プロミス利用者へアンケート!良い&悪い口コミ評判・体験談と皆の審査結果一覧

    プロミス利用者へアンケート!良い&悪い口コミ評判・体験談と皆の審査結果一覧

    「今必要なお金を借りるなら、名前を聞いたことのある会社を選びたい。
    CM等で馴染みのあるプロミスって、実際のところどうなんだろう?」

    結論から言うとプロミスは、ライバル業者と比べてもユーザーサービス(借入・返済の便利さ等)が優秀で、初心者にもおすすめの申込先の一つ。
    実際の利用者口コミを見ても、「安心して利用できて助かった」という初心者の方の声が目立ちます。
    …が、もちろん中には「お金を借りたせいで後悔した」という悪い口コミも。

    そこで今回ははじめての「プロミス」申し込みを検討しているあなたのため、実際の利用者アンケートより良い口コミ・悪い口コミの両方をピックアップ。参考情報とともにまとめました。
    読み進めて頂ければ、今のあなたが「プロミス」へ申し込むべきかどうかが分かります。

    事前にチェック!申込み条件

    プロミスへ申し込めるのは「20歳~69歳で仕事をしている方」に限られます。
    仕事自体はアルバイトOK、かつ高年収を得ている必要はありませんが、専業主婦や無職の方はプロミスを利用できませんのであらかじめご承知おきください。

    プロミス(三井住友銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~17.8%1万〜500万円
    総量規制対象
    スマホなら
    最短15秒事前審査(※1)(※2
    最短30分
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をしており、安定した収入のある方(※3)
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)

    ポイント

    • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2
    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    ※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
    ※2)新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。
    (※3)他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。

    プロミスの7つの「良い」口コミ:審査スピード・安心感やユーザーサービスへの評価は◎

    プロミスの7つの「良い」口コミ:審査スピード・安心感やユーザーサービスへの評価は◎

    それでは早速、実際の「プロミス」ユーザーによるアンケート回答を見ていきましょう。

    <今回のアンケート調査結果について>
    このページで紹介しているアンケート調査結果はいずれも「プロミス」申込経験者に向けたもの、かつ情報の信憑性を確保するため、回答時に「申込み・契約が事実と分かる画像」を頂戴しています。

    頂いた画像の例(プロミスユーザー提供)

    ▲頂いた画像の例(プロミスユーザー提供)
    …が、画像を全部載せると見辛くなってしまいますので、今回そちらは割愛させて頂きました。
    とは言えこれから紹介するのはすべて、「証拠画像のある、信憑性の高いアンケート回答」と考えて頂いて差し支えありません。

    また、生の声をできる限り反映するため、回答者の勘違いやミスについてもそのまま掲載させて頂きました。
    (必要な部分については脚注を加えています)

    ①オペレーター対応や審査スピードについての口コミは良い内容ばかり

    これまで50名以上の「プロミス」ユーザーへアンケートを取ってきましたが…。

    「プロミスについての自由な口コミ・評価」という欄で、圧倒的多数を占めていたのはオペレーター対応や審査スピードに対する高評価でした。
    「取り立てが怖い」「不信感がある」といった「いわゆる消費者金融の悪いイメージ」は、もう過去のものだと言って良いでしょう。

    その証拠となる、口コミのいくつかを紹介させて頂きます。

    口コミ

    • 30代
    • 会社員
    オペレーターのかたの対応がとても親切でした。一度支払いで遅延してしまいましたがその際の対応もとても丁寧でした。

    口コミ

    • 30代
    • アルバイト
    審査が素早く、すぐにお金を借りれたため助かりました。延滞をしたことはありません。

    口コミ

    • 20代
    • 会社員
    申し込みから借り入れまでスピーディーで何一つ困ったことはありませんでした

    口コミ

    • 20代
    • アルバイト
    審査をお願いしてから結果がでるまでがすごく、はやくてびっくりしました。
    借り入れも平日の3時までにインターネットで予約をするとその日のうちに振り込まれるのですぐに借りれて本当にありがたかったです。(※現在はほぼ24時間振込対応)

    毎月の支払い額も借入額によるとは思いますが、私の場合は毎月ちゃんと払えるような額を設定してくれていて返済もしやすいです。
    電話の対応もすごくはやくて、安心して利用できると思います。

    ということで、

    • 延滞時を含む電話対応の良さ
    • 審査や契約のスピーディさ

    について心配する必要はないでしょう。

    ちなみに気になるのは、「審査が早い」というのが具体的にどれくらいの時間を指すのか、ですが…。

    プロミスの場合、特にトラブル等がなければ、

    • 自動契約機で契約…1時間以内
    • インターネットで契約…2時間前後

    申し込み~契約・借入を済ませられるのが一般的です。

    CHECKプロミスに聞いた!営業時間と即日融資のタイムリミットは違います:申込方法別の条件一覧

    ★その他「安心感」という点に関連し…。
    これまでのアンケート調査では、プロミスへ申し込んだ理由として「三井住友銀行グループだから」という回答を挙げていた方も多数いらっしゃいました。
    ちなみにプロミスを利用する上で、三井住友銀行の口座を持っている必要はありません。

    ②契約後の借入&返済についても高評価が並ぶ

    プロミスのユーザーサービスは、

    • 多数の金融機関へ「ほぼ24時間振込」対応
    • インターネットバンキングを使った返済対応

    と、ライバル他社に比べても優秀

    それを反映するように「使い勝手の良さ」についての高評価口コミは、他社の利用者アンケートと比べても目立ちます。

    口コミ

    • 20代
    • アルバイト
    借り入れるまでのスピードは早いし、無駄のない作業でスムーズだし、返済額は自分で決められるが、最少金額が4千円でハードルは低い。

    口コミ

    • 20代
    • 会社員
    借り入れ自体は簡単でネットで完結するのでとても使いやすい。返済もネットバンクから振込みで返せるので返しやすいと思います。

    口コミ

    • 30代
    • 会社員
    審査が早く、(申し込みは)365日24時間対応しているので、とても利用がしやすかった。(※審査対応は毎日9時~21時です)
    ローンの振込も瞬間で振り込んでくれるので、土日の利用にも非常に便利で助かる。

    「契約を済ませた後の借入・返済の便利さ」という方面を考えても、プロミスは安心して利用しやすい申込先だと言えるでしょう。

    参考:プロミスの借入・返済方法
    借入方法
    • ほぼ24時間振込
      ┗詳細:公式HP
    • ATM出金(各コンビニ等)
      スマホATM対応(セブンイレブン、ローソン)
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • インターネット返済
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
    • 銀行振込
    • 借入額10万円のとき、月の返済額4,000円~
      ┗詳細:公式HP

    プロミスの「悪い」口コミ対象はやはり「リボ払い」「高金利」「借り過ぎ」について

    プロミスの「悪い」口コミ対象はやはり「リボ払い」「高金利」「借り過ぎ」について

    • オペレーター対応の良さ
    • 審査スピードの速さ
    • 借入、返済の使い勝手の良さ

    という方面では良い口コミばかりが並ぶ「プロミス」。

    …ではあるものの、アンケート回答全てが良い内容ばかりというわけではありません。
    ここからはプロミスに対する悪い口コミ、そして同じ後悔をしないためのポイントについてお話しさせて頂きます。

    ①条件はどこの会社も似ているとは言え「高金利リボ払い」はハマると危険

    プロミスについての悪い口コミの対象は、「高金利のリボ払い」に集約されます。実際にいくつかの回答をご覧ください。

    口コミ

    • 20代
    • 派遣社員
    金利が高く毎月返済しても返済した金額の半分ほどしか借り入れ金額が減っていかないので消費者金融から借りないほうが良いと思いました。

    口コミ

    • 30代
    • 会社員
    (良かったことは)基本的に借り入れの時もボタン一つで出来たので思っていたよりあっさり借りられる事だと思います。

    ですが、やはり借りてしまうと返済は長い年月をかけて返さなければならないので、
    借りない事にこしたことはりません。
    今はなるべくはやく返す事を頑張っています。
    ですが、本当に困った時には借りる一つの方法として良いと思います。

    口コミ

    • 30代
    • 会社員
    現在は毎月約束の日には返済をしています。 当時は大変助かりました。ものすごく便利です。

     現在はもう2度と借り入れしたくないなぁーとは思っています。返済日には遅れたことはありませんが、毎月返済の額が5000円と少ないながら返すもの大変だし、金利が付くのでもったいないと感じました。
    それでも、とても便利だとは感じています。

     また困ったら借りてしまうのだろうか・・と思うと、ありがたいのか、借りないで我慢するべきなのかとは・・・今でも感じます。
    他社からの借り入れは2度としたくありません。借りるばかりで返せなくなってしまいます。カード地獄になる人の気持ちがわかりました

    プロミスの返済方式は「リボ払い」、つまり借入残高に応じた定額分割払いとなっています。
    そしてこの「定額」の支払い金額が安い(プロミスの場合、10万円借入時に4,000円)ために、言われたとおりに支払いを続けていくとなかなか借入が減らないという事態が起きがちなんですね。

    …とは言え「請求額通り返済額を進めていると借入が長引く」というのはプロミスに限った話ではなく、どこのカードローンを使う場合も大体同じではあります。

    プロミスの借入金利について

    「プロミス」の借入金利は原則として年17.8%。
    これを月当たりに直すと「借入額に対し、月1.483%くらいの利息(手数料)が発生する」程度となります。

    そのため「10万円を1ヶ月借りたとき、1,483円くらいの手数料を取られる」ことを許せるかどうかが、プロミスを選ぶ条件の一つともなることでしょう。

    ちなみにプロミスの金利は、

    • アコム等のライバル消費者金融(年18%)に比べると若干低い
    • 銀行カードローン(即日融資不可、年14.5%程度)に比べると高め

    といったところですね。

    消費者金融会社の中では若干低金利ではあるものの、金利最優先で申込先を選ぶなら、銀行カードローン等を使った方が良いでしょう。

    CHECK部門別・おすすめカードローンランキングの決定版!低金利、在籍確認なし、審査甘い他

    ★ちなみに毎月の利息(手数料)は、「毎月の返済額の中から自動的に徴収」されます。
    上のアンケート回答で、「返済した金額の半分ほどしか借り入れ金額が減っていかない」という記載が見られるのはこのためですね。

    例:プロミスで10万円を借りるとき、
    毎月の目安利息1,483円に対し、最低返済額4,000円
    →4,000円の中から1,483円が自動徴収されるため、借入は2,517円しか減らない

    ただしこの問題については、後述する方法(出来る限り短期間で返すこと)で解消可能です。

    ②後悔しない借入のためにはとにかく「できる限り早く返す」ことを徹底したい

    「最低返済額通りの支払いを続けるとなかなか返済が進まない」という問題点を持つプロミス。
    それならどうすればよいかと言えば、答えは簡単で毎月の返済額を増やせばいいだけです。

    プロミスの場合、毎月の返済(自動引き落とし推奨)に加え、インターネットバンキングや各ATMを使った追加返済が可能。

    早く返せばそれだけ月1.483%程度の利息も発生しないで済みますから、後悔せずプロミスを利用するには「できる限り早く返す」ことを徹底すると良いでしょう。

    毎月の「最低返済額」(引き落とし額)に甘んじず、積極的に追加返済を行っていけるなら、むやみに返済期間が延びることはありません。

    「できる限り早く返す」ことさえ守れるのなら、リボ払いについても必要以上に恐れることはないはずです。

    CHECK【月1.5%弱】初心者でもすぐ分かる!プロミスの金利・利息と返済ルール

    ★が、逆に言うとお金の管理に自信が持てないのなら、プロミス以外の他社を含む「後払い」系サービスは利用しない方が良いかもしれません。

    プロミス、皆の審査結果はどんなかんじ?審査傾向と15名の属性&審査結果一覧

    プロミス、皆の審査結果はどんなかんじ?審査傾向と15名の属性&審査結果一覧

    ここからは申込みの参考情報として、プロミスの審査傾向や皆の審査結果について触れさせて頂きます。

    ①プロミスの審査傾向は「他社借入に厳しめ、それ以外には寛容」

    これまで実施したアンケート調査結果をまとめると、プロミスの審査傾向は以下のようになります。

    プロミスの審査傾向

    • 「他社債務※なし」なら破産者などの重度ブラックでない限り、低収入でも問題なく審査に通過できる
      ┗年収100万円未満の通過例多数
    • 「2社以上の他社債務※」についてはアイフル等の他社に比べ厳しい傾向あり
    • 「ブラック+他社債務※あり」の方は確認できている限りすべて審査落ち

    ※他社でのカードローンやフリーローン、ショッピングリボの債務を指す。住宅ローン、自動車ローン、奨学金などの目的ローンは含まない(審査にほとんど影響しない)

    要は「複数の他社債務あり」または「ブラック+他社債務あり」という状況でなければ、審査についてそこまで不安に思う必要はないということですね。

    一方、ショッピングリボを含む複数の他社債務があるのなら、「アイフル」等の他社を選んだ方が安全でしょう。

    CHECK利用者データから探る!他社借入があっても審査通過できたカードローン

    参考:ブラック状態と数えられる主な要因

    1. 5年以内に何らかの後払いサービス(クレジットカード、各種ローン、分割払いなど)を2ヶ月以上延滞し、その解消・解約から5年が経過していない
    2. 5年以内に何らかの後払いサービスで強制解約処分を受けた
    3. 5年以内に債務整理をした
      ┗任意整理の場合、「残債の清算から」5年間ブラック状態となる場合あり

    ※ただしプロミスの場合、他社借入がなければ該当しても審査に通過できる可能性あり

    ②13名の「プロミス」審査結果一覧

    これまで実施したプロミスのアンケート回答より、13名の審査結果をピックアップすると以下のようになりました。

    プロミス利用者アンケートより抜粋(年収順)
    属性審査結果
    • 年収60万円
    • 学生アルバイト
      ┗勤続2ヶ月
    可決
    金利17.8%
    限度額10万円
    • 年収80万円
    • 学生アルバイト
    • リボ残高あり(金額不明)
    審査落ち
    • 年収92万円
    • 学生アルバイト
    金利17.8%
    限度額10万円
    • 年収180万円
    • アルバイト
    金利17.8%
    限度額15万円
    • 年収250万円
    • 派遣社員
    金利17.8%
    限度額30万円
    • 年収270万円
    • アルバイト
    • 他社借入2社計66万円
      ┗いずれも消費者金融
    金利17.8%
    限度額24万円
    • 年収300万円
    • 会社員
    • 他社借入1社30万円(アコム)
    金利17.8%
    限度額50万円
    • 年収300万円
    • 派遣社員
    • 他社借入1件30万円
    • 長期カード延滞「中」によるブラック状態
      (ブラック+他社借入あり)
    審査落ち
    • 年収320万円
    • 自営業
    金利17.8%
    限度額30万円
    • 年収350万円
    • 契約社員
    • 他社借入2件計100万円
      ┗いずれも銀行カードローン
    審査落ち
    直後にアコムで審査通過
    • 年収350万円
    • 会社員
    • 他社借入1社100万円(銀行)
    金利17.8%
    限度額50万円
    • 年収400万円
    • 会社員
    • 他社債務2件計80万円
      ┗銀行カードローン20万円、ショッピングリボ60万円
    審査落ち
    直後にアコムで審査通過
    • 年収400万円
    • 会社員
    金利17.8%
    限度額50万円
    ※特記がない限り他社債務なし、信用情報問題なし

    ご覧の通り、審査に落ちてしまった方はいずれも他社債務を抱えていますね。
    (ショッピングリボは法律上「借入」扱いにならないので、リボ債務を含む場合には他社「債務」と表記しています)

    そのため、特に複数の他社債務を抱えている方に「プロミス」への申し込みをおすすめすることはできませんが…。

    逆に言うと他社債務がない(もしくは軽微である)方にとってこのプロミスは、安心できる申込先の一つとなってくれそうです。

    ★ちなみに上の結果をご覧になっても分かる通り、プロミスにおける初回限度額は高くても50万円となるのが一般的です。
    初回から高額契約を狙いたいのなら、その目的に合った申込先を選んだ方が良いでしょう。

    CHECKパート・アルバイトが50万円借りるには?高限度額カードローン情報とFAQ

    プロミス、「来店なし」で即日融資を受ける条件とその流れ

    プロミス、「来店なし」で即日融資を受ける条件とその流れ

    ここからは「プロミス」への申込みを前向きに検討中のあなたのため、現在主流のインターネット契約(Web完結)の流れや必要な準備についてお話しさせて頂きます。

    ★自動契約機を使った来店申込みの流れについては当該ページをご覧ください。

    ①基本的な契約の流れ

    現行の「プロミス」インターネット契約の流れは以下の通りです。

    プロミス「Web完結」契約の流れ

    Webサイトまたはスマートフォンアプリから申込み
    審査開始
    ※申込確認の連絡が入ることが多い
    ※前後して必要書類のアップロード
    在籍確認あり
    メールで審査結果連絡
    (毎日9時~21時)
    契約内容(限度額など)の確認
    カード発行希望の選択など
    契約完了
    銀行振込または「スマホATM」で借入
    (ここまで最短1時間程度)
    ※カード発行を希望しない限り、郵送物なし

    即日融資(申込当日の借入)を狙う場合の申込タイムリミット目安は19時頃(プロミスへの問い合わせによる)。

    基本的に、プロミスからのメールや電話による指示に従って対応すれば、特に困ることもないだろうと思います。

    ★即日融資の条件などについて詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECKプロミスに聞いた!営業時間と即日融資のタイムリミットは違います:申込方法別の条件一覧

    ②プロミスとの契約に必要な書類

    現在のプロミスとの契約に必要な書類は以下の通りです。

    プロミス「Web完結」必要書類

    (「金融機関口座でかんたん本人確認」時)
    以下のいずれか1点

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
    • マイナンバーカード
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 住民基本台帳カード

    ※状況によっては住所確認書類、収入証明書類、勤務先確認書類等の追加書類が発生します。

    各書類は「スマートフォン等で撮影+アップロード」という形で簡単に提出可能。
    こちらも書類さえ揃っていれば、特に困ることもないでしょう。

    プロミスの気になる「在籍確認(勤務先確認)」とその口コミ評判・体験談

    プロミスの気になる「在籍確認(勤務先確認)」とその口コミ評判・体験談

    プロミスに限らず、キャッシングサービスを利用する上で不安の種となりがちなのが在籍確認(勤務先確認)

    プロミスの在籍確認も、他社と同じく原則として電話、つまりプロミスがあなたの勤務先に電話を掛ける形で実施されますが…。

    このときプロミスが、社名や用件を第三者に明かすことはありません。
    電話はお客さんや知り合いを装うような形で掛かってきますので、この電話のせいで他人に借入を知られることは滅多にないでしょう。

    …とは言えこの説明だけでは不安に思う方も多いかと思いますので、ここではアンケート回答のうち、在籍確認に関する部分をピックアップし掲載させて頂きました。

    口コミ

    • 30代
    • 会社員
    職場に電話をするという事前確認があり、元々職場での電話受け取りは私がおこなっていたので、電話をきって5分ぐらいで職場に電話があり、「〇〇と申しますが、〇〇さんいらっしゃいますか?」と私宛にかかり、
    私自身が出て私がそうですと伝えたところ、これで本人確認は終わりですという事でした。

    口コミ

    • 20代
    • アルバイト
    バイト先の営業が夕方からであるため1度目は連絡がつかなかったらしく、営業時間を聞かれた。
    タイミングは本人確認の電話から約30分後。

    口コミ

    • 20代
    • 会社員
    確認後、プロミスから連絡があり、不在だったため、会社の人が電話を取って、確認取れたとのことだった。

    口コミ

    • 20代
    • 会社員
    会社への電話連絡はなしの方向で在籍確認をしてもらいました

    各回答を見ても分かる通り、プロミスの在籍確認仕様は

    • 第三者に社名や用件が明かされることはない
    • 申込者本人が電話を取る必要はない
      (席を外しています、等の対応でも「その勤務先勤めていること」は分かるのでOK)
    • 電話を避けてほしい場合は相談に乗ってもらえる

    といったところ。
    それなりに融通は利きますので、もしなにかしら不安なところがあれば、事前にプロミスへ相談の連絡を入れておくと安心です。

    CHECKプロミスに聞いた!現在の「在籍確認」仕様と電話の避け方
    CHECK大手消費者金融に聞いた!在籍確認の基本仕様と「こんなときどうなるの?」

    FAQ:プロミスでは家族に知られず(郵送物なしで)借りられますか?

    FAQ:プロミスでは家族に知られず(郵送物なしで)借りられますか?

    はい、プロミスは他の会社と比べても自宅への郵送物を避けやすいと言えます。

    プロミスで郵送物を避ける条件

    1. 来店して契約
    2. ネット契約+口座登録
    3. ネット契約+アプリで本人確認
       ┗運転免許証または在留カードが必要

    ※いずれも利用明細はインターネット上で受け取ること(申込みの段階で選択可)

    口座登録に対応している金融機関も非常に多いため、「来店なし+郵送物なし」を両立させることも簡単でしょう。

    FAQ:プロミス以外の申し込み先はありますか?

    プロミスと他社の審査傾向の違いを考えると、主な申し込み先候補は以下のようになります。

    申込先候補
    複数の他社債務あり
    他社債務
    +ブラック状態
    破産歴あり
    • レイクALSA
      ┗免責が5年以上前の場合に限る
    • セントラル
      ┗免責が5年以上前の場合に限る
    • その他の中小消費者金融

    各詳細については以下のページをご覧ください。

    CHECKアンケートから分析!プロミスの審査に落ちた6つの理由とその後の申込み先候補
    CHECK利用者データから探る!他社借入があっても審査通過できたカードローン

    プロミスの口コミ評判・体験談についてのまとめ

    プロミスユーザーの主な口コミ評判
    ▶オペレーター対応、審査スピード、借入・返済の使い勝手に関する評価は◎
    ▶悪い口コミは「高金利リボ払い」に集中。お金の管理ができないならリスキーであるのは確か
    ┗ただし「できる限り早く返す」ことでこの問題は軽減できる
    その他備考
    ▶他社に比べると「複数の他社債務」に厳しい傾向あり
    ┗一方、他社借入なしなら低収入などの問題があっても問題なく審査通過を狙える
    ▶即日融資を受けるなら19時頃までに申し込みを済ませたい(Web完結の場合)

    充実のユーザーサービスの一方、「返済の仕組みが分かりにくい」等の声も少なくはないプロミス。

    とは言え返済方面のデメリットは、「積極的に追加返済を行う」ことで大きく軽減できます。
    人並みの結論ではありますが、やはり「計画的に借りて返す」ことが、賢く低負担でプロミスを利用する第一の条件だと言えるでしょう。


    CHECKプロミスに聞いた!現在の「在籍確認」仕様と電話の避け方
    CHECK【月1.5%弱】初心者でもすぐ分かる!プロミスの金利・利息と返済ルール

    プロミス
    金利4.5%
    ~17.8%
    (月1.483%程度)
    限度額1万円~500万円
    ※上限は年収の3分の1
    ※初回は50万円までが一般的
    初回特典初回借入日の翌日から30日間無利息(金利0%)
    自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
    (1)来店契約時
    (2)ネット契約+口座登録
    (3)ネット契約+アプリで本人確認
     ┗運転免許証または在留カードが必要
    勤務先への電話
    (在籍確認)
    原則あり(担当者個人名)
    事前相談で回避可
    申込み~融資の所要時間最短1時間程度
    即日融資リミット目安来店なし:
    19時頃までに申込み
    来店あり:
    20時頃までに申込み
    ┗詳細:当該ページ
    借入方法
    • ほぼ24時間振込
      ┗詳細:公式HP
    • ATM出金
      スマホATM対応(セブンイレブン、ローソン)
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • インターネット返済
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
    • 銀行振込
    • 借入額10万円のとき、月の返済額4,000円~
      ┗詳細:公式HP
    申込み条件
    ▶20歳~69歳
    ▶働いて収入を得ている
    (アルバイト、自営業可/専業主婦、無職不可)
    審査傾向
    他社借入さえ無ければ寛容、年収100万円未満でも通過可
    ┗ここで言う他社借入とはカードローン等の用途自由な借入のみを指す
    2社以上の他社借入/他社債務については厳しめ
    その他・備考

    この記事でチェックしたカードローン情報

    プロミス(三井住友銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~17.8%1万〜500万円
    総量規制対象
    スマホなら
    最短15秒事前審査(※1)(※2
    最短30分
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をしており、安定した収入のある方(※3)
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)

    ポイント

    • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2
    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    ※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
    ※2)新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。
    (※3)他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。