【初めてのプロミス】問合せに基づく即日借入の条件とよくある不安・疑問について

    【初めてのプロミス】問合せに基づく即日借入の条件とよくある不安・疑問について

    「急ぎの出費のためにプロミスを利用したいけれど、こういう業者を使うのははじめてで不安……」

    プロミスはじめとする消費者金融会社(キャッシング会社)は、確かに「怖い人が来るかも」「家族にバレるかも」といった不安と結びつきがち。
    ですが結論から言うと、「プロミスを利用する上で理不尽にひどい目に遭うことは100%ありません」し、「家族バレを避ける為に郵送物などを控えてもらう」ことも非常に簡単です。
    またプロミスは申込当日の契約&借入にも強いですから、「はじめての、急ぎの借入」にはまさにうってつけと言えるでしょう。

    今回ははじめてキャッシング(現金借入)を利用するあなたのため、よく聞かれる不安・疑問への回答や、実際の問い合わせ結果に基づいた「今日中に借りる」条件を簡単にまとめました。
    読み終えていただければ「なんとなく」の不安を解消した上で、安心して申し込みに進めるかと思います。

    ★「プロミス」基本情報

    申込条件
    (公式HPより)
    • 年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方(申込ページより)
    • 現在お仕事をされていらっしゃる方(よくある質問ページより)

    無職の方、収入源が仕送りや奨学金、年金等のみである方は、プロミスを利用できませんこちらのページをご覧ください。

    備考
    • 担保や保証人は不要です。(というより付けられません)

    プロミス (基本情報)
    実質年利4.5%~17.8%限度額1〜500万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行などの口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    はじめてのキャッシングに関するよくある不安・疑問とその回答

    はじめてのキャッシングに関するよくある不安・疑問とその回答

    それでは早速、はじめてのキャッシング(現金借入)を検討される方からよく聞かれる不安・疑問についてお答えしていきましょう。
    気になる項目をお選びください。

    CHECKお金を借りることで、怖い思いをすることはありませんか?
    CHECK一緒に住んでいる家族に、100%知られずに借りることはできますか?
    CHECKプロミスの店舗に入るところを誰かに見られないか不安です。
    CHECK勤務先にプロミスから電話が入るって本当ですか?
    CHECKいくらぐらいまで借りられますか?
    CHECK審査があると聞いたのですが、収入が低くて不安です。
    CHECKカードのリボ払い残高があっても借りられますか?
    CHECK学生や主婦が申し込みを行う場合、同意人は必要ですか?
    CHECK毎月の返済額はいくらですか?
    CHECKその他プロミスを利用することで、今後の生活にデメリットが生じることはありませんか?

    ①お金を借りることで、怖い思いをすることはありませんか?

    とりあえず、「理不尽に」怖い思いをすることは100%無いです。プロミスはSMBCグループ、つまり三井住友銀行グループの一員ですから、法律に触れるようなことをすれば親会社にも迷惑が掛かりますしね。
    「借りて返す」が守れていれば、クレジットカードを利用するのと大して変わらない気持ちで利用できることでしょう。
    (というよりクレジットカードのキャッシング枠は、プロミス等のサービスと法律上まったく同じ扱い)

    ここで気になるのは「理不尽じゃない」怖い思いをする可能性があるかという話ですが……。
    もちろん借りた側に非があれば、それなりの対応は取られます。例えば「プロミスからお金を借りた後、返済を拒否して踏み倒し」などを決行すれば、いわゆる金融ブラック入りに加え最終的には訴訟を起こされてしまう可能性も考えられますね。

    ただしこの場合も、自宅に怖い人が来たり、家族に脅しが入ることはまずありません。
    家族への取り立ては法律で禁じられていますし、自宅訪問は禁止こそされていないものの「立ち退きを求められればすぐに従わなければならない」という規定がなされています(貸金業法)。
    言うまでもなくコスパが悪すぎるので、プロミスのような大手がこれを行うことはまず無いです。

    また、やむを得ず返済が遅れてしまう場合には、きちんと相談に応じてもらえますから、意図的にプロミスを騙したり、踏み倒しをしようと思わない限り、厳しい対応を取られる心配は不要

    プロミスはSMBCグループの、関東財務局長の営業許可を獲得した正当な金融機関です。
    あなたが誠意ある対応を取る限り、理不尽に怖い目に遭うことはまずありません。

    ただしプロミスからお金を借りるということは、同時に「お金を返すと約束する」ことでもあります。
    月の負担額は4,000円(借入額10万円のとき)くらいからですが、返済に責任を持てないようであれば、申し込み自体を取りやめた方が良いのは確かでしょう。

    CHECKよくある質問:毎月の返済額はいくらですか?

    ②一緒に住んでいる家族に、100%知られずに借りることはできますか?

    現在のプロミスでは「自宅へのカード郵送」を希望しない限り、郵送物が届くことはほぼありません。よって家族に借り入れを隠すこともまったく難しくはないはずですが……。

    「持っているはずの無いお金を持っている」といった、どうしようもない理由で怪しまれてしまう可能性は否めませんので、このあたりは慎重に行動してくださいとしか言えないところです。

    ★その他「プロミスへの返済が滞っており、携帯電話などへの連絡をすべて無視した場合」には、自宅へ督促状(とくそくじょう)が届く可能性があります。

    ③プロミスの店舗に入るところを誰かに見られないか不安です。

    インターネット契約をご利用ください。
    今のプロミスでは「郵送物・ローンカードなしのインターネット契約」「時間や曜日を問わない、銀行振込による借入」が可能です。カードの発行されない契約であっても、さほど不便に思うことは無いでしょう。

    CHECKプロミスでの借入の流れ>インターネット契約の場合

    ★「郵送物・ローンカードなしのインターネット契約(Web完結)」を選ぶためには、口座振替(自動引き落とし返済)の登録を済ませる必要があります。あらかじめご確認ください。
    (自分名義の、大手銀行口座をお持ちなら心配不要です)

    CHECKプロミス公式HP「会員サービスでご登録可能な金融機関」

    ちなみに郵送物が気にならないのであれば、インターネット契約の後にカードを送ってもらうことも可能です。

    ④勤務先にプロミスから電話が入るって本当ですか?

    残念ながら本当です。いわゆる「在籍確認」ですね。目的は「無職の人の虚偽申告」「なりすまし」等を防ぐことにあります。

    ……とは言えこの過程で、プロミスがその社名や用件を第三者に伝えることはまずありません。電話は「○○と申しますが、××△△さんはいらっしゃいますか?」といったように、知り合いを装う形で掛かってきます。

    またこのとき、申込者自身が電話を受ける必要はありません。「××は本日お休みです」といった「その勤務先に勤めていることが分かる」回答さえ得られれば、この過程は問題なく完了。
    実際に申込経験者のアンケートを見てみると「知らないうちに終わっていた」「在籍確認があったのか分からない」という回答が非常に多いことからも、在籍確認は終わってみればほとんど気にならないものと考えて良いでしょう。

    ……それでもどうしても電話は困る、と言う場合には「勤務先を確認できる書類」(社会保険証、給与明細など)の提出による代用も可能。
    また同様に勤務先がお休みの日であっても書類を使って勤務先確認ができれば、当日中に審査を進められますね。
    在籍確認やその回避について詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECKプロミスに直撃!在籍確認の基本仕様:会社への電話回避なら審査開始前後に相談を
    CHECK【プロミス】携帯&勤務先に電話が入るタイミングとその回避:体験談による会話内容も

    ⑤いくらぐらいまで借りられますか?

    一応法律(貸金業法)上は「年収の3分の1」まで借入可能……ということになっていますが、実際の「プロミス」ユーザーのアンケート回答を見る限り、適用される限度額(借入可能枠)は十中八九「10万円~50万円」のいずれか。
    標準的なアルバイターや学生、正規雇用者であっても勤続年数1年未満といった方は「10万円」の枠が、十分な返済能力のある給与所得者は「50万円」の枠が適用されることが多いようです。

    CHECK「プロミス」申込経験者55名のアンケート回答簡易まとめ

    プロミスとの契約を続けることで限度額の引き上げてもらうことも可能ではありますが……。
    最初から50万円超のお金を借りたいなら、もう少し大きな限度額が適用されやすい「SMBCモビット」(上限年収の3分の1)「楽天銀行」(上限年収の2分の1程度)あたりを選んだ方が良いでしょう。

    ⑥審査があると聞いたのですが、収入が低くて不安です。

    審査が不安な理由が「低収入」だけなら、そこまで心配する必要はありません。プロミスでは年収100万円未満の方の審査通過例も多いです。
    (今のところ年収60万円の方まで確認済み。おそらく家族による生活費負担などがあればより低い年収でも通過可)

    ただしこれに「リボ払い残高がかさんでいる」「これまで携帯電話料金(端末分割払いを含むもの)を2ヶ月以上延滞したことがある」といった問題が重なってくると、審査通過は厳しそう。
    あらかじめご承知おきください。

    CHECK低年収だけを理由にプロミスの審査に落ちることは無い:年収60万円での通過例も
    CHECK【証拠有】学生プロミス申込者4名の審査体験談:バイト先への在籍確認情報も
    CHECKアルバイトのプロミス申込者4名に聞いた!審査時の年収、限度額、在籍確認他

    ★ちなみにプロミス公式HPには「お借入シミュレーション」なる簡易診断も設置されていますが、こちらで確認できるのは「申込の最低条件を満たしているか」のみ(=審査に通るかはまた別問題)ですので、ほとんど何の参考にもなりません。

    ⑦カードのリボ払い残高があっても借りられますか?

    借入自体は問題ありませんが、金額によっては審査が不利に進むかもしれません。
    実際のアンケート調査結果を見ている限り、「年収に対する債務率(リボ含む)が年収の25%以上」だと審査落ちが増えてくるようですね。

    CHECK他社借入ありの「プロミス」審査経験者18名に聞く!通過者の共通点と審査基準分析
    CHECKプロミス申込者55名に聞く!審査に落ちた理由はほぼ他社借入(+α)?次の申込先候補も

    ⑧学生や主婦が申し込みを行う場合、同意人は必要ですか?

    学生や主婦であろうと、プロミスへの申込に親や配偶者の同意が求められることはありません
    (民法上の被保佐人が申し込む場合等の例外はあるかもしれませんが、ここでは除外)

    ただし同意が要らないということは、「申込者がその責任を一身に負う」ということでもあります。
    独立した個人として責任(ここでは「借りたお金を契約内容通りに返す」こと)を果たす自信がないのなら、申し込みは控えておいた方が良いかもしれませんね。

    ⑨毎月の返済額はいくらですか?

    プロミスにおける毎月の返済額は、「最後にお金を借りたときの借入残高」に応じて以下のように決まります。
    (=追加借入を行わない限り、毎月の返済額は変わらない)

    ★プロミスにおける毎月の返済額

    最低返済額
    借入額30万円以下最終借入時の借入残高×0.0361
    (1, 000円未満切り上げ)
    借入額30万円超~100万円最終借入時の借入残高×0.0253
    (1, 000円未満切り上げ)
    借入額100万円超最終借入時の借入残高×0.0199
    (1, 000円未満切り上げ)

    例えば最終借入額が10万円なら、
    10万×0.0361=3,610、下三桁を切り上げて毎月の返済額は「4,000円」といったかんじですね。
    この最低返済額に加え、各ATMや銀行振込を使った追加返済も可能です。

    詳しくは以下のページをご覧ください。

    CHECKプロミスの返済総まとめ:毎月の返済額、利息の徴収方法、追加返済の重要性他

    毎月の返済額のうちから利息(サービス料)が自動的に徴収されます。
    一般的な適用金利「17.8%」の場合、1ヶ月あたりの利息目安は「借入額の約1.483%」となります(借入残高が1ヶ月変動しないとき/誤差あり)

    例:借入額10万円のとき、月当たりの利息は10万×0.01483=約1,483円。
    4,000円を返済したとき自動的に1,483円は利息として徴収され、借入残高は差額の2,517円分のみ減る

    ★返済額に対する利息の割合や総負担額は、追加返済を行う(=毎月の返済額を引き上げる)ことで改善可能です。

    ⑩その他プロミスを利用することで、今後の生活にデメリットが生じることはありませんか?

    プロミスからお金を借りたせいで発生し得る、具体的なデメリットとして挙げられるのは「今後の金融機関の審査が不利に進むかもしれない」というものでしょうか。
    普通のクレジットカードの審査くらいであればさほど問題ないと思われますが、住宅ローンなどの大きな審査を受ける場合には「プロミスからお金を借りている」ことが不安要素となるかもしれません。(場合によってはカードローン契約の解除を求められることも)

    CHECK【住宅ローン審査】キャッシングの解約で審査通過率は上がる?解約NGシーンも

    その他、もちろん家族に黙ってお金を借りた場合などにはこれがトラブルにつながる可能性もあるでしょう。

    考えられるデメリットはそれくらいでしょうか。たまに「勤務先や学校にバレないか」といった不安も聞かれますが、少なくとも「プロミスが直接、契約者以外の人に<プロミスとして>干渉する」ことはありません
    (在籍確認時、あるいは返済が滞っている場合にはプロミスから勤務先に電話が掛かってくることもありますが、第三者にプロミスの社名や用件が伝えられることはありません)

    プロミスに聞いた!「今日中に借りる」ための条件とその流れ

    プロミスに聞いた!「今日中に借りる」ための条件とその流れ

    プロミスについての基礎知識を確認したら、ここからは「即日融資(今日中の貸付)」を受けるための具体的な条件について見ていきましょう。

    ①遅くても「21時」までには申し込みを済ませたい

    まずは即日融資を受けるためには何時ごろまでに申し込みを行う必要があるのか、実際にプロミスへ尋ねてみました。

    【管理人】山本
    今日(平日)中の契約だと、何時頃までに申し込めばよいでしょうか?
    プロミス
    お申込みの後には審査を行ったり書類を提出いただいたりすることになるんですけれども、私共の営業時間は22時までとなっています。なのでそれを加味しますと、インターネットでの申込みでしたら21時頃までにお申込みの手続きを完了頂けましたら、本日中のお手続きができる予定でございます。
    【管理人】山本
    土日に申し込む場合であっても同じでしょうか?
    プロミス
    土日ですとやはり審査に時間が掛かりやすくなってしまう傾向はあるかと思います。21時頃までにお申込みいただければ対応はできるかと思うのですが……。

    (2019年8月問合せ分)

    プロミスの審査・契約対応時間は「9時~22時(曜日問わず)」。これに間に合わせるための申込タイムリミットの目安が「21時」となるわけですね(インターネット/来店契約共通)。

    ですが違うタイミングで同じ問い合わせを行った際には以下のような回答を頂いています。

    【管理人】山本
    今日(土曜日)中に契約を結ぶには何時ごろまでに申し込む必要がありますか?
    プロミス
    最短でということでしたら1時間くらいでご案内させて頂けるんですけれども、詳しくお話を伺いたい場合ですとか、あとは混雑状況によっても(必要時間が)変わってくるんですね。ですので一概に何時までとは……申し訳ありませんが、ご理解いただければと思います。

    (2019年8月問合せ分)

    要は「21時」までの申し込みで契約を結べるのは、あくまで「すべての手続きがスムーズに進んだ場合」のみということ。

    「21時」は確かに一つの目安とはいえ、契約過程で何らかのトラブルが発生したり、プロミス側が混雑している可能性を思うとちょっと心配が残ります。
    結局は「できる限り早い時間に申し込むに越したことは無い」のでしょう。

    ②「プロミス」との契約に必要な書類一覧

    「プロミス」の契約に必要な書類は以下の通り。
    写真付きの本人確認書類をお持ちでない場合には、「来店契約」時の必要書類が1つ増えますのでお気を付けください。

    ★「プロミス」必要書類の詳細

    提出が必要な方該当する書類
    本人確認書類全利用者運転免許証
    無ければパスポートまたは健康保険証※マイナンバーカード等の書類もOKとのこと
    ※学生証や社員証は写真付きのものであっても不可
    住所確認書類
    • 本人確認書類に記載の住所と現住所に相違のある場合
    • 来店契約時、写真付きの本人確認書類を用意できない場合
    以下のいずれか1点(発行日から6ヶ月以内のものに限る)

    • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
    • 社会保険料の領収書
    • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
    • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

    ※現住所を確認できる、二点目の本人確認書類を提出してもOK

    収入証明書類限度額50万円超の場合
    またはプロミスとの契約額+他の貸金業者※1からの借入額が100万円を超える場合
    以下のいずれか1点

    • 源泉徴収票(最新のもの)
    • 確定申告書(最新のもの)
    • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
    • 税額通知書(住民税決定通知書/最新のもの)
    • 所得(課税)証明書(最新のもの)
    勤務先確認書類(在籍確認書類)勤務先への電話を避けてほしい場合
    勤務先の休業中に審査を受けたい場合
    • 最新の給与明細書
    • 社会保険証、組合保険証など勤務先の確認できる保険証

    その他、応相談

    その他外国籍の場合在留カードまたは特別永住者証明書
    勤務先固定電話番号を入力できない個人事業主の場合事業実態を確認できる書類(確定申告書など)
    ※主に消費者金融会社、またはクレジットカードのキャッシング枠

    一見複雑そうですが、条件を満たせば免許証1枚での借入も特に難しくはありません

    各書類は

    • スマートフォン等で撮影した書類をメールの案内に従いアップロード(インターネット申込時)
    • スマートフォンアプリ内で撮影+送信(インターネット申込時)
    • 自動契約機に付いたスキャナー機能で読取+送信(来店申込時)

    といった方法で提出可能。
    いずれもそのタイミングになれば適宜案内が入りますので、書類さえあればそこまで不安に思う必要は無いでしょう。

    CHECK契約方法別!プロミス審査通過の必要書類&ユーザー15名に聞いた提出書類

    ③おおまかな契約の流れ

    即日融資の最低条件と契約に必要なものを確認したら、実際の契約の流れをチェックしていきましょう。
    即日融資を受けるための契約方法は、主に「インターネット契約」「来店契約」の2つです。お好きな方をお選びください。

    CHECKプロミス「インターネット契約」の流れを見る
    CHECKプロミス「来店契約」の流れを見る

    (1)インターネット契約の場合

    現在主流の「インターネット契約」の流れは以下の通り。

    プロミス「インターネット契約(Web完結)」の流れ

    インターネットから申し込み
    即日融資を狙うなら21時までに申し込み完了
    ここから携帯電話へ連絡が入る可能性あり
    (毎日9時~22時)
    一次審査結果メール
    メールの案内に従い、
    インターネット上、もしくはスマートフォンアプリで
    必要書類の写真を提出
    前後する形で勤務先への電話連絡(在籍確認)
    本審査通過メール
    (ここまで申し込みから最短30分)
    メールに添付のURLからネット上で契約手続き
    カード発行希望の選択など
    ここまで携帯電話へ連絡が入る可能性あり
    (毎日9時~22時)
    契約完了
    振込融資(夜間OK)または「スマホATM※」での
    借入が可能に
    (ここまで最短1時間程度)
    ローンカードの郵送(希望者のみ)

    スマホATM…カードの代わりにスマートフォンアプリ上のQRコードを使い「セブン銀行ATM」と取引を行うサービス。契約直後から利用可能

    申込後はプロミスからの電話やメールによる指示に従っておけばOK。特に申込者が、自分で考えて取るべき行動はありません。

    ただし連絡に気付けなかったり、書類提出などの対応が遅れるとそれだけ契約に掛かる時間も伸びてしまいます
    特に夜間の申込で即日融資を狙うなら、着信を見逃さないよう気を配っておきましょう。

    CHECKプロミス申込者15名に聞く審査所要時間:結果が遅い・来ないとき&土日の対応も

    ちなみに現在、プロミスは土日や夜間の振込に対応していますから、契約当日にカードを入手できない(あるいはカードを発行しない)インターネット契約であっても即日融資にさほどの問題はありません
    (ただし銀行振込には制限も多いです。特に日曜夜間に契約を結ぶ場合にはお気を付けください/詳細後述)

    ★「郵送物・ローンカードなしのインターネット契約(Web完結)」を選ぶためには、口座振替(自動引き落とし返済)の登録を済ませる必要があります。

    CHECKプロミス公式HP「会員サービスでご登録可能な金融機関」
    ★インターネット申込時には「カンタン入力」「フル入力」のいずれかを選択することとなりますが、特にどちらを選んでも構いません。
    インターネットでの作業に煩わしさを感じるなら電話確認が前提となる「カンタン入力」、そうでないなら必要情報をすべてネット上で入力できる「フル入力」をご選択ください。

    ▲プロミス公式HPより

    ▲プロミス公式HPより

    ちなみに「フル入力」選択時であっても、プロミスから確認の電話が入ることはそれなりに多いです。ご了承ください。

    CHECK【プロミス】携帯&勤務先に電話が入るタイミングとその回避:体験談による会話内容も

    <注意!日曜日の夜などは「振込キャッシング」を利用できないことも>

    先述の通り、現在「インターネット契約」時の主流の借入方法は「銀行振込」
    現在のプロミスは「ほぼ」24時間365の即時振込(最短10秒で反映!)に対応していますが……「ほぼ」と言うことはもちろん、例外があるわけですね。以下がその例外です。

    ★プロミス側の事情で即時振込のできない時間帯

    時間帯振込反映
    毎週土曜日23:30~24:00翌日8:45~9:30頃
    毎週日曜日00:00~04:00当日8:45~9:30頃
    18:50~24:00翌日8:45~9:30頃
    毎週月曜日00:00~07:00振込依頼不可
    07:00~08:00当日8:45~9:30頃
    その他
    • 年末年始、ゴールデンウィークは取り扱い時間が不規則になるため注意
    • その他臨時メンテナンスのときは利用できない可能性あり

    特に日曜夜間の振込制限についてはお気を付けください。
    とは言え上の時間帯であっても、「スマホATM」を使えば借入自体は可能です。

    詳細 プロミスは時間や曜日を「ほぼ」問わない即日振込に対応!例外時間&その対策も
    参考 プロミス公式HP「スマホATMの使い方」

    ★その他プロミスでは無く、「お金を受け取る金融機関」側の事情で即時振込を受けられない場合があります。以下のページからご確認ください。

    CHECK プロミス公式HP「金融機関別振込実施時間検索」

    ★例外的に「三井住友銀行」「ジャパンネット銀行」口座をお持ちであれば、より長い時間即時振込を受けることができます。

    反映時間
    三井住友銀行口座で受け取り日曜21:00~翌7:00を除く各時間帯
    ジャパンネット銀行口座で受け取り月曜00:00~07:00を除く各時間帯

    (2)来店契約の場合

    街中でちょくちょく見られる「プロミス」の店舗を使って申し込みを行う流れは以下の通り。

    ちなみにあの店舗はほとんど「無人店舗」と呼ばれるもので、店員さんはいらっしゃいません。手続きはすべて、オペレーター直通回線の付いた「自動契約機」を通して行われます。

    プロミス「来店(自動契約機)契約」の流れ

    必要書類を持ってお近くの「プロミス」店舗へ
    即日融資を狙うなら21時までに申し込み完了

    タッチパネルや備え付けの用紙を用いて申し込み手続き
    案内に従い、必要書類をスキャンし提出
    審査
    その場で申込内容確認、聞き取り等
    在籍確認あり(相談次第で回避可)
    契約内容や同意事項を確認した上で
    契約手続き
    契約書の控え、ローンカードをその場で発行
    (郵送物なし)
    ※ここまで最短1時間程度

    一応流れらしきものを書きましたが、実際のところは自動契約機やオペレーターさんの指示に従うだけ、というかんじです。必要書類にさえ不備が無ければ、手続きを進める上での問題はないでしょう。

    ただ重要なのがこの必要書類で、一つでも足りないものがあるとその場で契約を済ませることができません
    本人確認書類などを揃えておくことはもちろんですが、「勤務先が休業中」という場合はもちろん、「個人情報保護などの理由で在籍確認に失敗してしまった」ような場合に備え、「勤務先確認書類」はあらかじめ用意しておきたいところです。
    (勤務先確認書類……勤務先から発行された保険証、最新の給与明細、源泉徴収票など)

    CHECK契約方法別!プロミス審査通過の必要書類&ユーザー15名に聞いた提出書類
    CHECKプロミスに直撃!在籍確認の基本仕様:会社への電話回避なら審査開始前後に相談を

    さて、契約が滞りなく完了すれば、その場でローンカード(プロミスカード)をもらって帰ることができます。
    借入方法が限定されるインターネット契約とは異なり、契約直後から様々なATMを使ってキャッシングできるのが「来店申込」のメリットと言えるでしょう。

    ちなみに多くの無人店舗には、自動契約機と一緒に「プロミスATM」が設置してあります。

    ★プロミスカードを利用できるATM

    • プロミスATM(自動契約機に併設してあることが多い)★手数料無料
    • 三井住友銀行ATM ★手数料無料

    • セブン銀行ATM(スマホATM含む)
    • ローソン銀行ATM
    • E-netATM(ファミリーマート等)

    • ゆうちょ銀行ATM
    • 三菱UFJ銀行ATM
    • イオン銀行ATM
    • 横浜銀行ATM
    • 広島銀行ATM
    • 福岡銀行ATM

    他、一部の地銀ATMなど

    ※プロミス、三井住友銀行以外のATMを使う場合には利用手数料が掛かります。
    (取引額1万円以下のとき108円/回、取引額1万円超のとき216円/回)

    ★自動契約機の営業時間は「9時~22時」(審査対応時間と共通)です。
    ただし例外が含まれる可能性もありますので、店舗に向かう前に今一度これを確認しておくと良いでしょう。

    CHECK プロミス公式HP「店舗・ATM一覧」

    ★数は多くありませんが、有人の店舗窓口も存在します(上の店舗一覧ページから検索可)。ただしこちらは営業時間が「平日10時~18時」と限定的ですのでお気を付けください。

    ★ちなみに一時期主流だった「インターネット申込+自動契約機でのカード受取」は、時間を問わない振込が可能になったことにより、ほとんどメリットの無い方法となってしまいました。
    「会社で申し込んで、帰りにローンカードを受け取って帰りたい」といった場合を除き、基本的には最初から最後まで店舗またはインターネットで手続きを済ませた方がスムーズでしょう。

    はじめてプロミスでキャッシングを行った方の利用体験談

    はじめてプロミスでキャッシングを行った方の利用体験談

    最後にこれまで実施したアンケート調査の中から、「プロミスではじめてキャッシングを利用した」2名の回答をピックアップし紹介させて頂きましょう。

    ★情報の信憑性確保のため、「契約内容が事実であると確認できる画像」を提出いただいています。

    ▲▼プロミスユーザーAさんの会員ページ&詳細口コミ

    ▲▼プロミスユーザーAさんの会員ページ&詳細口コミ
    申込時期2019年6月契約方法Web完結
    年代20代職業主婦(パート)
    申告年収72万円勤続年数9年
    家族構成配偶者、子供あり家賃または住宅ローン負担5万4000円
    審査に掛かった時間1時間程申込~借入までにかかった時間直ぐ借りれたが借りたのは次の日
    契約金利17.8%契約限度額10万円
    他社借入なし
    申告年収以外の収入、生活援助など配偶者が生活費の一部(またはすべて)を出してくれていた。
    信用情報関連自分の名義で携帯電話「端末」の分割払いを行っていた
    クレジットカードは持っていなかった
    借入が必要だった理由入院費用。
    10万必要だった。
    プロミスを選んだ理由ネットで調べたら審査が通りやすいと書いてあったから。
    申込確認電話について申込確認・本人確認ありました。
    申し込みをして30分程した時
    まず、申込確認と本人確認があって年収確認、働いてどのぐらい経つか、
    配偶者は借入を了承しているか、旧姓はあるかを聞かれました。
    在籍確認電話について在籍確認無し。
    (※おそらく電話に気付かなかったか、源泉徴収・給与明細での確認)
    提出した書類免許証、源泉徴収、3ヶ月分の給料明細
    審査上の不安収入が低い方だと思うので借りれるか不安だった。
    また、職場に連絡がいくか不安だった
    プロミスへの感想審査結果も早かったし、電話での対応も良かったです。
    返済も大きな額ではないので気楽に返せていけます。
    ▲▼プロミスユーザーBさんの会員ページ&詳細口コミ

    ▲▼プロミスユーザーBさんの会員ページ&詳細口コミ

    申込時期2018年契約方法Web完結
    年代20代職業パート・アルバイト
    申告年収190万勤続年数三年
    家族構成単身、親と同居家賃または住宅ローン負担家賃は家族がはらっていたので0です。
    審査に掛かった時間私の場合は夜9時前後に電話をして書類を送り審査の結果が出たのは次の日の10時か11時ごろでした。申込~借入までにかかった時間約2日
    (※夜間振込の実装前だったため
    契約金利17.8%契約限度額10万
    他社借入なし
    申告年収以外の収入、生活援助など自分で働いて得たお金以外の所得は無かった。
    信用情報関連普段からクレジットカードで決済をしていた(延滞など無し)
    借入が必要だった理由フリーターで働いていましたが主にやっていたアルバイトのシフトが削られてしまい、給料も少なすぎて、生活も苦しくなり、自分のやりたいことができなくなってしまったから。
    プロミスを選んだ理由時までに申請すればその日に自分の口座に振り込んでくれるという瞬フリがあるのに惹かれました。(※現在は土日や3時以降も振込可)
    申込確認電話について本人確認の電話がきました。
    電話番号と名前、生年月日、住所を口頭で確認した後にこれからの詳細を聞かれました。
    在籍確認電話について勤務先への電話はありませんでした。
    (※おそらく他の人が対応したか、在籍確認実施時に勤務先が休業中だった)
    提出した書類保険証の写真裏表
    プロミスへの感想審査をお願いしてから結果がでるまでがすごく、はやくてびっくりしました。
    借り入れも平日の3時までにインターネットで予約をするとその日のうちに振り込まれる(※現在は土日や3時以降も振込可)のですぐに借りれて本当にありがたかったです。毎月の支払い額も借入額によるとは思いますが、私の場合は毎月ちゃんと払えるような額を設定してくれていて返済もしやすいです。
    電話の対応もすごくはやくて、安心して利用できると思います。
    備考プロミスの後はアコムアイフルに同じ額ずつ借り入れを申請してます。
    両方とも審査に通り返済も三社ちゃんとしています。

    お二人ともプロミスの「審査スピード」「電話対応」については高い評価を付けていらっしゃいますね。

    他の方の回答では「思ったより審査に時間が掛かった」という不満も確認されましたが、少なくとも今回の調査で「電話対応」についての不満は一切寄せられていません

    プロミスはその知名度も相まって、キャッシング初心者の申込が他社に比べても多いです。
    オペレーターさんもこれに慣れていらっしゃいますから、「はじめてだから」と委縮せず、気になることはその都度相談しながら申し込みを行っていくのもおすすめです。

    CHECK【証拠付】プロミス審査経験者7名の詳細口コミ:初めての借入~ブラックまで

    まとめ

    まとめ

    ポイント
    • プロミス三井住友銀行グループの「正規・合法」消費者金融会社。すべての対応は法律に則ったものであり、ここからお金を借りたからと言って理不尽に怖い思いをすることはまず無い
    • 自宅への郵送物の回避も容易、かつ在籍確認の電話もそれと知られないよう行われるため、周囲に知られずキャッシングすることもまったく難しくはない
    • 申込者の立場を問わず、同意人や保証人は一切不要。ただしこれは申込者が一人で契約責任を負わねばならないということでもある。
      ちなみに限度額10万円の場合、月あたりの最低返済額は最高でも4,000円
    • 即日融資のための申込タイムリミット目安は21時(曜日・申込み方法問わず)。ただし混雑などの可能性を考えると極力早い時間帯に申し込みたい
    • 現在の主流は「インターネット契約+銀行振込での借入」だが、日曜夜間などの振込停止には注意しておきたい

    他の大手消費者金融会社に比べてもユーザーサービスが充実していることから、はじめての申込にもうってつけな「プロミス」。インターネット申込にしろ来店申込にしろ、プロミス側の案内に従っておけば手続きに困ることもほぼ無いはずです。

    もちろん「自分一人で返済義務を果たせる」(毎月の返済をこなしていける)ことは大前提となりますが……。
    これさえクリアできるのなら、必要以上に気構えずに申し込みを行っても良いでしょう。

    ★審査やその過程について詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECK【プロミス】即日審査の流れ&職場や家族に知られず借りる条件を徹底解説!
    CHECKプロミス申込者15名に聞く審査所要時間:結果が遅い・来ないとき&土日の対応も
    CHECK契約方法別!プロミス審査通過の必要書類&ユーザー15名に聞いた提出書類
    CHECKプロミスに直撃!在籍確認の基本仕様:会社への電話回避なら審査開始前後に相談を
    CHECK【プロミス】夜中に申込んだときの審査~借入の流れ:電話が掛かってくるのはいつ?
    CHECK【プロミス】携帯&勤務先に電話が入るタイミングとその回避:体験談による会話内容も
    CHECKプロミスに聞いた!現在の審査時間は「9時~22時」:即日融資対応は何時まで?
    CHECKプロミスは時間や曜日を「ほぼ」問わない即日振込に対応!例外時間&その対策も
    CHECKプロミスに聞いた!土日の在籍確認:勤務先の休業日に即日融資を受けるには

    CHECKプロミス申込者55名に聞く!審査に落ちた理由はほぼ他社借入(+α)?次の申込先候補も
    CHECK【証拠付】プロミス審査経験者7名の詳細口コミ:初めての借入~ブラックまで
    CHECK【プロミス】ブラックリスト入りでも借りれた3例&審査落ち4例から探る審査基準
    CHECKアルバイトのプロミス申込者4名に聞いた!審査時の年収、限度額、在籍確認他
    CHECK【プロミス】審査時の嘘はNG!…と言うのは何故?虚偽申告を見抜く三段構えとは
    CHECK派遣社員のためのプロミス:他社借入ありでの審査通過例、問合せに基づく在籍確認他
    CHECK自営業者のためのプロミス:審査通過4名&否決2名の共通点と問合せに基づく注意点
    CHECK【証拠有】学生プロミス申込者4名の審査体験談:バイト先への在籍確認情報も
    CHECK他社借入ありの「プロミス」審査経験者18名に聞く!通過者の共通点と審査基準分析


    この記事でチェックしたカードローン情報

    プロミス (基本情報)
    実質年利4.5%~17.8%限度額1〜500万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行などの口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント