プロミスのメリット&デメリット徹底解説!

recommend-promise_210817_Seki

「来店なしの即日融資」に強いカードローン、プロミスについてまとめました。

★このページとプロミスの要点
おトクさより

  • スピーディに契約して借りる
  • 時間を問わず、いつでも振込で借りる
  • 家族に知られず借りる

ことを重視したいならプロミスを選んで問題ナシ

金利(おトクさ)

(上限17.8%)
限度額(借入可能額)
審査による
(上限500万円)
審査スピード

(最短30分)
融資スピード

(最短1時間)
申し込める人
年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方
(収入自体は高くなくても良い、無職や専業主婦は申し込み不可)
メリット
  • 三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込が可能(ただし一部メンテナンス時間除く)
  • 対象外口座しか持っていなくてもスマートフォンアプリ+セブン銀行ATMがあれば店舗に行かず借りられる
    →店舗に行かずとも毎日19時~20時までの申し込みで即日融資OK
    (プロミスへの問い合わせによる/来店なら21時までの申し込みで即日対応)
  • 簡単に郵送物なしで契約できる
  • 無利息サービスは契約日ではなく「初回借入日」からスタート
    (=契約後すぐに借りなくても無駄にならない)
  • 三井住友銀行の子会社なので安心して借りやすい
デメリット
  • 長期間、あるいは大きなお金を借りたいなら銀行などを選んだ方がおトク
  • 在籍確認の電話を確実に回避できるとは言えない

参考在籍確認のない/回避できるカードローンについて

1分でチェック!プロミスのカードローンってどんなサービス?

1分でチェック!プロミスのカードローンってどんなサービス?

プロミスのサービス概要について、はじめにまとめてしまうと以下のようになります。

1分でチェック!プロミスのカードローン
基本サービス
審査の結果もらえる限度額(利用可能枠/原則10万円~50万円)の範囲内で、何度でも自由にお金を引き出せる
類似サービスと比べた特徴
(1)最短1時間以内で借入OK
(2)自宅への郵送物なしで借りられる
(3)来店不要
(4)借入、返済の利便性も◎
 ┗24時間振込、ネット返済など
(5)ただし金利は高め(月1.5%弱)

簡単に言うと、「他社に比べて金利は高めだがスピードやユーザーサービスに優れる」のがプロミスの特徴というわけですね。

特に「早く」「手軽に」「家族に知られず」借りたいという場合には打ってつけと言えそうです。

事前にチェック!申込み条件

プロミスを利用できるのは「仕事をして収入を得ている20歳~69歳」の方に限られます。
収入自体は高くなくても良いものの、無職や専業主婦、未成年者の方は「プロミス」を利用できませんのでご了承ください。

気になる利息(サービス料)は月1.483%くらい:他社と比べて高い?低い?

気になる利息(サービス料)は月1.483%くらい:他社と比べて高い?低い?
さて、プロミスを利用する上でほぼ唯一のデメリットと言えるのがその金利設定

プロミスの貸付金利は「年4.5%~17.8%」ですが、初回契約時には、最も高い年17.8%が適用されることがほとんどです。
これは月あたりに直すと、「借入額に対し月1.483%程度の利息(サービス料)」を取られる計算となります。

例:10万円を1ヶ月借りるとき、利息は1,483円前後

これを高いと見るか安いと見るかはその人次第ですが…。
プロミスより金利設定が低いカードローンが多数存在するのは確か。
そのため金利を重視するのなら、他社ローン(主に銀行系)を選んだ方が良いでしょう。

主な他社カードローンとプロミスの比較
プロミス
  • 上限金利17.8%
    (月1.483%前後)
  • 即日融資◎
  • 郵送物の回避◎
  • ユーザーサービス◎
  • 30日間無利息
三菱UFJ銀行「バンクイック」
  • 上限金利14.6%
    (月1.216%前後)
  • 融資まで最短2営業日
  • 郵送物回避は来店時のみ可(要運転免許証)
  • 口座開設は不要
    (ただし引き落とし対応は同行口座のみ)
楽天銀行スーパーローン
  • 上限金利14.5%
    (月1.208%前後)
  • 融資まで1週間程度
  • 郵送物回避×
  • 口座開設は不要
    ┗任意の口座で引き落とし可
アイフル
  • 上限金利18.0%
    (月1.500%前後)
  • 即日融資◎
  • 郵送物の回避◎
  • 在籍確認なし
  • 30日間無利息
  • 多重債務者の通過例が多い
レイクALSA
  • 上限金利18.0%
    (月1.500%前後)
  • 即日融資◎
  • 郵送物の回避◎
  • ユーザーサービス◎
  • 60日間無利息または180日間5万円無利息
アコム
  • 上限金利18.0%
    (月1.500%前後)
  • ネット契約が苦手
  • ユーザーサービス△
  • 30日間無利息
  • ブラックの通過例が多い

同じく即日融資や「バレにくさ」を武器にする消費者金融系に比べれば、プロミスの上限金利は若干ながら低いと言えます。
(他社18.0%に対しプロミス17.8%)

つまりプロミスは、「銀行に比べれば高金利だが、即日融資を受けられる会社の中では若干低金利」という立ち位置にあるわけですね。

★ちなみにプロミスには「初回借入日の翌日から30間無利息」という無利息特典が存在します。
この期間中は適用金利が0%となります。

★金利、利息についての詳細や、より低金利な他社カードローン情報については以下のページをご覧ください。

CHECK【月1.5%弱】初心者でもすぐ分かる!プロミスの金利・利息と返済ルール
CHECK部門別・おすすめカードローンランキングの決定版!低金利、在籍確認なし、審査甘い他

ユーザーサービスは業界トップクラス、「来店なし&即日融資&郵送物なし」の並立も簡単

申し込み先は「プロミス」で良い?ライバル社と比べたプロミスのメリット

先にも触れた通り、プロミスは、

  • 最短1時間以内で申し込み~借入完了
  • 自宅への郵送物なしで借入OK
  • 「ほぼ24時間振込」「ネット返済対応」などのユーザーサービス◎
  • 以上をすべて「来店なし」で並立できる

というメリットを持ちます。
ユーザーサービス面では間違いなく業界トップクラスと言って良いでしょう。

…というよりプロミスの場合、金利以外にこれと言ったデメリットはないと言っても差し支えありません。
「月1.483%」前後の利息さえ受け容れられるのなら、他社と比べてもプロミスの優先度は高いかと思います。

★ただし上に挙げた利点は唯一「レイクALSA」とも共通します。
無利息特典を重視する場合などには、プロミスではなく「レイクALSA」を選んでも良いでしょう。

参考プロミスとレイクALSAの比較
プロミス
  • 上限金利がやや低い
    (プロミス:17.8%/レイク:18%)
  • 「スマホATM」を利用可
    ┗カードの代わりにスマートフォンアプリを使いセブン銀行ATM等で出金。
  • レイクは取り扱いを一時停止中

  • 無利息サービスは「初回借入日の翌日」からスタート
レイクALSA
  • プロミスより優れた無利息特典
    ┗ネット申込時、60日間無利息または180日間5万円無利息
  • ただしスタートは「契約日の翌日」

  • 三井住友銀行口座のネット登録に対応していないので注意
    →同行ユーザーは郵送物なし&来店なしの両立が難しくなる

審査傾向は「複数の他社借入には厳しいが、それ以外の問題には寛容」

審査は学生でも通過可能、ワケアリでも事情次第で対応してくれる

プロミスを利用する上では、プロミス独自の審査に通過する必要があります。返済能力のない人にお金を貸してしまうと運営ができないので、当たり前と言えば当たり前ですね。

とは言えこの審査、客観的に見て決して厳しいものではありません。
「20歳~69歳で、仕事をして収入を得ている」という最低限の申込み条件さえ満たしていれば、

  • 年収100万円未満
  • クレジットカード等の審査に通過できない

といった状況でも十二分に審査通過を狙えます

実際の「プロミス」利用者アンケートより

口コミ

  • 年収60万円
  • 学生アルバイト(2ヶ月)
金利10万円限度額17.8%

口コミ

  • 年収70万円
  • アルバイト(1年)
金利10万円限度額17.8%

口コミ

  • 年収90万円
  • アルバイト(6ヶ月)
金利10万円限度額17.8%

口コミ

  • 年収171万円
  • 派遣社員(1年)
金利10万円限度額17.8%

口コミ

  • 年収300万円
  • 会社員(4年)
金利10万円限度額17.8%

口コミ

  • 年収350万円
  • 契約社員
  • 他社借入2件計100万円/いずれも銀行カードローン
備考直後にアコムで審査通過

口コミ

  • 年収400万円
  • 会社員
  • 他社債務2件計80万円/銀行カードローン20万円、ショッピングリボ60万円
備考直後にアコムで審査通過
※特記がない限り他社借入なし

上の表からも分かる通り、プロミスは「2社以上の債務」には他社より厳しく対応している模様。

他社債務が1件くらいなら返済能力によりカバーできますが…。
複数の他社借入がある状況なら、「アイフル」「アコム」あたりを選んだ方が安全でしょう。

要はこのプロミス、「複数の他社借入には厳しいが、それ以外にはわりと寛容」という審査傾向を持っているわけですね。

CHECK1分で分かる!プロミス審査難易度:その傾向は「低収入OKだが他社借入に厳しい」
CHECK利用者データから探る!他社借入があっても審査通過できたカードローン

★ただしこれまでのアンケート調査では、「いわゆるブラック状態+他社借入(1件~)あり」という方はすべて審査落ちとなっています。

CHECK【初心者向け】ブラックリストとは?ブラック条件&期間と確認方法を簡単解説

★ちなみにここで言う「他社借入」「他社債務」とは、

  • 他社での「使い道自由な借入」(カードローン、キャッシングサービス等)
  • クレジットカードのショッピングリボ

を指します。
自動車ローンや住宅ローン、奨学金といった目的ローンは審査にほとんど影響しませんのでご安心ください。

プロミスで即日融資を受ける流れと必要書類

現在のプロミスで主流となる、来店なしのインターネット契約(Web完結)の流れは以下の通りです。

プロミス「Web完結」契約の流れ

Webサイトまたはスマートフォンアプリから申込み
※即日融資狙いなら遅くとも19時まで
審査開始
※申込確認の連絡が入ることが多い
在籍確認あり
必要書類のアップロード
メールで審査結果連絡
(毎日9時~21時)
契約内容(限度額など)の確認
カード発行希望の選択など
契約完了
銀行振込または「スマホATM」で借入
(ここまで最短1時間程度)
※カード発行を希望しない限り、郵送物なし
プロミス「Web完結」必要書類<br /> (「金融機関口座でかんたん本人確認」時)

以下のいずれか1点

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート(自宅住所記載のあるものに限る)
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード

※状況によっては住所確認書類、収入証明書類、勤務先確認書類等の追加書類が発生します。

CHECKプロミスと契約を結ぶために必要な書類

契約の流れはごくスタンダードなもの。プロミスから入る電話やメールでの指示に対応していけば、最短1時間以内で融資を受けられます。

即日融資(申込み当日の貸付)を実現させるためのタイムリミット目安も19時と遅めですね(タイムリミットはプロミスへの問い合わせに基づく)。
お急ぎの際にも利用しやすいと言えるでしょう。

CHECKプロミスに聞いた!営業時間と即日融資のタイムリミットは違います:申込方法別の条件一覧

★日曜夜間など、「ほぼ24時間振込」の例外となる時間帯にご注意ください(詳細後述)。

★プロミスの店舗にある自動契約機でも、契約と借入は可能。
タイムリミットはインターネットより遅いですが、先客がいると利用できないのが弱点です。
CHECK【自動契約機】で申込み~契約を済ませるなら「20時」までに来店を

在籍確認(勤務先確認)の方法は原則「電話」…その内容や回避方法は?

在籍確認(勤務先確認)の方法は原則「電話」…その内容や回避方法は?
プロミスでは審査の際、必ず在籍確認(勤務先確認)が実施されます。要は申込者が「勤務場所を偽っていないこと」を確認するわけですね。

その際に取られる方法は主に「電話」。つまりあなたの勤務先に、プロミスが電話を掛けてくるわけですが…。

このとき、プロミスが社名や用件を第三者に伝えることはありません。
電話は知り合いやお客さんを装うような形で掛かって来て1分足らずで完了しますので、ほとんど不安に思う必要はないでしょう。

例:〇〇(担当者個人名)と申しますが、××△△さんはいらっしゃいますか?

また目的はあくまで「あなたがその勤務先に勤めていると確認すること」ですので、あなた自身が電話を取る必要もありません
誰かが「××は本日お休みです」「席を外しています」等の対応を取った場合でも、在籍確認は完了となります。

それでも名指しで電話が掛かってくるのは困る、という場合、「事前相談」による代用も可能。
申込みの直後、自動送信メールに記載の電話番号に相談の連絡を入れましょう。

何にせよ融通は利きますので、この在籍確認についてそこまで心配する必要はないかと思います。

★在籍確認の詳細については、以下の個別ページをご覧ください。

CHECKプロミスに聞いた!在籍確認の基本仕様・電話の避け方&利用者体験談

プロミス、契約後の借入方法について

契約後の「プロミス」借り入れ方法
「プロミス」契約後に利用できる借入方法は以下の通りです。

プロミスの借入方法
銀行振込
  • ほぼ24時間即時対応、ただし日曜夜間などの例外に注意(後掲)
  • 手数料無料
スマホATM
  • カードの代わりにスマートフォンアプリを使い、「セブン銀行ATM」「ローソン銀行ATM」を使って取引
  • 手数料の発生あり
    • 取引額1万円以下…110円/回
    • 取引額1万円超過…220円/回
  • アプリの利用方法についてはアプリ内情報または公式HP参照
※その他、郵送または店舗でカードを受け取った場合には一般ATM(各コンビニ等)を使った出金も可
「プロミス」即時振込の対象外時間
日曜18:50~24:00
土曜23:30~24:00
月曜07:00~08:00
日曜00:00~04:00
その他振込先金融機関のメンテナンス時間
例:三菱UFJ銀行の場合

  • 第二土曜日の21時~
  • 年末年始、ゴールデンウィークの一時期間等

インターネット契約の場合、カード発行は希望制。とは言えカードが無くても「ほぼ24時間振込」「スマホATM」を使って不便なく借入が可能です。

…が、特に日曜夜間における即時振込停止には注意したいところ。
この時間帯にお金が必要となった場合には、スマホATM(カードがあれば一般ATMも可)を使うこととなりますね。

CHECKプロミス公式HP「アプリローンのご紹介」

プロミス、毎月の返済金額とその方法

プロミスにおける、毎月の返済金額は以下の通りです。

プロミスにおける毎月の最低返済額
最終借入時の借入残高最低返済額
(引き落とし額)
5万円2,000円
10万円4,000円
15万円6,000円
20万円8,000円
30万円11,000円
40万円
50万円13,000円
※厳密な決定方法については公式HP参照
返済金額の算出方法

  • 30万円以下の場合
     借入後残高 × 3.61%
  • 30万円~100万円以下の場合
     借入後残高 × 2.53% 
    (いずれも1,000円未満切り上げ)

インターネット契約の過程で返済用口座を登録した場合、毎月の返済方法は「自動引き落とし」となります。

プロミスの引き落とし日

  • 毎月5日
  • 毎月15日※
  • 毎月25日※
  • 毎月末日※

※15日、25日、末日は特定の銀行口座のみ選択可能……三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、PayPay銀行

要は指定銀行ユーザー以外の引き落とし日は「毎月5日」固定ということですね。

…が、プロミスに限らず基本的にカードローンというものは、返済を引き落としに任せてしまうと返済が長引きがち

プロミスでは「インターネット返済」「スマホATM」等の方法で追加返済(随時返済)が可能ですから、余裕があるときには積極的に入金を行いたいところです。

参考プロミスの追加返済方法
インターネット返済
(推奨)
  • インターネットバンキングを使い都度返済
  • 手数料無料
スマホATM
  • 基本仕様は借入の際と同様
    ┗カードの代わりにスマートフォンアプリを使い、「セブン銀行ATM」「ローソン銀行ATM」を使って取引
一般ATM入金
  • カード発行時のみ利用可
  • プロミスATM、三井住友銀行ATM以外は手数料発生
銀行振込
  • 振込先は会員ページで確認可
  • 振込手数料は利用者負担
参考プロミスで30万円を借りる場合の返済総額比較
最低返済額(月1.1万円)のみを返済380,110円
(35回/2年11ヶ月)
月3万円を返済315,596円
(8回)
差額64,514円
※30日間無利息サービス適用時、かつ金利17.8%の場合の目安値

★月1.483%程度の利息(サービス料)は、「引き落とし額の中から自動的に徴収」されます。
(=引き落とし額の分だけ借入が減るわけではない)

詳細については以下のページをご覧ください。

CHECK【月1.5%弱】初心者でもすぐ分かる!プロミスの金利・利息と返済ルール

証拠付き!実際の「プロミス」ユーザー3名の口コミ評判・体験談

ここからは申込みの参考情報として、実際の利用者アンケートより3名の方の体験談を抜粋し紹介させて頂きます。

①年収72万円、パート主婦の口コミ体験談

まず紹介させて頂くのは、年収72万円という状況で審査に通過された方の体験談。

▲▼契約が事実と分かる画像と口コミ体験談

口コミ

  • 年収72万円
  • パート(9年)
  • 他社借入なし
金利17.8%限度額10万円
借入目的入院費用。10万必要だった。
自由な感想など審査結果も早かったし、
電話での対応も良かったです。
返済も大きな額ではないので気楽に返せていけます。

ご覧の通り問題なく希望額の借入に成功、審査スピードやオペレーター対応に対する評価も上々ですね。
上手に、滞りなく「プロミス」を活用できた例と言って良いでしょう。

②年収180万円、アルバイトの方の口コミ体験談

続いてこちらは独身アルバイターの方の体験談。

▲▼契約が事実と分かる画像と口コミ体験談

口コミ

  • 年収180万円
  • アルバイト(2年)
  • 他社借入なし
金利17.8%限度額15万円
借入目的長期旅行へ行くため
自由な感想などYoutubeの広告を見て(申し込み)。メールで前日にいくら引き落としされるか通知してくれるのは便利

プロミスは他の消費者金融でのアンケート調査結果に比べ、パート・アルバイトの方の回答が多い印象ですが…。この方もその一人ですね。

メールでの引き落としのお知らせ(入会後に自由に設定可能です)が便利ということで、ユーザーサービスに優れるプロミスらしい口コミと言えそうです。

③年収350万円、他社借入あり会社員の方の口コミ体験談

続いてこちらは「年収350万円、他社借入100万円」という状況での審査通過例。

▲▼契約が事実と分かる画像と口コミ体験談

口コミ

  • 年収350万円
  • 会社員(11年)
  • 他社借入1社100万円(銀行カードローン)
  • 2年以内にクレジットカード等を1ヶ月程度延滞(ブラック未満の延滞履歴)
金利17.8%限度額50万円
借入目的当時結婚式が重なり懐事情が厳しかったので借入させて頂くに至りました。必要金額は10万円です。
自由な感想などオペレーターのかたの対応がとても親切でした。一度支払いで遅延してしまいましたがその際の対応もとても丁寧でした。

プロミスは他社債務に厳しめ…というのは先ほど申し上げた通りですが、この方の場合は他社借入が1件だったためか十分な返済能力があったためか、問題なく審査に通過されています。

そしてこの方も、先に挙げた方と同じくオペレーター対応について高評価を付けていらっしゃいますね。
このあたりの対応の良さも、初心者に「プロミス」をおすすめしやすい理由の一つと言えるでしょう。

★その他の口コミ体験談については以下のページをご覧ください。

CHECKプロミス利用者へアンケート!良い&悪い口コミ評判・体験談と皆の審査結果一覧

FAQ:審査に通る自信がありません。ダメ元で申し込んでもいいですか?

プロミスに関するよくある質問と回答

1社のカードローン審査に落ちることに大したデメリットはありませんので、「ダメ元」での申し込みは十分視野に入ります。

…が、

  • 短期間にあまり多くのローンへ申し込むと、一時的に審査が不利に進みやすくなる(いいわゆる申込ブラック)
  • プロミスでは「ブラック+他社借入あり」「自己破産者」の審査通過は未確認

といった点についてはあらかじめご承知おきください。

CHECK消費者金融26社と審査傾向一覧:安心の大手~破産者OKの中小業者とその選び方

FAQ:プロミスでの返済を延滞したり、踏み倒したりするとどうなりますか?

最初は携帯電話に連絡が入ってきて、多くの場合はこれで終わりです。仮に期日通りの支払いが難しくても、オペレーターの方と次回支払いの約束を取り付けられたなら、それ以上のことは起こらないでしょう。

…が、携帯電話への連絡を無視し続けたり、返済を拒否した場合などには、

  • 自宅や勤務先への連絡
  • 自宅への郵送物の送付
  • いわゆる「ブラック」状態入り(延滞2ヶ月~)
  • 訴訟からの強制執行(差し押さえ)

といった対応が取られる可能性もあります。

何にせよ延滞にメリットはありませんので、無理なく返済ができる範囲でのみ「プロミス」を利用したいところです。

参考三井住友銀行に聞いた!カードローン返済遅れ時に取るべき対応&程度別の延滞ペナルティ

プロミスのカードローンについての総まとめ

ポイント
  • プロミスは「来店なし&郵送物なし&即日融資&業界トップのユーザーサービス」を並立できる貴重なカードローン
  • 唯一のデメリットは金利が高いこと(月1.483%前後)。
    サービスより金利の低さを重視したいなら、他社(主に銀行系)を選んだ方がよい
  • 審査難易度は決して高くはないが、多重債務者に対しては厳しめなので該当する場合は注意

充実のユーザーサービス面を見ても審査傾向を見ても、「初心者向け」という言葉がふさわしい「プロミス」。
月1.483%前後の金利さえ許容できるなら、急なピンチの際にも心強い存在となってくれることでしょう。

CHECK1分で分かる!プロミス審査難易度:その傾向は「低収入OKだが他社借入に厳しい」
CHECKプロミス利用者へアンケート!良い&悪い口コミ評判・体験談と皆の審査結果一覧
CHECKプロミスに聞いた!在籍確認の基本仕様・電話の避け方&利用者体験談
CHECK【月1.5%弱】初心者でもすぐ分かる!プロミスの金利・利息と返済ルール
CHECKプロミスに聞いた!営業時間と即日融資のタイムリミットは違います:申込方法別の条件一覧

プロミス
金利4.5%
~17.8%
(月1.483%程度)
限度額1万円~500万円
※上限は年収の3分の1
※初回は50万円までが一般的
初回特典初回借入日の翌日から30日間無利息(金利0%)
自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
(1)来店契約時
(2)ネット契約+口座登録
(3)ネット契約+アプリで本人確認
 ┗運転免許証または在留カードが必要
勤務先への電話
(在籍確認)
原則あり(担当者個人名)
事前相談で回避可
申込み~融資の所要時間最短1時間程度
即日融資リミット目安来店なし:
19時頃までに申込み
来店あり:
20時頃までに申込み
借入方法
  • ほぼ24時間振込
    ┗詳細:公式HP
  • ATM出金
    スマホATM対応(セブンイレブン、ローソン)
返済方法
  • 自動引き落とし
  • インターネット返済
  • ATM入金
    ┗スマホATM対応
  • 銀行振込
  • 借入額10万円のとき、月の返済額4,000円~
申込み条件
▶20歳~69歳
▶働いて収入を得ている
(アルバイト、自営業可/専業主婦、無職不可)
審査傾向
他社借入さえ無ければ寛容、年収100万円未満でも通過可
┗ここで言う他社借入とはカードローン等の用途自由な借入のみを指す
▶2社以上の他社借入/他社債務については厳しめ
その他・備考
  • 三井住友銀行グループ

  • この記事でチェックしたカードローン情報

    プロミス(三井住友銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~17.8%1万〜500万円
    総量規制対象
    スマホなら
    最短15秒事前審査(※1)(※2
    最短30分
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をしており、安定した収入のある方(※3)
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)

    ポイント

    • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2
    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    ※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
    ※2)新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。
    (※3)他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。