改元10連休中でも借りられるカードローン5選:祝日即日融資の注意点も

    改元10連休中でも借りられるカードローン5選:祝日即日融資の注意点も

    「この10連休、どうやっても普段よりお金を使ってしまいそう。
    給料の前借りみたいな感覚で、連休中でも借りられる方法はないのかな?」

    そんな場面で味方となってくれるのが、各キャッシング会社(カードローン会社/消費者金融会社)です。
    銀行が土日祝日に一切審査を行わないのに対し、キャッシング会社を選べば連休中でも最短1時間程度での借入が可能
    また会社によっては祝日であってもインターネット契約&銀行振込を使い、お家から一歩も出ずにお金を受け取ることもできるでしょう。

    今回は4月27日~5月6日、平成最後そして令和最初の大型連休における「新規キャッシング契約」をテーマに、申込先の選び方や祝日ならではの注意点をいくつかまとめました。
    読み終えていただければあなたに合った会社を使い、必要なお金を調達する方法が分かります。

    ★現在すでにキャッシング契約を結んでおり、連休中もこれを利用できるのか知りたい、という場合には、借入先金融機関の公式案内などをご覧ください。
    とは言え少なくともATMでの借入は、大体どこの会社も問題なく利用できるかと思います。

    連休中に審査&契約が可能なのは各消費者金融会社(キャッシング会社)だけ

    連休中に審査&契約が可能なのは各消費者金融会社(キャッシング会社)だけ

    結論から言うと10連休に限らず土日祝日に新しく契約を結ぶためには、ほぼ各消費者金融会社(キャッシング会社)を選ぶ他ないでしょう。有名どころだとアコムプロミス等ですね。

    平時であれば銀行カードローンも選択肢に入るのですが……。
    各銀行は土日祝日に審査を行っていないため、連休中あるいは直前に申し込みを行っても、審査結果が出るのは連休明けとなってしまいます。
    (2018年から全銀行カードローンに導入された警察庁データへの照会制度による)

    またクレジットカード会社は土日にも審査を行っていますが、平時でもカード受け取りまでに1週間以上を要しやすいことから、こちらも急ぎの需要には対応できないでしょう(もちろんすでにキャッシング枠をお持ちの場合は別ですが)。

    その他信用金庫のカードローンは土日も審査を行っていることがありますが、肝心の契約手続きは平日限定ですのでこちらも選択肢には入りません。

    というわけであなたがこの10連休に新しくお金を借りたいのなら、それに対応した消費者金融会社を選ぶべき…というより他に選択肢が無い、ということになります。

    10連休中の契約先はどうやって選ぶ?

    10連休中の契約先はどうやって選ぶ?

    一口に「祝日に契約できる消費者金融会社」と言っても、利用できるサービスや借入までに必要な時間は申込先によって少しずつ異なります。
    そこでここからは、あなたの申込み候補を絞っていくこととなりますが……。

    「インターネット契約で借りる」場合と「店舗に出向いて借りる」場合では、おすすめできる申込先が若干変わってきます。そのため、まずは前提となる契約方法をお選びいただくこととなるでしょう。
    とは言えこれについては「近所に無人店舗があるか」「無人店舗に入りづらいと思うか」くらいの気持ちで選んでかまいません。

    CHECK来店せず、インターネット契約で借りる
    CHECK無人店舗に出向いて借りる

    ★特に記載のない限り、各消費者金融会社は10連休中も平常通り営業を行っています。
    一旦契約を結べれば、借入方法に困ることは無いでしょう。ただし「祝日でも利用できる借入方法」は、申込先によって異なります(詳細後述)。

    ①来店せず、インターネット契約で借りる

    来店せず、インターネット契約で借りる
    来店せず、インターネット契約で借りる場合の各社比較結果は以下の通り。

    祝日に契約できる消費者金融会社の比較(インターネット契約の場合)
    即日契約の申込タイムリミット目安スマホATM銀行振込(祝日)
    レイクALSA20時OK(手数料無料)公式HP参照(PDF)
    注:所定期間中(5月3日~5日?)は停止の可能性あり(公式発表待ち)
    プロミス19時OK(手数料あり)※公式HP参照
    注:5月3日~5日は全機関振込不可
    SMBCモビット明言なし
    1日以上かかる可能性も
    OK(手数料あり)※公式HP参照(PDF)
    注:5月3日~6日朝8時は全機関振込不可
    アイフル20時OK(手数料あり)※不可
    アコム不可不可不可
    ※取引額1万円以下のとき108円/回、1万円超のとき216円/回

    ★表中の「スマホATM」とは、ローンカードの代わりにスマートフォンアプリ上のQRコードを「セブン銀行ATM」に読み取らせ、入出金を行うカードレス取引方法を言います。セブン銀行ATM以外では利用できません。(参考スマホATMとは)

    とにかく「アコム」はインターネット契約に向いていないため、これは選択肢から除外して構わないでしょう。

    祝日でも多くの金融機関に対し振込を行っていること、「スマホATM」に手数料が掛からないこと、比較的審査スピードが安定していることから、最優先となりやすいのは「レイクALSA」でしょうか。
    (もちろん申し込みが混み合うと、どの会社も平時より審査時間が掛かってしまう可能性はありますが)

    上の表には書いていないものの、レイクALSAは「180日間5万円以下無利息サービス」の提供、多くの銀行口座からのインターネット返済対応など総合的に見た利用者サービスもトップクラスと言って差し支えありません。

    ただしあなたが利用している金融機関によっては「レイクでは祝日に振込を受けられないけれど、プロミスなら対応してくれる」といったことも考えられます(北都銀行、荘内銀行などが該当)。
    特に振込での借入を希望するのなら、必ず各社の対応表を確認しておきましょう。
    (スマホATMを利用できるのならさほど問題にはなりません)

    CHECKレイクALSA公式HP「お振込み時間拡大金融機関一覧」(PDF)
    CHECKプロミス公式HP「金融機関一覧表(振込実施時間検索)」
    CHECKSMBCモビット公式HP「主要金融機関の振込取扱可能時間帯一覧」(PDF)

    各社の詳しい契約の流れ、必要書類などについては以下の特設ページをご覧ください。

    CHECK【レイクALSA】で即日融資を受ける流れと必要書類>インターネット契約について
    CHECK【プロミス】で即日融資を受ける流れと必要書類>インターネット契約について
    CHECK【SMBCモビット】で即日融資を受ける流れと必要書類>インターネット契約について
    CHECK【アイフル】で即日融資を受ける流れと必要書類>インターネット契約について

    もう少し詳しい各社の比較結果については、以下のページをご覧ください。

    CHECK消費者金融会社5社の徹底比較!今一番優秀な金融機関はどこ?

    <連休中も銀行振込は利用できる?>

    各銀行(三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行)の公式HPを見る限り、GW中でもお金の受け取りは可能とのこと。
    ただしあなたが利用している銀行によってはメンテナンス等の実施により、金融機関からの振込を反映できない可能性があります
    振込での借入を希望する場合には、普段使っている銀行の公式HPを今一度確認しておくことを強くおすすめします。

    また、みずほ銀行はじめ、「モアタイムシステム」(銀行営業時間外の振込を可能にするシステム)に加入していない銀行の口座では、どの会社を選んでも祝日に振込を受けることはできません。スマホATM、またはその他の金融機関口座を使った借入をご検討ください。
    (ただしみずほ銀行はこの連休明け、モアタイムシステムに加入することが公表済み。
    時間外振込を利用できるようになるとすれば、連休明けに借入をしたいみずほ銀行ユーザーは、振込時間の幅が広いレイク・プロミスの優先度が高くなるか)

    セブン銀行ATMを使った「スマホATM」は、連休中でも(消費者金融もしくはセブン銀行側でのメンテナンスが行われない限り)問題なくご利用いただけます。

    ②無人店舗に出向いて借りる

    無人店舗に出向いて借りる
    無人店舗(街中で見られる消費者金融会社の看板は大体コレ)に出向いて申し込みを行うなら、どの会社を選んでもさほどの違いはありません。
    よって基本的には「近所のお店」を選んで構いませんが……。
    SMBCモビットは審査時間が他社より不安定ですので、こればかりは注意しておく必要があります。

    ★どの金融機関も大手コンビニATMを利用可能。その他の提携ATMについては各個別ページ、もしくは公式HPをご覧ください。

    祝日に契約できる消費者金融会社の比較(来店契約の場合)
    即日契約の申込タイムリミット目安ATM利用手数料店舗設置場所
    アコム21時半原則有料※
    自社ATMは無料
    公式HP参照
    レイクALSA21時完全無料公式HP参照
    プロミス21時原則有料※
    自社ATM、三井住友銀行ATMは無料
    公式HP参照
    ※三井住友銀行のローン契約機も利用できるが、インターネットで事前申込が必要
    アイフル21時原則有料※
    自社ATMは無料
    公式HP参照
    SMBCモビット明言なし
    1日以上かかる可能性も
    原則有料※
    三井住友銀行ATMは無料
    公式HP参照
    ※三井住友銀行のローン契約機も利用可
    ※取引額1万円以下のとき108円/回、1万円超のとき216円/回

    もし複数の会社の店舗が近くにあり、申込先を選択できるのなら、ここでもすべてのATM(コンビニ設置のもの含む)で手数料の掛からないレイクALSAが優先されそうですね。
    各店舗での契約の流れ、必要書類については以下の個別ページをご覧ください。

    CHECK【アコム】で即日融資を受ける流れと必要書類>来店契約について
    CHECK【レイクALSA】で即日融資を受ける流れと必要書類>来店契約について
    CHECK【プロミス】で即日融資を受ける流れと必要書類>来店契約について
    CHECK【アイフル】で即日融資を受ける流れと必要書類>来店契約について
    CHECK【SMBCモビット】で即日融資を受ける流れと必要書類>来店契約について

    勤務先がお休みに入るなら、「勤務先を証明できる書類」の用意を忘れずに

    勤務先がお休みに入るなら、「勤務先を証明できる書類」の用意を忘れずに

    一時的に審査や貸付が中断してしまう年末年始に対し、意外と問題なく契約を済ませやすいゴールデンウィーク。ただ、連休ならではの注意点が一切無いわけではありません。
    そしてその中でも、多くの申込者に関わってくるのが「在籍確認」の問題でしょう。

    在籍確認とは金融機関が虚偽申告やなりすましを防ぐため、主に「申込者の勤務先に電話を掛ける」(相談次第で回避可)過程を言いますが……。
    この10連休中、職場が一切動いていないという方は少なくないハズ。そしてこういった場合、金融機関は「勤務先を確認できる書類」の提出を求めてきます。具体的には「勤務先名の掛かれた保険証または給与明細」ですね(その他の書類については要事前相談)。

    というわけであなたの勤務先が休業している間に契約を結びたいのなら必ず、今の勤務先を証明できる書類を事前に用意しておきましょう。これが無いだけで契約を断られてしまったり、審査が連休明けに持ち越されてしまう可能性は十分に考えられます。

    参考レイクALSAの必要書類(他の金融機関を選ぶ場合にも大差ありません)





    本人確認書類(全利用者必須)
    いずれか一点
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 健康保険証
  • 来店契約、かつ本人確認書類に健康保険証を用いる際には、公共料金の領収書、住民票の写し、印鑑登録証明書のいずれかを追加で提出すること

    在籍確認書類勤務先が休業中の場合
    または電話を避けたい場合
    いずれか一点
    現在の勤務先が発行した保険証または給与明細
    (その他の書類を使いたい場合には要事前相談)
    該当者は提出必須本人確認書類と現住所が異なる場合、上記の書類に追加する形でいずれか一点提出
  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • (いずれも発行から6ヶ月以内のもの)

    収入証明書類
    (契約額が50万円を超える場合
    または契約額と貸金業者からの借入額合計が100万円を超える場合)
    いずれか一点
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税通知書
  • 所得証明書(課税証明書)
  • 確定申告書の控え
  • 以上のものを用意できない場合

  • 3ヶ月以内、連続2ヶ月分の給与明細
  • ★あなたの勤務先が休業中でないのなら、通常通り電話での在籍確認が実施されることでしょう。
    金融機関があなた以外の第三者に、用件や社名を伝えることはありません。電話は個人名で掛けられ(○○と申しますが、××さんはいらっしゃいますか?程度)、あなたが電話を取れなくても「席を外しています」「本日お休みです」といった回答で在籍確認は完了します。
    詳しくは「大手金融機関に聞いた!在籍確認の会話例」ページをご覧ください。

    ちなみに勤務先への電話を避けたい場合には、事前相談を行うことで個別に対応してくれます。

    CHECK【19年4月版】大手キャッシング会社5社に聞いた!在籍確認の電話なしで借りるには

    まとめ

    まとめ

    ★改元に伴う10連休中、キャッシングの新規契約を結ぶのなら申込先はほぼ消費者金融会社(キャッシング会社)に限定される。ちなみに1回契約を結べば、その後は滞りなく借入可
    ★来店せずに借りたいなら「レイクALSA」「プロミス」が最優先か(どちらを選ぶべきかは利用している口座等による)
    ただしお金を受け取る口座がメンテナンス等を行っていると借入が反映されないので、事前に公式情報をチェックしておきたい
    ★無人店舗を使って借りるなら、一番出向きやすい場所にある会社を選んでかまわない。ただしSMBCモビットは審査に時間が掛かりやすいので注意
    ★10連休中に勤務先が休業するのなら、契約にあたり「勤務先を確認できる書類」(主に保険証または給与明細)がほぼ必須となる。忘れずに用意しておこう

    年末年始とは異なり、各消費者金融会社はゴールデンウィーク中もほぼ通常通り営業しています。
    (5月3日~5日周辺の銀行振込関連を除く)
    ただし利用している口座や希望する契約方法により、おすすめしたい借入先は大きく変わってきます。まずはあなたの希望に一番近い金融機関はどれか、チェックした上で申込に進めると良いですね。

    CHECK【レイクALSA】のメリット・デメリット、契約~返済の流れの総まとめ
    CHECK【プロミス】のメリット・デメリット、契約~返済の流れの総まとめ
    CHECK【アイフル】のメリット・デメリット、契約~返済の流れの総まとめ
    CHECK【SMBCモビット】のメリット・デメリット、契約~返済の流れの総まとめ
    CHECK【アコム】のメリット・デメリット、契約~返済の流れの総まとめ

    CHECK【20時まで】大手5社に聞いた!来店なしで即日お金を借りる条件と借入の流れ
    CHECK【2018年12月最新】即日キャッシングのできる時間は何時まで?大手金融機関5社に即日融資のリミットを聞いた!(来店契約)

    CHECK大手消費者金融会社5社の徹底比較!今一番優秀な借入先はどこ?


    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント