ユーザーに聞いた!楽天銀行カードローン、審査・契約の流れ&必要日数、必要書類他

ユーザーに聞いた!楽天銀行カードローン、審査・契約の流れ&必要日数、必要書類他

<楽天銀行スーパーローン>が気になるけれど、契約にはどういう手続きが必要なんだろう?」

「楽天銀行スーパーローン(カードローン)」の契約手続きは、インターネットを通して行います。
そのためこれ自体は、決して面倒なものではないのですが……。
「契約の過程で2度の電話連絡が入る」「他社ローンより多くの書類を求められやすい」といった性質を踏まえて考えると、申し込みの前におおまかな契約の流れを把握しておきたいところ。

そこで今回は「楽天銀行スーパーローンの審査・契約の流れと、その必要日数」を、公式HP情報や楽天銀行ユーザーを対象に実施したアンケート調査結果からまとめました。
読み終えていただければ、必要額を借り入れるために「いつ」「どのような」手続きを踏むべきかが分かります。

前提として、「楽天銀行スーパーローン」で即日融資(申込当日の貸付)を受けることはできません(2018年~/銀行ローンに警察庁データへの照会が義務付けられたことによる)。
即日融資を希望する場合には、各消費者金融会社をお選びください。
★楽天銀行スーパーローン
金利 1.9%~14.5% 限度額 10万円~800万円
審査に掛かる日数 最短1営業日 借入までの日数 数日~1週間程度
申込条件
※事前にご確認ください。
以下の全ての条件を満たす方

  1. 満年齢20歳以上62歳以下の方(※1)
  2. 日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
  3. お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
  4. 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方(※2)

※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
※2 当行が認めた場合は不要です

楽天銀行カードローン(基本情報)
実質年利 1.9%~14.5% 限度額 800万円
審査スピード 公式HP参照 口座開設 不要
融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
備考
  • 上限年齢62歳
    (パート・アルバイトの方は上限60歳)

「楽天銀行スーパーローン」審査・契約の流れと必要日数

「楽天銀行スーパーローン」審査・契約の流れと必要日数

それでは早速、「楽天銀行スーパーローン(カードローン)」の契約を結ぶ過程を見ていきましょう。

①おおまかな契約の流れ

「楽天銀行スーパーローン」のおおまかな審査・契約の流れは以下の通り。

楽天銀行スーパーローン
契約の流れ

インターネットから申し込み
メールで仮審査結果連絡
金利や限度額の提示
(ここまで最短当日)
申込確認の電話が入る可能性あり
勤務先への在籍確認
(回避不可)
携帯電話に契約内容確認の連絡
メールの案内に従い、必要書類の提出
(運転免許証など)
メールで本審査結果連絡
(ここまで最短翌営業日、実際は2日~が多い)
インターネット上で契約を促すメールが届く
任意の口座に振込
(希望者のみ)
各ATMで使えるローンカードの郵送
(ここまで1週間~、郵送物の回避不可)
口座振替依頼書に記入し返送
(口座は楽天銀行のものでなくても良い)

公式HPに掲載の利用の流れには仮審査と本審査の区分が見られませんが……。
本審査結果後に在籍確認・書類提出が行われるのも変な話だと思い問い合わせを行ったところ、以下の回答をいただくことが出来ました。

【管理人】山本
今(火曜日13時半頃)申し込んだら、審査結果はどれくらいで出ますか?
楽天銀行の回答
仮の審査結果ですと、早ければ本日中に出せるかと思います。
【管理人】山本
仮の審査結果というのは、在籍確認の前に出る審査結果ということで宜しいでしょうか?
楽天銀行の回答
はい。こちらでお枠ですとか、金利が確認いただけます。
【管理人】山本
それなら仮審査結果の後に在籍確認、契約内容確認の電話、書類提出を行って、それから本審査結果が出る、という…?
楽天銀行の回答
はい、左様でございます。

上のフローチャートは、こちらの問い合わせ結果の方を採用させて頂いてます。
というわけで審査の構成は消費者金融らと同じく、「(おそらく)機械による仮審査+人の手による本審査(在籍確認など含む)」と見て良いでしょう。

②本審査結果が届くのは最短翌営業日、実際には2日~を見ておきたい

現在、楽天銀行……というよりすべての銀行カードローンにおいて、「即日審査」「土日祝日の審査」を受けることはできません
これは2018年以降、すべての銀行無担保ローンに「審査の過程で、申込者と反社会的勢力に関わりが無いことを、警察庁データ照会を通し確認する」ことが義務付けられたから。そしてどうやらこのデータ照会、平日しか行われない上に1日以上の時間を要するようなんです。

というわけで、「楽天銀行スーパーローン」の「本審査」結果が出るのは早くて翌営業日、つまり「次の平日」となるのですが……。

そもそも2017年以前から「楽天銀行スーパーローン」は特別にスピード審査・融資が得意な商品ではありません
今でも運が良ければ翌営業日に審査結果が届くようではありますが、実際のところは2~3営業日、あるいはそれ以上を見込んでおいた方が良いでしょう。

ちなみに「審査結果が出るまで」ではなく「借入まで」の日数をカウントすると、申し込みから3日~1週間程度が目安となります。

CHECK2.審査スピードと申込者の属性(ステータス)はさほど関係ない模様

★より短い時間での借入をご希望の場合は即日融資対応の消費者金融会社などをご利用ください。
ちなみに銀行系で最もスピーディなのは「三井住友銀行カードローン」(最短翌営業日融資)だと思われます。

★警察庁データ照会を行っていない仮審査の結果であれば最短即日で受け取れますが、「仮審査に通ったが本審査で否決」ということはまったく珍しくないため、あまり励みにはならなさそうです。

<「契約内容確認」とは別に、申込確認が入ることも珍しくは無い>

一応公式HPでは「審査結果が出た後に契約内容確認の電話」を掛けることになっているようですが……。
実際のアンケート結果を見る限り、これより早い段階(在籍確認より前)に携帯電話へ連絡が入ることも珍しくは無いようですね。
一般に、こういった連絡は「申込確認」と呼ばれます。

Aさんの回答(申込:2018年6月)

申し込み内容の確認、本人確認、住所、勤務先の確認が申請当日にされました。

Bさんの回答(申込:2018年夏頃)

電話での確認がありました。尋ねられた内容は現在の仕事や年収、借り入れの返済状況など

申し込み当日に電話が掛かってきたというAさんはもちろん、「現在の仕事や年収、借り入れの返済状況」といった明らかに審査結果に影響する内容を尋ねられたBさんの場合も、審査結果が固まる前に楽天銀行から電話が掛かってきた例と見て良いでしょう。
極力スピーディな審査を希望するのなら、楽天銀行からの着信を見逃さないようにしておきたいところです。

③在籍確認(勤務先への電話)は原則個人名で実施されるも、尋ねられれば社名を答えるとのこと

カードローンの審査を受ける上で、どうしても気になりやすいのが「在籍確認」
これは一般に、金融機関や保証会社(審査を代行する会社)が申込者の勤務先に電話を掛け、虚偽申告やなりすましでないことを確認する過程を言います。
楽天銀行の場合は公式HPいわく、メールによる仮審査結果が出た後にこの手続きが行われるようですね。

また、同公式HPでは在籍確認の方針についても確認することができます。

楽天銀行公式HP 在籍確認の方針

電話は原則「担当者の個人名」で掛かってくるとのことですが……。
社名を尋ねられた際には第三者に対してでさえ、「楽天銀行」である旨を伝えるとのこと。予めご承知おきください。

実際の在籍確認については、以下のお二方の回答が参考になるかと思います。

Aさんのアンケート回答(申込:2018年春頃)

私が営業で外出しているときに、勤務先の代表電話宛てに、電話がかかってきたようです。
代表電話は総務部が管理しているため、私が会社に戻ると、総務部の女性社員が楽天銀行から電話がありましたと教えてくれました。私は「車を買うことになったので、カーローンの申し込みをしたんだよ」とごまかしておきました。

Bさんのアンケート回答(申込:2019年1月)

審査の申し込みをした翌日に、会社に個人名で本人確認の電話がありました。最初は個人名での電話でしたので、まさかそれが楽天銀行からの電話だとは思いもしませんでした。私が電話口に出ると、楽天銀行を名乗り、電話をした趣旨が申し込み確認、本人確認をする事が目的と打ち明けられました。

また、楽天銀行への問い合わせにおいては、以下のような回答を頂くことができました。こちらも参考にしてみてください。

【管理人】山本
カードローンの在籍確認は、どのように行われますか?
楽天銀行の回答
基本は非通知、個人名でお電話お掛けさせていただきまして、私の場合でしたら「すみません(担当者名)と申しますが、誰々さんはいらっしゃいますか」という形になりますね。
【管理人】山本
その際どういったことを尋ねられるのでしょうか?
楽天銀行の回答
こちらからお尋ねすることは特になく、例えば他の方が電話を取られましても「外出中です」とか在籍の確認が取れればそれで大丈夫です。
【管理人】山本
電話は絶対に必要ですか?
楽天銀行の回答
そうですね、基本的には必須となっています。
【管理人】山本
時間の指定はできますか?
楽天銀行の回答
申し訳ないのですが、そちらは致しかねてしまいます。審査の過程でお電話させていただく形となります。
「楽天銀行に直撃!在籍確認の詳細情報:電話の内容、回避、派遣社員、タイミング他」より

★上の問い合わせ結果をご覧になっても分かる通り、楽天銀行では申込者の都合で在籍確認の電話を避けることはできません
職場への電話を避けたいのであれば、これに対応した他社ローンをお選びください。

CHECK在籍確認の電話なしで借りられるカードローンのまとめ

★個人情報の保護などを理由に在籍の確認を取れなかった場合には、勤務先を証明できる書類などの提出を求められる可能性があります。

★今回のアンケートでは、「在籍確認後に否決メールが届いた」という報告が複数確認されています。
在籍確認は審査の後半に行われることが多いとは言え、「連絡が入った=審査に通過できる」わけではありませんのでご承知おきください。

④契約内容確認の電話はいつでも取れるよう気を配っておけると◎

本審査のほとんど最終段階で行われるのが「契約内容確認」の電話。宛先は原則携帯電話となります。
これについては、以下のCさんが具体的に回答してくださいました。

Cさんのアンケート回答(申込:2016年冬頃)

勤務中に携帯電話に女性の方から確認の電話がかかって来ました。時間は10時から14時前後、5分程度お話しし、借入出来る金額や利率を提示されたと思います。私が予想していたよりも高い利率と、借入可能金額も少なかったため、この時点で辞退しますと一旦お断りしました。
ですが、『作成をしていただけるとポイントも加算されるためお得なので是非』と説得されたのを覚えています。『使わない可能性もありますがよろしいですか』と正直に話すと『構いませんよ』と返事されました。

先の問い合わせ結果によれば金利・限度額は仮審査の段階で通達されるとのことですが……。
わざわざ「契約内容の確認」と記載されていることから、ここで知らされる契約内容と仮審査時の記載に差が生じることもありそうです。話はきちんと聞いておきましょう。

この過程が済まなければ契約手続きに移行することができません。
仮審査結果のメールが届いた後は、いつでも電話を取れる環境を整えておけると良いですね。

⑤必要書類はインターネット上で簡単に提出できる(※収入証明書必須)

電話で最終的な契約内容を確認したら、楽天銀行の指示に従って必要書類を提出することになります。
詳細は電話で案内されるとのことですが、以下の目安から大きく離れることは無いでしょう。

★楽天銀行スーパーローン、基本的な必要書類(公式HP情報による)
本人確認書類 以下のうちいずれか1点

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

その他楽天銀行が指定する本人確認書類のいずれかの写し

収入証明書類
(いずれも最新のものに限る)
給与所得者 以下のうちいずれか1点

  • 源泉徴収票
  • 課税証明書
  • 給与明細書(1ヶ月分)
自営業者
  • 課税証明書
  • 確定申告書
※審査の状況によってはその他の書類の提出を求められることがあります。

公式HPを見たところ、収入証明書類の提出は、限度額にかかわらず必須なように思えますが……。
もしもこれを失くしてしまったり、まだ受け取れていない状況だと申し込めないのか確かめるべく、問い合わせを行った結果が以下の通り。

【管理人】山本
収入証明書の提出は必須でしょうか?
楽天銀行の回答
審査結果によっては本人確認書類のみでご契約いただけることもございますよ。
【管理人】山本
もし必要になってしまったら、やはり契約はできませんよね?
楽天銀行の回答
そうですね……。ただ、給与明細が発行されるまで待つこともできますので、いったん審査を受けて頂いて後ほど書類を出して頂いても大丈夫です。
【管理人】山本
2週間後とかになっても問題ありませんか?
楽天銀行の回答
はい、大丈夫です。

「楽天銀行&利用者に聞いた!カードローン審査の必要書類:所得証明書はほぼ必須」より

というわけで、楽天銀行の場合「審査結果によっては収入証明書が不要なこともある」ようですね。また、給与明細書は1ヶ月分のもので構わないようです。

……ただし実際のアンケート結果では、「限度額10万円でも収入証明書が必要になった」という声が複数確認されています。
「限度額○○円超なら収入証明書が必要」といった明確な基準が設けられていない点を見ても、やはり「収入証明書は原則必須、もし不要ならラッキー」程度に考えて頂くのが良いでしょう。

各書類は、楽天銀行のスマートフォンアプリから提出可能です。スマートフォンのカメラ機能を使い書類を撮影すれば済みますので、特に戸惑うこともないでしょう。
詳しい方法については以下の公式HPから確認できますが、書類が必要な段階に達したらその際にも説明が入るかと思います。

CHECK楽天銀行公式HP「アプリからの必要書類送付方法」

⑥契約手続き自体はインターネット上で簡単に完了

書類提出の後、正式な本審査通過メールが届いたならここでやっと安心できます。あとはメールの指示に従い、インターネット上で契約手続きを済ませればOK。
手続きとは言っても同意事項を確認したりする程度でしょうから、特に手間もかからないかと思います。

ATMで使えるローンカードが届くのはこの契約手続き完了の1週間後~が目安となりますが、それ以前にも「銀行振込」による借入が可能。振込先は楽天銀行以外の金融機関口座でも構いません。
これについて、楽天銀行は以下のように解説しています。

申込時「振込融資希望」のお申出をいただいたお客さまについては、当行から契約直後にお電話にて確認のうえ、ご指定口座へお振込手続きさせていただきます。
※申込からお振込までに、数日お時間がかかる場合がございます。

(楽天銀行公式HP、AIチャット回答より)

「契約直後」ということは、契約前に行われる契約内容確認の電話とはまた別個のものとなりそうですね。
とは言えこのあたりの細かい手続きについては適宜メールや電話で案内が入るでしょうから、申込前の段階で心配する必要は無いでしょう。

ローンカードが届いたなら、各コンビニなどでの自由なキャッシング可能となります。
利用できるATMや手数料について詳しくは、以下の公式HPをご覧ください。

CHECK楽天銀行公式HP「カードローンの借入方法」

審査スピードと申込者の属性(ステータス)はさほど関係ない模様

審査スピードと申込者の属性(ステータス)はさほど関係ない模様

申し込み~借入までには数日から1週間程度を要する「楽天銀行スーパーローン」。
これを承知の上で、それでも「極力時間を掛けずに借りたい」と考える場合、どうしても気になるのは「審査が長引くのか否か」ですよね。

クレジットカード等の審査においては、「通過がギリギリな人ほど審査が長引きやすい」とされますが……。
これが楽天銀行の場合にも当てはまるのか探るべく、今回のアンケート調査の中から即日審査が不可能となった、2018年以降の(信頼に足る)回答のみをピックアップしまとめてみました。

★2018年以降に「楽天銀行スーパーローン」へ申し込まれた方のアンケート回答(一部)
年代 申告職業 申告年収 他社借入 審査時間 申込~借入までの日数
30代 正社員(非上場) 300万 なし 1日くらい。 3日ぐらい。
40代 正社員(非上場) 400万 アイフル50万
プロミス50万
アコム50万
3日くらい 1週間くらい
30代 正社員(上場) 420万円 アコムで50万円
レイクで30万円
3日くらい 1週間くらい
30代 正社員(上場) 500万円 なし 2日 3日
40代 正社員(上場) 500万円 プロミスで30万円
アコムで30万円
4日 10日
40代 正社員(非上場) 800万円 なし 3日ほど 覚えていない
※リンクが貼ってあるものについては、リンク先でより詳しい体験談をご覧いただけます。

ご覧の通り、申告年収の一番低い方の審査時間が一番短いですね。
というわけでほとんど申込者の属性(ステータス)と審査時間に大きなかかわりは無いと言って良いかと思います。

スピーディに審査結果を受け取るために大事なことは、ステータスうんぬんよりも

  • 申込~本審査結果連絡までに出来る限り土日祝日をはさまない
  • 申込確認や契約確認の電話を無視しない
  • 書類提出の段階になったら、これをできる限り早く済ませる

といったことが重要になるかと思います。

まとめ

まとめ

★「楽天銀行スーパーローン」審査・契約の流れ(インターネット申込の場合)
インターネットから申し込み
→メールで仮審査結果連絡(最短即日) ◀金利・限度額の提示はここ
(ただし後ほど変更あるかも)
在籍確認 ◀回避不可。前後して携帯電話へ「申込み確認」が入る可能性も
→契約内容確認 ◀書類提出の案内など
正式な契約内容(金利など)が提示されるのはここ
→書類提出 ◀スマートフォンで撮影し提出
→メールで本審査結果連絡 ◀ここまで来たら安心。
→契約手続き ◀振込融資を希望する場合には電話でのやり取りが入る(振込実行目安は申込の数日~1週間後)
→ローンカード、口座振替依頼書の郵送 ◀郵送物の回避は不可

手続きをインターネット上で完了させられる……とは言え、

  • 申込確認(必ず行われるわけではない)
  • 在籍確認(勤務先への電話。これは本人が取らなくても良い)
  • 契約内容確認
  • 振込確認(希望者のみ)

と、何かと電話を介した手続きが多い楽天銀行。

極力スピーディに契約を結びたいのなら、携帯電話への着信を見逃さないよう気を付けておきたいところです。

CHECK楽天銀行スーパーローンの総まとめ:申し込みの流れから借入・返済方法まで

★楽天銀行スーパーローン
金利 1.9%~14.5% 限度額 10万円~800万円
審査に掛かる日数 最短1営業日 借入までの日数 数日~1週間程度
申込条件 以下の全ての条件を満たす方

  1. 満年齢20歳以上62歳以下の方(※1)
  2. 日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
  3. お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
  4. 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方(※2)

※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
※2 当行が認めた場合は不要です

必要書類
  1. 本人確認書類
    運転免許証、健康保険証、パスポート、その他当行が指定する本人確認書類のいずれかの写し
  2. 収入証明書類
    (1) お勤めの方
    源泉徴収票・課税証明書・給与明細書のいずれかの写し
    (2) ご自営の方
    課税証明書・確定申告書のいずれかの写し

※詳細については申込確認電話の際に通達とのこと


この記事でチェックしたカードローン情報

楽天銀行カードローン(基本情報)
実質年利 1.9%~14.5% 限度額 800万円
審査スピード 公式HP参照 口座開設 不要
融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
備考
  • 上限年齢62歳
    (パート・アルバイトの方は上限60歳)



カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

SNSでもご購読できます。