楽天銀行スーパーローンはおまとめローンとしても優秀!審査難易度は?

楽天銀行スーパーローンはおまとめローンとしても優秀!審査難易度は?

銀行カードローンにして、比較的通りやすい審査や融資スピードに定評のある楽天銀行スーパーローン。800万円の限度額を持つ同商品は、実はおまとめローンとしても優秀です。

年収や借り入れ件数がそれぞれバラバラという点からも、解析しにくいおまとめローンの審査基準。
今回は実際の口コミや体験談から、できるだけ正確に「おまとめ審査に通る基準」を割り出していきます!

楽天銀行カードローン (基本情報)
実質年利 1.9%~14.5% 限度額 800万円
審査スピード 公式HP参照 口座開設 不要
融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
備考

  • 上限年齢62歳
    (パート・アルバイト・専業主婦の方は上限60歳)
  • カードレス不可

楽天銀行の公式サイトで詳細をチェックする!

銀行系カードローンの中でも楽天銀行はおまとめローンに積極的!

銀行系カードローンの中でも楽天銀行はおまとめローンに積極的!

公式HPにもある通り、楽天銀行スーパーローンはおまとめローンとして利用可能です!

①楽天銀行スーパーローンの基本情報

楽天銀行カードローン (基本情報)
実質年利 1.9%~14.5% 限度額 800万円
審査スピード 公式HP参照 口座開設 不要
融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
備考

  • 上限年齢62歳
    (パート・アルバイト・専業主婦の方は上限60歳)
  • カードレス不可

楽天銀行の公式サイトで詳細をチェックする!


【管理人】山本
こちらの表では反映されていませんが、楽天銀行スーパーローンの金利は1.9%~14.5%、限度額は800万円です

上限金利や限度額は銀行系カードローンの中でもとても平均的で、大きな特徴はありません。(→5.楽天銀行スーパーローンと他社ローンの比較
審査スピード・融資スピードは最短即日ながら、即日融資に特化しているカードローンではないため確実性は低いです。
「いますぐ借り換えたい!」という方は、アイフルのおまとめローンを店頭で申し込むのが良いでしょう。

審査が不安な 佐藤さん
じゃあ、楽天銀行スーパーローンを使うメリットってあるの?

【管理人】山本
ありますよ!
楽天銀行スーパーローンは申し込みや利用で楽天スーパーポイントが貯まるんです

審査が不安な 佐藤さん
おおっ、それはいいね!

【管理人】山本
楽天銀行口座があれば、銀行営業時間外でも振り込みキャッシングを受けられるのもメリットですね

審査が不安な 佐藤さん
よし、早速楽天銀行におまとめに……

【管理人】山本
あ、待ってください!
楽天銀行スーパーローンは300万円を超えると収入証明書が必要ですが、おまとめの場合はそれ以下でも提出を求められることが多いのであらかじめチェックしておきましょう

審査が不安な 佐藤さん
えっ、準備しておかないと……

審査が不安な 佐藤さん
……そういえば、おまとめの場合総量規制ってどうなるんだろう?
借金をまとめると、結構大きなお金になっちゃうと思うんだけど……

<楽天銀行スーパーローンは総量規制対象外!安心の利用限度額800万円>

銀行カードローンである、楽天銀行スーパーローンに適用される法律は「銀行法」
多重債務者の頭を悩ませている「総量規制」の制限は、貸金業法が適用される消費者金融やクレジットカード会社に掛けられるため、楽天銀行には関係ありません
(総量規制……個人に年収の3分の1を超える融資を禁止する、貸金業法上の一項目)

……とは言え、年収の3分の1未満の借り入れを希望する場合であっても、審査に落ちることは珍しくありません
法律に縛られない銀行カードローンだからこそ、何より重視されるのは返済能力なんですね。
(返済能力……主に収入から毎月のカードローン・住宅ローンなど、必要な支払いを引いたもの)
そのため、もちろん返済能力さえあれば、年収の3分の1を超える借り入れも可能です。
楽天銀行スーパーローンは他社に比べておまとめしやすい?

②最低金利は1.9%!ただし適用条件は厳しい

利用限度額 金利
100万円未満 14.5%
100万円~200万円未満 9.6%~14.5%
300万円~350万円未満 4.9%~12.5%
350万円~500万円未満 4.9%~8.9%
500万円~600万円未満 4.5%~7.8%
600万円~800万円未満 3.0%~7.8%
800万円 1.9%~4.5%

楽天銀行スーパーローンの下限金利は、2016年に改正されましたが……。
見ての通り利用限度額ごとの適用金利に開きがあるため、広告などで目にするものより低金利ではないことが多いです。

③限度額300万円を超えた場合のみ収入証明書が必要

審査の結果、適用された利用限度額が300万円を超えた場合のみ、収入証明書が必要となります。

★楽天銀行スーパーローンの必要書類

本人確認書類(本人書類)一点
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
収入証明書類一点
(借入限度額が300万円超過の場合)
  • 源泉徴収票
  • 課税証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細

ただし、他社借り入れが前提となるおまとめ利用の場合には、限度額300万円以下でも収入証明書の提出を求められることがあります
できるだけ早く借りたい、という方は事前に収入証明書を用意しておけると良いですね。

④最低支払額は150万円のおまとめ利用で月2万円と低め

利用残高 最低返済額
30万円超過~50万円 10,000円
50万円超過~100万円 15,000円
100万円超過~150万円 20,000円
150万円超過~200万円 30,000円
200万円超過~250万円 35,000円
250万円超過~350万円 40,000円
350万円超過~400万円 45,000円
400万円超過~500万円 50,000円
500万円超過~600万円 60,000円
600万円超過~700万円 80,000円
700万円超過 100,000円

借り入れ額ごとの最低支払額は、どちらかというと低め。(消費者金融系の場合、100万円の借り入れでも支払額は最低23000円以上)
とは言え、他社に比べて圧倒的に低いというわけではありません

おまとめ額ごとの金利と最低返済額比較

「できるだけ毎月の返済額を抑えたい!」という方は、「ソニー銀行」など、より希望に合った他社がありそうですが……。
毎月の支払額が少ないほど返済期間が延びる=利息が増えやすい点には気を付けてくださいね。

<年収の3分の1~半分以上の多重債務がある人は審査落ち!申し込んでもムダ>

積極的におまとめローンを提供している楽天銀行スーパーローン。
ですが、「この人は返してくれるか怪しいな」と判断されてしまった場合には審査落ちとなってしまいます。

重要になるのは他社借り入れ件数よりも、他社借り入れ総額。
返済にもよるので一概には言えませんが、目安として年収の3分の1~半分以上の借金がある方はほぼ確実に審査落ち
もちろん年収が低いほど、少ない借入額でも審査に落ちやすくなります。

現在の借金も延滞しがち、正直もう返済は難しいかも、という方は債務整理の検討もアリでしょう。

★楽天銀行は他社借り入れ5件であっても通過した、という報告が複数寄せられているため、借入件数についてはあまり重視していないと推測されます。

⑤返済期間の定めなし:ゆっくり返していける!

楽天銀行の契約期間は1年ごとの自動更新
特に上限は定められていないため、あなたの都合に合わせてゆっくりと時間をかけた返済が可能です。

もちろんその分利息は大きくなってしまうのですが、延滞を重ねて自己破産を行うよりは遥かにマシ……と考える人にとっては、ありがたい銀行かもしれません。
「時間をかけてもいいから、無理なく少しずつ返済したい」という方に楽天銀行スーパーローンでのおまとめはピッタリと言えるでしょう。

⑥希望額は審査に影響しないので安心(楽天銀行では800万円を推奨)

楽天銀行スーパーローンでは、希望限度額によって審査難易度が変わることはありません
と言うのも、申し込み時にデフォルトで設定されている限度額は最大の「800万円」。とくに変更を加えなければ、楽天銀行があなたに合わせて限度額を設定してくれるわけですね。

希望額は審査に影響しないので安心(楽天銀行では800万円を推奨)

ただし、おまとめローンを利用する際には適用限度額が非常に重要となります。現在の借り入れ額よりおまとめ額が小さくては意味がないからです。
そのためにも、おまとめローン利用者の方はローンを全額おまとめ可能な金額を希望しておくと良いでしょう。

<おまとめで申し込むと、一般のカードローンより審査が厳しい?!>

一般のカードローンとしては審査が甘いと語られることの多い楽天銀行スーパーローン。
ただし、おまとめについての口コミを探してみると「言うほど甘くない」といったものも見られます。

他社借り入れが0件でも5件でも、申し込み先は同じ楽天銀行スーパーローン。
結論から言うと、申し込み時の目的によって審査難易度は変わりません

ただし、おまとめを利用すると言うことはすでに数件の他社借り入れがあるということ。楽天銀行に限らず、他社借り入れがあると審査は不利になります。

反対に言うとおまとめ目的であっても返済能力さえ認められればまったく問題ないというわけですね。
おまとめで申し込むと、一般のカードローンより審査が厳しい?!
▲楽天銀行スーパーローン公式HPより

⑦おまとめ専用ローンではないので、余った限度額は借り入れに使える!ただしデメリットも

楽天銀行スーパーローンは、おまとめ専用ローンではなく「おまとめにも利用できるカードローン」
あくまでもカードローンの一種なので、余った限度額は通常通り、キャッシングに利用することができます

例:150万円の限度額で140万円の他社借り入れをおまとめした場合、残り10万円は好きに使える

ただし、「もう借金はしたくない!」という固い意志を持っておまとめを行いたい方は、新規借り入れが一切できないおまとめ専用ローンを選んだ方がいいかも……。
おまとめ専用ローンについては「東京スター銀行スターワンバンクローン」「アコム」「アイフル」「プロミス」のものなどが挙げられます。

詳しい各社のデータについては『5.楽天銀行スーパーローンと他社ローンの比較』をご覧ください。

【審査体験談からチェック】楽天銀行スーパーローンのおまとめ審査基準

【審査体験談からチェック】楽天銀行スーパーローンのおまとめ審査基準


体験談を通して、おまとめローンの審査基準を探っていきましょう!

①初回契約で100万円の限度額をゲット!理想的なおまとめ成功例

40代男性/会社員/年収400万円/他社借り入れ2件(90万円)
自分は以前から楽天会員だったのですが、カードローンについてのメルマガが届いたことをきっかけに、ほぼダメ元で申し込みを行いました。
その結果、100万円の限度額をもらえておまとめが成功した上、毎月の返済額も減ったため、申し込んでよかったと思っています。
審査は消費者金融系に比べると少し時間が掛かりますが、とくに気にならない程度です。

こちらは理想的なおまとめ利用例。90万円・2件の他社借り入れを、楽天銀行を使って綺麗にまとめることができました。
ちなみに楽天銀行の審査時間は「原則当日~2営業中に発表」となっています。

②審査には通過したものの、限度額が足りなかった例

30代女性/会社員/年収350万円/他社借り入れ2件(80万円)
100万円の希望だったのに、50万円までしか通りませんでした。
以前借りていた消費者金融より楽天銀行の方が低金利だったので1社分だけ借り換えましたが、おまとめという目的は達成ならずです。
ですが、楽天銀行を受ける前にみずほと三井住友に落ちていたので、審査に通っただけいいと思うことにします……

他社借り入れが足を引っ張ったためか、こちらの女性は十分な限度額をもらうことができず、おまとめ失敗となってしまいました。
今後はなんとか他社借り入れを30万円減らした後に、楽天銀行での一本化ができると良いですね。

③おまとめに成功したものの、収入証明書の提示を要求された例

30代男性/公務員/年収500万円/他社借り入れ3件(180万円)
額が額だったので、審査に甘いイメージのある楽天を選びましたが正解だったと思います。
ただ、「300万円まで収入証明書なし」と書いてあったのに、限度額200万円の自分の場合であっても収入証明書の提出を求められたのは少し気になりました。

こちらの例では、公務員であることが功を奏してか年収に対して多額のおまとめ成功となりました。
年収に対して限度額が大きいと判断された場合、限度額が300万円以下でも収入証明書の提示を求められることが多いようです。

明確な審査通過基準は不明なものの、「メガバンク系の審査には落ちたけど楽天銀行には通った」という声は多いので参考にしてみてください。
とは言え、他社に比べて特別審査に甘いわけではないようです。

参考:楽天銀行スーパーローンは他社に比べておまとめしやすい?

④楽天銀行スーパーローンでのおまとめ審査基準まとめ

★楽天銀行スーパーローンの審査に通る基準

楽天銀行スーパーローンのおまとめ審査に通るためには、「最低でも希望額の2~3倍以上の年収」が必要となります。
(収入が高いほど、年収に対する他社借り入れが大きくても審査に通りやすくなります。あくまでも目安として考えて下さい。)

また、楽天銀行は総量規制の対象外のため、年収の3分の1を超える借り入れも可能ですが……。
「この人はお金を返しきれなくて、自己破産をしてしまうかもしれない」と疑われてしまっては審査落ちとなってしまいます。
3ヶ月以上の延滞履歴などが残っている「ブラック状態」の方は必ず審査落ちとなります。返済が難しいようであれば、債務整理を検討してください。

参考:楽天銀行スーパーローン、審査と信用情報の関係について

★楽天銀行スーパーローンは一ヵ月ごとの返済状況が記録される個人信用情報「CIC」には加盟していません。
そのため、過去の1ヶ月程度の延滞であれば問題にならないことも多いです。

楽天銀行おまとめ審査の疑問を一挙解決

楽天銀行おまとめ審査の疑問を一挙解決


楽天銀行のおまとめ利用について、よくある質問にお答えしていきます!

①専業主婦でもおまとめローンを利用できる?

楽天銀行において、専業主婦の方がキャッシングできるのは最大でも50万円まで。そのため50万円におさまる他社借り入れであれば、おまとめも可能です。
50万円を超える借り入れがある場合には、特別な借り入れ制限のないスルガ銀行横浜銀行などの地方銀行を利用するか、パートに出るなどして収入を得ることになるでしょう。

参考:楽天銀行スーパーローンを専業主婦の方が利用する流れ

②以前楽天銀行の審査に落ちていても、申し込みはできる?

以前楽天銀行の審査に落ちていても、申し込みはできる?
前回の申し込みから6ヶ月以上の時間が経っているのであれば、再度申し込みは可能です。
「他社借り入れを減らした」「年収が増えた」など、審査に自信が生まれた方は再度申し込みを行うのも良いでしょう。

ただし、前回と特に変わったことがない方は再度申し込んでも審査落ちとなってしまいます。
申し込みを見送るか、申し込み先を変更しましょう。

参考:楽天銀行スーパーローンの審査に落ちたらどこを受ければいい?消費者金融系も検討を

③他社借入は何件くらいまでなら審査通過できそう?

楽天銀行スーパーローンはあまり他社借り入れを重視しない銀行。
一般的なカードローンでは3~4件の他社借り入れで問答無用の審査落ちとなることも多いのですが、インターネット上に寄せられた楽天銀行のレビューにおいては他社借り入れ5件までのおまとめを複数確認できました。

楽天銀行は、他社借り入れ件数より他社借り入れ総額を大切にしている傾向があります。
重要なのは「おまとめ後、毎月楽天銀行での返済ができるか」というわけですね。

おまとめローンの申込(借り換え)方法をチェック!

おまとめローンの申込(借り換え)方法をチェック!


楽天銀行スーパーローン本申し込みの前に、契約の流れを確認しておきましょう。

①審査通過の最低条件は満たしてる?

★楽天銀行スーパーローンの申し込み条件

  • 20歳~62歳(パート・アルバイト・専業主婦の場合60歳まで)
  • 本人、もしくは配偶者に安定した収入がある
  • 外国籍の場合、永住許可を受けている

★その他の審査通過条件

  • 5年以内に3ヶ月以上のローン・クレジットカード、携帯電話料金の支払い延滞を行っていない
  • 5年以内にローン・クレジットカード、携帯電話会社から強制解約措置を受けていない
  • 5年以内に任意整理・特定調停を、5年~10年以内に個人再生・自己破産を行っていない

上の条件を一つでも落としていると、審査に通過することはできません
「甘い」と言われることも多い楽天銀行スーパーローンですが、いわゆる「ブラック状態」の方は利用できないんです。

楽天銀行スーパーローンの審査通過基準については『楽天銀行スーパーローンの審査』を読んでみてください。

②申し込みから契約の流れ

楽天銀行スーパーローン
契約までの流れ

楽天銀行の公式HPから申し込み

審査
(最短即日)
※ここで在籍確認、申し込み確認電話

必要書類の提出
(郵送またはスマホアプリ)

楽天銀行から
振込みキャッシングを受けられる

楽天から借りたお金をもとに、
他社借り入れを返済

ローンカード、口座振替依頼書の郵送
(1週間前後)

口座振替依頼書を記入し、返送

★楽天銀行スーパーローンの必要書類

本人確認書類(本人書類)一点
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
収入証明書類一点
(借入限度額が300万円超過の場合)
  • 源泉徴収票
  • 課税証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細

限度額が300万円を超えた場合に収入証明書が必要となりますが、実際はそれ以下でも提示を求められることも多いようです。

③他社への返済は自分で行う

楽天銀行スーパーローンはおまとめ専用商品でないため、楽天から借りたお金を使って自分でこれまでの借り入れ先に対し返済を行います。
楽天銀行から個別に申請があった場合を除いて、原則完済証明書の提出などは必要ありません

※借入件数が多いと判断された場合などには、完済証明書を提出するよう要請がメールや電話で届くことがあります。

<おまとめローンにおいて自分で返済を行う方法>

最もスムーズな方法は以下の通りとなります。

(1)おまとめに必要な金額を、ネットキャッシングで借り入れ、あなたの口座へ移す
(2)現在利用中の金融機関のインターネット会員サービスや、インターネットバンキングを使って振込み返済
(3)解約を行う場合には、返済を済ませた金融機関に電話を掛ける

おまとめローンを利用する際には大金が必要となるため、現金を使っての取引は避けたいところ。引き出し制限や入金制限に引っかかる可能性も高いです。(セブン銀行ATMの引き出し限度額は50万円)
現金を使わず、できるだけインターネットを使って返済を済ませましょう。

他社への返済は自分で行う-1
▲おまとめ目的で楽天銀行スーパーローンを利用する時には、ご利用の目的に「借換」を選択しましょう。
他社への返済は自分で行う-2
▲「ご利用中のローンについて」項目で「あり」を選択すると、他社借り入れについての記入項目が現れます。

<「おまとめ目的」で申し込んだのにおまとめをしなかったらどうなるの?>

「他社借り入れがあるから、借金を返済する気はないけど『おまとめ』を選んで、大きな限度額をゲット!」と考える方も多いのですが……。
楽天銀行スーパーローンは、定期的に利用者の個人信用情報、つまりローンやクレジットカードの利用状況をチェックしています。これを「途上与信(とじょうよしん)」と言います。 もちろん、他社での借り入れ情報も筒抜けです。

「『おまとめ』を目的としているから大きな限度額を与えたのに、借金が減ってないじゃないか!これではこの先の返済が不安だ……。」と思われてしまうと、その時点で新規借り入れが禁止となり、返済専用ローンとなってしまうと考えられるため、お気を付けください。

★収入などと照らし合わせてとくに返済に問題がなさそうであれば、途中で使い道が変わっても利用停止処分となることはありません。

④楽天銀行口座は開設不要

楽天銀行スーパーローンを利用するにあたって、楽天銀行口座を開設する必要はありません
利用条件に自社口座の開設を設定している銀行も多い中、すでに持っている銀行口座を使って返済ができるのは嬉しいですね。

ただ、楽天銀行口座を持っていれば「メンテナンス時間を除く24時間365日の即時振り込みキャッシング」「返済日の選択肢が増える」といったメリットがあります。

参考:楽天銀行スーパーローンの返済について

⑤在籍確認の電話は、会社に個人名で掛けられる!

在籍確認の電話は、会社に個人名で掛けられる!
楽天銀行の在籍確認方法は電話のみ
非通知設定・担当者の個人名で、楽天銀行の名前と要件を口にしない形で行われます。
(参考:在籍確認とは?

ただし、頑なに社名を告げない消費者金融などとは異なり、社名を尋ねられた際には「楽天銀行」の名前を第三者に伝えることになるのでお気をつけください。
とは言え、楽天銀行であれば「株をはじめようと思って証券口座を開設した」などの言い訳も利くので、さほど問題はありません。

楽天銀行スーパーローンと他社ローンの比較

楽天銀行スーパーローンと他社ローンの比較
カードローンの申し込みにあたり、気になるのは他社ローンの存在ですよね。
楽天銀行への申し込みを決めかねている方のために、同業他社の「おまとめに使えるローン」「おまとめ専用ローン」をピックアップしてみました!

①基本データの比較

  金利 金利
(限度額150万円)
返済額
(借り入れ額150万円)
限度額 融資スピード
楽天銀行
カードローン
1.9%
~14.5%
9.6%
~14.5%
20,000円 800万円 最短即日
みずほ銀行
カードローン
年2.0%
~14.0%
12.0% 20,000円 800万円
ソニー銀行
カードローン
2.9%
~13.8%
9.0% 15,000円 800万円 最短即日(口座あり)
最短翌日(口座なし)
三井住友銀行
カードローン
4.0%
~14.5%
10.0%
~12.0%
20,000円 800万円 公式HP参照
三菱UFJ銀行
「バンクイック」
1.8%
~14.6%
9.6%
~12.6%
30,000円 500万円 最短即日
(運転免許証必須)
東京スター銀行
「スターワンバンクローン」
5.8%
~14.8%
最高14.8% 31,000円 1000万円 最短3日
プロミス
「おまとめローン」
6.3%
~17.8%
最高15.0% 25,000円
(金利15%、120回払い)
300万円 最短即日
アコム
「借り替え専用ローン」
7.7%
~18.0%
15,000円
~30,000円
300万円 最短即日
アイフル
「おまとめMAX」
12.0%
~15.0%
25,000円
(金利15%、120回払い)
500万円 最短翌日

限度額に開きがある場合には、考えうる最大のものが適用されると考えておきましょう。
つまり、限度額が150万円のとき、楽天銀行スーパーローンの適用金利は14.5%となることが多いわけですね。

②おまとめ額ごとの金利と最低返済額比較

(1)借入限度額が100万円の場合

  金利 毎月の返済額
楽天銀行
カードローン
9.6%~14.5% 15,000円
みずほ銀行
カードローン
12.0% 10,000円
ソニー銀行
カードローン
9.8% 12,000円
三井住友銀行
カードローン
12.0%~14.5% 15,000円
三菱UFJ銀行
「バンクイック」
12.6%~14.6% 20,000円
スルガ銀行
「リザーブドプラン」
3.9%~14.9% 20,000円
東京スター銀行
「スターワンバンクローン」
5.8%~14.8% 20,733円
プロミス
「おまとめローン」
6.3%~15.0% 23,789円
(金利15%、5年払い)
アコム
「借り替え専用ローン」
7.7%~15.0% 23,789円
(金利15%、5年払い)
アイフル
「おまとめMAX」
12.0%~15.0% 23,789円
(金利15%、5年払い)

(2)借入限度額が300万円の場合

  金利 毎月の返済額
楽天銀行
カードローン
4.9%~12.5% 40,000円
みずほ銀行
カードローン
7.0% 30,000円
ソニー銀行
カードローン
6.0% 30,000円
三井住友銀行
カードローン
8.0%~10.0% 35,000円
三菱UFJ銀行
「バンクイック」
7.1%~9.6% 40,000円
スルガ銀行
「リザーブドプラン」
3.9%~14.9% 60,000円
東京スター銀行
「スターワンバンクローン」
5.8%~14.8% 62,000円
プロミス
「おまとめローン」
6.3%~15.0% 48,400円
(金利15%、10年払い)
アコム
「借り替え専用ローン」
7.7%~15.0% 48,400円
(金利15%、10年払い)
アイフル
「おまとめMAX」
12.0%~15.0% 48,400円
(金利15%、10年払い)

(3)借入限度額が500万円の場合

  金利 毎月の返済額
楽天銀行
カードローン
1.9%~7.8% 50,000円
みずほ銀行
カードローン
5.0% 50,000円
ソニー銀行
カードローン
4.0% 40,000円
三井住友銀行
カードローン
6.0%~7.0% 55,000円
三菱UFJ銀行
「バンクイック」
1.8%~6.1% 60,000円
スルガ銀行
「リザーブドプラン」
3.9%~14.9% 100,000円
東京スター銀行
「スターワンバンクローン」
5.8%~14.8% 要相談
プロミス
「おまとめローン」
6.3%~15.0% 71,735円
(金利12%、10年払い)
アコム
「借り替え専用ローン」
7.7%~15.0% 63,433円
(金利12%、13年払い)
アイフル
「おまとめMAX」
12.0%~15.0% 71,735円
(金利12%、10年払い)

同業他社と比べると、「銀行カードローンの中では比較的高金利」「月々の返済額はどちらかと言うと低め」と言ったところです。

③楽天銀行スーパーローンは他社に比べておまとめしやすい?

楽天銀行スーパーローンの口コミや体験談を見ていくと、「メガバンクには落ちたけど楽天には通った」という声はいくつか見られる反面、「言われるほど甘くはない」「仮審査には通ったのに最終的に落とされた」というレポートも多数。
審査の傾向をまとめると、「メガバンクよりは通りやすいものの、消費者金融系に比べると厳しい」と言ったところでしょうか。また、他社に比べて「何で自分が通ったのかわからない」「何で自分が落ちたのかわからない」という声が多いのも特徴です。

とは言え、300万円以上の多額のおまとめに成功している方も多いため、はじめておまとめの申し込みを行うにはうってつけの金融機関と言って良いでしょう。

<楽天銀行スーパーローンの審査に落ちたらどこを受ければいい?消費者金融系も検討を>

「楽天銀行スーパーローンには落ちたけど、○○なら受かった」という体験談の多い金融機関は以下の通りです。

  • 各地方銀行、とくに全国から申し込みのできるスルガ銀行
  • アイフルなど、消費者金融系


地方銀行は楽天銀行よりも金利が低いことも多いため、まずは地元の銀行カードローンについて調べてみると良いでしょう。
★おまとめをしても返済が厳しい状況であれば、債務整理も検討してみてください。

まとめ

まとめ

楽天銀行スーパーローンは、おまとめローンとしても利用可能!
総量規制の対象外だから、返済能力さえあれば年収の3分の1を超える融資も受けられる
★限度額300万円以下でも収入証明書を求められることが多いので、事前に用意しておけるとベター
★審査通過基準はメガバンクより甘く、消費者金融より厳しいと言われる程度。特別審査に甘い訳ではない
★もしも楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまったら、地銀か消費者金融を狙ってみよう!

楽天銀行スーパーローンは利用しやすいながらも、イメージほど審査が甘い訳ではないのであまり過信しすぎないようにしましょうね。 


この記事でチェックしたカードローン情報

楽天銀行カードローン (基本情報)
実質年利 1.9%~14.5% 限度額 800万円
審査スピード 公式HP参照 口座開設 不要
融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
備考

  • 上限年齢62歳
    (パート・アルバイト・専業主婦の方は上限60歳)
  • カードレス不可

楽天銀行の公式サイトで詳細をチェックする!



カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

SNSでもご購読できます。