プロミスの会員ログインで何ができる?:オトクなポイントサービス有

プロミスのHPからログインすると、プロミスの会員サービスを使えます。

プロミスの会員ログインで何ができる?:オトクなポイントサービス有

「プロミスの会員サービスって、何?」と思うかもしれませんが……キャッシングも返済も手数料無料でできますし、消費者金融にしては珍しいポイントサービスにも登録できます

プロミスを使うなら、会員サービスを使いこなさないのは損ですよ。

今回は、プロミスの会員サービスについて徹底解説します!

プロミス会員サービスでできること一覧

★プロミスの会員サービス

振り込みキャッシング申し込み
  • 24時間申し込みOK
  • 実際に振り込まれるのは、平日9:00~15:00だけ
  • 三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っていれば、メンテナンス時を除く24時間365日即時キャッシングOK
  • インターネット返済
  • 24時間返済OK
  • 金融機関に限らず、銀行営業時間外でも即時反映
    なので返済日当日の夜に支払いをしても問題なし
  • ポイントサービス
  • 提携ATMの手数料をカットしたり、無利息サービスを受けることができる
  • 限度額変更の申し込み
  • 申し込みのみ、以後の手続きは電話で行う
  • 返済日お知らせメール設定
  • 日付と時間帯を設定可能
  • 口座振替手続き
  • 口座振替可能な金融機関多数
  • 取引履歴照会(残高照会)
  • 借入状況を確認できる
  • 本人情報の変更
  • 返済期日まで、どのくらい利息が発生するか正確に計算可能
  • 利息照会
  • 「Web明細」を設定すれば自宅に明細が届かない
  • 住所・勤務先など、本人情報の変更が可能
  • ① プロミスカードを持っていれば誰でも使える

    プロミスのインターネット会員サービスは、プロミスカードに書いてある番号と契約時に決めた暗証番号があれば、すぐに利用できます!
    利用条件は「プロミスと契約していること」だけなんですね。

    ② プロミス会員サービスのログイン方法

    ★PCでログイン
    promise_member_01

    ★スマホでログイン
    promise_member_02

    プロミスのログインページにアクセスし、カード番号と暗証番号を入力。
    「実行」を押せばログイン完了ですよ。

    Web-IDを登録することで、Web-IDとパスワードでログインすることもできるようになります。

    <Web-ID を登録するメリットは?>

    Web-IDとは、プロミスのインターネット会員サービス内「各種内容変更」から登録できる、プロミスのインターネットサービスにログインするためだけのIDです。
    Web-IDとパスワードを設定しておけば、わざわざ財布からプロミスカードを取り出してログインする必要がなくなるんですね。
    インターネット会員サービスを頻繁に利用する方は、是非登録しておきましょう!

    ログインできない場合の対処方法

    ① 時間をチェック! (月曜0時〜7時は使えない)

    プロミスのインターネット会員サービスは、毎週月曜日0時~7時に利用することができません
    その他曜日に限らず、元旦は一日ログイン不可。

    カードの番号やIDは合ってるはずなのにログインができない……というときは、まずは日時を確認しましょう!

    ② カードをなくした

    すぐにプロミスコール(0120-24-0365)と最寄の警察に連絡を取りましょう。
    まずはカードを止めることが第一。ローンカードは悪用のターゲットにされることが多く、とても危険です。

    ただ、Web-IDに登録しており、かつ家の中でカードをなくしたと断言できるときは、案外なくしたままでも何とかなるかも。
    ATMは利用できませんが、返済も借り入れもインターネットで行えるからですね。

    ちなみに、もともとローンカードを持っている方が、途中からカードレスに切り替えることはできません。
    でも、カードを持っておくだけで使わなければ、実質カードレスと同じことになりますよ。  

    ③ カードの暗証番号を忘れた

    お近くの自動契約機か店頭窓口に、本人確認書類を持って向かいましょう。
    方法はこの2つだけ。電話で暗証番号を教えてもらうことはできないので気をつけてください!

    ★プロミスの本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • どれか1枚あればOKです。

    ④ カードが無効になっている

    プロミスでの返済日を1日でも過ぎると、返済だけしかできなくなります。新たにお金を借り入れられないというわけですね。

    どのぐらいの期間利用ができないのか、というのはあなたの今までの返済状況によって変わります
    延滞してる分の返済を済ませたのにキャッシングができない!という場合はプロミスコールで聞いてみるのがベストでしょう。

    その他、他社とも合わせた借り入れ額が、年収の3分の1を超えてしまいそうなときに利用を止められることもあります。(総量規制

    会員ページで出来るキャッシングのサービス

    ① 瞬フリ

    瞬フリ(瞬間振り込み)とは、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を持っている方だけが24時間使えるサービス。
    メンテナンス時※を除いていつでもどこでも、申し込みから10秒程度でキャッシングが可能です!コンビニATMと違い手数料も掛かりません
    利用するためには、「振込先口座」に三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を指定するだけでOK!

    ※各金融機関メンテナンス時間

    プロミス 毎週月曜0時~7時
    三井住友銀行 毎週日曜21時~翌7時
    ジャパンネット銀行 毎週月曜0時~7時

    その他不定期メンテナンスの可能性あり

    <二社の口座を持っていないとどうなるの?>

    三井住友銀行またはジャパンネット銀行口座を持っていない方でも、「瞬フリ」サービスは一部利用できます。
    その時間とは、平日の9:00~15:00。一般的な銀行の営業時間ですね。
    この時間帯であれば、申し込みから10秒程度でキャッシングが可能です。

    ただ、15時以降に申し込んだ場合だと、実際にあなたの口座にお金が振り込まれるのは翌銀行営業日の朝
    例えば金曜日の夕方に振り込みの申し込みをしても、お金が届くのは月曜日の朝となってしまうわけですね。月曜日が祝日なら、火曜日まで待つことになります。

    瞬フリ対応の二社の口座を持っていないけど、銀行営業時間外にお金が必要……。というときには、ATMを利用するしかありません。
    夜間や土日にお金が必要になりやすい方は、この機会に口座を開設するのもおすすめですよ。

    ちなみにアコムも同様のサービスを行っていますが、そちらは対応口座が楽天銀行口座のみとなっています。

    会員ページで出来る各種サービスの申し込み

    ① ポイントサービス

    消費者金融唯一のポイントサービスが、プロミスの大きな特徴です!
    プロミスのインターネット会員サービスを利用することで貯まっていくこのポイントは、

  • 1ヶ月間の提携ATM手数料全額カット
  • ポイントに合わせ7日、14日、30日の無利息サービス
  • に交換可能。

    利用を始めるには、インターネット会員サービスにログイン後「ポイント申込」をクリックするだけでOK!

    promise-member_01

    ちなみに「ポイント申込」と「収入証明書の提出」を行うだけで、7日分の無利息サービスを利用できますよ。
    他社にないメリットが、プロミスにあるのは嬉しいですね。

    詳しくは、『プロミスのポイントサービスについて』というページも読んでみてください! 

    ② 限度額変更の申し込み

    こちらで可能なのは、あくまで増額希望の申し込みだけ。
    実際は申し込み後、あなたの携帯電話に電話がかかってきます。この電話を済ませた後に限度額増額の審査、となるわけですね。

    プロミスの利用限度額引き上げについては、『プロミスで限度額を増額する方法』ページを読んでみてください!

    会員ページで出来る返済のサービス

    インターネット以外で行う返済や、返済方法の比較については『プロミスの返済』ページをどうぞ!

    ① インターネット返済

    <注意!>

    インターネット返済を利用できるのは、

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • いずれかの口座を持っている方のみです。
    緑色の文字……瞬フリ対応金融機関

    promise-member_02

    上の5社の口座を持っている方に限り、手数料無料で支払いできるのがインターネット返済の特徴です。

    各社のインターネットバンキングから振り込み、と言う形での返済も可能ですが、それだと最大432円程度の手数料が掛かってしまいます。
    上の5社の口座を頻繁に利用している方は、是非プロミスの会員ページから返済を行いましょう!

    残念ながらアコムは地方銀行・信用金庫までインターネット返済に対応させているので、対応銀行の少ないプロミスは、この点で不便となっています。

    ② 口フリ(口座振替)


    promise-member_03
    口座振替、とはつまり自動引き落としのこと。返済日に勝手にプロミスが、最低返済額を引き落としてくれるんですね。
    こちらはインターネット返済と違い、ゆうちょ銀行やイオン銀行、広島銀行など地方銀行も含め84の金融機関を利用可能です!

    ついつい毎月の返済を忘れてしまいがちな方や、延滞が怖い方にとてもおすすめですよ。

    ③ 返済日お知らせメール

    promise_member_06

    http://www.cash-learning.com/caching/hensai/1462/

    このように、好きな日にち・好きな時間帯にメールを受け取ることができます!
    自由に日にちや時間を定められるのはプロミスだけの特徴。その代わり、メールは1ヶ月に1度しかもらえないのでよく考えて設定しましょう。

    ログイン後、「ご返済」→「返済日お知らせメール」から設定可能です。

    会員ページで出来る各種照会と設定変更

    ① 取引履歴照会

    いわゆる残高照会です。あなたがどのようにお金を借り、どのように返済しているかをすぐに見ることができるんですね。
    返済の計画を立てるためには必須のサービスです!

    ちなみに今の借り入れ額を知りたいだけなら、ATMでも見ることができますよ。

    promise_member_07

    ② 利息照会

    あなたの金利や毎月の返済額から、所定の日付までどのくらい利息が生まれるのか計算ができるサービスです。
    必須ではありませんが、あると嬉しい返済計画を立てるためのサポート機能ですね。
    promise_member_08

    ③ 収入証明書の提出

    「各種お申し込み」→「収入証明書類送信」から、携帯やスマホで撮った写真をアップロードできます。

    限度額の増額を狙っている方はもちろん、ポイントがもらえるので増額の予定がない方でも、提出するのがおすすめですよ。

    ★プロミスが認める収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 課税証明書
  • 給与明細2ヶ月分+あれば賞与明細1年分
  • いずれか1種類でOKです。

    ④ 各種設定変更

    (1)家族にカードローンを隠したいなら、「Web明細」は必須!

    「登録内容変更」→「書面受け取り方法・変更」→「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択すれば登録完了。
    お家に毎月の利用明細が届かなくなるので、借金を隠したい方には必須のサービスです!

    インターネットからプロミスを申し込んだ場合は、最初からこの設定がされていることも多いですよ。
    まずは確認してみましょう。

    (2)その他登録情報の変更

    引っ越しで住所が変わった、結婚したので名字が変わったなどの本人情報に変更があれば、書き換えておきましょう

    変更をしていない場合……。
    カードを紛失してしまったときなど、本人確認が必要になった時に手間取ることになってしまいます。

    まとめ

    ★同じく大手消費者金融であるアコムの会員サービスと比べると、プロミスの最大の特徴は「ポイントサービス」
     その上プロミスの方が金利も低いので、おトクに利用するならアコムよりベター
    ★その代わり、インターネット返済に対応した金融機関が少ないなど、少し不便なところも
    ★「瞬フリ」サービスとインターネット返済サービスを利用するため、「三井住友銀行」または「ジャパンネット銀行」の口座を開設するのもおすすめ
     とくに三井住友銀行には、ATM手数料が掛からないというメリットも!

    プロミスの会員サービスは、アコムと並んで業界トップクラスの充実度が自慢。とくにポイントサービスはプロミス独自のものです。
    消費者金融で、できるだけおトクにお金を借りる!という目的のためには、プロミスのインターネット会員サービスを使いこなすことが必要不可欠なんです。


    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。