プロミスに聞いた!自動契約機の利用には事前申込がほぼ必須:必要書類や営業時間は?

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。
    プロミスに聞いた!自動契約機の利用には事前申込がほぼ必須:必要書類や営業時間は?

    「会社の近くにあるプロミスの店舗。近々行ってみようと思っているけど、契約には何が必要なんだろう?」

    審査に通過でき、契約に必要な書類がそろっていれば、その場でお金が借りられるプロミスの無人店舗
    ですが、プロミスのオペレーターさんに問い合わせを行ったところ、一部の限られた状況を除いて「事前申し込みを行った上で、自動契約機にお越しいただくことをおすすめしております。」との回答でした。

    それは、審査結果によっては想定外の書類提出が必要になったり、審査の混雑のせいで長い間無人店舗内に閉じ込められてしまうリスクが高いから。
    ですが、事前申し込みとは具体的に何をすれば良いのでしょうか?

    今回はプロミスへの申し込みを検討しているあなたのために、自動契約機を通した契約方法を詳しくまとめてみました。
    読み終えていただければ、スムーズかつスピーディな契約ができますよ!

    事前にチェック!申込み条件

    プロミスを利用できるのは「仕事をしている成人」のみとなります。
    専業主婦や年金暮らしの方は、以下のページをご覧ください。

    CHECKプロミス利用条件は「仕事をしている」こと…無職でも審査に通る合法ローンはないの?

    プロミス(三井住友銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~17.8%1万〜500万円
    総量規制対象
    スマホなら
    最短15秒事前審査(※1)(※2)
    最短30分
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をしており、安定した収入のある方(※3)
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)

    ポイント

    • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2)
    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    (※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
    (※2)新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。
    (※3)他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。

    事前にインターネットで申し込みを行えば、待ち時間の短縮&二度手間の防止ができる!

    プロミスにおける契約の流れは、簡単に言うと「申し込み→審査→契約」といったもの。
    無人店舗内に設置された「自動契約機」を利用することで、申し込みから契約まで、すべてをその場で完了させることができますが……。

    プロミス
    申し込みのおおまかな流れ

    申し込み
    (自動契約機またはプロミスのHP他)

    審査
    (プロミスが行う。最短30分)

    契約
    (自動契約機またはインターネット)

    スムーズに、手間なくプロミスと契約を結ぶためにはインターネットを使った申し込みがほぼ必須。
    その場合、「インターネットで申し込みを行い、審査に通過したら自動契約機で契約だけを行う」という形になるわけですね。

    一見すると申し込みの手間が増えたようにも思えますが、実はその逆。
    まずは、自動契約機での申し込みと比べた「インターネット事前申し込み」のメリットを解説していきます!

    ①プロミスに聞いた!「事前申し込みを行うことをおすすめします」の理由って?

    今回、プロミスのコールセンターへ契約の流れの確認を行ってみたところ……。
    オペレーターさんから「自動契約機ではなく、インターネットなどで事前申し込みを行った上で、審査に通過されましたら自動契約機にお越しいただくことをおすすめしております。」といった回答をもらうことができました。

    なんでも、その理由は「審査の結果、本人確認書類以外の書類が必要になる場合がある」からとのこと。
    自動契約機で申し込みから契約まですべてを行おうとした場合、忘れ物や書類の不備が発生した場合、一度家に取りに帰った上で再び申し込みを行わなければならないわけですね。
    一方、インターネットなどで事前申し込みを済ませておけば、審査に通過した際に必要な書類が知らされますので、忘れ物のリスクは大きく減ることになります。

    他にも、自動契約機での申し込みには「審査結果が出るまで自動契約機から出られない」「先客がいた場合、無駄な時間が発生してしまいがち」といったデメリットがあることから、基本的にはおすすめできません。

    「申込みの当日にプロミスのカードを手に入れたい」という場合、最もスムーズな契約方法は、
    インターネットでの申し込み
    →審査通過
    →必要書類を持って自動契約機でカード受け取り、
    という流れになります。

     
    CHECK3.インターネットで申し込みを行う場合の詳しい契約手順

    ★とは言え銀行振込や「スマートフォンアプリ+セブン銀行ATM」を使った借入が可能であれば、自宅に居ながらすべての手続きを完了できる「Web完結」の方が手軽かもしれません(詳細後述)。

    ②ただし、「夕方以降の申し込みで即日融資を希望する場合」は自動契約機での申し込みが有効

    ただし、「インターネットで事前申し込みを行わず、自動契約機ですべての手続きを完了させる」ことにメリットが無いわけではありません。
    と言うのも、プロミスのオペレーターさんは審査・契約のスピードについて以下のように回答されているからです。

    【管理人】山本
    インターネット申込よりも、来店の方が早く契約できますか?
    プロミスの回答
    そうですね、自動契約機の方ですとその場で書類提出などのお手続きができますので…。
    プロミスの回答
    インターネットの方ですと確認のお電話が繋がらなかったり、といったことがどうしても起きやすくなってしまいますので、それを考えると(来店申込の方が)比較的スムーズかと思います。

    (2020年10月問い合わせ分)

    審査の流れについて詳しくは後述しますが、インターネット申込みの場合は「携帯電話への確認連絡」等の過程で行き違いが発生しやすくなってしまいます。

    これに対して「自動契約機での申込み」であれば、自動契約機に備え付けのオペレーター直通ダイヤルを使い、その場で質問事項の確認などが可能。

    「プロミス」自動契約機の営業時間が21時までということを考えると、

  • 夜間(目安19時~、自動契約機まで距離があるならもっと早く)の申し込みで、確実にプロミスのカードを受け取りたい
  • 一分一秒でも早く借りたい
  • といった場合には、最初から自動契約機で申込みを行った方が良いかもしれませんね。

    ただしこの場合には必要書類に不備が無いよう、予備の書類まで用意した上で店舗に出向きたいところです。

    CHECK4.借り入れをお急ぎなら、自動契約機での申し込みも可:その流れと注意点って?

    「ほぼ24時間振込」対応の今なら「Web完結」の選択も候補に

    その他プロミスは、自動契約機を使わない「インターネット申込み+インターネット契約」という契約方法(Web完結)にも対応。

    以前は振込時間が限られることからあまり便利とは言えなかったこの方法ですが…。
    現在のプロミスは「ほぼ24時間365日の即時振込」に対応していることから、特にATMで使えるカードが必要ないという場合には、「Web完結」も十分視野に入ります。

    わざわざ自動契約機に出向くのが面倒、という場合にはこちらの方法もチェックしてみてくださいね。

    CHECKプロミスに聞いた!即日振込(来店なし即日融資)を成功させる3つの条件と注意点

    ★「ほぼ24時間振込」には、日曜日の18時50分等の例外が設定されています。
    ただしこの場合も、「プロミスのスマートフォンアプリ+セブン銀行ATM」(スマホATM取引)が使えるなら、カードを使わず出金が可能です。

    ★インターネット契約時、ATMで使えるローンカード(プロミスカード)については

    • 発行しない
    • 後日郵送でお届け

    のいずれかを選択可能です。ローンカードの発行を希望しない場合、契約時に郵送物が届くことはありません。

    ③つまり「ネット申込み+自動契約機で契約」を選ぶべきはどんな人?

    以上の内容から、「ネットで事前申込み+自動契約機で契約」を選ぶべき人の特徴をまとめると以下のようになります。

    ネット申込み+自動契約機で契約を選ぶべき人

  • 借入まで一分一秒を争う事態ではなく、確実に、今日中にローンカード(プロミスカード)を受け取りたい
  • あなたがこの条件に当てはまるのなら、安心して「ネット申込み+自動契約機で契約」を選択して良いでしょう。

    参考プロミスの申込み・契約方法
    ネット申込み
    +自動契約機契約
    • 即日融資のための申込みリミットは19時頃
      ┗自動契約機まで距離があるならより時間が必要かも
    • 当日にカード受取+必要書類不足の回避が可能

    →確実に、当日中にカードを受け取りたい人向け

    自動契約機で完結
    • 即日融資のための申込みリミットは20時頃
    • 一番スムーズな方法だが必要書類不足に注意

    →店舗を使い、スピーディに借りたい人向け

    ネットで完結
    • 即日融資のための申込みリミットは20時頃
    • 来店不要だが振込時間の例外(日曜夜など)に注意

    →店舗に行くことなく即日融資を受けたい人向け

    プロミス、申し込みから契約までのおおまかな流れ

    ここからは「ネット申込み+自動契約機で契約」という方法を取る場合の流れについて、もう少し詳しく見てみましょう。

    プロミス
    ネット申込み+自動契約機で契約の流れ

    インターネットから申し込み
    携帯電話へ申し込み確認
    (不要な場合もある)
    仮審査
    (最短30分)
    在籍確認あり
    ※審査回答は22時まで
    メールで審査結果連絡テキスト入力
    必要書類を持って
    お近くの自動契約機へ
    営業時間は21時まで
    ※三井住友銀行のローン契約機を使ってもOK
    その場で本申込み
    その場でカード受け取り
    併設のATMで借り入れ

    インターネットで申し込みを行う場合の流れはこんなかんじ。

    契約手続きを行うのは自動契約機(無人店舗)内となりますが、基本の審査は来店前に完了します。
    そのため「必要書類(後述)を用意できない」といった場合を除き、来店が無駄手間になる(店舗内で契約を断られる)ことは滅多にないでしょう。

    インターネットで申し込みを行う場合の詳しい契約手順

    おおまかな流れを確認したら、いよいよ「インターネットで事前申し込みを行い、自動契約機で契約する」ための詳しい行程を解説していきます!

    ★ここではプロミスへの申込み~契約の流れについて解説しています。
    プロミスの審査通過条件等については以下のページをご覧ください。
    CHECK【初心者向け】プロミスの審査は「借入が初めてなら」決して厳しくない

    ①審査は最短30分!結果はメールか電話でお伝え

    プロミスの審査は最短30分。申し込みから早ければ30分後には、メールか電話で審査結果連絡がもらえるわけですね。
    ちなみに、審査結果連絡方法は申し込み時に選択ができます。

    プロミス公式HPより審査結果連絡方法選択

    ▲プロミス公式HPより。

    土日などの混雑時には、審査結果が出るまでに2~3時間以上が掛かる場合もあります
    借入をお急ぎの場合には、事前にコールセンターへ現在の所要時間を確認するのも良いでしょう。

    プロミスコール:0120-24-0365

    ★審査結果連絡時に通達される、「契約に必要な書類」はしっかりチェックしておきましょう。

    ★インターネット申し込み時、審査回答時間は「毎日9時~22時」となります。
    22時までに連絡が来なかった場合、審査結果が出るのは翌日以降と考えて構いません。

    ちなみにインターネット申し込みにより、当日中に「審査結果を受け取るための」タイムリミットは「20時」頃が目安とのことでした(プロミスへの問い合わせによる)。

    ただし自動契約機の営業時間は21時まで。
    つまり店舗でカードを受け取るためには「21時までに審査に通り、来店する」必要があると考えると、即日カード受取のためには遅くとも19時までには申込みを済ませたいところです。

    <注意!審査には原則「勤務先への電話確認」が必要:ただし相談次第で変更も>

    多くの金融機関と同じく、プロミスも審査時に電話を使った在籍確認を行っています。
    在籍確認とは、あなたが申し込み情報通りの勤務先に務めていることを金融機関が確かめること。
    つまり、「電話を使った在籍確認」とは「あなたの勤務先に、プロミスから電話が掛かってくる」ことを言うわけですね。

     

    ……とはいえ、在籍確認は「プロミス」の名前を名乗らず個人名で、用件を第三者に伝えずに行われます。そのため、借り入れがバレる可能性は低いでしょう。
    例:鈴木と申しますが、佐藤さんはいらっしゃいますか。

     

    問題となるのは、土日や夜間など会社が休業中のとき。
    在籍確認は「席を外しております」といった回答でも問題なく完了するため、あなた自身が電話を受ける必要はないものの……。
    会社が休業日の場合、原則在籍確認は持ち越し。つまり、審査結果が出るのが翌日以降になってしまうわけですね。

    それでは「会社はお休みだけど、なんとしても今日中に借りたい!」あるいは単に「会社に電話を掛けられるのは困る!」といった場合には、どうすれば良いのでしょうか?

     

    実はプロミス、申し込みの直後に相談を行うことで「電話以外の手段による在籍確認」が可能になります。
    この申し出が認められれば、電話を使った在籍確認なしで審査通過が可能ですよ。

     

    電話以外の手段による在籍確認を希望する場合には、申し込んだ直後にプロミスに電話してその旨を伝えると良いでしょう。

    ★派遣社員の場合は、派遣先の確認などのためプロミスから申し込み確認の連絡が入ります。(プロミスへの問い合わせによる)

     

    CHECKプロミスの在籍確認について

    ②審査に通過したら、お近くの自動契約機へ向かおう!営業時間は原則22時まで

    電話か書類で在籍確認も完了し、審査結果が出たらいよいよ契約に移ります。
    契約方法は「インターネット」もしくは「自動契約機への来店」となりますが、ここでは「自動契約機への来店」を取り上げて詳しく解説していきます。

    ★来店不要の契約方法については「プロミスで即日振込を受ける方法」ページをご覧ください。

    プロミスの自動契約機の、利用可能時間は「毎日9:00~21:00」。(一部店舗のみ例外あり)
    審査結果が出たら、21時までに何とか無人店舗内に滑り込み、カードを受け取ればOKです。
    無人店舗自体に遅くまで電気がついていても、中に設置してある自動契約機を利用できるのは22時までとなっているためお気を付けください。(契約後に利用できるATMは24時まで利用可)

    ちなみに、自動契約機の操作方法は非常に簡単。
    すでにインターネットで申し込みを済ませている場合には、最初の画面で「現在お申し込み手続き中、または既に当社とのお取引あり」のボタンをタッチして契約に進みましょう。

    自動契約機申し込み画面

    あとは必要書類を読み込ませたり、暗証番号を設定したりと画面の指示に従って手続きを済ませればOKですよ。

    また、自動契約機にはオペレーターさん直通の受話器が設置されていますので、何が不安なことやわからないことがあってもすぐに相談が可能です。

    ★インターネットでの事前申し込みが完了しているのであればプロミスの自動契約機の他、三井住友銀行の店舗内に設置してある「ローン契約機」を使った契約/カード受取も可能です。
    こちらも営業時間は「毎日21時」までですね。

    三井住友銀行ローン契約機▲三井住友銀行公式HPより

    <プロミスと契約を結ぶために必要な書類>

    プロミスと契約を結ぶために必要な書類は、原則以下のようになります。

    ★プロミス必要書類(来店契約)
    本人確認書類
    ※全利用者必須
    以下から1つ選択

    • 運転免許証
    • 健康保険証+住所確認書類(下段)
    • パスポート
    • マイナンバーカード
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 住民基本台帳カード
    住所確認書類
    ※本人確認に保険証を用いる場合
    ※本人確認書類の住所と現住所が異なる場合
    以下から1つ選択

    • 公共料金の領収書
    • 住民票の写しまたは記載事項証明書
    • 国税または地方税の領収書
    • 納税証明書
    • 社会保険証の領収書
    収入証明書類
    ※限度額が50万円を超える場合、他審査状況に応じて
    以下から1つ選択

    • 源泉徴収票
    • 確定申告書
    • 税額通知書
    • 所得証明書
    • 2ヶ月分の給与明細書+あれば賞与明細書
    勤務先確認書類
    ※電話を使った在籍確認が難しい場合等
    任意の1点

    • 源泉徴収票
    • 給与明細書
    • 勤務先から発行された保険証など

    その他応相談

    必要書類が少ない場合であれば、本人確認書類のみでの契約も可能。

    ただし何らかの事情で在籍確認に失敗してしまう場合などを加味すると、勤務先確認用の書類を1枚準備しておけると理想的ですね。
    特に「源泉徴収票」は、年収と勤務先を一緒に証明できるため、用意できそうならば手元に置いておけると安心です。

    ★最終的な必要書類は、審査通過時に通達されます。

    ★来店契約の場合、「犯罪収益移転防止法」の制約により健康保険証のみで契約を結ぶことができません
    住所確認書類と顔写真付きの本人確認書類の用意が難しい状況であれば、インターネット契約をご利用ください。

    ③その場でカードを発行してもらったら、併設のATMですぐに借り入れができる!

    書類を提出し暗証番号を設定、オペレーターさんから利用上の注意点などの解説を受けたら、その場でプロミスカード(ローンカード)を発行してもらえます。

    このカードを使えば、すべての大手コンビニやいくつかの銀行ATMを使い、限度額の範囲内で自由な借り入れが可能に。
    ですが、自動契約機と一緒に設置されている「プロミスATM」を利用すれば、コンビニATMなどで発生してしまう手数料を無料にすることができるんです。

    というわけで、カード発行後、すぐに融資を受けたいのなら無人店舗内に併設してある、プロミスATMを利用すると良いでしょう。

    契約後の詳しいプロミスの借入方法については、以下のページをご覧ください。

    CHECKプロミスの借入方法とその手数料

    借り入れをお急ぎなら、自動契約機での申し込みも可:その流れと注意点って?

    土日や夕方以降に即日融資を希望する場合、有効になるのが「自動契約機での申し込み」
    もしもこちらの方法を希望するのなら、以下の書類を用意した上で「20時までに」自動契約機へ出向きましょう。

    ★自動契約機での申し込みに必要な書類

    全利用者提出以下のいずれか一点

  • 運転免許証
  • 写真付きの本人確認書類
     (運転免許証など)
  • 健康保険証
     +住民票や公共料金の領収書など
  • 外国籍の場合
  • 在留カードまたは特別永住者証明書
  • 希望限度額が50万円を超える場合、もしくは他社との借り入れ合計が100万円を超える場合
  • 収入証明書類
  • (源泉徴収票、確定申告書など)

    +
    在籍確認の失敗に備え、
    社会保険証など、勤務先を確認できる書類

    また、他社での借入件数が多い場合や個人事業主による申し込みの場合には限度額に関わらず、収入証明書の提出を求められる可能性があります。
    「何としても即日融資を受けたい」という場合には、こちらも用意しておけると良いですね。

    即日融資については、以下のページで詳しく解説しています。

    CHECK即日キャッシングのできる時間は何時まで?大手金融機関4社に即日融資のリミットを聞いた!
    CHECKカードローンの即日融資を「絶対に」成功させるための条件とは?審査に通ってるのはどんな人?

    ★一般的な自動契約機の営業時間は「毎日9:00~21:00」。ただし、一部無人店舗は営業時間が異なります
    ギリギリの時間(20時までの申し込み)で即日融資を狙う場合には、必ず営業時間を確認しておきましょう。

    CHECK【2020年6月改定】プロミス、申込み方法別の営業時間&即日融資のタイムリミット

    ★三井住友銀行のローン契約機は、インターネット事前申し込みを行っていない場合には利用できません
    必ずプロミスの自動契約機をご利用ください。

    ★インターネットで事前申し込みを行わない場合、申込み~契約までは1時間足らずで完了することが多いです。
    …が、運が悪いと「店舗内に先客がいて申し込み自体ができない」という可能性も。

    これを考慮すると、20時というタイムリミットにかかわらず、できる限り早い時間帯に申込みを済ませたいところです。

    参考プロミスへの問い合わせ結果

    【管理人】山本
    自動契約機を使う場合、契約までにはどれくらいの時間が掛かりますか?
    プロミスの回答
    そうですね、自動契約機であればお申し込みから50分程度で契約できるかと思います。

    (2020年10月問い合わせ分)

    プロミスの自動契約機に関する、よくある質問と回答

    最後に、自動契約機での申し込みや契約についてよくある質問に回答していきます!

    ①プロミスの店舗に入っているところを、知り合いに見られないか心配です。どうすればいいですか?

    「来店なしでのインターネット契約」もしくは「三井住友銀行内のローン申込機を使った申し込み」が可能です。

    来店不要のインターネット契約については以下のページをご覧ください。

    CHECKプロミスに聞いた!即日振込(来店なし即日融資)を成功させる3つの条件と注意点

    ★ちなみにプロミスの自動契約機ブースは曇りガラス等で目隠しがしてあり、契約しているところ自体を外から見られる心配はありません。
    (もちろん「店舗に入っていくところを見られる」可能性自体は否めませんが…)

    ②自動契約機で申し込むのと、インターネットで申し込むのとで審査難易度に違いはありますか?

    審査基準が申し込み方法で変わることはありません
    安心して、お好きな方法で申し込みを行ってくださいね。

    ③自動契約機の設置場所や営業時間は、どこで見ることができますか?

    以下のプロミス公式HPをご覧ください。

    CHECKプロミス公式HP

    ちなみに、プロミスの自動契約機設置数は906。(2020年10月現在)
    三井住友銀行のローン契約機の具体的な数は不明ですが、簡単に検索を掛けてみても少なくとも500は超えているようですね。最低でも1,400以上の店舗で、「プロミス」の契約を結べるということになります。

    この数字は、大手消費者金融の中でもダントツに高い数字。(2位アコムは約1100店舗)
    そのため、プロミスは最も来店契約を行いやすい消費者金融と言えるでしょう。

    ④19時以降の申し込みで即日融資を受ける方法はありませんか?

    「ネット申込み+自動契約機で契約」という方法を取る場合、即日融資を受けるためには遅くとも19時までに申し込みを行いたいところ。これは自動契約機が閉まる21時までに、「審査」「カード受取」の両方を済ませる必要があるからですね。

    …が、

    • 審査がよりスムーズに進む「自動契約機で申込み」
    • 22時まで借入手続きが可能な「ネット申込み」

    であれば、20時頃までの申し込みで即日契約を狙えます。時間が厳しそうなら、これらの方法で即日融資を狙うのもアリでしょう。

    参考プロミスの申込み・契約方法
    ネット申込み
    +自動契約機契約
    • 即日融資のための申込みリミットは19時頃
      ┗自動契約機まで距離があるならより時間が必要かも
    自動契約機で完結
    • 即日融資のための申込みリミットは20時頃
    ネットで完結
    • 即日融資のための申込みリミットは20時頃
    • 来店不要だが振込時間の例外(日曜夜など)に注意

    ちなみに他社まで含めて考える場合、「レイクALSA」で自動契約機を使った申込み~契約が可能なら、「21時」までの来店で即日融資を狙えます(日曜日を除く)。

    ⑤自動契約機では、申し込み・契約以外に他にどんなことができますか?

    プロミスの契約後、自動契約機を通して利用限度額の増額申し込み返済日の変更暗証番号変更手続きなどが可能です。

    「暗証番号を忘れてしまった!」「ローンカードを失くしてしまった!」といった相談事がある場合にも、自動契約機をご利用ください。

    ★運転免許証などの本人確認書類が必要となります。

    ⑥無人店舗ではなく、ちゃんと職員さんが応対してくれる有人店舗はありませんか?

    銀行や郵便局のような有人店舗も存在するものの、その設置数は全国でたった17軒と、無人店舗に対し非常に少ないもの。(2020年10月現在)
    とは言えもしもお近くに有人店舗があった場合には、こちらを使った申し込みを検討してみても良いでしょう。

    ★借り入れ・返済に関する相談や問い合わせは、電話で行うこともできます。

    プロミスコール:0120-24-0365

    ⑦家族にバレずに借りられますか?

    申し込み時、「利用明細をインターネット上で受け取る(web明細)」「カードを自動契約機で受け取る」(もしくはカードなしでweb完結契約を行う)ことで、自宅への郵送物を完全にカットできます。
    この条件をクリアした上で、滞りのない返済が可能であれば、こっそりキャッシングを利用することも可能でしょう。

    詳しくは以下のページをご覧ください。

    CHECK郵送物なしでプロミスを利用する方法

    自動契約機で「プロミス」カードローン契約を行った方の口コミ・体験談

    これから「プロミス」のカードローンを利用したいというあなたのため、これまでアンケート調査にご協力下さった方の審査・契約体験談を紹介させて頂きましょう。

    ★スペースの都合上掲載していませんが、いずれもアンケート回答の際に「プロミスへの申し込みまたは契約が事実と分かる画像」を頂戴しています(会員ページのスクリーンショットなど)。
    情報の信憑性は高いと見て良いでしょう。

    ①30代、会社員Aさんの審査・契約口コミ(ネット申込み+自動契約機)

    はじめに紹介するAさんは、「ネット申込み+自動契約機でカード受取」という方法でプロミスでの手続きをお済ませになったとのこと。
    それでは見てみましょう。
     

    ★Aさんの「プロミス」アンケート回答
    属性
    • 30代
    • 会社員(1~2ヶ月)
    • 年収300万円
    • クレカ利用歴に不安有りとのこと
    契約内容金利17.8%
    限度額10万円
    申込理由仕事も決まったばかりで生活が厳しく、家賃滞納、光熱費滞納で誰からもかりれなかった状況だったため。
    その他生活費。食品など。
    申込み方法と掛かった時間インターネット申し込み。
    一時間程度で、電話がきて「審査が通りましたが無人機でカードを作り簡単な審査をもう一度してください」という電話がありました。
    感想、口コミ
    現在は毎月約束の日には返済をしています。当時は大変助かりました。ものすごく便利です。

    Aさんのような状況での通過談は、プロミスが「他社借入さえなければ」柔軟に対応してくれる証拠とも言えそうですね。

    特にこのAさんのような差し迫った場合において、プロミスは唯一の救世主ともなってくれそうです。

    ②20代、会社員Bさんの審査・契約口コミ(自動契約機で完結)

    次いで紹介するのは会社員のBさんの体験談。

    ★Bさんの「プロミス」アンケート回答
    属性
    • 20代
    • 会社員(8年)
    • 年収414万円
    • 他社借入30万円
    契約内容金利17.8%
    限度額30万円
    申込理由インターネットで稼ごうと思い、信用できそうな人の情報商材など購入しましたが稼げなく返済ができないため
    申込み方法と掛かった時間自動契約機で申込み。
    契約まで1時間程度。
    感想、口コミ
    一度だけ携帯電話の延滞をしてしまったので、審査に通るか不安でした。
    申し込みから借り入れまでスピーディーで何一つ困ったことはありませんでした。

    新しい仕事を始めようと思って失敗、かえって損をしてしまった…といった方は少なくなさそうですね。

    契約もスピーディに進んだとのことで、上手にプロミスを利用できた例と言って良いでしょう。

    ③20代、学生Cさんの審査・契約口コミ(自動契約機で完結)

    最後に紹介するのは学生としてプロミスへ申し込んだCさんの口コミです。

    ★Cさんの「プロミス」アンケート回答
    属性
    • 20代
    • 学生、アルバイト
    • 年収96万円
    • 他社借入20万円
    契約内容金利17.8%
    限度額10万円
    申込理由当時は学生ながらに色々と手を出していて情報商材を購入しようと思いお金を借りました。
    また、全部で30万円くらい必要だったのですが、他のカードで借りた分ではお金が足りずに結局プロミスも申し込む事になったという経緯があります。
    申込み方法と掛かった時間自動契約機で申込み。
    審査まで30分程度。
    感想、口コミ
    審査結果は予定していたよりも限度額は低かったが審査には受かりました。
    借入のスピード感も良く、返済に関してもそれほど無理がかかる金額ではなかったので割とすんなり返せました。

    「年収96万円、他社借入20万円」という属性は決して良くありませんが、それでもこのCさんが審査に通過できたのはおそらくこの方が「学生だったから」でしょう。フリーターの人と異なり、学生を続けられるバックボーンがあるということですからね。

    何にせよ、このCさんの例はプロミスの審査に通るために高い年収が必要ないと言える証拠となりそうです。

    また、「審査結果が出るまで30分程度だった」という回答は「自動契約機での申込み」ならではと言えるでしょう。

    ④参考:その他の「プロミス」利用者口コミ

    自動契約機で契約手続きを済ませた方の回答をまとめると、いずれも良い内容ばかりだったのですが…。

    「良いことばっかり書かれていると逆に不安」というあなたのため、ここでは契約方法を問わず、若干マイナスな内容の口コミも紹介させて頂きます。

    口コミ

    • 年代:30代
    • 職業:会社員

    現在はもう2度と借り入れしたくないなぁーとは思っています。返済日には遅れたことはありませんが、毎月返済の額が5000円と少ないながら返すもの大変だし、金利が付くのでもったいないと感じました。

    それでも、とても便利だとは感じています。また困ったら借りてしまうのだろうか・・と思うと、ありがたいのか、借りないで我慢するべきなのかとは・・・今でも感じます。

    口コミ

    • 年代:30代
    • 職業:会社員

    基本的に借り入れの時もボタン一つで出来たので思っていたよりあっさり借りられたと思います。
    ですが、やはり借りてしまうと返済は長い年月をかけて返さなければならないので、
    借りない事にこしたことはありません
    今はなるべくはやく返す事を頑張っています。
    ですが、本当に困った時には借りる一つの方法として良いと思います。

    マイナス方面の口コミ…というより体験談でよく見られるのは、プロミスのサービスと言うより「借りること自体」への後悔や反省ですね。

    プロミスを利用することで、

    • 利息(サービス料)を取られる
    • 毎月1度は返済をしなければならない
      (借入額10万円の場合、最低4千円)

    といった問題が生じるのは確かです。

    結局のところ、借りないに越したことはないのは確かですので、プロミスを利用するのは「デメリットを考えてもお金が必要」という場面に留めましょう。

    ★ちなみにプロミスにおける利息(サービス料)は「月あたり、借入額の1.483%くらい」となります。

    CHECK【月1.483%】プロミスの金利は妥当なの?初心者向け金利・利息システム解説

    まとめ

    ポイント
    • プロミスの「申し込み」には、自動契約機ではなくインターネットの利用がおすすめ!
      必要書類に不備があった場合の出直しや、無駄な時間をできる限りカットできるのが嬉しい
    • ただし目安として「19時~20時」の申し込みで即日融資を狙いたい(あるいは単に審査を急ぎたい)のなら、「事前申し込みを行わず、自動契約機」に向かうのもアリ
      ┗必要書類は多めに持っていこう!
    • 審査を行っているのは22時まで(インターネット申し込みの場合)、自動契約機の営業時間は原則21時まで(一部例外あり)
      「ネット申込み+自動契約機でカード受取」を1日の間で済ませたいなら、遅くとも19時までに申し込みを済ませたい
    • 知人に見られるのが怖いなら、三井住友銀行内に設置してあるローン申込機やインターネット契約の利用も検討してみよう!

    手間のなさや契約のスムーズさを重視するのならインターネット、なんとしても早く借りたいのなら自動契約機、といったように申し込み方法を選択できるプロミス。
    どちらの方法を選ぶ場合であっても、事前に必要な書類をしっかり揃えた上で店舗に向かえると良いですね。

    <プロミス特設ページ、こちらもチェック!>

    CHECK【初心者向け】プロミスの審査は「借入が初めてなら」決して厳しくない
    CHECKプロミスの在籍確認と、その回避方法
    CHECKプロミスの金利と利息の計算方法、アコムとの比較
    CHECKプロミスの返済方法とその金額

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    自動契約機は大変便利なのですが、申込書類などは人によって違いがあります。あらかじめどのような書類が必要なのかを確かめておくためにも、事前申込をお勧めします。事前申込で審査に通ったことを確認できてからの方が効率的ですし、必要な書類などの準備もしやすくなります。
    夕方以降など遅めの時間では、インターネットより自動契約機の方が申込時間は長くなります。イザというときの強い味方になりそうです。

    この記事でチェックしたカードローン情報

    プロミス(三井住友銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~17.8%1万〜500万円
    総量規制対象
    スマホなら
    最短15秒事前審査(※1)(※2
    最短30分
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をしており、安定した収入のある方(※3)
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)

    ポイント

    • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2
    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    ※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
    ※2)新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。
    (※3)他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。

    

    コメントを残す

    • この記事のご感想や、あなたのカードローンレビューを聞かせてください。
    • コメント欄に書きづらいことがありましたらメールフォームにお送りください。
    • ローン利用時に発生したトラブルや疑問は、各カードローン会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    SNSでもご購読できます。

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい