2019年版【FP監修/プロミスに電話取材】土日祝日に即日融資を受ける条件と注意点【来店は21時まで】

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。
    2019年版【プロミスに電話取材】土日祝日に即日融資を受ける条件と注意点【来店は21時まで】
    「急ぎでお金を調達したいけれど、今日は休日。
    <最短60分融資>をアピールしている会社でも、さすがに今日中の借入は難しいかな?」

    60分で借入を済ませられるかは別として……。
    個人向けキャッシングを中心に取り扱う「消費者金融会社」土日祝日も審査・カード発行を行っています。
    特に「プロミス」は比較的多くの店舗を備え、約500機関の口座に対し時間外振込を行っていることから、来店契約・インターネット契約どちらを希望する場合にも利用しやすいと言えるでしょう。
    ただし問い合わせを行った結果、他社に比べると混雑時に審査スピードが不安定になる傾向があるようなので、この点ばかりは注意が必要です。

    今回はそんな「プロミス」で土日祝日に即日融資を受ける条件を、実際の問い合わせ結果に基づきまとめました。
    読み終えていただければあなたに合った方法で、急なピンチをしのぐ方法が分かります。

    ★1分でチェック!このページとプロミスの要点
    金利(おトクさ)
    (上限17.8%)
    限度額(借入可能額)審査による
    (上限500万円)
    審査スピード
    (最短30分、
    ただし土日は不安定)
    融資スピード
    (最短1時間、
    同左)
    申し込める人年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方
    (収入自体は高くなくても良いが無職専業主婦は申し込み不可)
    土日祝日に即日融資を受ける条件「プロミスの無人店舗」へ来店できるなら、21時までの入店で曜日を問わず即日融資を見込める
    「土曜日・祝日」のインターネット契約、もしくは「日曜日にセブン銀行ATM+スマートフォンアプリを利用できる」のなら、19時頃までのインターネット申し込みで即日融資を狙えるか
    「日曜日に、振込で」融資を受けたいのなら、目安16時までに申し込みを行いたい(三井住友銀行、ジャパンネット銀行口座をお持ちの場合除く)
    ※申し込みタイムリミットの目安はいずれもプロミスへの問合せに基づきます。
    みずほ銀行他、一部金融機関口座では土日祝日に「振込」を受けることができません(2019年1月現在)。お気を付けください。

    プロミス (基本情報)
    実質年利4.5%~17.8%限度額1〜500万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行などの口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    プロミスで土日祝日に即日融資を受ける条件を聞いた!

    プロミスで土日祝日に即日融資を受ける条件を聞いた!

    実際にプロミスに問い合わせを行ったところ……。
    借入方法によっては土曜・祝日と日曜日の間で、即日融資の申し込みリミットが異なることが判明しました。

    まずは土曜・祝日の場合はどうなのか、オペレーターさんの回答で見ていきましょう。

    【管理人】山本
    「Web完結」(インターネット契約)で今日中に借りようとするのなら、何時までに申し込む必要がありますか?
    オペレーターの回答
    そうですね、Eメールでのやり取り、書類の提出などすべてスムーズに進みますということでしたら、お申込みが混み合うことも想定すると19時か20時くらいまでにお申込みいただく必要があるかと思います。
    【管理人】山本
    来店申込みでもそれは同様でしょうか?
    オペレーターの回答
    自動契約機は22時まで営業しておりますので、こちらの場合でしたら21時くらいまでに来店していただければ大丈夫です。
    【管理人】山本
    土日に申し込む場合であっても、審査にかかる時間は変わりありませんか?
    オペレーターの回答
    はい、稼働時間などは変わりありません。

    「プロミスに聞く!即日融資の条件と申込みタイムリミット【来店あり/なし】」より

    土曜日、祝日であっても「ATM」「銀行振込」といった借入方法は問題なく利用できます(詳細後述)ので、とにかく19時頃までに申し込みを行い、契約を済ませれば良いわけですね。

    次は日曜日に問い合わせた場合のオペレーターさんの回答です。
    プロミスは日曜日の18:50以降、原則「銀行振込」を行わない(公式HPより)ため、「日曜日に振込でお金を借りる」ことを前提とすると、タイムリミットはかなり厳しくなります

    【管理人】山本
    今日(日曜日)中に契約するとすれば、何時までに申し込みを行う必要がありますか?
    オペレーターの回答
    審査は通常通り21時まで行っていますが、混雑時にはお時間が掛かりやすくなってしまいます。
    借入方法のご希望などはありますか?
    【管理人】山本
    振込でお願いします。
    オペレーターの回答
    お振込先のお口座によって振込のできる時間は異なります。お振込先のお口座はどちらの銀行さんのものでしょうか?
    【管理人】山本
    三菱UFJ銀行、三井住友銀行、福岡銀行の口座があります。
    オペレーターの回答
    お調べして参りますので少々お待ちください。
    ……
    三井住友銀行口座宛てでしたら、21時までに手続き(契約)が完了すれば当日中にお振込みが可能でございます。
    【管理人】山本
    三菱UFJ銀行、福岡銀行宛てだとどうですか?
    オペレーターの回答
    そちらですと19時頃までには手続き(契約)を済ませる必要がありますね。
    (※日曜日のみ。土日祝日は原則21時まで)
    【管理人】山本
    その場合、何時までに申し込みを行えば良いでしょう?
    オペレーターの回答
    混雑のことなどを考えると、何時まで…とは申しかねてしまいます。
    今(15時半頃)であれば間に合いますのでできるだけ早く、としか。申し訳ありません。
    【管理人】山本
    来店契約であればいかがしょうか?
    オペレーターの回答
    それでしたら、21時頃までにお越しいただければ大丈夫かと思います。

    (2018年12月問合せ分)

    以上の問い合わせ結果や公式HPに記載の情報を簡潔にまとめると、以下のようになります。

    ★プロミスで「土日祝日に」即日融資を受ける条件
  • 自動契約機への来店契約
  • 21時までに入店(曜日問わず)
  • 土曜、祝日の振込融資
  • 日曜日の「スマホATM」借入
  • 日曜日の振込融資
  • (三井住友銀行、ジャパンネット銀行口座宛てに限る)

    19時~20時頃までに申し込み
    審査時間が不安定になりやすいことを考えると19時までには申し込みを済ませたいところ
  • 日曜日の振込融資
  • (三井住友銀行、ジャパンネット銀行口座以外)

    明言なし
    (目安16時頃まで?)

    単純明快な来店契約に対し、インターネット契約時の即日融資には何かと条件や制限が多いですね。
    ここからは各契約・借入方法別の即日融資の受け方について、もう少し詳しく解説していきます。

    最も確実なのは「21時までの来店申し込み」

    最も確実なのは「21時までの来店申し込み」

    夕方以降の申込で確実に即日融資を受けたいのなら、「21時までの来店申し込み」を行うのがベストです。
    というのもプロミスの審査回答時間は申し込み方法によって異なり、来店申込者はインターネット申込者に比べ1時間遅い「毎日22時」まで、審査を受けられるんですね。
    おまけにインターネット申し込みに比べ審査スピードも安定しており、確実な即日融資を狙うのならこれ以上の方法はないでしょう。

    プロミス「自動契約機契約」の流れ

    自動契約機から申し込み
    画面の指示に従い必要書類の提出
    ※即日融資を狙うなら21時までに来店

    審査
    在籍確認あり
    ※直通オペレーターから聞き取り等あり
    追加の書類を求められる場合あり

    その場で審査結果連絡
    (申し込みから最短30分)

    契約内容の確認
    暗証番号の設定など

    その場でローンカード発行
    ATM出金含むすべての借入方法が利用可能に
    (ここまで最短1時間弱)

    ただし来店契約には
    (1)予想外の追加書類を求められた場合、その場で契約を結べない
    (2)先客がいた場合、申し込みができない(=即日契約に間に合わない可能性がある)
    といった、かなり大きなデメリットもあります。

    (1)に関しては必要書類を多めに持っていくことである程度対策できますが、(2)に関しては「できる限り早く店舗に出向く」くらいしか方法がありません。
    あとは消費者金融会社の店舗は雑居ビル等に固まっていることも多いため、空いている他社に申し込む、といった方法も一応考えられるでしょうか。
    (大手消費者金融会社はSMBCモビットを除き、21時までの申し込みなら即日融資可)

    そんなこんなでやや不安要素はありますが、「夕方以降(目安18時~)の申込で即日融資を受ける」ことを狙うのなら、インターネット契約より確実性が高いのは事実です。
    日中の申し込みが難しいのであれば、お近くの店舗に出向く準備をしてみてください。

    ★プロミスの無人店舗の設置場所については、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECKプロミス公式HP「店舗・ATM検索」

    ★来店契約時に必要な書類の目安は以下の通りです。

    • 本人確認書類(健康保険証の場合は公共料金の領収書などの補助書類が必要)
    • 勤務先を確認できる書類(社会保険証、給与明細書など)
    • できれば収入証明書類(源泉徴収票など)

    詳しくは「プロミスで即日融資を受ける方法:必要書類について」の項目をご覧ください。

    「インターネットで事前申し込み+来店契約」という契約方法は2017年頃まで推奨されていましたが、インターネット上で契約しても即日融資を受けやすくなった(後述)今、プロミスでこの方法を選ぶ意味はほぼありません
    インターネット申し込み時の審査スピードは来店申し込み時に比べ不安定、かつ審査回答時間が短いこともあり、「事前申し込みを行うくらいなら最初から最後まで自動契約機(またはインターネット)を使った方が良い」のが実際のところでしょう。
    (例外を挙げるとすれば、休日の振込に対応していない金融機関を利用しており、スマホATMの利用環境も整っていない場合くらい)

    ★ちなみにアコムは「21時半」までの来店で即日融資を見込めるとのことでした。
    店舗への到着時間が21時を回りそうであれば、こちらも併せてご検討ください。

    インターネット申込時の目安は「19時~20時」(諸条件あり)ただし過信は禁物

    インターネット申込時の目安は「19時~20時」(諸条件あり)ただし過信は禁物

    「21時までの申し込み」という分かりやすい条件を満たせば、即日融資に期待できる来店契約。
    これに対しインターネット上で来店せずに契約を結ぶ場合には、何かと面倒な条件があれこれ絡んできます。
    問合せ結果や公式HPの情報をもとに、「来店せず、土日祝日に即日融資を受ける方法」をできる限り分かりやすくまとめました。

    ①おおまかなインターネット契約の流れ

    細かいことをお話しする前に、おおまかな契約の流れを確認しておきましょう。

    プロミス「インターネット契約」の流れ

    インターネットから申し込み
    ※日曜日の振込希望で無ければ、目安19時まで
    19時ギリギリなら、申込後に急いでいる旨の電話相談推奨

    インターネット上、もしくはスマートフォンアプリで
    必要書類の写真を提出

    審査
    在籍確認あり
    ※申込確認の電話が入る可能性あり

    電話かメールで審査結果連絡
    (申し込みから最短30分)
    ※審査回答は21時まで

    メールに添付のURLからネット上で契約手続き
    カード発行希望の選択など

    契約完了
    「スマホATM」または振込での借入が可能に
    (ここまで最短1時間程度)

    面倒なことは以下で解説するとして……。

    要点だけを言うのならスマホATM、つまり「セブン銀行ATM+スマートフォンアプリ」を利用できる環境にあるのなら、19時頃までの申し込みで即日融資を狙うことができます。
    「スマホATM」を問題なく使えそうならば、この時点でプロミスへの申し込みを決行しても構わないでしょう。

    <申し込みが19時を回りそうなら他社ローンを選ぶのが無難>

    19時頃までの申し込みで即日借入を見込めるプロミスですが……。
    同じく土日に問い合わせを行ったところ、レイクALSAアイフル「20時」までの申し込みで即日契約が可能とのことでした。このことから、プロミスは他社に比べ審査スピードが不安定と言えます。
    19時以降の申し込みで即日融資を狙う場合には、他社ローンへの申し込みも併せてご検討ください。

    ★カードレス即日融資対応3社のタイムリミット比較
    スマホATMでの借入銀行振込での借入
    プロミス19時頃までに申し込み19時頃までに申し込み
    ※日曜日は16時頃まで、
    三井住友銀行またはジャパンネット銀行口座がある場合除く
    レイクALSA20時頃までに申し込み20時頃までに申し込み
    ※日曜日は17時まで
    アイフル20時頃までに申し込み休日の振込は未対応
    (借入方法はスマホATMのみ)
    ※ただしレイクALSAの審査難易度はプロミスより若干高いとされます。

    CHECK大手消費者金融会社の徹底比較!

    ②契約後の借入方法は「振込」「スマホATM」の二択

    ここからはインターネット契約時の即日借入方法について、もう少し詳しく見ていきましょう。

    インターネット上でプロミスと契約を結ぶ場合、ふつうのATMで使えるローンカード(プロミスカード)の発行は任意です。つまりカードを受け取っても受け取らなくても構わないんですね。

    それ自体は構わないのですが……。
    カードを発行しない場合は言うに及ばず、カード発行を希望したにしろ、それがご自宅に届くまでにはある程度の時間が掛かるもの。要するに「インターネット契約」を利用して即日融資を狙うのなら、「ローンカード」に頼らない借入方法を使う必要があるわけです。

    そこでプロミスは、以下の2つの「ローンカードを使わない」借り入れ方法を提供しています。
    以下の方法は初回の契約さえ済めば、(メンテナンス時間などを除き)いつでも自由に利用することができます
    (ちなみに契約のために必要な審査が行われるのは、インターネット申し込みだと21時まで。
    これに間に合わせるため、19時までの申し込みが求められる)

    ★プロミスのカードレス融資方法
    スマホATM「セブン銀行ATM」とプロミスのスマートフォンアプリを使い、カードなしで入出金を行う方法
    ※セブン銀行以外のATMは利用不可
    銀行振込すべての口座が土日祝日の振込に対応しているわけでは無いため、事前確認必須
    プロミス公式HP「金融機関一覧表(振込実施時間検索)」
    2019年1月現在、みずほ銀行は未対応

    比較的単純で利用しやすいのは「スマホATM」の方。セブンイレブンやイトーヨーカドー等に設置の「セブン銀行ATM」とスマートフォンがあれば、21時までに契約を済ませることで自由な借り入れが可能となっています。

    CHECKプロミス公式HP「スマホATMの使い方」

    その一方で「銀行振込」での借入を狙うのであれば、あなたの口座が希望の曜日・時間の振込に対応していることを必ずチェックしておいてください。
    これは銀行振込の反映時間に、「お金を受け取る側」の金融機関の事情が関わってくるからです。
    (例えば三菱UFJ銀行は第二土曜日21時以降にメンテナンスを行うため、この時間の借入不可)

    CHECKプロミス公式HP「金融機関一覧表(振込実施時間検索)」

    ★セブン銀行ATMの利用可能時間は設置場所によります。
    セブンイレブンに設置のものであればメンテナンス時(主に深夜・早朝)を除き曜日・時間を問わず利用できますが、閉店時間の設けられている施設(イトーヨーカドー等)設置のATMを利用する際にはお気を付けください。

    ★プロミスのメンテナンス時間(月曜0時~7時、元旦)には、スマホATMを含むすべての借入方法が利用できなくなります。ご留意ください。

    ③日曜日の振込実施は原則18時50分まで

    21時までに契約さえ済めば、いつでも任意の方法で借入が可能となるわけですが……。
    プロミス公式HPによると、以下の時間はメンテナンスのため、振込融資を行わないとのこと。

    以下の時間帯はシステムメンテナンスにより、サービスを停止しますのでご注意ください。

    • 毎週月曜日0:00~7:00 ※全借入方法利用不可
    • 1月1日0:00~24:00 ※全借入方法利用不可
    • 1月2日0:00~07:00 ※全借入方法利用不可

    なお、以下の時間帯は、振込みのご予約のみの受付となります。(ATMなどは利用可)

    • 毎週土曜23:30~24:00
    • 毎週日曜0:00~4:0018:50~24:00
    • 毎週月曜7:00~8:00
    • 1月2日7:00~1月3日
    • 5月3日~5月5日

    ※各金融機関の都合による、臨時のサービス停止などにより、上記時間帯以外にもサービスをご利用いただけない場合がありますのでご了承ください。

    特に重要なのは、赤く色づけした日曜日のサービス制限。18時50分以降は振込不可となれば、当然即日融資のタイムリミットにも大きく影響してきます。

    審査回答時間(21時まで)が変動するわけでは無いため、「スマホATM」「来店契約」を利用する場合には差し障りありませんが……。
    日曜日に「振込で」即日融資を狙う場合には、18:50までの振込手続き完了が求められますので重々ご注意ください。この場合の申し込みタイムリミット目安は「16時」頃となるでしょう。

    ★例外的に「三井住友銀行」「ジャパンネット銀行」口座宛ての振込は、他の金融機関宛てのそれと異なる方法(おそらく振替=同機関内のお金の異動)を用いていることから、日曜18時50分以降であってもお金を受け取ることができます。(参考:プロミスへの問い合わせ結果)
    これらの口座を使い振込を受けるのなら、「スマホATM」利用時と同じく21時までに本審査に通過できれば(=19時頃までに申し込みを行えば)問題ありません。
    ただし三井住友銀行は、日曜21時からメンテナンスを行いますので、振込手続きを手早く済ませられるよう注意しておきましょう。

    土日祝日のプロミスに関するよくある質問と回答

    土日祝日のプロミスに関するよくある質問と回答

    ここからは、土日祝日のプロミスのサービスに関するよくある質問にお答えしていきます。

    ①会社が休業日の場合、在籍確認を進められないために審査が進まないことは考えられますか?

    可能性が無いわけではありませんが、多くの場合では「勤務先を確認できる書類の提出」により審査を進めることができます。
    この書類とは、主に社会保険証や給与明細書ですね。

    ★在籍確認(審査中の、勤務先への電話確認)について詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECK在籍確認とは:問合せに基づく実際の会話例とよくある質問への回答
    CHECKプロミスの在籍確認について:利用者都合で電話を避ける方法はある?

    ②【契約後】限度額の増額審査は受けられますか?

    問合せを行ったところ増額審査の対応時間は「平日9時~18時」のみとのこと。残念ながら土日祝日の増額審査は行っていないようですね。
    どうしても追加でお金が必要なら、他社と契約を結びなおす必要がありそうです。

    CHECK消費者金融会社の徹底比較!

    ③【契約後】土日祝日の返済は即時反映されますか?

    「銀行振込」以外の方法であれば、即時反映となりますのでご安心ください。
    具体的には「インターネット返済」「ATM入金」(スマホATM含む)「コンビニ端末」(Loppi、famiポート)を利用すればOKです。

    とは言え返済期日が土日祝日に重なった場合には返済期日自体が持ち越しとなりますので、延滞している状況で無ければ即時反映にこだわる必要はありません。
    (例:本来の返済日が25日、かつ25日が土曜日である場合、当月の返済日は27日月曜日となる)

    ★プロミスの返済方法
    手数料その他
    提携ATM取引額
    1万円以上:108円
    1万円超過:216円
    ※プロミスATM、三井住友銀行ATMは無料
    スマートフォンアプリ+セブン銀行ATM(スマホATM)を使えばカードレス契約でも返済可
    Loppi
    Famiポート
    無料借入は不可
    操作方法は公式HP参照
    インターネット返済無料以下の指定5行のインターネットバンキング利用環境が必要

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行は含まれません。

    店頭窓口
    ※土日祝日は閉店
    無料場所は公式HP参照
    口座振替
    ※事前登録が必要、土日祝は持ち越し
    無料カードレス契約の場合は登録必須
    (その他の方法なら任意)
    対応金融機関は公式HP参照
    銀行振込み
    ※反映時間は平日9時~15時のみ
    金融機関による手数料が掛かる上、反映時間が限られるので一括返済時以外は非推奨
    振込先は会員サービスから確認可

    CHECKプロミスの総まとめ:返済方法について

    ★ちなみにプロミスの返済先口座は「三井住友銀行」ですが、同行は振替(=同じ銀行内でのお金の移動)を原則24時間365日反映させてくれます。
    そのためあなたが三井住友銀行ユーザーであるなら、土日祝日であっても即時反映の銀行振込が可能です(メンテナンス時間を除く)。

    まとめ

    まとめ

    ★プロミスで土日に即日融資を受ける要件
    21時までに申し込み
  • 来店申し込み(曜日問わず)
  • →その場でローンカード受け取り、ATM等で出金

    19時までに申し込み
  • 土曜日、祝日にインターネット契約
  • 「スマホATM」または「銀行振込」※で借入

  • 日曜日にインターネット契約
  • 「スマホATM」または「三井住友銀行、ジャパンネット銀行口座宛ての振込」で借入

    16時までに申し込み
  • 日曜日にインターネット契約
  • 「銀行振込」※で借入

    ※振込先口座が時間外振込に対応していることが前提

    即日融資のタイムリミットは、上のように「契約方法」「借入方法」によって大きく変わります。
    とは言えプロミスは他社に比べ、混雑時の審査スピードが不安定になりやすいため、タイムリミットにかかわらずできる限り余裕を持った申し込みを行うに越したことは無いでしょう。

    ★契約時に必要な書類などについては、以下のページをご覧ください。

    CHECKプロミスに聞く!即日融資の条件と申込みタイムリミット【来店あり/なし】
    CHECKプロミスのメリット&デメリット徹底解説!プロミス取材他、確かな情報に基づく審査や即日融資の条件も

    CHECK大手消費者金融5社の徹底比較!

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)
    飯田道子先生

    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー(CFP認定・1級)

    お休みの日でも即日融資可能なプロミス。申し込み経路によって何時までに手続きすれば良いのかの違いは出てきます。その中でも最も即日融資が可能なのは、21時までに来店して申し込む方法です。とはいえ必ずしもスムーズに手続きできるとは限りません。来店するときは余裕を持って来店し、必要書類は事前に確認し、過不足なく持参するようにしましょう。なお、振込を希望する場合には時間制限が設けられています。日曜日は振込で融資を受けるときには18:50までの振込手続き完了が求められます。余裕を持って行動しましょう。

    この記事でチェックしたカードローン情報

    プロミス (基本情報)
    実質年利4.5%~17.8%限度額1〜500万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行などの口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント