プロミスなら郵送物なしで契約完了できるって本当?実際にきいてみた

    promise-shipment


    カードローンを利用していく上で、「家族やまわりの人にバレないかな?」と気になる方は多いのですが……。
    結論から言うと、上手に金融機関と契約方法を選べば、誰にもバレずに利用ができます

    大手の消費者金融はどこも個人情報の保護に力を入れていますが、人気の高いプロミスだって例外ではありません。

    今回は一切郵送物なしで、申し込みから契約、そして解約までを済ませる方法を解説していきます!

    プロミス (基本情報)
    実質年利4.5%~17.8%限度額1〜500万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行などの口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    カードローンが周囲の人にバレる理由

    カードローンが周囲の人にバレる理由

    カードローンが家族や職場の人たちにバレてしまう理由は、大きく分けて3つあります。この3つをしっかりと対策しておけば、まずバレることはありません。
    順に見ていきましょう。

    ①自宅に届く郵送物

    家族にローンがバレる原因の多くが郵送物
    個人情報を守るために封筒だけを見てもカードローンを利用しているとはわからないようになっているものの、毎月家族のもとに、不審な郵便物が届いていては気になりますよね。

    やはり郵送物が気になる、という声は大きいため、プロミスを含め多くの金融機関で郵送物なしでの契約方法を選べるようになっています。

    ②在籍確認

    在籍確認とは、あなたが申し込んだ通りの勤務先に勤めていることを金融機関が確認する、審査の過程を言います。その方法は主に電話
    こちらも郵送物と同じく、金融機関の名前は出さずに行われるのですが、カードローンの知識のある人が電話を取ると怪しまれてしまうかも……。

    在籍確認の例:お世話になっております。本田と申しますが、内田さん(申込者)はいらっしゃいますでしょうか。

    在籍確認について詳しくは『在籍確認』特設ページを読んでみてくださいね。

    ③返済の催促

    返済が遅れると、携帯電話への連絡、自宅へ督促状の送付、自宅への電話、職場への電話……といったように、どんどん催促手段が増えていきます。
    他人に「プロミスです」などと名乗ることはないものの、支払延滞を続けるほどに借金を隠すことは困難に。

    詳しくは『プロミスでの返済遅れとその後の流れ』のページを読んでみてください。

    郵送物の必要ない契約方法は?

    郵送物の必要ない契約方法は?

    それでは、早速プロミスを郵送物なしで利用する方法を解説していきます。

    ①契約までの3ステップ

    カードローンでお金を借りるためには、3つのステップを踏むことになります。
    その3つとは「申し込み」「審査」「契約」

    このうち、あなたが選択可能なのが「申し込み」と「契約」の方法となり、郵送物なしでお金を借りるためにはこの選択が重要になるわけです。

    ②プロミスの申し込み方法とその選び方

    申し込み方法選択できる契約(カード受け取り)方法
    インターネット
    • インターネット(Web完結)
    • 自動契約機(おすすめ)
    • 店頭窓口
    • 郵送
    自動契約機
    • 自動契約機
    電話
    • 自動契約機
    • 店頭窓口
    • 郵送
    店頭窓口
    • 店頭窓口
    郵送
    • 郵送

    申し込み方法によって、選べる契約(カード受け取り)方法が変わるのですが……。
    郵送物なしで利用するためには、「郵送」以外の契約方法を選ぶ必要があります。

    ★インターネット申し込みを選んだ場合の契約の流れ

    インターネット申し込みを選んだ場合の契約の流れ

    ▲ プロミス公式サイトのスクリーンショット

    ★プロミスの契約方法いろいろ

    インターネット契約=Web完結ローンカードを発行せずに契約する方法。
    ATMを利用できない代わりにバレにくい
    自動契約機最もポピュラーな申し込み方法。毎日22時まで営業。
    『プロミスの自動契約機』ページで詳しく解説
    店頭窓口有人店舗で契約する方法。
    時間が掛かりやすい上、営業は平日のみ。相談しながら契約したい方に。
    郵送郵送で契約書類やローンカードが送られてくる方法。

    郵送物をカットしながら申し込みをするためには、インターネット申し込み→自動契約機かWeb完結で契約がベストでしょう。
    質問事項がある方は、電話や店頭窓口で申し込みをするのも良いですね。

    ★自動契約機で申し込みをすると、審査時間中ずっと狭い自動契約機に閉じ込められてしまうため、おすすめできません。

    <プロミスからの郵便物って、やっぱりバレちゃうの?>

    プロミスからの郵便物は、「パルセンター」「事務センター」といった名義で送られてきます。

    promise-letter

    契約時の一度きりならごまかしも利くので、近くに自動契約機がない上でWeb完結を利用したくないのなら、郵送契約もありでしょう。

    ただ、毎月このようなどこから・何のために送られるのかわからない書類が届くとかなり怪しいので、利用明細の受け取り方法はインターネットをおすすめします。
    「Web明細」の設定方法

    ちなみに、毎月の利用明細は圧着ハガキで送られて来ます。

    <在籍確認はなしにできない?>

    申し込み後、電話ですぐに「電話連絡なしにしてほしい」とお願いすることで、電話以外での在籍確認に切り替えてもらえる可能性があります。
    ですが、プロミスはアイフルアコムなど、他金融機関に比べて電話以外での在籍確認に積極的でない様子。あくまで「事情があれば検討する」というスタンスです。
    必ず電話連絡なしにしてほしいのであれば、


    を利用しましょう。

    いちばんバレにくいのは「Web完結」申し込み!

    いちばんバレにくいのは「Web完結」申し込み!

    「バレない」ことを優先したいのであれば、「Web完結」ことインターネット契約を利用するのがおすすめです!

    ①Web完結って何?

    Web完結とは、申し込みから契約まで、すべての手続きをインターネットで済ませる契約方法。
    一番の特徴はローンカードが発行されないことで、借り入れや返済の手続きは主にインターネット上で行います。

    ローンカードという証拠が残らないために、借り入れが家族にバレにくい、というのが人気の理由ですね。

    Web完結の申し込み方法はカンタン!
    申し込み画面の「ご契約方法の選択」から「Web」を選んでくださいね。
    Web完結って何?

     

    ②バレにくい代わりに、ATMが使えないという大きなデメリットも

    ローンカードが発行されないため、Web完結を利用している場合にはATMを利用することができません。
    そのため、コンビニなどで気軽に借り入れをすることができないのが、Web完結の最も大きなデメリットとなります。

    ATMが利用できないので、借り入れ方法はプロミスからあなたの口座に振り込んでもらう「振り込みキャッシング」一択。原則銀行の営業時間である平日9:00~15:00以外にお金を借りることはできません。

    <指定された銀行の口座があれば、土日や夜間でも借り入れできる!>

    三井住友銀行、もしくはジャパンネット銀行の口座を持っている場合に限り、銀行営業時間以外でもほぼ24時間365日、振り込みを受けることができます
    (三井住友銀行を利用している場合・日曜日21:00~翌7:00、ジャパンネット銀行を利用している場合・月曜日0:00~翌日7:00のメンテナンス時を除く)

    これらの口座を持っている方であれば、ほぼデメリットなくWeb完結を利用することができるわけですね。
    このサービスは「瞬フリ」と呼ばれ、名前の通りほぼ常時借り入れ可能なのに加え、申し込みから1分未満に振り込みが反映されます。

    ちなみに、返済方法に「口座引き落とし」を選んだ場合、利用している銀行口座が「三井住友銀行」「ジャパンネット銀行」以外の場合は、引き落としの反映までに3営業日ほど掛かります
    このせいで延滞となることはないものの、預金残高について誤解が生まれやすいのでよく気を付けてください。

    ★プロミスの返済方法については『プロミスの返済』ページを読んでみてください。

    ③Web完結をおすすめしたいのはこんな方!

    メリット・デメリットの両方を持っている「Web完結」
    利用をおすすめしたいのは、以下のような方となっています。

    • バレにくさを重視したい方
    • 現金ではなく、口座にお金が必要な方
    • 追加借り入れの予定がない方
    • 瞬フリ対応口座を持っている方(三井住友銀行、ジャパンネット銀行)

    金利や限度額、無利息サービスなど、ローンのスペック自体に違いはありませんので、あなたの利用目的や重視するものに合わせてローンを選びましょう!

    ④SMBCモビットの「WEB完結」との比較

    プロミスと同じく、大手消費者金融である「SMBCモビット」もWEB完結を取り扱っています。
    2つのWEB完結には、どのような違いがあるのでしょうか? 

     金利必要書類その他
    プロミス「Web完結」4.5%~17.8%本人確認書類
    収入証明書類(限度額が50万円を超える場合、もしくは借り入れ総額が100万円を超える場合のみ)
    • 30日間無利息サービス
    • 在籍確認は原則電話
    • 指定口座があれば銀行営業時間外でも借り入れ可能
    SMBCモビット「WEB完結」3.0%~18.0%本人確認書類
    収入証明書類
    在籍確認書類
    • 無利息サービスなし
    • 社会保険証・組合保険証を持っている方のみ

    バレにくさで言えば、WEB完結なら電話連絡なしのSMBCモビットが上回りますが、おトクさや利用条件という点ではプロミスの方が優れています。
    両方の申し込み条件を満たしているのであれば、好みで選んでしまって良いでしょう。

    参考:SMBCモビット「WEB完結」について

    契約後の郵送物をなしにするには「Web明細」の設定も忘れずに!

    契約後の郵送物をなしにするには「Web明細」の設定も忘れずに!

    郵送物なしでの契約が完了しても油断しないで!
    その理由は月々の利用明細表。これが、家族へキャッシングがバレてしまう原因になることも・・・・・・

    でも、「Web明細」の設定をしておけば、毎月の郵送物もなくせるので安心です。設定方法を詳しく見ていきましょう。

    ① 「Web明細」の設定方法

    「Web明細」の設定方法

    ▲実際の申し込み画面の一部
    「Web明細」とは、その名の通り月々の利用明細やその他の書類をインターネット上でのみ受け取ることのできるサービス。他社では「電子交付」などと呼ばれることもありますね。
    これを利用することで、毎月の郵送物を防ぐことができます。

    上のスクリーンショットでも分かる通り、申し込み時に明細の受け取り方法は選択できますので面倒な手続きを踏む必要はありません!

    プロミスの大きなメリットのひとつである「30日間無利息キャッシングサービス」
    実はこれを利用するための条件は、「Web明細を利用すること・メールアドレスを登録すること」となっています。Web明細を利用することで、1ヶ月分おトクに利用できるわけですね。

    Web明細の利用にデメリットはありません
    あとから明細の受け取り方を変更することもできますので、少なくとも最初の1ヶ月はWeb明細を利用するのが良いでしょう。

    「え? 申し込みの時にWeb明細を設定したかどうか、わかんないよ・・・・・・」というあなたも心配しないで!
    設定されているかどうかの確認や、あとからWeb明細を設定することも可能です。

    詳しくは次の項目で説明しますね! 

    ③不安な方はフリーコールかプロミスの会員ページで確認を

    「明細の受け取り方法、本当にWeb明細を選んだっけ……」という方は、プロミスのフリーコール(0120-24-0365)か会員ページで確認を行いましょう。

    会員ページから
    Web明細を設定する方法

    プロミスの会員ページにログイン

    「登録変更」メニューから、
    「書面受取方法登録・変更」を選択

    「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を
    確認」
    を選択

    書面受け取り方法の変更ページ

    ▲書面受け取り方法の変更ページ
    『プロミスのインターネット会員サービスについて』のページも参考にしてみてくださいね。

    ④解約は電話一本!郵送物もゼロにできる

    プロミスの解約は、フリーコール(0120-24-0365)への電話一本で完了します。
    ※解約のためには借り入れ残高を1000円未満にしておく必要があります。(これは、1000円未満の残高には利息も掛からず、支払い義務がないためです)

    このとき、解約証明書類や契約書などの郵送物を受け取ることもできますが、不要であればプロミスに処分してもらうことも可能。これで郵送物なしで解約が可能です。
    「郵送はいやだけど書面はほしい……」という方は、全国の有人店舗窓口で解約を行いましょう。

    プロミス公式HP:店舗・ATM検索

    どんなに対策しても、延滞したら絶対に郵便物が届くので気を付けて!

    どんなに対策しても、延滞したら絶対に郵便物が届くので気を付けて!

    Web完結を利用し、Web明細を設定したとしても延滞してしまえば郵送物が届きます
    どのくらいの延滞で、どのような書面が届くのでしょうか?

    ①郵送物に「プロミス」の文字はないけれど……。

    返済が遅れると、まずはあなたの携帯電話に支払催促の電話が掛けられますが、これを無視していると、督促状(とくそくじょう)が届き始めます。

    「プロミス」の名前こそ載っていないものの、「親展」(宛名といて書かれた人だけが読んでほしいとの意)と書いてありながらどこから届いたのかもわからない封筒って、ちょっと不気味で気になりますよね。
    一度くらいならまだしも、何度も数を重ねると家族にごまかすのは難しそうです。

    ②督促状が送られるのは延滞から数週間後

    督促状が送られてくるのは、延滞から数週間後。早ければ2週間程度で送付となり、今までの返済模様や滞納額によっても変わってきます。

    督促状は、契約方法や明細の受け取り方法に関わらず、必ず郵送物として送られてきます。この郵便物だけは止めることができないんです。
    だから、郵送物からバレたくないなら「延滞しない」はマストなんですね。 

    ③督促状を防ぐには、支払いを済ませるしかない

    督促状の送付を防ぐためには、支払いを済ませるしかありません。
    ただ、請求された全額をすぐに支払うことが難しければ、以下のような方法もあります。

    • 利息のみの返済を行う(毎月の支払い額の半額程度)
    • ○○日までに絶対に支払う、と電話で約束する

    とくに利息のみの支払いはピンチの時に有効で、延滞扱いにもなりません
    支払いが難しい場合には、請求額の半額を振り込んでおくと良いでしょう。支払い総額は増えるものの、延滞を起こすよりはマシです。

    ★督促状の送付をも無視し続けていると、金融機関はさらなる手段に移り最終的に裁判・差し押さえを起こされる可能性も……。
    詳しくは、『プロミスでの返済遅れ』のページを読んでみてください。

    まとめ

    まとめ

    プロミスに申し込むときは「インターネット・電話・店頭窓口」を、契約するときには「インターネット(Web完結)・自動契約機・店頭窓口」のどれかを選ぶことで、契約書類の郵送を防ぐことができる!
    ★徹底的に家族にローンを隠したい方には、ローンカードの発行されないWeb完結がおすすめ
    ★明細の受け取り方法には必ず「Web明細」を選択しよう!無利息キャッシングサービスを利用するためにも必須
    返済が遅れてしまえば、どんなに対策をとっても督促状が送られてくる。ピンチの時には利息のみの支払いなどでその場しのぎを

    プロミスでは、返済遅れさえなければ契約から解約までを郵送物ゼロで済ませられます
    大手ならではの利用者の需要をくんだサービスを、上手に利用してみてくださいね!  


    この記事でチェックしたカードローン情報

    プロミス (基本情報)
    実質年利4.5%~17.8%限度額1〜500万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行などの口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント