【プロミス】ブラックリスト入りでも借りれた3例&審査落ち4例から探る審査基準

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。

    【プロミス】ブラックリスト入りでも借りれた3例&審査落ち4例から探る審査基準

    「今必要なお金をプロミスから借りたいけれど、学生時代から滞納中のクレジットカードのせいでブラックリスト入りは間違いなし。こんな状況でも審査に通るのかな?」

    結論から言うと、プロミスは三井住友銀行グループの大手業者でありながらブラック状態(金融事故情報あり)の申込者に寛容
    すでに他社からお金を借りてさえいなければ「クレジットカードの強制解約処分を受けた」「クレジットカードを10年間踏み倒し中」「任意整理から5年未満」といった状況での審査通過も可能です。

    今回は実際に、金融ブラック状況下で「プロミス」へ申し込んだ方へアンケート調査を実施。申込当時の状況や、それぞれの審査結果を簡単にまとめました。
    読み終えていただければ、今のあなたがプロミスでの借入を狙えるかどうかが分かります。

    ★「プロミス」基本情報
    申込条件
    (公式HPより)
    年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方

    プロミス (基本情報)
    実質年利4.5%~17.8%限度額1〜500万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行などの口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    金融ブラック入りでも「プロミス」の審査に通過できた3例

    金融ブラック入りでも「プロミス」の審査に通過できた3例

    それでは早速、いわゆる「ブラックリスト入り」状態であっても「プロミス」の審査に通過できた例を見ていきましょう。

    事前にチェック!そもそもあなたはブラック状態?

    今回「2015年以降のプロミス申込経験者」を対象にアンケート調査を実施したところ、散見されたのが「自分をブラック状態だと思い込んでいる」方たち。
    というわけでここでは、今一度「ブラック状態」と見なされる主な要因について確認しておきましょう。

    存続期間
    ブラッククレジットカード、各種ローン、各種分割払い(携帯電話端末含む)の支払いを「61日」または「3ヶ月」以上延滞「延滞解消から」5年
    クレジットカード、各種ローン、各種分割払い(携帯電話端末含む)契約の強制解約5年
    債務整理5年
    ブラック未満のキズクレジットカード、各種ローン、各種分割払い(携帯電話端末含む)の支払いを「1ヶ月前後※」延滞延滞発生月から2年
    各ローン等へ立て続けに申込を行った
    (いわゆる申し込みブラック/ただしキズと見なされる申込数は金融機関等による)
    6ヶ月
    これまでに一度も各種「後払い」サービスを利用したことが無い
    (消費者金融会社の審査ではあまり問題にならない)
    ※ブラック未満のキズを付ける基準は金融機関による

    プロミスではブラック状態でも審査に通る可能性がありますが、自分の現状を知っておいて損はないでしょう。
    現在の信用情報(後払いサービスの利用履歴)について詳しく知りたい場合には、実際にこれを開示してみることを強くおすすめします。

    CHECK個人信用情報の開示とその見方、開示請求先の選び方について

    「他社での支払いを延滞中」であれば、その延滞期間が2ヶ月未満であってもブラックと同等、あるいはそれ以上の問題と見なされる可能性があります
    (とは言え後述のように、クレジットカードを10年間延滞中でも審査に通った例はありますが)

    ★ちなみに「ブラックリスト」という名簿のようなものは存在しません。
    前提として、あなたが各種ローンやクレジットカード、分割払い(携帯電話端末含む)といった「審査の必要な後払いサービス」を使うと、その利用状況は「個人信用情報機関」という場所に保存され、審査のたびに申込先の金融機関(プロミス含む)から閲覧されることとなります。
    この「個人信用情報機関」に長期間の延滞・強制解約などの悪い情報が掲載された状態のことを一般に「(金融)ブラック」と呼びます。

    ★公共料金(電気ガス水道料金、NHK受信料、各種税金など)の滞納はブラック入りの原因となりません。
    これは公共団体などが「個人信用情報機関」に加盟していないためです。

    CHECK金融事故(ブラック入りの要件)の種類とその存続期間

    ①年収90万円、強制解約処分の過去があっても審査に通過できた例

    まず紹介するのは「年収90万円」「強制解約によるブラック状態」という状況下で審査員通過できた、Aさんの例です。

    ★プロミスユーザーAさんの詳細口コミ

    口コミ【可決】

    • 年代:30代
    • 職業:パート・アルバイト
    • 年収:90万円

    申込時期2019年1月契約方法自動契約機
    (申込~契約)
    年代30代職業パート・アルバイト(学生でない)
    申告年収90万円勤続年数6か月
    家族構成単身、親と同居家賃または住宅ローン負担0円です。
    審査に掛かった時間1時間弱です。
    (申込:水曜日の朝の11時くらい)
    申込~借入までにかかった時間1時間半くらいです。
    契約金利17.80%契約限度額10万円
    他社借入他社は0円です。
    申告年収以外の収入、生活援助など親(配偶者以外の方)が生活費の一部(またはすべて)を出してくれていた。
    信用情報関連「5年」以内に、クレジットカードや携帯電話契約などの「強制解約」処分を受けた。(金融ブラック)
    借入が必要だった理由兄弟が結婚することになり、祝い金や礼服を買うお金がなかったので10万円を借りることにしました。
    プロミスを選んだ理由家の近くに無人契約機があったからです。
    申込確認電話について携帯電話は持ってなかったので自宅の固定電話にちゃんと鳴るかだけ確認されました。会社の在籍確認の前に家に電話したと思います。
    在籍確認電話についてされました。年収や現状など聞かれたり免許証のコピーなど終わってからバイト先の支店に在籍確認の電話をしました。
    提出した書類免許証のコピー
    雇入通知書のコピー(※通常は不要。任意での提出か)
    プロミスへの感想バイトで1年も働いていなかったので正直借りれなかったらどうしようという不安が大きかったです。
    申し込みから審査が終わるまでの時間も早くて、即日で借りれたので本当に感謝しています。

    このAさん、90万円という申告年収の低さに加え勤続年数も短く、決して高属性とは言えません。さらにブラック状態ということで、審査通過に驚かれる方も多いのではないでしょうか。

    …Aさんのアンケート回答を元に審査通過理由を考えてみると、おそらく

    • 他社借入が無かった
    • 自宅固定電話を確認できた(=生活の拠点が確立されており、夜逃げなどの可能性が低い)
    • 結婚式の準備という真っ当な借入理由

    あたりに帰結するだろうと思います。

    Aさんと同じ属性の方が、必ずしも「プロミス」の審査に通過できるとは限りませんが……。
    もしあなたが審査通過に自信を持てない状況で、自宅に固定電話をお持ちなら、気休め程度にこれを申告しておくのも良いでしょう。

    自宅電話の有無を尋ねられる項目

    ▲プロミス公式HPより。自宅電話の有無を尋ねられる項目があります。
    ★ただし反例として、「年収400万円、Aさんと同じく強制解約処分を理由としたブラック入り、かつ他社借入無し」という状況で審査に落ちてしまった方がいらっしゃいました。
    この方が審査落ちとなってしまった理由は不明ですが、ひとまず年収などの「属性」のみが審査結果を決めるわけでは無い、というのは明らかでしょう。

    ②クレジットカードを10年間延滞中でも通過できた例

    続いて紹介するのは、10年間クレジットカードの支払いを踏み倒し中ながら審査に通過できたBさんの例。

    ★プロミスユーザーBさんの詳細口コミ

    口コミ【可決】

    • 年代:30代
    • 職業:正社員
    • 年収:300万

    申込時期2019年2月頃〜3月頃契約方法インターネット申込
    自動契約機で契約
    年代30代職業正社員(非上場)
    申告年収300万勤続年数仕事が決まり、就職してから1〜2カ月
    家族構成単身、親と別居家賃または住宅ローン負担家賃は賃貸で、アパートの家賃は毎月5万円。
    審査に掛かった時間一時間程度で、電話がきて「審査が通りましたが無人機でカードを作り簡単な審査をもう一度してください」という電話がありました。申込~借入までにかかった時間2時間〜3時間程度で手元にお金をおろせる状態でした。
    契約金利17.8%契約限度額10万円
    他社借入申し込み時、他社からの借り入れはなかったです。  
    申告年収以外の収入、生活援助など自分で働いて得たお金以外の所得は無かった。
    信用情報関連10年前くらいに自分名義のカード(VISA)の支払いをしていなかった、同じく10年前位に自分名義の携帯を滞納した。 現在も未払い。
    借入が必要だった理由仕事も決まったばかりで生活が厳しく、家賃滞納、光熱費滞納で誰からもかりれなかった状況だったため
    その他生活費、食費など。
    プロミスを選んだ理由どこからも借りられるあてがなくたまたま、ネットで申し込んだのがきっかけです。
    申込確認電話について電話での本人確認の電話は来ました。 

  • 毎月の支払方法について。
  • 支払日を何日にするか?
  • 職場への在籍確認が取れたこと。
  • カードを発行に当たり、無人機にて免許証、マイナンバーカード、健康保険証を提示してくださいと言われました。
  • (※普通は免許証またはマイナンバーカード1点で良いはず)

    在籍確認電話についてネットで簡単な登録をしてから、プロミスからすぐに電話が来てこれから審査に通れば在籍確認の電話をすると言われました。
    別の方から電話がきて、在籍確認が取れましたという電話がきて無人機にて申し込みを行ってくださいと言われたので、無人機にすぐに行きました。
    提出した書類
  • 免許証
  • マイナンバーカード
  • 社会保険証のカード
  • プロミスへの感想現在は毎月約束の日には返済をしています。 当時は大変助かりました。ものすごく便利です。
    現在はもう2度と借り入れしたくないなぁーとは思っています。返済日には遅れたことはありませんが、毎月返済の額が5000円と少ないながら返すもの大変だし、金利が付くのでもったいないと感じました。
    それでも、とても便利だとは感じています。 また困ったら借りてしまうのだろうか・・と思うと、ありがたいのか、借りないで我慢するべきなのかとは・・・今でも感じます
    他社からの借り入れは2度としたくありません。借りるばかりで返せなくなってしまいます。カード地獄になる人の気持ちがわかりました
    備考その後1カ月くらいしてから、モビットの審査を受けたのですが、審査には通りませんでした。 
    同じ日にアコムに審査をしてそのまま審査には通りアコムですぐ10万円借りることができました。

    延滞によるブラック状態は「延滞清算後5年」続くため、このBさんが正真正銘のブラック状態であることは間違いないでしょう。
    またBさん、申告年収は300万円と標準的ですが、勤続年数が1~2ヶ月と非常に短いのも気になるところですね。

    そんな状況下で審査に通過できた、最も大きな理由はやはり「仕事も決まったばかりで生活が厳しく、家賃滞納、光熱費滞納で誰からもかりれなかった状況だった」という「正当な借入理由」でしょうか。もちろん「就職が決まり、これから生活を立て直して行けるだろう」という将来性もプラスポイントだったかと思います。

    またカードの延滞が10年も前のものなら、今更返済能力にかかわるような高額請求が行われる可能性が低い…という事情も加味されているかもしれませんね。

    ★このBさんの反例として、「年収300万円、派遣社員、他社借入30万円、携帯電話料金を2ヶ月以上延滞中」での審査落ちが報告されています。勤務形態こそ異なりますが、申告年収はBさんと同じですね。

    携帯電話料金は3ヶ月くらい延滞すると強制解約処分となることが多いですから、おそらくこの方は強制解約寸前の状況(=2~3ヶ月程度の延滞中)だったのだろうと思います。
    同じような他社借入状況での審査通過例が複数確認されていることを考えると、「10年前の延滞よりは直近の、今後一括請求が行われる可能性のある延滞」の方が重く見られる可能性は高そうです。

    ③任意整理から5年以内、非正規従業員ながら通過できた例

    続いて紹介するのは、任意整理から5年を待たずに「プロミス」へ申込み、審査に通過できたCさんの例。こちらは簡易アンケート調査中(しかもプロミスではなくモビット申込者を対象としたもの)の結果ですので、情報の少なさについてはご容赦ください。

    ★プロミスユーザーCさんの簡易口コミ

    口コミ【可決】

    • 年代:40代
    • 職業:派遣社員
    • 年収:171万円

    年代40代職業派遣社員
    申告年収171万円勤続年数1年
    適用金利不明
    (おそらく17.8%)
    限度額10万円
    他社借入なし(残債の有無は不明)
    信用情報問題プロミスへの申込の「5年」以内に任意整理
    備考モビットでの審査落ち後、プロミスで審査通過

    年収、勤続年数、雇用形態のいずれも高評価を得づらいものではありますが、こちらのCさんも問題なく審査に通過されていますね。返済能力さえ認められれば、ブラック状態かつ属性が高くなくても審査通過を狙えるのは確かでしょう。

    また申込時の詳しい年収などは分かりませんが、過去のインタビューでは「任意整理から5年以内で残債あり、かつアルバイト」という状況で「プロミス」の審査に通過された方もいらっしゃいました(個人信用情報の開示により、ブラックであることも確認済み)。

    CHECK【体験談】借金が返せない!アコム、レイク他で借金250万かかえた末路
    CHECKプロミスはブラックでも通る?実際に個人信用情報を開示してみた

    ★個人再生、自己破産経験者の申込情報はいまだ確認されていません。
    が、とりあえず言えることは、こういった重い債務整理の経験者はブラック対応の中小消費者金融会社でさえ断られることが多いということ。よって大手の利用はかなり厳しいんじゃないかと思います。
    とは言え「AZ」「エイワ」あたりでは破産5年以内での通過例も複数確認されていますね。

    「プロミスが保証する銀行ローン」で事故を起こしていないことは確認しておきたい

    これまで触れてきた通り、様々な要因によって金融ブラック状態に陥ってしまった場合であっても審査に通過できる…かもしれない「プロミス」
    とは言え流石に、プロミス自身に迷惑を掛けたことがある状況での審査通過は難しいだろうと思います。

    「プロミス自身に迷惑を掛けた」場面として考えられるのは、

    • プロミスと契約を結んでいる途中で金融事故(2ヶ月以上の延滞、債務整理など)を起こした
    • 「SMBCコンシューマーファイナンス」社が保証する銀行カードローン等で金融事故を起こした

    の2つ。
    前者はまあ言うまでもないとして、後者は少し分かりにくいため注意が必要です。

    実は「プロミス」というのは、今となっては特定の会社の名前ではありません。「SMBCコンシューマーファイナンス」という三井住友銀行グループの消費者金融会社が取り扱う、キャッシングサービスブランドの名前です。

    というわけで、「SMBCコンシューマーファイナンス」にこれまで何らかの形で迷惑を掛けたなら、同社に残った悪い顧客情報はそのまま「プロミス」の審査に影響します。
    もしもこれまで銀行カードローン契約中に金融事故を起こしたことがあるのなら、そのときの「保証会社」を今一度ご確認ください。

    ★SMBCコンシューマーファイナンスが保証する銀行ローンは、主に

    等、非常に多いです。「銀行カードローンと保証会社について」のページも参考にしてみてください。

    個人信用情報と異なり、各社に保管された顧客情報は半永久的に残るとされます。
    仮にSMBCコンシューマーファイナンスまわりで金融事故を起こしたことがある場合、同社が保証する銀行ローンやプロミスの利用は今後一切できないものと考えて良いでしょう。

    ★ちなみにモビットは同じくSMBCグループの会社ですが……。
    プロミスの同意事項を見る限り、モビット社内の顧客情報が、直接プロミスに受け渡されることは無さそうです。(もちろん個人信用情報機関を通し、間接的な情報提供が行われることはあります)

    ただし他社借入があると、ブラック状態での通過は一気に難しくなる模様

    ただし他社借入があると、ブラック状態での通過は一気に難しくなる模様

    ブラック状態であっても最低限の返済能力、そして「借入の正当性」や「将来性」が認められれば審査通過を狙えるであろう「プロミス」。
    ……ですが残念ながら、他社借入があるとそれも一気に難しくなるようですね。

    ★「プロミス」2015年以降の申込者の審査落ち例
    申告年収他社借入備考
    30代、派遣社員300万円アコム30万円携帯電話料金を2ヶ月以上延滞中
    直後にレイクで通過(20万円)
    【参考】年収300万円、アコムから50万円借入中、信用情報に問題の無い方は限度額50万円でプロミスの審査通過
    40代、自営業350万円楽天カードキャッシング枠30万円5年以内に2ヶ月以上のクレジットカード延滞(申込時清算済み)
    20代、契約社員400万円なし5年以内に強制解約(携帯電話)
    その他複数の金融機関にも申し込んだが、すべて審査落ちとのこと
    30代、自営業400万円アコム56万円
    アイフル10万円
    5年以内に任意整理
    他延滞などの記録あり
    【参考】年収400万円、他社債務計80万円、信用情報に問題の無い方は限度額50万円でプロミスの審査通過
    30代、会社員
    ※ブラックでない
    600万円楽天カードから約200万円
    住信SBIネット銀行100万円
    東京スター銀行でも審査落ち
    30代、契約社員
    ※ブラックでない
    350万円千葉銀行カードローン50万円
    ショッピングリボ50万円
    直後にアコムで通過(50万円)
    ■ブラック状態(またはそう推測される方)
    信用情報問題なし(推定)

    今回「ブラック状態かつ審査落ち」となってしまった方のうち、4名中3名がすでに他社からお金を借りていました

    この4名の方はいずれも、上で紹介した審査通過者Aさん(年収90万円)やCさん(年収171万円)に比べ高属性。
    もちろん「借入の理由」「個々の生活事情」などが審査結果を左右した可能性も大いに考えられるところではありますが、他社借入が「低年収」以上のマイナスポイントと見なされることもまた間違いないかと思います。
    また同じ年収、かつさらに大きな債務を抱えている、ブラック状態でない方の審査通過例を見る限り、ブラック状態が審査結果を左右しているのも確かでしょう。要は「ブラック+他社借入」の2つのマイナスポイントがあると、審査通過は難しいと考えられるわけですね。

    おそらくこれは他の消費者金融であっても同様だとは思いますが……。
    どうせダメ元で申し込むなら「アコム」あたりの方が審査通過に期待を抱けそうです。
    (逆にSMBCモビット他社借入に寛容ながらブラックの審査落ち報告が非常に多いため、やめておいた方がよさそう)

    大手の審査に通過できない方を主な顧客とする「中小消費者金融会社」(闇金ではない、正規の業者です)であれば、ブラックかつ他社借入ありという状況でも審査通過を狙えます
    とは言えいたずらに借入先を増やすことは、今後の返済のことを考えるとおすすめできません。どうしても借入が必要な事情がある場合にのみご検討ください。

    CHECKブラック対応の中小消費者金融会社(街金)とその選び方

    ★上の表の中で気になるのはブラック状態でありながらも他社借入無し、かつ年収400万円で審査に落ちてしまったという報告ですが……。
    「プロミス以外の金融機関の審査にも落ちてしまった」という内容から見るに、この方が「金融ブラック」以外の問題を抱えていた可能性は高そうです。

    とは言え、この方以外にも「本当になんで審査に落ちたのか分からない」という申込者はしばしば見られます。(安定収入あり、他社借入無し、ブラック未満のキズでの審査落ちなど)
    多くの場合、アコムなど他の消費者金融会社へ申し込むことでこの問題は解消されますが……。
    複数の金融機関の審査に立て続けに落ちてしまった場合には、一度個人信用情報を開示してみることをお勧めします。
    ちなみに金融機関に直接問い合わせても、審査落ちの理由は教えてもらえません。

    まとめ

    まとめ

    ポイント
    • プロミスでは金融ブラック状態、かつ属性が決して高いと言えない状況でも審査に通過できる可能性がある。
    • とくに信用情報問題などを抱えている場合、「借入を必要としている理由」「将来性(安定性)」「固定電話の有無」あたりが審査結果を左右する可能性もあることは考慮しておきたい

    • 明暗の分かれた2つの「延滞中」での審査結果報告を見る限り、長期延滞より「直近数ヶ月の延滞」の方が重く見られやすいかも
    • 任意整理5年以内での審査通過報告は複数確認済み。とは言えさすがに自己破産は厳しいか
    • 「ブラック状態かつ他社借入あり」だと審査通過は一気に厳しくなる。状況によっては中小消費者金融への申し込みも検討することとなるか

    大手業者でありながら、ブラックの方に対しても柔軟な審査を行う「プロミス」。
    個々の事情や借入の理由が審査に影響する…かもしれないことを考えると、申し込みの際には必ず電話確認が必要となる「カンタン入力」あるいは「電話申し込み」を選択するのも有効そうですね。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    プロミスでは金融ブラックでも審査に通ることがあります。その一方で属性が良く年収が高くても審査に通らないこともあります。これは表向きの情報だけで審査をしているのでなく、個々の状況をしっかりと確認して審査に通すか通さないのかを判断している証拠と言えるのではないでしょうか。プロミスで借り入れを検討している場合には、延滞や滞納の有無の確認。他社借り入れがある場合には返済するなどの対策が大切になります。

    CHECK【プロミス】即日審査の流れ&職場や家族に知られず借りる条件を徹底解説!
    CHECK契約方法別!プロミス審査通過の必要書類&ユーザー15名に聞いた提出書類
    CHECKプロミスに直撃!在籍確認の基本仕様:会社への電話回避なら審査開始前後に相談を
    CHECKプロミスの審査は甘い?アンケート調査から見る審査傾向:年収70万の通過例も
    CHECKプロミスの審査が不安なあなたへ:低収入&ブラックでの可決例から見る通過条件
    CHECKアルバイトのプロミス申込者4名に聞いた!審査時の年収、限度額、在籍確認他
    CHECK【プロミス】審査時の嘘はNG!…と言うのは何故?虚偽申告を見抜く三段構えとは

    CHECKブラック対応の中小消費者金融会社(街金)とその選び方
    CHECK個人信用情報の開示とその見方、開示請求先の選び方


    この記事でチェックしたカードローン情報

    プロミス (基本情報)
    実質年利4.5%~17.8%限度額1〜500万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行などの口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント