【プロミスの審査・契約】本人確認書類じゃ足りない?問合せに基づく本当に必要なモノ

【プロミスの審査・契約】本人確認書類じゃ足りない?問合せに基づく本当に必要なモノ

「会社の帰りにプロミスの店舗で契約したいけれど、審査にあたって必要な書類は無いのかな?」

プロミスの契約における必要書類は、原則「本人確認書類」(運転免許証など)のみとされていますが……。
特に来店契約を行うのなら、本人確認書類だけを持って出向くのはおすすめできません
と言うのもとある事情により、プロミスの契約では「勤務先を確認できる書類」の提出を求められやすいんですね。

今回はプロミスへの問い合わせ結果や口コミデータをもとに、申込~契約の際に必要となり得る書類についてまとめました。
読み終えていただければ、「書類が足りなくて契約ができない」といった問題をあらかじめ防ぐことができますよ。

プロミス (基本情報)
実質年利 4.5%~17.8% 限度額 1〜500万円
保証料 なし 審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日 借入判断 3秒お試し診断(審査)
備考
  • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
  • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
  • 三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っていれば、
    深夜早朝でも振込みキャッシングOK

プロミスの公式サイトで詳細をチェックする!

プロミスの審査・契約には「本人確認書類」だけでは足りない?問い合わせに基づく必要書類

プロミスの審査・契約には「本人確認書類」だけでは足りない?問い合わせに基づく必要書類

まずはプロミスにおける「必要になり得る書類」について、簡単にお話ししていきます。

①まずは基本となる必要書類をチェック!

プロミスに限らず貸金業者は、各法律や府令などにより本人確認が義務付けられています。これは単純に、他人に成り代わってお金を借りる行為を防ぐためですね。
この理由により、契約の際には「本人確認書類」の提出が必須となります。

この本人確認書類をはじめ、プロミス公式HPで見ることのできる「基本の必要書類」は以下の通り。

★プロミス公式HPによる必要書類

全利用者提出

以下のいずれか一点

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(※)
  • 写真付きの住民基本台帳カード(※)
  • 健康保険証+住民票、年金手帳など(※ 応相談)
  • ※ネット申込であれば健康保険証のみでOK

    (※)の書類は公式HPには本人確認書類として使えるとの記載はないが、プロミスに問い合わせたところ使えると判明

    外国籍の場合

  • 在留カードまたは特別永住者証明書
  • 本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合

    以下のいずれか一点

  • 税金の領収書
  • 納税証明書
  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 住民票の記載事項証明書
  • プロミスから要請のあった場合※

  • 以下のいずれか一点
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2ヶ月+あれば1年分の賞与明細)
  • 希望限度額が50万円を超える場合、もしくは他社との借り入れ合計が100万円を超える場合には必須(貸金業法による)

    例えば「外国籍、かつ本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる」場合には、「本人確認書類+在留カードまたは特別永住者証明書+税金の領収書等」の最低3点が必要になるわけですね。

    上に掲載の書類は、契約時に必ず提出を求められます。
    とりあえず現時点で、あなたが「最低限」必要としている書類は何なのか、確認しておくと良いでしょう。

    ★公式HP上の不明瞭な点について、実際にプロミスに問い合わせを行ったところ、以下の回答を頂くことができました。参考程度にご覧ください。

    【管理人】山本
    HPには<「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です>という記載がありますが、WEB完結であれば健康保険証のみで契約できますか?

    オペレーターの回答
    はい、WEBの方であれば健康保険証のみで大丈夫です。

    【管理人】山本
    来店契約時の必要書類について、健康保険証に添えるもう一つの書類についてお伺いしたいのですが…
    住民票以外だとどんなものが使えますか?

    オペレーターの回答
    そうですね、マイナンバーカードや写真付きの住民基本台帳カード、その他顔写真の付いた公的な書類はお持ちでないですか?

    【管理人】山本
    ありません。

    オペレーターの回答
    でしたら、健康保険証に加えてもう一点書類が必要になります。どういったものをお持ちでしょうか?

    【管理人】山本
    年金手帳なら。

    オペレーターの回答
    年金手帳であっても大丈夫です。
    でしたら、健康保険証と年金手帳をお持ちになってご来店ください。

    住民票の取得には役所に行く手間と手数料(300円程度)が掛かりますので、「来店契約かつ顔写真付きの書類を持っていない」場合には、年金手帳を持っていくのが有効そうですね。
    その他に使いたい書類があるのなら、事前にプロミスへ相談を行っておくことをおすすめします。

    ★以上、2018年9月現在の情報となります。

    ★収入証明書が不要な場合であっても、これを持ち込むことで(あるいはインターネット上で提出を行うことで)プロミスのポイントがもらえます。また、利用限度額アップなどの恩恵を受けられることもあります。
    任意の収入書類の提出は、契約後にも行うことができます。(参考プロミスのポイントサービスについて

    ②在籍確認が失敗に終わることは多く、この場合「勤務先を確認できる書類」は必須に

    上に紹介した「基本の必要書類」について申し込みを検討されている方に尋ねたなら、その多くが「本人確認書類しか必要なさそう!」とお答えになるかと思います。
    ただし、実際のところプロミスの契約においては、「基本の必要書類」以外の提出を求められることが珍しくありません

    これを証明する問い合わせ結果と、実際の利用者へのインタビュー内容をご覧ください。

    ★以下で用いられている「在籍確認」とは勤務先に関する申告内容が正しいことを確認する審査の一過程のことで、プロミスがあなたの勤務先に電話を掛ける形で行われます。
    詳細プロミスの在籍確認について/プロミスの名前や用件が第三者に伝えられることはありません)

    ★プロミスへの問い合わせより

    【管理人】山本
    もしも会社がお休みだったり在籍確認に失敗にしてしまったら、即日融資は受けられないのでしょうか?

    オペレーターの回答
    一度お電話を掛けさせていただいた上でそういった形となったのなら、お勤め先を確認できる書類、例えば社会保険証などをお持ちいただくことでお手続きを進められます。

    「プロミスキャッシング経験者に直撃!65の質問と体験談:限度額、審査の詳細他」より

    【管理人】山本
    審査中、在籍確認の電話を受けられましたか?

    プロミスユーザー O様
    勤務先の人が取りました。

    【管理人】山本
    借入を知られたような感覚はありましたか?

    プロミスユーザー O様
    これも特には無かったです。
    それで、プロミス側から言われたのが「在籍確認はしたけど、個人情報だから教えられません」と(Oさんの)職場に断られましたと。
    確実に在籍してますよ、とは明言されていないようです。

    【管理人】山本
    それでも審査は通ったということですね。
    プロミスからその旨を伝えられたのはどういったタイミングでしたか?

    プロミスユーザー O様
    二次審査中ですね。
    一次審査をして在籍確認をして、電話して断られた後に電話が来て確認が取れなかったと。
    代わりに給与明細を見せてくださいと言われました

    【管理人】山本
    給与明細はいつ分の物を求められましたか?

    プロミスユーザー O様
    先月分です。

    というわけで、審査の過程である「在籍確認」を取れなかったとき、勤務先を証明できる書類(社会保険証や給与明細、源泉徴収票など)の提出を求められるわけですが……。

    この在籍確認、上のインタビューから見ても分かる通り、失敗することが珍しくありません。つまり勤務先を証明する書類を求められる可能性も高いわけですね。

    特に即日融資(申し込み当日の借入)を希望するのであれば、事前に保険証(社会保険証、組合保険証など勤務先を確認できるものに限る)や給与明細、源泉徴収票等を用意しておきましょう。

    源泉徴収票は収入まで証明できるため、これを提出できれば理想的ですね。

    ★在籍確認の会話例や詳細について詳しくは、「プロミスの在籍確認について」のページをご覧ください。

    ③その他、自営業者や個人事業主は確定申告書などを要求される可能性も

    プロミスの場合、自営業者や個人事業主への在籍確認は「原則営業地の固定電話、これが無ければ携帯電話への申込内容確認」といった形で行われるとのこと。(プロミスへの問い合わせによる)
    電話帳に載っているようなお店などを経営されているのなら、これだけで確認が済む可能性もありますが……。

    固定電話をお持ちでない個人事業主(フリーランス)の場合、本人確認書類をチェックしても無職の方の虚偽申告と区別が付きません
    そのためこの場合はほぼ100%、借入額にかかわらず事業の実態を確認できる書類、具体的には確定申告書などの提出が求められるかと思います。

    また固定電話があったとしても、自営業者・個人事業主は給与所得者に比べ書類のねつ造が容易、あるいは収入が不安定である可能性が高いといった理由により、何かと必要書類が増えやすいもの。(主に確定申告書の控え、これが無ければ請求書等)

    このため個人事業主や自営業者が申込を行う際には、確定申告書の控えをいつでも取り出せる状態にしておきたいところです。

    ★実際に提出する書類は、担当者との相談に応じて決まります。

    ★プロミスは自営業者専用のカードローンも取り扱っています。
    一般のプロミスのローンも事業資金にご利用いただけますが、50万円を超える比較的大きなお金を借りたいのであれば、専用カードローンを選んだ方が良いでしょう。

    審査と契約の流れから見る、書類の提出方法とタイミング

    審査と契約の流れから見る、書類の提出方法とタイミング

    ここからは申し込み・契約の流れを通して、書類の提出方法やそのタイミングを軽く解説していきます。

    CHECKWeb完結(アプリローン)の場合
    CHECK自動契約機で申し込み~契約を済ませる場合
    CHECKインターネット申し込み+自動契約機でカードを受け取る場合

    <事前にチェック!プロミスの申し込み・契約方法の選び方>

    他の大手消費者金融会社と同じく、プロミスも様々な申し込み・契約方法を選択可能。
    中でも一般的な3つの方法をまとめました。

    ★プロミスの一般的な申し込み・契約方法

    メリット その他
    Web完結
    (アプリローン含む)
  • 来店不要
  • カードレス契約を選べば郵送物も無し
  • 三井住友銀行口座、ジャパンネット銀行口座、または「プロミスアプリ+セブン銀行ATM」を利用できるなら、目安20時までの申し込みで即日契約可
  • 三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座があれば、ほぼ24時間365日、即時振込み入金が可能(瞬フリ
  • カードレス契約時、「セブン銀行ATM」以外のATM取引不可(カードは後日発行も可)
  • 自動契約機で申し込み~契約
  • 申し込み~契約までの所要時間が最も短い
  • 郵送物なし
  • 目安21時までの来店で即日融資可
  • インターネット申し込み
    +自動契約機で契約
  • 自動契約機の滞在時間を減らした上でカードを受け取れる
  • 郵送物なし
  • 即日融資の確実性は落ちる(事前相談時はその限りでない)
  • プロミスの特徴は、インターネット契約(Web完結)のサービス充実にあります。
    よって、借入を1分1秒でも急ぎたい場合、あるいは「20時までに即日契約」の条件を満たしていない場合を除いて、基本的には「Web完結」を選んで差し支えないでしょう。

    ただ、カードレス契約の場合は「セブン銀行ATM」以外のATMで取引ができなくなってしまうため、「セブン銀行ATMも近くに無いし、三井住友銀行口座もジャパンネット銀行口座も持っていない」という場合には、何らかの手段(自動契約機で発行または郵送受取)でローンカードを手に入れておきたいところであります。(後日取得も可)

    CHECKプロミスで即日融資を受ける方法とその選び方

    ★上の方法に比べ手間が掛かるためここでは紹介しませんが、電話や有人店舗、郵送による申し込みも可能です。

    ①Web完結(アプリローン)の場合

    プロミスで最も基本となるのが「Web完結」と呼ばれる契約方法。これは申し込みから契約までを、インターネット上で済ませる手続きのことですね。
    スマートフォンアプリを使った「アプリローン」も、このWeb完結の一つとなります。
    (申込にアプリを使うだけで、その後の手続きに違いはありません)

    プロミス
    インターネット契約の流れ

    公式HP(またはスマートフォンアプリ)から申し込み

    一次審査

    携帯電話へ申し込み確認の可能性あり
    (「カンタン入力」選択の場合は必須)

    一次審査の結果連絡
    (メール)

    メールに従い
    インターネット上、もしくはスマートフォンアプリで
    必要書類の写真を提出


    二次審査
    在籍確認あり

    二次審査の結果連絡
    (メール)

    メールに掲載されたリンクから、契約手続き

    会員サービスへ振込先口座などの登録
    プロミスからあなたの口座に希望額を振り込み

    ローンカードの郵送(希望者のみ)

    ※在籍確認や申込確認のタイミングは前後する場合があります。

    プロミスの場合、一次審査の結果を知らせるメールから書類提出手続きを行うことになります。

    書類の提出自体は簡単で、上に挙げた必要書類をスマートフォンのカメラなどで撮影、所定の場所(メールで通達あり)にアップロードすればそれでOK。
    手続き自体は決して難しいものではありませんが、ぼやけがある場合などには再提出を求められますのでお気を付けください。

    ★在籍確認に失敗した場合など、後に(二次審査中に)追加書類を求められる可能性があります。
    この際には携帯電話に連絡が入るかと思います。できればマナーモードは解除しておきましょう。

    ②自動契約機で審査申し込み~契約を済ませる場合

    自動契約機(プロミスが設置する無人店舗)で申し込みを行う場合、特に流れと言えるほどのものはありません。
    表示される画面や、直通オペレーターさんの指示に従い行動すれば、簡単に手続きを済ませられます。

    プロミス
    来店申しの込み~契約流れ

    自動契約機から申し込み
    必要書類を自動契約機のスキャナに読み取らせ提出

    審査
    在籍確認あり
    (最短30分)

    その場で契約可能額の確認、使い方の説明等を受け
    カード発行・契約完了
    併設のATMコーナーで借り入れ

    スキャナに読み取らせ、と言うと一見難しいようですが、所定の場所に書類を置くだけで構いません。

    さて、この自動契約機で申し込みを行う場合ですが……。
    気になるのは必要書類が足りないと、一度家に取りに帰る必要が出てくること。
    この方法を用いるのであれば、「必要になり得る書類」はできる限り多めに持っておきたいところです。
    具体的に言うと、前掲の基本書類に加え

  • 給与所得者であれば源泉徴収票、給与明細、社会保険証など(+できれば所得を証明できる書類)
  • 個人事業主であれば確定申告書、これが無ければ事業内容を証明できる書類
  • あたりですね。

    不安があるのなら、以下の「インターネット申し込み」を行い必要書類を確定させた上で、店舗に出向かれることをおすすめします。

    CHECKプロミス公式HP「店舗・ATM検索」
    CHECKプロミスの店舗を使った即日融資の受け方

    ③インターネット申し込み+自動契約機でカードを受け取る場合

    「ローンカードは欲しいけれど、自宅にカードが届くのは困る」
    「指定口座もセブン銀行ATMも使えないせいでWeb完結だと即日融資を受けられないが、来店申し込みは必要書類が不安」
    ……といった場合には、来店前に必要書類に関する連絡を受けられる「インターネット申し込み+自動契約機での契約」も視野に入ります。

    プロミス
    契約の流れ
    (インターネット申し込み+自動契約機で契約)

    公式HP(またはスマートフォンアプリ)から申し込み

    一次審査

    携帯電話へ申し込み確認の可能性あり
    (「カンタン入力」選択の場合は必須)
    在籍確認あり

    一次審査の結果連絡
    (メール)

    必要書類を持って
    お近くの自動契約機へ

    必要書類を自動契約機のスキャナに読み取らせ提出

    二次審査

    その場でカード受け取り
    併設のATMで借り入れ

    プロミスは申し込み時点で契約方法(Web完結、または自動契約機でのカード受け取り)を選択できるため、契約の流れも若干「Web完結」と変わってきますね。こちらの方法を選んだ場合、在籍確認は一次審査の過程で行われることが多いようです。
    (来店時に必要書類を確定させるために、当然と言えば当然ですが)

    この「インターネット申し込み+自動契約機での契約」という方法に、突出したメリット(手軽さ、速さ)はありませんが……。
    「ローンカードを手に入れられる(=セブン銀行以外のATMも使える)」「書類不足を防げる」といった点から、リスクの少ない無難な方法であるのは確かでしょう。

    CHECKプロミス公式HP「店舗・ATM検索」

    ★インターネットでの事前申し込みが済んでいるのであれば、三井住友銀行に設置の「ローン契約機」を使った契約も可能です。

    まとめ

    まとめ

    プロミスは確かに本人確認書類のみで契約できることもある。
    ただし住所変更などの基本的な理由に加え「在籍確認の失敗」「個人事業主の営業内容確認」といった要因により追加書類が必要になることは多く、本人確認書類だけを持って来店するのはおすすめできない
    ★公式HPには記載が無いが、「マイナンバーカード」は一枚で、「年金手帳」は健康保険証と添える形で本人確認書類として使える(問い合わせによる)
    ★自動契約機で申し込みを行う場合には、一度家に帰らなくても済むよう「必要になり得る書類」を多めに持っていこう!
    給与所得者であれば源泉徴収票、給与明細、社会保険証など(+できれば所得を証明できる書類)、個人事業主であれば確定申告書、これが無ければ事業内容を証明できる書類が目安
    (インターネットで申し込みを行う場合には、追加書類が必要な際に適宜連絡あり)

    せっかく審査が順調に進んでいても、必要な書類が足りなければ契約を結ぶことはできません。
    予想外の書類を求められる可能性もありますので、借入をさほどお急ぎでないのなら、必要書類について適宜連絡をもらえるインターネット申し込みを利用するのが無難でしょう。

    CHECKプロミスの総まとめ:メリット・デメリットから契約~借入、返済まで
    CHECKプロミスで即日融資を受ける方法の選び方と申込のタイムリミット


    この記事でチェックしたカードローン情報

    プロミス (基本情報)
    実質年利 4.5%~17.8% 限度額 1〜500万円
    保証料 なし 審査時間 最短30分
    融資スピード 最短即日 借入判断 3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    プロミスの公式サイトで詳細をチェックする!

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。