プロミスの審査に通るための5つの条件と、あなたの通過可能性を簡単チェックする方法

プロミスの審査に通るための5つの条件と、あなたの通過可能性を簡単チェック! 「CMでよく見かけるプロミスを使ってみたいけど、アルバイトでも使えるのかな?」
カードローンの審査基準は企業秘密として非公開のため、どうしても不安になってしまいますよね。

ですが、プロミスの審査に通るための条件自体は、決して厳しいものではありません
実際に、収入の決して高くないアルバイトやパートの方も、多くプロミスの審査に通過されています。

今回はプロミスの審査が不安なあなたのために、あなたがプロミスの審査に通過できる確率を計算する高精度診断ツールを作成しました!(このサイト独自で開発したツールなので、ぜひ使ってください!)

もちろん、審査に通過するための条件や申し込みの流れなど、プロミスの審査に関するあらゆるポイントもまとめました。

読み終えていただければ、あなたがどれくらいの確率でプロミスの審査に通るのか、申し込み後にはどんな手続きが必要なのか、すべて分かりますよ!

プロミス (基本情報)
実質年利 4.5%~17.8% 限度額 1〜500万円
保証料 なし 審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日 借入判断 3秒お試し診断(審査)
備考
  • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
  • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
  • 三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っていれば、
    深夜早朝でも振込みキャッシングOK

プロミスの公式サイトで詳細をチェックする!

プロミスの審査に通るのはどんな人?プロミスの審査通過条件

まずはプロミスの審査に通過するための前提となる条件をチェックしてみましょう!

①プロミスの審査に通るための5つの最低条件

プロミスの審査通過のために必要な5つの最低条件は、以下のようになります。

★プロミスの審査通過最低条件

  • 20歳~69歳
  • 毎月、最低2,000円の返済ができる程度の収入を得ている※(専業主婦不可)
  • クレジットカード会社や他の消費者金融から、年収の3分の1に達するお金を借りていない(総量規制
  • これまでにプロミスやSMBCコンシューマーファイナンスに関連する場所で、金融事故などの問題を起こしていない
  • 金融ブラック状態でない
  • ※限度額「5万円」を審査通過の基準とした場合

    一見難しいようですが、「20歳~69歳で安定した収入があり、他の会社でお金を借りておらず、これまでに金融機関で問題を起こしたこともない」のであればほぼ確実に審査通過が可能
    審査に通る条件自体は、決して厳しいものではありません。

    ★専業主婦の方はプロミスの利用規約を満たすことができないため、この会社を利用することができません。専業主婦対応の一部銀行カードローンを選択しましょう。

    ②重要なことは収入の高さではなく、「確実に毎月返済ができること」

    「毎月、最低2,000円の返済ができる」という基準から分かる通り、プロミスの審査に通過するために決して高い収入は必要ありません

    もっとも重視されるのは、「毎月確実に返済が可能」であること、ただそれだけ。
    ですから、配偶者に安定収入がある、安定収入のある両親と生活しているなど、しっかりとした生活の基盤があれば、あなた自身の収入が低くても審査通過に期待できます
    (注意:あなた自身の収入が0円の場合、プロミスを利用することはできません。)

    反対に言うと、収入が高くとも日々借金の返済に追われている、月によって収入の上下が激しい、といった場合には審査通過は難しくなることでしょう。

    CHECK3.あなたはプロミスの審査に通過できる?高精度のオリジナル簡易診断にトライ!

    プロミスの審査が不利になってしまうポイントをチェック!

    ついで、「確実に審査に落ちてしまうわけではないものの、審査において不利になりやすい」各種ポイントをチェックしてみましょう。

    ①他の会社ですでにキャッシングをしている

    もしもあなたが誰か一人にお金を貸すとしたら……。
    すでにいろんな人からお金を借りており、いまだ返し終わっていない人よりも、今回はじめてお金を借りる人を選びますよね。

    金融機関においても同じこと。すでに他社からお金を借りている場合には、それだけで審査通過が不利になります。

    もしもあなたが十分な収入をもらっていながらすでに2社以上でカードローンを利用しているのなら、プロミスよりも楽天銀行など、おまとめ対応の銀行カードローンを選択することをおすすめします。

    CHECKおまとめ・借り換えにおすすめな銀行カードローン

    ②毎月の収入が安定していない

    年収の総額が十分であっても、月収の上下が激しい場合にはやや審査通過が不利になります。
    毎月2,000円程度の返済が可能であれば「年収が安定していない」という理由だけで審査に落ちてしまうことはありませんが……。
    残念ながら、もらえる限度額は同じ年収の会社員に比べ低くなることでしょう。

    同様の理由で、「収入が安定していない」と判断されやすい自営業や個人事業主の場合には、大きな限度額をもらえにくくなります。

    CHECKプロミスの個人事業主専用ローンは、年収の3分の1以上の借り入れに対応!

    ③クレジットカードや携帯料金の延滞履歴がある

    クレジットカードや携帯電話料金、各種ローンの支払いを、「5年以内に3ヶ月以上」延滞したことがあるのなら、プロミスを含む大手企業の審査に通過することはできません。(金融ブラック

    ですが、2ヶ月に満たない延滞となると何とも言えないところ。

    というのも、プロミスは審査時に必ずあなたの個人信用情報(これまでの金融機関の利用状況、いわゆるクレヒス)を確認するのですが……。
    ここには1ヶ月ごとの支払情報がしっかり記録されているんですね。
    そのため、ここに「未払い」情報が記録されていると、「ちょっと信頼できない人」と見なされ審査通過は難しくなります。

    もしも思い当たるところがあるのなら、一度個人信用情報の開示を行ってみると良いでしょう。

    CHECK個人信用情報を調べる方法

    ★金融ブラック未満の「未払い」情報が掲載されていても、安定した収入があればプロミスの審査に通過できる可能性があります。

    ④短期間に複数のカードローンへ申し込みを行っている

    短い間に複数のカードローン(銀行含む)へ申し込みを行うと、よほどお金に困っている人=返済に不安のある人と見なされ、審査通過が難しくなります
    この状況のことを「申し込みブラック」と言い、一度この状態になるとこの状態は6ヶ月間続くことになります。

    一般的には「1ヶ月に4社以上の申し込み」くらいからこの傾向が現れやすい様子。
    思い当たるところがあるのなら、最後の申し込みから6ヶ月が経った上で再申し込みを行うことをおすすめします。

    詳細申し込みブラックとその対処法

    ★同じ理由で、プロミスと他社へ同時に申し込みを行うことはおすすめできません。

    ⑤勤続年数はせめて半年ほどあると安心

    プロミスに限ったことではありませんが、カードローンの審査は勤続年数が長いほど有利となります。
    勤続年数とは、同じ会社に勤務を続けている年数のこと。個人事業主の場合には営業年数と呼ばれる場合もあります。

    新入社員や新米アルバイターは「いつ辞めるかわからない」と判断されやすく、どうしても審査通過が難しいもの。
    できれば半年以上の勤続実績を作った上で、申し込みができると安心です。
    (勤続年数が半年未満であっても、これまでの信用情報や前年度年収などによっては問題なく審査通過が可能です。)

    あなたはプロミスの審査に通過できる?高精度のオリジナル簡易診断にトライ!

    それでは、ここまでの審査通過条件を踏まえてあなたの審査通過可能性をチェックしてみましょう!
    当てはまるものにチェックを入れていくと、合計ポイントが自動的に計算されます。 そのポイントを見ることで、あなたの通過期待率を知ることができますよ!

    年齢 23歳~65歳
    20歳~22歳
    65歳~69歳
    それ以外
    職業 会社員、公務員
    派遣社員、契約社員
    パート、アルバイト
    個人事業主、自営業
    専業主婦
    無職
    自身の年収 200万円以上
    年100万円~200万円未満
    年100万円未満
    他社からの借入総額 (住宅ローン、自動車ローンを除く) なし
    年収の4分の1以下
    年収の4分の1以上
    他社からの借入件数 (住宅ローン、自動車ローンを除く) なし
    2件以下
    3件以上
    勤続(営業)年数 1年以上
    半年~1年
    半年未満
    自分自身に毎月収入がある(配偶者、親族の収入を含まず) はい
    いいえ
    毎月2,000円の返済が、この先も確実に可能だ はい
    いいえ
    クレジットカードのキャッシング枠、消費者金融での借入額の合計が年収の3分の1に達している はい
    いいえ
    1ヶ月以内にすでに3つ以上の金融機関へ申し込みを行っていない はい
    いいえ
    半年以内にすでに5つ以上の金融機関へ申し込みを行っていない はい
    いいえ
    2年以内にクレジットカードや携帯料金、各種ローンの支払いを、1ヶ月以上滞納していない はい
    いいえ
    5年以内にクレジットカードや携帯料金、各種ローンの支払いを、3ヶ月以上滞納していない はい
    いいえ
    5年以内に各種金融機関・携帯キャリアから強制解約措置を受けていない はい
    いいえ
    5年以内に債務整理を行っていない はい
    いいえ
    これまでにプロミスや、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社に関する場所で金融事故(3ヶ月以上の延滞、自己破産など)を起こしたことがない はい
    いいえ
    合計ポイント 0

    いかがでしたか?それでは、合計ポイントごとの審査通過可能性を見てみましょう!

    ★合計ポイントごとのプロミス・審査通過期待率

    250ポイント以上 通過期待率80%以上! 知らないうちに信用情報にキズが入っていたり、申し込みに嘘をついたりしない限りは問題なく審査に通過できそうです。
    プロミスより審査が難しい、みずほ銀行などより良い条件の銀行カードローンを検討するのもおすすめです。
    160ポイント~245ポイント 審査通過率60%以上
    高い確率でプロミスを利用可能です。
    プロミスを最もおすすめしたい層と言っても良いでしょう。
    0ポイント~155ポイント 審査通過率50%未満
    プロミスへ申し込みを行うのはリスクが高く、おすすめできません
    収入の面で不安があるのなら審査通過率の高い「アコム」を、他社ですでにお金を借りているなら「楽天銀行」などおまとめ対応ローンを選択しましょう。
    ただし、ポイントが0に近いほど他社での審査通過も難しくなります。
    0ポイント未満(マイナス) 審査通過率0%
    プロミスの利用条件を満たせていません。
    信用情報に問題があるのなら中小金融機関を選択しましょう。

    プロミスへの申し込みをおすすめしたいのは、合計ポイントが「160~245ポイント」だった方。
    250ポイント以上をゲットできた場合にはより金利の低い銀行カードローンを、反対に155ポイント以下の結果が出てしまった場合には、より審査通過率の高いカードローンを選択すると良いでしょう。

    <合計ポイント250以上なら、こちらのローンをチェック>

    CHECK低金利銀行カードローンのまとめ
    CHECK金利、限度額、融資スピード、審査難易度から見る銀行カードローンの総一覧

    CHECK【上限金利14.0%】みずほ銀行カードローンの審査について
    CHECK【上限金利14.5%】三井住友銀行カードローンの審査について
    CHECK【上限金利13.8%】改定後のイオン銀行カードローン・申し込みについて
    CHECK【上限金利7.99%】年収400万円以上なら、住信SBIネット銀行がおすすめ

    プロミスの審査の流れ

    精密診断を受けてみて、プロミスへの通過が期待できそうならば、申し込み後の審査の流れをチェックしてみましょう!

    ①申し込みから融資までの簡単な流れ

    プロミスにおける、申し込みから融資までの簡単な流れは以下のようになります。

    (1)自動契約機またはプロミスの店舗で契約を行う場合

    確実に即日融資(申し込み当日の融資)を受けたいのであれば、自動契約機を使った契約がおすすめです。

    プロミス
    来店契約の流れ

    プロミスの公式HPから申し込み

    「カンタン入力」選択時、もしくは派遣社員の場合は
    プロミスからの折り返し電話連絡あり
    (携帯電話)
    ★書類での在籍確認を希望する場合、ここで相談

    審査
    (最短30分)
    在籍確認あり

    電話かメール(選択可)で審査通過連絡

    必要書類を持って、自動契約機もしくは有人店舗

    契約手続き
    カードの受け取り

    申し込みの流れ自体はスタンダードなもの。他の金融機関と比べて特に大きな特徴もありません。
    基本的には上のように「インターネット申し込み後、自動契約機での契約」という方法が最もスムーズなものとなりますが……。
    「何としても今日中にお金を借りたい!」という場合には、「自動契約機で申し込みから契約まですべてを済ませる」ことも可能です。

    契約の流れの詳細については、「プロミスの自動契約機を使った契約方法とその詳細」ページをご覧ください。

    (2)来店せず、インターネットで契約を行う場合

    来店を行わずに契約を行う場合、融資までの流れは以下のようになります。

    プロミス
    インターネット契約の流れ

    プロミスの公式HPから申し込み

    「カンタン入力」選択時、もしくは派遣社員の場合は
    プロミスからの折り返し電話連絡あり
    (携帯電話)
    ★書類での在籍確認を希望する場合、ここで相談

    審査
    (最短30分)
    在籍確認あり

    電話かメール(選択可)で審査通過連絡

    必要書類を携帯電話などで撮影、アップロード

    契約手続き

    あなたの口座にプロミスが希望額を振り込み
    (希望者のみ)

    カードの郵送
    (一週間程度:希望者のみ)

    プロミスはアコム、アイフルなどとは違いカードを発行しない形での契約も可能。(WEB完結)
    家族に借り入れを隠したいけれど来店は面倒、といった場合にはこちらを検討しても良いですね。

    詳細プロミスを郵送物なしで利用する方法と、WEB完結について

    ②プロミスの契約に必要な書類

    審査通過後、プロミスと契約を結ぶためには以下の書類の提出が求められます。

    ★プロミスの契約に必要な書類

    全利用者提出 以下のいずれか一点
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票など(応相談)
  • 外国籍の場合
  • 在留カードまたは特別永住者証明書
  • 希望限度額が50万円を超える場合、もしくは他社との借り入れ合計が100万円を超える場合
  • 収入証明書類
  • (源泉徴収票、確定申告書など)

    日本国籍で他社からの借り入れがなく、希望限度額が50万円以下であれば、必要書類は原則「本人確認書類」だけ。
    ただし、審査結果によっては予想外の書類提出を求められることもあります

    例:何らかの理由で在籍確認(後述)に失敗してしまい、社会保険証などの勤務先を証明する書類を求められた、など

    ③インターネット申し込み時、審査時間は「毎日9:00~21:00」

    プロミスの審査回答時間は「毎日9:00~21:00」の12時間。(インターネット申し込み時)
    ですから21時までに審査結果がもらえなかった場合、審査は翌日以降に持ち越しと見てよいでしょう。

    ちなみに、審査時間は「最短30分」ですが……。
    土日祝日など混み合いやすい時間に申し込みを行う場合、審査回答までに2~3時間が必要になることも珍しくないようです。

    詳細即日キャッシングのできる時間は何時まで?大手金融機関5社に即日融資のリミットを聞いた!

    ④在籍確認の電話(職場への電話)は相談次第で回避できる

    プロミスの審査において、在籍確認(勤務先の確認)は必須となります。
    主な在籍確認の方法は電話。つまり、あなたの勤務先にプロミスから電話が掛かってくることになりますが……。

    申し込みの直後、もしくは「カンタン申し込み」後の電話確認時に希望を伝えることで、「書類を使った在籍確認」「電話の時間指定」が可能。
    書類を使った在籍確認を行う際には、「社会保険証」「給与明細書」といった勤務先を確認できる書類が必要となります。

    詳しくは「プロミスの在籍確認仕様と、電話の避け方」ページをご覧ください。

    審査に不安があるのなら、通過率の高い「アコム」を選ぼう

    実は月間消費者信用誌という業界紙に、一部の金融機関の審査通過率が掲載されています。

    おそらく「アコム」「プロミス」といった大手消費者金融の申し込み層に、さほど大きな違いはありません。
    ですが、「アコム」の審査通過率が48%前後で推移している(2017年)のに対し、プロミスの審査通過率は41~44%前後とやや低め
    このことから、プロミスは単純にアコムに比べ、やや審査が厳しいと見てよいでしょう。

    そのため、あなたが「収入が低い」あるいは「安定していない」という状況なら、より審査通過率が高い=審査に通りやすいと考えられる「アコム」を選択することをおすすめします。

    CHECKアコムの審査通過条件とその傾向

    ★5年以内にクレジットカードの支払いを3ヶ月以上延滞したなど、信用情報にキズがついているいわゆる「金融ブラック」状態の場合、アコムを含む大手消費者金融は利用できません
    どうしてもお金を借りたいのなら、セントラルなど中小消費者金融を検討してください。

    <他社からの借り入れが複数あるのなら、楽天銀行などおまとめ対応ローンがおすすめ>

    もしもあなたが十分な収入を得ていながら、すでに複数の会社でお金を借りているせいで審査に不安を感じているのなら、アコム・プロミスといった消費者金融はおすすめできません
    その場合には、「楽天銀行」「スルガ銀行」といったおまとめ対応の銀行カードローンを選択することをおすすめします。

    というのも、実は厳しい貸金業法に縛られる消費者金融よりも銀行カードローンの方が、他社借入に寛容な傾向があるんですね。(もちろん十分な収入がある、というのが前提条件となりますが……。)
    ただし他社借入が審査におけるマイナスポイントとなることは避けられませんので、できる限り借り入れを清算した上で申し込みを行いたいものです。

     

    CHECKおまとめ・借り換えにおすすめなカードローン
    CHECK比較的審査難易度の低いおまとめローンのまとめ

    プロミスの審査に関する、よくある質問と回答

    最後に、プロミスの審査に関するよくある質問にお答えしていきます!

    ①学生でも審査に通過できますか?

    20歳以上、かつアルバイトによる安定した収入があれば可能性はあります。
    ただし、仕送りやお小遣いは収入に含まれませんのでお気を付けください。

    ②水商売でも審査に通過できますか?

    これまでにクレジットカードや携帯料金の延滞などの問題を起こしていなければ、問題なく利用可能です。
    女性専用ダイヤルを設置している、「プロミスレディース」サービスを利用してみるのも良いでしょう。(審査難易度、金利などに違いはありません。)

    ③プロミスの審査に落ちたら、どうすればいいですか?

    精密診断において160ポイント以上の結果が出たのにプロミスの審査に落ちてしまった、という場合には、知らないうちに信用情報にキズが入っているかもしれません。
    一度個人信用情報の開示を行ってみることをおすすめします。

    CHECK個人信用情報(クレヒス)を開示する方法

    また、なんとしてもお金を借りたい、という状況であれば「セントラル」「ライフティ」といった中堅消費者金融を利用してみるのも良いでしょう。

    ④女性なら「プロミスレディース」の方が、普通のプロミスより審査に通りやすいですか?

    「プロミスレディース」は実は個別のローン商品ではなく、プロミスの女性向けサービス、主に女性専用ダイヤルのこと。
    つまり、「プロミスレディース」の専用ページから申し込みを行った場合であっても、利用するローンは結局通常の「プロミス」と同じ、というわけですね。

    当然、審査難易度や金利、その他各種サービスなどに違いは一切ありません。

    詳細プロミスレディースについて

    ⑤何としても今日中に借りたいです。審査結果を早く出してもらう方法はありますか?

    急ぎの旨を伝えた上で、電話もしくは自動契約機で申し込みを行うことをおすすめします。
    必要書類に不備があると契約が長引いてしまいがちなため、書類のチェックは忘れずに!

    プロミスコール:0120-24-0365

    ⑥家族にバレずに審査を受けられますか?

    申し込みの確認先を自宅電話番号にでも設定しない限り、申し込みが家族にバレる要素はありません
    ただし、カードを自宅に郵送する場合利用明細を郵送で受け取る場合には家族バレのリスクが発生してしまいます。

    詳しくは以下のページをご覧ください。

    CHECK郵送物なしで、家族にバレないようにプロミスを利用する方法

    ⑦以前プロミスを解約済みです。また審査に通るのは難しいですか?

    とくに以前、プロミスで延滞などを重ねていなければ問題なく利用できるでしょう。
    ただし、初回無利息サービスを利用することはできません。

    ⑧申し込みフォームに学歴を尋ねる欄があります。中卒だと通過は難しいですか?

    申し込みフォームに質問が設けられている分、審査に一切影響しないとは言えませんが……。
    学歴よりも大事なのは「現在安定した収入があること」「信用情報にキズが入っていないこと」
    この二点に問題がなく、その他の利用条件を満たしていれば審査に通過できるでしょう。

    ⑨プロミスが審査を行っている銀行ローンと、プロミスの審査難易度は同じですか?

    プロミスを運営している「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」は、三井住友銀行をはじめとする多くの銀行カードローンの審査を代行していますが……。
    保証会社(審査を行う会社)とローンの審査難易度に、関連は一切ありません

    というのも、SMBCが保証会社となっている「住信SBIネット銀行プレミアムコース」の融資対象は、主に年収400万円以上の方。
    言うまでもなく、プロミスの審査基準とは大きく異なります

    「プロミスの審査に通ったから、三井住友銀行も大丈夫だろう」といった過信は禁物。
    ただし反対に言うと住信SBIや三井住友銀行の審査に落ちてしまっても、プロミスの審査に通過できる可能性は十分ということになります。
    (これまでSMBCで金融事故を起こしていない場合)

    ⑩プロミスが加盟している、個人信用情報機関はどこですか?

    「JICC」(日本信用情報機構)と「CIC」です。
    「CIC」には過去2年分の、1ヶ月ごとの支払情報が記録されていますので、クレジットカードなどの支払い延滞を起こしたことのある場合には要注意。
    不安があるのなら、事前に信用情報を調べておくと良いでしょう。

    CHECK自分の信用情報を調べる方法

    ★これまで延滞などの金融事故を起こしたことがない場合、個人信用情報機関について気にする必要はありません。

    まとめ

    ★プロミスの審査に通るために、決して高い収入は必要ない!大事なことは「毎月確実に返済ができる」こと
    ★これまでにクレジットカードや携帯料金、各種ローンの支払いを2週間以上延滞したことがあるのなら、個人信用情報の開示を行ってみよう
    ★プロミスの審査に不安があるのなら、より通過率の高い「アコム」を選ぼう!

    プロミスの審査へ通るための条件は、決して厳しいものではありません。
    精密診断の結果が良好であれば、そのまま申し込みに進んで問題ないでしょう。
    反対に結果に不安が残るのなら、アコムなどの他社を検討してみるのも良いですね。

    <プロミス特設ページ、こちらもチェック!>

    CHECKプロミスの在籍確認、その仕様と電話の避け方
    CHECK自動契約機を使ってプロミスと契約を結ぶ流れ
    CHECK郵送物・来店なしでプロミスと契約を結ぶ流れ
    CHECKプロミスの借入方法と利用手数料
    CHECKプロミスの返済方法とその金額


    この記事でチェックしたカードローン情報

    プロミス (基本情報)
    実質年利 4.5%~17.8% 限度額 1〜500万円
    保証料 なし 審査時間 最短30分
    融資スピード 最短即日 借入判断 3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    プロミスの公式サイトで詳細をチェックする!

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。