【プロミスの審査と他社借入】年収の半分以上の債務で通過できた例も!可決の条件は?

【プロミスの審査と他社借入】年収の半分以上の債務で通過できた例も!可決の条件は?
「プロミスの審査に通りたいけれど、他社借入が多くて不安……」

プロミスに限らず、他社での借入があると、審査が不利に進むことは否めません
とは言えこの会社の場合、年収の半分以上の債務がある状態での審査通過例も報告されています。
支払い能力とお金が必要だという真っ当な理由があれば、他社借入があっても審査通過を狙えるのは間違いないでしょう。

今回は「他社借入がある状況でのプロミスの審査」をテーマに、実際の通過例や審査時に心掛けるべきこと、仮に審査に落ちてしまった場合に考えられる対応についてまとめました。
読み終えていただければ、きっと今のピンチを切り抜けるためのヒントを掴めます。

★このページは、他社ですでにカードローン/キャッシングを利用されている方を対象としています。
(銀行カードローン、クレジットカードのキャッシング枠含む。自動車ローンや住宅ローンは無担保ローンでもなく総量規制の対象外でもあるため、これに含まず=ほぼノーカウント)
該当しない場合には、一般申込者向けの「プロミスの審査とその通過条件」をご覧ください。

プロミス (基本情報)
実質年利 4.5%~17.8% 限度額 1〜500万円
保証料 なし 審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日 借入判断 3秒お試し診断(審査)
備考
  • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
  • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
  • 三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っていれば、
    深夜早朝でも振込みキャッシングOK

プロミスの公式サイトで詳細をチェックする!

他社借入があってもプロミスの審査に通過できる条件って?

まずは具体例を通して、プロミスの審査に通過する条件を探っていきましょう。

★以下の内容はすべて、プロミスの申込条件である「年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方」を満たしていることが前提となります。

①総量規制にさえ触れていなければ、年収の半分以上の債務がある状態でも通過例あり

あれこれ説明するよりもまずは、具体的な審査通過例をご覧いただくのが分かりやすいでしょう。
以下は、実際にプロミスの審査に関して寄せられた利用者の報告となります。

年収700万円くらい、ただ銀行中心にこの半分以上の借金(カードローン)がありました。
(消費者金融のものと合わせると3/5くらい?)
アコムの審査に落ちた後、ダメ元でプロミスに申し込みましたが、奇跡的に良い返事を頂けて感謝しています!
年収300で、銀行の審査が厳しくなる※前に作った借金が200以上、別に消費者金融からも借入あり中小の審査にも落とされてもう闇しかないと思って近くのプロミスでダメモトで相談したら通過できた。むしろ何で?っていう感じですが、これからちゃんと返していきます。

※2017年3月の「銀行による消費者向け貸付けに係る申し合わせ」(PDF)による、各銀行の貸付自粛の動きを指す

ご覧の通り、年収の半分以上の借金があるにもかかわらず、プロミスの審査に通過できた例は複数報告されています。「他社借入が多くても、それだけで審査に落とされることは無い」のはまず明らかでしょう。

……ただ、これと同時に「審査に落ちてしまった」体験談が寄せられているのもまた事実。

プロミスで断られた後、近くにあったアコムに行ったら通りました。他社借入3件。

「通過例から見る大手消費者金融の審査傾向:信用情報難アリでもアコム等で通過例あり」より

寄せられた口コミには、「プロミスには通ったけどアコムには落ちた」そして「プロミスには落とされたのにアコムには通った」という真逆の例が見られますね。

消費者金融会社の審査、特に他社借入が多いなど属性が良いと見なされない人の審査は、「担当者の裁量(自己判断)」の比重が高くなります
この基準は申込先の会社以上に、担当者の考え方や経験などによって変わるでしょう。つまり、運の要素も強いと考えられます。

身も蓋も無いようではありますが、この点についてはあらかじめご留意頂く必要があります。

★貸金業法の規制により、「貸金業者(消費者金融会社、クレジットカード会社)からの借入が年収の3分の1」に達しているのなら、プロミスに限らずどの貸金業者であっても新しくお金を借りることはできません
(いわゆる総量規制/おまとめローンなど、例外になる一部の借入を除く)

この場合はインターネット銀行等(特に住信SBIネット銀行あたり)で借入を狙えないわけでもないですが、審査通過は高い返済能力が求められるでしょう。

CHECKもしもプロミスの審査に落ちてしまったなら

②大事なのは「支払い能力があること」「現状を正直に話すこと」

特に属性が良くない場合、審査通過には「運」もかかわってくる、というのは先述の通りですが……。
それでも、審査通過の可能性を上げる(というより下げない)方法が無いわけではありません

すでにキャッシングを何度も利用されたことがあるのならご存知の通り、審査の際には現在の生活や家庭、経済的な状況を尋ねられます。(いわゆる申込確認/本人確認)
そしてこの聞き取りは、多重債務者をはじめとする属性の良くない方の場合、より慎重に、細かく行われる傾向にあるんですね。
例えば月の収入がいくらで、それがどういった形態によるもので、そのうちどのくらいが現在の借金返済に充てられるのか……といった具合です。

あんまり個人的なことまで尋ねられるため、イライラしてしまう方も多いようですが……。
この聞き取り自体は、プロミスの一次審査に前後して行われます。前提として、聞き取りが行われる時点で審査通過の可能性はゼロではありません
(本当に審査通過可能性が無いのなら、聞き取りの前にお断りメールが来る)
考えようによっては、この聞き取りの過程は審査通過への大きなチャンスとも言えるわけです。

さて、この聞き取りの目的は本人確認に加え、「本当に支払い能力があるか」「<真っ当な>理由でお金を必要としているか」そして「嘘をつかないか」といった点にあると考えられます。もしかすると、「催促を行った際に激昂する可能性はないか」といった目的も含んでいるかもしれません。

そういうわけで、大事なのはとにかく「落ち着いて、真摯に現状を伝える」こと。
切羽詰まった理由、そして最低限の返済能力が認められたなら、属性が悪くても審査通過は狙えます

一方、対応やお金が必要な理由に誠実さが認められなかった場合、あるいは真摯に対応しても返済能力が無いと見なされた場合には、審査に通過することはできません。
ただしこのあたりの詳細は先述の通り、担当者の裁量によって変わってきます。

★ネット上では同じ借入額でも借入件数が少ない方が良い、完済実績がどうこうなどと言われていることも多いですが、これらはすぐにはどうにもならないことですので、小手先の対応はせずに現状を素直に伝えることをおすすめします。

★さすがに個人信用に反映される程度の他社延滞(1ヶ月前後~)があれば、プロミスどころか街金においても審査通過は困難です。債務整理を検討してください。

<有人店舗で審査通過率アップ?>

多重債務者や信用情報に問題のあるユーザーの間では、「有人店舗窓口で申し込むと審査通過率が上がる」という噂が囁かれています。
当然そんなデータはありませんので、これに関して真実と言い切ることはできませんが……。

有人店舗窓口であれば、それだけ機械審査の割合が減り、「担当者の裁量(自己判断)」による部分が大きくなるはず。そのためワケアリの状態であっても、インターネット申し込み等に比べ「門前払い」の可能性を減らせるのは確かと思われます。

あくまで噂程度に過ぎないことではありますが……。
審査が不安ながらどうしてもお金が必要な事情があるのなら、こちらの方法を検討してみても良いでしょう。

CHECKプロミス公式HP「店舗・ATM検索」

もしもプロミスの審査に落ちてしまったなら

もしもあなたがプロミスの審査に落ちてしまったなら……。
正確な状況も、各社の審査基準も分からない以上、「こうするべき」と断言することはできません。
ここでは精一杯考えられる、いくつかの方法をまとめてみました。

★プロミスの審査落ち後に考えられる対策(合法のもの)
考えられる方法 解説など
他の大手消費者金融会社への申し込み
※総量規制に達していない場合に限る
審査基準は会社によって違う上、担当者の裁量によっても変わるため単に申込先を変えるだけで審査に通ることはある。
多重債務者での通過例が比較的多いのは「SMBCモビット」「アイフル」あたりか
中小金融機関への申し込み
※総量規制に達していない場合に限る
「返済能力があるのなら」大手より融通が利きやすい。ただし利便性は劣る
おまとめローンの利用 借入額は増えない
借入先をまとめることで、毎月の負担軽減が可能
お勧めはしないが、借入件数が減ることで新たな会社の審査に通る可能性がないではない
債務整理 強制的に最短5年間のブラック状態入り
将来発生する利息(任意整理、特定調停)または現在の借入額を減額(個人再生)、または帳消し(自己破産)に
借金で借金を返済するような状況であれば視野に入る

物品を使う契約(質屋など)であれば他にももう少し考えられますが、「無担保かつ合法、多重債務者でも利用できる」となると考えられるまっとうな方法はこれくらいでしょうか……。

プロミスでお金を借りたい理由の根底に、「毎月の借金返済のせいで生活が厳しい」という現状があるのなら、おまとめローンまたは債務整理の利用で生活の負担を軽減するのはとても有効でしょう。

一方、単に緊急の必要でお金を欲しているのなら、他の大手消費者金融会社や中小金融機関に相談を持ち掛けるのが現実的です。


CHECK評判の良い「おまとめローン」とその選び方
CHECKおまとめローンVS債務整理、借金負担の軽減のため選ぶべきはどっち?

まとめ

★プロミスでは、年収の半分以上の債務がある状態でも審査通過例あり(総量規制に触れる場合を除く)
★ただしすべての多重債務者が審査に通過できるわけではなく「最低限の返済能力があること」「聞かれた内容に正直に答えること」は前提条件となる。審査通過のためには落ち着いた、真摯な回答を心がけよう
★実際のユーザーの間では、有人店舗窓口を使うことで審査通過率を上げられるという噂も。
噂に過ぎないながら、担当者に訴えかけたい事情があるのならこちらを使うのも◎
★審査に落ちてしまった場合には、借入を必要としている根本的な理由に合わせて「新規融資の申し込み」もしくは「おまとめローン」「債務整理」を検討しよう

多重債務者が新しい審査に通ることは、決して簡単ではありません。
ただしお金を必要としている真っ当な理由と最低限の返済能力、そして真摯さがあれば、何とか融通を利かせてくれることも多いです。
審査通過を狙うためには、何よりも真摯で正直な対応を心がけてくださいね。

CHECKプロミスのメリット・デメリット・無利息サービスと利用の流れ
CHECK在籍確認仕様と勤務先への電話の回避について、プロミスコールセンターに聞いた!
CHECK申込方法別・プロミスで即日融資を受ける方法とそのタイムリミット
CHECK自動契約機(無人契約機)を使いプロミスの契約を結ぶ流れ
CHECKプロミスの返済:毎月の返済額の決まり方とその方法
CHECKプロミスのおまとめローン:契約方法や必要書類、返済の過程について


この記事でチェックしたカードローン情報

プロミス (基本情報)
実質年利 4.5%~17.8% 限度額 1〜500万円
保証料 なし 審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日 借入判断 3秒お試し診断(審査)
備考
  • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
  • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
  • 三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っていれば、
    深夜早朝でも振込みキャッシングOK

プロミスの公式サイトで詳細をチェックする!



カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

SNSでもご購読できます。