1分で分かる!プロミス審査難易度:傾向は「低収入OKだが他社借入に厳しい」

    1分で分かる!プロミス審査難易度:傾向は「低収入OKだが他社借入に厳しい」

    「手軽にお金を借りられるというプロミスが気になるけれど、自分の状況でも審査に通れるか不安…。」

    結論から言うと、あなたが「すでに他社でカードローン・キャッシングを利用していないなら」少々の不安要素があったとしても、プロミスを利用できる可能性大
    実際これまでには、

    • 年収60万円、アルバイト
    • クレジットカードの審査に通れない状況

    …といった方の審査通過を確認済みです。
    が、その一方で「複数の他社借入」に対しては明らかに厳しいという傾向も。

    今回はそんな「プロミス」の審査について、実際に40名の方から頂いたアンケート調査の結果をもとに、分かりやすくまとめました。
    読み進めて頂ければ、今のあなたが「プロミス」での審査にどのくらい期待を抱けるかが分かります。

    事前にチェック!申込み条件

    プロミスへ申し込める(審査を受けられる)のは、「仕事をして収入を得ている20歳~69歳」の方に限られます。

    「仕事」自体はアルバイトや自営業でもOK、かつ高収入を得ている必要はありませんが…。
    無職や専業主婦、未成年といった方はプロミスを利用できませんのであらかじめご承知おきください。

    またこのページでは、あなたが上の申込み条件を満たしていること(そして虚偽申告等を行わないこと)を前提として、解説を進めさせて頂きます。

    プロミス(三井住友銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~17.8%1万〜500万円
    総量規制対象
    スマホなら
    最短15秒事前審査(※1)(※2
    最短30分
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をしており、安定した収入のある方(※3)
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)

    ポイント

    • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2
    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    ※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
    ※2)新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。
    (※3)他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。

    1分でチェック!プロミスの審査難易度とその傾向

    1分でチェック!プロミスの審査難易度とその傾向

    このページでお伝えするプロミスの審査傾向について、はじめにまとめてしまうと以下のようになります。

    1分で分かる!プロミスの審査傾向

    • 他社でカードローン・キャッシングを利用していなければ、少々の問題があっても高い確率で審査に通れる
      ┗年収100万円未満、5年以内に任意整理歴ありといった方も審査通過を確認済み
    • 一方、「2件以上の他社借入」に対してはアイフルなどの他社に比べ明らかに厳しい
    • その他「ブラック+他社借入あり(1件~)」「自己破産歴あり」は即審査落ち対象か

    要は、すでに他社でカードローン・キャッシングを利用していなければ、プロミスの審査について不安を感じる必要はほぼないというわけですね。

    一方、すでに2社以上でお金を借りている状況なら、他社借入に比較的寛容な「アイフル」「アコム」あたりを選んだ方が良さそうです。

    ★ここで言う他社借入とは、「無担保かつ目的を問われない現金借入」を指します。
    自動車ローンや住宅ローン、奨学金といった目的型ローンは「他社借入」に含まれませんのでご安心ください。
    こういった借入がプロミスの審査上でマイナス点となることは、滅多にありません

    プロミスなら「他社でお金を借りていなければ」少々の不安があっても審査に通れる

    プロミスなら「他社でお金を借りていなければ」少々の不安があっても審査に通れる

    それではここからは、「プロミスでは他社借入さえなければ審査に通りやすい」と言える根拠について見ていきましょう。

    ①収入の低さや勤続年数の短さはほとんど問題にならない

    プロミスの審査傾向について知るためには、実際の審査結果をご覧いただくのが一番。
    ということで、まずは以下のアンケート結果をご覧ください。

     ★実際の「プロミス」利用者アンケートより

    口コミ

    • 年収60万円
    • 学生アルバイト(2ヶ月)
    申込先プロミス
    金利17.8%限度額10万円

    口コミ

    • 年収70万円
    • アルバイト(1年)
    申込先プロミス
    金利17.8%限度額10万円

    口コミ

    • 年収72万円
    • パート(9年)
    申込先プロミス
    金利17.8%限度額10万円

    口コミ

    • 年収96万円
    • アルバイト(1年)
    • 他社借入3社計40万円

    口コミ

    • 年収125万円
    • 自営業(4年)
    申込先プロミス
    金利17.8%限度額10万円

    ※特記が無い限り、他社借入なし

    見ての通り、他社でお金を借りていない方に関して言えば、

    • 年収100万円未満
    • ローン審査上、不利になりやすい自営業者

    という状況でも問題なく「プロミス」の審査に通過されています。

    あなたが上に挙げた方と似たような(あるいはより余裕のある)状況ならば、プロミスの審査についてそこまで不安を感じる必要はないでしょう。

    ②クレジットカードを作れないような状況でも「他社借入さえなければ」通過可能

    またプロミスでは、一般的なクレジットカードへの入会が難しい状況の方であっても「他社借入さえなければ」審査通過を狙えます。

    自己破産者においてはその限りでないものの、

    • 5年以内に何らかの後払いサービスを長期間延滞した
    • 5年以内に強制解約処分を受けた
    • 5年以内に任意整理をした

    程度の信用情報問題なら、チャレンジしてみるのも良いでしょう。

    CHECK【初心者向け】ブラックリストとは?ブラック条件&期間と確認方法を簡単解説

    ★ただしブラック状態とは別に、「他社カードローン・キャッシングの返済を現在進行形で延滞中」という状況での審査通過はほぼ不可能
    これはプロミスに限らず、ほぼすべての消費者金融会社で共通する内容です。
    (一方でクレジットカード、携帯電話の滞納はあまり問題にならないようですが)

    一方、「複数の他社借入」に対しては他社カードローンより明らかに厳しい…。

    一方、「複数の他社借入」に対しては他社カードローンより明らかに厳しい…。

    他社借入さえなければ収入が低くても、信用情報に問題があっても審査通過を狙える「プロミス」ですが…。

    その一方で「2社以上の他社借入」に関しては、ライバル他社に比べ明らかに厳しいという審査傾向が出ています。
    これについては、他社との審査結果を比べてみるのが分かりやすいでしょう。

    ★プロミスの審査落ち例とアコム・アイフルの審査通過例

    口コミ

    • 年収350万円
    • 契約社員
    • 他社借入2件計100万円/いずれも銀行カードローン
    申込先プロミス
    直後にアコムで審査通過

    口コミ

    • 年収400万円
    • 会社員
    • 他社債務2件計80万円/銀行カードローン20万円、ショッピングリボ60万円
    申込先プロミス
    直後にアコムで審査通過

    口コミ

    • 年収264万円
    • 会社員(8年)
    • 他社借入3社計250万円/常陽銀行50万円・プロミス50万円・筑波銀行150万円
    申込先アイフル
    金利22万円限度額18%

    口コミ

    • 年収286万円
    • 会社員(4年)
    • 他社借入3社計250万円/信金130万円・アコム50万円・ショッピングリボ70万円
    申込先アイフル
    金利18%限度額7万円

    この通り、各社の審査傾向の違いは明らかですね。

    後に紹介するアンケート結果一覧をご覧になっても分かる通り、複数の他社借入を抱えて「プロミス」の審査に通過できた例も無いではないのですが…。

    • 複数の他社借入を抱えた方からの、「プロミスでの審査落ち直後にアコムで審査通過」という報告
    • 非常に高額な他社借入を抱えた上での「アイフル」審査通過報告

    を見る限り、複数の他社借入を抱えている状況であれば「プロミス」は避けておくのが無難かと思います。

    ★ちなみに「他社借入が1件」であれば、

    • 返済能力に対し借入額が非常に高額
    • ブラック状態
    • 総量規制の制限に触れている

    といった状況でない限り、問題なく審査に通過できることが多いようです。

    CHECK7.「プロミス」利用者40名の属性と審査結果一覧

    「ブラック状態+他社借入あり」「自己破産歴あり」は即審査落ちか

    「ブラック状態+他社借入あり」「自己破産歴あり」は即審査落ちか

    これまで確認されているアンケート結果を見る限り、

    • ブラック状態かつ他社借入あり(1件~)
    • 自己破産経験者(5年以上前のもの含む)

    は、いずれも審査落ちとなっています。

    ★「ブラック+他社借入あり」という方のプロミス審査結果

    口コミ

    • 年収300万円
    • 派遣社員
    • 他社借入1件30万円
    • 長期カード延滞「中」によるブラック状態
    申込先プロミス

    口コミ

    • 年収350万円
    • 自営業
    • 他社借入1件30万円
    • カード延滞、強制解約によるブラック状態
    申込先プロミス

    口コミ

    • 年収600万円
    • 自営業
    • 他社借入2件計66万円
    • 5年以内に長期延滞かつ任意整理
    申込先プロミス

    口コミ

    • 年収1585万円
    • 会社員
    • 他社借入4件計290万円
    • 5年以内に長期延滞
    申込先プロミス

    ★自己破産経験者のプロミス審査結果

    口コミ

    • 年収300万円
    • 派遣社員(5年)
    • 5年以上前に自己破産
    申込先プロミス

    もしあなたが上の審査落ち要件に当てはまっているのなら、信用情報問題に比較的寛容な「アコム」または中小消費者金融各社を選んだ方が良いでしょう。

    CHECK消費者金融26社と審査傾向一覧:安心の大手~破産者OKの中小業者とその選び方

    ★ちなみに5年以上前の自己破産が審査落ちの理由となるのは、プロミスが審査の際に官報情報を閲覧しているためです。(同意事項に記載あり)

    官報に記載された自己破産や個人再生についての情報は、個人信用情報(ブラック状態)とは違い、時間が経っても消えません

    プロミス、基本の即日融資の流れと必要書類について

    プロミス、基本の即日融資の流れと必要書類について

    ここではプロミスへの申し込みを決めたあなたのために、その契約過程を簡単に紹介させて頂きましょう。

    現在のプロミスの主流となる契約方法は、来店不要の「Web完結(インターネット契約)」
    その流れと必要書類は以下の通りです。

    プロミス「Web完結」契約の流れ

    Webサイトまたはスマートフォンアプリから申込み
    ※即日融資狙いなら遅くとも19時まで
    審査開始
    ※申込確認の連絡が入ることが多い
    在籍確認あり
    必要書類のアップロード
    メールで審査結果連絡
    (毎日9時~21時)
    契約内容(限度額など)の確認
    カード発行希望の選択など
    契約完了
    銀行振込または「スマホATM」で借入
    (ここまで最短1時間程度)
    ※カード発行を希望しない限り、郵送物なし
    プロミス「Web完結」必要書類(「金融機関口座でかんたん本人確認」時)

    以下のいずれか1点

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
    • マイナンバーカード
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 住民基本台帳カード

    ※状況によっては住所確認書類、収入証明書類、勤務先確認書類等の追加書類が発生します。

    目安として19時頃までに申し込めば、(必要書類不足・連絡の行き違い等が無い限り)当日中に契約が可能。
    基本的には、メールあるいは電話で届くプロミスからの指示に従って対応すれば、特に困ることもないでしょう。

    その後は、

    • ほぼ24時間即時対応の銀行振込
    • スマホATM(カードの代わりにスマートフォンアプリを使い、セブン銀行またはローソン銀行ATMを通してお金を借りる方法)

    といった手段で即日借入が可能

    ただし日曜夜間などは「ほぼ24時間振込」の対象外となりますのでご注意ください。

    参考:「プロミス」即時振込の対象外時間

    • 土曜23:30~翌04:00
    • 日曜18:50~翌08:00
    • その他振込先金融機関のメンテナンス時間
      ┗例:三菱UFJ銀行の場合、第2土曜日の21時~
    • 年末年始、ゴールデンウィークの一時期間等

    プロミスの審査で行われる「在籍確認(勤務先確認)」って?

    プロミスの審査で行われる「在籍確認(勤務先確認)」って?

    プロミスの審査で必ず行われるのが「在籍確認(勤務先確認)」
    これは簡単に言うと、プロミスが「申込者が、申込内容通りの勤務先に勤めていること」を確認する過程を言います。

    プロミスの場合、その在籍確認方法は主に「電話」、つまりプロミスがあなたの勤務先に電話を掛けてくる形となるわけですが…。

    この際、プロミスが社名や用件を第三者に明かすことはありません。
    電話は「〇〇(担当者個人名)と申しますが、××△△さんはいらっしゃいますか?」というように、知り合いやお客さんを装うような形で掛けられます。

    また電話自体は「あなたがその勤務先に勤めていること」さえ分かればすぐに完了しますので、この在籍確認についてそこまで不安に思う必要はないでしょう。

    …が、どうしても勤務先に電話を掛けられるのは困るという場合には、「申込後の電話相談+勤務先を確認できる書類の提出」といった方法での対処も可能です。

    ★在籍確認の仕様や電話の避け方について詳しくは、以下の個別ページをご覧ください。

    CHECKプロミスに聞いた!在籍確認の基本仕様・電話の避け方&利用者体験談

    ★在籍確認に限ったことではありませんが、仮に虚偽申告が発覚した場合には即刻審査落ちとなるのが一般的です(虚偽申告の程度にもよりますが)。
    申込み情報は正直に記入しましょう。

    「プロミス」利用者40名の属性と審査結果一覧

    「プロミス」利用者40名の属性と審査結果一覧

    せっかくですから、ここではこれまでに頂いた「プロミス」利用者アンケートの結果を一挙に掲載させて頂きましょう。
    年収順に並べたため、あなたに近い属性の方も見つけやすいかと思います。

    ★スペースの都合上掲載していませんが、アンケート回答の際には会員ページのスクリーンショットなど、「申し込み・契約が事実と分かる画像」を頂戴しています。
    情報の信ぴょう性はそれなりに高いと見て良いでしょう。
    (画像付きの口コミ体験談については当該ページ参照)

    「プロミス」実際の利用者アンケートより
    属性契約内容
    • 年収60万円
    • 学生アルバイト(2ヶ月)
    • 限度額10万円
    • 金利17.8%
    • 年収70万円
    • アルバイト(1年)
    • 限度額10万円
    • 金利17.8%
    • 年収72万円
    • パート(9年)
    • 限度額10万円
    • 金利17.8%
    • 年収90万円
    • アルバイト(6ヶ月)
    • 5年以内に強制解約処分
    • 限度額10万円
    • 金利17.8%
    • 年収96万円
    • 学生アルバイト(6ヶ月)
    • 他社借入1社20万円
    • 限度額10万円
    • 金利17.8%
    • 年収96万円
    • アルバイト(1年)
    • 他社借入3社計40万円
    審査落ち
    • 年収100万円
    • 学生アルバイト(1年)
    • 限度額10万円
    • 金利不明
    • 年収125万円
    • 自営業(4年)
    • 限度額10万円
    • 金利17.8%
    • 年収171万円
    • 派遣社員(1年)
    • 5年以内に任意整理
    • 限度額10万円
    • 金利17.8%
    • 年収180万円
    • アルバイト(2年)
    • 限度額15万円
    • 金利17.8%
    • 年収190万円
    • アルバイト(3年)
    • 限度額10万円
    • 金利17.8%
    • 年収200万円
    • 学生アルバイト(1年)
    • 2年以内に1ヶ月程度のカード延滞
    • 限度額24万円
    • 金利17.8%
    • 年収200万円
    • アルバイト(1年)
    • 他社借入1社50万円
    • 2ヶ月以内にクレカ1ヶ月程度延滞
    • 限度額10万円
    • 金利17.8%
    • 年収230万円
    • 会社員(1年)
    • 限度額50万円
    • 金利17.8%
    • 年収240万円
    • アルバイト(1年)
    • 限度額10万円
    • 金利17.8%
    • 年収250万円
    • 派遣社員(6ヶ月)
    • 限度額30万円
    • 金利17.8%
    • 年収270万円
    • アルバイト(14年)
    • 他社借入2社計66万円
    • 限度額24万円
    • 金利17.8%
    • 年収300万円
    • 派遣社員(3ヶ月)
    • 他社借入1社30万円
    • 5年以内に2ヶ月以上延滞(ブラック)
    審査落ち
    • 年収300万円
    • 正社員(2ヶ月)
    • 限度額10万円
    • 金利17.8%
    • 年収300万円
    • 会社員(2年)
    • 他社借入1社50万円
    • 限度額50万円
    • 金利17.8%
    • 年収300万円
    • 契約社員(年数不明)
    • 他社借入1社100万円(銀行)
    • 限度額50万円
    • 金利17.8%
    • 年収300万円
    • 派遣社員(5年)
    • 5年以上前に自己破産
    審査落ち
    • 年収300万円
    • 会社員(4年)
    • 10年以上クレジットカード踏み倒し中
    • 限度額10万円
    • 金利17.8%
    • 年収300万円
    • 自営業(1年)
    • 限度額50万円
    • 金利17.8%
    • 年収320万円
    • 派遣社員(2ヶ月)
    • 限度額10万円
    • 金利不明
    • 年収350万円
    • 契約社員(6ヶ月)
    • 他社借入2社計100万円
    審査落ち
    直後にアコムで通過
    • 年収350万円
    • 会社員(11年)
    • 他社借入1社100万円
    • 限度額50万円
    • 金利17.8%
    • 年収350万円
    • 自営業(5年)
    • 他社借入1社30万円
    • 5年以内にカード長期延滞、強制解約
    審査落ち
    • 年収350万円
    • 会社員(1年)
    • 限度額20万円
    • 金利17.8%
    • 年収360万円
    • 会社員(2年)
    • 限度額50万円
    • 金利17.8%
    • 年収400万円
    • 会社員(2年)
    • 他社借入1社30万円
    • 限度額50万円
    • 金利17.8%
    • 年収400万円
    • 会社員(2年)
    • 限度額30万円
    • 金利不明
    • 年収400万円
    • 会社員(4年)
    • 他社借入1社20万円+リボ60万円
    • 2ヶ月以内にクレカ1ヶ月程度延滞
    • 限度額50万円
    • 金利17.8%
    • 年収400万円
    • 会社員(4年)
    • 他社借入3件計80万円+ショッピングリボ60万円
      ┗うち20万円銀行
    • 限度額50万円
    • 金利17.8%
    • 年収400万円
    • 会社員(0年)
    • 他社債務2件計80万円
      ┗銀行カードローン20万円、ショッピングリボ60万円
    審査落ち
    直後にアコムで審査通過
    • 年収414万円
    • 会社員(8年)
    • 他社借入1社30万円
    • 限度額10万円
    • 金利17.8%
    • 年収480万円
    • 会社員(2年)
    • 限度額70万円
    • 金利17.8%
    • 年収500万円
    • 会社員(6ヶ月)
    • 2ヶ月以内にクレカ1ヶ月程度延滞
    • 限度額50万円
    • 金利17.8%
    • 年収600万円
    • 自営業
    • 他社借入2件計66万円
    • 5年以内に長期延滞かつ任意整理
    審査落ち
    • 年収1585万円
    • 会社員
    • 他社借入4件計290万円
    • 5年以内に長期延滞

    この結果からは、プロミスの「2件以上の他社借入に厳しい」「他社借入があるブラック状態の人に厳しい」という姿勢の他、「初回限度額はほぼ10万円~50万円」という方向性も見えてきますね。

    初回から50万円超の限度額を狙いたいのであれば、その目的に合った他社カードローンを選んだ方が良いでしょう。

    CHECKパート・アルバイトが50万円借りるには?高限度額カードローン情報とFAQ

    FAQ:自営業者・個人事業主でも審査に通過できますか?

    FAQ:自営業者・個人事業主でも審査に通過できますか?

    申込自体は問題ありませんし、実際に通過報告も確認済みです。

    …が、一般に自営業者は、「自営業」以外のマイナスポイント(それこそたった1件の他社借入など)があると、それだけで審査落ちの可能性が高くなる傾向あり。
    あらかじめご承知おきください。

    ★実際の利用者アンケートより

    口コミ

    • 年収125万円
    • 自営業(4年)
    申込先プロミス
    金利17.8%限度額10万円

    口コミ

    • 年収300万円
    • 自営業(1年)
    申込先プロミス
    金利17.8%限度額50万円

    口コミ

    • 年収350万円
    • 自営業(5年)
    • 他社借入1社30万円
    • 5年以内にカード長期延滞、強制解約
    申込先プロミス

    ※ただしアコムなどの他社では「他社借入1件の自営業者」の審査落ち報告多数

    また自営業者・個人事業主は、利用限度額にかかわらず、「収入証明書類」「事業実態を確認できる書類」の提出を要求されることが多いです。
    あらかじめ、確定申告書などを用意しておけると良いですね。

    FAQ:家族に知られず(郵送物なしで)借りられますか?

    はい、問題ありません。
    プロミスはライバルカードローン会社に比べても、郵送物なしで契約を結びやすいと言えます。

    プロミスにおける郵送物回避条件

    以下の場合なし/回避可

    1. 来店契約時
    2. ネット契約+口座登録
    3. ネット契約+アプリで本人確認
       ┗運転免許証または在留カードが必要

    ※いずれか1つ満たせばOK

    FAQ:学生でも借りられますか?

    「アルバイトによる給与(あるいは事業所得)を得ている成人」であれば、学生であっても問題なく申し込み可能です。

    ★実際の利用者アンケートより

    口コミ

    • 年収60万円
    • 学生アルバイト(2ヶ月)
    申込先プロミス
    金利17.8%限度額10万円

    口コミ

    • 年収96万円
    • 学生アルバイト(6ヶ月)
    • 他社借入1社20万円
    申込先プロミス
    金利17.8%限度額10万円

    口コミ

    • 年収100万円
    • 学生アルバイト(1年)
    申込先プロミス
    金利不明限度額10万円

    ただし「収入源が仕送りや奨学金だけ」という場合は、プロミスへの申し込みを拒否されてしまいます。あらかじめご確認ください。

    FAQ:希望限度額は審査結果に影響しますか?

    審査基準が非公開なことから断言はできかねますが、ほぼ影響しないと言って良いだろうと思います。

    アンケート結果を見ても、「希望限度額より高い/低い限度額が適用された」という方はまったく珍しくありません。

    このことからプロミスは、申込者の希望限度額と関係なく限度額を出していると推測されます。

    ★ただし希望より大きな限度額が出た場合には、プロミスへの相談により減額が可能です。

    ★契約後に審査を受け、限度額を増額することも可能です。
    が、もともと必要な枠が決まっているのなら、はじめから高額融資に強い他社カードローンを選んだ方が良いでしょう。

    CHECKパート・アルバイトが50万円借りるには?高限度額カードローン情報とFAQ
    CHECK「プロミス」体験談から見る!限度額の目安と増額審査の通過条件

    FAQ:プロミスの金利や返済について知りたいのですが。

    プロミスでの初回契約時に適用される金利は、ほぼ「年17.8%」。これは1ヶ月あたり、借入額の1.483%前後の利息(手数料)が発生することを意味します。

    例:10万円を30日間借りた場合、1,483円ほどの手数料(利息)発生

    これを高いと見るか安いと見るかはその人次第ですね。

    また、毎月の最低返済額は以下の通りですが…。

    プロミスにおける毎月の最低返済額
    最終借入時の借入残高最低返済額
    (引き落とし額)
    5万円2,000円
    10万円4,000円
    15万円6,000円
    20万円8,000円
    30万円11,000円
    40万円
    50万円13,000円
    ※厳密な決定方法については公式HP参照

    上はあくまでも「最低」返済額。
    早く返せば返すだけ、月1.483%程度の利息も支払わずに済みますから、余裕のある範囲で積極的に返済を進めたいところです。

    利息や返済の詳細については以下のページをご覧ください。

    CHECK【月1.5%弱】初心者でもすぐ分かる!プロミスの金利・利息と返済ルール

    プロミスの審査についてのまとめ

    プロミスの審査についてのまとめ

    1分で分かる!プロミスの審査傾向(再掲)
    • 他社でカードローン・キャッシングを利用していなければ、低収入や非正規社員であっても審査に通っている人は多い
    • 一方、「2件以上の他社借入」に対してはアイフルなどの他社に比べ明らかに厳しい
    • その他「ブラック+他社借入あり(1件~)」「自己破産歴あり」は即審査落ち対象か

    「多重債務者には厳しいが、そうでない方には寛容」という、わりと分かりやすい審査傾向を持つ「プロミス」。

    複数の他社借入の申し込みは半ば「ダメ元」前提になるとは思いますが…。
    逆に「審査は不安だが、他社借入はない」という方にとっては、ユーザーサービスが優れていることもあり筆頭の申し込み先候補になってくれるかと思います。

    CHECKプロミス利用者へアンケート!良い&悪い口コミ評判・体験談と皆の審査結果一覧
    CHECKプロミスに聞いた!在籍確認の基本仕様・電話の避け方&利用者体験談
    CHECK【月1.5%弱】初心者でもすぐ分かる!プロミスの金利・利息と返済ルール
    CHECKプロミスに聞いた!営業時間と即日融資のタイムリミットは違います:申込方法別の条件一覧

    プロミス
    金利4.5%
    ~17.8%
    (月1.483%程度)
    限度額1万円~500万円
    ※上限は年収の3分の1
    ※初回は50万円までが一般的
    初回特典初回借入日の翌日から30日間無利息(金利0%)
    自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
    (1)来店契約時
    (2)ネット契約+口座登録
    (3)ネット契約+アプリで本人確認
     ┗運転免許証または在留カードが必要
    勤務先への電話
    (在籍確認)
    原則あり(担当者個人名)
    事前相談で回避可
    申込み~融資の所要時間最短1時間程度
    即日融資リミット目安来店なし:
    19時頃までに申込み
    来店あり:
    20時頃までに申込み
    借入方法
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • インターネット返済
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
    • 銀行振込
    • 借入額10万円のとき、月の返済額4,000円~
      詳細公式HP
    申込み条件
    ▶20歳~69歳
    ▶働いて収入を得ている
    (アルバイト、自営業可/専業主婦、無職不可)
    審査傾向
    他社借入さえ無ければ寛容、年収100万円未満でも通過可
    ┗ここで言う他社借入とはカードローン等の用途自由な借入のみを指す
    ▶2社以上の他社借入/他社債務については厳しめ
    その他・備考
    • 三井住友銀行グループ

    この記事でチェックしたカードローン情報

    プロミス(三井住友銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~17.8%1万〜500万円
    総量規制対象
    スマホなら
    最短15秒事前審査(※1)(※2
    最短30分
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をしており、安定した収入のある方(※3)
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)

    ポイント

    • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2
    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    ※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
    ※2)新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。
    (※3)他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。