キャッシング利用者や審査経験者に直撃取材&統計データを分析!

【プロミス審査】携帯&勤務先に電話が入るタイミングとその回避:体験談による会話内容も

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。

    【プロミス審査】携帯&勤務先に電話が入るタイミングとその回避:体験談による会話内容も
    「個人的な理由でキャッシングを利用したいと思っているけれど、同居の家族や勤務先に借入が知られるのは避けたい……」

    プロミスはじめとするキャッシングサービスを利用する上で、どうしても気になるのが周囲の目
    ですがご安心ください、プロミスでは「携帯電話への連絡」「勤務先への連絡」ともに、一定条件を満たすことで回避可能
    原則として自宅への郵送物も発生しませんから、「周囲に知られず借りる」ためには打ってつけの申込先と言って良いでしょう。

    今回は「プロミスから掛かってくる2種類の電話」をテーマに、そのタイミングや実際の申込経験者アンケートに基づく会話内容、そして「キャッシングバレ」の回避方法や条件等を分かりやすくまとめました。
    読み終えていただければ、電話連絡に関する不安を解消した上で、プロミスへの申込を検討できるかと思います。

    プロミス (基本情報)
    実質年利4.5%~17.8%限度額1〜500万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行などの口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    事前にチェック!おおまかな契約の流れ:プロミスから掛かってくる電話は2種類

    事前にチェック!おおまかな契約の流れ:プロミスから掛かってくる電話は2種類
    「プロミスからどんな電話が、いつ入るのか」知るためにも、まずはおおまかな契約の流れをチェックしておきましょう。
    以下、最も一般的な「インターネット契約」の過程となります。

    プロミス「インターネット契約(Web完結)」の流れ

    インターネットから申し込み
    ※即日融資を狙うなら21時までに申し込み完了

    ★ここから携帯電話へ連絡が入る可能性あり★
    (毎日9時~22時)


    一次審査結果連絡
    通過後は書類提出を促すメールが届く

    インターネット上、もしくはスマートフォンアプリで
    必要書類の写真を提出
    前後する形で勤務先への電話連絡(在籍確認)

    本審査通過メール
    (ここまで申し込みから最短30分)

    メールに添付のURLからネット上で契約手続き
    カード発行希望の選択など

    ★ここまで携帯電話へ連絡が入る可能性あり★
    (毎日9時~22時)


    契約完了
    振込融資または「スマホATM」での
    借入が可能に
    (ここまで最短1時間程度)

    ローンカードの郵送(希望者のみ)

    プロミスはモビット等の他社に比べると電話のタイミングが不定で、いつ連絡が入ると言い切ってしまうことができません。とは言え申し込み~契約手続き自体は早ければ1時間程度で完了しますから、電話が入るとしたらこの間ですね。
    (ただしプロミスにて審査が行われているのは9時~22時なので、電話が掛かってくるのもこの時間に限られる/曜日問わず)

    プロミスへ申し込みを行った際に掛かってくる電話は以下の2種類です。

    申込確認(本人確認)電話
  • 原則として携帯電話宛ての連絡(自宅や勤務先も選択可)
  • 申込みの理由の聞き取りや本人確認の実施。場合によっては詳しい生活状況などを尋ねられる
  • 掛かってくるタイミングは不定。契約完了までいつ確認が入るかは分からない
  • 在籍確認(勤務先確認)電話
  • 申込時に入力した勤務先電話番号宛てに連絡
  • 申込者本人が電話を取れなくても良い
  • 「本審査結果が出るまで」に実施
  • 事前相談により回避可
  • 各電話の詳細や回避方法についてはこの後詳しく説明していきますので、今の時点では「プロミスから掛かってくる電話には、携帯電話宛てと勤務先宛ての2種類がある」とだけ知っておけばOKです。

    ★夜間申込時の対応については、以下のページも参考にしてみてください。

    CHECK【プロミス】夜中に申込んだときの審査~借入の流れ:電話が掛かってくるのはいつ?

    契約後に電話が掛かってくるとしたらどんなとき?

    その他プロミスでは、「契約を結んだ後」に電話が掛かってくることも考えられます。
    考えられるのは以下のような場面ですね。

  • 利用限度額の増額案内(携帯電話宛て)
  • 延滞時の支払い催促(携帯電話宛て→返答が無ければ自宅固定電話、勤務先電話など)

  • その他、携帯電話への支払い催促を無視していると自宅に郵送物(督促状)が届くこととなります。

    携帯電話宛ての増額案内は良いこととして……。
    周囲に借り入れを隠したいのなら、「返済期日を守る」「仮に返済が難しい場合であっても、プロミスからの連絡を無視しない」ことを心がけたいところです。

    詳細プロミスに聞いた!毎月の返済額とその方法:遅れそうなら電話相談で対処可能

    携帯電話への申込確認を100%避けることはできない…同居の家族が気になるなら「来店申込」を

    携帯電話への申込確認を100%避けることはできない…同居の家族が気になるなら「来店申込」を
    それではここからは、プロミスから掛かってくるかもしれない電話についてより詳しく解説を進めて行きましょう。
    まずは、原則として「携帯電話」宛てに実施される申込確認(本人確認)の電話についてです。

    ★勤務先バレのみが気になる場合には、この項目は飛ばして在籍確認についての項目をご覧ください。

    ①申込方法別の「申込確認」仕様

    在籍確認に比べると気にされにくい「申込確認(本人確認)」ではありますが、実はこの過程、「細かな生活状況」「他社借入」等、プライベートな内容を尋ねられやすいもの(詳細後述)。電話の内容で言えば、在籍確認よりもデリケートなものとなります。
    そういうわけで、同居している家族や同僚の目が気になるのならば、できる限り申込確認の電話を受けるのは避けたいところ。

    さて、上の項目で紹介させて頂いたのは一番一般的な「インターネット契約」の流れでしたが、プロミスには他にも申し込みのための窓口が用意されています。
    「申込確認(本人確認)」の仕様は、選択した申込窓口によって若干異なるため、今一度確認しておきましょう。

    ★プロミス、申込窓口別の申込確認(携帯電話への連絡)仕様

    インターネット(カンタン申込※)申込後、プロミスから連絡が入り、審査に必要な詳細情報を口頭で伝える(回避不可)
    インターネット(フル申込※)申込~書類提出まで一切不備が無ければ電話確認不要
    ただし該当者は少なそう
    電話その場(電話)で聞き取りの実施
    自動契約機その場(店舗)で聞き取りの実施
    有人店舗窓口
    ※プロミスはインターネット申込時、「最低限の情報をネットで入力+電話で詳細聞き取り」を行う「カンタン申込」と、必要な情報をすべてネットで入力する「フル申込」を選択可

    一見すると、携帯電話への連絡回避のためには「インターネット(フル申込)」を選択するのが良さそうですが……。
    実際のユーザーの声を見る限り、「フル申込」であっても何らかの理由で電話が掛かってくることは珍しくない模様(通話時間が「カンタン申込」より短くなるのは確かでしょうが)。
    すべての申し込み項目を一切の疑問なく完璧に入力可、かつ必要書類の提出にも不安が無いのならその限りでないものの、100%電話を避けたいのならインターネット申込の利用自体がリスキーかもしれません。

    ……となると候補に挙がるのは「自動契約機」または「有人店舗窓口」を用いた来店申込ですね。
    こちらの方法であればあなたが自動契約機(または有人店舗)にいる間に本人確認が実施されますから、家族や同僚の目を気にする必要もないでしょう。

    プロミスの場合、来店申し込みであれば審査も契約もその場で完了しますから、「いつ来るか分からない、携帯電話への連絡を避ける」という意味ではこの方法がベストと言えます。

    ★店舗の設置場所については以下の公式HPをご覧ください。

    CHECKプロミス公式HP「店舗・ATM一覧」

    ★来店申し込みの場合、契約時に伴う郵送物が発生することはありません。

    来店申し込みの場合、必要な書類が不足するとその場で契約を結ぶことができません。また、インターネット申込時に比べると本人確認書類に関する取り決めが若干異なりますのでご注意ください。
    (本人確認書類に健康保険証を用いる場合には追加書類が必要/犯罪収益防止法による)

    <<プロミスの契約に必要な書類を見る(クリック/タップで開きます)>>
    提出が必要な方該当する書類
    本人確認書類全利用者運転免許証
    無ければパスポートまたは健康保険証

    ※来店契約の場合に限り、顔写真なしの書類には補助書類の提出が必要
    ※マイナンバーカード等の書類もOKとのこと

    住所確認書類
  • 本人確認書類に記載の住所と現住所に相違のある場合
  • 来店契約時、写真付きの本人確認書類を用意できない場合
  • 以下のいずれか1点(発行日から6ヶ月以内のものに限る)

  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書
  • ※現住所を確認できる、二点目の本人確認書類を提出してもOK

    収入証明書類
  • 限度額50万円超の場合
  • プロミスとの契約額+他の貸金業者※1からの借入額が100万円を超える場合
  • 以下のいずれか1点

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
  • ※その他、住民税決定通知書などの公的書類もOK

    勤務先確認書類(在籍確認書類)勤務先への電話を避けてほしい場合
    勤務先の休業中に審査を受けたい場合
  • 最新の給与明細書
  • 社会保険証、組合保険証など勤務先の確認できる保険証
  • その他、応相談

    その他外国籍の場合在留カードまたは特別永住者証明書
    ※1 主に消費者金融会社、クレジットカードのキャッシング枠

    ★プロミスから掛かってきた電話をすぐに取れなくても、メールの案内に従い折り返し連絡を入れることで申込確認は完了します(9時~22時に限る)。
    よって審査中、任意のタイミングで一人になれる時間を作れるのなら、インターネット申込を選んでも差し支えは無いでしょう。

    ②電話で尋ねられたのはどんなこと?申込経験者10名の回答

    申込確認の電話についてより深く知るべく、ここでは実際の「プロミス」利用者アンケートより、「携帯電話に掛かってきた連絡」についての内容を抜粋してみました。

    このページでは掲載していませんが、いずれも「アンケート回答当日の会員ページスクリーンショット」をお添え頂いている、信憑性の高い情報となっていますので安心してご覧頂けるかと思います。

    ★「プロミス」利用者アンケートより抜粋

    申込方法申込確認レポート
    30代、会社員自動契約機無人契約機の中にいる状態で、携帯電話に電話がかかってきました。本人の確認だけで、とくに尋ねられたことはありません。
    20代、会社員自宅住所、名前、年収など申し込みした時の記入の確認の電話がありました。
    30代、会社員インターネット
    (フル申込)
  • 毎月の支払方法について。
  • 支払日を何日にするか?
  • 職場への在籍確認が取れたこと。
  • カードを発行に当たり、無人機にて免許証、マイナンバーカード、健康保険証を提示してくださいと言われました。
  • 20代、会社員本人確認の電話では名前や生年月日、住所などの確認と借入の理由を聞かれた。
    20代、会社員住所や電話番号などを尋ねられる程度
    20代、アルバイト住所、電話番号などの本人確認。借入目的。
    勤務先への在籍確認の電話をしますと言う確認。
    20代、アルバイト行われませんでした。
    30代、会社員申し込み確認はありました。運転免許証にある住所と現在の住所が異なっていたためそれに対する問い合わせでした。
    30代、会社員審査中にまず携帯電話に借入限度額がおいくらになるのかという確認の電話がありました。
    年収を入力していたので、私自身にお貸しできる金額はおいくらが限界になりますという事でした。
    30代、自営業インターネット
    (カンタン申込)
    フリーランス(自営業)で、起業はしていません。仕事専用の番号などもありません。
    そのため自分の携帯番号に「申込確認・本人確認」の連絡がありました。
    聞かれたのは「フリーランスのライターとあるが、具体的にどういう仕事なのか」「どういう目的で借入するのか」「他の消費者金融からお金を借りていないか」です。
    Webから申し込みをしたあと、10分後に電話がかかってきました。

    確認の電話の内容はてんでばらばらですね。多くの場合は住所・電話番号といった本人確認程度で済むようですが、「借入目的」「支払い計画」「他社借入状況」「仕事の内容(自営者の場合)」といった詳細を尋ねられることも珍しくはないようです。

    また「在籍確認が取れた、と言われた」「在籍確認をこれから行う、と言われた」という食い違う回答からは、プロミスの申込確認タイミングが一定でないことも分かりますね。
    基本的に「携帯電話への連絡は、申し込みから契約完了まで、いつ、どんな内容のものが掛かってくるか分からない」ものと考えておくのが無難でしょう。

    勤務先への在籍確認は最大限の配慮をもって行われるが、不都合があるなら回避も可

    勤務先への在籍確認は最大限の配慮をもって行われるが、不都合があるなら回避も可
    ここからは多くのキャッシング申込者の不安の種となる「勤務先への電話確認」についてお話ししていきます。

    ★全申込み方法共通の内容となります。

    ①在籍確認は原則電話で。ただし社名や用件が伝えられることはない

    プロミスの審査に通るために、必須となるのが「在籍確認」。これは虚偽申告やなりすましを防ぐため、プロミスが申込者の勤務先を確認する審査上の一過程を言います。
    その方法は、他の多くのカードローンと同じく「電話」を用いたもの。要はプロミスからあなたの勤務先に電話が掛かってくるわけですが……。

    申込者がこの電話を嫌がることくらいは、プロミス側も織り込み済み。ですから第三者が電話を取っても怪しまれることのないよう、最大限の気を配ってくれます
    これについて、実際にプロミスへ問い合わせてみた結果をご覧ください。

    【管理人】山本
    勤務先への電話は必要なのでしょうか?
    電話はどのようにかかってきますか?
    プロミスの回答
    そうですね、原則皆様にお電話で確認を取らせて頂いております。
    ただ、私たちはプロミスといった社名やご用件などを電話を取られた方に言うことはございませんので、その点はご安心いただければと思います。

    (2019年7月問い合わせ分)

    というわけでプロミスからの在籍確認は、「○○と申しますが、××さんはいらっしゃいますか?」というように担当者の個人名を用いて、知り合いを装うような形で実施されます。
    仮に身元を尋ねられても「個人的な知り合いの者ですが、携帯に掛けても繋がらなかったので」といったように上手くごまかしてくれることでしょう。

    ★在籍確認の電話は、「申込者がその勤務先に勤めていること」さえ確認できればそれでOK。
    よって申込者本人が電話を取れなくても、「○○は本日お休みです」といった回答さえ得られればそれで完了となります。

    ★プロミスの場合、モビット等の他社と異なり在籍確認前に携帯電話へ事前確認が入るとは限りません。
    申込~審査完了まで、いつどのタイミングで在籍確認が実施されるか分からない(というよりおそらく固定されていない)点については、あらかじめご承知おきください。

    電話は原則として非通知で掛けられますが、非通知拒否設定が敷かれていた場合には番号通知での連絡が入ります。ご了承ください。

    ★その他、在籍確認の電話に関する詳細については以下のページをご覧ください。

    CHECKプロミスに直撃!在籍確認の基本仕様:勤務先別のよくある質問と回答も

    ②どうしても勤務先への電話を避けたいなら、「勤務先を証明できる書類」を用意しておこう

    滅多にキャッシングバレの原因にはならない「在籍確認電話」ではありますが……。
    それでも勤務先に電話が掛かってくるのは困る、という方は少なくないでしょう。

    実は「在籍確認」の方法は、「電話」に限られません
    これについてプロミスに問い合わせてみた結果をご覧ください。

    【管理人】山本
    電話での在籍確認が無ければ、契約は結べないのでしょうか?
    プロミスの回答
    何か不都合なご事情がおありでしょうか?
    【管理人】山本
    まだ今の職場で働き始めたばかりで、名指しで電話が掛かってくるのはちょっとアレなんです。
    プロミスの回答
    ご事情がございましたら勤務先の確認できる保険証、あるいは最新のお給与明細書をもっての在籍の確認も可能ではあります。
    【管理人】山本
    分かりました。それを希望する場合は、いつお伝えすれば良いでしょう?
    プロミスの回答
    インターネットでのお申込みを希望であれば、今私がお客様の氏名と生年月日と控えておいて、すり合わせることが出来るかと思います。
    【管理人】山本
    申込み後に電話相談じゃ遅いですかね?
    プロミスの回答
    そうですね、その場合は本当に(申込の)直後じゃないと、電話が行ってしまうかもしれないので……。

    (2019年7月問い合わせ分)

    というわけでプロミスは、事前相談さえ済ませれば電話の代わりに「勤務先を確認できる書類」の提出をもって在籍確認を完了させられます。
    「勤務先を確認できる書類」として挙げられるのは

  • 社会保険証、組合保険証、その他勤務先から発行されている保険証(国保や扶養のものはNG)
  • 最新の給与明細書
  • 社員証、源泉徴収票など(利用者アンケートによる)
  • あたりですね。「勤務先から発行されている、勤務先名と申込者氏名を確認できるもの」であれば大体なんでも良さそうです。

    「事前相談」のタイミングが抽象的なのが少し気になるところですが、プロミスはインターネット申込後に自動送信メールが届きますから、これに従って電話を掛ければさほどの問題はないかと思います。(来店申し込みの場合は自動契約機に設置してある、オペレーター直通電話をご利用ください)

    「勤務先の休業中に審査を受けたい場合」「個人情報の保護などを理由に、在籍の確認を取れなかった場合」等にも勤務先を証明できる書類の提出が必要となります。あらかじめご確認ください。

    CHECKプロミスに直撃!在籍確認の基本仕様:会社への電話回避なら審査開始前後に相談を

    ③申込経験者10名の在籍確認レポート

    申込確認と同じく、在籍確認についても実際の利用者の体験談を紹介させて頂きましょう。

    ★「プロミス」利用者アンケートより抜粋

    申込方法在籍確認レポート
    30代、会社員自動契約機本人確認の後に、職場への確認が必要とのことでプロミスということはさけて在籍の確認をすると説明がありました。
    20代、会社員会社への在籍確認はなしの方向で収入証明書(源泉徴収票)での在籍確認をしてもらいました。
    20代、会社員インターネット
    (フル申込)
    在籍確認は本人が席を外していると伝えられるとそれで完了した
    30代、会社員職場に電話をするという事前確認があり、元々職場での電話受け取りは私がおこなっていたので、電話をきって5分ぐらいで職場に電話があり、「〇〇と申しますが、〇〇さんいらっしゃいますか?」と私宛にかかり、
    私自身が出て私がそうですと伝えたところ、これで本人確認は終わりですという事でした。
    20代、会社員あったとのこと。
    確認後、プロミスから連絡があり、不在だったため、会社の人が電話を取って、確認取れたとのことだった。
    20代、アルバイトバイト先の営業が夕方からであるため1度目は連絡がつかなかったらしく、営業時間を聞かれた
    タイミングは本人確認の電話から約30分後。
    20代、アルバイトタイミングは申し込んで本人確認の後。
    内容はわからないが特に勤務先からなにも言われなかった。
    20代、アルバイトされましたが、私がいなかった時でした。
    20代、会社員審査中に在籍確認は実際された。別の社員が応対したため内容はわからない。
    就業時間中に連絡がきた。
    30代、自営業インターネット
    (カンタン申込)
    自営業だという話を最初にしたためか、とくに在籍確認はありませんでした。

    ほとんどの方が「在籍確認の電話を自分で取らなかった」と回答されていますね。多くの場合、この過程は第三者の簡単な対応で完了すると見て良いでしょう。

    またアンケート調査の中には「在籍確認は無かった」と回答されている方もかなり多くいらっしゃいました。プロミスが在籍確認なしで審査に通すことは無いはずですから、知らないうちに確認が済んでいるか、勤務先休業などを理由に書類を使った在籍確認が実施されたのだろうと思います。

    というわけで実際のところ、在籍確認の過程はそこまで心配するようなものじゃありません
    どうしても不安なら、事前相談により回避してもらえばOKです。

    まとめ

    まとめ

    ★プロミスから掛かってくる電話は

  • 携帯電話への申込確認(本人確認)
  • 勤務先への在籍確認
  • の2種類。いずれもタイミングは固定されていない点に注意しておきたい
    ★申込確認の会話内容を家族や同僚に聞かれるのが不安なら、プロミスの店舗内ですべての手続きを完了させられる「来店申し込み」を選択するのがベスト。ただし書類の用意は入念に(任意のタイミングで掛けなおしが可能ならネット申込でも良い)
    ★在籍確認の電話は、プロミスからの連絡であることが知られないよう最大限の配慮を持って行われる
    実際の利用者もそこまで気にしていない様子だが、それでも電話を避けたいなら申込直前または直後に電話相談を!

    各連絡過程のタイミングが一定でないプロミスですが、申込~契約までのスピードが速い(すぐに連絡が取れるなら1~2時間程度)ことから、この点はさほど問題になりません。

    多くの場合で「終わってみれば大したことも無い」とされる電話の過程ですが……。
    もしもこれが気になるのであれば、「来店申込」「書類を使った在籍確認」(両立可)といった小技を活用していけると良いですね。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    プロミスからの電話は2種類。1本は本人確認の電話で、直接、携帯電話にかかってきます。もう1本がいわゆる在籍確認のための電話であり、会社へかかってくる電話です。本人確認の電話ではどんなことが聞かれるのか不安に思うかもしれませんが、住所の確認や本人かどうかの確認と他愛ない内容です。基本的に回避不可なのですが、来店して申し込めば回避はできますよ。在籍確認の電話がNGなら、勤務先を証明できる書類を提出すればOKです。気負うことなく、過不足なく準備しておくことが大切です。

    CHECK【プロミス】即日審査の流れ&職場や家族に知られず借りる条件を徹底解説!
    CHECKプロミス申込者15名に聞く審査所要時間:結果が遅い・来ないとき&土日の対応も
    CHECK契約方法別!プロミス審査通過の必要書類&ユーザー15名に聞いた提出書類
    CHECKプロミスに直撃!在籍確認の基本仕様:会社への電話回避なら審査開始前後に相談を
    CHECK【プロミス】夜中に申込んだときの審査~借入の流れ:電話が掛かってくるのはいつ?

    CHECKプロミスの審査は甘い?アンケート調査から見る審査傾向:年収70万の通過例も
    CHECKプロミスの審査が不安なあなたへ:低収入&ブラックでの可決例から見る通過条件


    この記事でチェックしたカードローン情報

    プロミス (基本情報)
    実質年利4.5%~17.8%限度額1〜500万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行などの口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント