【Q&A】親の借金って返済義務があるの?相続放棄できる?

    こんにちは、管理人の山本です。
    今日は親の借金に悩む、高橋さんが相談に来てくれました!

    親の借金に悩む 高橋さん
    親の借金が発覚しました…。金額は500万円くらい。とてもじゃないけど、両親にそんなにお金が返せるとは思えません。
    返せなくなったら、私が返済する義務があるのでしょうか?

    親の借金に悩む 高橋さん
    どちらも金銭面にだらしないとは思っていましたが、まさか500万円も借金しているなんて…って感じです。
    友達には相続放棄したらいいじゃん!って言われたんですけど、そんなうまくいくものなんですか?

    これは大変ですね!
    相続放棄は可能です。が、相続ってあくまでもご両親が亡くなってしまったときの話です。

    ご両親が元気なうちでしたら、「債務整理」をすれば安心です。

    ちなみに、保証人にされていない限り、金融業者が勝手にあなたにお金を返せ!と迫ってくることはあり得ないので、安心して下さい。

    ※勝手に保証人にされているかもしれない……と不安な方は、こちら

    ご両親が元気なうちに出来ること

    ①債務整理

    このうち、より確実なのが債務整理。これは、借金のあるご両親に行ってもらいます。
    借金と言っても、名義はどちらかひとりのものになっているはず。例えばお父様の名義で大きな借金があるのであれば、お父様に債務整理をしてもらいます。まずは借金の名義を確認しましょう。

    さて、債務整理と言ってもさらに三種類に分けられ、それぞれ

    • 任意整理
    • 個人再生
    • 自己破産

    と呼ばれます。
    簡単に言えば、任意整理と個人再生は、借金を減らすもの。自己破産は、借金を帳消しにするもの。
    負債が重くなるごとに、任意整理→個人再生→自己破産がオススメです。

    親の借金に悩む 高橋さん
    じゃあ、自己破産をしてもらって借金を帳消しにしてもらえばいいんですね?

    ちょっと待ってください!自己破産は、本当に最後の手段
    自己破産をすると、20万円以上の貯金持ち家、土地など、価値のある財産はすべて差し押さえられてしまいます。

    ★債務整理、それぞれの特徴

    • 任意整理
    •  …借金を分割して、返済しやすくする方法。大本の借金はそれほど減りませんが、これから払う利息がカットされます。

    • 個人再生
    •  …借金が500万円以上なら、借金を5分の1に。借金が500万円未満なら、借金を100万円に減額する方法です。減額した借金を、3年間で支払うこととなります。
        なお、住宅ローンは個人再生の対象外とできるため、自宅を手放さずに借金の整理をできます。(住宅ローン特則)

    • 自己破産

     …20万円以上の価値がある財産を手放す代わりに、借金が帳消しになります。

    また、自己破産をすると住宅ローンが残っている場合、保証人に大きな迷惑が掛かります。
    差し押さえられた家は売られてしまうこととなりますが、家を売っても住宅ローンが完済できなければ、保証人に支払い義務が渡ってしまうんです。最悪の場合、保証人まで自己破産しなきゃいけなくなるかも……。

    自己破産を選ぶのは、以下のときだけ!

    • 持ち家や車などの財産がないとき
    • 住宅ローンを完済している・完済に近いなど、保証人に迷惑が掛からないとき
    • 財産を失うデメリットより、多額の借金がなくなるメリットの方が大きいとき

    車や持ち家があり、今背負っている借金がもう少し安ければ返済できそう……という場合には、「任意整理」「個人再生」を利用しましょう。このふたつであれば、家や車を処分する必要はありません。
    (どの方法を選んだ場合でも、債務整理を行ったあと5年~10年は新しくローンを組むことは出来ません。)

    どの債務整理を選ぶべきか?その手続きは?という相談については、弁護士や司法書士などの専門家に任せるのが一番。債務整理を得意にしている事務所を選びましょう。(くれぐれも、違法業者には気をつけて!)
    報酬を出すのが難しければ、行政サービスの「法テラス」を使って無料で相談することが出来ます。ただし予約から実際の相談まで、数週間待つ必要があります。

    親の借金に悩む 高橋さん
    うちは持ち家があるから、任意整理か個人再生を使うのがよさそう!

    ご両親が亡くなってからすべきこと

    親の借金に悩む 高橋さん
    うちはまだ両親が元気なので、債務整理を検討したいと思います。
    でも、頑固で書類嫌いの父が、話に乗ってくれるかちょっと不安……。
    もし元気なうちに債務整理や借金返済をしてもらえなかったら、どうすればいいんでしょうか?
    【管理人】山本
    もちろんご両親が亡くなってから、出来ることもあります
    最初におっしゃった相続放棄もそのひとつ。相続放棄をすれば、財産と一緒に借金の放棄も可能です。
    【管理人】山本
    でも、高橋さんのご両親はお家を持っていらっしゃるんですよね。

    親の借金に悩む 高橋さん
    はい。生まれ育った家だから手放したくない、というのもあるんですけど、私は実家暮らしなので家がなくなってしまうと正直困ってしまいます……。
    【管理人】山本
    相続放棄をすると、お家や土地など、すべてを手放さなければなりません
    しかし実は借金があっても、相続放棄をしなくて済む方法もあります。それぞれのやり方について説明させて頂きますね。

    ①相続放棄

    相続放棄とは、名前のとおりプラスの財産も、マイナスの財産も、一切受け取らないこと。財産の洗い出しを行い、マイナスの財産のほうが多いときに使います。
    基本的にご両親が亡くなってから行いますが、生前に手続きすることも出来ます。

    ★相続放棄に必要なもの

    1:「相続放棄申述書」(ダウンロードはこちら)
    2:相続放棄する人の戸籍謄本
    3:相続される人(ご両親)の出生時から死亡時まで、すべての戸籍謄本
    4:相続される人(ご両親)の住民票除票
    5:収入印紙
    6:連絡用の郵便切手(各家庭裁判所に確認)

    これらを家庭裁判所に提出することとなります。
    裁判所により提出書類が違うこともあるので、必ず事前に確認しましょう。
    両親の借金が大きいときは、一番確実な方法です。相続人がいない場合、持ち家などは競売に掛けられたり、国の持ち物となります。

    また、相続放棄は相続の開始を知ったときから3ヶ月以内の手続きが必要です。

    ②限定承認

    限定承認は、借金の額が正確にわからないときに便利な方法。その他、家と土地だけは絶対に引き継ぎたい!などという場合にも利用出来ます。
    限定承認を使うと、プラスの財産と同じ額のマイナスの財産を引き継ぐこととなります。

    例えば……。

    • Aさんの父親が1000万円の土地2000万円の借金を遺して亡くなった
    • 限定承認を使って、Aさんの子供たちは1000万円の土地と、1000万円の借金を相続
      残り1000万円の借金は、引き継ぐ必要がない

    ただし、限定承認は相続人全員の同意が必要。利用する際は、相続財産について他の兄弟や家族とよく話し合う必要があります。

    ★限定承認に必要なもの

    1:「限定承認申述書」(ダウンロードはこちら)
    2:相続放棄する人の戸籍謄本
    3:相続される人(ご両親)の出生時から死亡時まで、すべての戸籍謄本
    4:相続される人(ご両親)の住民票除票
    5:収入印紙
    6:連絡用の郵便切手(各家庭裁判所に確認)

    必要書類は、お近くの家庭裁判所に必ず確認しましょう。
    また、限定承認は相続の開始を知ったときから3ヶ月以内に申述しなければなりません。

    勝手に保証人にされていたら、どうすればいいの?

    親の借金に悩む 高橋さん
    同じ価値だけの借金を背負うことで、家や土地を相続できるんですね。債務整理が出来なくてもまだ方法があると聞いて、安心しました。
    親の借金に悩む 高橋さん
    そういえば、まだ心配なことがひとつあるんですけれど……。
    【管理人】山本
    何でしょうか?

    親の借金に悩む 高橋さん
    もし、勝手に保証人にされていたらどうすればいいんでしょうか?
    まだ確信は持てないんですけれど、なんだかそんな予感がして……。私以外に保証人のアテがあるとは思えないし……。そうなると、私一人で借金を返さなきゃいけないんでしょうか?
    【管理人】山本
    いいえ、安心してください。親子と言え、勝手に保証人にされた人に、借金を返す義務はありません
    それでは、詳しく解説しましょう!

    知らないうちに保証人にされてしまうことを「無権代理行為」といいます。このとき、保証人にされた人が、保証人であることを理由に借金を返す義務はありません
    ただし注意してほしいことがひとつ。
    1円でも返済をしてしまえば、借金を自分のものと認めたことになり、支払い義務が生まれてしまいます
    ここから無権代理行為であることを証明するのは難しいです。
    知らないうちに保証人にされてしまったとき、絶対に自分で支払いをしてはいけません

    実際に見に覚えのない借金について、督促状(とくそくじょう)が届いたときは専門家に相談するのが一番です。付け焼刃の知識で企業に対抗することは、正直難しいでしょう。

    ※借金が、消費者金融や銀行のカードローンであれば、保証人がいないことの方が多いです。まずはどこからの借金か?担保は不動産なのか?保証人はどうなっているのか?などということを確認しましょう。

    まとめ

    ご両親が借金をされていることが分かったら……。

    元気な間に、「債務整理」をしてもらう!任意整理・個人再生・自己破産のどれを選べば良いかは、借金や財産の状況に応じて決めよう
    借金の名義人が亡くなったあとであれば、「相続放棄」あるいは「限定承認」を!
     相続放棄ならプラスマイナス問わず一切、遺産の相続なし。限定承認ならプラスの財産と同価値のマイナスの財産を相続することに
    勝手に保証人にされていても、支払い義務はなし!
    ★どんな状況でも、困ったときは専門家に相談するのが一番。債務整理や相続に詳しい弁護士や司法書士に依頼をしよう。

    高橋さん「私はまず、名義人の父に債務整理の話をしてみます。もしここで借金が軽くなれば、相続に悩むこともありませんし……。
    もし債務整理がダメだったときの話ですが、
    うちの借金は500万円ぐらいなので、家の価値より低いと思うんです。だから家も借金も全部相続するか、相続放棄をするかになってしまうんですが、それはこれから追々考えていきたいと思います。
    保証人にされていても安心みたいですし……。
    今日はありがとうございました!早速父に話してきますね!」

    【管理人】山本
    少しでも力になれたのなら、嬉しいです!問題解決に向けての話し合い、がんばってくださいね。



    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント