楽天銀行カードローンの申し込み方法と必要書類について

    楽天銀行のカードローン申し込みは、ネットからしかできません!

    もともとインターネット銀行なので、窓口がないのはもちろんですが、電話や無人契約機での申し込みも受け付けていないのです。

    ただ楽天銀行口座無しで利用できたり、入会だけで楽天ポイントがもらえるところなどが魅力ですね!

    今回は、楽天銀行カードローンの申し込みについて、解説していきたいと思います。

    楽天銀行カードローン(基本情報)
    実質年利1.9%~14.5%限度額10万円~800万円
    審査スピード公式HP参照口座開設不要
    融資スピード公式HP参照借入判断なし
    申込条件
    事前にご確認ください
    以下の全ての条件を満たす方

    (1)満年齢20歳以上62歳以下の方(※1)
    (2)日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
    (3)お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
    (4)楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方(※2)
    ※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
    ※2 当行が認めた場合は不要です

    おすすめ
    ポイント
    楽天銀行スーパーローンは借り換えに最適◎

    借り換えは金利は低い方が断然お得!
    楽天銀行の借り換えなら、金利1.9%~14.5%
    ネット銀行ならではの金利が嬉しい!

    返済は月々2000円からと負担が軽い◎

    さらに楽天会員なら審査優遇(※)も!
    ※ 必ずしもすべての楽天会員様が審査の優遇を受けられるとは限りません。


    楽天銀行スーパーローンの基本情報

    ①借入・返済にはATMも利用可能

    全国10万台以上のATMを、借り入れ・返済に利用できます!

    ★楽天銀行カードローンの借り入れ・返済ができるATM一覧

    • セブンイレブン
    • ローソン
    • E-net対応ATM(ファミリーマート、サークルKサンクスなどその他大手コンビニ、スーパーなど)
    • 三井住友銀行
    • みずほ銀行
    • 三菱UFJ銀行
    • りそな銀行
    • イオン銀行
    • 北都銀行
    • 東京都民銀行
    • 東京スター銀行 など、その他地方銀行

    借り入れ手数料はATMによって違うので、楽天銀行スーパーローン公式HPで確認しておきましょう。

    ちなみにすべての提携ATMで返済手数料無料
    すべての提携ATMと一部銀行で、借り入れ手数料無料となっています。

    提携ATMを選べば、必ず手数料無料で利用ができるんですね!

    ②楽天銀行口座は必要なし!

    楽天銀行スーパーローンを利用するのに、楽天銀行の口座は必要ありません

    返済を口座引き落としで行うためには、自社口座が必要という銀行カードローンも多いですが……。
    (三井住友銀行、三菱UFJ銀行バンクイックなど)
    楽天銀行はその例外

    • 新銀行東京
    • ゆうちょ銀行
    • じぶん銀行

    以外の口座であれば、地方銀行はもちろん労働金庫や農業協同組合を含め、口座引き落としに利用OKです。

    申し込みの手順

    ②どこから申し込んでも、カードローンは同じ

    楽天銀行スーパーローンの公式HPを見てみると、
    どこから申し込んでも、カードローンは同じ
    どこから申し込んでも、カードローンは同じ

    このように、パート・アルバイトの方と、そうでない方の申し込みボタンが分かれていますが……。

    申し込み先のカードローンは、どちらも同じ

    「勤務先」欄中の「所属部署」など、いくつか項目がなくなったりするだけで、上限金利などに違いはありません

    ですからアルバイトの方はアルバイトの方向けの申し込みページで申し込みましょう。

    専業主婦の方は利用限度額が最高50万円となります。 > –>

    楽天銀行スーパーローン
    利用までの流れ

    楽天銀行の公式HPから申し込み

    受付メールが届く

    審査

    在籍確認

    本人確認電話
    (携帯電話)
    最短申し込みから2時間ほど

    必要書類の提出
    (郵送またはスマホアプリ)
    5分前後

    楽天銀行から
    振込みキャッシングを受けられるように!

    ローンカード、口座振替依頼書の郵送
    (1週間前後)

    口座振替依頼書を記入し、返送

    公式HPを見ると「楽天会員の方」「楽天会員でない方」と申し込みボタンが分かれていますが、
    こちらもカードローンや申し込み手続き自体に、違いはありません

    楽天会員の方、あるいは楽天銀行口座を持っている方だと、
    ログインすれば住所や氏名欄が自動入力されて、ちょっと申し込みがラクになります。

    審査内容や審査の通りやすさに違いはないので安心してください!

    必要書類と提出方法

    ①本人確認書類

    ★楽天銀行が認める本人確認書類

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート

    いずれかひとつがあればOKです。

    ②収入証明書

    ★楽天銀行が認める本人確認書類

    • 源泉徴収票
    • 課税証明書
    • 確定申告書
    • 給与明細

    はじめから300万円を超える限度額をもらえることは、ほとんどありません

    楽天銀行と取引を続けることで、利用限度額は増やしていくことができますが……。
    初回申し込みだと、ほとんどの場合が限度額100万円以下

    そんなに気にしなくてもよさそうです。

    ③提出方法は証明書類送付アプリで

    提出方法は証明書類送付アプリで


    ▲「楽天銀行」アプリアイコン
    スマートフォンを利用されている方は、楽天銀行の証明書類送付アプリで、かんたんに書類を提出できます!

    もしスマートフォンをお持ちでない場合は、必要書類のコピーを郵送することになってしまいます。 

    郵送の場合は、融資までに早くても7日間。
    アプリよりも融資までに時間が掛かってしまうので注意!

    審査に通過したら、借入はどうすればいいの?

    ①メンバーズデスクに登録したら、ネットで借りれる

    申し込みから1週間ほど経ち、ローンカードが届いたら、「メンバーズデスク」に登録ができます。
    これを使えば、いつでもインターネットを使って振込み申し込みが可能。

    ですが、楽天銀行口座を持っていない場合は平日9:00~15:00にしか振込みは行われないので気を付けてくださいね。

    楽天銀行口座を持っていれば、23:50~0:10を除くほぼ24時間365日、即時キャッシングOKです。

    ②電話で振り込み依頼も可能!

    インターネット申し込みは便利ですが、ローンカードが届いてからしか利用することができません。

    ですが、電話申し込みならローンカードが届く前でも利用OK!

    電話番号は0120-730-115。自動音声で、24時間365日受け付けています。

    ③ATMでの借り入れは手数料に注意

    提携ATM三井住友銀行、みずほ銀行などのATMを使うときには、借り入れ手数料は掛かりませんが……。

    三菱UFJ銀行りそな銀行、その他地方銀行のATMを利用するときには、108円または216円の借り入れ手数料が掛かります。

    できるだけコンビニや、手数料の掛からない銀行ATMで借り入れを行いましょう。
    ATMごとの借り入れ手数料については楽天銀行の公式HP内、「提携ATM」ページをチェック!

    ちなみに返済手数料は、どの提携ATMを使っても無料です。

    楽天銀行の申し込み体験談

    25歳男性です。会社員。年収350万円
    転職したせいで勤続年数が1年未満ですが、楽天銀行のカードローンに通ることができました。
    限度額は30万円
    利用していく上でとくに不便な点もない、スタンダードなカードローンだと思います。
    僕はクレジットカードも楽天なので、毎月勝手にポイントが貯まるのが面白いくらいです(笑)
    提携ATMでの返済手数料が掛からないのも地味に良いところだとおもいますね。借り入れはインターネットで行ったので、こちらも手数料は掛かりませんでした。
    40歳パートの主婦です。年収は180万円です。
    親戚の子供たちの入学祝が重なってしまったりしたせいで、恥ずかしながら5万円程度借り入れさせて頂きました。
    入会しただけで1000ポイントもらえたのは嬉しいですね。1000円相当のお買い物に利用できます。
    楽天市場を普段使わない方でも、生活必需品なんかを買うのに使えばおとくになるとおもいますよ。
    カードローンのことはあまり詳しくありませんが、電話でもすぐに対応して頂けたのでありがたいです。
    カードが届いたのは、申し込みから1週間後でした。
    28歳フリーター。年収250万円
    銀行カードローンを探し、楽天銀行を選びました。
    (三井住友銀行やバンクイックは審査が不安だったので。)
    限度額は10万円でした。
    それから1週間前後で、ローンカードが届いたと思います。

    まとめ

    楽天銀行スーパーローンは、入会するだけで楽天スーパーポイントが1000ポイントもらえる!
    ★すべての提携ATMで返済手数料無料。借り入れ手数料はATMによって異なるので注意
    ★ローンカードが届く前でも、「電話で振込みの申し込み」をすれば融資を受けられる!

    提携ATMの数・手数料などのサービス面で見ても、かなり優秀な楽天銀行スーパーローンは、カードローンがはじめて、という方にもおすすめなんです!


    この記事でチェックしたカードローン情報

    楽天銀行カードローン(基本情報)
    実質年利1.9%~14.5%限度額10万円~800万円
    審査スピード公式HP参照口座開設不要
    融資スピード公式HP参照借入判断なし
    申込条件
    事前にご確認ください
    以下の全ての条件を満たす方

    (1)満年齢20歳以上62歳以下の方(※1)
    (2)日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
    (3)お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
    (4)楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方(※2)
    ※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
    ※2 当行が認めた場合は不要です

    おすすめ
    ポイント
    楽天銀行スーパーローンは借り換えに最適◎

    借り換えは金利は低い方が断然お得!
    楽天銀行の借り換えなら、金利1.9%~14.5%
    ネット銀行ならではの金利が嬉しい!

    返済は月々2000円からと負担が軽い◎

    さらに楽天会員なら審査優遇(※)も!
    ※ 必ずしもすべての楽天会員様が審査の優遇を受けられるとは限りません。


    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント