プロミスに聞いた!即日融資を受けられるのは何時まで?申込みリミット&在籍確認も

    プロミスに聞いた!即日融資を受けられるのは何時まで?申込みリミット&在籍確認も
    「最短15秒で仮審査結果が出るらしいプロミス。
    急ぎでお金が欲しいときに使えるなら、ぜひ申し込みたいところだけれど…」

    「パッとピッとプロミス」のキャッチフレーズ通り、スピーディな審査&契約を得意とするプロミス
    …ではありますが、特にインターネット契約を希望する場合、申込み~借入までには1時間以上を見込んでおいた方が良いでしょう。

    今回はそう言い切れる根拠となる「問い合わせ結果」をもとに、プロミスで即日融資を受ける条件について分かりやすくまとめました。
    読み進めて頂ければ、プロミスを使い急なピンチを乗り切る方法が分かります。

    プロミス(三井住友銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~17.8%1万〜500万円
    総量規制対象
    スマホなら
    最短15秒事前審査(※1)(※2
    最短25分
    申込条件郵送物回避条件
    • 満18~74歳
    • 仕事をしており、安定した収入のある方(※3)
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)

    ポイント

    • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2
    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    ※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
    ※2他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。
    (※3)収入が年金のみの方はお申込いただけません。

    • お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
    • 高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

    1分でチェック!プロミスで即日融資を受けられるのは何時まで?

    1分でチェック!プロミスで即日融資を受けられるのは何時まで?
    プロミスで即日融資を受ける条件について、はじめにまとめてしまうと以下のようになります。

    ★1分でチェック!プロミスで即日融資を受ける条件
    来店なし目安19時までに申込み※
    (曜日問わず)
    来店あり20時までに申込み
    (曜日問わず)
    共通
    • 必要なものは原則として「本人確認書類」
      ┗運転免許証など
    • 勤務先が休業中の場合や勤務先へ電話を掛けるのを控えてほしい場合等には「勤務先確認書類」が必要
    ※申込確認、書類提出などがスムーズに進んだ場合に限る

    プロミスの審査対応時間は「9時~21時」ですが…。
    即日融資を受けるための申込みリミットは上のように、21時より早くなりますのでご注意ください。

    ここからは、上のように言える根拠や具体的な契約の流れについてお話しさせて頂きます。

    CHECK「来店なし」で即日融資を受ける方法について見る
    CHECK「来店あり」で即日融資を受ける方法について見る

    【目安19時まで】来店なしのWeb完結で即日融資を受ける流れと必要書類

    【目安19時まで】来店なしのWeb完結で即日融資を受ける流れと必要書類
    プロミスの「事前」審査は最短15秒で結果が出るとのことですが…。
    営業時間中に契約を済ませるため、何時までに申し込めばよいのかということは公式HPのどこにも書いていません。

    ということで、実際にプロミスに問い合わせてみました。

    【管理人】山本
    インターネットで申し込む場合、何時ごろまでであれば今日中に契約が出来ますか?
    プロミスの回答
    インターネットの場合、何時までという目安をお伝えしかねる状況でございまして…。

    仮審査結果が出るまでに1時間程度、ただそこから本審査、お手続きとございますので、出来る限り時間に余裕をもってお申込みいただければと思います。

    具体的な回答を得ることはできなかったものの、仮審査に1時間程度掛かるとなればその他の手続まで含め+1時間、計2時間程度が所要時間の目安となるでしょうか。

    そのため21時の営業時間中に手続きを済ませるためには、遅くとも19時頃までに申込みを済ませるべきと言えるでしょう。

    ①プロミス「Web完結」(インターネット契約)の流れ

    現行の「プロミス」インターネット契約の流れは以下の通りです。

    プロミス「Web完結」
    契約の流れ

    Webサイトまたはスマートフォンアプリから申込み
    ※即日融資狙いなら遅くとも19時まで
    審査開始
    ※申込確認の連絡が入ることが多い
    在籍確認あり
    必要書類のアップロード
    メールで審査結果連絡
    (毎日9時~21時)
    契約内容(限度額など)の確認
    カード発行希望の選択など
    契約完了
    銀行振込または「スマホATM」で借入
    (ここまで最短1時間程度)
    ※カード発行を希望しない限り、郵送物なし

    審査の間にはプロミスからあなたの携帯電話へ連絡が入る可能性があります。
    この場合は連絡がつくまで審査が完了しませんので、特に借入を急ぐのであれば、プロミスからの着信に気を配っておけると良いですね。

    その他の手続に関しては、プロミスから届くメール等での案内に従って対応すれば、とくに問題ないだろうと思います。

    ②インターネット契約の必要書類

    「プロミス」インターネット契約時の必要書類は以下の通りです。

    プロミス「Web完結」必要書類(「金融機関口座でかんたん本人確認」時)
      以下のいずれか1点

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
    • マイナンバーカード
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 住民基本台帳カード
    ※状況によっては住所確認書類、収入証明書類、勤務先確認書類等の追加書類が発生します。

    インターネットでの返済用口座登録が可能であれば、必要な書類は原則として「本人確認書類」1点で済みます。

    各書類は「スマートフォンで撮影+アップロード」という形で提出できますので、こちらもさほど手間は掛からないことでしょう。

    ただし、画像が不鮮明だった場合には再提出を求められます。
    ご注意ください。

    【20時まで】自動契約機で即日融資を受ける流れと必要書類

    【20時まで】自動契約機で即日融資を受ける流れと必要書類
    プロミスが全国に設置する「自動契約機」の営業時間は現在「9時~21時」
    この時間中に契約を結ぶため、何時頃までに申し込みを行えばよいのか、実際にプロミスへ問い合わせてみました。

    【管理人】山本
    自動契約機の場合、何時くらいまでに店舗に行けば今日中に契約を結べますか?
    プロミスの回答
    ご来店でのお手続きでしたら、私どもの営業時間が9時から21時までですので、その1時間前くらいまでにご来店いただければ本日中にお手続きができるかと思います。

    ということで来店契約の場合、審査・契約に掛かる時間はインターネット契約よりも短い模様。
    営業終了の1時間前、つまり20時頃までに店舗に着いていれば、即日融資に十分期待できるようですね。

    ★ただし自動契約機に入れるのは一度に一人まで。
    先客がいた場合には手続きを始められませんので、やはり時間に余裕を持って来店することをおすすめします。

    ①プロミス来店契約の流れ

    自動契約機を使った「プロミス」契約の流れは以下の通りです。

    プロミス
    自動契約機を使った契約の流れ

    必要書類を持ってお近くの店舗へ
    (20時頃まで)
    画面の指示に従い申込み
    必要書類のスキャン等
    審査開始
    直通オペレーターによる聞き取り
    在籍確認
    その場で審査結果の通知
    契約条件に納得できたらその場で契約
    その場でカード発行
    併設のATM等を使って借入
    (郵送物なし)
    (ここまで最短1時間以内)

    基本的にはタッチパネル式の自動契約機や直通オペレーターとの会話を通し、指示に従いながら手続きを進めていく形となりますね。

    審査中は無人店舗内で待機することになりますので、時間を潰せるものを持ちこんでいけると良いかもしれません。

    CHECKプロミス公式HP「店舗・ATM検索」

    ②来店契約時の必要書類

    「プロミス」来店契約時の必要書類は以下の通りです。
    本人確認書類についての取り決めが、インターネット契約時とは一部異なりますのでご注意ください。

    ★プロミス、来店契約時の必要書類
    本人確認書類
    ※全利用者必須
      以下から1つ選択

    • 運転免許証
    • 健康保険証+住所確認書類(下段)
    • パスポート
    • マイナンバーカード
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 住民基本台帳カード
    住所確認書類
    ※本人確認に保険証を用いる場合
    ※本人確認書類の住所と現住所が異なる場合
      以下から1つ選択

    • 公共料金の領収書
    • 住民票の写しまたは記載事項証明書
    • 国税または地方税の領収書
    • 納税証明書
    • 社会保険証の領収書
    収入証明書類
    ※限度額が50万円を超える場合、他審査状況に応じて
      以下から1つ選択

    • 源泉徴収票
    • 確定申告書
    • 税額通知書
    • 所得証明書
    • 2ヶ月分の給与明細書+あれば賞与明細書
    勤務先確認書類
    ※電話を使った在籍確認が難しい場合等
      任意の1点

    • 源泉徴収票
    • 給与明細書
    • 勤務先から発行された保険証など
    • その他応相談

    来店契約の場合、一番怖いのは「審査中に追加書類の提出を求められ、それが手元に無かったために契約を結べなかった」というパターン。
    実際のところは本人確認書類のみで契約を結べる方も多いのですが…。
    万全を期すためには、必要になり得る書類をできる限り多く持ち込みできると良いですね。

    特に、

  • 勤務先が休業日である
  • 自営業者や個人事業主である
  • という場合には、勤務・営業状況が分かる書類(源泉徴収票、確定申告書など)を用意したいところです。

    近くに当該店舗があるなら有人店舗窓口での申込みも可能だが…。

    近くに当該店舗があるなら有人店舗窓口での申込みも可能だが…。
    その他お近くにプロミスの有人店舗があれば、そちらでも即日融資を受けられます。
    有人店舗における所要時間は自動契約機を使う場合と同じく、最短1時間程度だと思われますが…。

    • そもそも有人店舗の数が少ない
    • 営業時間が短い(平日9時~18時のみ)

    ということを考えると、即日融資狙いでは利用しづらいというのが実際のところ。

    運よく店舗が出向きやすい場所にあり、スタッフと対面で契約したいという強い希望がある状況でのみ、検討すべき方法だと言えるでしょう。

    CHECKプロミス公式HP「店舗・ATM検索」

    【全申込方法共通】在籍確認は必須、ただし方法は「勤務先への電話」とは限らない

    【全申込方法共通】在籍確認は必須、ただし方法は「勤務先への電話」とは限らない
    ここからは、どの申込方法でも必要となる「在籍確認(勤務先確認)」の過程について、簡単にお話しさせて頂きます。

    ①基本の在籍確認方法は「勤務先への電話」だが社名や用件は明かされない

    プロミスと契約を結ぶため、必須となるのが「在籍確認」
    これは「あなたが申込情報通りの勤務先に勤めていること」を確認するための、審査上の一過程を言います。

    プロミスの場合、在籍確認の方法は主に電話、つまりプロミスがあなたの勤務先に電話を掛けてくるわけですが…。

    このときプロミスが、電話を取った第三者に対し社名や用件を明かすことはありません
    電話は「○○と申しますが、××△△さんはいらっしゃいますか?」というように、お客さんや知り合いを装う形で掛けられます。
    そのためこの電話のせいで、プロミスの利用が知られることはほぼ無いでしょう。

    また目的はあくまで「あなたがその勤務先に勤めていると確認すること」ですので、あなた自身が電話を取る必要もありません
    誰かが「××は本日お休みです」というような対応をしてくれた場合でも、在籍確認は完了となります。

    実際、アンケート調査などを見ていても「在籍確認はなかった」(=知らないうちに終わっていた)と回答されている方はかなり多いですね。

    CHECKプロミスに聞いた!在籍確認の基本仕様・電話の避け方&利用者体験談

    ②どうしても電話を控えてほしいなら事前相談で回避OK

    とは言えどうしても、名指しで電話を掛けられるのは困るという方はいらっしゃることでしょう。

    プロミスはそんな方のため、電話以外の方法による在籍確認に対応しています。
    在籍確認の切り替えをお願いしたい場合には、申込みの直後にプロミスに連絡を入れると良いでしょう。

    ★プロミスへの問い合わせ結果より

    【管理人】山本
    在籍確認の電話なしで契約することはできませんか。
    プロミスの回答
    担当者にご相談いただけましたら、そういった対応も可能です。
    【管理人】山本
    どのタイミングで相談すればよいでしょうか?
    プロミスの回答
    申込みがお決まりでしたらこのお電話でも。インターネットでのお申し込みでしたら、自動返信のメールに書いてある電話番号へすぐご連絡いただけましたらそちらでも大丈夫です。

    ★その他、

  • 勤務先の休業日に即日融資を受けたい
  • 会社のセキュリティ上の方針により、電話での在籍の確認が取れなかった
  • 等の理由で「電話以外の在籍確認」を要求される場合があります。

    日曜夜間は要注意?プロミス、契約後の借入方法について

    日曜夜間は要注意?プロミス、契約後の借入方法について
    インターネットもしくは各店舗で契約を結んだ後は、審査の結果決まった「限度額」の範囲内で、以下の方法を使った自由な借入が可能となります。

    ★プロミスの借入方法
    銀行振込(ほぼ24時間振込)
    • 日曜夜間などの例外(後掲)除くほぼ24時間いつでも即時振込
      ┗インターネットサービスで簡単に手続き可
    • 手数料無料
    スマホATM
    • プロミスのスマートフォンアプリと「セブン銀行ATM」または「ローソン銀行ATM」を使い、カードレスで取引を行うサービス
    • 以下の手数料発生
      • 取引額1万円以下…110円/回
      • 取引額1万円超 …220円/回
    ATM出金
    • 店舗または郵送でカードを受け取った方のみ利用可
      (=ネット契約直後やカード郵送を希望しない場合は利用不可)
    • プロミス店舗に設置のATMに加え、各コンビニや提携銀行のATMを利用可
    • 以下の手数料発生
      • 取引額1万円以下…110円/回
      • 取引額1万円超 …220円/回
      • ※ただしプロミスATMは無料

    基本的には手数料無料、かつ手軽な「ほぼ24時間振込」をおすすめしたいところですが…。
    日曜夜間をはじめとする振込停止時間には注意が必要。

    「プロミス」即時振込サービス対象外時間
    • 日曜18:50~24:00
    • 土曜23:30~24:00
    • 月曜07:00~08:00
    • 日曜00:00~04:00
    • その他振込先金融機関のメンテナンス時間
      ┗例:三菱UFJ銀行の場合、第二土曜日の21時~
    • 年末年始、ゴールデンウィークの一時期間等

    とは言え日曜夜間であっても、スマホATMを含むATMは問題なく利用可能です。
    (元旦、その他プロミスのメンテナンス時間除く)

    FAQ:プロミスで審査スピードを上げるコツはありますか?

    FAQ:プロミスで審査スピードを上げるコツはありますか?
    強いて言えばインターネット申し込みの際、

  • プロミスから電話が掛かってきた場合、すぐに取れるようマナーモード等を解除しておく
  • 必要になりうる書類をあらかじめ用意しておく
  • といったところでしょうか。

    審査自体はプロミス側が行うため、利用者にできることは「余計なタイムロスを減らす」ことくらいです。

    FAQ:勤務先が休業日の場合、在籍確認はどうなりますか?

    プロミスが電話を掛けても繋がらなかった場合には、折り返し連絡が入り、

    • 電話以外での勤務先の確認
    • 後日の在籍確認実施(審査が持ち越しとなる可能性あり)

    といった方法を選択する形になるかと思います。

    FAQ:収入が低い人や他社借入が多い人は、審査に時間が掛かりやすくなりますか?

    これまで実施したアンケート結果を見る限り、申込者の属性と審査時間に関係は見られません
    審査上何の問題も無い方が、「低収入ブラック状態ながら審査に通過できた」という方よりも時間が掛かることは多々あります。

    審査時間を左右するのは申込者の属性というよりは「混雑具合」など、プロミス側の事情の方でしょう。

    FAQ:既存ユーザーのための増額審査も、即日で完了できますか?

    可能ではありますが、増額審査の場合は申込方法によって対応時間が大きく異なりますのでご注意ください。

    ★プロミス、増額審査の対応時間
    ネット
    電話
    平日9時~18時
    自動契約機毎日9時~21時

    土日祝日や18時以降に増額審査を受けたい場合には、自動契約機へ出向く必要があります。

    プロミスでの即日融資についてのまとめ

    プロミスでの即日融資についてのまとめ

    ★プロミスで即日融資を受ける条件(再掲)
    来店なし目安19時までに申込み※
    (曜日問わず)
    来店あり20時までに申込み
    (曜日問わず)
    共通
    • 必要なものは原則として「本人確認書類」
      ┗運転免許証など
    • 勤務先が休業中の場合や勤務先へ電話を掛けるのを控えてほしい場合等には「勤務先確認書類」が必要
    ※申込確認、書類提出などがスムーズに進んだ場合に限る

    ご覧の通り、プロミスで即日融資を受けるための条件は決して厳しくありません。

    とは言え「連絡の行き違い」「書類不足」など、思わぬ理由で審査が長引いてしまう可能性までは否めませんので、できるかぎりスムーズに手続きを済ませられるよう、あらかじめ準備を整えておけると良いですね。

    CHECK1分で分かる!プロミス審査難易度:傾向は「低収入OKだが他社借入に厳しい」

    ★プロミス
    金利4.5%
    ~17.8%
    (月1.483%程度)
    限度額1万円~500万円
    ※上限は年収の3分の1
    ※初回は50万円までが一般的
    初回特典初回借入日の翌日から30日間無利息(金利0%)
    自宅への郵送物
      以下の場合なし/回避可

    1. 来店契約時
    2. ネット契約+口座登録
    3. ネット契約+アプリで本人確認
       ┗運転免許証または在留カードが必要
    勤務先への電話
    (在籍確認)
    原則あり(担当者個人名)
    事前相談で回避可
    申込み~融資の所要時間最短1時間程度
    即日融資リミット目安来店なし:
    19時頃までに申込み
    来店あり:
    20時頃までに申込み
    借入方法
    • ほぼ24時間振込
    • ATM出金
      スマホATM対応(セブンイレブン、ローソン)
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • インターネット返済
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
    • 銀行振込

    • 借入額10万円のとき、月の返済額4,000円~
    申込み条件
    ▶20歳~69歳
    ▶働いて収入を得ている
    (アルバイト、自営業可/専業主婦、無職不可)
    審査傾向
    他社借入さえ無ければ寛容、年収100万円未満でも通過可
    ┗ここで言う他社借入とはカードローン等の用途自由な借入のみを指す
    ▶2社以上の他社借入/他社債務については厳しめ
    その他・備考
    • 三井住友銀行グループ

    この記事でチェックしたカードローン情報

    プロミス(三井住友銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~17.8%1万〜500万円
    総量規制対象
    スマホなら
    最短15秒事前審査(※1)(※2
    最短25分
    申込条件郵送物回避条件
    • 満18~74歳
    • 仕事をしており、安定した収入のある方(※3)
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)

    ポイント

    • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2
    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    ※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
    ※2他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。
    (※3)収入が年金のみの方はお申込いただけません。

    • お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
    • 高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。