【FP監修】楽天銀行カードローンはアルバイトOK?可決・否決の両体験談から探る審査基準

この記事の監修者
飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。

楽天銀行カードローンはアルバイトOK?可決・否決の両体験談から探る審査基準

「インターネット広告で見かけた<楽天銀行スーパーローン>が気になる。
フリーターでも審査に通るなら申し込んでみたいけれど……」

「楽天銀行スーパーローン(カードローン)」は、公式HPに明記してある通りパート・アルバイトでも利用可能
……ただし実際の申込者へアンケート調査を実施したところ、アルバイターの審査通過率は決して高いとは言えない結果に。
「すでに他社でお金を借りている」「勤続1年未満」といった不安要素があるのなら、申し込みはほぼダメ元となりそうです。

今回は独自に実施したアンケート調査をもとに、アルバイターのための「楽天銀行スーパーローン」審査通過、または否決基準を探ってみました。
読み終えていただければ、あなたがどれほどこのローンの審査結果に期待を持てるか分かります。

楽天銀行カードローン(基本情報)
実質年利 1.9%~14.5% 限度額 10万円~800万円
審査スピード 公式HP参照 口座開設 不要
融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
申込条件
事前にご確認ください
以下の全ての条件を満たす方

(1)満年齢20歳以上62歳以下の方(※1)
(2)日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
(3)お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
(4)楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方(※2)
※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
※2 当行が認めた場合は不要です


「楽天銀行スーパーローン」アルバイターの審査通過例・否決例

「楽天銀行スーパーローン」アルバイターの審査通過例・否決例

「楽天銀行スーパーローン」は公式HPにも記載のある通り、アルバイトの方でも申し込み可能。ただし、申し込みを受け付けているからといって必ず審査に通過できるかというと、それはまた別問題です。

そこで今回「楽天銀行スーパーローン」に「アルバイト」として申し込みを行った方5名にアンケート調査を実施させて頂いたのですが……。

結論から言うと、この中で審査に通過できたのは2名だけ
回答者の母数が少ないこと、審査落ちの方には明らかな問題点が見られる方もいらっしゃることから一概には言えませんが、それでも同様に実施した「アイフル」での調査に比べれば明らかに通過率が低いです。

それでは実際に審査に通過されたのはどういった方なのか、実際の回答例から見ていきましょう。

★楽天銀行の審査に「通過」された方のアンケート回答
Aさんの回答 Bさんの回答
年代 20代 30代
申告年収 200万円 100万円
勤続年数 1年 5年
他社借入 なし なし
家族構成 未婚、親と別居 既婚、子供の扶養あり
契約内容(金利) 金利14.5%
限度額10万円
金利14.5%
限度額50万円

独身のフリーターであろうAさんですが、他社借入ナシにもかかわらず利用限度額10万円というのはちょっと渋いですね。「10万円」は楽天銀行の最低契約額ですから、審査通過はかなりギリギリだったんじゃないかと思います。
よって独身フリーターの方にとっては、この「Aさん」の属性が審査通過の目安となることでしょう。

一方でBさんは申告年収が低いにもかかわらず50万円の枠を獲得されていますが、この方は「既婚、子供の扶養あり」ということでほとんど専業主婦扱いでの審査、つまり配偶者の収入ありきでの審査結果だろうと思われます(こう言える理由については後述)。

これに対し、審査に落ちてしまったという3名の方の属性を簡単に並べると以下の通り。

★楽天銀行で「審査落ち」を経験した方のアンケート回答
Cさんの回答 Dさんの回答 Eさんの回答
年代 20代 40代 30代
申告年収 120万円 250万円 100万円
勤続年数 6ヶ月 11ヶ月 5年
他社借入 なし アコム20万円 なし
家族構成 未婚・親と同居 未婚・親と別居 未婚・親と同居
備考 申込確認の電話なし(=仮審査の段階で審査落ち) 本人確認あり 本人確認あり

ご回答くださったのはいずれも独身の方ですね。Eさんの回答は偶然にも「未婚である」という点以外、審査に通過されたBさんと一致していますから、「年収100万円で審査に通るためには安定収入のある配偶者の存在が必須」と言って良さそうです。

また、ちょっと気になるのが「Eさんには電話での申込確認が行われた(=仮審査に通っていた)が、Cさんは仮審査の段階で審査落ちとなっていた」という点。

ご覧の通り、このCさんは年収120万円、勤続年数1年未満とちょっとマイナスポイントが多いのですが……。
より年収の低いEさんが仮審査に通過されたということを考えると、問題となったのは勤続年数の短さでしょうか。
審査に通過されたAさんより年収の高いDさんが(他社借入持ちとは言え)審査に落ちていることを考えれば、勤続年数が1年未満だと露骨に審査通過は難しくなると考えて良いかと思います。

★ちなみに回答者の範囲を「派遣社員」「契約社員」といったその他の非正規雇用者の方に広げてみても、勤続1年未満で審査に通ったという回答は見られませんでした

審査通過に不安要素があるのなら、申し込みは「ダメ元」になるか

審査通過に不安要素があるのなら、申し込みは「ダメ元」になるか

前提として、「楽天銀行スーパーローン」の審査は完全に「ステータス(属性)重視」で行われます。
これに関しては、今回のアンケート調査における

といった点を見てもほぼ間違いないでしょう。要はあなたが「アルバイト」という時点で、審査は不利となってしまうわけですね(安定収入のある配偶者のいる場合を除く)。

今の時点ではどうしてもデータの母数が少なく、審査基準についてコレと言い切ってしまうことはできませんが……。
上に紹介したAさんの限度額が10万円(最低額)だったことを考えると、「年収200万円、他社借入なし、勤続1年以上」という属性が、審査通過ボーダーに近いところにあるのは間違いなさそう。
おそらくここから「他社借入」「勤続1年未満」「信用情報上の問題」といったマイナスポイントが加わると、一気に審査通過が難しくなるのだろうと思います。

というわけであなたが「年収200万円、他社借入なし、勤続1年」という属性よりも悪いところにいると考えられるのなら、楽天銀行への申し込みはほぼダメ元になることでしょう。

ただ、これは逆に言うとAさんと同等、あるいはそれ以上のステータスがあれば、「楽天銀行」の審査通過に期待できるということでもあります。
またBさんの回答を見る限り、安定収入のある配偶者がいれば自身の収入にかかわりなく、審査通過を狙えることでしょう。

CHECK楽天銀行「おまとめ・借り換え」審査経験者へアンケート!非正規には厳しい現実も
CHECK楽天銀行カードローン、審査落ち報告から見るその理由&落ちた後に借りられた他社情報

★勤続年数などを理由に「楽天銀行」での審査通過が難しいと考えられるなら、年収50万円での審査通過も報告されている消費者金融会社を選ぶのが良いかと思います。
実際、楽天の審査落ち後にプロミスで30万円の契約を結べたという報告も寄せられていますね。

ステータス重視で審査を行う楽天銀行に対し、各消費者金融会社は申込者それぞれの事情を聞きとり、審査結果を出す傾向にあります。

CHECK大手消費者金融会社の審査傾向:重要なのは収入より「誠実さ」?
CHECK各社の「成約率」から見る、審査の甘いカードローン:現在の狙い目は「アイフル」か

★ちなみに、1社のカードローン審査に落ちることにさほどのデメリットはありません。
「Aさんより少し年収は低いけれど、勤続年数は長い」など微妙な状況にあるのなら、(あまり期待はせずに)楽天銀行に申し込んでしまって差し支えないかと思います。

ただし一度このローンへ申し込むと、6ヶ月間は再審査を受けることができません(公式HPより)。
もしも6ヶ月の間に属性が向上する(正社員として就職する、勤続年数が1年に達するなど)可能性があるのなら、それを待って申し込みを行うのもアリでしょう。

おおまかな「楽天銀行スーパーローン」審査の流れ

おおまかな「楽天銀行スーパーローン」審査の流れ

楽天銀行への審査通過に期待が抱けそうなら今一度、審査・契約の流れを確認しておきましょう。

楽天銀行スーパーローン契約の流れ

インターネットから申し込み
メールで仮審査結果連絡
金利や限度額の提示
(ここまで最短当日)
申込確認の電話が入る可能性あり
携帯電話に契約内容確認
メールの案内に従い、必要書類の提出
(運転免許証など)
メールで本審査結果連絡
(ここまで最短翌営業日、実際は2日~が多い)
インターネット上で契約を促すメールが届く
任意の口座に振込
(希望者のみ)
各ATMで使えるローンカードの郵送
(ここまで1週間~、郵送物の回避不可)
口座振替依頼書に記入し返送
(口座は楽天銀行のものでなくても良い)

審査は機械で行われるであろう「仮審査」と、電話や書類提出を交えた「本審査」に分けられます。
(公式HPにこの記載はありませんが、問合せにより確認済み)

アルバイトだからと言って、特に審査日数が長引きやすいといったことはありません。アンケート結果を見る限り、本審査結果は2~3営業日で届くことが多いようですね。(スマートフォンアプリを使った書類提出がスムーズに進んだ場合に限る)

手続き自体はほとんどインターネット上で完了しますし、その都度メールや電話で指示が入りますから、そこまで心配する必要は無いかと思います。

★土日祝日に本審査結果が出ることはありません。ご承知おきください。

★申し込み~借り入れまでの目安は数日~1週間程度です。お急ぎであれば、他社ローンの利用もご検討ください。

CHECK即日融資(申し込み当日の貸付)対応!消費者金融会社5社の徹底比較
CHECK銀行系最速!三井住友銀行カードローンについて(融資は最短翌営業日)

<審査中に行われる「在籍確認」って?>

楽天銀行に限らず、ほとんどのカードローンの審査で必須となるのが「在籍確認」
これは一般に、金融機関や保証会社(審査を代行する会社)があなたの勤務先(アルバイト先)に電話を掛けることで、虚偽申告やなりすましでないことを確かめる過程を言います。

電話以外の方法で確認を取ってくれる金融機関もありますが、楽天銀行は申込者都合での電話の回避を認めていません(楽天銀行への問い合わせによる)。
よってあなたが申し込みの際に記入した「勤務先電話番号」への電話を避けることはできないわけですが……。

実際のところ、この電話は原則担当者の個人名で、知り合いを装うような形で掛かってくるため、そこまで気にする必要も無いでしょう。
(例:○○と申しますが、××さんはいらっしゃいますか?)

またこの電話を、あなたが取る必要はありません。アルバイト先の方が「本日お休みです」「席を外しています」といった回答をされたなら、それで在籍確認は完了となります。

詳細楽天銀行に聞いた!「在籍確認」の基本方針と会話例

★どうしてもアルバイト先への電話を避けたい、という場合には、これに対応した他社ローンをお選びください。

CHECK各金融機関に聞いた!「在籍確認の電話なし」で借りられるローンの一覧
CHECK大手消費者金融5社に聞いた、「電話なし」でキャッシングする条件

まとめ

まとめ

★今回のアルバイターを対象としたアンケート調査結果
年収 勤続年数 他社借入 備考
可決 200万円 1年 なし
可決 100万円 5年 なし 安定収入のある配偶者あり
否決 120万円 6ヶ月 なし 仮審査落ち
否決 250万円 11ヶ月 アコム20万円
否決 100万円 5年 なし
ポイント
  • 楽天銀行の審査はステータス性重視。
    アルバイトという時点ですでに審査は不利なので、「他社借入」「勤続1年未満」「信用情報上の問題」といったマイナスポイントが加わると、一気に審査通過が難しくなる
  • 今回の調査で、最もギリギリで審査に通過されたと思われるAさんの属性は「年収200万円(月収17万円弱)、勤続1年、他社借入無し、アルバイト」。この属性を上回っていれば審査通過に期待を持てるか
  • ちなみに安定収入のある配偶者がいれば、年収が低くても審査通過を狙える模様
  • アルバイトだからといって審査の流れや必要日数は変わらない。在籍確認の回避は不可能だが、多くの場合この電話についてさして気にする必要は無い

わりあい露骨に「ステータス重視」の審査を行う楽天銀行。正直、アルバイトという時点で審査はかなり不利となります。

もしも「勤続年数が短い」「他社借入がある」といった不安点があるのなら、申し込みはほぼダメ元に。「楽天がダメだったときの申込先」まで考えた上で、申し込みを行う必要があるでしょう。

CHECK楽天銀行「おまとめ・借り換え」審査経験者へアンケート!非正規には厳しい現実も
CHECK楽天銀行カードローン、審査落ち報告から見るその理由&落ちた後に借りられた他社情報

CHECKユーザーに聞いた!楽天銀行カードローン、審査・契約の流れ&必要日数、必要書類(本人確認書類・収入証明書類)他

CHECK大手消費者金融会社の審査傾向:重要なのは収入より「誠実さ」?
CHECK各社の「成約率」から見る、審査の甘いカードローン:現在の狙い目は「アイフル」か
CHECK大手消費者金融5社の徹底比較!

CHECK各金融機関に聞いた!「在籍確認の電話なし」で借りられるローンの一覧
CHECK大手消費者金融5社に聞いた、「電話なし」でキャッシングする条件

監修者からのコメント
飯田道子先生 飯田道子先生
/ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)
飯田道子先生

飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー(CFP認定・1級)

楽天銀行のスーパーローンの審査は、ステータス、いわゆる属性を重視して行われます。したがって非正規雇用者が借りるには不利だと言えます。不安要素があるのなら、他の消費者金融会社から自分でも借り入れ可能な会社を選ぶことをお勧めします。またハードルが高そうな銀行のカードローンですが、銀行は返済能力を重視。非正規雇用者でも収入が安定している人ならば、借り入れできる可能性はあります。楽天よりも好条件で借り入れできるかも知れませんよ⁈


この記事でチェックしたカードローン情報

楽天銀行カードローン(基本情報)
実質年利 1.9%~14.5% 限度額 10万円~800万円
審査スピード 公式HP参照 口座開設 不要
融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
申込条件
事前にご確認ください
以下の全ての条件を満たす方

(1)満年齢20歳以上62歳以下の方(※1)
(2)日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
(3)お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
(4)楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方(※2)
※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
※2 当行が認めた場合は不要です




カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

SNSでもご購読できます。