キャッシング利用者や審査経験者に直撃取材&統計データを分析!

低収入だけを理由にプロミスの審査に落ちることは無い:年収60万円での通過例も

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。

    低収入だけを理由にプロミスの審査に落ちることは無い:年収60万円での通過
    「必要な出費のために<プロミス>を利用したいけれど、収入が低くて審査に通る気がしない……」

    ご安心ください、プロミスではこれまでに「年収60万円(平均月収5万円)」での審査通過を確認済み(おそらく実家や配偶者からの生活補助があれば、より低い収入でも借入可)。
    毎月4,000円程度を支払っていく程度の能力さえあるのなら、収入の低さ「だけ」を理由に審査に落とされてしまうことはほぼ無いと言って良いでしょう。

    今回は実際に年収100万円未満で「プロミス」へ申し込んだ方2名の審査体験談を中心に、同社の審査傾向や審査通過条件を簡単にまとめました。
    読み終えていただければ、あなたが今「プロミス」へ申し込むを行うべきか否かが分かります。

    ★「プロミス」基本情報

    申込条件
    (公式HPより)
    • 年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方(申込ページより)
    • 現在お仕事をされていらっしゃる方(よくある質問ページより)

    収入源が仕送りや奨学金、年金等のみである場合、プロミスを利用することはできませんこちらのページをご覧ください。

    備考 既に貸金業者(消費者金融会社、クレジットカードキャッシング枠)からの借入合計が年収の3分の1に達している場合、
    プロミスでの審査通過は不可(総量規制/緊急時医療費などの例外あり
    )

    ★このページは「収入の低さを理由に、プロミスの審査に不安を感じている方」を対象としています。
    収入ごとの審査結果や契約内容(利用限度額など)について知りたい場合には、以下のページをご覧ください。

    CHECK【証拠付】プロミス審査経験者7名の詳細口コミと属性別・55名の簡易審査結果

    また、契約後の増額審査については以下のページをご覧ください。

    CHECKプロミス増額審査経験者12名に聞いた!限度額引き上げ成功&失敗の条件と属性詳細

    プロミス (基本情報)
    実質年利4.5%~17.8%限度額1〜500万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行などの口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    プロミスでは年収だけが理由で審査に落とされることは無い:年収100万円未満での通過2例

    プロミスでは年収だけが理由で審査に落とされることは無い:年収100万円未満での通過2例

    それでは実際に、申告年収100万円未満で審査に通った例を見ていきましょう。

    ★情報の信憑性を確保するため、「契約が事実であると確認できる画像」を添付頂いております。

    ①年収60万円、学生アルバイターの審査通過例

    今回「プロミス」ユーザー55名にアンケート調査を行ったところ、一番低い年収を申告されていたのがこのAさんです。

    ▲▼プロミスユーザーAさんに届いた審査完了メール&詳細口コミ

    ▲▼プロミスユーザーAさんに届いた審査完了メール&詳細口コミ(全文はこちら)

    申込時期2019年6月契約方法自動契約機
    年代20代職業学生アルバイト
    申告年収60万円勤続年数2ヶ月
    家族構成単身、親と別居家賃または住宅ローン負担家賃月6万円
    契約金利わからない(おそらく17.8%)契約限度額10万円
    他社借入ない
    申告年収以外の収入、生活援助など親(配偶者以外の方)が生活費の一部(またはすべて)を出してくれていた。
    信用情報関連クレジットカードを持っていた(1ヶ月以上の滞納歴は無い)
    借入が必要だった理由新しく一人暮らしをするため、その生活費の補助
    プロミスを選んだ理由初心者におすすめだという会社でネットで検索したら出てきたから。
    プロミスへの感想アルバイトをしているだけの学生でも通るか心配だったが、大丈夫でした。親にバレたくないなら、近くの自動契約機(結構ある)でするのがいいと思う。
    (※今はインターネットでも郵送物なしで契約できます)

    年収60万円とのことで、これを単純に12で割り平均月収を出すと5万円
    これに仕送りの分が含まれるかまでは分かりませんが、少なくともこのAさんの例からは「親元などからの生活援助により問題なく生活を営めているなら、本人の収入が低くても審査に通る」と判断できますね。安定収入ある配偶者と生活を共にしている主婦(主夫)の方もであっても、同じような対応が取られるかと思います。

    参考よくある質問>仕送りや年金収入などは「年収」に数えるべきでしょうか?

    また、今回の調査ではたまたまAさんより低い年収を申告された方はいらっしゃいませんでしたが……。
    プロミスとそこまで審査基準の変わらないであろう他の消費者金融(アイフルやモビット)では、「年収50万円」「年収30万円(モビット)」といった通過例も出ています。
    おそらくプロミスにおいても生活の基盤さえしっかりしていれば、もう少し低い年収でも審査通過を狙えることでしょう。

    ★ただしAさんと同じ年収であっても「実家などからの生活援助を受けられない」「他社借入がある」といった状況なら審査通過は厳しくなると推測されます。あらかじめご承知おきください。
    ちなみに一応、モビットでは「年収30万円単身、失業直後、家賃以外の生活援助なし」という方の通過報告が確認されていますね。

    ②年収90万円、アルバイト&ブラック状態での審査通過例

    続いて紹介するのは、Aさんよりやや高い年収を得ながら「ブラック状態」、かつ「学生」という大義名分も無かったBさんの例。
    (ブラック状態…主にクレジットカードや各種ローン、携帯電話端末の分割払いといった「後払いサービス」において、2ヶ月以上の延滞強制解約処分といった問題を起こし、新しい審査に通りにくくなった人のこと)

    ▲▼プロミスユーザーBさんの契約内容確認書(自動契約機での契約時に発行)&詳細口コミ

    ▲▼プロミスユーザーBさんの契約内容確認書(自動契約機での契約時に発行)&詳細口コミ(全文はこちら)

    申込時期2019年1月契約方法自動契約機
    (申込~契約)
    年代30代職業パート・アルバイト
    申告年収90万円勤続年数6か月
    家族構成単身、親と同居家賃または住宅ローン負担0円です。
    契約金利17.80%契約限度額10万円
    他社借入他社は0円です。
    申告年収以外の収入、生活援助など親(配偶者以外の方)が生活費の一部(またはすべて)を出してくれていた。
    信用情報関連「5年」以内に、クレジットカードや携帯電話契約などの「強制解約」処分を受けた。(金融ブラック)
    借入が必要だった理由兄弟が結婚することになり、祝い金や礼服を買うお金がなかったので10万円を借りることにしました。
    プロミスを選んだ理由家の近くに無人契約機があったからです。
    提出した書類免許証のコピー
    雇入通知書のコピー(※通常は不要。任意での提出か)
    プロミスへの感想バイトで1年も働いていなかったので正直借りれなかったらどうしようという不安が大きかったです。
    申し込みから審査が終わるまでの時間も早くて、即日で借りれたので本当に感謝しています。

    決して信用が高い状況とは言えなかったBさんですが、おそらくは

    • 他社での借入が無かった
    • 自宅固定電話があった(=生活の拠点が定まっている)
    • 実家暮らしで、おそらく生活費がほとんど掛かっていなかった

    といったプラスの要因が重なることで、かろうじて審査に通過できた形…となるのでしょうか。

    このBさんの例を見ても分かる通り、いわゆる「社会的ステータス」はプロミスの審査に通る上で必要ありません
    重要なのは単に「毎月返済できる能力があるか」。そしてこれを判断する上で重要となるのが「家族による家賃負担の有無」「他社借入の有無」等となってくるわけですね。

    参考よくある質問>毎月の返済負担額はいくらですか?

    ★今回のアンケート調査ではBさんと同じく「携帯電話料金の長期延滞による強制解約」を理由にブラック入り、かつ安定収入(年400万円)を得ているにもかかわらずプロミスの審査に落ちてしまったという方もいらっしゃいました。
    ブラック状態での通過例も複数確認されているプロミスではありますが、可決・否決の基準が不明な以上、これに該当する場合の申込は「ダメ元」となりそうです。

    CHECKブラック状態って何?金融事故(ブラック入り理由)の概要とその存続期間
    CHECK【プロミス】ブラックリスト入りでも借りれた3例&審査落ち4例から探る審査基準

    ただし他社からの借入(リボ含む)があると審査通過は難しくなりそう

    ただし他社からの借入(リボ含む)があると審査通過は難しくなりそう

    ここまで紹介した2例を見ても分かる通り、プロミスの審査に通る上で高い収入や社会的ステータスは必要ありません
    ……とは言え返済能力を脅かすもの、具体的には「他社借入(債務)」がある場合は話が別
    これについては、今回の調査のうち「申告年収100万円以下」と回答して下さった方の審査結果をご覧頂くのが早いでしょう。

    ★2015年以降に「プロミス」へ申し込んだ方のアンケート回答(申告年収100万円以下の方)

    年収職業他社借入限度額備考
    可決60万円学生なし10万円勤続2ヶ月
    70万円学生なし10万円
    72万円パートなし10万円
    否決80万円学生推定リボ残高あり審査落ち
    可決90万円アルバイトなし10万円
    • 勤続6ヶ月
    • 5年以内の強制解約処分
    • 詳細体験談あり
    96万円学生20万円10万円
    • 勤続6ヶ月
    否決96万円アルバイトクレカキャッシング枠20万
    アイフル10万
    審査落ち
    • プロミスの前にモビットで審査落ち
    • 2年以内にクレカ1ヶ月~2ヶ月未満延滞
    可決100万円学生なし10万円
    赤太字:ブラック状態、またはそう推測される要因
    黒太字:ブラック未満の信用情報問題

    ご覧の通り、審査に落ちてしまった2名に共通するのは「ショッピングリボ債務」「他社借入」の存在(リボの方は推定ではありますが)。
    また、もう少し年収の高い方の審査結果を見ても「他社借入を理由にした審査落ち」は目立ちます

    ★「プロミス」申込経験者アンケート中、「年収の25%超の他社借入あり」と回答された方の属性

    年収職業他社借入限度額備考
    否決96万円アルバイトクレカキャッシング枠20万
    アイフル10万
    審査落ち
    • プロミスの前にモビットで審査落ち
    • 2年以内にクレカ1ヶ月~2ヶ月未満延滞
    • 総量規制の兼ね合い上、貸金業者からの審査通過は厳しい状況
    可決300万円契約社員三井住友銀行100万円50万円
    • 後にアイフル可決(50万円)
    350万円会社員
    (上場)
    100万円
    (推定銀行)
    50万円
    • 勤続11年
    • 後にモビットで可決(限度額不明)
    否決350万円契約社員UFJニコスのリボ50万円
    千葉銀行カードローン50万円
    審査落ち
    • 勤続6ヶ月
    • 後にアコムで審査通過(50万円)
    365万円会社員
    (非上場)
    7社計340万円審査落ち
    • アコム、アイフル、モビット、楽天カードローンも審査落ち
    600万円会社員
    (非上場)
    楽天カード200万近く
    住信SBI銀行100万ぐらい
    審査落ち
    • 勤続4ヶ月

    年収100万円以下の方を含め、「他社でお金を借りていても審査に通った人」がいないわけではありませんが……。
    他社での債務があると審査通過が不利になるのは確か。特に「年収が低い」「他社債務がある」というマイナスポイントが重なってしまった場合、ダメ元の気持ちで審査に臨むこととなるでしょう。

    その一方、今回の調査では「他社借入なし」「信用情報問題なし」という方の審査落ちは一つも確認されませんでした。
    (信用情報問題…各「後払いサービス」の利用問題。いわゆるブラック状態に加え、1ヶ月程度の延滞なども含む)

    「毎月の返済が可能(目安4,000円/月)」かつ「他社でお金を借りていない」「これまでクレジットカード等の支払いで問題を起こしたことは無い」のなら、プロミスの審査をそこまで不安に思う必要は無いでしょう。

    ★貸金業法の制限上、すでに年収の3分の1に達する金額を貸金業者(消費者金融会社またはクレジットカードキャッシング枠)から借りている場合、プロミスの審査に通過することはできません。
    (総量規制/緊急時医療費借入などの例外除く)

    プロミスへの申込・審査と収入(年収)に関するよくある質問と回答

    プロミスへの申込・審査と収入(年収)に関するよくある質問と回答

    ここからはプロミスへの申込や審査・契約過程と「収入(年収)」に関するよくある質問にお答えしていきます。

    ①働き始めて1年経っていません。年収欄はどのように記入すれば良いでしょうか?

    「見込み年収」をご記入いただければOKです。
    月収が分かっているのならそれを12倍しましょう。

    ★申込確認の際プロミスに年収について聞かれたら、素直に見込み年収であることをお伝えください。

    CHECK【プロミス】携帯&勤務先に電話が入るタイミングとその回避:体験談による会話内容も

    ②給与明細などの収入証明書類が無くても借りられますか?

    他社での借入が無く、電話を使った在籍確認が可能な給与所得者(アルバイター等)なら、収入証明書は不要と言って良いでしょう。
    (在籍確認…プロミスが申込者の勤務先情報が正しいことを確認する、審査上の一過程。主にプロミスが申込者の勤務先に電話を掛ける形で行われる)

    詳しくは以下のページをご覧ください。
    CHECK【プロミス】限度額50万円以下でも収入証明書類が必要に?審査体験談と書類の入手法
    CHECK契約方法別!プロミス審査通過の必要書類&ユーザー15名に聞いた提出書類

    ★どうしても勤務先への在籍確認電話を避けたい、という場合には「勤務先を確認できる書類の提出」によりこれに対応してもらえます。
    ただし正規雇用者でない場合、プロミスに認められる「勤務先を確認できる書類」は、ほぼ「最新分の給与明細または源泉徴収票」に限定されることでしょう。

    CHECKプロミスに直撃!在籍確認の基本仕様:会社への電話回避なら審査開始前後に相談を

    ③毎月の返済負担額はいくらですか?

    今回のアンケート調査を見ている限り、「年収300万円未満のアルバイター」に適用される限度額はほぼ「10万円」
    そしてプロミスの場合、この10万円をフルで借りる場合の毎月の最低返済額は「4,000円」となります。

    というわけでプロミスの審査通過に求められるのは「毎月4,000円を、確実に支払える能力」と見て良いでしょう。

    CHECK「プロミス」毎月の返済方法・返済金額と追加返済(任意返済)について
    CHECKプロミス申込者55名に聞く!審査に落ちた人の共通点と属性別の限度額一覧

    ④仕送りや奨学金、年金収入などは「年収」に数えるべきでしょうか?

    実際に問い合わせてみました。

    【管理人】山本
    障害年金は「年収」に含めて構いませんか?
    プロミス
    はい、お仕事のご収入にあわせて年金があるということでしたら、こちらも加算して頂いて構いません

    (2019年8月問合せ分)

    というわけでプロミスでは、年金や仕送りといった「仕事以外の場所で獲得したお金」も、「年収」に加えて申告して良いようですね。

    例えばアルバイトで月4万円を稼ぎ、実家から3万円の仕送りをもらっている大学生であれば、申告年収は
    (4万+3万)×12=84万円 になるかと思います。

    ★ただしプロミスへ申し込みができるのは「仕事(アルバイト含む)をしている方」のみとなります。
    収入源が仕送りや年収だけ、という状況でプロミスの審査に通ることはできません。ご承知おきください。

    ⑤自営業者の場合、年収欄には「収入(売上)」と「所得」のどちらを記入すれば良いですか?

    こちらも問い合わせてみました。

    【管理人】山本
    年収欄には事業収入と事業所得、どちらを記入したら良いでしょうか?
    プロミス
    経費などを差し引かれた「所得」の方の入力をお願い致しております。

    (2019年8月問合せ分)

    というわけでプロミスは「所得」の記入を要求していますが……。
    公式HP上にはそういった記載は見られませんので、そこまで大きな経費が掛かっていないのなら、審査を有利に進めるために「事業収入」の方を書いてしまうのもナシでは無いでしょう。
    (もちろんこれについて尋ねられたら正直に答える必要がありますが)

    CHECK自営業者のためのプロミス:審査通過4名&否決2名の共通点と問合せに基づく注意点

    ⑥収入を多めに書くとバレますか?

    あまり不自然だとバレます。申告した勤務形態や勤務状況、あるいは他社との契約状況に照らし合わせ、明らかに高い収入が記入されている場合には、収入証明書の提出を求められることもあるでしょう。
    ……とは言え中途半端な金額を切り上げる、くらいであればさほどの問題も無さそうです。
    (年収185万円を200万円に切り上げる、等)

    CHECK【プロミス】審査時の嘘はNG!…と言うのは何故?虚偽申告を見抜く三段構えとは

    まとめ

    プロミスへの申込・審査と収入(年収)に関するよくある質問と回答

    ポイント
    • プロミスでは年収100万円未満での審査通過を複数確認済み
      「家族が生活費を出してくれる」「他社借入が無い」という状況であれば、自身の収入が低くても審査に通る
    • 一方、「低年収」「他社借入あり」といったマイナスポイントが重なると申込は「ダメ元」となるか(貸金業者から年収の3分の1に達する金額を借りている場合は通過不可)
    • 今回の調査(回答者55名)中、「他社借入なし」「信用情報問題なし」という方の審査落ち報告はゼロ。この2点に問題が無く、月4,000円の返済を確実にこなせる能力があるなら、そこまで不安に思う必要は無さそう
    • 申込時の年収欄には「月収×12の見込み年収」を、仕送りや年金収入があるならその分も含めて申告するのが基本

    年収の高い低いや社会的ステータスよりも、「最低限の返済能力があるか」を重視した審査を行う「プロミス」
    家族の助けがあり、他社借入や信用情報に関する問題が無いのなら、年収が低くても審査を不安に思う必要はありません。変に自分を飾ろうとせず素直に申し込みを行えば、ほとんどの場合で滞りなく借入を済ませられるかと思います。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    年収が低いからお金は借りられないかも?と不安を抱いている人は少なくないかと思いますが、プロミスの場合、年収が低いという理由だけで審査落ちすることはないようです。とはいえ無条件にOKな訳ではありません。自分で働いて収入を得ている+親族からの援助がある等の場合になります。その他、他社からの借り入れの有無等も審査に影響しますので、自分は審査に通る可能性はどれくらいあるのか?相談してから申し込むと安心ですね。

    CHECK【プロミス】即日審査の流れ&職場や家族に知られず借りる条件を徹底解説!
    CHECKプロミス申込者15名に聞く審査所要時間:結果が遅い・来ないとき&土日の対応も
    CHECK契約方法別!プロミス審査通過の必要書類&ユーザー15名に聞いた提出書類
    CHECKプロミスに直撃!在籍確認(勤務先への電話確認)の基本仕様:会社への電話回避なら審査開始前後に相談を
    CHECK【プロミス】夜中に申込んだときの審査~借入の流れ:電話が掛かってくるのはいつ?
    CHECK【プロミス】携帯&勤務先に電話が入るタイミングとその回避:体験談による会話内容も
    CHECKプロミスに聞いた!現在の審査時間は「9時~22時」:即日融資対応は何時まで?
    CHECKプロミスは時間や曜日を「ほぼ」問わない即日振込に対応!例外時間&その対策も
    CHECKプロミスに聞いた!土日の在籍確認:勤務先の休業日に即日融資を受けるには

    CHECKプロミス申込者55名に聞く!審査に落ちた理由はほぼ他社借入(+α)?次の申込先候補も
    CHECK【証拠付】プロミス審査経験者7名の詳細口コミ:初めての借入~ブラックまで
    CHECK【プロミス】ブラックリスト入りでも借りれた3例&審査落ち4例から探る審査基準
    CHECKアルバイトのプロミス申込者4名に聞いた!審査時の年収、限度額、在籍確認他
    CHECK自営業者のためのプロミス:審査通過4名&否決2名の共通点と問合せに基づく注意点
    CHECK【証拠有】学生プロミス申込者4名の審査体験談:バイト先への在籍確認情報も
    CHECK他社借入ありの「プロミス」審査経験者18名に聞く!通過者の共通点と審査基準分析
    CHECK【プロミス】審査時の嘘はNG!…と言うのは何故?虚偽申告を見抜く三段構えとは


    この記事でチェックしたカードローン情報

    プロミス (基本情報)
    実質年利4.5%~17.8%限度額1〜500万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行などの口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント