西京銀行3カードローンの違いを分かりやすく解説!申込先選びの決め手と契約の流れ

銀行カードローンでは即日融資不可となりました。
もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2018」記事をご確認ください。

西京銀行3カードローンの違いを分かりやすく解説!申込先選びの決め手と契約の流れ

「今後の生活資金のやりくりが少し不安。
いつも使っている<西京銀行>の手を借りられたらいいんだけれど……」

そんなときにチェックしておきたいのが、西京銀行のカードローン
1度契約を結んだら限度額の範囲内でいつでも・何度でも借りられるから、家計のサポートには最適と言って良いでしょう。
さらに西京銀行は来店不要のインターネット契約にも対応しているから、さほどの手間もかかりません。

今回は西京銀行が取り扱う3つのカードローンについて、それぞれの特色や申込先の選び方、問い合わせに基づく契約の流れなどを簡単にまとめました。
読み終えていただければあなたに合ったローンを使い、今後の生活に安心をプラスする方法が分かります。

★1分でチェック!西京銀行カードローンの概要
こんな時・人におすすめ 概要
ファーストカードローン
  • 銀行に行かずに契約したい
  • 毎月の負担を抑えたい
  • 専業主婦
  • 3つの中で唯一来店せずに借り入れられる(郵送契約)
    チョットポケット
  • 堅実に返済を進めたい
  • ファーストカードローンより毎月の負担がやや重くなりやすい
    住パックカードローン
  • 西京銀行住宅ローン利用者
  • 住宅ローンユーザーならほぼコレ一択
    低金利、かつ便利な「随時返済方式」も選べる
    他行・他社カードローン
  • 借入まで2週間も待てない
  • CHECK全国から申し込める銀行カードローンの一覧
    CHECK即日融資対応の大手カードローン会社について

  • 住宅ローン契約は無いが、低金利に借りたい
  • CHECKあなたの街で最も低金利に借りる方法
    CHECK山口県から申し込めるカードローンの金利・審査難易度比較

    どの西京銀行カードローンも、契約時に「顔写真付きの本人確認書類」が必要となります
    こちらをお持ちでない場合には、健康保険証のみで契約できる他社ローンへの申し込みをご検討ください。

    ★ローンカードや利用明細の送付を避けられないことから、家族に借り入れを隠したい場合には向きません。
    これが気になるようであれば、「誰にも知られずお金を借りる方法」のページをご覧ください。

    

    西京銀行3つのカードローンの違いと選び方

    西京銀行3つのカードローンの違いと選び方

    それでは早速、西京銀行がどんなカードローン商品を取り扱っているのか見てみましょう。

    ★西京銀行3つのカードローンの簡易比較
    金利 特色など
    ファーストカードローン 9.0%
    ~14.8%
  • 来店なく契約・借入可
    (ただしネット契約ではなく郵送契約)
  • 毎月の返済が軽い(2,000円~)
  • 専業主婦OK
  • チョットポケット 9.8%
    14.78%
  • 毎月の返済額がファーストカードローンよりやや重い
  • 住パックカードローン 3.5%
    (リボ型)
    6.75%
    (随時返済型)
  • 西京銀行の住宅ローン利用者限定(住宅支援機構のもの含む)
  • 2つの返済タイプを選択可。そのうち随時返済型は使い勝手ベスト
  • どのカードローンも、申込から借入開始には2~3週間の日数が必要です
    ※どのカードローンも、契約を結ぶ上で西京銀行の預金口座が必要となります。
    ※現在「かなえるカードローン」「ゲットカードローン」の取り扱いは無いようです。

    基本的には

  • 来店せず契約したいなら「ファーストカードローン」
  • 契約時の来店と月1万円以上の返済が可能なら「チョットポケット」
  • 住宅ローンユーザーなら「住パックカードローン」
  • を選ぶことになるかと思います。

    それでは各ローンについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

    ①来店なく手軽に契約したいなら「ファーストカードローン」を選ぼう

    西京銀行3つのカードローンのうち、唯一来店なしで契約・借入できるのが「ファーストカードローン」
    とは言え契約方法は最近増えてきた「インターネット契約」ではなく、時間や手間の掛かりやすい「郵送」一択となりますのでお気を付けください(契約の流れについては後述)。



    ★西京銀行「ファーストカードローン」
    金利 9.0%~14.8%
    (審査により決定)
    限度額 10万円~500万円
    審査日数 1週間程度 申込~借入までの日数 3週間程度
    申込条件
    (公式HPより)
    次の各項目をすべて満たし、保証会社(ワイジェイカード社)の保証が得られる方

  • 申込時の年齢が満20歳以上満70歳以下の方
  • 安定して継続した収入がある方
  • 専業主婦の方は配偶者に安定した収入があること
    ※永住権を取得していない外国籍の方、学生の方はお申込みいただけません

    備考 専業主婦が申し込みを行う場合、契約限度額にかかわらず配偶者の収入証明書類の提出が必要となります

    上限金利は一般的な銀行カードローンのそれ(14.6%くらい)に比べるとほんの少し高いですが、デメリットと言うほどの差ではありません。
    とは言え、金利の低さを重視するなら他社を選んだ方が良いのは確かではあります。

    CHECK山口県から申し込めるカードローンの金利・審査難易度を簡易比較

    また、郵送契約を必要とする都合上、借入までの必要日数も3週間程度と長いですね。

    こういった内容から、「ファーストカードローン」を他社に比べて優秀なローンと言うことはできませんが……。
    「生活に必要なお金を、いつも使っている銀行から借りたい」という希望をかなえる分には何の問題もありません。
    少額の借入であれば若干金利が高いことも気になりませんので、「必要なときに必要なだけ借りる」ことに向いたローンの一つと言えるでしょう。

    ちなみにこの「ファーストカードローン」、毎月の返済額は最低2,000円からとごく軽いです(借入額10万円以下のとき)。
    申込条件にパート・アルバイトOKの記載は見られませんが、この返済負担額からは「返済能力に自信のない方をターゲットにしている」と推測できます。よって審査難易度は決して高くないでしょう。

    ★まとまったお金の借入を希望するのなら、フリーローン商品への申し込みをご検討ください。

    ★ちなみに「楽天銀行スーパーローン」は「ファーストカードローン」より上限金利が低く(14.5%)、インターネット契約で手間が掛からない上、西京銀行の口座を使った毎月の返済が可能です。
    「西京銀行から借りる」ことにこだわりが無いのなら、こちらも併せてチェックしてみてください。
    (安定収入があるなら、さらに条件の良い三井住友カードゴールドローンあたりも候補に)

    ②堅実に返済を進めていきたいなら「チョットポケット」も候補に

    3つのカードローンの中で、若干影が薄いのが「チョットポケット」

    ★西京銀行「チョットポケット」
    金利 9.8%
    14.78%
    (審査により決定)
    限度額 10万円~200万円
    審査日数 1週間程度 申込~借入までの日数 2週間程度
    申込条件
    (公式HPより)
    次の項目を満たし、保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス)の保証が得られる方

  • 当行の営業区域内にお住まいまたはお勤めの方
  • 申込時年齢満20歳以上満75歳以下の方
  • 本人に収入があること(=専業主婦不可)
  • パート・アルバイト、年金受給者の方もお申込みいただけます
    ※ただし次に該当される方は、融資限度額100万円超の申込みはできません。
    申込時年齢66歳以上の方
    パート、アルバイト、年金受給者
    勤続・営業年数が1年未満の方

    金利面は「ファーストカードローン」とほぼ変わりありません。0.02%の差異は「10万円/1ヶ月の借入ごとに、利息が約1.6円安くなる」程度のものですので、まず気にしなくて良いでしょう。
    というわけで、金利を重視するなら他社から借りるべきというのも共通です。

    さて、そんな中「ファーストカードローン」ではなく「チョットポケット」を選ぶ理由として考えられるのは、

    1. 郵送ではなく銀行窓口で契約したい(返済相談などをしたい)
    2. 毎月堅実に返済を進めていきたい
    3. 大口の借り入れに期待したい

    といったところでしょうか。

    (1)に関しては、特に説明することはありません。西京銀行の場合、契約方法はローン商品ごとに決められており、利用者の都合でどうこうすることはできないからですね。

    意外と大事なのは(2)のところでしょうか。
    「チョットポケット」の毎月の引き落とし額1万円からと、「ファーストカードローン」(2千円~)に比べ高く設定されています。
    というわけで「チョットポケット」の方であれば、毎月の返済を自動引き落としに任せても「ファーストカードローン」より返済が長引きにくいと言えるでしょう。
    (ただし借入額が20万円を超えるようであれば、毎月の返済額の差はなくなります)

    CHECK西京銀行カードローンの返済について

    (3)の理由は、申込条件に100万円超を借りる際の条件が明記されている=基準を満たせば大口借入を成功させやすいと推測できることによります。
    とは言えこのローンの場合、大きな限度額をもらっても金利が下がるとは限らない点にはお気を付けください。

    というわけで、「ファーストカードローン」「チョットポケット」は一概にどちらが優れているとは言えません
    借入先を西京銀行に限定するのであれば、2つのローンの特徴を把握した上で、あなたに合ったものを選びたいところです。

    ★西京銀行2つのカードローンの比較
    ファーストカードローン
  • 郵送契約(借入まで3週間前後)
  • 低負担(2,000円~)
  • 専業主婦OK
  • チョットポケット
  • 来店契約(借入まで2週間前後)
  • 毎月の返済額は1万円~
  • 100万円超を借りる条件の明記=条件を満たしていれば大口契約を成功させやすいかも
  • ③住宅ローンユーザーなら「住パックカードローン」ほぼ一択

    あなたが西京銀行の住宅ローン(住宅支援機構のものでも構いません)を利用されているのなら、申込先は「住パックカードローン」ほぼ一択となります。
    契約には来店が必要ですが、貸付条件の良さは他のローンとは比べ物になりません

    ★西京銀行「住パックカードローン」
    金利 3.5%
    (リボ型、問合せによる)
    6.75%
    (随時返済型)
    限度額 50万円、100万円
    審査日数 1週間程度 申込~借入までの日数 2週間程度
    申込条件
    (公式HPより)
    次の各項目をすべて満たし、保証会社(中国総合信用株式会社)の保証が得られる方

  • 当行で住宅金融支援機構・住宅ローン・公的住宅資金借換ローン・住宅資金借換ローン取引のある方(新規の方もご利用いただけます)
  • 申込時の年齢が満20歳以上満60歳以下の方
  • 備考 「リボ型」(毎月返済型)と「随時返済型」の選択可

    こちらのローンの「返済方式」の違いに関しては公式HPを見ても不明点が多かったため、実際に西京銀行へ問い合わせを行い確認を取りました。

    【管理人】山本
    「住パックカードローン」リボ型を選んだ時の金利は現在(2019年2月)何パーセントですか?
    オペレーターの回答
    3.5%です。
    【管理人】山本
    リボ型と随時返済を選べるとのことですが……。
    どちらも契約を結ぶと、新しいカードが発行されるのでしょうか?
    オペレーターの回答
    リボの方なら新しくカードをお作りすることになりますが、随時返済の方だとお口座の中に預金枠をセットする形となります。
    【管理人】山本
    総合口座の貸越と同じ感じでしょうか?
    オペレーターの回答
    そうですね、はい。

    この問い合わせ結果と公式HPの情報をまとめると、2つの返済方式の違いは以下のようになります。

    ★西京銀行「住パックカードローン」返済方式ごとの相違点
    リボ型 随時返済型
    金利 3.5% 6.75%
    借入方法 新しくローン専用カードが発行される
    借入が必要になったら、その都度ATMで出金を行う
    預金に「マイナスの残高」を作れるようになる
    残高がマイナスでも普通の預金と全く同じように利用可(任意のATM出金、振込、引き落とし等)
    返済方法 毎月1万円または2万円(借入残高による)を自動引き落とし 年に2回、マイナス残高に応じた利息の引き落とし
    つまり… 金利重視ならこちら
    (比較的まとまったお金を借りたい場合など)
    使い勝手重視ならこちら
    (必要に応じ、何度か借りたい場合など)

    ご覧の通り、それぞれにメリットがあるため一概にどちらを選ぶべきとは言えません。リボ型の超低金利も、随時返済型の使い勝手の良さも見逃しがたいところです。
    借入・返済方法については後に詳しく解説していますので、こちらを把握した上で申込先を選ぶのも良いでしょう。

    CHECK西京銀行カードローンの借入方法
    CHECK西京銀行カードローンの返済方法

    ちなみにあなたが給与振込などにより、毎月まとまったお金を西京銀行口座で受け取っているのなら、おトクさの面から見ても「随時返済型」の方が利用しやすいかと思います。(詳細後述)

    <おまとめ、または一括借入希望ならフリーローン商品も要チェック>

    もしもあなたが既存ローンのおまとめはじめ「必要な金額を1回きり借りたい」と考えているのなら、西京銀行が取り扱うフリーローン商品も併せてご検討ください。
    こちらはカードローンと同じく用途自由でありながら、1度借りたら分割で返済のみを行う種類のローンとなります。

    ★西京銀行フリーローン(無担保のもののみ掲載)
    金利 融資額
    ゲットローンモア
    (ウェブ完結型)

    ※ネット契約可、申込時点で口座必須
    2.65%~9.8% 10万円~300万円
    さいきょうスペシャルスピードローン
    ※審査結果によっては資金使途証明書類が必要
    2.8%~7.8% 10万円~500万円
    さいきょうスマートローン 7.0%
    9.8%
    12.6%
    10万円~500万円
    ONE・STYLE~ワン・スタイル
    ※郵送契約可
    12.6% 10万円~300万円
    さいきょういつでもローン・アルモニー♪
    ※事業資金としての利用に制限なし
    5.8%~14.95% 10万円~300万円

    取扱数は多いですが、
    来店契約が可能なら金利の低い「さいきょうスペシャルスピードローン」を、
    すでに口座をお持ちなら来店不要の「ゲットローンモア」を選ぶのが基本でしょうか。カードローンよりだいぶ低い金利で契約しやすいのは嬉しいところですね。

    そして実は西京銀行のフリーローン、「おまとめ成功率が高い」という報告もいくつか確認されています。
    具体的にどのローンを指しているかまでは分からないのですが、全国から申し込みが行われているとすれば有力なのは郵送契約が可能な「ONE・STYLE」でしょう。
    (口座開設は必須ですが、こちらは審査通過後にインターネット支店を使えば問題なし)
    借入を必要としている理由によっては、こちらも併せてチェックしてみてくださいね。

    西京銀行に聞いた!各カードローン契約の流れと必要日数

    西京銀行に聞いた!各カードローン契約の流れと必要日数

    ここからは、西京銀行が取り扱う各ローンの契約の流れについてお話ししていきます。
    まずは公式HPから確認できなかった借入までの必要日数について、実際に問い合わせを行った結果をご覧ください。

    【管理人】山本
    「ファーストカードローン」の申し込み~借入までにはどれくらいの時間が掛かりますか?
    オペレーターの回答
    審査結果が出るのが1週間くらい、ご希望に添えるということになりましたら郵送で書類をやり取りしますので、借入までとなると3週間くらい見て頂く形となります。
    【管理人】山本
    「チョットポケット」の方だといかがでしょうか?
    オペレーターの回答
    そちらだと窓口にご来店していただく形になりますね。ただこちらもお借入れ頂けるのは、カードを受け取られてからとなります。

    先述の通り、郵送契約を行う「ファーストカードローン」は借入までに時間が掛かります。

    来店契約型の「チョットポケット」「住パックカードローン」は契約手続きを短縮できる分、幾分か早く借入に至れると思われますが……。
    こちらもローンカードを作り、発送する時間を考えると、どうしても2週間くらいの期間は必要となることでしょう。
    (カード発行の必要ない「住パックカードローン・随時返済型」の場合にはもう少し早く借り入れられるようになるかもしれませんが)

    借入をお急ぎであれば、インターネット契約などに対応した他社ローンを選ぶことをお勧めします。

    ①おおまかな契約の流れ

    西京銀行のカードローンは、申込先により契約方法がやや異なります。
    検討中のローン商品情報をご覧ください。

    CHECK「ファーストカードローン」郵送契約の流れ
    CHECK「チョットポケット」「住パックカードローン」来店契約の流れ

    (1)ファーストカードローン

    「ファーストカードローン」郵送契約の流れは以下の通りです。

    「ファーストカードローン」
    契約の流れ

    インターネットから申し込み

    仮審査
    ※申込確認の電話が入る可能性あり

    電話で仮審査結果連絡
    (ここまで1週間前後)

    西京銀行が契約書類を郵送

    記入し、必要書類を添えて返送

    ローンカードの送付
    (ここまで3週間程度)

    来店の手間こそ掛からないものの、アナログなやり取りが必要になるため若干面倒ではありますね。

    (2)チョットポケット、住パックカードローン

    来店契約型の「チョットポケット」「住パックカードローン」契約の流れは以下の通り。

    「チョットポケット」
    「住パックカードローン」
    契約の流れ

    インターネットから申し込み

    仮審査
    ※申込確認の電話が入る可能性あり

    電話で仮審査結果連絡
    (ここまで1週間前後)

    必要書類を持って西京銀行窓口へ
    契約手続き

    ローンカードの送付★
    (ここまで2週間程度)

    ★「住パックカードローン」の場合はカード送付なし。銀行側の手続きが済み次第、借入可能に

    借入までの流れはごく普通の地銀カードローンといったところ。
    契約には銀行営業時間(平日9時~15時)内の来店手続きが必要となりますのでご留意ください。

    ②西京銀行との契約に必要な書類

    西京銀行とのカードローン契約に必要な書類は以下の通り。
    特に記載のない限り、どのローン商品を選んでも変わりありません。

    ★西京銀行カードローンの必要書類
    本人確認書類
    (全利用者必須)
  • 顔写真付きの本人確認書類1点
    (運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 収入証明書類
    (限度額50万円超の場合※)
  • 源泉徴収票、確定申告書など1点
  • その他
  • 健康保険証(ファーストカードローンのみ)
  • お届け印(シャチハタ不可)
  • その他審査結果に応じた必要書類
  • ※ファーストカードローンへ専業主婦が申し込む場合に限り、限度額を問わず配偶者の収入証明書類が必要

    冒頭でも触れた通り、西京銀行とのカードローン契約には顔写真付きの本人確認書類が必須となります。健康保険証は本人確認書類として認められませんのでお気を付けください。

    ちなみに各書類の提出方法はコピーを取って送付(ファーストカードローン)、または原本の提示(来店契約型)となります。

    ③在籍確認は行っていない様子

    カードローン契約を結ぶ上で、どうやっても気になるのが「在籍確認」。これは簡単に言うと、審査中に銀行や保証会社が申込者の勤務先に電話を掛け、虚偽申告やなりすましでないことを確認する作業を言いますが……。
    これについて西京銀行に問い合わせを行ったところ、以下の回答を頂くことができました。

    【管理人】山本
    勤務先に電話が掛かってくることはありますか?
    オペレーターの回答
    いえ、ご連絡先はご希望を伺っています

    この場合の「ご連絡」というのは審査結果連絡(もしくは申込内容に疑問点があった場合の確認)のことでしょう。
    というわけで、西京銀行では希望連絡先に「勤務先」を選ばない限り、審査中そちらへ電話が掛かってくることは無いと見込まれます。安心してお申し込みください。
    ちなみに希望連絡先は申込時に携帯電話、自宅、勤務先の中から選択可することができます。

    西京銀行カードローンの借入方法

    西京銀行カードローンの借入方法

    ここからはカードローン契約を結んだ後、西京銀行からお金を借りる方法について解説していきます。
    「住パックカードローン・随時返済型」とその他のローン(同ローンリボ型含む)では借入方法がやや異なります。検討中のローン商品に関する項目をお選びください。

    CHECK「ファーストカードローン」「チョットポケット」「住パックカードローン(リボ型)」の借入方法
    CHECK「住パックカードローン(随時返済型)」の借入方法

    ①基本の借入は「ATM」で

    あなたが西京銀行と契約を結び、新しいカードを受け取った後は、お好きなタイミングでの借入が可能となります。
    この場合、借入の方法は「ATM出金」一択。とは言え利用できるATMはキャッシュカードと変わりありませんので、西京銀行ユーザーにとっては問題とならないでしょう。

    ★西京銀行のキャッシュカード・ローンカードを使えるATM

  • 西京銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-netATM(ファミリーマート等)
  • イオン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • 広島銀行ATM
  • もみじ銀行ATM
  • トマト銀行ATM
  • 島根銀行ATM
  • その他の銀行、信用金庫等のATM
  • 提携ATMの数も多いですね。
    主なATMの利用手数料は以下の通りです。

    ★西京銀行ATMの出金手数料(画像は公式HPより)
    西京銀行ATMの出金手数料

    ★セブン銀行ATMの出金手数料(画像は公式HPより)
    セブン銀行ATMの出金手数料

    コンビニATMであっても時間や曜日を選ぶことで、手数料を抑えられるのは嬉しいですね。
    その他のATMの出金手数料については、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECK西京銀行公式HP「ATM手数料」

    ②「住パックカードローン・随時返済型」の借入方法は預金と同じ

    西京銀行カードローンのうち、「<随時返済型>選択時の住パックカードローン」のみ借入方法が異なります。

    先にも少し触れた通り、このローンと契約を結ぶと新しくカードが発行されない代わりに、あなたの口座に「マイナスの残高」を作れるようになります。
    (例:5万円が入っている西京銀行口座から8万円を引き出すと、預金残高はマイナス3万円)
    この性質上、カードローンというよりは「口座のオプション機能」と考えた方が分かりやすいでしょう。

    マイナス残高の下限は限度額によります。限度額が50万円なら預金がマイナス50万円に至るまで、限度額が100万円なら預金がマイナス100万円に至るまで利用可能というわけですね。

    そしてこの「マイナスの残高」は、1日ごとに利息が発生する(後述)という点以外、普通の預金と何の変わりもありません
    ですからATMでの任意の出金はもちろん、振込や何らかの引き落としであっても、マイナス残高が限度額に達しない限りは問題なく利用できるわけです。

    というわけで借り入れのたびにATMに出向く必要のあるその他のローンに比べると、預金と全く同じように利用できる「随時返済型」の方が使い勝手が良いと言えます。

    西京銀行カードローンの返済方法とその金額

    西京銀行カードローンの返済方法とその金額

    最後に、西京銀行から借りたお金を返済していく方法について解説していきます。

    ★基本の返済方法は全カードローン商品共通ですが、「住パックカードローンで<随時返済型>を選んだ場合」だけは例外となります。

    CHECK住パックカードローンで「随時返済型」を選んだ場合の返済について

    ①基本の返済は「毎月10日、西京銀行口座からの自動引き落とし」で

    西京銀行カードローンにおける基本の返済方法は「毎月10日、西京銀行口座からの自動引き落とし」(10日が土日祝日の場合は翌営業日に持ち越し)。
    引き落とし額の設定は、以下のように契約先ローン間でやや異なります。

    ★「ファーストカードローン」の引き落とし額
    当月9日の借入残高 引き落とし額
    10万円以下 2,000円
    10万円超~20万円 5,000円
    20万円超~50万円 10,000円
    50万円超~100万円 20,000円
    100万円超~200万円 30,000円
    以後、借入額100万円ごとに引き落とし額+1万円
    ★「チョットポケット」「住パックカードローン(リボ型)」の引き落とし額
    当月9日の借入残高 引き落とし額
    50万円以下 10,000円
    50万円超~100万円 20,000円
    100万円超~200万円 30,000円

    特に「ファーストカードローン」を選んだ場合、毎月の返済額は軽くなりがちですが……。
    どのカードローンも、引き落としに前後する形で1ヶ月分の利息(手数料)が借入残高に組み込まれます
    気になる利息(手数料)の目安は以下の通り。

    ★西京銀行カードローン、1ヶ月あたりの利息額目安

    1ヶ月あたりの利息額目安 10万円/1ヶ月借入時の利息目安
    金利14.8%
    (ファーストカードローン)
    借入残高の1.233%前後 1,233円前後
    金利14.78%
    (チョットポケット)
    借入残高の1.2317%前後 1,231円前後
    金利9.8%
    (チョットポケット優遇時)
    借入残高の0.8167%前後 816円前後
    金利3.5%
    (住パックリボ型)
    借入残高の0.2916%前後 291円前後

    これだけを見ても借入金利の重要性がよく分かりますね……。

    ご覧の通り、「ファーストカードローン」で10万円を借りると月あたり1,233円前後の利息が発生します。
    しかしこの場合、毎月の引き落とし額は2,000円。これを差し引きすると、引き落としが行われても借入残高は800円弱しか減らない形となってしまうわけです。
    この傾向は借入残高が増えても変わりません(借入残高が増えればそれだけ利息も増えるため)。

    こういった場面のため、西京銀行では各ATMを使った追加返済(任意返済)が可能となっています。
    契約先カードローンの種類を問わず、効率的な返済のためにはぜひともこちらを活用していきたいところです。

    CHECKカードローンの金利・利息と返済の仕組み、追加返済の重要性について

    ②住パックカードローンで「随時返済型」を選んだ場合の返済について

    2つの返済方式を選択できる「住パックカードローン」。
    「リボ型」の返済方法は先述の通り、月1度の自動引き落としです。一方あなたが「随時返済型」を選択した場合、「毎月の返済」というものは必要ありません
    このローンでは、年に2度、2月と8月の第三土曜日に半年分の利息(手数料)が一気に引き落とされます

    気になるのはその利息の金額ですが……。
    金利6.75%の場合は「マイナス残高に対し、1日あたり約0.1849%」の利息が生じる計算となりますね(うるう年でないとき)。

    この数字自体はピンと来なくて当然です。
    ここでイメージして頂きたいのは、「マイナスの幅が大きいほど」「残高がマイナスである期間が長いほど」利息額が増えてしまうということ。
    要は利息を抑えるためには、できる限り残高を0円以上にキープしておきたいというわけですね。
    ……とは言え金利自体がかなりの低水準ですので、そこまで神経質になる必要は無いかもしれません。

    ★住パックカードローン「随時返済型」の利息発生例

  • 残高マイナス5万円を5日間キープ→利息46円
  • 残高マイナス5万円を10日間キープ→利息92円
  • 残高マイナス10万円を20日間キープ→利息369円
  • 残高マイナス30万円を30日間キープ→利息1,541円
  • →以上が2月~8月の間に行われた場合、合計2,048円の引き落とし

    また、このローンだと「給与振込などにより残高が自動的に0円以上となる」ことも多そうですね。
    自動的に借入期間が短縮されやすいことを考えると、より金利の低いはずの「リボ型」よりおトクに借りられることも珍しくないかと思います。

    まとめ

    まとめ(白いフリップを指さす女性)

    ★西京銀行カードローンのまとめ
    ファーストカードローン チョットポケット 住パックカードローン
    金利 9.0%
    ~14.8%
    9.8%
    14.78%
    3.5%
    (リボ型)
    6.75%
    (随時返済型)
    限度額 10万円~500万円 10万円~200万円 50万円、200万円
    ローンタイプ 新規ローンカードの発行 新規ローンカードの発行(リボ型)
    預金にマイナス残高を作る(随時返済型)
    審査スピード 1週間程度
    申込みから借入までの日数目安 3週間程度 2週間程度
    契約の流れ ネット申込
    →郵送契約
    →カード発行
    ネット申込
    →店頭で契約
    →カード発行
    (随時返済型除く)
    借入方法 西京銀行ATM・提携ATM 西京銀行ATM・提携ATM(リボ型)
    預金に準ずる(随時返済型)
    返済方法 毎月10日、西京銀行口座からの自動引き落とし 同左(リボ型)
    年2回の利息引き落とし(随時返済型)
    ローン概要 来店せず借りたいならこれ
    専業主婦OK
    ファーストカードローンより堅実に返済を進めやすい 住宅ローンユーザー限定。基本的には「随時返済型」推奨

    西京銀行が取り扱う3つ(実質4つ?)のカードローンは、それぞれ異なるメリットを持っています。
    それぞれの特徴を把握した上で、一番あなたに合ったものを選択できると良いですね。

    

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。