庫カードローンにおける月々の利息の目安(金利は主なもののみ掲載)

    1ヶ月あたりの借入残高に対する利息額 10万円を1ヶ月借りた場合の目安利息
    金利7.5% 約0.625% 約625円
    金利9.8% 約0.817% 約817円
    金利13.5% 約1,125% 約1,125円
    金利14.6% 約1,216% 約1,216円

    ★上に記載の数字は簡略化を施した「目安」です。
    正確な利息額は「借入残高×金利(小数)÷年間日数×借入日数」で計算することになります。

    ②各カードローンの約定返済額(引き落とし額)

    「大阪信用金庫」における毎月の引き落とし額は、ローン商品によって異なります。
    申込を検討されている商品の情報をご覧ください。

    CHECKだいしんきゃっする900の引き落とし額
    CHECKDOカードローンの引き落とし額
    CHECKだいしんカードローン1000の引き落とし額
    CHECKカードローンセットプランの引き落とし額

    ★「シルバーきゃっする」の月あたりの引き落とし額は「一律1万円」となるため除外しています。

    いずれのカードローンも、自由に毎月の引き落とし額を調整することはできません
    所定の引き落とし額以上の金額を支払いたいのであれば、ATMや窓口で追加返済を行う必要があります。

    (1)だいしんきゃっする900

    「だいしんきゃっする900」の引き落とし額は、「引き落とし日(原則10日)前日の借入残高」に応じて決まります。

    ★「だいしんきゃっする900」の返済額の決まり方

    引き落とし日前日の借入残高 引き落とし額
    100万円以下 14,000円
    100万円超過~200万円 20,000円
    200万円超過~300万円 30,000円
    以下、借入額100万円ごとに引き落とし額+1万円

    最低返済額14,000円というのは、カードローン業界だとかなり高い方ですね。

    ただしご覧の通り、引き落とし額の決まり方は100万円単位とかなり大雑把。10万円借入の場合と100万円借入の場合で引き落とし額が変わらない、というのは、残高スライドリボルビング方式採用のカードローンとしてはかなり珍しいです。
    (残高スライドリボルビング方式……利用残高に応じて請求金額の変わる支払方法のこと)

    限度額が60万円以上になれば、金利優遇が確約される「きゃっする」ではありますが……。
    相対的に見ると借入額が100の倍数に近づくほど、「引き落とし額中の利息」の割合が大きくなり、追加返済の重要性が上がる点については重々お気を付けください。
    例えば金利9.8%の場合、借入額10万円だと月当たりの利息は817円前後。これに対し借入額が100万円だと、月当たりの利息は8,167円前後と引き落とし額の半分以上となってしまいます。

    ★おおまかな月あたりの利息額は「借入残高×金利(小数)÷12」で計算することができます。
    (金利9.6%なら「借入残高×0.096÷12」が目安)

    (2)DOカードローン

    こちらはパート・アルバイトでも申し込みやすい「DOカードローン」の返済金額。引き落とし額は、「引き落とし日(原則10日)の前日の借入残高」に応じて決まります。

    ★「DOカードローン」の返済額の決まり方

    引き落とし日前日の借入残高 引き落とし額
    10万円以下 2,000円
    10万円超過~30万円 5,000円
    30万円超過~50万円 10,000円
    50万円超過~100万円 20,000円
    100万円超過~200万円 30,000円
    ※200万円を超える借入(非推奨)については公式HP(PDF)をご覧ください。

    月々の返済額はその他のカードローンに比べ、明らかに軽いですね。
    ただしこの分なかなか借入が減らず、追加返済の重要性が高くなりやすい点には注意が必要となります。

    (3)だいしんカードローン1000

    あまり申込先の候補とならない「だいしんカードローン1000」ですが、「返済額が重い」という点で特徴的ですので、一応ここでも紹介させていただきます。

    ★「だいしんカードローン1000」の返済額の決まり方

    引き落とし日前日の借入残高 引き落とし額
    100万円以下 20,000円
    100万円超過~200万円 40,000円
    200万円超過~300万円 50,000円
    以下、借入額100万円ごとに引き落とし額+1万円

    見ての通り月々の引き落とし額は他のローンに比べ重いため、「追加返済を続けていく自信はないけれど、できる限り借り入れを早く片づけたい」という場合には有用とならないことも無いでしょう。

    ……が、限度額60万円で確実に金利優遇を受けられる「きゃっする」を蹴ってまで、この点を重視すべきとは言い難いのは確かです。

    (4)カードローンセットプラン

    「カードローンセットプラン」は、その他のカードローン商品とは異なり「極度額」(=契約額。ここでは限度額と同義と捉えてOK)に応じて引き落とし額が変わります。(定額リボルビング方式)

    ★「カードローンセットプラン」の返済額の決まり方

    極度額 引き落とし額
    10万円、30万円 10,000円
    50万円 15,000円
    100万円 20,000円

    少数派の支払い方式ではありますが……。
    引き落とし額が借入残高に左右されず返済契約を立てやすい点については、むしろメリットと言っても良いでしょう。

    まとめ

    ★大阪信用金庫カードローンの簡易まとめ

    きゃっする900 DOカードローン その他3つのローン※1
    金利 3.0%~14.6% 3.5%~14.5% ローン商品による
    限度額 50万円~900万円 10万円~1000万円 ローン商品による
    ローンタイプ 専用ローンカードの発行
    審査スピード 数営業日程度
    申込みから借入までの日数目安 2週間程度~
    契約の流れ ネット等で申し込み※2 →審査→連絡→窓口で契約→カード送付
    借入方法 大阪信用金庫ATM・提携ATMからの出金
    返済方法 毎月10日、大阪信用金庫口座からの自動引き落とし

    各ATMまたは窓口での追加返済
    ローン概要 限度額60万円で大幅金利優遇(9.8%)
    ある程度返済能力があるのならおすすめ
    最も審査難易度が低い
    審査に自信がない場合におすすめ
    所定の申込条件を満たす場合におすすめ
    (シルバーきゃっする、セットプラン」のみ)
    ※1 だいしんカードローン1000、だいしんシルバーきゃっする、カードローンセットプラン
    ※2 「シルバーきゃっする」「セットプラン」の申込方法はFAXまたは来店のみ

    商品間の明確な違いが分かりづらい大阪信用金庫のカードローン。とは言え、申込み先選び自体はさほど難しくありません。
    まずは各申し込み条件、そして自身の返済能力を考慮し、あなたに合ったローンに目星をつけてみましょう。


    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。