楽天銀行カードローンは土日祝日に審査を行っていない…。休日に即日融資を受けるには

楽天銀行カードローンは土日祝日に審査を行っていない…。休日に即日融資を受けるには

「今週末までにお金を用意したい。
サラ金の利用にはちょっと抵抗があるし、以前メルマガで見た<楽天銀行>を頼れないかな?」

残念ながら、楽天銀行……というよりすべての銀行カードローンにおいて、土日祝日に審査結果を受け取ることはできません(2018年~)。
……というよりそもそも楽天銀行自体、さほどスピーディな融資を行う会社ではありませんので、急ぎの借入であれば最初から別の申込先を選んだ方が良いでしょう。

今回は「土日祝日にお金を調達したい」というあなたに向けて、できる限り現実的な金策をまとめました。
読み終えていただければ、今のあなたが何をすべきか分かります。

楽天銀行カードローン(基本情報)
実質年利 1.9%~14.5% 限度額 800万円
審査スピード 公式HP参照 口座開設 不要
融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
備考
  • 上限年齢62歳
    (パート・アルバイトの方は上限60歳)

楽天銀行では土日祝日の契約不可……というより急ぎの借入自体向かない

楽天銀行では土日祝日の契約不可……というより急ぎの借入自体向かない

前提として、楽天銀行…というよりすべての銀行カードローンにおいて、土日祝日に本審査結果が出ることはありません

これは2018年から、全銀行無担保ローンの審査に「申込者と反社会勢力との関わりが無いことを、警察庁データへの照会により確認」することが義務付けられた都合によります。(参考2017年当時の記事)

この照会手続きがいつ・どのように行われているかは公開されていないものの……。
2017年ギリギリまで土日祝日まで即日融資を行っていた銀行たちが、2018年に入って一斉に「土日祝日の審査不可」となったことを見るに、データ照会が平日(それも、おそらく17時か18時頃まで)にしか行われていないのは確かでしょう。

……が、正直に言ってこれは楽天銀行の場合、さしたる問題ではありません。
というのもこの銀行、そもそも2017年以前から特別にスピード融資を得意とする会社でも何でもないんですね。当時から今に至るまで、審査に2~3日を要することはまったく珍しくありません契約・借入手続きまでを含めて考えたなら尚更です。

というわけで借入を急ぎたいのなら、「楽天銀行」はほとんど申込先の選択肢に入らないことでしょう。

参考2018年以降に「楽天銀行スーパーローン」へ申し込まれた方のアンケート回答
年代 申告職業 申告年収 審査時間 申込~借入までの日数
30代 正社員(非上場) 300万 1日くらい。 3日ぐらい。
40代 正社員(非上場) 400万 3日くらい 1週間くらい
30代 正社員(上場) 420万円 3日くらい 1週間くらい
30代 正社員(上場) 500万円 2日 3日
40代 正社員(上場) 500万円 4日 10日
40代 正社員(非上場) 800万円 3日ほど 覚えていない

▲実際の利用者データを参考にするなら、楽天銀行での申し込み~借入までには「1週間」程度を見込んでおくのが無難でしょう。ちなみに審査時間と年収・その他の属性に、関連性は見られません。

★1週間くらいなら問題なく待てる、という場合には以下のページから契約の流れ等をご確認ください。

CHECK楽天銀行に直撃!在籍確認の詳細情報:電話の内容、回避、派遣社員、タイミング他
CHECK楽天銀行スーパーローンの総まとめ:申し込みの流れから借入・返済方法まで

確実に土日祝日に借りるなら、やはり大手消費者金融が筆頭候補

確実に土日祝日に借りるなら、やはり大手消費者金融が筆頭候補

先述の通り、現在は何をどうやっても銀行で即日融資(申込当日の貸付)を受けることはできません
それなら銀行以外の金融機関はどうかと言うと、

  • 信販会社(クレジットカード会社)…土日も即日審査を行っていることはあるが、カード受け取りに時間が掛かりやすい
  • 信用金庫…土日も即日審査を行っていることはあるが、肝心の契約窓口が稼働しているのが平日だけ
  • JAや労金…そもそも即日審査を行っていない

というわけで、結局のところ選択肢は「消費者金融会社」ほぼ一択となります。
そこでここでは、土日祝日の借入に向いた消費者金融会社について、簡単に解説を加えていきましょう。

★即日融資対応・消費者金融会社の簡易比較(いずれも土日祝日に審査実施)
上限金利 即日融資のための
申し込みタイムリミット※
メリット・デメリット
レイクALSA 18% 来店あり:21時
来店なし:20時
  • ユーザーサービストップ
  • 他社よりやや審査厳しい
  • プロミス 17.8% 来店あり:21時
    来店なし:19時~20時
  • ユーザーサービスと審査の柔軟性を両立
  • 混雑にやや弱い
  • アイフル 18% 来店あり:21時
    来店なし:20時
  • 在籍確認の電話を避けやすい
  • 来店なしで借りるにはセブン銀行ATMが必要
  • アコム 18% 来店あり:21時半
    来店なし:平日午前中
  • 店舗数が多い
  • 来店なしでの契約・貸付はかなり苦手
  • ※各社問い合わせによる

    ★あなたがもしも「キャッシング枠付きのクレジットカード」を持っているのなら、新たな審査を受けることなく必要額を調達できるかもしれません。こちらも併せてご確認ください。
    (参考クレジットカードのキャッシング枠とその確認方法)

    ★貸金業法の制限上、消費者金融会社では原則として、年収の3分の1を超える利用限度額を獲得することができません(総量規制)。あらかじめご承知おきください。

    ①特に審査に不安が無いなら、サービス優秀&審査スピード安定の「レイクALSA」がベスト

    一般に、大手消費者金融と呼ばれるのは「アコム」「プロミス」「アイフル」「SMBCモビット」「レイクALSA」の5社。うち「SMBCモビット」は他社に比べ即日融資が苦手なので、ここでは除外させて頂きましょう。

    さて、「土日に借りる」ことだけを目的とするのなら「SMBCモビット」を除いた4社のうち、どこを選んでも問題はないのですが……。
    どうせ借りるなら、使い勝手の良いローンを選ぶに越したことはありません。この点で今(2019年5月)一番優秀なのが「レイクALSA」です。

    ★レイクALSA(新生フィナンシャル株式会社)
    金利 4.5%~18% 限度額 1万円~500万円
    審査スピード 最短30分(本審査) 融資スピード 最短1時間程度
    即日融資のための申し込みリミット
    (来店なし)
    20時
    (第三日曜日は18時まで)
    ※日曜に振込を希望する場合は17時まで
    即日融資のための申し込みリミット
    (来店あり)
    21時
    (第三日曜日は18時まで)
    スマホATM
    (セブン銀行ATMを使ったカードレス取引)
    OK
    (手数料無料)
    郵送物なし&来店なしの両立 OK
    申込条件 満20歳~70歳までの安定した収入がある方
    無利息サービス
  • 「180日間5万円以下無利息サービス」「30日間無利息サービス」を選択可。前者は10万円以下の小口借入がおトクに
  • その他
    • 時間や曜日を問わない振込(詳細公式HP)
      毎週日曜日18:50~翌8:10は振込反映なし
    • ATM手数料完全無料(スマホATM含む)
    • 第三日曜日は申込方法問わず、審査対応19時まで(契約後の借入には支障なし)
    • 土日祝日でも安定した審査スピード
    • 小口の借入(10万円以下)だと特におトクな独自の無利息サービス
    • ATM利用手数料は完全無料
    • 様々な金融機関口座への、時間や曜日を問わない振込

    といった点を見るに、ユーザーサービス・使い勝手が業界トップというのはほぼ間違いないでしょう。

    デメリットを挙げるとすれば他の消費者金融会社より成約率(申込に対する契約完了率)が低い=審査が厳しい点ですが……。
    「厳しい」と言ってもあくまで消費者金融基準ですから、もともと楽天銀行への申し込みを検討されていたのなら、さほど問題なく利用できるかと思います。

    CHECK【レイクALSA】のメリット・デメリット、契約~返済の流れの総まとめ
    CHECK曜日・契約方法別!【レイクALSA】で即日融資を受けるためのタイムリミットとその過程
    CHECK【レイクALSA】に聞いた!在籍確認の基本仕様と電話の避け方

    レイクALSAは第三日曜日に審査・営業時間の短縮を行います
    日曜日に申し込みを行う場合には、今一度カレンダーをご確認ください。とは言え19時までは審査を行っていますから、日中の申し込みであればさほど問題ありません。
    また、一度契約さえを結んでしまえば19時以降もATMを使った借入が可能です。

    「レイクALSAでは土日祝日に振込を受けられないが、プロミスなら無問題」といった銀行がいくつか存在します(荘内銀行など)。
    振込での借入を希望されているのなら、事前にご確認ください。

    CHECKレイクALSA公式HP「お振込み時間拡大金融機関一覧」(PDF)
    CHECKプロミス公式HP「金融機関別振込実施時間検索」

    ②「プロミス」は無難な選択肢ながら、夕方以降の申し込みはやや注意が必要かも

    何らかの理由で審査に不安を抱えているのなら、レイクALSAほどではないものの充実のユーザーサービスと、それなりの成約率を両立させている「プロミス」を選ぶのが無難でしょう。

    ★プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)
    金利 4.5%~17.8% 限度額 1万円~500万円
    審査スピード 最短30分(本審査) 融資スピード 最短1時間程度
    即日融資のための申し込みリミット
    (来店なし)
    19時~20時
    日曜に振込を希望する場合に関しては明言なし(~16時か17時くらい?)
    即日融資のための申し込みリミット
    (来店あり)
    21時
    スマホATM
    (セブン銀行ATMを使ったカードレス取引)
    OK
    (手数料108円または216円)
    郵送物なし&来店なしの両立 OK
    申込条件 年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方
    無利息サービス
  • 「初回借入日の翌日から」30日間無利息サービス
  • その他
  • 時間や曜日を問わない振込(詳細公式HP)
    ※日曜18時50分以降は振込予約のみ受け付け
    ┗例外として日曜でも三井住友銀行へは21時まで、ジャパンネット銀行へはメンテ時除き随時振込可
  • プロミスではレイクALSAとは異なり、金融ブラック状態での審査通過も確認されています。柔軟な審査を行っていることは間違いないでしょう。
    これ自体は後述の「アイフル」「アコム」も同様ですが、時間を問わない振込はじめ「店舗に行かずに借りる」サービスは、明らかにプロミスの方が充実していますね。

    ただしこのプロミス、「アイフル」「アコム」に比べると「インターネット申込時、混雑時(主に休日の夕方)の審査に時間が掛かりやすい」というデメリットを抱えています。

    参考各金融機関に聞いた!「来店せず」即日融資を受けるタイムリミット

    日中に申し込みが可能なら、あるいは来店申し込みが可能ならさほど問題にはなりませんが……。
    「夕方以降に」「来店せず」契約を結びたいのなら、後述のアイフルを選ぶのが無難かもしれません。

    参考【プロミス】のメリット・デメリット、契約~返済の流れの総まとめ
    参考曜日・契約方法別!【プロミス】で即日融資を受けるためのタイムリミットとその過程
    参考【プロミス】に聞いた!在籍確認の基本仕様と電話の避け方

    ③「アイフル」「アコム」は近くに店舗があるのなら要チェック

    「アイフル」「アコム」は現在「時間・曜日を問わない銀行振込」に対応していないことから、ややユーザーサービスで後れを取る形となりますが……。
    そもそもATMでしか借入を行わないのなら、このデメリットも気になりません。近くに店舗があるのなら、これらの会社を選んで何の支障も無いでしょう。

    ★アイフル「キャッシングローン」(株式会社アイフル)
    金利 3.0%~18% 限度額 1万円~800万円
    審査スピード 最短30分(本審査) 融資スピード 最短1時間程度
    即日融資のための申し込みリミット
    (来店なし)
    20時
    ※スマホATM(セブン銀行ATM)利用必須
    即日融資のための申し込みリミット
    (来店あり)
    21時
    スマホATM
    (セブン銀行ATMを使ったカードレス取引)
    OK
    (手数料108円または216円)
    郵送物なし&来店なしの両立 OK
    申込条件 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
    無利息サービス 契約日の翌日から30日間無利息
    その他
  • 在籍確認(勤務先への電話回避)に積極的
  • ★アコム(株式会社アコム)
    金利 3.0%~18% 限度額 1万円~800万円
    審査スピード 最短30分 融資スピード 最短1時間程度
    即日融資のための申し込みリミット
    (来店なし)
    20時
    (楽天銀行口座あり)
    平日17時頃
    (指定3行口座あり)
    明言なし
    (その他)
    即日融資のための申し込みリミット
    (来店あり)
    21時半
    スマホATM
    (セブン銀行ATMを使ったカードレス取引)
    未対応 郵送物なし&来店なしの両立 未対応
    申込条件 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
    無利息サービス
  • 契約日の翌日から30日間無利息サービス
  • その他
  • 「楽天銀行」口座に対してのみ時間・曜日を問わない銀行振込
  • 以下の3行に対しては「平日18時」まで振込可(土日祝日は未対応)
     ○三井住友銀行
     ○三菱UFJ銀行
     ○ゆうちょ銀行
  • 「アイフル」はカードレス契約対応、かつプロミスより審査スピードが安定していますので、「夕方以降に来店せず即日融資を受けたい」という場合にも力になってくれるかと思います。
    (ただし時間外振込に対応していないため、借り入れにはスマートフォンアプリ+セブン銀行ATMの利用が必要)

    一方、アコムは壊滅的に「来店せず契約する」ことに向いていませんので、申し込みは「近くに店舗がある」ことがほぼ前提条件となりますね。

    各店舗の設置場所や詳しい契約の流れについては以下のページをご覧ください。

    CHECKアイフル公式HP「都道府県からアイフル店舗を探す」
    CHECKアコム公式HP「店舗・ATM案内」

    CHECK【アイフル】のメリット・デメリット、契約~返済の流れの総まとめ
    CHECK曜日・契約方法別!【アイフル】で即日融資を受けるためのタイムリミットとその過程
    CHECK【アイフル】に聞いた!在籍確認の基本仕様と電話の避け方

    CHECK【アコム】のメリット・デメリット、契約~返済の流れの総まとめ
    CHECK曜日・契約方法別!【アコム】で即日融資を受けるためのタイムリミットとその過程
    CHECK【アコム】に聞いた!在籍確認の基本仕様と電話の避け方

    銀行系で一番スピーディなのは「三井住友銀行カードローン」か(※土日不可)

    銀行系で一番スピーディなのは「三井住友銀行カードローン」か(※土日不可)

    土日にスピーディに契約を結ぶためには、消費者金融会社を選ぶのがベスト(というより他に手段が無い)。
    とは言え「消費者金融の利用に抵抗がある」「極力早く借りられるに越したことは無いが、別に週明けになっても構わない」といった場合には、比較的スピーディな貸し付けを行っている銀行カードローンを選んでも良いでしょう。
    この点で、申込先の筆頭候補となるのが「三井住友銀行カードローン」です。

    ★三井住友銀行カードローン
    金利 4.0%~14.5% 限度額 10万円~800万円
    審査スピード 最短1営業日 融資スピード 最短1営業日
    申込条件
    (公式HPより)
  • 満20歳以上、満69歳以下の方
  • 原則安定した収入の方
  • 当行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
  • お使いみちが事業性資金以外の方
  • ※お申込はご本人に限ります。

    その他
  • 三井住友銀行の口座は不要だが、口座があれば借入・返済はかなり便利になる
  • この銀行は、警察庁へのデータ照会が義務付けられる2018年に入るまでは「最短30分審査」「最短1時間融資」という消費者金融顔負けのスピード貸付を行っていました。
    今では先述の理由で即日融資を受けることはできなくなってしまいましたが、それでも銀行系最速の地位をキープしていることは間違いないでしょう。

    三井住友銀行の口座も不要ですので、特にこの銀行と関わりが無くとも申し込みやすいカードローン商品かと思います。
    契約の流れや商品詳細について詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECK三井住友銀行に聞いた!2018年以降の契約の流れ、必要書類、在籍確認他

    ★「三菱UFJ銀行バンクイック」も最短翌営業日の貸付を可能としていますが、これを実現するためには「<テレビ窓口>への来店」「運転免許証の所持」という条件を満たす必要があります。
    普段から三菱UFJ銀行を利用されており、上の条件をクリアできそうなら、こちらのローンへの申し込みを検討しても良いでしょう。

    CHECK三菱UFJ銀行「バンクイック」のメリット・デメリットと契約の流れ

    ちなみに残りの三大メガバンクである「みずほ銀行」のカードローンは上記2行と大分性質が異なり、スピード契約には向いていません。(その代わり金利はちょっと低い)

    まとめ

    まとめ

    • 楽天銀行は土日祝日の審査を行っていない……というよりこの銀行自体、そもそも急ぎの借入に向いた申込先では無い
      申込~借入までの目安日数は1週間。これに支障があるなら、申込先には他社を選ぼう
    • 土日の即日融資のための申し込み先候補は以下の4社。
      レイクALSA…ユーザーサービストップ、しかし審査は他の消費者金融より若干厳しいかも
      プロミス…審査の柔軟性とユーザーサービスを両立、混雑時のネット申込にはやや注意
      アイフル…時間外振込は受けられないが、土日も審査スピード安定
      アコム…ネット契約には向いていないが、店舗数が多い。来店契約前提
    • 銀行系最速はおそらく「三井住友銀行カードローン」。土日の審査は不可能ながら、最短1営業日で契約可能

    どのカードローンにも、他社と比べたメリット・デメリットがあります。楽天銀行における「借入までに時間が掛かりやすい」という性質もその一つですね。
    これを照らし合わせながら、あなたの希望にできる限り近い申込先を選択していきたいところです。

    CHECK大手消費者金融会社に聞いた!【来店なし】で即日融資を受けるタイムリミット
    CHECK大手消費者金融会社に聞いた!【来店あり】で即日融資を受けるタイムリミット

    CHECK曜日・契約方法別!【レイクALSA】で即日融資を受ける条件とその流れ
    CHECK曜日・契約方法別!【プロミス】で即日融資を受ける条件とその流れ
    CHECK曜日・契約方法別!【アイフル】で即日融資を受ける条件とその流れ
    CHECK曜日・契約方法別!【アコム】で即日融資を受ける条件とその流れ
    CHECK三井住友銀行に聞いた!2018年以降の契約の流れ、必要書類、在籍確認他

    CHECK楽天銀行に直撃!在籍確認の詳細情報:電話の内容、回避、派遣社員、タイミング他
    CHECK楽天銀行スーパーローンの総まとめ:申し込みの流れから借入・返済方法まで
    CHECK楽天銀行スーパーローン、審査通過者3名&審査落ち1名の詳細口コミ!適用限度額も
    CHECK楽天銀行&利用者に聞いた!カードローン審査の必要書類:本人確認書類に加え、収入証明書類はほぼ必須


    この記事でチェックしたカードローン情報

    楽天銀行カードローン(基本情報)
    実質年利 1.9%~14.5% 限度額 800万円
    審査スピード 公式HP参照 口座開設 不要
    融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
    備考
    • 上限年齢62歳
      (パート・アルバイトの方は上限60歳)

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。