オリックス銀行カードローン

  1. 高限度額に期待できる
  2. がん保障付き団体信用生命保険に加入できる
  3. 口座の開設不要&好きな口座で返済OK

3つのメリットをあわせ持つのが、オリックス銀行カードローンの大きな特徴です。

オリックス銀行カードローン

実質年利限度額審査
スピード
融資
スピード
1.7%~17.8%10万〜800万円-数営業日~
申込条件郵送物回避条件
  • 20歳~68歳
  • 安定収入がある
  • 国内在住で、日本国籍または永住権がある
  • 不可

ポイント

  • 口座開設不要
  • 任意の金融機関口座を使った引き落とし返済可
  • 比較的大きな限度額を獲得しやすい(最大で年収の2分の1程度)
  • ガン保障特約付きの団体信用生命保険に加入可

1分でチェック!オリックス銀行カードローンのサービス概要と特徴

1分でチェック!オリックス銀行カードローンのサービス概要と特徴
オリックス銀行が提供するカードローン情報について、はじめにまとめてしまうと以下のようになります。

★1分でチェック!オリックス銀行カードローン
基本サービス
審査の結果もらえる限度額(利用可能枠)の範囲内で、何度でも自由にお金を引き出せる
┗方法はコンビニ等を使ったATM出金または銀行振込
類似サービスと比べた特徴
  1. がん保障付き団体信用生命保険に加入できる
    契約者のがん診断や死亡等で借入が帳消しになる
  2. 安定収入があれば、年収の2分の1程度までの高額契約が可能
  3. 預金口座の開設不要&任意の金融機関口座を使った引き落とし返済OK
  4. 銀行カードローンにしては高金利
  5. 「郵送物回避」「在籍確認の電話回避」といった「バレにくさ」方面への配慮は微妙

前提として、オリックス銀行カードローンは人を選びます
「金利の低さ」や「周囲へのバレにくさ」を重視するのであれば、まず他社を選んだ方が良いでしょう。

CHECKオリックス銀行カードローンと他社カードローンの比較

が、その一方で

  • がん保障付きの団信に加入できる
  • 高限度額対応&任意の口座で返済OK

といった独自のメリットに魅力を感じるのなら、オリックス銀行がベストな申込先となってくれるかもしれません。

それではここからは、各メリット・デメリットについてもう少し詳しく解説させていただきます。

★オリックス銀行カードローンの基本情報
金利1.7%
~17.8%
(月1.483%程度)
限度額10万円~800万円
所要日数1週間程度~
自宅への郵送物あり(回避不可)
勤務先への電話
(在籍確認)
あり(回避不可)
借入方法
  • 銀行振込
    ┗原則平日日中のみ
  • ATM出金
    ┗各コンビニATMなど
返済方法
  • 自動引き落とし
    ┗任意の金融機関口座を選択可
  • ATM入金
  • 銀行振込
申込み条件
以下の条件をすべて満たす方

  • 申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
  • 原則、毎月安定した収入のある方
  • 日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

※専業主婦は申し込み不可

その他・備考
  • 団体信用生命保険に加入可
  • 高限度額を獲得しやすい傾向あり

最大の特徴は「団体信用生命保険」への加入対応:家族に債務を遺したくないなら◎

最大の特徴は「団体信用生命保険」への加入対応:家族に債務を遺したくないなら◎
オリックス銀行カードローンにおける最大の特徴は、申込時にガン保障特約付きプラン「Bright」を選択できること。
住宅ローンであれば一般的な仕様ですが、カードローンにしては珍しいですね。

この団信に加入すると、あなたが

  • がんと診断された
  • 死亡した
  • 一切の経済能力を失うような、後遺障害と診断された

という状況に陥った場合、カードローン債務が帳消しとなります。

もしものときがあっても家族に負の遺産を遺さずに済むということで、特に高額借入を検討しているのであれば、嬉しい特典だと言えるでしょう。

ちなみに団信なしの一般的なカードローンの場合、債務を遺して契約者が亡くなった場合には、

  • 配偶者
  • 子供
  • 両親や祖父母(子供がいない場合)
  • 兄弟姉妹(子供や両親、祖父母がいない場合)

に債務が引き継がれます(相続放棄を行った場合を除く)。

★団信への加入は任意です。
また団信に加入したからといって、金利などの契約条件が変動することはありません
保険料なども不要です。

★持病がある場合や罹患歴がある場合などには団信に加入することができません。
詳しい条件については以下の公式HP情報をご確認ください。

CHECKオリックス銀行公式HP「カードローン – ガン保障特約付きプラン『Bright』」

ネット銀行らしく、最初から高限度額(~年収の半分)を獲得できた報告も多い

インターネット銀行系のカードローンは、契約当初から高額契約を結びやすい傾向にありますが…。
オリックス銀行カードローンも、その例外ではありません。

実際、これまでに寄せられたアンケート調査結果を見ても、「最初から100万円以上を借りられた」という旨の報告は多いですね。

★オリックス銀行カードローン利用者アンケートより
属性契約内容
  • 年収290万円
  • 契約社員(4年)
  • 金利12.0%
    (審査による優遇)
  • 限度額100万円
  • 年収320万円
  • 会社員(5年)
  • 金利17.8%
  • 限度額50万円
    (→100万円)
  • 年収510万円
  • 会社員
  • 金利不明
    (上限12.8%)
  • 限度額200万円

おまとめ・借り換えを含む高額契約に期待したい場合にも、オリックス銀行カードローンは重要な選択肢となってくれることでしょう。

★50万円超の限度額を獲得するためには、収入証明書類(源泉徴収票など)の提出が必要となります。

銀行系ながら口座開設不要&他行口座で引き落とし返済OK

銀行系ながら口座開設不要&他行口座で引き落とし返済OK
オリックス銀行は、そもそも普通預金を取り扱っていないやや特殊な銀行。

ということで、こちらのカードローンももちろん口座開設不要
かつ好きな金融機関の口座を使った毎月の引き落とし返済が可能です。

「口座開設不要」という銀行カードローンは探せばそれなりにありますが、「好きな口座で返済OK」という借入先は貴重。

「いつもの口座を使って返済できる」という勝手の良さも、オリックス銀行カードローンの魅力の一つと言えるでしょう。

CHECKオリックス銀行カードローンの返済方法とその金額

一方、金利は消費者金融並みで決して低くはない…他社カードローンとの比較

一方、金利は消費者金融並みで決して低くはない…他社カードローンとの比較

  • 団信に加入できる
  • 高限度額を獲得しやすい
  • 他行口座で引き落とし返済が可能

というメリットを持つ「オリックス銀行カードローン」ではありますが…。

重大なデメリットとして挙げられるのが、その金利の高さ
というのもオリックス銀行カードローンの上限金利は17.8%と、消費者金融「プロミス」と同値なんですね。

一般的な銀行カードローンの上限金利が14.5%程度であることを考えると、高金利と言わざるを得ません。

そのため金利重視で申し込み先を選びたいのであれば、オリックス銀行は申込先候補から除外されることでしょう。

★オリックス銀行と他社カードローンの比較
オリックス銀行カードローン
  • 上限金利17.8%
    (~月1.48%程度)
  • 銀行系ながら口座開設不要、かつ任意の金融機関口座で返済可
  • 高限度額の獲得報告多め
  • 団体信用生命保険に加入可
プロミス
  • 上限金利17.8%
    (~月1.483%程度)
  • 30日間無利息
  • 最短1時間以内で融資
  • 郵送物の回避◎
  • ほぼ24時間振込OK
  • 在籍確認電話の回避可
    ┗要事前相談
三井住友銀行カードローン
  • 上限金利14.5%
    (~月1.2%程度)
  • 来店契約時、郵送物なし
  • 最短1営業日融資
    ┗銀行最速
  • 口座開設不要
    ┗ただし引き落とし対応は同行口座のみ
  • 在籍確認電話の回避可
    ┗要事前相談
三菱UFJ銀行「バンクイック」
  • 上限金利14.6%
    (~月1.2%程度)
  • 来店契約時、郵送物なし
    ┗要運転免許証
  • 口座開設不要
    ┗ただし引き落とし対応は同行口座のみ
  • 在籍確認電話の回避可
    ┗要事前相談
楽天銀行スーパーローン
  • 上限金利14.5%
    (~月1.2%程度)
  • 銀行系ながら口座開設不要、かつ任意の金融機関口座で返済可
  • 高限度額の獲得報告多め
新生銀行スマートカードローンプラス
  • 上限金利14.8%
    (~月1.23%程度)
  • 銀行系ながら口座開設不要、かつ任意の金融機関口座で返済可
  • 在籍確認電話の回避可
    ┗要事前相談
スルガ銀行カードローン
  • 上限金利14.9%
    (~月1.24%程度)
  • 口座開設不要
    ┗ただし引き落とし対応は同行口座のみ
  • 団体信用生命保険に加入可
  • 在籍確認電話の回避可
    ┗要事前相談
アイフルファーストプレミアムカードローン
  • 上限金利9.5%
    (~月0.791%程度)
  • 高難易度
    ┗最低年収300万円~
  • はじめての方なら最大30日間無利息
  • 無条件で原則在籍確認なし
    (=勤務先への電話なし)
  • 即日融資
  • 郵送物の回避◎
  • ほぼ24時間振込OK
※特記がない限り、郵送物・在籍確認電話の回避不可

特に、特徴が似ている上にオリックス銀行より低金利な

あたりの存在は気になるところ。

オリックス銀行より上のようなローンに魅力を感じる場合には、そちらを選んだ方が良さそうですね。

CHECK【全国110銀行カードローン一覧】いつもの銀行&厳選候補を簡単比較!金利、審査他

★一方、「団信加入可&任意の口座で返済OK」という2つの条件を満たすのは、確認できている限りオリックス銀行だけ

このメリットに魅力を感じるなら、申込先はオリックス銀行に決めてしまってよいでしょう。

またオリックス銀行の上限金利は高いですが、高限度額を獲得できればいくらかデメリットを緩和できます。
(それでも他行より優秀とまでは言えませんが)

参考オリックス銀行、限度額別の適用金利
限度額適用金利
10万円~90万円12.0%
~17.8%
100万円
150万円
6.0%
~14.8%
200万円
300万円
5.0%
~12.8%
400万円
500万円
4.5%
~8.8%
※具体的な適用金利は審査結果に応じ決定

審査難易度が特別高いわけではないが、性質を考えると審査に自信がある方向け

オリックス銀行カードローンには年収制限なども設けられておらず、特別に審査難易度が高いわけではないと推測されます。

実際これまでには「年収200万円、自営業者」という審査が不利に進みやすい状況の方も、問題なく契約できていることが確認されています。

★オリックス銀行カードローン利用者アンケートより
属性契約内容
  • 年収200万円
  • 自営業者(4年)
  • 金利14.8%
    (審査による優遇)
  • 限度額50万円
  • 年収290万円
  • 契約社員(4年)
  • 金利12.0%
    (審査による優遇)
  • 限度額100万円
  • 年収320万円
  • 会社員(5年)
  • 金利17.8%
  • 限度額50万円
    (→100万円)
  • 年収320万円
  • 会社員(3年)
  • 他社借入1社20万円
  • 金利17.8%
  • 限度額30万円
    (→50万円)
  • 年収340万円
  • 会社員(4年)
  • 他社借入1社20万円
  • 金利17.8%
  • 限度額50万円
  • 年収510万円
  • 会社員
  • 金利不明
    (上限12.8%)
  • 限度額200万円

しかし、オリックス銀行の

  • 安定収入があれば高限度額を獲得しやすい
  • 団信に加入できる

といった利点を考えると、やはりこのローンは高額契約を狙える方向け

審査難易度…というより「オリックス銀行を選ぶ意味」から考えると、基本的には審査に明確な不安があるならおすすめしづらいカードローンだと言えるでしょう。

高額契約が難しそうな状況なら、もともと金利の低い別の銀行のカードローンなどを選んだ方が良いだろうと思います。

CHECKオリックス銀行カードローンの審査は「高限度額・おまとめ」向け:実際の審査結果も
CHECK【全国110銀行カードローン一覧】いつもの銀行&厳選候補を簡単比較!金利、審査他

オリックス銀行カードローン、契約の流れと必要日数&必要書類

オリックス銀行カードローン、契約の流れと必要日数&必要書類
ここからはメリット・デメリットを把握した上で「オリックス銀行カードローン」を選びたいというあなたのため、その契約の流れについて解説させていただきます。

①基本の契約の流れ

現行の「オリックス銀行カードローン」契約の流れは以下の通りです。

オリックス銀行カードローン
契約の流れ

インターネットから申し込み
受付メールの受信確認
仮審査
※確認の連絡が入る可能性が高い
仮審査通過
電話で必要書類の提出案内
必要書類のアップロード
本審査開始
在籍確認あり
カード発送
本審査結果が出次第、
カードの利用や振込融資が可能に
(ここまで1週間~)

前提として、申込み~借入までには1週間以上を要します。

これ自体は銀行カードローンとして考えると特に珍しいことではないものの、借入を急ぎたいという場合にはご注意ください。

契約の流れ自体は「本審査中にカードが発行される」という一点を除き、ごくスタンダードなもの。

オリックス銀行から送られるメール等の案内に従って対応すれば、特に困ることもないでしょう。

【管理人】山本
申し込みから借入までにはどれくらいの日数がかかりますか?
オリックス銀行の回答
仮審査が終了いたしましてから
お電話で必要書類等の案内、
それから本審査を行っている間にカードを発送し、
承認が下り次第使えるようになる
…という流れなのですが…。

書類提出に掛かるお時間ですとか、あとは本審査に時間がかかってしまう状況もございますので、
一概にどれくらいとはお伝えできない状況となっております。

【管理人】山本
目安として1~2週間くらいですかね?
オリックス銀行の回答
そうですね、ただ申込者様によってはそれ以上掛かってしまう場合もあるかと思いますが…。

「オリックス銀行カードローンの審査は『高限度額・おまとめ』向け:実際の審査結果も」より

②オリックス銀行との契約に必要な書類

現行のオリックス銀行カードローンにおいて、契約を結ぶまでに必要な書類は以下の通りです。

★オリックス銀行カードローンの必要書類
本人確認書類
(全利用者必須)
    以下のうちいずれか1点

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
    ┗住所記載のあるもの
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
収入証明書類
(希望限度額が50万円超の場合)
    以下のうちいずれか1点

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書
  • 確定申告書
  • 納税証明書(その2)

他社と比べ、大きく変わったところは見受けられません。

各書類は「スマートフォンなどで撮影+アップロード」という形で、難なく提出できることでしょう。

電話での在籍確認(勤務先確認)は必須、融通はまったく利かない

電話での在籍確認(勤務先確認)は必須、融通はまったく利かない
カードローンの審査を受ける上で、ネックとなりやすいのが在籍確認(勤務先確認)ですが…。

結論から言うとオリックス銀行、この在籍確認については一切融通が利きません

【管理人】山本
審査の際、勤務先へ電話がかかってくることはありますか?
オリックス銀行の回答
審査の一環として、皆様のお勤め先にお電話を差し上げております
【管理人】山本
保険証の提出などで代用することはできませんか?
オリックス銀行の回答
はい、申し訳ありませんが…。
もしお勤め先がお電話を受け付けていないということでしたらあらためて、「ご在籍確認書類」を使った確認が可能かという審査を別に行わせて頂く形となりますが、基本的には皆さま必須となっております。
【管理人】山本
電話はどのようにかかってきますか?
オリックス銀行の回答
担当者の個人名を用いまして、非通知でお掛けしております。

電話は担当者の個人名、つまり
「○○と申しますが××△△さんはいらっしゃいますか?」
といった形で掛かってくるとのこと。

そのためこの電話のせいで、周囲に借入が知られることは滅多にないとは思いますが…。

どうしても電話を掛けるのはやめてほしい、という場合には、在籍確認の方面で融通の利く他社を選んだ方が良いでしょう。

CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法:家族や勤務先に内緒でカードローンを使うコツとは

オリックス銀行カードローン、契約後に使える借入方法

オリックス銀行カードローン、契約後に使える借入方法
現在のオリックス銀行カードローンにおいて、契約後に使える借入方法は以下の通りです。

★オリックス銀行カードローンの借入方法
ATM出金
  • 以下のATMを利用可能
    • セブン銀行ATM
    • ローソン銀行ATM
    • E-netATM(ファミリーマート等)
    • イオン銀行ATM
    • 三菱UFJ銀行ATM
    • 三井住友銀行ATM
    • 西日本シティ銀行ATM
    • ゆうちょ銀行ATM
  • ATM利用手数料無料
銀行振込
  • 原則として平日9時~15時のみ振込対応
    ┗PayPay銀行口座宛てに限り、曜日・時間をほぼ問わず振込可
  • インターネットまたは電話で申込み
  • 振込手数料は無料

銀行振込の時間制限を考えると、基本的にはATM出金での借入がメインとなることでしょう。

オリックス銀行カードローンの返済方法とその金額

オリックス銀行における、毎月の返済方法は

  • 自動引き落とし
  • ATM入金

の2つから選択できますが…。

  • 返済忘れを防げる
  • 普段使っている銀行の口座を使って返済ができる

という理由から、基本的には「自動引き落とし」を用いるのが良いでしょう。

★オリックス銀行カードローンの最低返済額
借入残高最低返済額
(引き落とし額)
10万円以下3,000円
10万円超
~30万円
6,000円
30万円超
~50万円
9,000円
50万円超
~100万円
15,000円
100万円超
~150万円
20,000円
150万円超
~200万円
25,000円
200万円超
~250万円
30,000円
250万円超
~300万円
35,000円
※2020年3月24日以降にお申し込みの方の場合
※300万円超の借入については公式HP参照

また自動引き落としを利用している場合でも、各コンビニATM等を使った追加返済はいつでも実施できます

早く完済すればそれだけ「高金利」というデメリットも軽減できますので、余裕があるときには積極的に追加返済を行えると良いですね。

ちなみに引き落とし日は、

  • 毎月10日
  • 毎月末

のいずれかから選択可能です。

★セブン銀行など、一部金融機関は自動引き落とし元に設定できません。

証拠付き!オリックス銀行ユーザーの口コミ評判・体験談

証拠付き!オリックス銀行ユーザーの口コミ評判・体験談
ここでは参考情報として、実際に「オリックス銀行カードローン」を利用している方の体験談を紹介させていただきましょう。

①契約後の増額に成功した会社員の方の口コミ評判・体験談

契約後の増額に成功した会社員の方の契約の事実を確認できる画像

▲▼契約の事実を確認できる画像とアンケート回答
属性
  • 年収320万円
  • 会社員(3年)
  • 他社借入1社20万円
契約内容
  • 金利17.8%
  • 限度額30万円
    限度額50万円に増額
感想など
金利はそこまで低いとは言えない(自分の場合は18パーセントくらいでした)ので使う前にはしっかりとした返済計画を立てたほうがいいですね。

オリックスは返済さえしっかりしていれば比較的に増枠(希望額にもよりますが)は通りやすいと思います。
自分も今は全部返済したので、また増枠をお願いすれば通るかもしれません。

この方は数か月ほど「オリックス銀行カードローン」を利用した結果、銀行から案内を受け限度額の増額に成功できたとのこと。
利用実績を積めばその分リターンがある、と分かるのは嬉しいですね。

苦言を呈されている金利についても、限度額の増額を重ねていけば優遇を受けられることでしょう。

参考オリックス銀行、限度額別の適用金利
限度額適用金利
10万円~90万円12.0%
~17.8%
100万円
150万円
6.0%
~14.8%
200万円
300万円
5.0%
~12.8%
400万円
500万円
4.5%
~8.8%
※具体的な適用金利は審査結果に応じ決定

②最初から100万円を借りられた会社員の方の口コミ評判・体験談

続いてこちらは、はじめから100万円を借りられたという「オリックス銀行」らしい体験談。

最初から100万円を借りられた会社員の方の契約の事実を確認できる画像

▲▼契約の事実を確認できる画像とアンケート回答
属性
  • 年収290万円
  • 契約社員(4年)
  • 他社借入なし
契約内容
  • 金利12.0%
  • 限度額100万円
感想など
審査に必要な時間も比較的短く、必要な提出書類も最低限だったのはありがたかったです。申請してから短時間(※1週間弱とのこと)で借りることができたのもよかったです。

金利が高めなのはデメリットですが無理のない返済プランを組んでもらえたのもよかったです。

この方の場合は金利についても優遇を受けられていますね。

オリックス銀行にて、よい条件で契約を結べた好例だと言えるでしょう。

FAQ:家族に知られず(郵送物なしで)借りられますか?

残念ながら、オリックス銀行は郵送物の回避に一切対応していません

送られてくる封筒は、傍から見ただけではカードローン関連と分からないよう配慮されていますが…。

自宅への郵送物を避けたいのなら、その希望に合った申込先を選ぶべきでしょう。

CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法:家族や勤務先に内緒でカードローンを使うコツとは

FAQ:契約後に限度額を増額できますか?

FAQ:契約後に限度額を増額できますか?
オリックス銀行は、契約者に対しかなり積極的に増額案内を出している模様。

これを受けとった上、前回審査時と比べ属性(他社借入含む)が悪化していなかったなら、高い確率で増額を成功させられるでしょう。

ただし銀行側の案内が無い状況での増額成功は、少し難しいかもしれません。
詳細については以下のページをご覧ください。

CHECKオリックス銀行カードローンの増額審査は厳しい?増額成功例&問合せに基づく注意点

FAQ:オリックス銀行への返済が遅れたら、どうなりますか?

一般的にはまず携帯電話へ連絡が入り、「いつなら返済が可能か」ということを尋ねられます。
その約束通りに返済ができれば、それ以上の問題はほぼ起きないでしょう。

ただし連絡を無視し続けた場合などには、

  • 自宅や勤務先への連絡
  • ブラック状態入り

などの対処が取られる可能性があります。

また延滞中には、金利が19.9%に引き上げられますのでご注意ください(遅延損害金利率)。

参考三井住友銀行に聞いた!カードローン返済遅れ時に取るべき対応&程度別の延滞ペナルティ

オリックス銀行カードローンについてのまとめ

オリックス銀行カードローンについてのまとめ

★オリックス銀行カードローンのまとめ(再掲)
基本サービス
審査の結果もらえる限度額(利用可能枠)の範囲内で、何度でも自由にお金を引き出せる
┗方法はコンビニ等を使ったATM出金または銀行振込
類似サービスと比べた特徴
  1. がん保障付き団体信用生命保険に加入できる
    契約者のがん診断や死亡等で借入が帳消しになる
  2. 安定収入があれば、年収の2分の1程度までの高額契約が可能
  3. 預金口座の開設不要&任意の金融機関口座を使った引き落とし返済OK
  4. 銀行カードローンにしては高金利
  5. 「郵送物回避」「在籍確認の電話回避」といった「バレにくさ」方面への配慮は微妙

「団信加入可&高限度額&好きな口座で返済OK」を並立するカードローンは、広く見渡してみても「オリックス銀行カードローン」ただ1つ

やや人を選ぶ部分はあるものの、独自のメリットに魅力を感じたならば、きっと筆頭の申込先候補となってくれることでしょう。

CHECKオリックス銀行カードローンの増額審査は厳しい?増額成功例&問合せに基づく注意点

★オリックス銀行カードローンの基本情報
金利1.7%
~17.8%
(月1.483%程度)
限度額10万円~800万円
所要日数1週間程度~
自宅への郵送物あり(回避不可)
勤務先への電話
(在籍確認)
あり(回避不可)
借入方法
  • 銀行振込
    ┗原則平日日中のみ
  • ATM出金
    ┗各コンビニATMなど
返済方法
  • 自動引き落とし
    ┗任意の金融機関口座を選択可
  • ATM入金
  • 銀行振込
申込み条件
以下の条件をすべて満たす方

  • 申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
  • 原則、毎月安定した収入のある方
  • 日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

※専業主婦は申し込み不可

その他・備考
  • 団体信用生命保険に加入可
  • 高限度額を獲得しやすい傾向あり
オリックス銀行カードローン

実質年利限度額審査
スピード
融資
スピード
1.7%~17.8%10万〜800万円-数営業日~
申込条件郵送物回避条件
  • 20歳~68歳
  • 安定収入がある
  • 国内在住で、日本国籍または永住権がある
  • 不可

ポイント

  • 口座開設不要
  • 任意の金融機関口座を使った引き落とし返済可
  • 比較的大きな限度額を獲得しやすい(最大で年収の2分の1程度)
  • ガン保障特約付きの団体信用生命保険に加入可