【プロミス店舗】営業時間・必要書類:店舗を使って即日融資を受ける方法

【プロミス店舗】営業時間・必要書類:店舗を使って即日融資を受ける方法

プロミスでお金を借りてみたい。
会社の近くにある店舗へ、さっそく申し込みに行ってみようかな?」

あなたが1分でも早くお金を借りたいと考えており、インターネットでの手続きがわずらわしいと感じているのなら、店舗での申し込みはベストな方法となるでしょう。
ただし「自宅から店舗が遠い」「店舗に入るところを見られないか気になる」といったように少しでも不安な点があるのなら、それに応じた対策を取らなければなりません。
とは言えそこは大手消費者金融「プロミス」。三井住友銀行との提携をはじめ、あなたの不満を解消するためのサービスは、間違いなく業界トップと言えるほど充実しています。

今回はプロミスへの申し込みを検討中のあなたに向けて、「各店舗の営業時間」「店舗内でできること」をはじめ、店舗契約時の注意点や契約に必要な書類などをまとめました。
読み終えていただければ、不安なくプロミスへの申し込みができるようになりますよ!

プロミス (基本情報)
実質年利 4.5%~17.8% 限度額 1〜500万円
保証料 なし 審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日 借入判断 3秒お試し診断(審査)
備考
  • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
  • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
  • 三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っていれば、
    深夜早朝でも振込みキャッシングOK

プロミスの公式サイトで詳細をチェックする!

プロミスの契約ができる店舗とその営業時間をチェック!

まずはプロミスの契約ができる店舗の概要や、その営業時間を見ていきましょう!

①契約対応店舗は全国に1600件以上!ただしすべてが「プロミス」店舗ではない

プロミスの契約ができる店舗は、2018年1月現在全国に1606件。この数字は「アコム」を抜いて消費者金融業界ナンバーワンですね。

とは言え、実はこのうち3分の1以上が「三井住友銀行」の設置する無人契約機(ローン契約機)にあたります。
そこでプロミスの契約が可能な1606店舗の内訳と、その営業時間などをまとめてみました。

★プロミスの契約ができる店舗とその内訳・概要

総数※1 基本の営業時間 概要
プロミス「自動契約機」 939件 毎日9:00
~22:00
街中で見かける「いわゆるプロミス」の店舗。
プロミスの看板が出ていたら大体この「無人店舗」タイプ。
三井住友銀行「ローン契約機」 649件 毎日9:00
~21:00
主に三井住友銀行の支店内に設置。まれに独立した小さな無人店舗を構えていることも。
初回申し込み手続き不可※2
プロミス有人店舗
(お客様サービスプラザ)
18件 10:00
~18:00
平日のみ
銀行や郵便局のように、職員さんが応対してくれるタイプの店舗(店頭窓口)。
設置数は少ない。
※1 2018年1月現在
※2 インターネットで事前申し込みを済ませた上での来店ならOK

「近くにプロミスがない」「プロミスの店舗には入りづらい……。」という場合であっても、三井住友銀行の店舗ならいくらか利用しやすいはず。
また、設置数は少ないものの何か相談事があるのなら、有人店舗を探してみても良いでしょう。

以下のページから、三井住友銀行店舗・有人店舗を含む店舗検索が可能です。
まずはあなたのご自宅や勤務先のお近くに契約窓口がないか、チェックしてみましょう。

CHECKプロミス公式HP「店舗・ATM検索」

ちなみにプロミスを運営するSMBCコンシューマーファイナンス株式会社は、三井住友銀行の子会社となっています。

三井住友銀行「ローン契約機」を使って契約手続きを行う場合、事前にプロミスでインターネット申込みを済ませておく必要があります
詳細スタンダードな「ネット申し込み&来店契約」の流れ
無人店舗で申し込みから契約まですべてを完了させたい場合、「プロミス」店舗を選ぶ必要がありますのでお気を付けください。

★上に掲載した営業時間はあくまで「基本の」営業時間となり、一部店舗では異なります
公式HPより営業時間をご確認の上、ご来店ください。

★契約の流れや即日融資の条件については、以下の項目をご覧ください。

CHECKプロミスの契約方法は全3種類!それぞれの特徴と即日融資の流れ・条件

★三井住友銀行の窓口では、プロミスのカードローン商品を取り扱っていません。
対応しているのは「ローン契約機」のみとなります。

<人目が気になるのなら、結局インターネット契約がベスト>

消費者金融会社ユーザーからよく聞かれるのが「人目が気になる」という声。
プロミスの場合は三井住友銀行「ローン契約機」を使うことでいくらか軽減できますが、それでも全く気にならないというわけにはいかないかも……。

三井住友銀行公式HPより
▲三井住友銀行公式HPより。外からお顔は見えないようになっているものの、「カードローン契約をしている」ことは隠せません。

もしもあなたが「店舗での契約に抵抗がある」もしくは「できれば来店したくない」という場合には、インターネット契約(Web完結/アプリローン)を利用すると良いでしょう。
プロミスは全金融機関中、最も来店なしでの即日融資に強いです。わずらわしさを感じず、契約を行うことも難しくないでしょう。

CHECK契約方法別・プロミスで即日融資を受ける方法
CHECK来店不要&20時まで即日融資対応!プロミス「アプリローン」について

②プロミスの店舗や自動契約機でできること

お近くのプロミス店舗(または三井住友銀行ローン契約機)でできることに関しては、公式HPから検索していただくのが最も早いかと思います。
お住まいの地域や最寄駅から、お近くの店舗を探してみてください。詳しい地図も確認できます。

CHECKプロミス公式HP「店舗・ATM検索」

例えば「東京都」で検索をかけた場合、結果は以下のようになりました。

プロミス公式HPより
▲プロミス公式HPより

この右側にある「お取扱い」項目を見ていただければ、その店舗で何ができるのかすぐに分かります。
多くの「自動契約機コーナー」(プロミス無人店舗)では初めての申し込み~契約、借入までを完結させられることが分かりますね。

また、前の項目でもふれましたが三井住友銀行の店舗ではいずれも初回申し込みが不可能となっています。
詳細スタンダードな「ネット申し込み&来店契約」の流れ

★「入出金」アイコンはATM設置の有無を表します。
ATMが設置されていない店舗で、借入・返済を行うことはできません。近くのコンビニ提携ATMなどを使い、取引を行うことになります。

CHECKプロミスの総まとめと利用できるATM一覧

プロミスの契約方法は全3種類!それぞれの特徴と即日融資の流れ・条件

それでは、実際にプロミスの店舗を使った簡単な契約の流れと即日融資の条件を見ていきましょう!

CHECKプロミス店舗で、申し込みから借り入れまですべてを完了させる方法
CHECKインターネットで申し込み、プロミスまたは三井住友銀行店舗で契約を完了させる方法
CHECKインターネットで、申し込みから借り入れまですべてを完了させる方法

①「来店申し込み・契約」は最もスピーディながら拘束時間は長め

プロミスの無人店舗(三井住友銀行不可)を使い、申し込みから借入れまですべてを完了させる流れは以下のようになります。

プロミス
来店申し込み~契約の流れ

自動契約機から申し込み
必要書類をスキャンし提出

審査
在籍確認あり
(最短30分)

その場で契約可能額の確認、使い方の説明等を受け
カード発行・契約完了
併設のATMコーナーで借り入れ

申込手続きの流れとしては最も簡単。必要書類を持って行き、あとは画面やオペレーターさんの案内に従って行動すればOKです。

CHECKよくある質問:契約に必要な書類を教えてください。

また、申し込みから契約までのスピードも最も速く、運が良ければ1時間足らずで契約が完了することも。
即日融資のタイムリミットは「毎日21時までに来店・申し込み開始」が目安となります。
すべての申し込み方法の中で、最も遅い時間まで即日融資方法を受けられるのがこの「来店申し込み」なんですね。

CHECK即日キャッシングのできる時間は何時まで?大手金融機関5社に即日融資のリミットを聞いた!

一方、デメリットを挙げるとすれば「先客がいた場合に何もできることがない」「ネットで仮審査を行う場合に比べ、店舗内での拘束時間が長い」といったことでしょうか。

在籍確認(勤務先への電話)について何か希望がある場合(電話を避けたい、時間指定をしたいなど)、この契約方法の選択はおすすめできません。担当者の判断に応じて必要書類が増えたり、後日に審査持ち越しとなる可能性があるからです。
詳しくは「プロミスの在籍確認について」のページをご覧ください。

②スタンダードな「ネット申し込み&来店契約」はプロミスだとメリットが薄いかも

契約方法としてスタンダードなのが、「インターネット申込み+来店での契約」というもの。
メリットは「店舗での拘束時間を減らせる」「三井住友銀行店舗を利用できる」となりますが……。

プロミス
ネット申し込み+来店契約の流れ

プロミスの公式HPから申し込み

携帯電話へ申し込み確認
(「カンタン申し込み」選択時)

仮審査

メールか電話で
仮審査結果連絡

必要書類を持って
お近くの自動契約機へ

本審査
在籍確認あり

その場でカード受け取り
併設のATMで借り入れ

インターネット契約(Web完結)が充実しているプロミスの場合、この方法を使うメリットはあまりないかも。
というのも契約のスピーディさは「来店申し込み」利用時に、来店の手間がかからないという面では「インターネット契約」利用時に劣ってしまうからです。

この方法をあえて選ぶべき状況は、「Web完結で即日融資を受けられず(後述)、三井住友銀行店舗で契約を行いたい場合」くらいでしょうか。
基本的には申し込みから契約まで、「来店」もしくは「インターネット」で行った方が良いかと思います。

③「ネット申し込み&契約(Web完結)」の充実はプロミス最大の特徴の一つ

プロミスの店舗利用について解説しているこのページの趣旨からは逸れますが、プロミス最大の特徴である「Web完結」にも軽く触れておきましょう。

プロミス
インターネット契約の流れ

インターネット(スマートフォンアプリ)から申し込み

携帯電話へ申し込み確認
(「カンタン入力」選択の場合)

必要書類の写真を提出

審査
(最短30分)
在籍確認あり

メールで審査結果連絡

メールに掲載されたリンクから、契約手続き

会員サービスへ振込先口座などの登録
プロミスからあなたの口座に希望額を振り込み

ローンカードの郵送(希望者のみ)

一般的には銀行振込の反映時間の関係で、即日融資を受けにくい「Web完結」ではありますが……。
プロミスは消費者金融の中で最もこの契約方法に力を入れており、条件によっては土日祝日や夜間にも来店不要で即日融資が可能となります。

★プロミス「Web完結」3パターンの即日融資タイムリミット

即日融資を受けられる申し込み時間の目安
(プロミスへの問い合わせによる)
プロミススマートフォンアプリ
+セブン銀行ATMの利用
毎日20時
三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座でお金の受け取り 毎日20時
上記以外 平日午前中まで

「できれば来店せずに借りたい」という場合には、他社に比べ圧倒的に便利な「Web完結」を選択することをおすすめします。

CHECKプロミス「アプリローン」について
CHECKプロミスに聞いた!21時に来店or20時にWeb完結申込で即日融資を受ける方法

プロミス店舗に関するよくある質問と回答

最後に、プロミスで店舗契約を行う場合についてのよくある質問にお答えしていきます!

①契約に必要な書類を教えてください。

基本的には以下のようになります。

★プロミスの契約に必要な書類

全利用者提出 以下のいずれか一点

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票など(応相談)
外国籍の場合
  • 在留カードまたは特別永住者証明書
本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合 以下のいずれか一点

  • 税金の領収書
  • 納税証明書
  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 住民票の記載事項証明書
プロミスから要請のあった場合※
  • 収入証明書類
    (源泉徴収票、確定申告書など)
※希望限度額が50万円を超える場合、もしくは他社との借り入れ合計が100万円を超える場合には必須

基本的には運転免許証一枚で契約が可能ですが……。
実際のところは在籍確認失敗の可能性を考え、社会保険証など勤務先を確認できる書類を併せて持っていくと良いでしょう。(とくに店舗申し込みを行う場合)

②在籍確認の電話を避けたり、指定した時間に掛けてもらうことはできますか?

相談が必須となりますが、可能です。

在籍確認の詳細について希望がある場合には、「即申し込み・即契約」といった形の来店申し込みではなく、インターネット申し込みを選択することをおすすめします。
詳しくは以下のページをご覧ください。

CHECKプロミスに聞いた!在籍確認の詳細と電話を避ける方法

★プロミスへの問い合わせによると、単に「会社の休業日(休業時間)に即日融資を受けたい」という場合であれば、勤務先を証明できる書類(主に社会保険証)を持ち込むことでそのまま契約が可能とのこと。
ただし、本当に休業中か確かめるために一度電話を掛けられる可能性はあります。

CHECK即日キャッシングのできる時間は何時まで?大手金融機関5社に即日融資のリミットを聞いた!

③自宅に郵送物は送られてきますか?

利用明細の受け取り方法を「Web明細」(インターネット受け取り)に指定し、ローンカードを店舗で受け取れば郵送物は送られてきません。(もしくはWeb完結のカードレス契約)

明細の受け取り方法は申し込み時または契約時に設定できますが、基本的な設定は「Web明細」となっているはず。心配事があれば、自動契約機直通のオペレーターさんに尋ねてみても良いでしょう。
ちなみにプロミスで「30日間無利息サービス」を利用するためには「Web明細」への登録が必須となります。

★支払いを延滞した場合、明細の受け取り方法にかかわらず自宅へ督促状が送られる可能性があります。

まとめ

★プロミスの契約ができる店舗は1,600件以上。
ただし3分の1以上を占める三井住友銀行「契約コーナー」は事前申し込み必須となるため注意
★契約方法は3種類。それぞれの特徴は以下の通り。

  • 来店申し込み~来店契約……最もスピーディ、即日融資対応は21時まで。
  • ネット申し込み+来店契約……Web完結で即日融資を受けられない場合を除いて基本非推奨。
  • ネット申し込み~ネット契約(Web完結)……「アプリ+セブン銀行ATM」「指定口座」のどちらかを利用することで毎日20時まで即日融資可。

★在籍確認について何か希望がある場合には、ネット申し込みがおすすめ。ただし単に「会社が閉まっている」という場合であれば、勤務先を証明できるもの(社会保険証など)を持って来店申し込みを行ってもOK

プロミスは「Web完結」関連のサービスが非常に充実しているため、消費者金融系でのスタンダードな契約方法となる「ネット申し込み+来店契約」を選択する意味があまりありません。
基本的には「来店申し込み」もしくは「Web完結」のうち、あなたに合ったものを選ぶと良いでしょう。

CHECKプロミスのメリット・デメリットと利用の流れ
CHECK「プロミス」における毎月の返済方法・返済金額と返済終了までの手引き


この記事でチェックしたカードローン情報

プロミス (基本情報)
実質年利 4.5%~17.8% 限度額 1〜500万円
保証料 なし 審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日 借入判断 3秒お試し診断(審査)
備考
  • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
  • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
  • 三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っていれば、
    深夜早朝でも振込みキャッシングOK

プロミスの公式サイトで詳細をチェックする!



カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

SNSでもご購読できます。