キャッシング利用者や審査経験者に直撃取材&統計データを分析!

プロミス申込者15名に聞く審査所要時間:結果が遅い・来ないとき&土日の対応も

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。

    プロミス申込者15名に聞く審査所要時間:結果が遅い・来ないとき&土日の対応も

    「最短30分審査だって聞いてたのに、プロミスから連絡が来ない!」

    確かにプロミスの審査時間は「最短30分」ですが……。
    これはあくまで「最短」の所要時間であり、審査状況にとっては結果が出るまで2時間くらい掛かることも珍しくはない模様。
    極力スピーディな審査を希望するのならプロミスからの連絡に気を配っておくのはもちろん、できる限り早い段階でプロミスにその希望を伝えておくことをおすすめします。

    今回は実際の「プロミス」審査の過程を通し、現在の審査状況を確認する方法アンケート結果に基づくみんなの「審査・借入までに要した時間」をまとめました。
    読み終えていただければ、今のあなたが取るべき行動が分かるかと思います。

    ★「プロミス」基本情報
    金利4.5%~17.8%限度額1万円~500万円
    ※上限は年収の3分の1
    審査スピード最短30分申込~借入までの必要時間最短1時間
    申込条件
    (公式HPより)
    年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方

    プロミス (基本情報)
    実質年利4.5%~17.8%限度額1〜500万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行などの口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    「プロミス」基本の契約の流れは事前にチェックしておきたい

    「プロミス」基本の契約の流れは事前にチェックしておきたい

    あなたがすでに「プロミス」へ申し込み済みなら(あるいはこれからスピーディな借入を希望するなら)、これからの手続きの流れを確認しておきたいところ。
    ここでは基本のインターネット契約(Web完結)の過程を紹介させて頂きます。

    ①「プロミス」契約の流れ:今の審査段階は「最新メールの内容」で確認できる

    プロミスにおいて最も利用者の多いであろう、「インターネット申込+インターネット契約」を済ませる流れは以下のようになります。

    プロミス「インターネット契約」の流れ

    インターネットから申し込み
    即日融資を狙うなら21時までに申し込み完了
    ※申込後、自動送信メールが届く
    一次審査(おそらく機械審査)
    通過後は書類提出を促すメールが届く
    インターネット上、もしくはスマートフォンアプリで
    必要書類の写真を提出
    ※携帯電話へ申込確認の電話が入る可能性あり
    在籍確認あり(相談次第で回避可)
    二次審査(本審査)通過メール
    (ここまで申し込みから最短30分)
    審査対応は毎日22時まで
    メールに添付のURLからネット上で契約手続き
    カード発行希望の選択など
    契約完了
    振込融資または「スマホATM」での
    借入が可能に
    (ここまで最短1時間程度)
    ローンカードの郵送(希望者のみ)

    インターネット申込+一次審査に通過できた場合、メールが届くのは最低3回(申込時/一次審査通過時/二次審査結果連絡時)。すでにあなたがプロミスへ申し込んでいるのなら、最新のメールの内容を見て現在の審査段階を確認できるかと思います。
    (その他、プロミスからの申込内容確認電話を受け取れなかった場合などには、申込者からの連絡を促すメール等が届く可能性があります)。

    なんにせよ申込者側にやるべきことがあれば、その都度メールが届くはずですから、メールボックスはこまめにチェックしておきたいですね。

    ちなみに「インターネット申込」時の審査対応時間は以前は21時までだったはずですが、電話で確認を取ったところ現在(2019年7月)は「22時まで審査を行っている」とのことでした。即日融資を狙う場合には嬉しい改善点となっています。

    申込を行ったにもかかわらず自動送信メールさえ届いていない、という場合には、迷惑メールボックスやメールの受信設定を今一度ご確認ください。
    (アドレス帳に記載の連絡先以外からのメールをシャットアウトする設定になっていないか、等)

    ★以上の内容は、土日祝日に申し込みを行う場合も共通です。
    ただし勤務先が休業日だと、社会保険証や給与明細書の提出による勤務先確認が必要となりますのであらかじめ準備しておくと良いでしょう。

    CHECKプロミスの在籍確認仕様について>勤務先が休業日の場合

    ★インターネットから申し込み手続きを行う場合、「カンタン入力」「フル入力」という2つの方法を選択することができます。

    プロミス公式HPより カンタン入力とフル入力
    ▲プロミス公式HPより

    このうち「カンタン入力」はネット上の手続きこそ簡単なものの、細かな情報を電話で伝えることとなるため「フル入力」よりかえって時間が掛かりやすいです。
    借入を急ぎたいなら、何かプロミスに伝えたい事情等が無い限り「フル入力」をお選びください。
    (ただし「フル入力」選択時であっても確認の電話が掛かってくることは少なくありません)

    ★より詳しい契約の流れについては以下のページをご覧ください。

    CHECK契約方法別「プロミス」借入の流れ
    CHECKプロミスで即日融資を受けるための条件とそのタイムリミット

    ②正式な「審査時間短縮方法」は無いが、借入を急ぎたいならその旨を伝えておくのが無難か

    さて、プロミスはアイフルモビットのように「審査を特にお急ぎの方」への案内を行っていません。(アイフル、モビットは申込後に直接電話相談を行うことで優先審査を受けられる)
    申込後に送られてくるメールの内容も「これから審査を行うけれど、状況によってはちょっと長引くかも。待っていてね」程度のものであり、ちょっと一方的なかんじは否めませんが……。

    プロミスへの問い合わせによると、申込直前あるいは直後の電話連絡により、在籍確認(勤務先への電話確認)に関しての相談が可能とのこと(電話の回避、オペレーターの性別指定など)。
    そのため審査に関して何らかの希望がある場合、このタイミングでなら受け付けてもらえると考えられます。

    このとき「夕方から用事があるので、できればそれまでに契約を済ませたい」といったように希望を伝えれば、心象を悪くすることも無いでしょう。
    確実に優先審査を受けられるとは限りませんが、プロミスに働きかけることにより審査時間を極力短縮するためには、「直接急ぎの旨を伝える」以上の方法は無いと思われます。

    ★電話(在籍確認に関する希望を含む)は申込前であれば「0120-24-0365」、申込後であればメールに記載の番号にお掛けください。

    ★その他しばらく待っても審査結果が届かない場合にも、プロミスに直接電話を掛けて状況を確認することをおすすめします。
    (事前にプロミスからの着信が無いか、メールを通して指示が入っていないかご確認ください)

    プロミスユーザー15名に聞いた!「審査結果が出るまで」「借入まで」に掛かった時間

    プロミスユーザー15名に聞いた!「審査結果が出るまで」「借入まで」に掛かった時間

    ここからはプロミスにおける標準的な審査所要時間を知るため、実際のユーザーを対象としたアンケート調査の結果を見てみましょう。
    今回はスペースの都合上掲載していませんが、いずれもアンケート回答の際に「会員ページのスクリーンショット」を添付頂いた、信憑性の高い情報となります。
    ★リンクが貼ってあるものについてはリンク先にて詳細体験談をご覧頂けます。

    ★プロミスユーザー15名による「審査・借入に要した時間」
    審査結果が出るまでに掛かった時間申込の曜日や時間申込から実際の借入までにかかった時間
    20代、学生アルバイト
    年収70万円
    30分くらい昼ごろ
    土曜日
    1時間半
    30代、アルバイト
    年収90万円
    金融ブラック
    1時間弱です。水曜日の朝の11時くらいです。1時間半くらいです。
    20代、アルバイト
    年収100万円
    8時間程(深夜だったため)深夜、曜日は覚えていない8時間程
    20代、アルバイト
    年収180万
    6時間くらい平日12時ごろ6時間
    20代、アルバイト
    年収240万円
    私の場合は夜9時前後に電話をして書類を送り審査の結果が出たのは次の日の10時か11時ごろでした。時間は夜の9時前後くらいです。曜日は覚えていません。約2日
    (※おそらく急な借入を要していなかったため)
    20代、アルバイト
    年収270万円
    1時間程度土曜日のお昼頃2時間程度
    30代、会社員
    年収300万
    一時間程度で、電話がきて「審査が通りましたが無人機でカードを作り簡単な審査をもう一度してください」という電話がありました。会社がシフトなので曜日については覚えていません。 2時間〜3時間程度で手元にお金をおろせる状態でした。
    20代、派遣社員
    年収320万円
    半日平日まだ借りてないが、アプリを使えば即日可能とのことでした
    20代、会社員
    年収350万
    他社借入100万円
    1時間くらいです。曜日は覚えていないですが18時頃です。3時間くらいです。
    20代、会社員
    年収360万
    他社借入30万円
    1~2時間くらい平日の昼頃即日
    20代、会社員
    年収400万円
    1、2時間程度金曜日の朝半日
    20代、会社員
    年収400万円
    他社借入20万円
    ショッピングリボ60万円
    3分程度
    ※おそらく一次審査のこと
    日曜日の昼頃5時間
    20代、会社員
    年収400万
    30分程度曜日は覚えていません。時間帯は13時ごろです。3時間程度
    20代、会社員
    年収414万円
    他社借入30万円
    2時間平日の17時頃2時間ほど
    30代、会社員
    年収500万
    申し込みから審査結果が出るまでには1時間以内でした。うろ覚えにはなりますが、申し込んだのは木曜日の9時頃に申し込みました。実際に申し込みからお金が振り込まれるまで約3時間程度でした。
    インターネット申込+インターネット契約
    インターネット申込+自動契約機契約
    自動契約機申込+自動契約機契約

    ざっと見たところ、審査結果が出るまでには「1時間前後~2時間」を要したという方が多い模様。
    個別に審査を行っているにしては十分なスピードですが、公式HP情報通り「30分」で回答を得ることはちょっと難しいかもしれませんね。

    その一方で上の表中では

    • 年収や勤務形態
    • 他社借入の有無や金額
    • 申込み・契約方法

    と、審査スピードの間にこれといった関連性は見られません。基本的にはどんな人がどのように申込を行っても、審査に掛かる時間は大差ないと見て良いでしょう。

    それなら審査が30分で終わる人と6時間掛かる人の違いは何かと言うと、考えられるのは

    • プロミス側の混雑状況
    • 書類提出、プロミスからの確認電話への応対等がスムーズに進むか

    あたりでしょうか。実際、以前行ったプロミスへの問い合わせでは、即日融資を受けるための申し込みタイムリミットが平日と土日祝日で異なる(土日の方が審査に時間が掛かりやすくなる)といった回答も確認されています。

    プロミスの審査スピードは、申込者の属性(年収などのステータス)や申込方法によってほとんど左右されません。
    所要時間を大きく左右するのは「プロミス側の混雑具合」(連休中、土日などは延びやすい)、あるいは「書類提出等の対応をすばやく行えるか」に掛かっていると言えるでしょう。

    ★申込方法によって審査スピードが大きく変化することはありませんが、自動契約機(または有人店舗窓口)での手続きであれば「メールや着信に気付けず、審査時間が延びる」というリスクを回避することができます。
    1分1秒でもスピーディに借りたいのなら、来店での手続きを選択するのが無難でしょう。

    参考契約方法別「プロミス」借入の流れ

    まとめ

    まとめ

    • プロミスは審査時間の短縮方法を公開していないが、急ぎの旨を伝えることで配慮を受けられる可能性はある。これを希望するなら申し込みの直前または直後に電話で希望を伝えよう
    • 実際のプロミスユーザーによれば、審査結果が出るまでに掛かった時間は「1時間前後~2時間」が最多。特に申込方法や属性によって審査時間が前後することはない模様
    • 審査時間を左右するのは「混雑状況」または「書類提出、電話連絡などにすぐ応じられるか」。前者はどうにもならないが、後者については着信&メールボックスのこまめなチェックで対応できる(自信がないなら来店契約の選択がベター)

    要は極力審査スピードを短くしたいのなら、「プロミスにあらかじめ急ぎの旨を伝えておく」「プロミス側からの連絡を見逃さない」のが重要、というわけですね。

    審査対応時間が22時までに延長されたこともあり、即日審査を受けること自体は難しくないと思いますが……。
    1分1秒でも早くお金を借りたいなら、できる限りの手は尽くしたいところです。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    プロミスの審査にかかる時間は最短で30分。しかし、これはあくまでもスムーズに進んだことがあった場合のみの時間です。アンケートによると平均で1~2時間は見ておきたいところです。単純に審査に時間がかかるのは、ステータスではなくプロミスの混み具合です。急いでいるのなら申込時にその旨を伝える、プロミスからの指示メールを見逃さない、できるだけ早く余裕を持って申し込むことが大切です。

    CHECK【プロミス】即日キャッシングの流れ&職場や家族に知られず借りる条件を徹底解説!
    CHECKプロミスで即日融資を受けるための条件とそのタイムリミット

    CHECK契約方法別!プロミス審査通過の必要書類(本人確認書類、収入証明書類他)&ユーザー15名に聞いた提出書類
    CHECKプロミス担当者に直撃!在籍確認の基本仕様:会社への電話回避なら審査開始前後に相談を

    CHECKプロミスユーザーに聞いた!携帯電話への「申込確認(本人確認)」内容とそのタイミング
    CHECKプロミスユーザーに聞いた!審査の詳細口コミ:申込時の年収、限度額、他社借入他
    CHECKプロミスの審査は甘いの?他の消費者金融会社カードローンと比べた審査基準とは
    CHECK【プロミス】個人信用情報に事故歴あり(ブラック状態)でも借りれた3例&審査落ち4例から探る審査基準

    ★「プロミス」基本情報
    金利4.5%~17.8%限度額1万円~500万円
    ※上限は年収の3分の1
    審査スピード最短30分申込~借入までの必要時間最短1時間
    申込条件
    (公式HPより)
    年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方
    必要書類
    (インターネット契約)
    • 本人確認書類(原則として運転免許証、パスポート、健康保険証のいずれか。マイナンバーカードなども可とのこと)
    • 収入証明書類(貸金業法の制限に触れる場合※)
    • 勤務先確認書類(在籍確認の電話を避けたい場合、勤務先休業中に即日審査を受けたい場合など)
    備考来店契約の場合、本人確認書類に「健康保険証」を用いる場合には、住所を確認できる追加書類の提出が必要です。
    ※プロミスとの契約額が50万円を超える場合、もしくはプロミスとの契約額+他の貸金業者(消費者金融会社、クレジットカードキャッシング枠)からの借入が100万円を超える場合

    この記事でチェックしたカードローン情報

    プロミス (基本情報)
    実質年利4.5%~17.8%限度額1〜500万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行などの口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント