楽天銀行スーパーローンの審査基準と体験談:審査が甘いって本当?

rakuten-judgment2

楽天会員の方はダイレクトメールなどで案内を受けることも多い楽天銀行スーパーローン
クレジットカードである「楽天カード」は審査に通りやすいことで有名ですが、「スーパーローン」の審査は誰でも通るわけではありません。
……とは言え、同じくらいの金利を設定している銀行カードローンに比べると、かなり審査には通りやすいと推測されるこのローン。
具体的に言うと、年収200万円未満・アルバイトや専業主婦の方であっても、他社借り入れさえなければ審査通過の可能性があります。

今回は実際の体験談と照らし合わせながら、楽天銀行スーパーローンの審査基準を探っていきます!

楽天銀行カードローン (基本情報)
実質年利 1.9%~14.5% 限度額 800万円
保証料 なし 口座開設 不要
融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
備考

  • 上限年齢62歳
    (パート・アルバイト・専業主婦の方は上限60歳)
  • カードレス不可

楽天銀行の公式サイトで詳細をチェックする!

楽天銀行スーパーローンの審査難易度が低めと推測される理由4つ!

「ブラックでも通るのでは?」と噂されるほど、審査に甘いイメージを持たれている楽天銀行のカードローン。
実際に、審査難易度は決して高くはないと推測できます。その理由を挙げてみますね!

①月々の返済額は2000円からと超低額!

楽天銀行スーパーローンの返済額は月2000円~(借り入れ額10万円以内の場合)。14%程度の金利を設けているカードローンの中では、イオン銀行などと並び最も低額となっています。

最低返済額が小さいと言うことは、返済能力が低めの方にまで積極的に融資を行っているということ。つまり、低年収の方でも利用しやすいわけですね。

比較的厳しめの審査を行っているみずほ銀行カードローン最低返済額が1万円ということからも、この関係性が分かります。

②利用者の年収は大手消費者金融の中で最も審査通過率の高い「アコム」と同じくらい

楽天銀行スーパーローンの審査基準を推測していくにあたり、「価格.com」の最新レビュー50件を元に、ユーザーデータの目安を計算してみたのですが……。

利用者の平均年収(目安)※ パート・アルバイトの割合
楽天銀行スーパーローン 約348万円 20%
アコム 約343万円 34%

見て分かるとおり、楽天銀行スーパーローンとアコムにおいて、利用者の平均年収はほとんど同じくらい。

アコムは大手消費者金融の中でも最も審査通過率の高い金融機関です。(参考:審査に通りやすいカードローンランキング
そんなアコムと利用者が似通っているのであれば、審査通過率においても大きな違いはなさそうですよね。

★詳しい比較データについては『他の銀行系カードローン、消費者金融などとの審査難易度比較』を読んでみてください。

③パート・アルバイト申し込みOK

三井住友銀行みずほ銀行など、一般的に審査が厳しいと言われる銀行には、公式HPに「パート・アルバイト可」の記述がありません。
楽天銀行の場合はどうでしょうか?

rakuten-judgment2_02
▲楽天銀行公式HPより

このように、楽天銀行は「パート・アルバイトOK」を公言
言い換えれば、会社員の方に比べ、パート・アルバイトといった社会的信用の低い方を歓迎しているわけですね。
この記述があるだけで、審査通過率に期待できそうです。

<楽天銀行スーパーローンは総量規制対象外。だから専業主婦の方も申し込みOK!>

審査が甘いと言われる楽天銀行は、名前の通り銀行カードローン。
貸金業法の対象とならない楽天銀行は、総量規制の対象外でもあります。
総量規制:年収の3分の1を超える融資を禁止する貸金業上の項目。対象となるのはプロミスアコムなどの消費者金融や、クレジットカード会社)

簡単に言えば消費者金融とは違い年収の3分の1を超える融資が可能となり、それによって専業主婦の方も利用できるわけですね。

参考:専業主婦の方のための楽天銀行スーパーローン特設ページ

楽天銀行スーパーローン:審査に通ってるのはどんな人?

それでは、実際の審査通過データから楽天銀行スーパーローンの審査基準を探っていきましょう!

①楽天銀行スーパーローンの審査に通る、最低条件

★楽天銀行スーパーローンの申し込み条件

  • 20歳~62歳(パート・アルバイト・専業主婦の場合60歳まで)
  • 本人、もしくは配偶者に安定した収入がある
  • 外国籍の場合、永住許可を受けている
  • ★その他の審査通過条件=いわゆる「ブラック状態」でないこと

  • 5年以内に3ヶ月以上、金融機関や携帯電話会社で支払い延滞を行っていない
  • 5年以内にローン・クレジットカード、携帯電話会社から強制解約措置を受けていない
  • 5年~10年以内に債務整理を行っていない
  • 楽天銀行の申し込み条件・審査通過の最低条件は上の通り。収入があれば学生の申し込みも可能です。
    以上条件を満たしているのは前提として、「他社借り入れ」「低年収」「歩合給」といったようなマイナスを加味した上で審査結果が決定されます。

    「審査が甘い」「消費者金融並み」と噂されることの多い楽天銀行スーパーローン。
    実際、みずほ銀行などの大手に比べれば通りやすいものの、いわゆるブラック状態の方は審査に落ちてしまいます
    詳しくは『楽天銀行スーパーローンの信用情報について』で解説していますので、参考にしてみてください。

    ②審査では信用情報と返済能力を見られる!

    とくに他社と比べて大きな特徴のない楽天銀行スーパーローンの申し込み項目。
    他社と比べて決して厳しくはない(ただ、甘すぎるわけでもない)審査難易度から見ても、重要視されているのは「信用情報」と「返済能力」の2つのみとなるでしょう。

    簡単に言えば「ブラック状態でなく、最低限の返済能力があると認められれば審査通過」となるわけですね。
    (参考:ブラック状態とは?
    逆に言えば、年収が高く十分な返済能力があると認められたときには、300万円以上の大きな限度額をもらえる可能性もあります。

    ③実際の利用者の審査通過データをチェック!

    それでは、実際にどのような方が審査に通過しているのか、見ていきましょう!

    ★楽天銀行の審査に通過した方の属性一覧

    職業 年収 他社借り入れ 限度額
    20代男性 アルバイト 約300万円 なし 20万円
    20代男性 アルバイト 約200万円 なし 10万円
    30代女性 専業主婦 なし なし 10万円
    30代男性 会社員 約250万円 2件 10万円
    30代男性 会社員 約400万円 1件 30万円
    30代男性 会社員 約300万円 2件 20万円
    30代女性 パート主婦 約120万円 なし 10万円
    30代男性 アルバイト 約180万円 なし 10万円
    30代男性 会社員 約600万円 3件 200万円
    40代男性 アルバイト 約200万円 なし 10万円
    50代男性 会社員 約1500万円 なし 500万円

    (価格.com、profile などを参考に編集部にて図表化)

    幅広い職業・年収の方が審査に通過していることがわかります。
    みずほ銀行の体験談にほとんど年収200万円未満の方が見当たらないことを考えると、楽天銀行はより審査に通りやすいと言えるでしょう。

    他社との審査難易度比較については『他の銀行系カードローン、消費者金融などとの審査難易度比較』を読んでみてくださいね。

    ④年200万円未満の収入でも審査通過の可能性あり!

    上の審査通過データを見ても分かる通り、他社借り入れがなければ、年収200万円未満でも審査に通過できる可能性があります。
    年収200万円未満のアルバイトでは審査通過が難しい銀行も多い中、楽天銀行は貴重な存在と言えるでしょう。

    <審査落ちの原因は? 申し込む前に保証会社もチェック!>

    楽天銀行に限らず、「申し込み条件を満たしていて、ブラック状態でもないのに審査に落ちてしまった……。」という方の要因は、主に「他社借り入れ」。つまり、他の会社から借りている借金のせい、というわけですね。

    楽天スーパーローンは総量規制対象外な上、他社借り入れに比較的寛容なものの、すでに2社以上の借り入れがある方はおまとめ目的として楽天スーパーローンに申し込むことをおすすめします。

    ちなみに、楽天銀行スーパーローンの審査を行う「保証会社」は2社あります(楽天カード株式会社、株式会社セディナ)。

    どちらかの審査に通れば問題ありませんが、楽天カードとセディナ両方で金融事故を起こしたことのある方は、必ず審査落ちとなってしまいます。

    保証会社と銀行カードローンの関係については『銀行カードローンと保証会社』記事に詳しくまとめてあるので、チェックしてみてください!

    ⑤他の銀行系カードローン、消費者金融などとの審査難易度比較

    価格.comの最新50レビューから、各社の審査に通過した人の属性目安を割り出してみました。

    利用者の平均年収(目安)※ パート・アルバイトの割合 会社員・公務員の割合
    楽天銀行カードローン 約348万円 20% 62%
    イオン銀行カードローン 約266万円 22% 72%
    三菱東京UFJ銀行「バンクイック」 約272万円 24% 58%
    みずほ銀行カードローン 約384万円 8% 82%
    アコム 約343万円 34% 50%

    (年収200万円未満はすべて年収150万円として計算)

    意外と利用者の平均年収はイオン銀行三菱東京UFJ銀行「バンクイック」に比べて高めです。
    その理由は主に、600万円以上の収入のある方が、大きな限度額やおまとめを目的に申し込んでいるから。

    審査通過の最低ラインの目安となる「パート・アルバイトの割合」から見ると、審査難易度は
    「アコム<楽天銀行・イオン銀行他<<みずほ銀行」だと予想できます。

    楽天市場や楽天カード、楽天銀行の住宅ローンなどを利用していると審査優遇の可能性も

    楽天市場や楽天カード、楽天銀行の住宅ローンなどを利用していると審査優遇の可能性も
    ここでは主に、途上与信審査ではなく初期与信審査、つまり「最初の審査」について解説していきます!

    ①楽天の関連サービスを利用しているほど、審査優遇の可能性大!(楽天市場、楽天カードなど)

    差出人: 楽天カードニュース
    件名: 【新金利登場】楽天会員様なら審査優遇のカードローン【楽天銀行】[楽天カード]
    返信先: 楽天カードニュース

    楽天カードニュース読者様に楽天銀行株式会社のお得なお知らせをお送りします。
    ———————
    配信停止は文末へ
    ———————
    楽天カード会員の皆様
    こんにちは。楽天銀行です。

    たくさんの会員様よりご好評いただいている『楽天銀行のカードローン』をご案内いたします!
    『楽天銀行のカードローン』は入会金も年会費も一切かかりません。

    ↓お申し込み・詳細はコチラ
    (ここにリンクURLが記載されている)

    上は実際に届いた楽天銀行からのダイレクトメール(一部)。見ての通り、タイトルに「楽天会員なら審査優遇」の文字があります。

    ただし、楽天会員登録→即カードローン申し込みで審査優遇が受けられるかというと疑問が残ります。この状態では、信用情報や支払い能力についての情報を、楽天側が得られていないからですね。

    楽天会員となってある程度の利用期間があれば、どんな使い方をしているかを楽天側が把握することができるようになります。つまり、「支払い能力はあるか」「契約をすべて守るかどうか」など、審査材料のことを考えると「楽天会員ランクが高いほど、審査優遇を受けられる」と推測できます。

    ★楽天会員ランクアップの仕組み

    ★楽天会員ランクアップの仕組み

    すでに楽天会員となっている方は、楽天Point Clubにログインして自身の会員ランクを確認してみましょう。

    ……とは言えもともと審査の厳しくない楽天銀行カードローン。
    優遇が受けられない場合でも、さほど気にする必要はありません。

    ②反対に、楽天関連で問題を起こすと審査通過は難しくなるかも……。

    楽天関連サービスをよく使っている方ほど、審査に通りやすいと推測される楽天銀行スーパーローン。
    ですが反対に、楽天関連で問題を起こすと審査に落とされてしまうかもしれません。

    主な原因となるのは楽天カード。この後に解説しますが、楽天カードは楽天銀行スーパーローンの審査に加わっています
    他にも審査を行う会社はあるため、楽天カードで小さな問題(数日程度の延滞など)を起こしていても、100%審査落ちとなるわけではないのですが……。

    確実な審査通過を狙うなら、イオン銀行アコムなど、関係のない他社を選んだ方が良いかもしれません。(ブラック状態でない方に限る)

    参考:『審査に通りやすいカードローンランキング』『銀行カードローンと保証会社について』

    楽天銀行スーパーローンに通りやすくなるコツって?審査通過率を上げるためにできること

    それでも審査が不安!という方のため、できる限りの対策をお教えします。

    ①他の借入(件数、融資残高)を減らしておく

    審査において、最も重視されるマイナスポイントは「他社借り入れ」。残高にもよりますが、他社借り入れがあるだけで審査難易度は跳ね上がってしまいがちです。

    すでに他社借り入れのある方は、できる限り借り入れ件数や借り入れ残高を減らしておきましょう。
    それが難しい、という方は「借り換え」を目的に楽天銀行に申し込むと良いですね。
    詳しくは『おまとめローンとして楽天銀行スーパーローンを使うには』を読んでみてください。

    ②信用情報機関で自分の個人信用情報の開示をする

    これまでに他の金融機関の審査に落ちたことのある方、もしくは金融事故を起こしたことのある方は、自身が「ブラック状態」でないか確認しておきましょう。ブラック状態の方は100%審査落ちとなってしまうからです。

    あなたがこれまでに金融機関を利用した履歴は、すべて個人信用情報機関というところに保存されています。ここに悪い情報が残っていると「ブラック状態」とみなされてしまうわけですね。

    気を付けないといけないのは、ごく稀に「誤った情報が記載されている」こともあること! (以前、ソフトバンクにて信用情報に誤登録された事件がありましたよね。)

    金融事故の心当たりがないのに、これまで審査落ちしてきたなら、一度、信用情報の開示をしておいたほうがよいでしょう。

     
    詳しい開示方法については『自分の借金を調べる方法』を参考にしてください。

    ③小さな限度額で申し込むと、審査に通りやすくなる ← 関係なし!

    楽天銀行ではあなたの返済能力に合わせて限度額が設定されるため、低い限度額で申し込むことで審査が有利になることはありません

    rakuten-judgment2_03
    ▲最大限度額での申し込みが推奨されている楽天銀行の申し込みフォーム

    「大きすぎる限度額をもらってしまうと、必要以上に使ってしまいそう……。」という方のみ、希望利用限度額を調整して申し込みを行ってください。

    <楽天銀行の銀行預金を入れておくと審査に通りやすくなる?>

    楽天銀行が公式に発表しているわけではないため、あくまでも憶測ですが……。
    楽天銀行をはじめ、楽天カードや楽天市場を頻繁に問題なく利用されている方は、審査で優遇される可能性があります。

    系列企業の関わりが強い楽天グループ。具体的に言うと「楽天会員ランク」が高ければ、より高い審査通過率が見込めるわけですね。
    とは言え、もともとさほど厳しい審査を行っているわけではないため、楽天グループを利用するのが初めてでもあまり気にする必要はありません。

    楽天銀行スーパーローン、審査の流れと必要書類

     

    「審査に通過できそう!」と思ったら、申し込み後の流れを確認してみましょう。

    ①契約までの流れ

    楽天銀行スーパーローン
    契約までの流れ

    楽天銀行の公式HPから申し込み

    審査
    ※ここで在籍確認、申し込み確認電話

    必要書類の提出
    (郵送またはスマホアプリ)

    楽天銀行から
    振込みキャッシングを受けられる

    ローンカード、口座振替依頼書の郵送
    (1週間前後)

    口座振替依頼書を記入し、返送

    地方銀行などと比較すれば、比較的早く融資を受けられる楽天銀行ですが、融資スピードに特化した金融機関ではありません
    「絶対に即日融資を受けたい!」という方は、即日融資に力を入れているカードローンを選びましょう。
    即日融資に強いカードローンランキング

    rakuten-judgment2_04
    ▲楽天銀行公式ページより引用

    ②楽天銀行スーパーローンの必要書類

    本人確認書類(本人書類)一点
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 収入証明書類一点
    (借入限度額が300万円超過の場合)
  • 源泉徴収票
  • 課税証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細
  • 与えられた限度額が300万円を超えたら、収入証明書類の提出が必要です。
    スマートフォンを持っていないと郵送で書類を送付することになり、実際のキャッシングまで非常に時間が掛かることには気を付けてくださいね。

    ★楽天銀行の申し込みから借り入れまでの流れについて、詳しくは『楽天銀行の申し込み』ページを読んでみてください。

    ③注意!在籍確認方法は会社への電話のみ

    rakuten-judgment2_05
    あなたが、申し込んだ通りの会社に勤めていることを金融機関が確認する「在籍確認」。楽天銀行も他社と同じく、電話での在籍確認を行っています。
    在籍確認の会話例

    楽天銀行では、アイフル三井住友銀行のように、電話の代わりに在籍を証明する書類(保険証、給与明細など)で在籍確認を行ってもらうことはできません。

    ちなみに、楽天銀行は即日融資をウリにした金融機関ではないため、会社が休業日だった場合には在籍確認が取れるまで審査持ち越しとなります。

    「在籍確認の電話は困る! でも、早く審査を終わらせてキャッシングしたい!」という場合は、『誰にもバレずにお金を借りる方法』を参考にして、最適なカードローンを検討してみてくださいね!

    ★会社の個人情報管理が厳しく、在籍確認を失敗してしまった場合は楽天銀行に判断を任せることになります。
    多くの場合は収入を証明する書類などを提出することとなるでしょう。 

    ④楽天銀行の銀行口座は開設不要!

    楽天銀行スーパーローンを利用する上で、楽天銀行の口座を開設する必要はありませんみずほ銀行など、自社口座の開設が必要となる銀行カードローンに比べると、気軽に利用しやすいと言えるでしょう。

    ただ、楽天銀行口座を持っているとメンテナンス時間を除く24時間365日、いつでも振り込みキャッシングを受けられます。
    カードローンの審査に通ったら、楽天銀行口座を開設しておくのも良いですね。

    ⑤楽天銀行でスピード融資を受ける方法:初回利用ならカード不要の銀行振込で!

    最短即日融資をうたっているアコムなどに比べると楽天銀行スーパーローンのスピード融資は確実ではありません

    楽天銀行で急いでお金を借りたい、という方はできるだけ早くに申し込みを行いましょう。

    ★楽天銀行口座を持っていれば、メンテナンス時間を除き24時間365日振り込み融資を受けられます。

    ちなみにローンカードが届く前にお金を借りるには「ネットキャッシング」(銀行振り込みを使ったキャッシング)を利用するしかありません。
    詳しくは『楽天銀行公式HP:カードローンの借入方法』をご覧ください。

    まとめ

    パート・アルバイトOKを公言する楽天銀行スーパーローンは、メガバンク系と比べて審査難易度は低め
    ★他社借り入れなしなら、年収200万円未満でも審査通過の可能性あり!
    スマートフォンがないと、融資まで時間が掛かりやすい

    パート・アルバイトや派遣社員の方であっても利用しやすい楽天銀行スーパーローン
    銀行系のカードローンを利用したいけれど、収入が少なくて審査に通る自信がない、という方にはピッタリです。 


    この記事でチェックしたカードローン情報

    楽天銀行カードローン (基本情報)
    実質年利 1.9%~14.5% 限度額 800万円
    保証料 なし 口座開設 不要
    融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
    備考

    • 上限年齢62歳
      (パート・アルバイト・専業主婦の方は上限60歳)
    • カードレス不可

    楽天銀行の公式サイトで詳細をチェックする!

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。