プロミスは時間や曜日を「ほぼ」問わない即日振込に対応!例外時間&その対策も

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。

    プロミスは時間や曜日を「ほぼ」問わない即日振込に対応!例外時間&その対策も

    「スピーディにお金を借りられるという<プロミス>を使ってみたいけれど、近くに店舗は無いし銀行営業時間も過ぎてしまった…」

    ご安心ください、プロミスは2018年秋より時間や曜日を「ほぼ」問わない即時振込に対応
    一部の例外を除く時間帯であれば、わざわざ店舗やATMに出向かずともお金を受け取ることができます。

    今回は「プロミスで即日振込を受ける」ことをゴールとして、その条件や注意点、契約の流れを簡単にまとめました。

    読み終えていただければ今のあなたが「振込」を通し、今日中にお金を借りられるか分かります。

    ★「プロミス」基本情報
    申込条件
    (公式HPより)
    年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方
    備考既に貸金業者(消費者金融会社、クレジットカードキャッシング枠)からの借入合計が年収の3分の1に達している場合、プロミスでの審査通過は不可(総量規制/緊急時医療費などの例外あり)

    プロミス (基本情報)
    実質年利4.5%~17.8%限度額1〜500万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行などの口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    プロミスは2018年から夜間や土日の振込にも対応!ただし例外には要注意

    プロミスは2018年から夜間や土日の振込にも対応!ただし例外には要注意

    まずは今のプロミスにおける、「銀行振込(振込キャッシング/瞬フリ)」の基本仕様について見ていきましょう。

    ①「モアタイムシステム」の整備により、銀行営業時間外でもお金の受け取りが可能に

    これまで単に「銀行振込」と言えば、平日9時~15時(銀行営業時間)という限られた時間帯にしか反映されなかったものですが……。
    2018年10月より、全国銀行協会は「モアタイムシステム」と呼ばれる新システムを導入。これにより、多くの金融機関(銀行、信金他)で時間や曜日をほとんど問わない「即時振込」が可能になりました。

    これを利用するためには入金元・入金先の金融機関が「モアタイムシステム」に参加している必要があるものの、加盟が遅れていた「みずほ銀行」「静岡銀行」等も現在は問題なく対応
    少なくともあなたが使っているのが大手銀行の口座であるのなら、さほど心配しなくてよいでしょう。信金・信組もほとんどすべての機関がこれに加盟しているようですね。
    ただし2019年7月現在、一部地銀やJAバンク、労金はモアタイムシステムに未参加のため、振込反映は従来の銀行営業時間のみとなります

    CHECK全国銀行資金決済ネットワークHP:モアタイムシステム参加金融機関一覧(PDF)

    ★もしもあなたが「モアタイムシステム」に加入している金融機関口座をお持ちでない場合、プロミスから振込でお金を受け取れるのは「平日9時~15時」の間のみとなります。
    この場合、即日振込のためには13時~14時頃までの申し込みが求められることでしょう。
    (とは言え「スマートフォンアプリ+セブン銀行ATM」があれば、インターネット契約であっても即日借入可)

    プロミスの振込先は「契約者と同名義の口座」に限られます。ご承知おきください。

    ★ちなみに振込でお金を借りる際の手数料は「一律無料」です。

    ②注意!日曜夜間や各銀行のメンテナンス時間等は振込の利用不可

    というわけで、今はほとんどすべての方が時間外振込を利用できると思われるのですが……。
    残念ながらこの振込も、24時間365日いつでも利用できるわけではありません。ここでは即時振込の例外となる時間帯について、簡単にお話ししていきます。

    (1)プロミス側の事情で振込を利用できない場合

    プロミス側の事情で振込を利用できないのは、以下の時間帯となります。

    ★プロミス側の事情で振込を利用できない時間帯
    時間帯振込反映
    毎週土曜日23:30~24:00翌日8:45~9:30頃
    毎週日曜日00:00~04:00当日8:45~9:30頃
    18:50~24:00翌日8:45~9:30頃
    毎週月曜日00:00~07:00振込依頼不可
    07:00~08:00当日8:45~9:30頃
    その他
  • 年末年始、ゴールデンウィークは取り扱い時間が不規則になるため注意
  • その他臨時メンテナンスのときは利用できない可能性あり
  • ※その他の時間は即時振込可(後述する送金先金融機関側の問題が無い場合)

    一番問題になりやすいのは日曜夜間(18:50~翌7:00)の振込停止でしょう。
    もしも今日が日曜日で、契約完了(目安として今から1~2時間後)がこの時間帯に引っかかりそうならば、以下で紹介する例外を除き即日振込を受けることはできません

    CHECK振込を利用できないときには「スマホATM」またはカード受取による対応を

    ★ただし例外的に、振込先が「三井住友銀行」または「ジャパンネット銀行」だったなら、もう少し制約が緩くなります。
    これはモアタイムシステムの導入以前から続いているサービスですから、おそらくプロミスはこの2行に対してのみ「振替」(同じ金融機関内のお金の移動)での貸付を可能にしているのでしょう。

    反映時間
    三井住友銀行口座で受け取り日曜21:00~翌7:00を除く各時間帯
    ジャパンネット銀行口座で受け取り月曜00:00~07:00を除く各時間帯

    ※いずれの銀行も、臨時メンテナンスが発生する可能性があります。

    ★プロミスは「日曜0時~4時」の間に振込手続きを行った場合、実際の着金は当日8時45分頃~となります。
    この場合は4時過ぎ~8時45分までの間に振込手続きを済ませた方が、少し着金が早くなるようですね。
    (ただし早朝の振込には対応していない金融機関も多いため注意/後述)

    (2)お金を受け取る金融機関側の事情で振込を利用できない場合

    プロミス側の条件をクリアしても、あなたがお金を受け取りたい金融機関が即時振込に対応していなければ意味がありません
    これに関しては、プロミスの公式HPから振込反映時間を確認してみるのが一番早いでしょう。

    CHECKプロミス公式HP「金融機関別振込実施時間検索」

    金融機関によっては「モアタイムシステム」への参加が限定的(平日だけ参加、など)だったり、ちょうど振り込んでほしいタイミングで定期メンテナンスを行っていたりします。

    「三菱UFJ銀行」への振込反映時間(プロミス公式HPより)

    ▲「三菱UFJ銀行」への振込反映時間(プロミス公式HPより)。
    第二土曜日~翌日曜朝を除いていつでもお金を受け取れそうに見えますが、先述の「プロミス側が振込に対応していない時間」にはご注意ください。

    プロミスで即日振込を受けるためには、「プロミス側の条件」「お金を受け取る金融機関側の条件」の双方を満たす必要があります
    特に後者はあなたが利用している口座によって事情が異なりますのでお気を付けください。

    ③振込を利用できないときには「スマホATM」またはカード受取による対応を

    というわけで意外と制約の多い「即日振込」ですが……。
    何も借入方法はこれだけじゃありません。即日振込を利用できない時間帯であっても、以下の方法でキャッシングが可能です。

    ★プロミスの「振込以外」の借入方法
    手数料※概要
    スマホATM108円
    (取引額1万円以下)
    216円
    (取引額1万円超過)
  • Web完結(カードレス契約)やカード郵送希望時にも利用可
  • 「セブン銀行ATM」に、カードの代わりにアプリ上のQRコードを読み取らせて入出金を行う方法
  • セブン銀行ATM+スマートフォンが必要
  • ATM出金原則同上
    (三井住友銀行、プロミスATMのみ無料)
  • 契約当日の利用には自動契約機(または有人店舗)でカードを受け取る必要あり
  • 利用できるATMについては公式HP参照
  • サービスプラザ
    (有人店舗)
    無料
  • 利用できるのは平日10時~18時のみ
  • ※次回返済時に利息と一緒に徴収

    店舗に出向かないことを前提としたとき、利用できるのは「スマホATM」ですね。ローンカードの代わりにスマートフォンアプリ上のQRコードを使い取引を行うため、カードの発行されない「Web完結」選択時であっても(またはカード郵送希望時、これが届くまでの間であっても)利用可能です。
    日曜夜間や各金融機関のメンテナンス中には、この方法を使って即日借入を済ませるのが基本でしょう。

    ★「スマホATM」の詳しい利用方法については、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECKプロミス公式HP「スマホATMの使い方」

    ★銀行振込も利用できない、近くにセブン銀行ATMも無い(あるいはスマートフォンアプリを使える環境に無い)といった場合には、無人店舗または有人店舗での契約が必要となります。

    CHECKプロミス公式HP「店舗・ATM一覧」
    CHECKプロミスの審査・契約の流れ>来店契約について

    ★ちなみにプロミス以外の消費者金融会社を選んだ場合であっても、原則として日曜夜間の振込は利用できません
    理由は不明ですが銀行側の事情ではないはずなので、各消費者金融が利用している「振込を自動化するサービス」等の問題なのでしょうか。

    参考大手消費者金融会社の時間外振込対応状況(2019年7月現在)
    プロミス
  • 土曜日23:30~翌04:00
  • 日曜日18:50~翌08:00
  • を除く各時間帯
    ※三井住友銀行、ジャパンネット銀行宛ての振込除く

    レイクALSA
  • 日曜日18:50~翌08:10
  • 毎日 23:50~翌00:15
  • を除く各時間帯

    アコム原則

  • 月曜~金曜17:30~23:49を除く各時間帯
  • 土日祝は時間外振込不可 
  • メガバンク※1+ゆうちょ銀行充ての場合

  • 毎日   00:10~08:59
  • 土日祝  20:00~23:49
  • を除く各時間帯

    楽天銀行宛ての場合

  • 毎日   23:50~00:09を除く各時間帯(振替対応)
  • アイフル時間外振込不可
    ※1 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行
    SMBCモビットは現在非公開(以前公開されていた情報によれば日曜夜間の振込不可、他制約あり)

    ただしよく見ると振込先口座が「メガバンク+ゆうちょ銀行」の場合のアコムは、プロミスよりも日曜日の対応時間が1時間ほど長いですね。(20時まで即日振込可)
    当該口座(または楽天銀行口座)をお持ち、かつ契約完了が日曜18:50~20:00の間になりそうならば、アコムを選択するのも一考です。
    (ちなみにプロミスの申込~契約に掛かる時間は、多くの場合で1~2時間程度)

    プロミスで「即日振込」を受ける基本の流れ

    プロミスで「即日振込」を受ける基本の流れ

    プロミス側、口座側の振込対応に問題が無さそうなら(あるいはスマホATM等での借入が可能なら)、実際の契約の流れをチェックしてみましょう。

    プロミス「インターネット契約(Web完結)」の流れ

    インターネットから申し込み
    即日融資を狙うなら21時までに申し込み完了
    ここから携帯電話へ連絡が入る可能性あり
    (毎日9時~22時)
    一次審査結果メール
    メールの案内に従い、
    インターネット上、もしくはスマートフォンアプリで
    必要書類の写真を提出
    前後する形で勤務先への在籍確認電話
    (相談次第で回避可)
    本審査通過メール
    (ここまで申し込みから最短30分)
    メールに添付のURLからネット上で契約手続き
    カード発行希望の選択など
    ここまで携帯電話へ連絡が入る可能性あり
    (毎日9時~22時)
    契約完了
    振込融資(夜間OK)または「スマホATM」での
    借入が可能に
    (ここまで最短1時間程度)
    ローンカードの郵送(希望者のみ)

    プロミスが審査を行っているのは「毎日9時~22時」。また即日契約を狙うためには「遅くとも21時までの申し込み完了」が必要とのことでした(プロミスへの問い合わせによる)。

    さて、とりあえず22時までに契約が完了すれば、あとはインターネット会員サービスより振込依頼が可能となります。
    プロミス側・振込先の金融機関側の対応時間に問題が無ければ、振込申請から反映までに掛かる時間は10秒ほどとのこと。「瞬フリ」の愛称に違わないスピーディな入金は、利用者にとって非常に嬉しいところですね。

    契約後の会員ページ

    ▲契約後の会員ページ(プロミスユーザー提供)。メニュー画面に振込キャッシングの文字が見られます。
    ★自宅に郵送物の送付されない「Web完結(カードレス契約)」を利用するためには、返済用口座の登録が必要となります。
    主な金融機関の口座は大体利用できるはずですが、同居の家族に借り入れを隠したい場合には事前にご確認ください。
    (その他、来店契約時も自宅への郵送物は回避可能です)

    CHECKプロミス公式HP「会員サービスでご登録可能な金融機関」

    まとめ

    まとめ

    ポイント
    • プロミスで即日振込を成功させるためには「プロミス側の条件」「お金を受け取る金融機関(銀行等)側の条件」の両方を満たす必要がある。
    • 以下の時間はプロミス側の事情で振込を実施できないため注意したい

      • 土曜日23:30~翌04:00
      • 日曜日18:50~翌08:00
      • その他年末年始、ゴールデンウィーク、不定期メンテナンス時
    • 例外的に「三井住友銀行」「ジャパンネット銀行」宛ての振込であれば、いくらか条件も緩和されるため要チェック!
    • 仮に振込を利用できなくても「スマホATM」はじめとする方法を使えば即日借入自体は難しくない
    • 即日契約のためには、遅くとも「21時」までの申し込みが必要。22時までに契約が済めば、あとは最短10秒ほどでいつでも即時振込みが可能となる

    「モアタイムシステム」の提供開始により、使い勝手が大きく向上した「プロミス」。
    あらかじめプロミス側・銀行等側の対応時間はチェックしておく必要がありますが、これにさえ接さなければ場所や時間を問わず必要額を調達できるというのは、ユーザーにとって大きなポイントとなりそうです。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    プロミスで即日振込を受けるためには、遅くても21時までに申し込みを完了している必要があります。しかしながら利用したい金融機関はモアタイムシステムを導入していない場合には、即日振込は厳しいかも…。その場合の振込時間は、通常の営業日の営業時間8:45から15:00までとなります。モアタイムシステムを導入している場合にもATMのメンテナンス時間と重なっている場合には入金はストップ。メンテナンス時間は金融機関のHPで掲載されていますので、即日振込に支障がない時間かどうかを確認しておきましょう。

    CHECK【プロミス】即日審査の流れ&職場や家族に知られず借りる条件を徹底解説!
    CHECKプロミス申込者15名に聞く審査所要時間:結果が遅い・来ないとき&土日の対応も
    CHECK契約方法別!プロミス審査通過の必要書類&ユーザー15名に聞いた提出書類
    CHECKプロミスに直撃!在籍確認の基本仕様:会社への電話回避なら審査開始前後に相談を
    CHECK【プロミス】夜中に申込んだときの審査~借入の流れ:電話が掛かってくるのはいつ?
    CHECK【プロミス】携帯&勤務先に電話が入るタイミングとその回避:体験談による会話内容も
    CHECKプロミスに聞いた!現在の審査時間は「9時~22時」:即日融資対応は何時まで?

    CHECKプロミスの審査は甘い?アンケート調査から見る審査傾向:年収70万の通過例も
    CHECKプロミスの審査が不安なあなたへ:低収入&ブラックでの可決例から見る通過条件


    この記事でチェックしたカードローン情報

    プロミス (基本情報)
    実質年利4.5%~17.8%限度額1〜500万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行などの口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント