【十店に聞いた】ディーラー=高金利は誤り!残価設定型ローン(残クレ)と自動車ローンの選び方

【十店に聞いた】ディーラー=高金利は誤り!残価設定型ローンと自動車ローンの選び方

「どうせ自動車ローンを組むのなら、できるだけ低金利で手間無く借りたい……。
<残価設定型ローン>は普通のローンに比べて低金利みたいだけれど、何かデメリットはないのかな?」

もしもあなたが3~5年程度で車を乗り換えるつもりなら「残価設定型ローン」の利用は大変おすすめ。
インターネット上では「ディーラーローン=悪」といった風潮が見られますが、実際のところは銀行よりディーラー、特に残価設定型ローンの方が低金利となることも少なくないんです。

今回は自動車購入を検討しているあなたに向けて、実際に自動車メーカー直営のディーラー10店に聞いた現在のローン金利をはじめ、あなたに合った借り入れ先の選び方や申し込み方法をまとめました。
読み終えていただければ、残価設定型ローンと自動車ローンについて正しい知識を身に着けることができますよ!

★車検や修理のためのローン借入を検討している場合、「車検ローンについて」のページをご覧ください。

2タイプの自動車ローン、あなたにピッタリなのはどっち?

2タイプの自動車ローン、あなたにピッタリなのはどっち?

結論から言うと、「本当に少しでも低い金利でローンを組みたい」という場合、実際にいくつかの審査を受けてみなければなりません
というのも、借り入れ先を問わず「審査結果によって金利が変わる」というローンは多いんですね。

とは言え、いきなり「審査を受ける」といってもハードルが高いもの。そしてディーラーでしか組めない「残価設定型ローン」の存在も気になるところです。
まずは低金利ローンを探す前に、あなたに合った借り入れタイプの選び方を見ていきましょう。

自動車ローンは、主に「残価設定型」「買い切り型(通常分割払い)」に分けられます。
基本的には「数年後の下取り・乗り換えを前提に車を購入するのなら残価設定型」「そうでないのなら買い切り型」を選択することになるでしょう。

①残価設定型ローン(残価設定クレジット・残クレ)を選ぶのなら、借り入れ先はディーラーほぼ一択へ

最近一般的になってきた自動車の購入方法が「残価設定型ローン」。(「残価設定クレジット」や略して「残クレ」など、他の名称で呼ばれることも)
こちらは簡単に言うと「×年後に下取り(返却)に出すことを前提に、借入額を安く済ませるローン」のことを指します。つまり、「新車購入価格-×年後の下取り額」の差額のみを購入する、というわけですね。
(×に入る数字=契約期間は任意に設定可。3年または5年が一般的な模様)

トヨタ自動車公式HP:「残価設定型ローン」
トヨタ自動車公式HPより

残価設定型ローンを取り扱うのは、基本的にディーラーなど販売店のみとなります。
福岡銀行など一部の金融機関が取り扱っていることもありますが、基本的には残価設定型ほど金利優遇を受けやすいため、わざわざ外部で借りる必要はないでしょう。
キャンペーン中や輸入車購入時であれば、ディーラーで組んでも金利が2%を切ることは多いです。

数年後に自動車を乗り換える予定があるのなら、こちらのタイプのローンを検討してみてください。

信販会社ジャックスを経由した実際の見積書(残価設定型・ボーナス払いあり)

▲信販会社ジャックスを経由した実際の見積書(残価設定型・ボーナス払いあり)。
借入額600万円に対し、61ヶ月後の最終支払い額となっている約174万円が5年後の車両下取り予定額(予想査定額)となります。(ただしこの価格で買い取ってもらえるとは限りません。)
ちなみに1.9%という金利は、一般の銀行自動車ローン金利を下回ります。

<数年後の乗り換えを検討していないのなら、最初から「買い切り型」を選択したほうが良い>

残価設定型ローンを利用する場合であっても、残価を支払えば車を下取りに出さず自分のものにすることができます。
最終支払い時に、残価の一括払いができるのなら問題ないものの……。

残価を再び分割返済していく場合、「最初から分割払いで支払っておいた方がおトクだった」ということがほとんど。
残価設定型ローンは、基本的に数年後の乗り換え・引取りを前提として利用しましょう。

★その他に残価設定型ローンは、走行距離などに制限が設けられることが多いです(特に国産車)。詳細はディーラーにお問い合わせの上、納得した上で契約を結んでください。

②買い切り型(通常分割払い)を選択するのなら、ディーラーと外部金融機関の比較はマスト

次に従来のローン「買い切り型」、つまり「自動車を丸々購入し、分割で代金を支払う」一般的な借り入れ方法についてですが……。
買いたい車のめぼしが付いているのなら、まずはお近くの販売店へローン金利を問い合わせてみることをおすすめします。

というのも前提として、銀行など外部の金融機関でお金を借りるとどうしても手続きに手間や時間がかかるもの。金利が同じなら、ディーラーや販売店でローンを組むに越したことはありません。
「残価設定型」に比べるとディーラーでの適用金利は高くなりやすいですが、例外もあります。(とくに輸入車)

CHECK各ディーラー・販売店に聞いた!現在の新車購入ローン金利

審査結果によって金利が左右されることも多いため、まずは実際に審査を受けてみてから検討しても良いでしょう。

CHECKよくある質問:借りられる金額をあらかじめ確認した上で、ローンを組むことはできますか?

③審査の柔軟性はディーラーの方が上

銀行などの金融機関は数が多すぎるため、一概には言えませんが……。
基本的に同じ金額を借りるのなら、銀行等よりディーラーの方が低難易度な傾向にあります。

これはディーラーローンの方が審査の柔軟性が高いから。
万が一「大きなお金を貸すには不安があるな……。」と思われてしまっても、保証人を付けたり、金利を上げることで通過できる例はあります。
また、ディーラーローンは滞納すると車がすぐに引き上げられてしまう=貸し手にとってのリスクが低いのも、銀行に比べ難易度が低い要因の一つですね。
(ディーラーでローンを組んだ場合、ローンを完済するまで購入した自動車はディーラー名義のものとなります。)

「勤続年数が短い」「年収が低い」といった理由で審査が不安でも、ディーラーのローンであれば通過できる可能性がありそうです。

★とは言え金融機関のローンもさほど審査が厳しいわけではありません。
短期間であまりにも立て続けに申し込みを行わない限り、銀行ローンの審査に落ちるデメリットは特にありませんので、自信がなくてもとりあえずは金利の低いローンへ申し込んでみることをおすすめします。
(ただし申し込み条件はよくご確認ください。)

★その他、国産車だとディーラーでローンを組むことにより車検代や整備費を優遇してもらえることも多いようです。
詳しくはお近くのディーラーにお尋ねください。

10店17社自動車ローン徹底比較!

10店17社自動車ローン徹底比較!

ローンのタイプを選んだら、早速各ディーラーや金融機関の適用金利を見ていきましょう!

①各ディーラー・販売店に聞いた!現在の新車購入ローン金利(買い切り/残価設定)

広く公開されていないことの多い各ディーラー・販売店の適用金利を、実際に電話を掛けて調査しました。

2018年1月現在の適用金利となります。必ず申し込み時に現在の適用金利を確認してください。

店舗や購入車種ごとに金利が異なる可能性があります

★各ディーラー・販売店における現在の新車購入ローン金利(かっこ内は購入予定として伝えたもの)

買い切り型 残価設定型
東京トヨタ渋谷店(プリウス) 5.8% 4.4%
日産新宿店(ティアナ) 6.5% 4.9%
1.9%(一部車種
ホンダ港店 3.5% 3.5%
1.9%(一部車種
スズキアリーナ杉並(ランディ) 4.9% 2.9%
三菱自動車新宿店(普通自動車) 6.8% 3.9%
東京スバル中野店(レガシーB4) 3.9% 3.9%
マツダ高田馬場店 5.9% 2.99%
フォルクスワーゲン新宿(ビートル) 3.79% 2.99%(5年プラン)
メルセデス・ベンツ新宿副都心(B-CLASS) 3.9% 1.5%(3年プラン)
BMW新宿(M2クーペ) 2.99% 2.99%
※いずれも基準金利となり、審査結果によって上下する可能性があります。

ご覧の通り、残価設定型の方が金利は低くなる傾向にあります。一番低金利なのがメルセデス・ベンツ(残価設定型)というのは少し意外な結果かもしれませんね。(ただしこちらはキャンペーン金利となりますのでお気をつけください。)

一般的な銀行のローン金利は3~4%、低金利なところで2~3%が目安となります。
4.5%を超える金利での借り入れはおすすめできませんが、銀行とそう大差ない場合はディーラーで契約を結んでしまっても良いかと思います。
どの例を見ても分かるとおり、ディーラーローンは必ずしも高金利というわけではありません

CHECKよくある質問:1%の金利で、支払総額はどれくらい変わりますか?

★中古車購入の場合、金利は高くなりやすいです。お近くのディーラーにご確認ください。
(外部金融機関でローンを組む場合、新車かそうでないかで金利は変わりません。)

②全国から申し込める主な自動車ローン一覧

ディーラーローンは必ずしも高金利でない……とは言え、国内シェアの1位・2位を占める「トヨタ」「日産」や「三菱」「マツダ」で買い切り型のローンを利用すると、高い金利が提示されやすい模様。
ここでは「近くのディーラーローンの金利が高い!」というあなたのために、銀行やその他の金融機関の自動車ローンをまとめました。

★上に記載している金利はあくまで一例となります。
購入車種やキャンペーンの有無、金利の変動によって数値が大きく変わることもあるため、お近くのディーラー金利を確認(電話でOK)した上でご覧になることをおすすめします。

★全国から申し込める主な自動車ローン

基準金利※1 引き下げ条件と優遇後の金利※2
損保ジャパン日本興亜

2.0%~2.8%
(500万円未満、
5年以下)
2.0%~2.85%
(500万円未満、
7年以下)
1.9%~2.45%
(500万円以上、
5年以下)
1.9%~2.55%
(500万円以上、
10年以上)
  • 20歳~25歳かつ借入額200万円以下▲0.1%
  • 排気量251cc以上のバイク購入かつ借入額500万円未満で▲0.1%
    ※いずれか一方のみ適用
  • 優遇条件をすべて満たす場合
    金利1.9%~2.7%
    (500万円未満5年以下)
    金利1.9%~2.75%
    (500万円未満7年以下)

    三井住友銀行「マイカーローン」 4.475% なし
    三菱UFJ銀行「マイカーローン」 2.5%
    (500万円以下)
    1.85%
    (500万円超過)
    なし
    りそな銀行「マイカーローン」 4.475%
  • カードローン契約▲0.5%
  • 住宅ローン契約▲1.5%
  • 上記条件をすべて満たす場合
    金利2.475%
    住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」

    1.775%~3.975%
    借入額の2%+税の手数料あり
  • 以下のうち最大計▲1%
     ‣住宅ローン利用▲1%
     ‣カードローン利用▲0.5%
     ‣証券口座開設▲0.5%
  • 上記条件を満たす場合
    金利1.525%~2.475%+手数料
    ※1 金利引き下げが行われない場合の金利。幅がある場合には審査結果に応じ決定
    ※2 ▲は金利引き下げを意味する(▲1%=金利マイナス1%)

    基本的には安定して金利の低い「損保ジャパン日本興亜」「三菱UFJ銀行」あたりが有力候補となるでしょう。
    「ディーラーと銀行の両方で審査を受けてみて、金利の低い方と契約する」という使い方も可能です。

    ③各地域から申し込める低金利ローンをピックアップ

    その他、地銀や信用金庫などが地域限定で低金利ローンを取り扱っていることがあります。
    主なものをまとめてみました。

    金利はいずれも2018年1月現在のものとなります。(キャンペーン金利を含む)

    ★各地域から申し込める低金利ローン

    基準金利(含保証料) 引き下げ条件と優遇後の金利、備考※2
    北海道 北海道労働金庫
    「轟エコ」「轟レディ」「轟ヤング」

    ※申し込みに諸条件あり
    2.3%~2.8%
    (保証会社がセディナでない場合)
    2.8%~3.8%
    (セディナ保証)
    なし
  • 保証会社は審査によって決定
  • 「エコ」「レディ」「ヤング」でない通常自動車ローンも存在するが、あまり低金利ではない
  • 東北地方 福島銀行「車助」 1.7%~2.9%
    (ネット申し込み時)
    なし
    北日本銀行「マイカーローンASUMO」 2.1%~2.8%
  • 北日本銀行「ひまわりポイントサービス」50ポイント以上▲0.2%
  • 上記条件を満たす場合
    金利1.9%~2.6%
    関東地方 朝日信用金庫マイカーローン 2.9% インターネット申込時、以下から最大▲1.4%

  • エコカー購入▲0.4%
  • 新車の低公害車購入▲0.2%
  • ゴールド免許▲0.2%
  • 50万円以上のカードローン利用▲0.2%
  • 18歳未満の子供がいる▲0.2%
  • インターネットバンキング同時申込▲0.2%
  • 借入額300万円以上▲0.2%,
  • 最大優遇時
    金利1.5%
    千葉銀行マイカーローン 2.35%~2.55%
    (500万円未満)
    1.7%
    (500万円以上)
    借入額500万円未満の場合のみ優遇あり

  • ハイブリット車、福祉車両購入▲0.1%
  • 住宅ローン利用▲0.2%
  • 最大優遇時
    金利2.05%~2.25%(500万円未満)
    中部地方 中京銀行エコカーローン 2.3%(変動) なし
  • エコカー以外を購入する場合、金利2.8%~3.8%と標準的
  • 富士信用金庫「カーライフプラン」 2.58%
  • 給与振込などの利用状況(PDF)に応じ最大▲0.5%
  • 金利引き下げ幅最大の場合
    金利2.08%
    遠州信用金庫「えんしんマイカーローン」 2.72%
    (変動・通常)
    2.48%
    (リピートプラン:カードローン同時申込み等)
  • 給与振込などの利用状況に応じ最大▲0.5%
  • 金利引き下げ幅最大の場合
    金利2.52%(通常)
    または1.74%(カードローン同時申込み)
    関西地方 関西アーバン銀行マイカーローン 1.9%~3.3%
    (変動)
  • 住宅ローン利用またはクレジットカード契約で▲0.5%
  • 上記条件を満たす場合
    金利1.4%~2.7%
    姫路信用金庫「カーライフプラン」 2.8%(通常)
    2.4%(来店不要型)
    2.2%(カードローン付き)
    1.9%(女性専用・カードローン付き)
    2.7%(エコカー)
    なし
    九州地方 福岡銀行「ニューオートローンDX」 2.5%
    (WEB完結)
    2.6%
    (諸条件あり)
    3.3%
    (通常)
    なし
    十八銀行「車快人」 3.2%(変動)
  • 住宅ローン利用または給与振込▲0.9%
  • カードローン利用▲0.2%
  • 電気自動車購入▲0.2%
  • 上記条件をすべて満たす場合
    金利1.9%

    他にも低金利ローンは数多く存在しますので、身の回りの金融機関をぜひともチェックしてみてくださいね。

    ★申し込み可能な地域は金融機関によって違います。
    とくに信用金庫はその範囲が狭いため、かならず申し込み前にご確認ください。

    ★JAや労金のローンは保証料が金利に上乗せされることが多いです。保証料に関する記載を見逃さないようにしてください。

    CHECKよくある質問:下限金利は低いのに上限金利が高いローンへの申し込みは辞めておいた方が良いでしょうか?

    ★静岡県にお住まいであれば、「静岡県から申し込める主な自動車ローン」ページも併せてご覧ください。

    <カードローンやフリーローンの利用はおすすめできない>

    自動車購入資金の足しとして、カードローンの利用を勧めるサイトが散見されますが……。
    自動車ローンと違い、カードローンは契約時に上限金利(つまり提示されている最高の金利)が適用される可能性が高いもの。
    そして多くのカードローンにおける上限金利は14%~18%と、一般銀行自動車ローンの5倍前後の高金利となります。
    そのため無利息サービスを活用できる「1ヶ月以内の借り入れ」でない限り、金利の高いカードローンを自動車購入資金として利用することはまったくもっておすすめできません

     

    同様に使い道自由のフリーローンも自動車ローンに比べると高金利。何らかの理由で資金使途確認書類を用意できない場合を除き、候補には入らないでしょう。

     

    CHECK【資金使途確認書類不要ながらやや高金利】イオン銀行「自動車ローン」について

    自動車ローンのおおまかな融資の流れと返済について

    自動車ローンのおおまかな融資の流れと返済について

    ここからは自動車の購入を決めたあなたのために、各自動車ローンにおける融資の流れを紹介していきます!

    ①ディーラーやショップでローンを組む場合

    ディーラーや販売店でローンを組むのは銀行に比べずっと簡単です。
    営業担当の店員さんに購入したい車とローンを組みたい旨を伝えれば、手取り足取りサポートしてくれることでしょう。

    ディーラーやショップでローンを組む場合
    日産フィナンシャル公式HPより。

    審査結果は30分足らずで出ることも多いですが、場合によっては保証人の設定や、何らかの書類提出を求められることもあるようですね。

    もちろん審査に通過したとしても、すぐにローン契約を結ぶ必要はありません
    思ったより高い金利が出てしまった場合や毎月の返済が重いと感じた場合には、外部金融機関の利用を検討したり、借入額の見直しを行ってもOKです。

    ②銀行など、外部金融機関でローンを組む場合

    外部の金融機関でローンを組む場合、すべての手続きを自分で行うことになるためディーラーに比べるとやや面倒です。
    とは言え、最近は「来店なし」など比較的手間無く借りられるローンも増えているようですね。
    以下は静岡銀行マイカーローン(インターネット支店型)の例となります。

    静岡銀行マイカーローン
    (インターネット支店取り扱い型)
    契約の流れ

    静岡銀行マイカーローンの公式HPから申し込み

    申し込み確認の電話

    仮審査
    (5営業日程度)

    仮審査結果連絡
    (通過時メール、そうでない場合ハガキ)

    通過メールから本申し込み手続き
    必要書類のアップロード提出など
    (場合によっては郵送契約必須)

    静岡銀行がディーラーなどの支払先に振込
    (ここまで3週間~1ヶ月程度)

    自動車ローンに付随している
    カードローン借入用カードの郵送

    こう見ると非常に面倒そうではありますが、よく見るとほとんどの手続きはインターネット上で完結しています。
    とは言え融資までに時間がかかりやすい点にはご留意ください。

    ★銀行など金融機関の自動車ローンには、「金融機関があなたの口座に振り込むタイプ」と「金融機関がディーラーなどに直接振り込むタイプ」が存在します。
    後者のタイプの場合、事前にディーラーなどへ承認を取っておく必要があります。

    ★静岡銀行は例外ですが、地銀や信用金庫、労働金庫などの地域限定型ローンは契約時に来店が必要になることが多いです。(金融機関によっては申込時・契約時の2回、来店を求められます。)

    CHECK20社と比較!しずぎんマイカーローン独自の特徴と利用の流れ

    ③返済方法は原則「分割払い&自動引落とし」

    融資実行後の返済は「自動引落とし」にて行われます。
    毎月の返済額は金利と支払回数に応じて決まります。以下の項目で試算を載せましたので、参考にしてみてください。

    CHECKよくある質問:1%の金利で、支払総額や月々の返済額はどれくらい変わりますか?

    ディーラーローン(と、確認できている範囲内では損保ジャパン日本興亜)であれば引落とし先金融機関を選択できますが……。
    外部金融機関で借りる場合、毎月の引落とし先口座は「借入先金融期間の普通預金口座一択」となることがほとんどです。
    (例:千葉銀行でマイカーローンを組んだら、毎月の引落とし先は千葉銀行普通預金口座でなければならない)

    普段使いでない口座を引落とし先として設定するとき、入金し忘れにはくれぐれもお気をつけください。

    ★その他、「毎月の引落とし日は選べるか」「いつから返済が始まるか」などの詳細は各金融機関などへお問い合わせください。

    自動車ローンに関するよくある質問と回答

    自動車ローンに関するよくある質問と回答

    最後に、自動車ローンに関するよくある質問にお答えしていきます!

    ①1%の金利で、支払総額や月々の返済額はどれくらい変わりますか?

    借入額や返済期間によるため、一概には言えません。
    いくつか計算してみましたのでご覧ください。

    ★金利ごとの支払額比較(1)

    50万円を借り、24回で返済 100万円を借り、48回で返済
    金利1.9% 月21,248円
    (総額509,945円)
    月21,651円
    (総額1,039,246円)
    金利2.5% 月21,380円
    (総額513,114円)
    月21,914円
    (総額1,051,848円)
    金利3.5% 月21,601円
    (総額518,421円)
    月22,356円
    (総額1,073,060円)
    金利4.5% 月21,823円
    (総額523,762円)
    月22,803円
    (総額1,094,543円)
    金利5.9% 月22,137円
    (総額531,295円)
    月23,439円
    (総額1,125,054円)

    ★金利ごとの支払額比較(2)

    200万円を借り、84回で返済 500万円を借り、120回で返済
    金利1.9% 月25,446円
    (総額2,137,489円)
    月45,793円
    (総額5,493,912円)
    金利2.5% 月25,978円
    (総額2,182,137円)
    月47,134円
    (総額5,656,146円)
    金利3.5% 月26,879円
    (総額2,257,853円)
    月49,442円
    (総額5,933,101円)
    金利4.5% 月27,800円
    (総額2,335,181円)
    月51,819円
    (総額6,218,243円)
    金利5.9% 月29,121円
    (総額2,446,147円)
    月55,259円
    (総額6,631,077円)

    借入額が大きく、返済期間が長いほど金利の差は重要になってきます。借入額500万円の支払い例では支払総額に100万円以上の差が見られますね。
    大きな買い物をするときほど、借入先選びには慎重になりましょう。

    ★買い切り型を前提として計算しています。
    残価設定型ローンについては下取り額などに応じ計算方法が変わってくるため、お近くの販売店へご相談ください。

    ★試算には「ke!san<ローン返済(毎月払い)>」のツールを使用させていただきました。

    ②金融ブラック状態だと自動車ローンを組むことはできませんか?

    一般金融機関・ディーラーともにほぼ不可能です。
    どうしてもローンを組みたい場合には、金融機関の審査を頼らない自社ローンを利用するのが現実的でしょう。ただし新車の購入は難しいです。

    CHECK金融ブラックでも借りられる「自社ローン」って何?

    ③保証人や担保は必要ですか?

    どちらも原則不要ですが、ディーラーローンの場合は「保証人を付けられるならOK」という審査結果が出ることもあるようです。

    ★使い道自由な有担保ローンを使って自動車を購入すること自体は可能ですが、有担保ローンは事務手数料が非常に高額なためおすすめできません。

    ④固定金利と変動金利が選べるとき、どうすればいいですか?

    返済期間が非常に長くなる住宅ローンにおいては、一概に答えを出すことはできませんが……。
    自動車ローンの借り入れであれば、少なくともここ数年で一気に金利が上がることは考えにくいため、金利の低い「変動金利」を選んで良いでしょう。

    ⑤下限金利は低いのに上限金利が高いローンへの申し込みは辞めておいた方が良いでしょうか?

    「1.5%~4.5%」といった金利の自動車ローンが見つかった場合……。

    まずは下限金利(この例では1.5%)が適用されるために、特別な条件をクリアする必要がないか調べてみてください。
    例えば一見して下限金利が低くても、「2%未満の金利で借りられるのは同じ銀行で住宅ローンを利用している人だけ」といった例は多いです。

    特に条件が無く、単に審査結果によってのみ金利が変わる場合……。
    他の会社に取られたくないお客さん、つまり返済能力が高い人ほど適用金利は低くなりやすいです。
    というわけで下限金利と上限金利に開きのあるローンの場合、「審査に自信があるのなら、申し込んでみても良い」でしょう。
    というのも審査の結果、提示された金利が思わしくなければ契約をキャンセルして構わないからです。

    ★ただし短期間にあまり多くの金融機関へ申し込みを行うと、いたずらや不正行為などを疑われやすくなります。あなたの申込記録はほぼ全金融機関に6ヶ月間共有されることを念頭に置いた上、常識的な範囲で審査を受けるようにしてください。
    (とは言え自動車ローンなど使い道の限定されるローンであれば、カードローンの申込ブラックほど慎重になる必要はないでしょう。)

    ⑥借りられる金額をあらかじめ確認した上で、ローンを組むことはできますか?

    一部の金融機関ローンで可能です。
    全国から申し込めるもので挙げると、金利が低く仮審査結果が1年間持続する「静岡銀行マイカーローン(インターネット支店型)」が最もおすすめとなりそうです。

    ★残価設定型ローンには利用できません。

    ⑦残価設定型ローンの金利は、下取り額を差し引いた金額に掛かりますか?

    いいえ、金利は残価を含めた借入総額に掛かります
    例えば300万円のローンを組んで、5年後に60万円で下取りしてもらう場合であっても、利息は借入額「300万円」をもとに計算されるわけですね。

    このあたりの計算は複雑になる上、契約内容や借入額によっても差が大きいです。
    返済についての詳細は、実際にディーラーへ出向くなどして個別に確認することをおすすめします。

    まとめ

    まとめ

    ★自動車ローンを購入したいと思ったら、まずは「買い切り型」「残価設定型」のどちらを選ぶかを決めよう。「残価設定型」を選択する場合、借入先はほぼディーラー一択となる
    ★買い切り型を選択する場合にも、お近くのディーラーや販売店に適用金利を訪ねてみたり、実際に審査を受けてみるのがおすすめ。審査結果や店舗によっては、銀行とそん色ない金利で借りられる
    ★お近くの店舗で取り扱っ
    ているローンの金利が高かったなら、銀行など外部金融機関での借入を検討しよう。
    どうせ手間を掛けて借りるなら、2%台の低金利ローンを利用したいところ。ただし融資スピードと引落とし先口座には注意

    借入額が高額なほど、できる限り低い金利で借りることは重要となります。
    その意味では少し手間は掛かるものの、お近くのディーラーと外部ローンの両方で審査を受け、より良い結果が出た方と契約するのが理想的と言えるでしょう。

    全国対応の低金利マイカーローンをチェック

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。