【属性重視】楽天銀行カードローンの審査基準を12の体験談から分析!他在籍確認など

    【属性重視】楽天銀行カードローンの審査基準を12の体験談から分析!他在籍確認など

    「メルマガや広告での案内をよく見かける<楽天銀行スーパーローン>
    楽天なら何となく審査も甘そうだし、このまま申し込んでしまってもいいかな?」

    パート・アルバイト・専業主婦OKを公言し、毎月の返済負担も軽い「楽天銀行スーパーローン(カードローン)」
    さらに積極的な広告活動を行うなど、「申し込みやすさ」に特化している印象はありますが……。

    実際の利用者からの報告を見ると、こちらのローンはわりと露骨に「属性重視」での審査を行っている模様。
    安定収入のある正規雇用者であれば、多重債務者であっても審査に通過できる一方で、アルバイトかつ勤続年数1年未満という状況であれば、最低額での審査通過すら困難となります。よってこちらのローンの審査は、「イメージほど甘くない」と言って差し支えないでしょう。

    今回は実際の楽天銀行ユーザーを対象に実施したアンケート調査に基づく審査傾向の分析結果や、問い合わせに基づく契約の流れ・在籍確認仕様などをまとめました。
    読み終えていただければ、「楽天銀行スーパーローン」の審査に関する不安を払しょくし、申し込みを行うべきか否かの判断ができるかと思います。

    楽天銀行カードローン(基本情報)
    実質年利1.9%~14.5%限度額10万円~800万円
    審査スピード公式HP参照口座開設不要
    融資スピード公式HP参照借入判断なし
    申込条件
    事前にご確認ください
    以下の全ての条件を満たす方

    (1)満年齢20歳以上62歳以下の方(※1)
    (2)日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
    (3)お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
    (4)楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方(※2)
    ※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
    ※2 当行が認めた場合は不要です

    おすすめ
    ポイント
    楽天銀行スーパーローンは借り換えに最適◎

    借り換えは金利は低い方が断然お得!
    楽天銀行の借り換えなら、金利1.9%~14.5%
    ネット銀行ならではの金利が嬉しい!

    返済は月々2000円からと負担が軽い◎

    さらに楽天会員なら審査優遇(※)も!
    ※ 必ずしもすべての楽天会員様が審査の優遇を受けられるとは限りません。


    「楽天銀行スーパーローン」実際の可決&否決例から見る審査傾向

    「楽天銀行スーパーローン」実際の可決&否決例から見る審査傾向

    それでは早速、実際の体験談から「楽天銀行スーパーローン」の審査傾向を探っていきましょう。

    ★以下に掲載する体験談は、独自に実施した「2015年以降の、楽天銀行スーパーローン申込み経験者」を対象としたアンケート調査に基づく内容となります。

    ①【可決】安定収入のある正規雇用者なら、多重債務があっても審査通過を狙える

    「楽天銀行スーパーローン」最大の特徴の一つが、「大口契約に強い」というものでしょう。

    2017年3月、全国銀行協会が公開した「申し合わせ」(簡単に言うと「貸しすぎるなよ」というお達し)の影響を受け、都市銀行はじめとする多くの銀行が大口融資の自粛を行うに至りましたが……。
    楽天銀行は全銀協の正規会員でないからか、2017年以降も特に大口融資を控えているようには見えません
    そう言える根拠となるのが、はじめに紹介するAさんのアンケート回答。申込時期は2018年夏と、「申し合わせ」から1年以上が経過していますね。

    口コミ【可決】

    • 楽天銀行ユーザーAさんの回答
    • (申込時期:2018年夏)

    年代40代年収400万円
    適用金利14.5%適用限度額200万円
    勤務形態正社員(非上場)勤続年数22年
    ご家族未婚、親と別居家賃、住宅ローン
    月あたりの支払い額
    5万円
    審査結果が出るまでに掛かった時間3日くらい実際の借入までにかかった時間1週間くらい
    他社借入アイフル50万 プロミス50万 アコム50万
    (※総量規制を考えるとこれは借入額ではなく限度額?)
    借入を希望した理由アイフル50万 プロミス50万 アコム50万の契約がありこれを1本化と金利を安くしたくて申し込みました
    楽天銀行を選んだ理由楽天が好きだから
    審査を受ける上での不安自分の債務状況でおまとめローンが組めるのか、会社などに借金がばれないか不安でした
    カードローン商品についての感想しっかり返済すれば特に取立てなどはありませんが、最終的には金利が高く感じました。

    3つの消費者金融と契約を結んでいる状況で、年収の半分に達する契約を成功させたAさん。
    契約額が200万円ということで、仮に申込時の他社借入額が150万円であっても、残り50万円は自由に使える計算となります。

    このように楽天銀行では、他社借入の有無を問わず、年収の2分の1程度の契約を結べることが現在でも珍しくありません。
    また返済能力さえ認められれば、「複数のローンの一本化」に加え「追加借入枠」まで貰える可能性も十分に存在します。

    おまとめ…というよりは「既存ローンがある状況での新規借入」を希望する場合であっても、楽天銀行は強い味方となってくれるかもしれませんね。(この場合も、利用目的には「借換」の選択を推奨)

    CHECK【楽天銀行カードローン】他社借入アリで新規審査に通るには?カギは「利用目的」

    ……ただしこういった待遇を受けられるのはほぼ「安定収入のある、正規雇用者」に限られますのでご承知おきください。
    今回の調査のみならず、「価格.com」等を見ても非正規雇用者がはじめから、50万円を超える契約に成功できた例は(今のところ)確認されていません

    CHECK楽天銀行「おまとめ・借り換え」審査経験者へアンケート!非正規には厳しい現実も

    ★このAさんの例のように、「おまとめ」目的で申し込みを行う場合、金利優遇は受けられないことが多いです。100万円以上の契約を結ぶ場合、他行ローンと比べ高金利となりやすい点については承知しておく必要があるでしょう。
    要はこの楽天銀行、「金利が高くてもいいから、とにかく今の借金を一本化したい」という場面向きと言うことです。

    CHECK楽天銀行スーパーローンのデメリット>100万円以上を借り入れる際の高金利について

    ★以下は「楽天銀行での増額経験者」を対象としたアンケート調査に寄せられた回答となります。
    入会が2014年とちょっと古いですが、「他社借入なしでの新規契約」「年収の2分の1超の契約に成功」「金利優遇アリ」という貴重な例ですので、ここでも紹介させて頂きましょう。

    口コミ【可決】

    • 楽天銀行ユーザーBさんの回答
    • (入会時期:2014年2月)

    年代30代年収380万円
    適用金利10.9%
    ※上限金利より3.6%優遇
    適用限度額200万円
    勤務形態正社員(上場)勤続年数6年
    他社借入なし

    ちなみにこのBさん、1年8ヶ月後の増額審査には通過できなかったとのことでした。
    (おそらく元の契約額が高いと、増額審査も厳しくなるのだろうと思います)

    ②【可決】一方、「ギリギリで通過する」目安は「年収200万円、アルバイト、勤続1年」か

    安定収入(目安400万円程度)と「正規雇用者」というポジションがあれば、他社借入の有無を問わず大口契約を狙える「楽天銀行スーパーローン」。
    その一方で、「ギリギリで」通過したと思われるのが以下のCさんです。

    口コミ【可決】

    • 楽天銀行ユーザーCさんの回答
    • (申込時期:2016年春)

    年代20代年収200万円
    適用金利14.5%適用限度額10万円
    勤務形態パート・アルバイト勤続年数1年
    ご家族未婚・親と別居家賃、住宅ローン
    月あたりの支払い額
    4万円
    審査結果が出るまでに掛かった時間数日だったと思います実際の借入までにかかった時間数日だったと思います
    他社借入ありません
    借入を希望した理由株取引での損失補填のため10~20万円が必要になりました。
    楽天銀行を選んだ理由すでに楽天銀行の口座を持っていたため。
    審査を受ける上での不安収入が低かったので、審査落ちが心配でした。

    未婚かつ両親と別居されているアルバイターとのことで、このCさんは自分で生計を立てているフリーターさんなのでしょう。

    ここで重要なのが、「10万円」という適用限度額です。これは楽天銀行における「最低契約額」ですね。
    そして申込時に設定できる「希望限度額」は50万円が下限となっているはずですから、結果的にこのCさんは「50万円の契約を希望したにもかかわらず、最低額10万円でのみ審査通過が認められた」ということに。よって相当ギリギリでの審査通過と見て差し支えないかと思います。

    後に詳しく説明しますが、楽天銀行が審査の際、特に重視すると思われるのが「年収」「職業」「勤続年数」の3つ。
    Cさんの「ギリギリ」での審査通過を考えると、審査通過のボーダーラインの目安は「年収200万円、アルバイト、勤続1年」と考えることができるでしょう。

    ちなみに今回の調査では確認できなかったものの、「価格.com」などでは「年収200万円未満、アルバイト」といった属性の方の審査通過報告が寄せられていますね。
    勤続年数がもう少し長いなどの強みがあれば、ちょっとばかり年収が低くても審査通過を見込めるかと思います。

    ★ただし、今回のアンケート調査では「年収100万円、アルバイト、勤続5年(独身)」の方の審査落ち報告が確認されています(すぐ下の項目で紹介させて頂きます)。

    よってアルバイトの審査に関しては「審査通過のボーダーライン目安は年収200万円、勤続1年」「年収に関しては勤続年数等でカバーができるが、年収100万円に近づくにつれ審査通過は厳しくなる」と見て良いでしょう。

    ③【可決】安定収入のある配偶者がいれば、申込者の収入がゼロまたは低額でもOK

    基本的に、年収や職業といったステータス面を重視して審査を行う「楽天銀行」。ただしあなたに、安定収入のある配偶者がいる場合はその限りではありません
    今回の調査では本当に偶然、「配偶者の有無」という点を除いていくつもの属性が一致する回答者さんがいらっしゃいましたので、紹介させて頂きましょう。

    口コミ【可決】

    • 楽天銀行・審査経験者Dさんの回答

    年代30代申告年収100万円
    勤務形態パート・アルバイト勤続年数5年
    他社借入なし家族構成既婚、子供の扶養あり
    備考金利14.5%
    借入限度額50万円

    口コミ【否決】

    • 楽天銀行・審査経験者Eさんの回答

    年代30代申告年収100万円
    勤務形態パート・アルバイト勤続年数5年
    他社借入なし家族構成未婚・親と同居
    備考仮審査には通過

    まったく同じ年収、勤続年数、かつアルバイトという状況にもかかわらず、審査結果に明暗の出た理由はほとんど「配偶者の有無」以外に考えられません

    よって年収100万円、あるいはそれ以下といった状況で「楽天銀行スーパーローン」の審査に通過するためには、安定収入のある配偶者の存在が必須と言えるでしょう。

    ちなみに楽天銀行の場合、自身の収入が0円でも(専業主婦でも)安定収入のある配偶者がいれば、問題なく審査通過を狙えます。

    CHECK楽天銀行カードローンは専業主婦もOK!審査落ちの要因&パート・内職等の扱いも

    ★このEさん、実家暮らし(=年収が低くても、ある程度自分で自由に使えるお金がある)ということで、申込先を選べば問題なく審査に通過できていたのではないかと思います。
    (アイフルでは年収50万円+仕送りありアコムでは年収120万円+ブラック状態での審査通過例確認済み)

    あなたがEさんに近い状況なら(年収200万円、勤続1年アルバイトという目安ラインを超えられそうにないなら)、もう少し柔軟な審査を行ってくれる各消費者金融会社への申し込みをご検討ください。

    CHECK消費者金融会社の徹底比較!
    CHECK各社の「成約率」(≒審査通過率)から見る「審査の甘いカードローン」:現在の狙い目はアイフル?

    ④【否決】今回の調査で「勤続1年未満・非正規雇用者」の通過例は無し

    さて、ここからは具体的な「否決」、つまり「審査落ち」例について見ていきましょう。

    本題から言うと、今回の調査において「勤続1年未満かつ非正規雇用者」の方は4名中4名審査落ちという結果に。ただこれだと母数が少なすぎて、「勤続年数の短さが審査落ちに直結する」という確証を抱くには至りません。
    そこでいくつか細かな情報をピックアップしてみたところ、以下のようになりました。

    口コミ【否決】

    • 楽天銀行・審査経験者Eさんの回答

    年代30代申告年収100万円
    勤務形態パート・アルバイト勤続年数5年
    他社借入なし家族構成未婚・親と同居
    備考仮審査には通過
    (申込確認の電話を確認済み)

    口コミ【否決】

    • 楽天銀行・審査経験者Fさんの回答

    年代20代申告年収120万円
    勤務形態パート・アルバイト勤続年数6ヶ月
    他社借入なし家族構成未婚・親と同居
    備考仮審査の段階で審査落ち

    Eさんは先に紹介させて頂いた方ですね。
    どちらも審査には通れなかったものの、EさんはFさんより年収が低かったにもかかわらず、仮審査(本審査前に行われる、簡単な機械審査)には通過されています。これに対しFさんは仮審査の段階で審査落ち

    どちらも実家暮らしのアルバイター、他社借入もないということなので、影響したのはやはり「勤続年数」の差でしょう。

    また、申告された職業に相違はありますが、こちらの比較も参考になるかもしれません。

    【参考】楽天銀行・審査経験者GさんとHさんの回答

    口コミ【可決】

    • 楽天銀行・審査経験者Gさんの回答

    年代30代申告年収280万円
    勤務形態派遣社員勤続年数2年
    他社借入モビットで30万円家族構成未婚・親と別居
    備考借り換え目的での申し込み
    適用限度額50万円

    口コミ【否決】

    • 楽天銀行・審査経験者Hさんの回答

    年代40代申告年収250万円
    勤務形態パート・アルバイト勤続年数11ヶ月
    他社借入アコムで20万円家族構成未婚・親と別居
    備考固定電話の有無を確認されたとのこと
    (=勤続・居住年数の短さによる安定性の低さを怪しまれた?)

    勤務形態や年代が異なるため一概に言えない部分はありますが、限度額50万円での審査通過と審査落ちでは、やはり相当な差がありますね。

    上の2例を見たところ、楽天銀行において「1年未満」という勤続年数が、審査上不利に働くというのはほぼ間違いないかと思います。
    もともと審査の上で分が悪い非正規雇用者の場合、これが審査落ちの決定打となってしまうことも珍しくは無いでしょう。

    ★今回の調査では「正規雇用かつ勤続1年未満」という方の回答を得られませんでした。
    とは言え正規雇用者であっても勤続年数の短さを理由に審査に落とされてしまうなら、最初から申込条件に「勤続1年未満お断り」の旨を記載するハズ(実際、地銀などのローンだとこういった制限はよく見られます)。

    よってあなたが正規雇用者なら、勤続年数だけを理由に審査に落とされてしまうというのは考えにくいと言って良いでしょう。
    ……ただしもちろん、低収入、他社借入といったその他のマイナスポイントが絡む場合は、それだけ審査通過が厳しくなります。

    ⑤【否決】信用情報は厳しく見られそう、一度もカードを作ったことが無いなら要注意

    ここまで紹介してきたのは「年収」「職業」「勤続年数」といった、分かりやすいステータスに基づくものでしたが……。
    十分な年収や勤続年数があってなお、審査に落ちてしまう方というのも確かに存在します。

    口コミ【否決】

    • 楽天銀行・審査経験者Iさんの回答
    • (申込時期:2018年6月頃)

    年代30代年収300万円
    勤務形態契約社員勤続年数5年
    ご家族未婚、親と同居家賃、住宅ローン
    月あたりの支払い額
    5万円
    他社借入なし
    借入を希望した理由車が故障し修理代がなかったため、30万円借りたかった
    審査を受ける上での不安非正規雇用で所得が少なく、審査に通るか不安でした。
    審査についての感想楽天銀行の審査は比較的通りやすいとのことでしたが、審査落ちでした。他社での借り入れもないため、少し不満に思っています
    その他
    • クレジットカードの所持なし(審査に通れなかったため)
    • この後、プロミスへ申し込み審査通過されたとのこと(限度額30万円)

    ステータス上では何の問題も見られないこのIさん。「年収200万円・勤続1年・アルバイト」という目安ボーダーも楽々超えています。

    にもかかわらずこの方が審査に落ちてしまった理由を分析するには、「クレジットカードを持っていない」「クレジットカードの審査に通れなかった」という2点が重要となりそう。これを見るに、Iさんが「信用情報」上の問題を抱えていたことはほぼ間違いないかと思います。
    (信用情報…ローン、クレジットカード、分割払いなど「審査の必要な後払いサービス」の利用履歴のこと)

    Iさんは楽天銀行の後にプロミスで30万円の審査に通過、かつ審査落ちに思い当たる理由もないとのことですので、「これまで一度も後払いサービスを利用したことが無い」状態だったと見るのが妥当でしょうか。こういった方はしばしば「ホワイト」状態であると称されます。
    ブラック状態ほどのキズではないものの、信用情報上の問題であることには違いありません。

    残念ながら30代以上の方の場合、これまで一度も「審査が必要な後払いサービス」を「自分の名義で」利用したことが無い場合、クレジットカードや銀行カードローンの審査が露骨に厳しくなります
    というのも「今まで一度も後払いを利用したことが無い」人の信用情報は、5年以上前に自己破産などの問題を起こした人の信用情報と区別が付かないんですね……。
    (自己破産などのブラック情報を含む信用情報は原則5年で消滅。ブラック期間中は原則新規契約を結べないため、ブラック情報が消えた時点で信用情報がまっさらとなることが多い)

    20代(とくに前半)なら単に後払いサービスをこれまで利用してこなかった人なのだろうと推測されることが多いでしょうが……。
    30代以上、かつ「後払い」の利用履歴が無いと、金融機関からあらぬ疑いを掛けられても仕方ありません。

    30代であるIさんの例を見る限り、楽天銀行はこの「ホワイト」状態をかなり重く見る模様。
    これまでに「自分の名義で」「審査の必要な後払いサービス」を利用したことが無いのなら、審査通過はかなり不利に進むと考えて差し支えないでしょう。

    ちなみにIさんの報告を見ても分かる通り、プロミスなどの各消費者金融会社はこの「ホワイト」をさほど気にしません。(ブラック状態ですら借りられるくらいですから当然と言えば当然ですが)
    ホワイト状態で確実な審査通過を狙うなら、各消費者金融会社を選択した方が良いでしょう。

    ★信用情報についてより詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECK金融事故(ブラック状態)について
    CHECKあなたの個人信用情報を開示する方法とその見方

    ⑥【否決】自営業者への当たりはかなり厳しい模様、3人中3人審査落ち

    今回の調査では、3名の自営業者さんがアンケート回答にご協力くださいましたが、残念ながらその回答者の全員が、楽天銀行での審査に通過できなかったとのこと。
    そして重要なのがこの3名全員、問答無用で審査に落とされるような属性でないということです。

    口コミ【否決】

    • 楽天銀行・審査経験者Jさん

    年代50代申告「所得」250万円
    勤務形態自営業・個人事業主営業年数11年
    他社借入なし家族構成未婚、親と別居
    備考仮審査には通過

    口コミ【否決】

    • 楽天銀行・審査経験者Kさん

    年代40代申告「所得」350万円
    勤務形態自営業・個人事業主営業年数3年
    他社借入なし家族構成既婚、子供なし
    備考ホワイト状態
    仮審査落ち

    口コミ【否決】

    • 楽天銀行・審査経験者Lさん

    年代30代申告「所得」400万円
    勤務形態自営業・個人事業主営業年数4年
    他社借入クレジットカードのキャッシング家族構成未婚、親と同居
    備考仮審査には通過

    自営業者は申込の段階で、「収入」ではなく「所得」を入力するよう求められます。この「所得」というのは総売り上げから経費などを差し引いた利益のことですね。

    そして多くの自営業者というのは節税のため、極力「所得」を低く申告しようとするものです。
    よってたいていの場合、「(税込)年収300万円」の給与所得者より、「所得300万円」の自営業者の方が生活に余裕があるものですが……。

    こういった事情にもかかわらず、上の3名は軒並み審査落ち。ホワイト状態のKさんはまだしも、営業年数11年のJさんや安定所得のあるLさんの審査落ちは不可解です。特にLさんの場合、同じ「年収」の正社員(Aさん)は200万円の枠で審査に通過できているわけですからね……。

    というわけでこの3例を見ただけでも、楽天銀行は自営業者に対し相当当たりがキツいと見て差し支えないかと思います。
    自営業者の申し込みは、ほとんど「ダメ元」が前提となりそうですね……。

    CHECK【3/3人審査落ち】自営業者に楽天銀行スーパーローンは鬼門?詳細口コミと代替案

    ⑦つまり、楽天銀行の審査は「属性重視」

    ここまで紹介・解説してきた内容を簡単にまとめると、大体以下のようになります。

    ポイント
    • 安定収入と「正規雇用者」というステータスがあれば、多重債務の有無にかかわらず年収の2分の1に届く契約が可能
    • ただし非正規雇用者が50万円超を借りられた例は(今のところ)未確認
    • ギリギリで審査に通過できる目安ラインは「年収200万円、アルバイト、勤続1年」
      ┗勤続年数が長いなどの強みがあれば、もう少し年収が低くてもOK。ただし年収100万円だと審査落ち
    • 安定収入のある配偶者がいれば、自身の属性にかかわらず審査通過を見込める
    • 「勤続1年未満」は「非正規雇用者である」等、その他のマイナスポイントと繋がることで審査落ちの理由になる
    • 複数の会社で借入していてもお金が借りられるか
    • 信用情報上の問題(これまで一度も「後払い」を利用したことが無い、ホワイト状態を含む)は審査落ちの理由になる
    • 自営業者は勤続年数や所得にかかわらず、審査通過が難しい

    お気づきかと思いますが、上の内容のすべてが「年収」「職業」「勤続年数」「信用情報」「配偶者の有無」といった申込者の属性(ステータス)に関わるものですね。

    このように、楽天銀行の審査は比較的機械的に、申込者の属性(ステータス)を最重要視する形で行われます。
    あなたが「安定所得のある正規雇用者」(10年超の勤続年数があればなお良し)であれば他社借入があっても融通を利かせてくれる一方で、「非正規雇用者」「自営業者」に対する審査姿勢は甘いとは言えません

    審査通過のボーダーライン(目安「年収200万円、アルバイト、勤続1年)は銀行カードローンの中では決して高いものではありませんが……。
    この基準を満たさないようであれば、楽天銀行への申し込みは「ダメ元」前提となってきそうです。

    <審査に自信が無いなら、要求されるハードルの低い消費者金融会社の検討も>

    わりと露骨に、属性重視の審査を行っているらしい楽天銀行。これに対し、「申込者の事情」などを加味し、属性にかかわらない審査結果を出しているのが各消費者金融会社です。

    先にも触れましたが、「実家暮らし、アルバイト、年収100万円」で楽天銀行の審査に落ちてしまったEさんは、消費者金融会社であれば問題なく審査に通過できたのではないかと推測されます。

    ここで重要となるのが「実家暮らし」という点。
    楽天銀行ではさほど重視されなかったらしいこのポイントですが、消費者金融会社は特に年収の低い方に対し、「生活費や家賃がどこから出ているのか」といった詳細を審査の過程で尋ねることが多いです。

    このとき、当然Eさんが自分の生活費を全額自分で支払わなければならないのなら、(障害年金などの別の収入源が無い限り)審査通過は難しいでしょう。
    ただ、実家暮らしということでしたら、おそらくいくらかの生活費は親御さんが負担してくれているのではないかと思います。そうなれば、Eさんの自由に使えるお金は年収に対し、幾分か多いだろうと推測できるわけですね。
    そしてこの点が評価されれば年収100万円かつ独身であっても、問題なく消費者金融会社の審査に通過することができます。
    (実際、アイフルでは「年収50万円、学生アルバイト、おそらく親元からの仕送りあり」という属性での審査通過が確認済み)

    このように消費者金融会社は収入や職業といったステータスの他に、「生活費がどこから出ているのか」あるいは「どういった事情でお金が必要なのか」といった点を加味して審査を行います。
    柔軟な審査が必要な人ほど(ステータス面で懸念が多い人ほど)生活上の細かなことを尋ねられる傾向はありますが……。
    あなたがステータスにかかわらない審査を希望しているのなら、細かな聞き取り審査(申込確認)を前提とした消費者金融会社を選んでみるのもアリでしょう。

    CHECK消費者金融会社の徹底比較!
    CHECK大手消費者金融会社の審査傾向について
    CHECK各社の「成約率」(≒審査通過率)から見る「審査の甘いカードローン」:現在の狙い目はアイフル?
    CHECK「アイフル」の審査は甘い?年収50万円、他社借入多数などワケアリ状態での通過例

    ちなみに楽天銀行の審査でも電話を使った申込確認は実施されますが、その多くは「申込内容が正しいか尋ねられる」程度のものとなるようです。

    「楽天銀行スーパーローン」申し込み~審査・契約の流れ

    「楽天銀行スーパーローン」申し込み~審査・契約の流れ

    ここからは「楽天銀行スーパーローン」の審査に通過できそう、というあなたのため、申込から借入までの流れを簡単に解説していきます。

    ①おおまかな契約の流れ

    「楽天銀行スーパーローン」大体の契約の流れは以下の通り。

    楽天銀行スーパーローン
    契約の流れ

    インターネットから申し込み
    メールで仮審査結果連絡
    金利や限度額の提示
    (ここまで最短当日)
    申込確認の電話が入る可能性あり
    携帯電話に契約内容確認
    メールの案内に従い、必要書類の提出
    (運転免許証など)
    メールで本審査結果連絡
    (ここまで最短翌営業日、実際は2日~が多い)
    インターネット上で契約を促すメールが届く
    任意の口座に振込
    (希望者のみ)
    各ATMで使えるローンカードの郵送
    (ここまで1週間~、郵送物の回避不可)
    口座振替依頼書に記入し返送
    (口座は楽天銀行のものでなくても良い)

    公式HPには仮審査・本審査が分かれているといった旨の記載が見られませんが……。
    楽天銀行に確認を取ったところ、実際の契約の流れは上のようになるとのことでした。

    契約手続き自体はインターネット上で済むため、さほど面倒ではありません。
    ただしスピード融資がさほど得意でないという楽天銀行の性質を考えると、「審査結果が出るまでには2~3営業日」「実際の借入までには3営業日~1週間程度」を見込んでおく必要があります。

    ★土日祝日に本審査回答が出ることはありません。

    ★各審査過程や必要日数についてより詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECKユーザーに聞いた!楽天銀行カードローン、審査・契約の流れ&必要日数、必要書類他
    CHECK楽天銀行カードローンは即日融資不可、目安は3日~:極力早く借りるには

    ②契約に必要な書類:収入証明書は限度額にかかわらず用意しておきたい

    「楽天銀行スーパーローン」公式HPに掲載されている必要書類は以下の通り。

    ★楽天銀行スーパーローン、基本的な必要書類(インターネット申込時)
    本人確認書類以下のうちいずれか1点

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート

    その他、楽天銀行が指定する本人確認書類のいずれかの写し
    (おそらく個人番号カード、在留カード等)

    収入証明書類
    (いずれも最新のものに限る)
    給与所得者以下のうちいずれか1点

    • 源泉徴収票
    • 課税証明書
    • 給与明細書(1ヶ月分)
    自営業者
    • 課税証明書
    • 確定申告書
    ※審査の状況によってはその他の書類(おまとめローン利用時の完済証明書など)の提出を求められることがあります。
    ※専業主婦が申し込みを行う場合、収入証明書類の提出は不要です。

    本人確認書類には健康保険証を選択できるため、この部分で困ることは無いかと思います。

    一方、収入証明書類に関しては他行のような、「希望限度額○○円超の場合に所得確認」といった具体的な規定がありません。
    問い合わせによると収入証明書なしで借りられることもあるようですが、決まった基準の無い以上、あらかじめ収入証明書類を用意しておくのが無難そうです。
    (実際、アンケート調査では限度額10万円でも収入証明書の提出を求められた、という回答あり)

    【管理人】山本
    収入証明書の提出は必須でしょうか?
    楽天銀行の回答
    審査結果によっては本人確認書類のみでご契約いただけることもございますよ。
    (「楽天銀行&利用者に聞いた!カードローン審査の必要書類:所得証明書はほぼ必須」より)

    各書類は仮審査の通過を確認後、スマートフォンアプリとスマートフォンのカメラ機能を用いて提出することになります。
    このあたりは書類提出を促すメールや、アプリの指示に従っておけば問題ないでしょう。

    CHECK楽天銀行公式HP「アプリからの必要書類送付方法」

    ③在籍確認の電話は回避不可、時間指定ができるか等の詳細は担当者による模様

    カードローンの審査を受ける上で、不安の種となりやすい「在籍確認」。これは一般に、金融機関や保証会社が申込者の勤務先に電話を掛け、虚偽申告やなりすましでないことを確認する過程を言います。

    金融機関によってはこの過程を「勤務先を確認できる書類の提出」で代用できることもあるのですが……。
    残念ながら、楽天銀行はこれに一切応じていない模様。楽天銀行と契約を結ぶ上で、勤務先への電話は必須とお考え下さい。

    ……とは言え電話は原則担当者の個人名で、知り合いを装うような形で掛かってきますから、この電話のせいでキャッシングが知られてしまう可能性は低いでしょう。

    【管理人】山本
    電話は絶対に必要ですか?
    楽天銀行の回答
    はい、お勤めの方ですと原則必須となります。
    【管理人】山本
    書類の提出で代用することも出来ませんか?
    楽天銀行の回答
    そうですね。そういったことは…申し訳ありません
    (2019年5月問い合わせ分による)

    また、電話の用件が第三者に伝えられることはありません

    ★ただし楽天銀行は、電話を受けられた方に社名を尋ねられた場合「楽天銀行」である旨を伝えます
    電話をごまかす必要があるのなら、これを想定した上で言い訳を考えておきたいところです。
    (投資信託や保険の勧誘、等が一般的でしょうか)

    楽天銀行HPより 勤務先への在籍確認について
    ▲楽天銀行HPより

    ★電話の時間指定ができるか否か、といった詳細は担当者によって異なるようです。
    以下、同日に時間を空けて問い合わせを行った結果となります。

    【管理人】山本
    社内にいる時間が限られるのですが、在籍確認の時間を指定することはできませんか。

    ●1回目の問合せ結果

    オペレーターの回答
    時間の指定もお日にちの指定も出来かねてしまいます

    ●2回目の問合せ結果

    オペレーターの回答
    そこまでピンポイントでの指定はできかねてしまうのですが、お昼休みの12時~13時まで、といった対応なら大丈夫です。

    もしも在籍確認の時間指定を行いたいのなら、申込前の段階で電話で相談し、承諾を取っておけると良いですね。
    ただ、この銀行ではオペレーター間の情報共有ができていないという不平がしばしば聞かれますから、日時指定を受け入れてもらえた場合でも、入念に念押ししておきたいところではあります。

    在籍確認の電話を本人が受ける必要は無く、電話を受けた方による「○○は今席を外しています」「本日お休みです」といった回答だけでも、この過程は完了します。
    実際、今回のアンケートでは「在籍確認は知らないうちに終わっていた」と回答された方が多くを占めていました。

    口コミ

    • Mさん(正社員)のアンケート回答

    私が営業で外出しているときに、勤務先の代表電話宛てに、電話がかかってきたようです。
    代表電話は総務部が管理しているため、私が会社に戻ると、総務部の女性社員が楽天銀行から電話がありましたと教えてくれました。私は「車を買うことになったので、カーローンの申し込みをしたんだよ」とごまかしておきました。

    口コミ

    • Eさん(アルバイト)のアンケート回答

    自身が出勤している時間帯は早朝だったので、店長が対応し、自身が知らないうちに終了していました。本人確認があった旨は翌日伝えられました。

    ★アンケート回答を見たところ、楽天銀行は仮審査に通過した方に対しほぼ100%在籍確認を行っている模様。
    「仮審査通過、本審査落ち」ということが全くもって珍しくないこのローンですから、「在籍確認が行われたにもかかわらず、審査落ち」ということも多々あります。あらかじめご承知おきください。

    ★派遣社員、あるいは出向中の場合、在籍確認の電話は「派遣先」「出向先」へ掛けられます。

    CHECK楽天銀行に聞いた!派遣社員の在籍確認は「派遣先」へ:カードローン審査通過体験談も

    ★何としても勤務先への電話を避けたい場合には、これに対応した他社ローンをお選びください。

    CHECK各金融機関に聞いた!在籍確認なしで借りられるカードローン(銀行含む)
    CHECK大手消費者金融5社に聞いた、在籍確認の電話なしで契約する条件

    「楽天銀行スーパーローン」に関するよくある質問と回答

    「楽天銀行スーパーローン」に関するよくある質問と回答

    最後に、「楽天銀行スーパーローン」の審査や契約過程に関するよくある質問にお答えしていきましょう!

    ★このローン自体のメリット・デメリットや借入・返済方法については以下のページをご覧ください。

    CHECK楽天銀行スーパーローンの総まとめ:申し込みの流れから借入・返済方法まで
    CHECK楽天銀行カードローン、申込前に知っておくべき6つのデメリットと借入リスク

    ①借入までにはどれくらいの日数が掛かりますか?

    申し込みから融資実行までの目安日数は「3営業日~1週間」程度です(カード到着前の振込融資を希望した場合)。審査をしてもらえる「営業日」には土日は含まれませんので、木曜日や金曜日に申し込みをした場合は、融資が翌週になってしまう可能性が高いと言えます。
    公式HPには「最短翌日融資」の文字が見られますが、これについてはあまり信じすぎない方が良いでしょう。

    参考2018年以降に「楽天銀行スーパーローン」へ申し込まれた方のアンケート回答
    年代申告年収審査時間申込~借入までの日数
    30代
    正社員(非上場)
    300万1日くらい。3日ぐらい。
    40代
    正社員(非上場)
    400万3日くらい1週間くらい
    30代
    正社員(上場)
    420万円3日くらい1週間くらい
    30代
    正社員(上場)
    500万円2日3日
    40代
    正社員(上場)
    500万円4日10日
    40代
    正社員(非上場)
    800万円3日ほど覚えていない

    「高属性の人ほど審査に時間が掛からない」と言われることも多いですが……。
    上の回答を見る限り、属性と審査時間にさほどのかかわりは無さそうですね。

    楽天銀行で極力早く借りるためには「書類提出のお願いメール」や「契約内容確認電話の着信」といった、銀行からのアクションを見逃さないよう気を付けたいところです。

    CHECK楽天銀行カードローンは即日融資不可、目安は3日~:極力早く借りるには

    ②職場や家族に知られず借りられますか?

    正直、職場や家族に100%知られず契約を結びたいのなら、楽天銀行の選択はおすすめできません

    在籍確認(勤務先への電話)は上で解説した通り「利用者都合での回避不可」
    また、契約の際には必ず自宅への郵送物が届きます

    楽天銀行公式HP「よくある質問」 自宅への郵送物
    楽天銀行公式HP「よくある質問」より

    もしも同居されている家族に借り入れを隠したいのなら(これ自体の是非は置いておくとして)、「楽天銀行から届いた、謎の封筒」を誤魔化すスキルが求められそうですね……。ちなみにローンカードは簡易書留、つまり受取人のサインを求められる形で届きます。時間の指定はできません。

    参考誰にも知られずにお金を借りる方法

    ③楽天会員なら審査が優遇されると聞いたのですが。

    スーパーローンの公式HP、あるいは会員宛てのメールマガジンでは「楽天会員ランクに応じた審査優遇」の文字を見ることができますが……。
    楽天カード&楽天銀行口座ユーザーの審査落ち報告がまったく珍しくないことから、正直この優遇、まったくアテにしない方が良いかと思います。

    ★楽天ユーザーにもかかわらず、審査に落ちてしまった例(一部)
    申告年収他社借入楽天利用状況、備考
    50代自営業
    (上記Jさん)
    250万円
    (所得)
    なし楽天カードあり
    楽天銀行口座あり
    40代アルバイト
    (上記Hさん)
    250万円アコム20万円楽天カードあり
    楽天銀行口座あり
    勤続年数1年未満
    30代契約社員300万円銀行、信販会社から計100万円楽天カードあり
    30代自営業
    (上記Lさん)
    400万円
    (所得)
    信販会社から、詳細不明楽天カードあり

    各回答者が申し込みの段階で、どの会員ランクだったかまでは分かりませんが……。
    普段から楽天カードと楽天系のサービスを利用されているのなら、プラチナ会員またはダイヤモンド会員の資格を得ることはさほど珍しくありません。

    にもかかわらず上のような審査落ち例が出ていることから、少なくとも楽天会員に対する優遇は「自営業者である」「勤続1年未満である」といったマイナスポイントを埋められはしないのでしょう。

    ただ、これは逆に言うと「これまで楽天系のサービスをほとんど使ったことが無くとも、問題なく審査に通過できる」という期待にも繋がります。

    参考楽天銀行カードローン、楽天会員への審査優遇には期待するな!体験談に基づく審査基準

    ④提示された金利や限度額が希望に適わなかった場合、契約をキャンセルできますか?

    はい、問題ありません。
    渋られはするかもしれませんが、契約前の手続きをキャンセルできないとなればそちらの方が問題です。ご安心ください。

    その一方で、以下のNさんのように「いつかのために、一応契約しておく」のもアリでしょう。借入が発生しなければ、負担が生じることはありません。

    口コミ

    • Nさん(公務員)のアンケート回答

    勤務中に携帯電話に女性の方から確認の電話がかかって来ました。時間は10時から14時前後、5分程度お話しし、借入出来る金額や利率を提示されたと思います。私が予想していたよりも高い利率と、借入可能金額も少なかったため、この時点で辞退しますと一旦お断りしました。ですが、『作成をしていただけるとポイントも加算されるためお得なので是非』と説得されたのを覚えています。『使わない可能性もありますがよろしいですか』と正直に話すと『構いませんよ』と返事されました

    ★ただし住宅ローン等の大きな審査を受ける際には、カードローン契約が足かせとなる場合があります。

    参考住宅ローン審査の前に「キャッシング」契約を清算しておくべき理由

    ⑤楽天カードで問題を起こしたことがあると、審査通過は難しいですか?

    問題の程度にもよりますが、やはり難しくなるとは思います。

    「楽天銀行スーパーローン」は「楽天カード」社、または「セディナ」の保証を受けられれば審査に通過できる仕組みとなっています。(参考銀行カードローンの保証会社について)
    よって楽天カード側に悪い顧客情報(2ヶ月超の延滞、強制解約など)が残っていたとしても、「セディナ」の審査に通過できれば一応問題は無いはずなのですが……。

    楽天グループは楽天グループ内で顧客情報を共有しています
    よって「楽天カード」由来の悪い情報が確認されたなら、「セディナ」にて審査を受ける前に、「楽天銀行」から申込を弾かれてしまう可能性が低くないように思えるんですね。

    このあたりの仕組みが実際どうなっているのか、外部から知ることはできません。よって上の推測が誤りということも考えられますが……。
    それでもやはり楽天グループ内で悪い情報が残っている状況で、楽天グループから新たにお金を借りることは困難なように思えます。

    参考銀行カードローンと保証会社について

    ⑥「楽天カード」の審査と「楽天銀行スーパーローン」の審査難易度は異なりますか?

    2つの審査難易度にはかなり大きな差があります
    言うまでもなく厳しいのは「楽天銀行スーパーローン」の方ですね。上にも挙げましたが、楽天カード会員が「楽天銀行スーパーローン」の審査に落ちてしまうことはまったく珍しくありません

    インターネット上でもよく噂されている通り、確かに「楽天カード」は審査難易度の低いクレジットカードです。
    ただ、「楽天カード」の審査が甘いからと言って「楽天銀行スーパーローン」の審査も同様に甘いということにはなりません。あらかじめご承知おきください。

    ★2商品の申込条件比較(各公式HPより)
    楽天カードの申込条件18歳以上の方(高校生を除く)
    楽天銀行スーパーローンの申込条件以下の全ての条件を満たす方

    1. 満年齢20歳以上62歳以下の方(※1)
    2. 日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
    3. お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
    4. 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方(※2)

    ※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
    ※2 当行が認めた場合は不要です

    ご覧の通り、申込条件は全く異なりますね。極論、楽天カードの方であれば無職でも申し込めます。
    (この場合、審査通過には一定の信用情報が求められそうですが)

    …おそらく「楽天銀行スーパーローン」の審査が実際よりも「甘い」というイメージを持たれているのには、「楽天カード」の存在も影響しているのでしょう。

    ⑦審査落ちにデメリットはありますか?ダメ元で申し込んでも良いですか?

    結論から言うと、1社のカードローンの審査に落ちてしまうことにさほどのデメリットはありません
    審査通過に自信が無くとも、「ダメ元」で申し込んでみるのは大いにアリでしょう。

    ただし短期間にあまり多くの金融機関へ申し込みを行うと、6ヶ月の間だけ審査が不利に進みやすくなります(申し込みブラック)。
    手当たり次第に申し込みを重ねるのはやめましょう。

    楽天銀行の審査に落ちてしまった場合、再審査を受けられるのはその「6ヶ月後」からとなります(公式HPより)。
    よって6ヶ月の間に就職、勤続年数アップなど、属性が向上する予定があるのなら、これを待って申し込みを行う方が良いかもしれません。

    まとめ

    まとめ

    • 「楽天銀行スーパーローン」の審査は明らかに属性重視安定収入と「正規雇用者」というステータスがあれば多重債務の有無にかかわらず大口契約に期待できる
    • ギリギリで審査に通過できる目安ラインは「年収200万円、アルバイト、勤続1年」。勤続年数が長いなどの強みがあればもう少し年収が低くても良いが、年収100万円の独身者の審査通過は難しい模様。また、非正規雇用者が50万円を超える契約を結べた例は未確認
    • 「勤続1年未満」「ホワイト含む、信用情報問題」も審査落ちの理由になる
    • 借入までにかかる日数は3日~1週間が目安。契約自体は手軽だが、在籍確認については融通が利きにくいので注意。また、自宅への郵送物も避けられない

    属性重視の審査を行う楽天銀行スーパーローン非正規雇用者に対する融通は利きにくいものの、あなたがそれなりの社会的ステータスを持っているのなら、強い味方となってくれる可能性も高いでしょう。
    ダメ元で申し込みを行うことも決して悪手ではありませんが、基本的には「安定収入のある、大口契約希望の正規雇用者」におすすめのカードローンと言って差し支えないかと思います。

    <「楽天銀行スーパーローン」の性質や借入・返済について>

    CHECK楽天銀行カードローン、申込前に知っておくべき6つのデメリットと借入リスク
    CHECK楽天銀行スーパーローンの総まとめ:申し込みの流れから借入・返済方法まで

    <職業・属性別の詳細情報について>

    CHECK【3/3人審査落ち】自営業者に楽天銀行スーパーローンは鬼門?詳細口コミと代替案
    CHECK楽天銀行に聞いた!派遣社員の在籍確認は「派遣先」へ:カードローン審査通過体験談も
    CHECK楽天銀行カードローンは専業主婦もOK!審査落ちの要因&パート・内職等の扱いも
    CHECK楽天銀行カードローンはアルバイトOK?可決・否決の両体験談から探る審査基準

    CHECK楽天銀行「おまとめ・借り換え」審査経験者へアンケート!非正規には厳しい現実も
    CHECK【楽天銀行カードローン】他社借入アリで新規審査に通るには?カギは「利用目的」
    CHECK楽天銀行カードローン、楽天会員への審査優遇には期待するな!体験談に基づく審査基準
    CHECK楽天銀行カードローンの審査は甘い?審査落ち5例が突き付ける現実と通過目安

    <より詳しい審査の過程(在籍確認含む)について>

    CHECKユーザーに聞いた!楽天銀行カードローン、審査・契約の流れ&必要日数、必要書類他
    CHECK楽天銀行&ユーザーに聞いた!在籍確認が行われるのはいつ?タイミングの指定は不可
    CHECK楽天銀行に聞いた!「在籍確認」基本仕様とその会話例
    CHECK楽天銀行カードローンは即日融資不可、目安は3日~:極力早く借りるには
    CHECK楽天銀行&利用者に聞いた!カードローン審査の必要書類:所得証明書はほぼ必須


    この記事でチェックしたカードローン情報

    楽天銀行カードローン(基本情報)
    実質年利1.9%~14.5%限度額10万円~800万円
    審査スピード公式HP参照口座開設不要
    融資スピード公式HP参照借入判断なし
    申込条件
    事前にご確認ください
    以下の全ての条件を満たす方

    (1)満年齢20歳以上62歳以下の方(※1)
    (2)日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
    (3)お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
    (4)楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方(※2)
    ※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
    ※2 当行が認めた場合は不要です

    おすすめ
    ポイント
    楽天銀行スーパーローンは借り換えに最適◎

    借り換えは金利は低い方が断然お得!
    楽天銀行の借り換えなら、金利1.9%~14.5%
    ネット銀行ならではの金利が嬉しい!

    返済は月々2000円からと負担が軽い◎

    さらに楽天会員なら審査優遇(※)も!
    ※ 必ずしもすべての楽天会員様が審査の優遇を受けられるとは限りません。


    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント