プロミスは原則土日の増額審査なし、ただし裏技も?電話確認に基づく審査時間

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。
    プロミスは原則土日の増額審査なし、ただし裏技も?電話確認に基づく審査時間

    「週末に緊急の出費が発生。
    プロミスの利用限度額増額で対応できるなら、それに越したことは無いのだけれど…」

    結論から言うと、プロミスが増額審査…というより既存ユーザー向けの個別対応を行っているのは原則として、「平日9時~18時」の間だけ。増額審査に関しては会員ページからの申込こそ可能なものの、土日の間に審査結果が出ることはありません(来店時を除く)。
    よって何としても追加借入が必要ならば「自動契約機に向かう」か、「土日の即日融資に対応している、別の消費者金融へ申し込みを行う」他ないでしょう。

    今回は「土日祝日の間に何としてもお金が必要」というプロミスユーザーのあなたのため、今取るべき最善策をまとめました。
    読み終えていただければ、ピンチを乗り越える上で最も現実的な方法が分かります。

    プロミス (基本情報)
    実質年利4.5%~17.8%限度額1〜500万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行などの口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    プロミスに聞いた!増額審査の対応時間について

    1.プロミスに聞いた!増額審査の対応時間について

    それでは早速、「プロミス」の増額審査対応状況について見ていきましょう。

    ①インターネットまたは電話での増額審査実施は「平日9時~18時」のみ

    まずは実際に、プロミスへ問い合わせを行ってみた結果をご覧ください。

    【管理人】山本
    増額審査は土日でも受けられますか?
    プロミス
    申し訳ありません、こちら(おそらく電話の意)からの増額審査のお返事は平日のみとなっております。
    【管理人】山本
    審査を行っている時間帯について教えてください。
    プロミス
    朝の9時から夕方6時(18時)です。
    【管理人】山本
    インターネットからの申込であっても同様でしょうか?
    プロミス
    はい、申し込み自体は(土日でも)大丈夫なんですけれども、回答は週明けになってしまいます。

    これ以上の解説は必要ないでしょう。プロミスが増額審査を実施しているのは「平日9時~18時」に限られます。(ただし来店契約時はその限りでないとのこと/詳細後述)

    現在プロミスはオペレーターが個別対応を行う時間を明記していませんが、「平日9時~18時」という時間帯はプロミス会員用ダイヤルがオペレーターに繋がる時間(=既存会員が個別対応を受けられる時間)と重なるはず。
    新規申込者への対応時間(毎日9時~22時)に比べるとずいぶん差がありますが、こればかりはどうしようもありませんね。

    プロミス公式HP、自動返信サービス「プーちゃん」の回答

    ▲プロミス公式HP、自動返信サービス「プーちゃん」の回答。
    対応時間の明記こそありませんが、土日に審査を行っていないことが汲み取れます。

    ★増額の申込だけであれば、インターネット会員ページから済ませられます。
    特に借入をお急ぎでないなら、以下の項目をご覧ください。

    CHECK3.増額が週明けになっても良いのなら、会員ページから申し込みを済ませておこう

    ②ただし自動契約機からの申込であれば、土日の増額審査も可能とのこと

    というわけで一度目の問い合わせでは「土日の増額審査回答不可」という結果を頂くこととなりましたが……。
    「自動契約機からなら土日でも増額審査を受けられる」という噂を聞いて、二度目の問い合わせを行った結果が以下の通り。

    【管理人】山本
    自動契約機であれば、土日も増額審査を受けられますか?
    プロミス
    はい、店舗からであれば対応できます。インターネット等からの申込だと平日のみになってしまいますが……。

    というわけで、土日祝日であっても自動契約機を通し申し込みを行えば、例外的に増額審査を受けられるようですね。「プロミス」のちょっとした裏ワザとも言えそうです。

    CHECKプロミス公式HP「店舗・ATM一覧」
    ※営業時間(審査対応時間)は一部店舗除き「毎日9時~22時」

    ただし「一度結んだ契約内容を変更する」ことを目的とする増額審査は、新規入会審査に比べ難易度が高いです。
    「他社借入を増やしていない」「他社カードやローン等を延滞していない」ことを前提とした場合であっても、増額成功には目安として「契約から6ヶ月」ほどの「プロミス」利用実績が求められます。あらかじめご承知おきください。

    ★プロミス「増額」審査経験者アンケート結果(簡略版)

    属性(入会時)入会~増額審査までの期間入会~増額審査までの属性の変化など
    否決20代、派遣社員
    年収250万円
    限度額30万円
    1ヶ月未満特になし
    20代
    年収230万円
    限度額50万円
    2ヶ月弱
    • 他社借入23万円増(0円→23万円)
    30代、会社員
    年収300万円
    限度額10万円
    4ヶ月
    • 他社借入10万円増(0円→10万円)
    • 信用情報問題を抱えている可能性あり
    20代、会社員
    年収360万円
    限度額50万円
    半年前後
    • 他社借入20万円増(30万円→50万円)
    可決20代、会社員
    年収400万円
    7ヶ月
    • 限度額50万円→130万円
    • 他社借入減
      (詳細不明→10万円)
    30代、会社員
    年収350万円
    限度額20万円
    11ヶ月
    • 限度額20万円→60万円
    • 金利17.8%→17.5%
    30代、派遣社員
    年収300万円
    安定収入ある配偶者あり
    1年2ヶ月
    • 限度額10万円→50万円
    20代、会社員
    年収400万円
    限度額30万円
    1年数ヶ月
    • 限度額30万円→100万円
    30代、アルバイト
    年収270万円
    限度額24万円
    1年7ヶ月
    • 限度額24万円→39万円
    • 年収270万円→300万円
    • 他社借入、上限張り付き状態
        (66万円→66万円)
    30代、会社員
    年収300万円
    限度額50万円
    5年
    • 限度額50万円→80万円
    • 年収300万円→480万円
    • 他社借入30万円増
        (50万円→80万円)
    20代、自営業
    年収300万円
    限度額50万円
    5年
    • 限度額50万円→250万円
    • 年収300万円→600万円
    • 金利17.8%→17.5%
    • 他社借入増(信金から、詳細不明)
    否決30代、会社員
    年収280万円
    限度額10万円
    8年6ヶ月
    • 年収280万円→420万円
    • 非上場企業→上場企業へ転職
    • 他社借入68万円増(60万円→128万円)
    •      

    • 推定金融ブラック入り

    一番下の方は例外ですが、契約年数と増額審査結果には強い関係があると分かりますね。

    詳細プロミス増額審査経験者12名に聞いた!借入限度額引き上げ成功&失敗の条件と属性詳細

    来店が難しい、または増額審査に通る自信がないなら他社への申込も要検討

    来店が難しい、または増額審査に通る自信がないなら他社への申込も要検討

    そういうわけで、自動契約機を使えば土日であっても増額審査を受けられるプロミスですが……。
    「近くに店舗が無い(あるいは単に行きたくない)」「プロミスとの契約から日が浅く、増額審査に通れる気がしない」という方も少なくないかと思います。
    こんなときには「プロミス以外の消費者金融会社と契約を結ぶ」のが、最も現実的な対応となりますね。

    目的が「即日融資」であれば以下のどの申込先を選んでも構いませんが、振込での融資を希望する場合などには若干勝手が変わってくるため少し気を配っておきたいところです。
    (無人店舗で契約する場合、スマホATMを使える場合は特に関係ありません)

    ★土日の即日融資に対応している、プロミス以外の金融機関

    土日の審査時間スマホ
    ATM※1
    特徴など
    レイクALSA8:10
    ~21:50
    ※第三日曜日は19時まで

    (手数料無料)
    • 30日間無利息または180日間5万円以下無利息サービス(選択可)
    • 即日振込のためには21時(日曜は18時)までの契約が必要
    • 全ATMの利用手数料無料
    • 他社に比べて公式HPに掲載の成約率が低い(=少し審査厳しいかも)
    • 日曜18:50~翌8:10は振込不可
    アコム8:10~21:50不可
    • 30日間無利息
    • いまだ来店なし&郵送物なしの両立不可(2019年8月現在)
    • 楽天銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行以外の銀行口座へは土日祝日の即日振込不可
    • 楽天銀行口座宛てであれば日曜も23:49まで振込可
    • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行口座宛てなら土日祝日ともに「9時~19:59」までの対応

    (日曜の対応時間に限りレイク・プロミスより長い)
    振込に関する詳細は公式HP参照

    アイフル8:00
    ~21:00
    ※自動契約機なら22時まで対応

    (手数料108円または216円)
    • いまだ土日祝日の即日振込不可

    (2019年8月現在/スマホATMは使えるのでネット契約でも借入自体は可能)

    SMBCモビット9:00
    ~21:00

    (同上)
    • 限度額大きめの傾向あり
    • 他社より審査に時間が掛かりやすい

    (即日融資の目安は17時~18時までの申込とのこと)

    郵送物の回避を希望する場合には諸条件あり

    ※1 スマホATM…ローンカードの代わりにスマートフォンアプリ上のQRコードを読み取らせ取引するサービス。「セブン銀行ATM」でのみ利用可
    ※金利はいずれも上限18%
    ※申込~契約に掛かる時間はいずれも「早くて1時間」くらい(モビット除く)

    申込先の選び方を簡単にまとめると、以下のようになるでしょうか。

    • 審査にそれなりの自信がある
    • 一番無難な申込先を選びたい
    • 申込みが第三日曜日でない(または第三日曜日であっても17時頃までに申し込みが可能)
    レイクALSA
    • 来店契約が可能
      (または自宅に郵送物が届いても困らない)
    • 楽天銀行口座を持っている
    • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座を持っており、契約完了が「日曜18時~20時」の間になりそう
    アコム
    • レイクの審査に通る自信はないが、郵送物なしでインターネット契約を済ませたい
    • 近くにセブン銀行ATMがある
    アイフル
    • 21時までに時間がある
    • 少しでも大きな限度額が欲しい
    • 特に事前相談なしで在籍確認の電話を避けたい(WEB完結選択時/利用には諸条件あり)
    SMBCモビット

    それぞれの申込先にメリット・デメリットがありますので、「振込融資を希望するか」「近くに店舗があるか」「自宅への郵送物を避けたいか」といった個別の事情に合わせて候補を絞っていくのが良いでしょう。

    ★4社とも、書類を使った在籍確認に対応しています。
    あなたの勤務先が休業日であっても、「勤務先を確認できる書類」(勤務先の書いてある保険証、最新の給与明細など)を提出することで即日契約を結べることでしょう。

    ★合計借入額が同じでも、借入先の金融機関が多いと毎月の負担は重くなります。
    (例:プロミスから50万円を借りている場合の最低返済額1.3万円に対し、プロミスから30万円、レイクから20万円を借りている場合の合計最低返済額は1.6万円)

    今後のことを考えると、複数の会社から並行してお金を借りることはあまりおすすめできません。
    やむを得ず2社と契約を結ぶことになっても、可能な限り借入先を1社に絞れるよう心掛けながら返済を進めて行きたいところです。

    増額が週明けになっても良いのなら、会員ページから申し込みを済ませておこう

    増額が週明けになっても良いのなら、会員ページから申し込みを済ませておこう

    さて、あなたが特にプロミスでの増額を急いでいないのなら、土日の間に「増額申込だけを済ませておく」のが基本。
    申し込み自体は
    インターネット会員ページから簡単に済ませられます。

    実際の会員ページ(プロミスユーザー提供)。「ご利用限度額の増額はこちら」の案内が見て取れます。

    ▲実際の会員ページ(プロミスユーザー提供)。「ご利用限度額の増額はこちら」の案内が見て取れます。

    申込が済んだ後の対応は、ユーザーによって若干異なる模様。
    多くの場合で週明けにプロミスから確認の電話が入るとは思いますが、この過程なしで審査結果メールが届くこともあるようですね。

    ★11名の「プロミス」増額経験者のアンケート回答

    電話があった(電話で増額案内された方を含む)電話は無かった
    可決61
    否決22

    ★「プロミス」増額経験者の、申込確認電話に関するアンケート回答

    20代、派遣社員
    増額審査落ち
    本人確認の電話があり現在の就業状況や収入について聞かれました。
    30代、会社員
    限度額10万円→50万円(入会~増額まで1年2ヶ月)
    電話の最初に本人確認をされた。氏名、住所、電話番号、生年月日。勤務先についても質問された。
    30代、会社員
    限度額20万円→60万円
    金利17.8%→17.5%
    (入会~増額まで11ヶ月)
    オペレーターの女性から電話があり、申し込み確認と本人確認をされました。そのまま、いくらまで出来るか確認し、給与明細があれば50万以上可能との事で、金利も下げられるかもと案内されたので、提出したらとりあえず60万まで出来ますがどうしますかと尋ねられたので、お願いしますと答えました。

    アンケート調査を見ている限り、審査結果に期待を持てるのは目安として「契約後6ヶ月以上が経過している方」。ただし入会~増額審査までに「他社借入が増えている」「クレジットカード延滞」などの問題が発生している場合には、より長期間の取引が必要となるようです。

    増額審査に関する詳細については以下のページをご覧ください。

    CHECKプロミス増額審査経験者12名に聞いた!限度額引き上げ成功&失敗の条件と属性詳細

    ★ちなみにプロミスは増額審査の際、原則として在籍確認を実施していませんのでご安心ください。

    まとめ

    まとめ

    ポイント
    ★プロミスが増額審査(というより既存会員向けの個別対応)を行っているのは

    • 電話またはインターネットから申し込みを行うとき…平日9時~18時のみ
    • 自動契約機から申し込みを行うとき…毎日9時~22時
      よって土日に増額したいなら、自動契約機への来店が必須

    ★増額審査に通過するためには、最低でも「6ヶ月」以上の取引実績が欲しいところ
    ★来店が難しい、あるいは増額審査に通れる気がしないなら即日融資に対応しているその他の消費者金融会社と契約を結ぶ他ない。候補となるのは以下の4社。

    • レイクALSA(郵送物回避含めユーザーサービス◎、ただし少し審査厳しいかも)
    • アコム(振込に関する制約が多いのと、郵送物なし&インターネット契約の両立ができないので注意)
    • アイフル(土日の振込不可)
    • SMBCモビット(審査やや時間掛かりやすい)

    ★特に増額を急いでいないならインターネット会員サービスから増額申し込みのみを済ませておける。週明けにプロミスから確認の電話が入る可能性は高いため、これを取れるようにしておきたい。

    インターネットや電話を用いる場合、新規申込者への対応時間と既存会員への対応時間に差のあるプロミス。
    また自動契約機への来店が可能なら審査を受けること自体は問題ないものの、やはり増額審査のハードルの高さは気になるところです。

    もちろん来店申込により、増額に成功できたならそれに越したことはありませんが……。
    もしも2社目への申込を検討するなら、今後の返済負担を考え「借入額は必要最低限にする」「借入先を1社に絞れるよう、積極的に返済していく」ことを重々心がけたいところです。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    プロミスなら夜遅でも申し込みできますが、それは新規での申し込みの場合です。増額審査は平日の9時から18時までと決まっています。土日にお金が必要になるときには、他社からの借り入れを検討する他、無いようです。しかしながら借入先が増えるとお金の管理が大変になります。まずは支出の見直しや収入アップができないか考えてみて下さい。増額が必要な場合には一社からの借り入れで済ませるよう、余裕を持って審査に挑みたいものです。

    CHECKプロミス、カードローン増額審査について:実際の利用者体験談、信用情報が審査に及ぼす影響&収入証明書類の提出基準他


    この記事でチェックしたカードローン情報

    プロミス (基本情報)
    実質年利4.5%~17.8%限度額1〜500万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行などの口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント