【審査落ち口コミ分析】楽天銀行スーパーローンは正規雇用者主義!難易度は高めです

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。
    【審査落ち口コミ分析】楽天銀行スーパーローンは正規雇用者主義!難易度は高めです

    「楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまった。
    審査が甘そうだから申し込んだのに、この状況じゃ他の会社との契約も絶望的かな…」

    もちろんあなたが置かれた状況にもよりますが、楽天銀行の審査に落ちてしまったからといって、すべてのローン契約を諦めるのは早計かも。

    というのも「楽天銀行スーパーローン」、一般的なイメージと異なり、その審査傾向はかなりの「属性重視」
    アルバイトはじめとする非正規雇用者や自営業者の方に対しては、かなり厳しく対応しているという分析結果が出ているんです。

    そこで今回は実際のアンケート結果に基づく「楽天銀行スーパーローン」の審査傾向や、審査落ち後の申込み先候補情報などをまとめました。
    読み進めて頂ければ、今のあなたが取るべき行動が分かります。

    事前にチェック!申込み条件

    楽天銀行スーパーローン(カードローン)の申込み条件は以下の通りです。

    • 20歳~62歳である
      (※アルバイト、専業主婦は60歳まで)
    • 本人または配偶者が仕事をして収入を得ている(=有収入でも無職は不可)
    • 日本国内在住の日本国籍または永住権所有者である

    1つでも該当していないものがあると、返済能力にかかわらず審査に通ることはできませんのでご留意ください。

    楽天銀行スーパーローン


    30代~50代の方におすすめ
    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    1.9%~14.5%10万〜800万円公式HP参照最短翌日
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~62歳
    • 本人または配偶者に安定収入がある
    • 国内在住で、日本国籍または永住権を持っている
    • 不可
    ※1 ただしパート・アルバイト、専業主婦の場合は60歳まで

    ポイント

    • 口座開設不要、お持ちの銀行口座にスマホで入金まで完結
      初心者、40~50代の方におすすめ
    • 任意の金融機関口座を使った引き落とし返済可
    • 借り換えにも対応
    • 郵送物の回避不可

    ※ 申込にあたり、楽天銀行もしくは保証会社の審査結果によっては契約できない場合もございます。



    1分でチェック!楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査傾向

    1分でチェック!楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査傾向

    アンケート調査を通して分かった「楽天銀行スーパーローン」の審査傾向は、以下の通りです。

    楽天銀行スーパーローンの審査傾向

    • 審査は属性重視、一言で言うと「正規雇用者主義」
      ┗アルバイトは他に何か1つでも問題(他社借入等)があると審査落ちとなりやすい
      ┗自営業者に至っては特に問題が無くても審査落ちとなりうる
    • 審査基準という観点で言えば、明らかに都市銀行・地方銀行の方が柔軟
      (=楽天銀行より審査に通りやすい)
    • ただし安定収入がある正規雇用者であれば高限度額での契約を狙える
      ┗あまりに他社借入が多い場合、ブラック状態の場合などを除く
    • また例外的に、「配偶者の扶養に入っている」方(パート・専業主婦)であれば多少問題があっても審査通過を狙える

    何となく審査が甘そうなイメージを持たれがちな「楽天銀行スーパーローン」。…ではありますが、その実情はイメージと大きく異なるようですね。

    特に「楽天銀行よりも、都市銀行や地方銀行の方が審査に通りやすい」というのは意外に思われる方も多いでしょう。

    楽天銀行スーパーローンの審査は「属性重視」…非正規や自営業者に厳しいと言える証拠って?

    楽天銀行スーパーローンの審査は「属性重視」…非正規や自営業者に厳しいと言える証拠って?

    ここからは、「楽天銀行スーパーローン」の審査がなぜ都市銀行などに比べ厳しいと考えらえられるのか、その根拠を交え解説させて頂きます。

    スペースの都合上掲載していませんが、ここに紹介している口コミ・アンケート回答はすべて、情報提供時に「申込み・契約が事実と分かる画像」を頂戴しています。
    (会員ページのスクリーンショットなど)
    情報の信憑性は、それなりに高いと見て良いでしょう。

    ①パート・アルバイトは他にマイナス要因が1つあるだけで審査落ちとなりやすい

    楽天銀行の審査傾向の中でも特に目立つのが「アルバイトはじめとする非正規雇用者への厳しさ」
    これについては、実際のアンケート結果をご覧頂くのが早いだろうと思います。

    よく似た属性の方の審査結果比較(1)
    楽天銀行否決(審査落ち)
    • 年収100万円
    • アルバイト(5年)
    • 単身/未婚
    みずほ銀行カードローン可決(20万円)
    • 年収100万円
    • アルバイト(0年)
    • 単身/未婚
    同一人物の審査結果比較(2)
    楽天銀行否決(審査落ち)
    • 年収150万円
    • 派遣社員(2年)
    みずほ銀行カードローン可決(10万円)
    • 年収150万円
    • 派遣社員(2年)
    • 楽天銀行での審査落ち直後にみずほ銀行で通過
    よく似た属性の方の審査結果比較(3)
    楽天銀行否決(審査落ち)
    • 年収240万円
    • アルバイト(3年)
    • 他社借入1社30万円

    三菱UFJ銀行
    バンクイック

    可決(10万円)
    • 年収220万円
    • アルバイト(10年)
    • 他社借入2社60万円

    似た属性、それも楽天銀行で否決連絡を受けた方より若干悪い属性の方が、都市銀行の審査に通過されているのは少し意外に思われるかもしれませんね。

    上の3例をご覧になっただけでも、楽天銀行の審査は、

    • 単身で年収100万円程度だと厳しい
    • 年収200万円~であっても、「アルバイト+他社借入あり」だと厳しい

    ことが分かるだろうと思います。

    ★一方、年収350万円~の非正規雇用者(派遣社員や契約社員)の方に関して言えば、他社借入を抱えていても審査に通過できたという報告が確認されています。

    「非正規である」というマイナス点は、安定収入によってある程度相殺できるようですね。

    ★ちなみにここで言う「他社借入」とは「用途自由な借入」のみを指します。
    自動車ローンや住宅ローン、奨学金などは多くの場合で審査に影響しません

    マイナス要素の無いアルバイトや「配偶者の扶養に入っている」方は審査通過可

    上で挙げさせて頂いたのは「楽天銀行」の審査落ち例ですが…。
    もちろんアルバイトはじめとする非正規雇用者であっても、楽天銀行の審査に通過できた方はいらっしゃいます。
     

    「楽天銀行」審査通過例
    属性契約内容
    • 年収100万円
    • パート(5年)
    • 配偶者の扶養に入っている
    • 金利14.5%
    • 限度額50万円
    • 年収200万円
    • アルバイト
    • 金利14.5%
    • 限度額10万円

    審査落ちとなってしまった方と比べると、

    • 配偶者の扶養に入っている
    • 年収200万円前後~のアルバイトで、他社借入などの問題が無い

    といった属性であれば、この銀行での審査通過を狙えるようですね。

    ②自営業者に至っては他に何の問題も無くても審査落ちとなることも…

    年収200万円前後~のアルバイトの方の場合、何か1つでも問題点があると審査落ちの可能性が高まる「楽天銀行スーパーローン」。
    この対応は、都市銀行や地銀と比べても厳しいものですが…。

    実は楽天銀行において、最も冷遇されているのは「自営業者・個人事業主」の方だったりします。

    よく似た属性の方の審査結果比較
    楽天銀行否決(審査落ち)
    • 年収240万円
    • 自営業(11年)
    三井住友銀行カードローン可決(50万円)
    • 年260万円
    • 自営業(2年)
    山陰合同銀行フリーローン可決(20万円)
    • 年収200万円
    • 自営業(0年)
    • 他社借入1件44万円
    • 配偶者に安定収入あり
    百五銀行カードローン可決(50万円)
    • 年収300万円
    • 自営業(2年)
    • 他社借入1件、金額不明

    「他社借入・信用情報問題ともに無し」、かつ申告年収200万円以上の方が審査に落ちてしまうというのは、上の比較結果を見ても分かる通り一般的な都市銀行・地銀カードローンでは考えにくいもの。

    自営業・個人事業主の方の申し込み自体は禁止されていないため、審査通過可能性が一切ないというわけではないようですが…。

    こういった実例を見るに、事業所得者の「楽天銀行」審査通過はかなり厳しいと見て差し支えないはずです。

    その他の「楽天銀行」自営業者の審査落ち例
    属性審査結果
    • 年収350万円
    • 自営業(3年)
    • 信用情報なし
      (いわゆるホワイト)
    審査落ち
    • 年収400万円
    • 自営業(4年)
    • 他社借入あり(金額不明)
    審査落ち
    • 年収400万円
    • 自営業(7年)
    • 他社借入2件計100万円
    審査落ち

    会社員や公務員が楽天銀行スーパーローンで審査落ちとなるのはどんなとき?

    会社員や公務員が楽天銀行スーパーローンで審査落ちとなるのはどんなとき?

    アルバイトはじめとする非正規雇用者や、自営業者に対し厳しく対応している「楽天銀行スーパーローン」。
    …ですがもちろん、会社員や公務員であっても審査に落ちてしまう方はいらっしゃいます。

    ここからは「楽天銀行の審査に落ちてしまう正規雇用者」の方の共通点について、簡単に触れさせて頂きましょう。

    ①パターン1.他社借入が多すぎる

    楽天銀行に限ったことではありませんが…。
    やはり申込み時点での他社借入が大きければ大きいほど、審査通過は難しくなります。

    「楽天銀行」審査結果
    属性審査結果
    • 年収240万円
    • 会社員(2年)
    • 他社借入2件、計60万円
    審査落ち
    • 年収380万円
    • 派遣社員(4年)
    • 他社借入1件150万円
    • 金利14.5%
    • 限度額20万円
    • 年収400万円
    • 会社員(19年)
    • 他社借入2件計181万円
    審査落ち
    • 他社借入450万円
    • 会社員(15年)
    • 他社借入2社計130万円
    • 金利14.5%
    • 限度額200万円
    • ※おまとめ(+α)

    楽天銀行は「安定収入がある正規雇用者」(またはそれに準ずる返済能力のある非正規雇用者)に対し、年収の2分の1に達するような限度額を与えることもありますが…。

    ご覧の通り、

    • 年収が300万円未満+複数の他社借入あり
    • 他社借入が年収の半分に近い

    といった状況だと、正規雇用者であっても審査落ちの可能性は高くなる模様。
    この点についてはあらかじめご承知おきください。

    ②パターン2.いわゆるブラック状態である

    少なくとも当サイトで実施したアンケート調査において、正真正銘「ブラック」状態での「楽天銀行スーパーローン」審査通過例は確認されていません(ちなみに地銀では報告あり)。

    ブラック状態での通過可能性がゼロ…とまでは言えませんが、かなり望み薄ですので、思い当たるところがあるのならブラックへの融資実績ある消費者金融会社等を選んだ方が良いでしょう。

    ブラック入りの条件とその期間
    ブラック入り条件記録期間
    何らかの後払いサービス※を「61日」以上(または3ヶ月以上)支払い延滞債務清算&解約から5年間
    何らかの後払いサービス※の強制解約解約から5年間
    債務整理(任意整理)
    民事再生(個人再生)
    自己破産
    債務清算&解約から5年間
    ※クレジットカード、各種ローン、端末分割払いを含む携帯電話料金など

    CHECK【初心者向け】ブラックリストとは?ブラック条件&期間と確認方法を簡単解説

    ③その他の考えられる審査落ち要因

    「他社借入」「ブラック状態」意外に考えられる審査落ち要員は、主に以下の通りです。

    その他の審査落ち理由

    • 短期間に多くの会社へ立て続けに、カードローン等への申込みを行った
    • 楽天銀行や楽天グループに、悪い顧客情報が残っている
    • 審査中に掛かってきた楽天銀行からの連絡を無視し続けた
    • 申込み条件を満たしていない(無職など)
    • 不当な個人信用情報記録が残ってしまっている(稀な例です)

    「短期間の多重申込み」により審査に通過しづらくなった状態は一般に「申し込みブラック」と呼ばれます。

    が、こちらは6ヶ月で解消されますので、思い当たるところがあるのなら少し日を空けて再申込みを行うと良いでしょう。
    借入を急ぎたいのなら、「アイフル」など多重申込みをあまり気にしない業者を選ぶのも一考ですね。

    ★上に該当するところが無くても「謎の審査落ち」はたまに見られます
    この場合は素直に他行カードローンへの申込みを進めると良いでしょう。仮にそちらでも審査落ちとなってしまったなら、個人信用情報の開示請求を行ってみると良さそうです。

    意外?アルバイトでも審査に通りやすいのは楽天銀行より「都市銀行」や「地方銀行」の方

    意外?アルバイトでも審査に通りやすいのは楽天銀行より「都市銀行」や「地方銀行」の方

    • 楽天銀行の審査に落ちてしまった人より属性の良くない人が、都市銀行や地方銀行のカードローン審査に通過している
    • 楽天銀行での審査落ち直後、みずほ銀行の審査通過

    といった例を見ても分かる通り、「収入や社会的ステータスが低めでも審査に通過できるか」という点で言えば、楽天銀行より都市銀行・地方銀行の方が明らかに優勢です。要は審査に通りやすいということですね。

    ということで、

    • 楽天銀行での審査結果に期待を持てない
    • 実際に楽天銀行の審査に落ちてしまった

    という場合には、都市銀行や地方銀行(または消費者金融会社)へ申込みを行うと良いでしょう。

    具体的な申込み先候補をいくつか挙げると以下のようになります。

    楽天銀行より審査に通りやすいカードローン
    三菱UFJ銀行「バンクイック」
    • 上限14.6%
    • 口座開設不要、ただし引き落とし対応は同行口座のみ)
    • 他の銀行より低属性での可決報告が多い
      (アルバイト+他社借入ありなど)
    • 来店契約時、郵送物なし(要運転免許証)
    三井住友銀行カードローン
    • 上限14.5%
    • 口座開設不要、ただし引き落とし対応は同行口座のみ)
    • 来店契約時、郵送物なし
    みずほ銀行カードローン
    • 上限14.0%
    • みずほ銀行の口座が必要
    • 審査は世帯収入重視?
      本人の収入が低くても親や配偶者の扶養下なら審査通過を狙える
    • 郵送物の回避不可
    その他、口座をお持ちの地銀カードローンなど
    • 上限14.5%程度が多い
    • 普段から口座を使っているなら審査や金利面で優遇を受けられる可能性あり
    プロミス
    • 上限17.8%
    • 30日間無利息
    • ほぼ24時間振込対応
    • 即日融資対応
    レイクALSA
    • 上限18.0%
    • 60日間無利息または180日間5万円以下無利息
    • ほぼ24時間振込対応
    • 即日融資対応
    アイフル
    • 上限18.0%
    • はじめての方なら最大30日間無利息
    • ほぼ24時間振込対応
    • 最短即日融資対応
    ※特記が無い限り、任意の金融機関口座を使った自動引き落とし返済可
    銀行カードローン
    貸金業者(年収の3分の1を超える契約不可)

    基本的には「普段使っている地方銀行や都市銀行のカードローン」を、
    それが難しいようなら低属性の方の審査通過報告が多く、口座開設も不要な「三菱UFJ銀行バンクイック」(または消費者金融各社)あたりを選ぶのが無難なところだろうと思います。

    ちなみにインターネット銀行系カードローンは楽天銀行と似たような審査傾向(正規雇用者重視)を取っていることが多く、楽天銀行での審査に不安がある場合にはおすすめできません。

    CHECK【年収100万円~】銀行カードローン申込者50名に聞いた!審査の甘い銀行と体験談
    CHECK全112の銀行カードローン特性一覧:申込み先選びは「いつもの銀行」から始めよう

    参考:一般的な都市銀行/地方銀行カードローンの審査通過条件目安

    以下のいずれかを満たすこと
    (1)正規雇用者である(年収は問わない)
    (2)非正規であっても、年200万円程度の収入を得ている
    ┗申込み先によってはより低い年収でも可
    (3)配偶者に安定収入がある

    ※他社借入や信用情報問題が無い場合とします。
    ※この条件を満たせない場合には、より難易度の低い消費者金融会社(アイフルなど)の選択が推奨されます。

    Q1:楽天銀行での審査落ち後、すぐに他社(他行)カードローンで申し込んでもいいんですか?

    Q1:楽天銀行での審査落ち後、すぐに他社(他行)カードローンで申し込んでもいいんですか?

    特に問題ありません。

    先述の通り、短期間にあまり多くのカードローンへ申し込むと、一時的に審査に通りにくくなってしまうことはありますが…。

    2~3件程度の申込みであれば審査の結果にかかわらず、問題になることはほぼ無いでしょう。

    Q2:楽天銀行で審査に落ちてしまったことで、信用情報にキズは付きますか?

    申込情報は6ヶ月間残りますが、キズと言うほどのものではありません

    たまに「1つの審査に落ちた後は6ヶ月間、新しい審査に通らない」と誤解されている方がいらっしゃいますが…。

    これに該当するのは同じ会社の商品に申し込む場合の話。
    少なくとも1~2件の申込みに関して言えば「審査落ち」自体の悪影響を気にする必要は無いだろうと思います。

    例:楽天銀行での審査落ち後、6ヶ月以内に

    • 楽天銀行へ申し込み→不可(審査落ち)
    • 三菱UFJ銀行へ申し込み→問題なし

    ★ただし短期間に2社以上の審査に落ちてしまった場合には、

    • 自分の属性の見直し
    • 申込み先の見直し(申込み先を消費者金融に切り替えるなど)

    といった対応を取りたいところではあります。

    Q3:アルバイトや自営業者でも「おまとめ」できるローンはありませんか?

    地方銀行のフリーローンは意外と「おまとめ」実績が多いです。口座をお持ちであれば、申し込んでみるのも良いでしょう。

    またもちろん、「プロミス」「アイフル」などのおまとめ専用ローンも、楽天銀行よりは可決を狙いやすいだろうと思います。

    参考:これまで確認されている非正規雇用者等の「おまとめ」「借り換え」報告例
    みずほ銀行カードローン可決(30万円)
    • 年収130万円
    • パート(2年)
    • 債務3件、計30万円
    • 安定収入ある配偶者あり
    北日本銀行フリーローン可決(50万円)
    • 年収150万円
    • パート(3年)
    • 債務2件、計40万円
    • 安定収入ある配偶者あり
    プロミス「おまとめローン」可決(58万円)
    • 年収200万円
    • アルバイト(10年)
    • 債務2件?58万円
    可決(110万円)
    • 年収380万円
    • 派遣社員(3年)
    • 債務2件110万円

    CHECK48名にアンケート!審査が甘いおまとめローンと属性別・おすすめ申込み先候補
    CHECKおまとめローンとは:借り入れをまとめるメリット・デメリットと契約の流れ

    Q4:楽天の会員ランクに応じて審査優遇を受けられるそうですが…?

    楽天銀行スーパーローンでは、楽天の会員ランクに応じて審査優遇を受けられると公式HPに明記がありますが…。

    実際のアンケート調査を見ていると、「楽天カードを普段から使っている」という方(おそらくプラチナランク~)の審査落ち報告はまったく珍しくありません

    ということで、残念ながら会員ランクや楽天系サービスの利用状況に基づく審査優遇は、期待できるほどの内容ではなさそうです。あらかじめご承知おきください。

    楽天銀行スーパーローンの審査傾向まとめ

    楽天銀行スーパーローンの審査傾向まとめ

    ポイント
    • 楽天銀行スーパーローンの審査は「属性重視」
      アルバイトは、他社借入などのマイナス点が1個でもあれば審査落ちとなりやすい
      ┗自営業者はほぼ無条件で審査落ちとなる可能性も…
    • 正規雇用者であっても、
      • 年収200万円台かつ他社債務あり
      • 年収の半分に近い債務がある
      • ブラック状態

      等の場合には審査落ちとなりやすい

    • 正直なところ、地銀や都市銀行の方が審査に通りやすい
      審査に自信がない(または既に落ちてしまった)なら他行カードローンを選ぶのが無難か
      ┗特に「三菱UFJ銀行バンクイック」は低属性者の通過例が多く、口座開設も不要なので有力候補

    ※信用情報問題が無いこと(ブラック状態でないこと)を前提としています。

    公式HPには「パート・アルバイトOK」といった文面が見られる一方、実際の審査傾向は「属性重視」な楽天銀行。

    「来店不要・口座開設不要」といった利点を持つカードローンは他にもありますので、審査に不安があるようなら、もう少し申込み先候補を広げてみても良さそうです。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    楽天というとフレキシブル性がありソフトなイメージを思い描いてしまい、楽天銀行の審査は通りやすいのではないか?と考えている人はいます。
    ただ、楽天銀行の審査は属性重視。フレキシブルに対応して貰えるのは、ある程度の年収が見込める正社員かつ他社借入がない人などです。つまり、アルバイトや自営業者、他社借入のある正社員の場合、審査に通りにくいということです。
    これらの人は、他の銀行や大手消費者金融に相談してみましょう。前向きに対処してもらえますよ。

    この記事でチェックしたカードローン情報

    楽天銀行スーパーローン


    30代~50代の方におすすめ
    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    1.9%~14.5%10万〜800万円公式HP参照最短翌日
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~62歳
    • 本人または配偶者に安定収入がある
    • 国内在住で、日本国籍または永住権を持っている
    • 不可
    ※1 ただしパート・アルバイト、専業主婦の場合は60歳まで

    ポイント

    • 口座開設不要、お持ちの銀行口座にスマホで入金まで完結
      初心者、40~50代の方におすすめ
    • 任意の金融機関口座を使った引き落とし返済可
    • 借り換えにも対応
    • 郵送物の回避不可

    ※ 申込にあたり、楽天銀行もしくは保証会社の審査結果によっては契約できない場合もございます。



    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    コメントを残す

    • この記事のご感想や、あなたのカードローンレビューを聞かせてください。
    • コメント欄に書きづらいことがありましたらメールフォームにお送りください。
    • ローン利用時に発生したトラブルや疑問は、各カードローン会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    SNSでもご購読できます。