学生のためのプロミス:審査口コミ~親の同意&バイト先への電話なしで借りる条件とは

    学生のためのプロミス:審査口コミ~親の同意&バイト先への電話なしで借りる条件とは
    「今必要なお金をプロミスから借りたい。
    一応学生でも利用できるそうだけれど、親に借入がバレないかが一番心配…」

    結論から言うと、あなたが「アルバイトをしている成人」であれば、親権者の同意が無くてもプロミスを利用可能。
    郵送物なども発生しません
    「ちゃんと滞りなく返済できるなら」こっそり借入~解約まで済ませることも難しくはないでしょう。

    今回は、何らかの事情でお金を必要としている学生さんのため、「プロミス」の基本情報やよくある不安に対する回答をまとめました。
    読み進めて頂ければ、今のあなたが「プロミス」を活用できるかどうかが分かります。

    プロミス(三井住友銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~17.8%1万〜500万円
    総量規制対象
    スマホなら
    最短15秒事前審査(※1)(※2
    最短30分
    申込条件郵送物回避条件
    • 18歳~69歳
    • 仕事をしており、安定した収入のある方(※3)
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)

    ポイント

    • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2
    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    ※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
    ※2他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。

    • お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
    • 高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

    1分でチェック!学生がプロミスで借りる最低条件と気になるポイント

    1分でチェック!学生がプロミスで借りる最低条件と気になるポイント
    学生さんが「プロミス」を利用する上で、最低限知っておくべきポイントは以下の通りです。

    1分でチェック!学生のためのプロミス情報
    1. 「18歳以上で、アルバイトをしている」方のみ申し込み可
       ┗仕送り、奨学金のみの収入だと不可
    2. 親権者などの同意は一切不要
       また自宅への郵送物も避けられるので、同居の家族に知られず借りるのも簡単
    3. サービス料(利息)は1ヶ月あたり借入額の1.483%前後
       ┗5万円を1ヶ月借りたら741円前後
    4. 借りられるのは原則10万円まで
    5. アルバイト先への電話確認は原則必須だが、相談次第では回避可

    上の情報をご覧になった上で、特に問題なさそうならそのまま「プロミス」に申し込んでしまっても良いでしょう。

    CHECKプロミス

    ここからはプロミスを利用する上での基本情報や注意点等について、より詳しく解説させて頂きます。

    【月収5万円~】実際にプロミスの審査に通った学生3名の口コミ評判・体験談

    【月収5万円~】実際にプロミスの審査に通った学生3名の口コミ評判・体験談
    はじめてキャッシング(現金借入)のサービスを利用する上で、やはり気になるのはその評判でしょう。

    まずは実際のアンケート調査結果より、学生の方3名の「プロミス」利用体験談を紹介させて頂きます。

    ★アンケート回答時に頂戴した「申し込み・契約が事実と分かる画像」をそのまま掲載しています。
    情報の信ぴょう性は高いと見て良いでしょう。

    ①年収60万円(月収5万円)で審査に通過できた学生さんの口コミ評判・体験談

    まずこちらは、アンケート回答者中、最も低い年収(60万円/月あたり5万円)を申告していた学生さんの利用体験談ですね。

    年収60万円(月収5万円)で審査に通過できた学生さんの体験談

    ▲▼申し込みの事実を確認できる画像と体験談
    属性
    • 年収60万円
    • 学生アルバイト(2ヶ月)
    審査結果
      審査通過

    • 金利 17.8%
    • 限度額10万円
    借入目的
    新しく一人暮らしをするため、その生活費の補助
    自由な口コミ、感想など
    親にバレたくないなら、近くの自動契約機(結構ある)でするのがいいと思う。
    (※来店なしのインターネット契約でも、自宅への郵送物なしでの契約・借入は可能です)

    月あたりの収入は5万円、さらにアルバイトをはじめてたった2ヶ月という状況ですが、プロミスの審査には問題なく通過されていました。

    基本的にプロミスは、「すでに複数の他社でお金を借りている人」以外には寛容です。
    借入がはじめてであれば、収入が低くても心配する必要は無いでしょう。

    ②年収70万円(月収約6万円)で審査に通過できた学生さんの口コミ評判・体験談

    続いてこちらも一般的な学生さんの利用体験談。

    年収70万円(月収約6万円)で審査に通過できた学生さんの体験談

    ▲▼契約の事実を確認できる画像と体験談
    属性
    • 年収70万円
    • 学生アルバイト(1年)
    審査結果
      審査通過

    • 金利 17.8%
    • 限度額10万円
    借入目的
    どうしても友達の結婚式に必要だった
    自由な口コミ、感想など
    審査にちゃんと学生でも通るか
    周りにバレないか心配だった

    審査は通った。
    ちゃんと毎月返済しているので
    とりたてとかはない、
    メールで知らせてくれる程度

    「審査に通れるか」「周りにバレないか」心配だったとのことですが、この方はご覧の通り問題なくプロミスとの契約を完了
    また「借入がバレて困った」といった回答もありませんでしたので、その方面でも問題はなかったことでしょう。
    実際プロミスでは特に希望しない限り、自宅への郵送物が発生しません

    「周囲に知られず借りたい」という場合、プロミスは打ってつけの借入先の1つとなっています。

    参考:プロミスで郵送物を避ける条件
    以下のいずれかを満たすこと

    1. 来店契約
    2. ネット契約+口座登録
    3. ネット契約+アプリで本人確認
       ┗運転免許証または在留カードが必要
    ※(2)(3)の場合は「カード発行なし」で契約すること(契約過程で選択可)

    ③他社借入ありで審査に通過できた学生さんの口コミ評判・体験談

    プロミスはライバル他社(アイフルなど)に比べると、いくらか他社借入(他の会社でのカードローン等の利用)に厳しい傾向があるのですが…。

    他社での借入を抱えながら審査に通過された学生さんの、貴重な体験談が以下の通りです。

    他社借入ありで審査に通過できた学生さんの体験談

    ▲▼契約の事実を確認できる画像と体験談
    属性
    • 年収96万円
    • 学生アルバイト(6ヶ月)
    • 他社借入1社20万円
    審査結果
      審査通過

    • 金利 17.8%
    • 限度額10万円
    借入目的
    当時は学生ながらに色々と手を出していて情報商材を購入しようと思いお金を借りました。
    また、全部で30万円くらい必要だったのですが、他のカードで借りた分ではお金が足りずに結局プロミスも申し込む事になったという経緯があります。
    自由な口コミ、感想など
    審査結果は予定していたよりも限度額は低かったが審査には受かりました。
    借入のスピード感も良く、返済に関してもそれほど無理がかかる金額ではなかったので割とすんなり返せました。

    ということで他社での借入が1社くらいであれば、他に借入がある学生でもプロミスの審査に通過できる可能性があるようですね。

    …が、同じような属性で審査に落ちたという報告もありましたので、他社借入を抱えた上での申し込みにリスクが高いのは事実です。
    あらかじめご承知おきください。

    ★プロミス、学生さんの審査落ち例
    属性審査結果
    • 年収80万円
    • 学生アルバイト(3年)
    • 複数のリボ残高あり
    審査落ち

    ★プロミス含む「貸金業者」からは、「合計で」年収の3分の1を超えるお金を借りることはできません(総量規制)。

    例:年収60万円の場合、「貸金業者全体から」借りられるのは20万円まで

    この「貸金業者」には、学生ローン業者(後述)も含まれます。

    CHECK総量規制対象外のカードローンには何がある?多重債務者の審査通過状況も

    借りられる金額(利用限度額)はほぼ「10万円」…足りないなら学生ローンを選ぼう

    借りられる金額(利用限度額)はほぼ「10万円」…足りないなら学生ローンを選ぼう
    上の3つの例をご覧になって、お気づきになったかもしれませんが…。
    今回アンケートに協力してくださった学生3名の利用限度額(借入可能額)は、いずれも10万円でした。

    扶養から外れるほど収入を得ている場合はその限りでないかもしれませんが、基本的にプロミスにおける学生さんの限度額は「10万円」だと考えて良いでしょう。

    もしも借入額が10万円で足りないのであれば、候補に挙がってくるのは学生をメインターゲットとする「学生ローン」各社でしょうか。
    そちらであれば、初回から10万円超を借りられたという報告も多いです。

    …ただし学生ローンのサービス内容、主に

  • 家族へのバレにくさ(特に来店を避けたい場合)
  • 振込、返済の便利さ
  • という部分は、プロミスに大きく劣ります
    あらかじめご承知おきください。

    また学生ローンを選んだ場合でも、必ず10万円超を借りられるとは限りません
    限度額は申込者の希望とほとんど関係なく、審査によって決まります。

    参考主な学生ローンとプロミスの比較
    プロミス
    • 上限金利17.8%
    • 30日間無利息
    • 来店なし&郵送物なし◎
    • 土日も最短1時間以内で融資
    • ほぼ24時間振込OK
    • 自動引き落としやインターネットを使った返済OK
    カレッヂ
    (学生ローン)
    • 上限金利17.0%
    • 郵送物回避に来店必須
      (店舗は高田馬場のみ)
    • 借入、返済方法は振込または「セブン銀行ATM」のみ
    • 10万円以上を借りやすい?
    アミーゴ
    (学生ローン)
    • 上限金利16.8%
      ┗収入証明で-0.6%
    • 郵送物回避に来店必須
      (店舗は高田馬場のみ)
    • 借入、返済方法は振込のみ
    • 10万円以上を借りやすい?

    要は「便利さ、バレにくさならプロミス」「10万円超を借りられる可能性がより高いのが、学生ローン」だということですね。

    10万円超が絶対に必要、という状況でなければ、使い勝手に勝る「プロミス」の選択が無難です。

    CHECK親バレなしで借りられる「学生ローン」…そのデメリットと危険性とは

    プロミスとの契約に必要なのは原則「本人確認書類」だけ

    プロミスとの契約に必要なのは原則「本人確認書類」だけ
    学生の場合、プロミスとの契約準備に必要なものは、原則として「本人確認書類」1点のみとなります。
    アルバイト先への電話を避けたい場合等はその限りではありませんが)

    プロミス「Web完結」必要書類(「金融機関口座でかんたん本人確認」時)
      以下のいずれか1点

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
    • マイナンバーカード
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 住民基本台帳カード
    ※状況によっては住所確認書類、収入証明書類、勤務先確認書類等の追加書類が発生します。

    返済用の口座と上の本人確認書類1つを用意できれば、それ以上の準備は不要でしょう。

    ★本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合には、現在の住所宛ての「公共料金の領収書」等が追加で必要となります。

    ★これまでの「プロミス」アンケート調査では、「年収200万円の学生」という珍しい属性の方が、収入証明を要求されたと報告されています。
    が、逆に言うとここまでイレギュラーな状況でない限り、原則として収入証明書類は不要だと言えるでしょう。

    最短1時間以内で借入完了!基本的なインターネット契約(Web完結)の流れ

    最短1時間以内で借入完了!基本的なインターネット契約(Web完結)の流れ
    今のプロミスで主流となる、インターネット契約の流れは以下の通りです。

    プロミス「Web完結」
    契約の流れ

    Webサイトまたはスマートフォンアプリから申込み
    ※即日融資狙いなら遅くとも19時まで
    審査開始
    ※携帯電話へ申込確認の連絡が入ることが多い
    在籍確認あり
    必要書類のアップロード
    メールで審査結果連絡
    (毎日9時~21時)
    契約内容(限度額など)の確認
    カード発行希望の選択など
    契約完了
    銀行振込または「スマホATM」で借入
    (ここまで最短1時間程度)
    ※カード発行を希望しない限り、郵送物なし

    基本的にはプロミスから届く、電話やメールでの指示に従って対応すればそれでOK。
    初心者でも問題なく契約を進められることでしょう。

    契約後は以下の借入方法を使い、限度額(一般に10万円)の範囲内で自由な借入が可能となります。

    ★プロミスの借入方法
    銀行振込
    • ほぼ24時間即時対応
      ┗ただし日曜18時50分~翌8時や金融機関のメンテナンス中等を除く
    • 手数料無料
    スマホATM
    • カードの代わりにスマートフォンアプリを使い、「セブン銀行ATM」「ローソン銀行ATM」を使って取引
    • 手数料の発生あり
      • 取引額1万円以下…110円/回
      • 取引額1万円超過…220円/回
    • アプリの利用方法については公式HP参照
    ※その他、郵送または店舗でカードを受け取った場合には一般ATMを使った出金も可

    CHECKプロミスに聞いた!即日融資を受けられるのは何時まで?申込みリミット&在籍確認も

    アルバイト先への電話確認(在籍確認)の基本仕様とその避け方

    アルバイト先への電話確認(在籍確認)の基本仕様とその避け方
    プロミスの審査に通過する上で、在籍確認(勤務先確認)必須です。
    在籍確認とは、プロミスが「あなたが申告内容通りのアルバイト先に勤めていること」を確認する過程のことですね。

    その方法は主に電話、つまりプロミスがあなたのアルバイト先に電話連絡を入れるという形で行われるのですが…。

    この際、プロミスが電話を取った第三者に社名や用件を明かすことはありません。
    電話はあなたの知り合いを装うような形で掛けられます。

    例:〇〇(担当者個人名)と申しますが、××△△さんはいらっしゃいますか?

    …とは言え学生アルバイトに名指しで連絡が入るのは不自然だからやめてほしい、という方も少なくはないでしょう。

    そんな場合には、

  • 申込み直後に、プロミスから自動送信されるメールに記載してある番号へ連絡、電話を避けてほしい旨を伝える
  • という方法を使い、電話の回避が可能です。

    CHECKプロミスに聞いた!在籍確認の基本仕様・電話の避け方&利用者体験談

    ★アルバイト先への電話は避けてほしいが給与明細を用意できない(あるいは単に連絡が面倒)という場合には、「アイフル」を選ぶと良いでしょう。
    基本的なサービス内容はプロミスと大差ありません。

    CHECKアイフルの審査では何をされるの?即日融資の流れとバレずに借りる条件

    FAQ:親権者の同意なく学生にもお金を貸すって…怪しくないですか?

    現行の民法では、18歳以上の成人(障害のある方等の例外を除く)に対し、法律行為を行う権利、つまり単独で契約締結等を行う権利が認められています。
    少なくとも法律の上では、学生かそうでないかということは問題になりません
    (=親権者の同意を得ていない、18歳以上の学生にお金を貸しても何の問題もない)

    またプロミスは貸金業法などの法律を遵守している、三井住友銀行グループの正規・優良な金融機関
    ということで、このサービス自体に違法性や怪しさは一切ないと言って差し支えないでしょう。

    …が、「親権者の同意なく契約を結ぶ」ということは、自分でしたことの責任を自分で取る必要があるということでもあります。

    プロミスのサービス自体は決まった金利等のルール(後述)に則って提供されるものの、借りたお金を自分で返す自信がないなら、やはりはじめから利用しないのが無難と言わざるを得ません。

    要はちゃんと借りたお金を返済できる人だけが「プロミス」を利用するべき、ということですね。

    FAQ:毎月の返済額やサービス料(利息)はどれくらいですか?

    「プロミス」初回適用金利は、上に掲載したアンケート結果を見ても分かる通りほぼ「年17.8%」
    これは月あたり、借入額の1.483%前後の利息(サービス料)が発生するという意味になります。

    例:5万円を1ヶ月借りる場合、利息(サービス料)は741円前後

    が、利息だけを支払っていてもプロミスでの借入残高は減りません。
    プロミスにおける、毎月の返済額は以下の通りです。

    ★プロミスにおける毎月の最低返済額(10万円まで)
    最終借入時の借入残高※最低返済額
    (引き落とし額)
    ~27,700円1,000円
    27,701円
    ~55,400円
    2,000円
    55,401円
    ~83,102円
    3,000円
    83,103円
    ~10万円
    4,000円
    ※プロミスの基本返済額は「借入額の3.61%、1,000円未満繰り上げ」となることから逆算

    プロミスにおける毎月の返済は、上の最低返済額の中から自動的に利息が徴収される形で行われますのでご承知おきください。

    例:引き落とし額が2,000円、当月の利息が741円のとき、借入の清算に充てられるのは差額の1,259円

    ちなみに上に挙げたのはあくまで「最低」返済額ですので、インターネット返済やATM入金等を通し、自由な追加返済も可能です。

    もちろん借入の当日に、全額返済してしまっても構いません
    利息は日割り(=借りた日数分だけの請求)となりますので、その面でも早く返せば返すだけベターと言えるでしょう。

    利息のルールについて詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECK簡単♪プロミスの金利・利息は「月1.5%弱」:初心者のための返済システム解説

    FAQ:未成年者が借りる方法はありませんか?

    FAQ:未成年者が借りる方法はありませんか?
    未成年者の学生が借りるという意味であれば、学生ローン「カレッヂ」のみが、親権者同意なしでの融資に対応しています。

    CHECK学生ローン「カレッヂ」に電話で直撃!安全度&借入の流れ、親バレ他を徹底調査

    後は、

  • 学生ローン「フレンド田」
  • 一部のJA、労働金庫などのカードローン(ただし学生は不可)
  • 家電量販店等で使えるショッピングローンや教習所のローン等、決まった目的で使えるローン/分割払い
  • 等が未成年者の申し込みを受け付けていますが、こちらはいずれも親権者同意が必須となりますね。

    CHECK【1分で分かる】未成年者・学生が親に知られずお金を借りる方法【安全&即日融資】

    FAQ:アルバイトをしていない学生が借りる方法はありませんか?

    親権者の同意と保証があれば、家電量販店などで使えるショッピングローン等を利用できますが…。

    用途不問で借りられる正規の金融機関のローンにおいて、「アルバイトをしていない学生」が借りられる方法は未確認です。
    ご承知おきください。

    FAQ:返済不能に陥ったり、踏み倒したりしたらどうなりますか?

    踏み倒しだけで逮捕などの刑罰を受けることはありませんが、

    • 自宅やアルバイト先に電話で連絡が向かう
      (親権者含む第三者に、連絡の内容が伝えられることはありません)
    • 自宅に督促状が届く
    • いわゆるブラック状態入り(延滞2ヶ月~)により、今後長い期間あらゆる「後払い」の審査に通れなくなる

    といった対応が取られる可能性は高いです。

    特に学生のうちにブラック状態入りしてしまうと、

    • 入った会社でクレジット機能付きの社員証を作れない
    • 自動車が必要になっても自動車ローンを組めない

    などの弊害が発生しがち。

    長期延滞や踏み倒しのペナルティはかなり重いため、「月4,000円」(借入額10万円時)の返済に自信が無いのなら、カードローンは利用しない方が良いでしょう。

    学生のための「プロミス」まとめ

    学生のための「プロミス」まとめ

    学生のためのプロミス情報(再掲)
    1. 「18歳以上で、アルバイトをしている」方のみ申し込み可
       ┗仕送り、奨学金のみの収入だと不可
    2. 親権者などの同意は一切不要
       また自宅への郵送物も避けられるので、同居の家族に知られず借りるのも簡単
    3. サービス料(利息)は1ヶ月あたり借入額の1.483%前後
       ┗借入額5万円/1ヶ月なら741円前後
    4. 借りられるのは原則10万円まで
    5. アルバイト先への電話確認は原則必須だが、相談次第では回避可

    実際の利用者からの評判も上々、かつ決して収入の高くない学生さんでも問題なく利用できるということで人気の高い「プロミス」

    もちろん「借りたお金を自分で返す」という責任を取ることは必須ですが…。
    毎月目安として4,000円ずつの返済さえ可能であれば、金欠の際に心強い存在となってくれることでしょう。

    CHECK初心者向け!プロミスの総ガイド:基本サービス~審査傾向&口コミ体験談まで
    CHECKプロミスに聞いた!在籍確認の基本仕様・電話の避け方&利用者体験談
    CHECK簡単♪プロミスの金利・利息は「月1.5%弱」:初心者のための返済システム解説
    CHECKプロミスに聞いた!即日融資を受けられるのは何時まで?申込みリミット&在籍確認も

    ★プロミス
    金利4.5%
    ~17.8%
    (月1.483%程度)
    限度額1万円~500万円
    ※上限は年収の3分の1
    ※学生は一般に10万円
    初回特典初回借入日の翌日から30日間無利息(金利0%)
    自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
    (1)来店契約時
    (2)ネット契約+口座登録
    (3)ネット契約+アプリで本人確認
     ┗運転免許証または在留カードが必要
    勤務先への電話
    (在籍確認)
    原則あり(担当者個人名)
    事前相談で回避可
    申込み~融資の所要時間最短1時間程度
    即日融資リミット目安来店なし:
    19時頃までに申込み
    来店あり:
    20時頃までに申込み
    借入方法
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • インターネット返済
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
    • 銀行振込

    • 借入額10万円のとき、月の返済額4,000円~
      詳細当該ページ
    申込み条件
    ▶18歳~69歳
    ▶働いて収入を得ている
    (アルバイト、自営業可/専業主婦、無職不可)
    審査傾向
    他社借入さえ無ければ寛容、年収100万円未満でも通過可
    ┗ここで言う他社借入とはカードローン等の用途自由な借入のみを指す
    ▶2社以上の他社借入/他社債務については厳しめ
    その他・備考
    • 三井住友銀行グループ

    この記事でチェックしたカードローン情報

    プロミス(三井住友銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~17.8%1万〜500万円
    総量規制対象
    スマホなら
    最短15秒事前審査(※1)(※2
    最短30分
    申込条件郵送物回避条件
    • 18歳~69歳
    • 仕事をしており、安定した収入のある方(※3)
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)

    ポイント

    • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2
    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    ※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
    ※2他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。

    • お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
    • 高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。