【FP監修】楽天銀行カードローンの審査は甘い?審査落ち5例が突き付ける現実と通過目安

この記事の監修者
飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。

楽天銀行カードローンの審査は甘い?審査落ち5例が突き付ける現実と通過目安

「消費者金融より大きなお金を借りやすそうな<楽天銀行>が気になる。
楽天カードと言えば審査が甘いので有名だし、ここも通りやすいんじゃないかな?」

確かにパート・アルバイトOKを公言する楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、銀行の中では低めの審査難易度を設けていると思われますが……。
それでも残念ながらその通過基準は、各消費者金融に比べかなり高い模様。
通過の目安は「アルバイト、年収200万円、勤続1年、他社借入無し」であり、これより属性が悪いと審査落ちの可能性が高くなることでしょう。

今回は実際の「楽天銀行スーパーローン」審査経験者を対象に実施したアンケート結果の中から、同ローンの審査難易度・審査基準を推測しまとめました。
読み終えていただければ、あなたが今このローンの審査結果にどれくらいの期待を抱けるかが分かります。

★このページでは主に「低年収」あるいは「会社員でない」「非正規雇用者である」ことを理由に、審査に不安を感じている方を対象としています。
安定所得を得ている正規雇用者(多重債務者含む)の審査通過例等については以下のページをご覧ください。

CHECK楽天銀行「おまとめ・借り換え」審査経験者へアンケート!非正規には厳しい現実も
CHECK【楽天銀行カードローン】他社借入アリで新規審査に通るには?カギは「利用目的」

★自営業者の審査については、以下のページをご覧ください。

CHECK【3/3人審査落ち】自営業者に楽天銀行スーパーローンは鬼門?詳細口コミと代替案

事前にチェック!申込条件

以下の条件のうち、1つでも満たせないものがあると「楽天銀行スーパーローン」の審査に通ることはできません
あらかじめご確認ください。

★楽天銀行:申込条件(公式HPより)

(1)満年齢20歳以上62歳以下の方
 ※ただし、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
(2)日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
(3)お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
(4)楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方
(=両社でこれまでに金融事故を起こしていない)

申し込みを行うためには「お勤め」または「専業主婦」である必要があります。
年金や失業保険などでのみ生活している場合、当ローンは利用できませんのでご承知おきください。

参考楽天銀行カードローン、審査に通れるのは「お勤めの方」か主婦だけ:無職が借りる方法は?

★「楽天銀行スーパーローン」を利用するにあたり、楽天銀行の口座開設は不要です。
(毎月の引き落としには任意の金融機関の返済用口座を利用可)

楽天銀行カードローン(基本情報)
実質年利 1.9%~14.5% 限度額 10万円~800万円
審査スピード 公式HP参照 口座開設 不要
融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
申込条件
事前にご確認ください
以下の全ての条件を満たす方

(1)満年齢20歳以上62歳以下の方(※1)
(2)日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
(3)お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
(4)楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方(※2)
※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
※2 当行が認めた場合は不要です


実際の審査可決・否決例から見る、楽天銀行の審査通過ボーダーライン

実際の審査可決・否決例から見る、楽天銀行の審査通過ボーダーライン

まず原則として、楽天銀行スーパーローンは「申込時に入力した情報」、つまり「年収」「勤続年数」「雇用形態」といったステータスを元に審査を行います。

これは当たり前と言えば当たり前なような気もしますが……。
各消費者金融会社が申込後に聞き取り審査を行い、個別の事情を加味して審査を行うことを考えると、楽天銀行の審査は融通が利かないと言っても良いでしょう。

……ただし、これは悪いことばかりでもありません。
というのもステータス重視の楽天銀行の場合、実際の「審査通過」「審査落ち」例とあなたの属性(ステータス)を照らし合わせることで、ある程度審査結果を推測できる可能性があるんですね。
その判断材料となりそうな、いくつかの実例をご紹介させて頂きます。

①最低限度額10万円の適用で、ギリギリで審査に通過できた例

今回紹介させて頂くのは、「2015年以降、楽天銀行スーパーローンへ申し込んだ方」を対象に実施したアンケートのご回答となります。
回答者は全部で30名ほどとなりましたが、その中で最も「ギリギリで」通過されたと思われるのが以下のAさん。

口コミ【可決】

  • 審査経験者Aさんの回答
  • (申込時期:2016年春頃)

年代 20代 年収 200万円
勤務形態 アルバイト 勤続年数 1年
ご家族 未婚、親と別居 家賃、住宅ローン
月あたりの支払い額
4万円
適用金利 14.5% 適用限度額 10万円
他社借入 ありません
借入を希望した理由 株取引での損失補填のため10~20万円が必要になりました。
審査を受ける上での不安 収入が低かったので、審査落ちが心配でした。

さて、楽天銀行への申込時には希望限度額(契約額)を選択できるのですが、こちらの最低値は「50万円」です。
楽天の場合はこの希望限度額を前提に審査を行う、というよりは「希望限度額を上限として、楽天銀行側が利用限度額を決定する」というかんじ。
(稀に銀行側からより高い契約もできますよ、と案内が入ることもあるようですが)
そして以上の内容を考えるとAさんは、「50万円の借り入れを希望したけれど、10万円の限度額が適用された」例と判断できるわけですね。

10万円というのは「楽天銀行スーパーローン」における最低限度額(契約額)です。
このことを考えると、このAさんの審査通過はかなりギリギリだったと言って差し支えないでしょう。

「楽天銀行スーパーローン」において、ギリギリで審査に通過できる目安属性は「年収200万円、アルバイト、勤続1年、他社借入なし」となります。

わりあい機械的に審査を行う楽天銀行の場合、Aさんより明らかに属性が優れているようならば審査結果にも期待を抱けます(信用情報に問題の無い場合に限る)。
ただしその逆もしかり。Aさんの属性を下回っているようであれば、より柔軟な審査を行ってくれる会社(主に消費者金融)への申し込みを検討したいところです。

CHECK「成約率」(≒審査通過率)から見る審査の甘いカードローン:現在の狙い目は「アイフル」?
CHECK消費者金融会社の徹底比較!
CHECK大手消費者金融会社の審査傾向について

②「年収100万円」での審査通過要件は「安定収入のある配偶者がいる」こと

楽天銀行における、「ギリギリで審査に通れる」目安となるのが上のAさん。
ですが「Aさんより収入は低いけど勤続は長い」というような、微妙な状況に置かれている方も少なくないかともいます。

これについて少しばかりのヒントになるかもしれないのが以下のBさん・Cさんの例。

口コミ【可決】

  • 審査経験者Bさんの回答

年代 30代 申告年収 100万円
勤務形態 パート・アルバイト 勤続年数 5年
他社借入 なし 家族構成 既婚、子供の扶養あり
備考 金利14.5%
限度額50万円

口コミ【否決】

  • 審査経験者Cさんの回答

年代 30代 申告年収 100万円
勤務形態 パート・アルバイト 勤続年数 5年
他社借入 なし 家族構成 未婚・親と同居
備考 仮審査には通過

お二人の属性がここまで似ているのは本当に偶然です。
にもかかわらず審査結果に明暗が出ているのには、やはり安定所得のある配偶者の有無がかかわっているのでしょう。

Cさんの勤続年数が5年と十分であることを考えても、年収100万円で「楽天銀行スーパーローン」の審査に通過するためには、安定所得のある配偶者の存在が必須と言えます。

……ここで気になるのは「独身は年収いくらから審査通過可能性があるのか」という点ですが、残念ながらこれに関してちょうど良い回答を得ることはできませんでした。

とは言え「価格.com」等では年収200万円未満・アルバイトでの審査通過例もしばしば見られます。
ギリギリでの審査通過となったAさんが「年収200万円・勤続1年」であることを考えると、「勤続年数が長ければ」あるいは「正規雇用者なら」年収200万円を下回っていても審査に通過できる可能性があると見込むのが妥当でしょうか。
ただし、年収が100万円に近付くほどそれも難しくなりそうです。

★参考として、アイフルでは(条件付きではありますが)年収50万円での審査通過が確認されています。

③勤続年数は審査結果に直結しやすい模様

ここまで何度か触れていますが、楽天銀行での審査結果を大きく左右しうるのが「勤続年数」です。

口コミ【否決】

  • 審査経験者Cさんの回答

年代 20代 申告年収 120万円
勤務形態 パート・アルバイト 勤続年数 5年
他社借入 なし 家族構成 未婚・親と同居
備考 仮審査には通過
(申込確認の電話を確認済み)

口コミ【否決】

  • 審査経験者Dさんの回答

年代 20代 申告年収 120万円
勤務形態 パート・アルバイト 勤続年数 6ヶ月
他社借入 なし 家族構成 未婚・親と同居
備考 仮審査の段階で審査落ち

先ほどにも挙げさせていただたいたCさんは本審査にこそ通過できなかったものの、申込確認の電話が掛かってきたとのことで仮審査には通過されていた模様。
これに対し、DさんはCさんよりわずかばかり年収が高いにもかかわらず、仮審査(おそらく機械による自動審査)の段階で審査落ちとなっています。影響しているのは、やはりその勤続年数の短さでしょう。

実際、今回の調査において、勤続1年未満の非正規雇用者の方がこのローンの審査に通過されている例は見られませんでした。
安定収入のある配偶者がいるのなら(専業主婦扱いで審査を受けられるなら)これはほとんど問題にならないとは思いますが……。
申込者が独身(あるいは家族を扶養する立場)である場合、勤続1年未満だと露骨に審査通過は厳しくなると見て差し支えないでしょう。

参考楽天銀行・審査経験者EさんとFさんの回答

口コミ【可決】

  • 審査経験者Eさんの回答

年代 30代 申告年収 280万円
勤務形態 派遣社員 勤続年数 2年
他社借入 モビットで30万円 家族構成 未婚・親と別居
備考 借り換え目的での申し込み
適用限度額50万円

口コミ【否決】

  • 審査経験者Fさんの回答

年代 40代 申告年収 250万円
勤務形態 パート・アルバイト 勤続年数 11ヶ月
他社借入 アコムで20万円 家族構成 未婚・親と別居
備考 固定電話の有無を確認されたとのこと
(=勤続・居住年数の短さによる安定性の低さを怪しまれた?)

④「ブラック未満」の信用情報問題も審査落ちの原因に

ここまで解説してきた可決・否決の理由は「申込時に入力した」内容がベースとなっていましたが……。
申込者の属性を形作るものの中で、一つだけ「申込者本人も知らないかもしれない」情報が存在します。
例えば以下のGさんの、審査落ちの理由は何だと思われますか?

口コミ【否決】

  • 審査経験者Gさんの回答
  • (申込時期:2018年6月頃)

年代 30代 年収 300万円
勤務形態 契約社員 勤続年数 5年
ご家族 未婚、親と同居 家賃、住宅ローン
月あたりの支払い額
5万円
他社借入 なし
借入を希望した理由 車が故障し修理代がなかったため、30万円借りたかった
審査を受ける上での不安 非正規雇用で所得が少なく、審査に通るか不安でした。
審査についての感想 楽天銀行の審査は比較的通りやすいとのことでしたが、審査落ちでした。他社での借り入れもないため、少し不満に思っています。
その他
  • クレジットカードの所持なし(審査に通らなかったため)
  • この後、プロミスへ申し込み審査通過されたとのこと(限度額30万円)
  • 年収、勤続年数ともに問題ナシ。他社借入も0件です(そもそもおまとめ対応の楽天銀行の場合、他社借入はあまり問題にならないことも多いのですが)。
    これだけ見れば、この審査落ちは不当と言って差し支えないでしょう。

    が、そんな中でヒントとなるのが「審査に通らなかったために、クレジットカードを持っていない」という回答。

    ダイナースやアメックスの発行カード、もしくはゴールドカード等ではない普通のクレジットカードなら、特に自分で収入を得ていない学生だって作れます。
    Gさんがいつ・どのカードに申し込まれたのかまでは分かりませんが……。
    仮にこの属性でクレジットカードの審査に落ちてしまっていたなら、Gさんが知らないうちに信用情報上の問題を抱えていたと考えるのが自然でしょう。

    信用情報とは簡単に言うと「後払いサービス」の利用履歴のことで、あなたがクレジットカードや各種ローン、分割払いなどを利用するたびに「個人信用情報機関」という場所に記録されます。
    この情報はすべての「審査を必要とする後払いサービス」に共有され、あなたが審査を受けるたびに過去の信用情報がチェックされるわけですね。もちろん楽天銀行だって例外じゃありません。
    そして審査が不利に進みやすいのは、以下のような記録が残っていた場合です。

    (1)5年以内の長期延滞(2ヶ月~)、強制解約、自己破産など(ブラック状態)
    (2)数週間~2ヶ月程度の支払い遅延(ブラック未満のキズ)
    (3)30代以上で、今まで一度も後払いサービスを利用したことが無い(いわゆるホワイト状態)
    (4)直近6ヶ月間での立て続けの「後払い」申し込み(申し込みブラック)

    Gさんの場合、楽天の後にプロミスで30万円の契約に成功されたということから、おそらく(2)か(3)に該当されていたのではないかと思います。
    (ブラック状態でもプロミスの審査に通ることはありますが、この場合限度額は10万円となることがほとんど)

    該当したのが(2)だとすれば、引っかかったのは携帯電話端末の分割払い履歴などでしょうか。
    原因がどちらであったにしろ、楽天銀行はブラック未満の信用情報上のキズにも敏感と考えて差し支えないでしょう。

    ちなみに(3)の「ホワイト」状態による悪影響は、以下のHさんの例でも確認できます。

    参考楽天銀行・審査経験者HさんとIさんの回答

    口コミ【否決】

    • 審査経験者Hさんの回答

    年代 40代 申告年収 350万円
    (経費などを差し引いた所得)
    勤務形態 自営業・個人事業主 勤続年数 3年
    他社借入 なし 家族構成 既婚、子供なし
    備考
  • 仮審査落ち
  • これまで一度もクレジットカードを作ったことが無い
  • 口コミ【否決】

    • 審査経験者Iさんの回答

    年代 50代 申告年収 250万円
    (経費などを差し引いた所得)
    勤務形態 自営業・個人事業主 勤続年数 11年
    他社借入 なし 家族構成 未婚、親と同居
    備考
  • 仮審査には通過
  • 楽天カードユーザー
  • 何の落ち度も見受けられないIさんが審査落ちになっていることから、楽天銀行はかなり自営業者に対して当たりがキツいと思われるのですが……。
    このIさんより所得の高いHさんが仮審査にすら通過できなかったという結果には、やはり「一度もクレジットカードを作ったことが無い」という点が関係していそうです。

    ★各「個人信用情報機関」へ請求を行うことで、審査時に閲覧される個人信用情報を取り寄せることができます。
    詳しくは以下のページをご覧ください。

    CHECK個人信用情報の開示とその見方、請求先の選び方

    ★クレジットカード等の健全な利用履歴が多いに越したことはありません。
    ただしあなたが20代であれば、30代以上の方ほど「ホワイト」が問題にならないことは多いです。

    そもそも「ホワイト」が警戒されるのは、個人信用情報の保存期間の関係上、「単にクレジットカード等を今まで作ったことの無い人」と「自己破産などの問題を起こし、5年以上立った人」の区別が全く付かないから。
    (もちろん単に「後払い」を利用したことの無い人に貸すのが怖い、という理由もあるとは思いますが)

    20代(特に前半)ならこれまでカードを作ったことが無くてもそこまで珍しくはありませんし、5年前に問題を起こしているとも考えにくいです。
    というわけであなたが20代(とくに前半)なら、このホワイトのことはそこまで気にしなくても良いでしょう。

    ……逆に言えば30代以上で「単に今まで一度も後払いを使って来なかった」という方は、金融機関からあらぬ疑いを掛けられてしまうと言えます。

    ⑤つまり、楽天銀行の審査は「イメージほど甘くない」

    ここまで紹介してきたアンケート回答と、それを元にした見解をまとめると、以下のようになりました。

    • ギリギリ(限度額10万円)で審査に通過できる目安は「年収200万円アルバイト、勤続1年、他社借入なし」
    • 「勤続が長い」などの強みがあればもう少し年収が低くても審査通過を狙えるが、年収100万円・独身での審査通過は不可か
      年収100万円に近付くほど、勤続年数などでのカバーが難しくなる
    • ただし安定収入のある配偶者がいる場合にはその限りでない
    • 勤続1年未満だと明らかに審査は不利となる
    • 「ブラック未満」の信用情報上の問題(これまで一度もクレジットカードを作ったことが無いなど)も審査落ちの要因となる

    これを見て分かる通り、楽天銀行の審査は「甘い」…とまでは言えません

    無職でも作れることのあるらしい「楽天カード」のイメージに引っ張られてか、一般に審査の甘いイメージを抱かれている「楽天銀行スーパーローン」。実際、今回のアンケート調査では「審査が甘いと聞いていたのに!」といった不満の声も見受けられましたが……。
    実際の利用者によるアンケート回答を見る限り、審査は明らかに属性重視で、安定収入のある配偶者のない限りほとんど融通が利かないと言って差し支えないかと思います。

    ……とは言え「年収200万円アルバイト、勤続1年、他社借入なし」というボーダーラインは銀行カードローンにしては低い方。
    これ以上のステータスをお持ちなら(あるいは年収が少し低くとも、勤続年数などでカバーできそうなら)、そのまま楽天銀行へ申し込んでしまっても良いかと思います。

    審査が不安なら、ステータスにかかわらない審査を行う消費者金融会社を選びたい

    審査が不安なら、ステータスにかかわらない審査を行う消費者金融会社を選びたい

    わりあい機械的な審査を行っているらしい「楽天銀行スーパーローン」。
    もしもあなたが「年収200万円アルバイト、勤続1年、他社借入なし」というボーダーラインを超えられないと思われるのなら、もう少し柔軟な審査を行っている申込先を選ぶのが良いでしょう。具体的には各消費者金融会社ですね。

    各消費者金融会社は、申込時に記入するステータスよりも「個別の事情・返済能力」に応じ審査結果を出します。

    例えば上の例だと「年収100万円、勤続5年、親と同居、アルバイト」という属性で楽天銀行の審査に落ちてしまったCさんがいらっしゃいましたが……。
    消費者金融会社の場合、「親と同居」ということで生活費をご両親が出してくださっている=自分の収入をある程度自由に使える状況なら、問題なく審査に通過させてくれることだと思います。
    (実際、アイフルでは「年収50万円」ながら仕送りをもらっていたと思われる学生アルバイターの審査通過を確認済み)

    ここまで詳しい情報は、言うまでも無く申込情報だけじゃ分かりません。そのため消費者金融会社は審査の過程で細かな「申込確認」(聞き取り審査)を行うことが多いです。

    人によっては「そんなプライベートなことまで聞くなんて!」と反感を覚えることもあるようですが……。
    柔軟な審査を必要としている状況なら、属性よりもあなたの生活事情を考慮してくれる消費者金融会社の方が力となってくれることでしょう。

    ちなみに申込先にはどこを選んでも構いませんが、利便性と柔軟な審査の両立という点で見れば「プロミス」が有力候補になるかと思います。
     

    ★大手消費者金融会社5社の簡易比較(優先度順)
    メリット デメリット
    プロミス
  • 時間や曜日を問わない振込
  • カードレス契約対応
  • 他社より若干(0.2%)低金利
  • 30日間無利息
  • ネット申込窓口は混雑に若干弱いかも
  • レイクALSA
  • 時間や曜日を問わない振込
  • カードレス契約対応
  • 180日間5万円以下無利息、または30日間無利息
  • 全ATM手数料無料
  • 他社より成約率が低い(少し審査が厳しい)
  • ブラックでの審査通過例も未確認

    アイフル
  • カードレス契約対応
  • 30日間無利息
  • 勤務先への電話(在籍確認)の回避に積極的
  • 振込は平日日中のみ
  • インターネット返済不可
  • アコム
  • 30日間無利息
  • 店舗数が多い
  • 振込は原則平日日中のみ(楽天銀行口座宛てを除く)
  • インターネット契約に向かない
  • SMBCモビット
  • 時間や曜日を問わない振込(プロミス、レイクに比べると限定的)
  • 審査が柔軟という声が多い
  • 無利息サービスが無い
  • カードレス契約に条件が多い
  • 通常カード契約時、郵送物を避けられない
  • 他社より即日融資に弱い
  • インターネット返済不可
  • 申込先の選び方や審査傾向については、以下のページを参考にしてみてくださいね。

    CHECK消費者金融会社の徹底比較!
    CHECK大手消費者金融会社の審査傾向:重要なのはステータスよりも「返済能力と誠実さ」
    CHECKアイフルの審査は甘い?年収50万円での審査通過例から見る審査傾向

    CHECK大手消費者金融会社に聞いた!【来店あり】で即日融資を受ける条件・タイムリミット
    CHECK大手消費者金融会社に聞いた!【来店なし】で即日融資を受ける条件・タイムリミット

    ★消費者金融会社は「貸金業法」に縛られる都合上、原則として「本人の」年収の3分の1を超えるお金を貸すことができません(総量規制)。
    よって「自分の年収は低い(もしくは無い)が、配偶者に安定収入がある」という場合には、かえって楽天銀行の方が大きなお金を借りやすいかもしれません。

    またこの制限により、自分自身で収入を得ていない方が消費者金融会社を利用することは原則として不可能です。

    まとめ

    まとめ

    ポイント
    • 「楽天銀行スーパーローン」の審査は一般的なイメージほど甘くない
    • 審査通過の目安ラインは「年収200万円アルバイト、勤続1年、他社借入なし」。若干年収が低くても勤続年数などでカバーできるが、独身だと年収100万円での審査通過は不可

    • 勤続1年未満だと、明らかに審査通過は不利となる。また、ブラックに至らない信用情報上の問題も審査結果にかかわってくる模様
    • 以上の内容は、安定収入のある配偶者がいる場合はその限りでない
    • ステータス重視の楽天銀行の審査に不安を感じているのなら、個別の事情に応じ審査を行ってくれる消費者金融会社を選ぶのが無難。審査の柔軟性と利用者サービスを照らし合わせると、筆頭候補となるのは「プロミス」

    楽天カードの存在、あるいは楽天グループの身近さのためか、実態以上に「甘い」と思われているらしい「楽天銀行スーパーローン」
    確かに安定収入と「正規雇用」のポジションさえあれば多重債務者でも審査通過を狙えるこのローンですが、非正規雇用者への姿勢は決して柔軟とは言えません

    とは言え柔軟さが無いということは「属性だけを見て、審査結果を予測しやすい」ということでもあります。
    ここで紹介した可決・否決例をもとに、ご自身の審査通過可能性について今一度考え、申込先を選んでみると良いでしょう。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)
    飯田道子先生

    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー(CFP認定・1級)

    巷の噂と違い、楽天銀行の審査は甘くはありません。通過の目安としてはアルバイト、年収200万円、勤続1年、他社借入無し。これより属性が劣っている場合には、審査落ちの可能性が高くなります。そして独身者よりも既婚者の方が、審査には有利に働くようです。また楽天銀行は、ブラック未満の信用情報上のキズにも敏感な会社です。過去にクレジットカードや携帯料金等の滞納があった場合には、審査落ちになる可能性大!他社を検討すべし!

    CHECK楽天銀行スーパーローンの総まとめ:申し込みの流れから借入・返済方法まで
    CHECKユーザーに聞いた!楽天銀行カードローン、審査・契約の流れ&必要日数、必要書類他
    CHECK楽天銀行カードローン、楽天会員への審査優遇には期待するな!体験談に基づく審査基準
    CHECK楽天銀行「おまとめ・借り換え」審査経験者へアンケート!非正規には厳しい現実も

    CHECK消費者金融会社の徹底比較!
    CHECK大手消費者金融会社の審査傾向:重要なのはステータスよりも「返済能力と誠実さ」

    ★楽天銀行スーパーローン
    金利 1.9%~14.5% 限度額 10万円~800万円
    審査に掛かる日数 最短1営業日 借入までの日数 数日~1週間程度
    申込条件 以下の全ての条件を満たす方

    (1)満年齢20歳以上62歳以下の方(※1)
    (2)日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
    (3)お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
    (4)楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方(※2)
    ※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
    ※2 当行が認めた場合は不要です

    必要書類 1.本人確認書類
    運転免許証、健康保険証、パスポート、その他当行が指定する本人確認書類のいずれかの写し

    2.収入証明書類
    (1) お勤めの方
    源泉徴収票・課税証明書・給与明細書のいずれかの写し
    (2) ご自営の方
    課税証明書・確定申告書のいずれかの写し

    ※詳細については申込確認電話の際に通達とのこと

    その他
  • 楽天銀行口座の開設は不要です。
  • 審査結果によっては「返済専用ローン」扱いとなったり、既存借入先からの完済証明書等の提出を求められる可能性があります。

  • この記事でチェックしたカードローン情報

    楽天銀行カードローン(基本情報)
    実質年利 1.9%~14.5% 限度額 10万円~800万円
    審査スピード 公式HP参照 口座開設 不要
    融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
    申込条件
    事前にご確認ください
    以下の全ての条件を満たす方

    (1)満年齢20歳以上62歳以下の方(※1)
    (2)日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
    (3)お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
    (4)楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方(※2)
    ※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
    ※2 当行が認めた場合は不要です


    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。