りそな銀行のカードローン「りそなカードローン」の総まとめ:低金利ながら融資スピードは遅い

2018年1月以降、すべての銀行カードローンで即日融資不可となりました。
本記事中に「即日融資可能な銀行カードローン」の記載が残っている可能性がありますが、現在は銀行カードローンでは、どうやっても申し込み当日にお金を受け取ることができません。
もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2018」記事をご確認ください。

りそな銀行クイックカードローン・プレミアムカードローンの総まとめ:低金利ながら融資スピードは遅い
りそな銀行カードローンの特徴は、何と言ってもその低金利
同銀行が展開する「りそなカードローン」というローン商品は、上限金利が12.475%と非常に低く設定されています。
銀行系ローンの上限金利は14.5%前後であることが多いため、他の銀行よりも2%以上低い金利でキャッシングができる、というわけですね。

ただしその反面、「貸付に1週間以上の時間が掛かる」「審査の難易度は比較的高め」といったデメリットも存在するため、申し込み前の下調べは必須。

今回はりそな銀行カードローン「りそなカードローン」について、その特徴や利用方法を解説していきます。



「りそなカードローン」の特徴

りそな銀行、2つのローンの特徴とその選び方
まずは、りそな銀行カードローンについて、そのメリット・デメリットや特徴を見ていきましょう。

①りそなのローンの基本情報:低金利で最大限度額が高い

りそな銀行「りそなカードローン」という名前のカードローン商品を取り扱っています。
その概要をまとめてみました。

★「りそなカードローン」の基本情報
りそなカードローン
金利 3.5%~12.475%
※3.0%~11.975%
(金利特典により割引された場合)
融資可能限度額 800万円
審査通過目安 年収450万円程度
審査スピード 約1~2営業日
貸付スピード 約1週間~10日
保証会社 りそなカード株式会社または
オリックス・クレジット株式会社
在籍の確認 あり

上記の表を見ると、融資可能限度額が800万円と高額な借り入れをすることも可能。さらに金利が低いということが分かりますね。

この12.475%という金利は他の銀行ローンに比べかなり低いものとなっています。
また、融資スピードは約1週間~10日と、ごく一般的ですが早いとは言えませんね。なので早さを重視したい場合なら、別のカードローンを選んだ方が良いでしょう。

詳細口座を開設済みでも、貸付までに1週間程度必要

②郵送物は避けられないため、家族に契約を隠すことは難しい

「りそなカードローン」は、家族に借り入れを隠すことに向いていません
契約完了後には、必ず契約書類や利用明細書が自宅に届くためです。(銀行への問い合わせによる)
周囲にローンを隠したい、という場合には三井住友銀行などの他社ローンを利用しましょう。

詳細誰にもバレずにお金を借りる方法

③口座を開設済みでも、貸付までに1週間程度必要

⑤口座を開設済みでも、貸付までに1週間程度必要なことが多い
「最短1~2営業日後」といった比較的早い審査を行っている「りそなカードローン」ではありますが……。
都市銀行には珍しい低金利のためか申し込みが込み合っており、混んでいると審査だけで1週間程度掛かってしまうこともあるそうです。

今回時間を空けて2度、銀行に問い合わせを行ったのですが……。
一度目は、「混み具合にもよりますが、混んでいると1週間程度掛かってしまいます」とのご回答でした。書類の確認等を行う一番時間が掛かる作業なため、本審査は一番時間が掛かる作業なのだそうです。また、混んでいなくてスムーズに進んだ場合をうかがったところ、「早くても3営業日は間違いなく掛かりますね」とのことでした。
この銀行に限ったことではありませんが、申し込みの時期や混み具合によって審査時間は大きく変わってくるようです。

目安の貸付時間は「口座があれば1週間~10日」「口座がなければ1か月前後」
土日祝日はローン業務を行っていないこともあり、時間に余裕を持った申し込みが必要です。

参考銀行に聞いた!貸付までの流れと最もスピーディな契約方法

いずれにせよ即日融資は不可能ですので、お急ぎならばよりスピーディーな借り入れが可能な消費者金融のカードローンを選択した方が良さそうです。

CHECK消費者金融で即日融資を受けたいあなたへ!今日借りる方法2018

りそなカードローンと他社ローンの比較

「りそなカードローン」と、比べられやすい他社ローンを比較してみました。

★りそなカードローンと全国から申し込める他社ローンの比較

金利 限度額 必要年収目安 貸付スピード
りそなカードローン 3.5%

12.475%
800万円 450万円~ 1週間~10日程度
みずほ銀行 2.0%~14.0% 800万円 200万円~ 口座あり:約1週間
口座なし:約1ヶ月前後
三井住友銀行 4.0%~14.5% 800万円 200万円~ 最短翌営業日(土日祝日不可)
三菱UFJ銀行「バンクイック」 1.8%~14.6% 500万円 200万円未満 免許証あり(口座なし):最短翌営業日

免許証なし(口座あり):最短翌々営業日

免許証なし(口座なし):約1週間~10日後
(土日祝日可)

住信SBIネット銀行
MR.カードローン
(プレミアムコース)
0.99%~7.99% 1200万円
400万円~
口座あり:3
~4日程度
口座なし:1週間~10日程度

見ての通り、「りそなカードローン」の上限金利は他の銀行と比べ、かなり低く設定されています。(難易度の高い住信SBIネット銀行に比べると負けてしまいますが……。)
ただしその代償として、貸付にかかる時間は非常に長く、状況によっては労働金庫など、さらに金利の低いローンと大差ない可能性も……。

★融資に時間の掛かりやすい金融機関例(関東)

金利 限度額
中央労働金庫 3.875%~8.475% 500万円
東京信用金庫 11.5% 100万円
あさひ信用金庫 14.6% 50万円
あさひ信用金庫「きゃっする」 2.6%~14.6% 800万円
興産信用金庫 9.425% 100万円
さわやか信用金庫「きゃっするワイド」 2.8%~14.5% 900万円
芝信用金庫「アイ」 4.5%~6.8% 500万円
東京東信用金庫 6.475%~14.5% 300万円
東京東信用金庫「ニューポケマネ」 4.5%~14.5% 500万円
巣鴨信用金庫 13.5% 100万円
巣鴨信用金庫「ゴールドプラスカード」」 8.0% 300万円
多摩信用金庫「2WAY」 14.5% 100万円
青梅信用金庫 14.6% 100万円
青梅信用金庫「あおしんきゃっする」 4.5%~14.6% 900万円
埼玉懸信用金庫「自由自彩」 2.95%~14.3% 900万円
埼玉懸信用金庫 10.85%~12.85% 100万円
川口信用金庫「フレッシュⅡ」 4.9%~13.0% 500万円
川口信用金庫「セットプラン」 9.5% 100万円
川口信用金庫「レディースプランⅡ」 9.5% 100万円
川口信用金庫「クイックポケット」 14.6% 90万円
飯能信用金庫 11% 100万円
飯能信用金庫「はんしんきゃっする」 4.8%~13.0% 900万円
JA横浜(三菱東京UFJニコス型) 9.2%~11.6% 500万円

「銀行から借りたい!」というこだわりがないのであれば、比較的低金利で借り入れができるJA労働金庫信用金庫のローンをチェックしてみるのも良いかもしれませんね。

「りそなカードローン」は、「銀行系ローン」という枠組みの中ではとても低金利
ただし「貸付までに1週間~10日程度掛かるローン」として考えると、より金利の低い労働金庫やJAのローンの存在が気になるところです。

<りそな銀行・埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行はどう違うの?>

「りそなグループ」に属する「りそな銀行」「埼玉りそな銀行」「近畿大阪銀行」という3つの銀行。
いずれもカードローン商品を取り扱っており、商品内容から公式HPのレイアウトまで、ほとんど同じものとなっています。

異なる点といえば、
「りそな銀行」「埼玉りそな銀行」「りそなカードローン」
「近畿大阪銀行」「近畿大阪銀行カードローン」
このように、名前だけが若干違います。

▲りそな銀行公式HPより

▲埼玉りそな銀行公式HPより

▲近畿大阪銀行公式HPより

結論から言うと、名前こそ多少違うものの、同じグループ会社で取り扱われている、同じ内容のカードローンに違いはありません。
りそな銀行に電話で問い合わせをして、しっかりと確認を取りました。
要するに、必要なのが「りそな銀行」の口座か、「埼玉りそな銀行」の口座か、「近畿大阪銀行」の口座か、というだけの話です。

カードローン名が違うので少々ややこしいですが、気にする必要はないということです。

そのため申し込み先に迷ったら、すでに口座を持っている銀行、もしくは家から近い銀行を選んでしまってよいでしょう。

借入れ方法は「ATM」または「自動融資」の二択

長い時間をかけた契約がやっと完了したら、いよいよでりそな銀行カードローンのキャッシングが可能となります。

ただしこの銀行の場合、WEBバンキングとローンが提携していないこともあり、他社に比べるとキャッシングの方法は少なめ。とは言え、さまざまなATMを利用できますし、もしものときに嬉しい自動融資機能も備え付けられています。

ここからは、そんなりそな銀行カードローンの借り入れ方法を詳しく解説していきます。

①基本的なキャッシング方法は「ATM」:提携先はコンビニから地銀まで多数

WEBバンキングを利用したキャッシングができないりそな銀行カードローン。
そのため、基本的な借り入れ方法は「ATM」を使ったものとなります。利用可能なATMは以下の通り。

★りそな銀行カードローンの借入(超過分のみ)に利用できるATM

<りそな銀行系列>

  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 近畿大阪銀行

 
<地方銀行>

  • 関西みらい銀行
  • みなと銀行

 
<コンビニATM>

  • セブン銀行
  • ローソン
  • E-net(ファミリーマートなど

 
<その他>
以下の表記のある地方銀行ATMなど
risona-app-02

※超過分のみの借入とは、預金残高を超えた分のみ借り入れをする方法です。
例えば50,000円を引き出したい場合、預金残高が30,000円なら、足りない分の20,000円を借り入れすることになります。

★りそなカードローンの借入(全額)に利用できるATM
<りそな銀行系列>

  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 近畿大阪銀行

 
<地方銀行>

  • 関西みらい銀行
  • みなと銀行

 
<コンビニATM>

  • セブン銀行
  • ローソン
  • E-net(ファミリーマートなど)
※全額借入とは、預金残高はそのままにして減らさずに、全額を借り入れする方法です。
例えば50,000円を引き出したい場合、預金残高が30,000円あってもそれは減らさずに、50,000円を借り入れすることになります。

キャッシュカードに後からローン機能が与えられるというシステム上、キャッシングを利用できるATMがとても多いのが嬉しいところですね。

また、りそな銀行埼玉りそな銀行近畿大阪銀行のATMを利用すれば借り入れ手数料を節約することができます。


★りそな銀行のATM手数料


▲りそな銀行公式HPより

また関西みらい銀行・みなと銀行のATMも同じように平日8:45~18:00の間は手数料無料で引き出せます。
キャッシングの際のATM手数料は「無料~216円」と開きがあります。
月2回、手数料216円で取引を行えば、1年間で発生する手数料は5,184円。これを失ってしまうのはもったいないですよね。
ATM利用手数料をカットするためには、できるだけ平日の日中に、コンビニATMではなくりそな銀行系のATM、関西みらい銀行、みなと銀行のATMを選んで取引を行いましょう。

★同銀行ではあなたの口座に向けた振込融資を行っていません
希望する場合には、三井住友銀行などの他社を利用するか、ATMで引き出したお金を入金しなおすことになります。(後述の自動融資を利用しない場合)

②自動融資機能は便利な反面、注意が必要

りそな銀行の口座から預金額を超えるお金を引き出そうとした場合、または引き落とそうとした場合には、不足額が自動的に借り入れられます
この機能のことを「自動融資」(オートチャージ)と呼びます。

例:10万円が入っている口座から15万円を引き出した場合、「10万円の預金引き出し+5万円の借り入れ」が自動的に行われる

当然、利息も支払い義務も発生するため、知らないうちに借入残高が増えていた、ということにもなりかねません。りそな銀行へ問い合わせをした際、「自動融資が行われてしまうことによって、お客様側での借り入れ額の認識と、実際の借入額が異なっているというケースは多々あります…」と、オペレーターの方が実際におっしゃっていました。

ATM利用後は必ず利用明細を確認するなどして、預金残高には十分気を付けておきましょう。

★自動融資を使ってローンの支払いを行うことはできません。

毎月の支払い金額とその方法

毎月の支払い金額とその方法
次に、「りそなカードローン」で借りたお金を返済する方法について解説していきます!

①毎月の支払い額は1万円からと高め

りそな銀行での返済は、他社と同じく残高スライドリボルビング方式、つまりリボ払いで行われますが……。
その毎月の支払い額は1万円からと、比較的高めです(三菱UFJ銀行は最低2000円~)。

★りそな銀行カードローンの毎月の支払い金額一覧

参照日(後述)時点での借入残高 最低支払額
1万円以上~50万円 10,000円
50万円超~100万円 20,000円
100万円超~200万円 30,000円
200万円超~300万円 40,000円
300万円超~400万円 50,000円
400万円超~500万円 60,000円
500万円超~600万円 70,000円
600万円超~700万円 80,000円
700万円超~800万円 90,000円

②月々の支払いはりそな銀行からの自動引落しのみ:支払い日は毎月5日で固定

月々の支払いは、りそな銀行口座からの自動引き落としを使い、毎月5日(土日祝日の場合は翌営業日)に行われます。
借入残高が40万円の場合には、最低支払い額である1万円が引き落とされるというわけですね。

ちなみに借入残高は「毎月5日の3営業日前時点」のものが参照されます。つまり「毎月5日から数えて3日前の平日」ですね。
非常に分かりにくいので、カレンダーの一部を使い図解してみました。

1 2
★参照日
3 4 5
★引落し日
6
31
★参照日
1 2
3 4 5
★引落し日
6 7 8 9

上のカレンダーであれば2日時点のキャッシング、下のカレンダーであれば前月31日時点での借入で、最低支払い額(引落とし額)が決定します。

とは言え、何時時点での借入残高が参照されるかなど細かい点は不定のため、あまり気にする必要はないかもしれませんね。

毎月5日が土日祝日の場合、引き落としは次の平日に持ち越しとなります
ただし引き落とし日がズレ込んだとしても、借入残高の参照日は「5日から数えて3日前の平日」から変わりません。

③ATMやWEBバンキング(マイゲート)を使った随時返済(繰上返済)も可能

口座引落を使った支払いの他に、ATM返済WEBバンキング「マイゲート」を使った随時返済(繰上返済・追加返済)も可能です。
ただし、ATMやWEBバンキングで最低支払い額以上の支払いを行ったとしても、借入残高がなくならない限り毎月5日の引き落としは通常通り行われるためお気をつけて!
もちろんここで引き落としに失敗すると延滞扱いに。利用額の増額などはしばらく困難になります。

★りそな銀行カードローンの返済
<りそなグループATM>

  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 近畿大阪銀行

<コンビニATM>

  • セブン銀行
  • ローソン
  • E-net(ファミリーマートなど)
※関西みらい銀行・みなと銀行は、借入(超過分のみ)の際は利用できますが、返済はできません。

 

「マイゲート」を使った支払い方法について詳しくは「公式HP:お借入れ・ご返済方法」をご覧ください。
また、随時返済に利用できるATMはキャッシングに利用できるりそな銀行ATMと同じものとなります。(ATM、大手コンビニのATMなど)

参考ローンカードを使って借入・支払いのできるATM一覧

申し込みから契約の流れをチェック!

申し込みから契約の流れをチェック!
他社に比べ、貸付に時間が掛かりやすいりそなカードローン。
最後に、そんなローンの契約の流れを解説していきます。

①契約までに口座の開設は必須!急ぎなら店頭での開設を

りそなカードローンを利用するにあたり、りそな銀行の口座開設は必須となります。

りそな銀行口座が必要となるのは、申し込み時ではなく契約時。そのため、審査の通過を確認した時点で口座開設を行えば、不要な口座を作るリスクはありません。なので口座がなくても、申し込み自体はできるということになります。

ただし、もっとも早くりそな銀行口座を開設できる「店頭申し込み」であってもキャッシュカードが届くまでには10日程度必要。
スマホアプリを使った開設も可能ですが、こちらはキャッシュカードが届くまでに2週間程度必要です。
りそな銀行ではキャッシュカードにローン機能が付く形となるため、キャッシュカードが届かないことには借り入れができないんですね。

「審査結果が出るまでに数日」「審査通過後に店頭で口座開設」を行った場合、キャッシュカードが届くのは申込の11日~13日後でしょうか。

りそな銀行口座を持っていないのでしたら、ただでさえ長い貸付時間をさらに長く見積もっておく必要があるようですね……。

②銀行に聞いた!貸付までの流れと最もスピーディな契約方法

公式HPを見る限りでは、いまいちわからないことも多い申し込みの流れ。特に貸付スピードについては、どこにも記載がありません。
そんな疑問を解決するために、実際に電話で問い合わせを行いました。
その回答内容を、ほぼ原文そのままでご紹介します!

【管理人】山本
「りそなカードローン」についてお尋ねしたいのですが、審査や契約の完了までにはどれくらい時間が掛かりますか?
りそな銀行の回答
お申し込みを頂いて審査結果が出るまでに、約1週間~10日なんですけれども、他のお客様からのお申し込みが多かった場合、それ以上掛かってしまう場合がございます。
りそな銀行の回答
その後ですね、審査通過のご連絡があるのですけれども、お手続きの方法によって掛かる時間も異なって参ります。
【管理人】山本
どの方法を使えば一番速いでしょうか?
りそな銀行の回答
WEBでの申し込みであれば、一番早く回答が出ます。
こちらであれば2~3営業日後に仮審査結果がメールで送られてくるという形になりますね。
りそな銀行の回答
仮審査の結果が出た後のお手続きなんですけれども、三種類ほどございます。 WEBでのお手続き、郵送でのお手続き、もしくは来店でのお手続きでございます。
こちらはWEBでのお手続きが可能だった場合、必要書類などアップロードして頂く形となります。
【管理人】山本
写真を撮影して送る、というものでしょうか?
りそな銀行の回答
はい、左様でございます。
仮審査結果の際に、メール内に記載の専用のURLに、ユーザー名やパスワードを入力することでアクセスできるようになっております。
アクセスができましたら、書類を撮影してアップロードが可能となります。
りそな銀行の回答
また、お客様がりそな銀行口座をお持ちで、WEBでの契約でございましたら、早ければ審査結果の出た翌日、もしくは翌々日にはご利用可能、という形になるかと思います。
ただし、書類に何か不足などのあった場合は、別のやり取りが必要となります。
【管理人】山本
郵送や来店での手続きだとどのようになりますか?
りそな銀行の回答
まず審査の結果が出て1週間ほどで、お客様のご自宅あてに契約書類などを送らせて頂きます。
郵送でのお手続きの場合は、そちらをご記入・捺印頂いてご郵送頂くのですが、ご返送頂いてから1週間から10日ほどでご利用可能となります。
来店でのお手続きの場合、こちらからの契約書類が到着の後、来店場所にご予約を取って頂いてご来店頂く、という形になります。
【管理人】山本
WEBであれば、申し込みから契約までどれくらい時間が掛かるのでしょうか?
りそな銀行の回答
りそな銀行口座をお持ちであれば、1週間から10日でご利用いただけます。

ご覧の通り、オペレーターの方は非常に丁寧で知識も豊富でした。電話での問い合わせで、ストレスを感じる心配がないのは嬉しいですね。

問い合わせの内容を踏まえ、最もスピーディな「WEB申し込み・WEB契約」時の申し込みの流れを以下にまとめてみました。

③申し込みから契約までの流れ:時間は掛かるが来店不要で手間は少ない

JAなど、非営利の金融機関と比べられてしまう程度に時間のかかる「りそなカードローン」
とは言え、窓口での申し込みや契約が必要となりやすいそれらの金融機関に比べると、ずっと少ない手間で楽に契約を結ぶことができます。

「りそなカードローン」契約の流れ

インターネットから仮審査申し込み

仮審査
(2~3営業日)

仮審査結果がメールで届く

メール内のURLから本人確認書類等をアップロード

審査
(早くて3営業日
混んでいると1週間程度)

本審査結果がメールで届く
(1~2営業日後)

キャッシュカードにカードローン機能が付き、
自由なキャッシングが可能に
(申し込みから約1週間~10日後)

すでにりそな銀行口座を開設済みの場合、もしくはスマホアプリを使って口座開設を行う場合は、銀行店舗へ向かう必要は一切ありません
WEBでの書類提出に対応しているのも嬉しいところです。

その一方で、気になるのはやはり申し込みから借入まで短くとも1週間かかってしまう点。
スピーディな貸付を希望するのなら、他社を利用するしかありません。

参考金利や審査難易度、融資のスピードから見る銀行カードローン
CHECK消費者金融で即日融資を受けたいあなたへ!今日借りる方法2018

りそなカードローンの必要書類

「りそなカードローン」の契約を結ぶために、必要な書類は以下の通りとなります。

★りそなカードローン契約の必要書類

本人を確認する書類
(全利用者)
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

の3つのうちいずれかひとつ

収入状況を確認できる書類
(原則50万円を超える限度額を希望の場合。それ以下の限度額でも提出をしなければならない場合もある)
  • 確定申告書
  • 源泉徴収票
  • 納税通知書
  • 住民税決定書     など

※審査状況などの場合によって提出書類はそれぞれ異るため、仮審査を行ってからではないと、どの書類が必要かは正確には分かりません。なので仮審査結果の際に案内される説明を確認してください。

これらの書類はスマートフォンなどで撮影の上、WEBで提出することとなります。
その他、既定の限度額に満たなくとも銀行側から書類提出の要求があった場合には、その指示に従ってください。

職場への在籍確認はある


職場によっては、在籍確認の電話が掛かってきたら困ってしまうということもあるかもしれません。
そういう場合には、在籍確認の有無は気になるところですよね。

りそな銀行に電話で問い合わせをしてみたところ、りそなカードローンは、在籍確認を行います。
ですが、銀行名は名乗らず個人名での確認をしてくれるそうなので、職場で特に困ることはないかと思います。
ちなみに、「○○と申しますが、▲▲様はいらっしゃいますか?」というような内容で電話がかかってきます。

それでも在籍確認の電話が掛かってきてしまっては困るという場合には、他のカードローンを検討した方が良いかもしれませんね。
在籍の確認を行っていない、と明言しているカードローンに「セブン銀行」(金利15%、限度額50万円)がありますので、是非参考にしてみてください。

CHECK大手金融機関に聞いた!在籍確認の会話内容&簡単に電話を避ける方法
CHECKオペレーターへ直撃!在籍確認なし&低金利のカードローンはどこ?

りそな銀行でのローン利用体験談

りそな銀行でのローン利用体験談

金利が低かったので、新しい借入先に近畿大阪銀行のATMから借りられる近畿大阪カードローンを選びました。
他の銀行からの借り入れが現在1件、解約済みのものが2件ありますが、通過できてよかったです。
年収がある程度あがるたびに金利の低いローンに乗り換えているので、近いうちに借入をりそなカードローンでまとめたいと考えています。
使い勝手としては、今まで利用したローンの中で一番時間が掛かる!たぶん2週間くらい掛かったんじゃないかな?
銀行のカードローンでも、早いものだと2日後とかで借り入れができるものもあるみたいですが、ここのカードローンは遅く感じてしまいましたね。まあ、金利が低いのでいいかなと思いますが。
若いときからお金が入るとすぐに使ってしまう性分で、600万円くらい年収があるにも関わらず、月末にはカードの請求がヤバい!ということもしばしば。。
それで似たような境遇の友人に愚痴ったところ、カードローンでも作っておけばと言われて気にするようになりました。
実家のすぐ近くに埼玉りそな銀行の支店があったので、メインバンクは前からここでした。
しかし、ローンといえばCMでやってる消費者金融のイメージしかなかったので、とりあえず窓口でいろいろ聞いてみた結果、仮に引き落としに失敗しても差額が借り入れられる機能(オートチャージ)があるとわかりました。
それなら、自分にとても向いてる!と思い、当日中に申し込み。審査結果は数日後には知らされたと思います。車のローンなんかに比べるとだいぶ早いですね。
ハマッたら取り返しが付かなくなる自信(笑)があるので、契約したまま借入は行わず。
その後、急な出費が入ったときにカードの引き落としで一度オートチャージが使われたと思います。あと、冠婚葬祭が重なったときに5万円くらい借りたかな。
ローンのことについてはそんなに詳しくもないですが、クレカのキャッシングよりもだいぶ金利も低いし、オートチャージもできるしで自分には合ったんじゃないでしょうか。

まとめ

まとめ

りそなカードローンは、全国から申し込みのできる銀行の中でも際立って低金利!(上限12.475%)
最大限度額が大きいので、高額借り入れしたい場合にはオススメ!
融資に1週間~10日程度掛かってしまうので、余裕を持って申し込みをする必要あり。
自宅へ利用明細書の郵送物あり!家族にバレたくない場合には向きません。
★自動融資機能を利用する場合には、借り入れ金額の認識違いを起こさないように注意!
最低返済額1万円と比較的高めのため計画的に。
職場への在籍確認あり!ただし銀行名は出さずに個人名での問い合わせなので困ることはなし。
★カードローンを利用者の実際の体験談

金利や借入時間、契約の手間など、どれを取っても「一般的な銀行系ローン」と「労働金庫など非営利目的のローン」の中間といった特徴を持ち合わせている「りそなカードローン」。
少し特殊なこの銀行系ローンは、大手銀行の安心感と低金利を両立させたい場合におすすめです。





カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

SNSでもご購読できます。